ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1697] 当代世間騙し装置
日時: 2013/02/24 20:14:53
名前: 満天下有人 ID:1361704493

先日TVで見た、未発見の素粒子を見つける為の欧州原子核研究機構・CERNによってスイスに設置された超高速実験装置、円周が35Kmに及びフランスにまたがる巨大なものだが、宇宙物質を構成する17個の素粒子の内、未発見の6個?を探るものらしい。

宇宙物理など縁がないもので、何が何のためのものなのか、さっぱり分らないけど、物質を構成する素粒子が質量を持つのは、ヒッグス粒子なるものがある筈だ、その仮説に基づいて素粒子を高速で衝突させて発見する装置だそうな。まだ人類が発見していない最小単位の素粒子を暗黒物資、そこから生じるエネルギーを暗黒エネルギーとも言い、宇宙を膨張させているらしいが、国際物理学会では、実験中に生じると仮定されるブラックホールの危険性を理由に、実験反対の学者さんたちも結構居るとか・・・

CERNが今回、東京会議で言うには、我が国の東北地方が実験装置を作るのに最適な場所らしい。スイスでは研究者たちが多数住むことになり、その経済効果も結構なものらしい。

はてさて素人にとっては、その宇宙構成物資を全部発見して、それが人類の生存にどのように関わって来るのか、すぐにさような卑しい根性が頭をよぎる(笑)、まあ、別に科学の果てしない探究心をあれこれ言うのではないのだが、生命の誕生の謎にも迫ることが可能になるとか。

東大の若い先生によれば、宇宙の研究は我々人間の生活にすぐ役立つというものではなく、「知りたい」という好奇心が何よりも大事で、人間がどこから来たのかという根本問題に関係し、その生命の源になる元素を学ぶことに意義があるとのことだ・・・

で、生命の源になっている元素の解明で、どうして人間と言う生命が騙し合う元素を持っているのか、それも発見出来ればありがたいことではある。むしろ騙しのテクニックを用いる連中を、その加速ぶつかり合い装置に放り込んで実験した方が、より有意義な結果が得られるような気がするのだが、如何なものだろうか・・・

人間、どうしてダマシ合いの社会装置を作ってしまったのか、我が官僚機構も司法制度も政治家も、この超高速装置で実験しない限り、その生命の謎は解けないのではないか・・・

そして国際関係における騙し合いもまた、謎を解き明かさねばならない。何やら安倍の訪米も、TPP関税撤廃の聖域の一部除外についてオバマ大統領と合意に達したとして、マスコミは褒め称えている。公明党の山口代表も米国側が一定の柔軟性を持っていることが分かったと、まあ単純なことを言いおる。

安倍成果の評価は、自民党内反対派を抑える辻褄合わせ、一種の騙し装置であり、山口公明党による評価もまた、聖域一部除外に米側に潜むダマシの手口を見ていない。米側の柔軟性の見返りは何か、共同声明で、自動車部門、保険部門については2国間で話し合い継続するとはっきり書いてあるではないか。

別テーマにした人間成長の限界は、実はこの人間同士の騙しの装置にあるのではないか、限界を示す装置を抱えていては、成長もへったくれも無い。宇宙の諸現象から物質の謎に迫る自然科学と同じように、人間が生み出している限りない現象を羅列して見るのも一興あるというものだ。残念なことは、この諸要因を放り込む巨大な実験装置が無いことだ。いや、果てしない騙しの構造そのものが、実験装置なのかも知れない。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間騙し装置 ( No.311 )
日時: 2013/05/27 09:04:28
名前: 北の国から

 満天下有人さん。
 いつもながら、ご丁寧でわかりやすい投稿、ありがとうございます。
ボクの投稿は「現実のさまざまな人間の困難にたちむかうというところを原点に」という点で、
それについて「軽々しく楽観的」であったことを反省しています。
 暮らしの問題、原発の問題、憲法の問題、雇用やTPPなど「楽観的にのんびりと構えてい
てはだめなたくさんの問題」が、人々の生活をいちじるしく脅かしているにもかかわらず、そ
の根本的原因にむかっての動きが、なかなか進んでいかないことへのボクのあせりから、楽
天主義にながれようとしていたと、自戒しています。

