ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1697] 当代世間騙し装置
日時: 2013/02/24 20:14:53
名前: 満天下有人 ID:1361704493

先日TVで見た、未発見の素粒子を見つける為の欧州原子核研究機構・CERNによってスイスに設置された超高速実験装置、円周が35Kmに及びフランスにまたがる巨大なものだが、宇宙物質を構成する17個の素粒子の内、未発見の6個?を探るものらしい。

宇宙物理など縁がないもので、何が何のためのものなのか、さっぱり分らないけど、物質を構成する素粒子が質量を持つのは、ヒッグス粒子なるものがある筈だ、その仮説に基づいて素粒子を高速で衝突させて発見する装置だそうな。まだ人類が発見していない最小単位の素粒子を暗黒物資、そこから生じるエネルギーを暗黒エネルギーとも言い、宇宙を膨張させているらしいが、国際物理学会では、実験中に生じると仮定されるブラックホールの危険性を理由に、実験反対の学者さんたちも結構居るとか・・・

CERNが今回、東京会議で言うには、我が国の東北地方が実験装置を作るのに最適な場所らしい。スイスでは研究者たちが多数住むことになり、その経済効果も結構なものらしい。

はてさて素人にとっては、その宇宙構成物資を全部発見して、それが人類の生存にどのように関わって来るのか、すぐにさような卑しい根性が頭をよぎる(笑)、まあ、別に科学の果てしない探究心をあれこれ言うのではないのだが、生命の誕生の謎にも迫ることが可能になるとか。

東大の若い先生によれば、宇宙の研究は我々人間の生活にすぐ役立つというものではなく、「知りたい」という好奇心が何よりも大事で、人間がどこから来たのかという根本問題に関係し、その生命の源になる元素を学ぶことに意義があるとのことだ・・・

で、生命の源になっている元素の解明で、どうして人間と言う生命が騙し合う元素を持っているのか、それも発見出来ればありがたいことではある。むしろ騙しのテクニックを用いる連中を、その加速ぶつかり合い装置に放り込んで実験した方が、より有意義な結果が得られるような気がするのだが、如何なものだろうか・・・

人間、どうしてダマシ合いの社会装置を作ってしまったのか、我が官僚機構も司法制度も政治家も、この超高速装置で実験しない限り、その生命の謎は解けないのではないか・・・

そして国際関係における騙し合いもまた、謎を解き明かさねばならない。何やら安倍の訪米も、TPP関税撤廃の聖域の一部除外についてオバマ大統領と合意に達したとして、マスコミは褒め称えている。公明党の山口代表も米国側が一定の柔軟性を持っていることが分かったと、まあ単純なことを言いおる。

安倍成果の評価は、自民党内反対派を抑える辻褄合わせ、一種の騙し装置であり、山口公明党による評価もまた、聖域一部除外に米側に潜むダマシの手口を見ていない。米側の柔軟性の見返りは何か、共同声明で、自動車部門、保険部門については2国間で話し合い継続するとはっきり書いてあるではないか。

別テーマにした人間成長の限界は、実はこの人間同士の騙しの装置にあるのではないか、限界を示す装置を抱えていては、成長もへったくれも無い。宇宙の諸現象から物質の謎に迫る自然科学と同じように、人間が生み出している限りない現象を羅列して見るのも一興あるというものだ。残念なことは、この諸要因を放り込む巨大な実験装置が無いことだ。いや、果てしない騙しの構造そのものが、実験装置なのかも知れない。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間騙し装置 ( No.573 )
日時: 2013/08/30 19:52
名前: 北の国から

 ページ飛びの不具合は、そんなに時間を要しないで解決にむかうと思われます。

 さて、化学兵器使用に関わる、国際世論の動きですが、いまの世界の「軍事強国」のさまざまな事情
を観察することができるようです。

 たとえばアメリカのオバマ。支持率が低下したまま、浮上する気配も要素も見当たらず、来年の中間
選挙にむけた「インパクトある逆転ヒット」を実現しようとあせっているのが、ニュースのオバマの表
情に端的に表れているようです。満天下さんが指摘なさっているように「巨大投機集団」の後押しによ
る「シリアへの単独軍事介入」は、オバマにとっての「麻薬的な賭け」のようなものなのでしょうが、
オバマ自身も「もう、この道しか残されていないのか」と思いこまざるを得ない。
 このことが、今日のアメリカの「新自由主義」による病巣の深刻さを表しているのでしょう。

 安倍政権は、アメリカの軍事介入に「いち早く支持」を表明するでしょう。人間としての「軽さ」を
オバマに見抜かれて、個人的には嫌われているシンゾウさんにとって、チャンスととらえるのでしょう
か。
 「集団的自衛権の解釈改憲」「機密保護法の早期成立」「消費税の引き上げと社会保障制度の国民負
担の増大」の3点セット。岸信介おじいさんの想いをかなえるチャンスは、たぶん、今しかない、と山
口県のお墓の前で「決意」したにちがいありません。
メンテ
マンガのバカボンは純粋だが ( No.574 )
日時: 2013/08/30 20:44
名前: 満天下有人

あっはは、シンゾーも一市井人で留まって居ればまだお人好しのバカボンで人畜無害だったのでしょうが、、こんなのに一国の生命を預けねばならぬとは、もう悲劇ですね。

いや、第一次政権の時でさえ、年金問題にせよ、予算委員会で時間切れとして強引に採決、旧社保庁を民営化して名前を変えただけ、他にも色々あって、これは国の悲劇だと思ったものですが、再登場して来ると、二度目は喜劇にも見えて来ます。

何だか堪り兼ねたのか、師匠役の小泉が突然、原発止めるなら首相が決断すれば簡単に決まることではないかと苦言を呈し、昨日では福田元首相までが、外交の基本姿勢がなっていないと言い出して・・・確かに第一次政権の時から外交で飛び回るのが好きで、米国務省ライス長官にまでたしなめられる場面もありましたが、祖父信介のイメージが余程埋め込まれているのでしょう。

小泉、福田が小言を言い出したと言う事は、自民党内でも、シンゾー総理継続に対する不安感が生じているということでしょう。

いやほんとに、このままでは日本は取り返しがつかない事態にまで追い込まれるかも知れません。
万が一、オバマがシリアに単独行動を取り、我が国だけが世界でたった一つの軍事追随国となったら、もうアウトですよ・・・まあ、シンゾーを抑える者がまだ居ると思われますから、そこまでは、とは思うものの、ほんとに内政面でも国民は綱渡りの状態に置かれて行くようで、たまったものではありません。

メンテ
シリア攻撃はフエアゲームなのか(3) ( No.575 )
日時: 2013/08/31 08:29
名前: 満天下有人

オバマもケリー国務長官も、今回得た諜報機関による証拠は、イラク戦の時と違ってシリア政府軍の化学兵器使用は間違いが無い、証拠を文書にして公開の上、地上派兵はしない形で攻撃すると昨日明言。

地上派兵しないということは、地中海艦隊がミサイル・トマホークを発射する形で化学兵器施設を破壊するのであろう。イラク戦開戦直後にTV映像で見た、あの巨大なミサイルが地上すれすれに飛ぶ姿、照準が合えば一発で施設など吹っ飛ばすことは可能だ。よって一発だけ発射するのだろう。

9月3日からはロシアにおいてG20サミットがある。オバマが外遊中に発射するとも思えないから、明日が明後日あの巨大なトマホーク映像を目にすることになる可能性が高い。

でも施設周辺のシリア政府軍や住民たちは既に逃げてしまっているから、人命を損なうことは無いだろうが、しかし世界の警察官が振り上げたコブシは必ず振り下ろさねば、メンツが立たず、威力を示す為の発射光景にも見える。更には、警察官が裁判抜きで死刑を執行する姿にも見える。

ミサイル攻撃が一発で済めば良いが、まさかそれくらいであの地域の不安定が安定に向かう筈もないだろう。逆にこの一発で、紛争を広げかねない・・・まあ、限定攻撃にとどまることで原油先物が弱含みに転じていることくらいが、ケガの功名かもだ。
メンテ
UP ( No.576 )
日時: 2013/08/31 12:37
名前: 満天下有人