 たぶん、人間にとってその困難の深刻さの度合いが大きいときに、論理的、科学的にその解
決の合理的道筋に到達するのは、並大抵でないということが、福島の米農家のひとたちの発言
になってしまうのでしょう。
 このことをのりこえるのは福島の政治的体験や学習にもとずいて議論をひろげて行くしかな
いような気もしますが、だれがそれを進めていくのかということが決定的なのでしょう。
 そのことも、しっかりと肝に銘じていきたいと思います。
 ありがとうございました。
メンテ
Re: 当代世間騙し装置 ( No.312 )
日時: 2013/05/27 12:34:35
名前: イントィッション

なんかぁ、変な人口推移のグラフ見つけてしまいました。。。
  ↓
 2013年の最新版なのですが。。。 発言していることがいかにも原発と遺伝子組み換えで、ガクっと、人口が減っていくような雰囲気を醸し出しているかのようですね〜。。。
   ↓
 ttp://www.nexyzbb.ne.jp/~omnika/jinnkou_suii.html

 日本の人口は2010年の1億2806万人から2060年の8674万人へ減少

 2012年は2011年に比べて28万4千人(0.22%)も減少

 2030年以降は、毎年100万人ずつ人口が減っていく

 エネルギー安全保障の崩壊した日本の人口減少スピードはもっと速い

 65歳以上の高齢者人口は3079万3千人で総人口の24.1%(2012年)

 過重な負担が現役世代と将来世代に押しつけられている

 日本の「家計貯蓄率」は急降下、世界最低水準の3.2%(2011年)

 ノーテンキな政治家たちが、国を突然経済破綻させてしまうかも


 ここのコメントでは、ノー天気な政治家とありますが、まったくなド阿呆が首相だなんて。。。国会で、誰かさんに渡された国会弁論大会みたいな、読み上げる紙に、ものすご〜い簡単な漢字にふりがながついていて、例えば、他人事:たにんごと というように、そして、“ここで間を置く!” とか、“ここで水を飲む!”とか。。。 すべて安倍シンゾーが読み上げる国会での演説は、中学校の弁論大会のようです。。。苦。。。。WWW

こんなのが首相で、日本はもう破綻まで10年も持つでしょうか???

なんかぁ、貯蓄率もとても落ちていると言うし。。。 

いつまでユダ菌は張り付いているのか??? 

メンテ
Re: 当代世間騙し装置 ( No.313 )
日時: 2013/05/27 12:46:01
名前: 天橋立の愚痴人間

満天下さんの記述を拝見していて、下記の文言に興味を持ち、想いを膨らませました。

>個々の歪みを是正するには、考える行為において、最後まで知的に科学的に思考を(=思惟を)保てるか、不特定多数の生活者の考えが世の中を、最後は決定すると言う点で、唯物弁証法的思考は、大きな暗示を提示している点で、有為な手法であると、私はそう思う。

現代社会の病根にメスを入れられているものと思います。
表現は異なりますか、かつで他のスレッドで「役たちの住人」さんが次のように書かれています。

>常に絶対的な理想を意識する西洋思想は、排他的な価値観と、独立志向を同時に発揮し、ヨーロッパの多様性を現代にまで引継ぎ、国家間、民族間の競争と発展を支え続けたのに対して、
多様性を許容する東洋的な価値観は、統一国家の形成維持を助け、巨大権力の前に、個々の多様性を埋没させていったのは、非常に皮肉な結果であったといえます。

自分なりに翻訳すると

常に絶対的な理想を意識する(???)西洋思想(利己主義)は、排他的な価値観(利己心)と、独立志向(個人主義)を同時に発揮し、ヨーロッパの多様性を現代にまで引継ぎ、国家間、民族間の競争と発展を支え続けたのに対して、

多様性を許容する東洋的な価値観(利他主義)は、統一国家の形成維持を助け、巨大権力の前に、個々の多様性を埋没させていったの(利他主義=利己心の否定)は、非常に皮肉(当然)な結果であったといえます。

(西欧社会は、ありえない理想を掲げ、利己心をを肯定し、結果は・・・)