大変だな。
メンテ
UPが僅か5分で・・・ ( No.577 )
日時: 2013/08/31 12:50
名前: 満天下有人

あはは、また消えている。
メンテ
シリア攻撃はフエアゲームなのか(4) ( No.578 )
日時: 2013/08/31 20:25
名前: 満天下有人

案の定、戦争オタッキー石破自民党幹事長が、シリア政府が化学兵器使用の証拠が確定されれば、我が国は唯一の同盟国として政府は米国を支持すべきだと言い出した。

一方で英紙ガーディアンの記事によると、シリア軍士官の話として、シリア軍が米英などによる軍事介入に反撃するため、自爆攻撃を仕掛ける「カミカゼ・パイロット」を用意しており、既に13名の空軍パイロットがこの作戦に署名していると言う。
石破よ、シリアは全く関係ない日本の軍神までをも利用しようとしている、そうなった時には、日本は米同盟国としてカミカゼを出撃させる積りなのか。憲法がまだ改正されておらず、集団的自衛権も発動出来ないから、言うだけはタダにせよ、いくら何でも政府与党の幹事長たるものが軽々しく言う事か!!

中東を巡るテロ戦などこちらは全く関係も無いのに、それに口実を与えるような事を言い出す幼児脳、かくして戦争に巻き込まれて行く。一体この国はどうなっているのだ、幼児脳どもの好き放題にさせて良いのか!。
メンテ
防衛費増額と中韓外交 ( No.579 )
日時: 2013/09/01 08:57
名前: 満天下有人

昨日TVニュースで見ていた来年度予算概算要求、防衛省がこれまでより2.9%増額の4兆8900億円を要求。10年ぶりの増額で来年度も増額するらしい。

中身を見るとオスプレイの増強と無人偵察機を米国から購入する為だと言う。オスプレイは今や誰もが知ることとなった、米軍兵士の間でさえ未亡人製造機と揶揄されほどの欠陥ヘリである。構造そのものが機械工学的に欠陥を是正出来ないもののようだ。
普通のヘリの場合は、エンジンが停止してもオートローテーションといって、自動的にプロペラとの連動を切って、即墜落はせずに自動滑空で地上に軟着陸させることも可能だが、オスプレイの場合は、両横にプロペラがあり、片方に異常が出るとひっくり返ってしまう。つまり滑空して他所に着陸させることは出来ない。米軍でもこの欠陥を是正しようとしたらしいが、機械工学的に不可能らしい。

尖閣を守る為にこれを増強すると言うのだから、お笑いである。ここまでやるなら後は、墜落しようがどうしようが知ったことではないが、沖縄民家への被害に加えて、多額の軍事費を思いやり予算で供与しているのに、何でまた上乗せせにゃならんのか、一方では消費税増税せねば財政が破綻すると言い、一方で子供軍事の要求には応じる。

尖閣や竹島問題を見ていると、我が国と中韓との中世以降の紛争の繰り返しにしか見えず、過去の事が全く教訓になっていない。ただオスプレイを増強するだけである。しかも欠陥機をだ・・・7世紀に新羅の侵略をうけた百済が、我が国へ支援を要請し、これを逆手に半島支配を目論んだりして唐の反発を引き出す、16世紀の秀吉朝鮮出兵では、逆に朝鮮が明に支援を要請するなどして、明は明で秀吉が吐いた言葉「唐入り」に中国侵略の匂いをかぎ取り、16世紀における世界大戦とまで言われる紛争に発展。満州事変などその背景については今更言うまでもないことだ。

三つ巴の紛争に常に発展して来た東アジアの歴史、目下の尖閣、竹島など、中韓接近によって日本排除の図式は見え見えであるのに、こちらは日米同盟を頼りに欠陥オスプレイ追加購入程度の知恵しか出て来ない。しかも一方で財政破綻をやかましく喚いて増税が問題となっている時にだ。