また、アダムスミスは人間性の認識の中で下記のように言っています。

『道徳情操論』によれば、人間は他者の視線を意識し、他者に「同感」を感じたり、他者から「同感」を得られるように行動する。この「同感」という感情を基にし、人は具体的な誰かの視線ではなく、「公平な観察者」の視線を意識するようになる。

「公平な観察者」の視線から見て問題がないよう人々は行動し、他者の行動の適宜性を判断することにより、社会がある種の秩序としてまとまっていることが述べられる。このように社会は「同感」を基にして成り立っているため、社会は「慈善」をはじめとした相互の愛情がなくとも成り立ちうると論じた。
また、富裕な人々は、大地が全住民に平等に分配されていた場合とほぼ同一の生活必需品の分配を、「見えざる手」に導かれて行なうということも述べている。

人間性の認識において、役たちの住人さんが示された様に、西欧文明が欺瞞に満ちた展開をしていることは、まさに、アダムスミスの認識と同じくしています。

ここで「利己心」と「論理(哲学)」と言う事が浮んできます。
「利己心」と「感情」VS「論理(哲学)」と言っても良いかと思います。

また「宗教心」と言うものが宇宙における暗黒物質と同じように、人間の心の隙間に入り込んでいる以上論理的側面からだけではまとまらないかとも思います。

なには、ともかく、
ますます暗闇に引きずりこまれそうですが、一条の光を求めて宇宙を彷徨う事にしましょう。
メンテ
Re: 当代世間騙し装置 ( No.314 )
日時: 2013/05/27 18:19:18
名前: ユダ菌の手に乗る論法・・満天下有人

イントちゃん、貼り付け資料で言ってる人の論は、おおむね的を得ているのですが、大筋で勘違いしている所があります。一見政府政策批判は的を得ていますが、少しチャンポンになっていて、ユダ菌・多国籍企業の手にまんまと乗せられているような・・・自由貿易協定への政府の対応の遅れによって、企業の国内での生き残りが難しくなっているとの論に、それが伺えますね。

パナソニックの赤字7800億円が、その象徴だと言われているが、それはパナソニックが最終製品を輸出目的で一貫生産工程に多額の投資をして、競争相手の韓国サムソンにコスト競争で太刀打ちできなくなったからで、ではそのサムソンは、どういうやり方かと言うと、既に多国籍化しているのです。つまり、韓国内での税負担や人件費を相当低くしているからです。多国籍企業では、国籍が不明確になり、税負担による当該国への還元は期待できない。もしパナソニックが国内で生き残れない状態で、それを何とかしろと言うのなら、同社も海外へ出て勝負しろとなり、雇用とか納税で出て行った先の国の利益にはなっても、日本母国に対する利益を減少させることになり、それは一国経済に利するというよりも、外での多国籍「企業」としての生き残りを意味するだけになってしまいます。

エネルギーに関して言えば、原発停止で電力に関しコスト高になっている、原発廃止論は的を得ていますが、天然ガスの輸入量が増えていることに絡めて輸出を増やせと言うのも、あながち間違っているとは言いませんが、ムダな原発経費を無くし、より安価なエネルギー源を確保する、その意味では天然ガス輸入に切り替えて行く方が得策であります。

資源の無い我が国が基礎物資を輸入に頼るのは、宿命です。しかしその見合いとして輸出を、というならともかく、企業として輸出攻勢をかけないと生存できないと捉えるのは、間違い。経常収支のGDPに占める割合は、僅かなものです。おまけに上述した様に、輸出攻勢とは、生産拠点を外に移してやることになりますから、何を言ってるのか分からなくなります。

そして<貿易赤字が続けば、エネルギーも食料も買えなくなる>・・・かなりお若い人なのでしょう、買わずに済ませていたものを、態々買う(買わされた)ように自らの身を預けてしまった経緯をご存知無いようです。まあ石油の場合は、エネルギー源だけでなくナフサとして二次加工品の原料としても必要ではある部分はありますが、主要食糧など、自給率が最も下がって来たのは我が国だけです。工夫すればいくらでも自給は出来る筈です。GMOモンサントの恐怖からも逃れられるし(笑)。エネルギー源も、国を挙げて取り組めば、自給率はかなり上げることも出来るし、その為の開発費ならば惜しむべきではない。有望な調査結果も出だしていることでもあり・・・