そしてシリア問題では、米国攻撃決定に従い支援すべきだと、これまた幼児思考しか出来ない。日本人の思考って、こんなものだったのか・・・防衛費増額分は僅かであるにせよ、中長期哲学に立った上での防衛費増額ならともかくも、そんな思考はカケラも無い。沖縄を始め反対が多いこの欠陥機を追加することが、我が国防衛であるとする、どう考えれば良いのか、それさえ浮かんでこない。

安倍の前の福田康夫元首相までが、安倍の軍事外交政策に疑問を表明、まあこのおっさんも頼りない事この上無しではあったが、ブレーキとなる意見が存在することが、せめてもの慰みか・・・。


メンテ
安倍が9,8億円シリア軍事介入で支援? 怒!!! ( No.580 )
日時: 2013/09/01 15:54
名前: イントィッション 

ばかやろ〜!
また、悪魔どもに98億円与えるって???
え? 9,8億円? それも新たに。。。 あらたにって、前もやっていたが、又もって言うことでしょう〜!!!

難民支援? どーせ、難民に一円たりとも行かない!
悪魔、スカルス&ボーンのケリーとブッシュに与えるんでしょうね〜。。。
 ↓
<シリア軍事介入 日 「支持」表明へ調整 難民支援 新たに9.8億円>
〜安倍晋三首相は30日、官邸でシリア情勢をめぐる関係閣僚会議を開き、現地の情報収集・分析のほか、軍事介入を検討している米国など関係国との連携の強化を指示した。〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130831-00000081-san-pol

外相のクソ岸田が、連絡をとったら、ケリーが、「日本の立場はよく理解している。。。」と答えた。。。

え? 日本の立場って、なんの立場??? 日本に何のメリットがあるんですか? ケリーさん!!!

まったく、お〜い! これで自民党に投票した人間どもは、殺人犯になりますね〜。。。(怒!!!
メンテ
戦争とカネしか頭に無い幼児脳 ( No.581 )
日時: 2013/09/01 17:43
名前: 満天下有人

全くどうしようもない連中ですね!官房長官談話として1000万ドルのオカネの他に、もし政府軍による化学兵器使用が事実であったなら、タダじゃおかないと吠えています。何を遥か極東から偉そうに喚いているのか・・・アサドに口で、お前がケンカ政治をやるから、アメリカがミサイルぶち込むと言い出しているのだから、も少し民主的な政治をやれ、さすればこのような事態にはならない、そう言えばタダで済むのにね。まあその為になら援助も生きて来るというもの・・・

ASEANは、歴訪しに来たヘーゲル米国防長官に対し、国債発行抑制で軍事費削減が米議会の焦点となり、東南アジアでの中国封じ込め戦略もアップアップの状態で、シリアにまで軍事費を使うのはおかしいと文句を言ったそうですが、そこは手品がある。正にケリー国務長官が日本に対し、「日本の立場は理解している」と言ったその言葉にありますね・・・

要するに、日米同盟で日本はアメリカにがんじがらめになっている、アメリカが軍事費で困った時は、日本は自動的にATMになる、その立場は分かっていると言う意味です。理解しているとは、おいお前達、分かっているなと言う意味です。
そうです、援助金が難民に向かうとは思えません。アフガンが良い例でしょう。みな政府、軍部高官がネコババしてデパートに向かい、デパートはウハウハ・・・

しかし同胞国内では国債売りのリスクがあるから、財政立て直しがどうこうと言っては消費税増税の路線を敷き、雇用面では更なる規制緩和をやって実に不安定な社会に向かわせる・・・

日本もアフガンやシリアのような不安定な国になるのも、そう遠くないことでしょう。どこからどう見ても、安定に向かとは全然思えない、不安定に向かうだけです。なのに外に対しても不安定状況に加担して行くのだから、もう救いようが無い。
メンテ
世にも不思議な物語 ( No.582 )
日時: 2013/09/03 07:58
名前: 満天下有人

昔のスレッド投稿より転載

日時: 2010/11/04 21:24
名前: 満天下有人

「その2」
・・・世にも不思議な物語・・・間もなく今年も終わり、年末を迎えようとする時、実に不思議なお話が次から次へと現れたこの1年。最も不思議なことは、この政権が言い、それに期待したこととは裏腹の実に奇妙な物語が、この国の現世で絶え間なく語られるということでしょう・・・更に不思議なことは、それがフイクションなのか現実なのか、何ともはや境目が朦朧となっているそんな状況を、誰も変えることが出来ないということでしょう。