高齢者社会保障費の問題も、御多分に漏れず世代間文句にしていますね、勿論、高額所得者の負担増は望むところですが、でも老人と若い世代との、世代間問題として捉えるのではなく、例えば累進課税とか、もっと一般的な面で公平な負担として捉えるべきでしょう。

外国への度重なるODA。安倍はミヤンマー外遊で、野田ブタが3000億円チャラにしてやって、更に2000億円も帳消しに・・・これまでのIMFやベトナム、インド、ナイジェリアも含む額は一体いくらになるでしょう。国内世代間問題にはするが、こういうことには無頓着で、そして多国籍、いや無国籍と言った方が適格か(笑)、競争の名の下に、そんな企業にして国をなくして行く論には、手を上げる訳には行かない。

メンテ
Re: 当代世間騙し装置 ( No.315 )
日時: 2013/05/28 08:12:51
名前: EUは利己心の抑制か・・満天下有人

役立ちの住人さんが分析されている<多様性を許容する東洋的価値観は、個々の多様性を埋没させることによって統一国家の形成維持を助けた>との箇所は、具体的にどの国家を指しているのかが、よく分かりませんが、と言うのも、統一国家の形成という要因としては、西欧社会も神の名の下に形成されて来た面もありますし、但しその先の現象として、西欧諸国の絶えない紛争と植民地主義が利己心の発露によるものとすれば、東洋における例えば我が国のアジア進出が利己心を埋没させることによって満州や東南アジアへの進出であったとすると、西洋型利己心も東洋的自己埋没も、同じ道を辿ったと言う点で、似たようなものになってしまいますね・・・

いずれにしても西欧の利己心突出では紛争が絶えない、それを抑制する目的だけではなかったとしても、(対米牽制、日本のアジアにおける成功への牽制など)度重なる欧州戦乱は止めようよ、という事で欧州共同体結成の動きが芽生えたことも事実で、利己心だけを発揮しても、正にスピノザが指摘した様に、パイは一定である、その中での物質、人間調和を考えるべしとの考えに辿り着いたのかも知れません。

その後でも現実は、そうはなっていなかった。アダムスミスの言った所の、富裕層とて公平な観察者の視線を意識し、公平な分配を行うものだとの、正に西欧文明の欺瞞についてはカール・マルクスが経済学・哲学草稿で、地代、私有財産制度の章でかなりの部分をさいてスミスの「国民経済学」を論破している所です。かなり長いので割愛しますが、地主とて他の生産資本と同じように、借地農には必要なコスト分を考慮してその範囲での地代しか取らないように見えるが、仮に借地農が土地改良して生産性を上げたとすると、それは地主のコスト負担でも無いのに、その分、地代として吸い上げる・・・言い換えると形を変えた剰余価値の収奪であると・・・これは当時の経済学者が言ったことではありませんが、土、土地なるものは、そもそもからして労働の生産物ではありませんから、私は「擬制資本」と位置付けているのですが・・・その点で言えば、資本の源泉表示である負債勘定から資産勘定の実物資産を差引いた現金勘定なども、印刷されたものと言う考えに立つと、これもまた擬制資本になるのかな?と、逡巡しているところです(笑)。

まあ、地主と地代の関係は19世紀のことを言っており、現代ではどうか、超金融緩和の一環として日銀が不動産投資信託証券をも買い取ってオカネを供給し出してから、株式市場では賃貸不動産の収入が増えるとして、不動産関連株式から暴騰が始り、一方で国債市場で国債価格の下落=長期金利の上昇が始った時、真っ先に不動産関連株の下落が見れました。今や既に地主と地代などと言う側面から離れて、ヘッジフアンドなどの金融によって地代も左右される観があります。どこの証券屋の株価ボードの前か知りませんが、今日の再びの大きな下落を見て、一般の人は、何でだ!?半ば口をポカンと開けて顔は、怒りの形相(笑)、金融がこんなに緩和されているのに何でだ?(笑)・・・日本人の浮かれた心理を外資ヘッジフアンドに見透かされていることに気がついていないのですねぇ・・・今や1000分の1秒で高速売買システムが動かされ、ヘッジフアンドなどは既に日取りまで決めて自動的に指数が動くように仕込んでいるのに、些か飛躍した論理ですが、超金融緩和信仰の下で自らが疎外されてしまっている弁証法が大衆には分かっていない(爆!)