・・・でも、何とかせねばと、少しづつではありましょうが民衆の間に、幽霊の足元を照らして、正体を潰す灯も点火され始めたようで御座居ます。

・・・ドラマではフイクションの奇妙な世界が語られるのですが、菅政権でのそれは、現実の話なのです・・・奇妙で不思議なドラマが絶えない・・・ちょっと言葉を変えて、世にも不思議な「菅物語」とでも言いましょうか・・・あれこれ不思議な物語が多すぎて、シナリオライターがどこかに居るようにも感じるのですが、芝居を演じる役者本人たちも、もうどれがどのストリーだったか、訳が分からなくなっているやにも感じられる昨今で御座います。

・・・タモリが物語を繋ぐオムニバス形式のドラマ、世にも奇妙な物語の第一話は「厭な扉」というもので、大変面白う御座居ました・・・

順調に会社生活を送っていたサラリーマンがある日突然、家族も友人も仕事にも生きる希望を失ってホームレスになる、そこへ謎の老人が現れてある部屋の鍵を渡しながら、こう言う。

・・・あなた、世の中には不滅の幸福というものがあることを知らないのか、幸福とは何ぞや、不幸とは何ぞや・・・幸福とは不幸であった者が感じるものであり、幸福であった者が感じるのが、不幸と言うものなのだ・・・だが不滅の幸福というものがあるのだ、その扉を開く鍵をあなたにあげても良い・・・

そこでそのサラリーマン主人公氏、ものは試しと、老人から預かった鍵を持ってあるホテルのある部屋を開ける・・・そこには見知らぬ富豪が居て主人公氏は彼を殺し、巨額の財産が入っているカバンを持ち逃げして、それを元手に巨財を築く・・・

ある日、幸福になった場所であるあのホテルの一室が懐かしくなって、鍵を開けてデスクに座ると、別の鍵で入って来た男がいる、よく見ると、貧しかった頃の自分なのだ・・・そして元の自分に自分が殺されてしまい、そしてその自分が幸福を手に入れる・・・つまり幸福が延々と続くというお話。

・・・これ何だか昨今の、交代したとは言え政財官の世界にも通じる物語り。民は他の幸福を求めているのに、自民利権が壊れても同じ政治権力が現れて、また同じようなことをやって彼らの幸福が続く・・

・・・それを倒すには、別の、つまり民衆が倒すしかない、ところがそれを選んだのもその民衆という不思議な物語なのですね。

検察の悪どももさることながら、もっと不思議なお話は、政治的に公平であれという放送法なる公共の法規律があっても、日本マスコミなる不思議な生き物が、そんなことにお構いなしで民衆をミスリードして来た結果、世論調査にせよ何にせよ、実に不思議な話、つまりフイクションで捏造されたものが現実を差配している・・・不思議なお話を絶つには、現実と違う物語を捏造するヤツラを潰す慧眼と行動が、最も大事ということになって、それ以外に手段は無いので御座居ます。』

これ3年前の投稿なのだが、<自民利権が壊れても同じ政治権力が現れて>、そして詐欺民主党が崩壊して別の新しいものが出た訳でも無く、結局1/4だけの民衆意向によって昔の仲間が大手を振って権力の座に復活。矛盾だらけの事をやっても、それが彼らの幸福を継続させておれば、問題なし、そんな状況が続いているだけなのです。

明治の陽明学者・安岡正篤の名言「世の中、黒からず白からず、何事も御もっともでは、いよいよ世の中が乱れて来る」が、秋風と共に身に沁みて来ます。白か黒かの最も基本的な倫理道徳さえも分からぬような世の中では、生存が継続できる筈もありません。民衆の白黒判別の能力が失せてしまえば、もう「国」というものさえ不要となる。まさかそのような状態を求める為に、自由を標榜している訳でも無いのだろうが、しかし無反応な世の動きの中で続発する信じられないような事件を見ていると、そんな気分にも襲われる。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存