・・・と言う事で最後に、宗教心なるものも、人間の心の隙間に入り込んでいる以上、論理的側面からだけで纏まるものではないとの危惧については、それが人間の身近なことに絞った宗教心なら、どうという事も無いのですが、それが良い方向、例えば利己心の抑制とかの方向に向かえば良いのですが、中世のように社会システム全体に関わるものとして動き出すと怖いですね。投稿NO。298でスピノザの哲学で紹介しましたように、故に個々人が思う信仰心は逆に自らに跳ね返って来る、自分が疎外されているから信仰すると言うことは、自らが自らを疎外していることである、そこに気がつけということに尽きます。

要するに何故宗教心を取り上げるのか、総政治・社会的な問題になる時で、それがある支配層の利益だけをもたらし、万人の利益になっていないケースとして、問題になる時だけで良いのではと思います。このことは利己心についても言えることではないかと思います。Aの利己心がBの利己心と一致し、更にC,D・・・X,Y、Zまでのそれと一致するなら、問題は無いということになります。何故ならAの利己心は無為なものでなく、有益なことから発している訳で、それがY、Zまで総数として有益なことになるなら、願ってもない結果が出るということになりますから・・・。
メンテ
Re: 当代世間騙し装置 ( No.316 )
日時: 2013/05/28 09:54:24
名前: 天橋立の愚痴人間

「経済の話し」スレッドで書いていることですが、

・・・「貨幣」による「交換」を前提にすることにより、我々は初めて「価値の保存」に成功する。保存された「価値」は、任意の段階で「交換」の現場に取り出され、その「価値」を保有する人間に「財」や「サービス」を提供する。
これが、「貨幣経済」の本質であり、市場主義の本質である。

「貨幣の独走」

個人個人がその「労働」を交換の現場である「市場」で、不変性を持つ「貨幣」に置き換えた段階で、経済の運動主体そのものとなった貨幣を、自らの企図のために使いたいという動きが出てきた時に、貨幣自体を流通させることに「価値」が生じた。

そして「利子」とは人間の世界に「時間」の概念が導入され、貨幣や交換が人間の欲望を無限に引き出し、そのことによって永遠の増殖を始めた時、誕生した貨幣経済の嫡子である。
冒頭の資本主義論は、此処からはじまる・・・


当世、金融資本主義なるものは、その究極の形ではないでしょうか。
為替の変遷、株価の変動などは、余剰価値、詰まり「利子」が蠢く姿であり、実態経済活動にとって(我々大衆)無視して行けるものではないでしょうか。
相場に手を出し破滅するのは全くの自己責任で良いと思います。

実際には、その影響で物価が変動し関係ないとは言えませんが、仕事さえ確保できていれば乗り越えられる問題と思います。

また、一部の人間は限りない余剰価値を溜め込む事に執心してますが、良い意味での人間性を信じれば、余剰価値の多寡に価値を見出さなくても良いかと思います。

多くの侵略戦争、大東亜戦争などは、国家単位で余剰価値の確保を図った形態と思いますが、現代資本主義が見せる「余剰価値」の奪い合いは、国家さえ凌駕した、おどろおどろしい人間の利己心が見えます。

その様な、資本主義の理念について、マルクスが論難できたのは、至極当然としても、マルクス自身、人間の性、哲学(生き様)についての構想を確立しているとは思えません。

広い意味での人間の宗教心(利己心)なるものは、経済的論理で左右できないものと思います。
マルクス型共産主義が西欧民主主義に敗れたのは、このためであり、経済の問題の矛盾を本当に解決できるのは経済の領域ではなく、他の領域ではないでしょうか。

メンテ
Re: 当代世間騙し装置 ( No.317 )
日時: 2013/05/28 18:49:25
名前: 金融資本の暴走・・満天下有人

貨幣の理想的な形態は、正に冒頭に言われている所にあると思います。そうであったものが、「貨幣の独走」項目で言われているように、自らの企図のために使いたいと言う動きが出てきた時に、貨幣自体を流通させることに「価値」が生じた、それが今日の金融暴走の実態である。正にその通りでしょう。

貨幣自体が貨幣として流通し出す、カネがカネを求めて徘徊することは、マルクスが既に資本論貨幣の章で予言しております。それは彼がまだ26歳の時でした。スピノザも唯物弁証法の構築に着手したのも、20代の頃からでした。
まあ、本筋のことには関係ないことですが、貨幣自体を流通させることの「価値」、」この場合の価値の概念は、貨幣としての本来の機能である使用価値、交換価値ではなく、貨幣をもそれ自体を商品として扱う場合の商品価値と見なされるだけで、しかしこれは労働の生産物としての付加価値とか、価値の実態は何ら持っていないことに、留意しておかねばなりません。

貨幣については、随分昔、橋立さんと対論した記憶があり、保存しております経済雑記メモをひっくり返して見たら、やはりありました(笑)。2007年10月1日にYahoo掲示板で既に済んでおります。

<当世、金融資本主義なるものは、その究極の形ではないでしょうか。
為替の変遷、株価の変動などは、余剰価値、詰まり「利子」が蠢く姿であり、実態経済活動にとって(我々大衆)無視して行けるものではないでしょうか。相場に手を出し破滅するのは全くの自己責任で良いと思います。>

誠にその通りで、個々人の勝手の問題で、こちらは知ったことじゃないのですが、困ったことにその現象が拡大すると、通貨の配給者である金融機関に影響が及び、国が全体の救済をせねばならなくなり、それはいつも経済血液としての通貨の血栓を起こすから、国は先ずは金融機関救済し、その負担は目には定かに見えないけれど、色んな形で関係ない者にまで影響が及んでくるという現実があります。

典型的な例が平成元年のバブル崩壊で、そこから失われたウン十年が始り<仕事さえあれば>というその仕事が徐々に無くなって行き、10年後くらいから影響が表面化、第二次橋本内閣から税収が一挙に落ち込み(経済活動の低下・雇用の悪化)財政が悪化して発行国債残高が、橋本内閣成立の時355兆円、それが第二次橋本内閣を経て小渕内閣になって一挙に539兆円に膨張、殆どが金融救済問題から生じた後始末で、当時の国会でも周知の通り住専をどうするかで紛糾したものです。

斯くの如く金融の暴走は、単に金融政策による物価の問題では無く、フアンダメンタルズを根こそぎ崩壊させるリスクを背負っているといっても過言ではないでしょう。まだ国債増発で凌げる内はいいでしょうけど・・・それは人間性の性善説に重きを置くとかの問題を遥かに超えるもので、<国家をも凌駕する>ものです。

その点はマルクスが、まだ金本位制であった時代に、貨幣が例え実物金の裏付けがあっても、さような要因を貨幣は持っていると洞察していた訳ですが、このような貨幣が媒介する経済について、その解決は経済の領域では無く、別の分野に求めるべきであることは確かであっても(学問上なら社会学も含めて)、その点でマルクス自身に人間哲学が欠けていたとするのは、少し酷であると思います。その延長となると、法学者も自然科学者にも全て、人間哲学を求めねばならなくなり、彼らは当時の社会背景からそれぞれの分野で、思想を形成したものであり、マルクスの場合は経済生産関係に特化、それでも労働価値論を形成した点では、それは人間の生きざまを見た上での事であったのではないでしょうか・・・故に経済現象を見る為には、思考を十分練れと言う側面から、弁証法的思考を産み出したとも言えると思います。経済学者としての彼を見るなら、実に科学的に、それも人間一般にある観念的思考を踏まえた上で、その形而上的思考では、物象の本質が見えない、言い換えるとその点で生き様の一点、人間性を含んだものであったと解釈出来ます。

<広い意味での人間の宗教心(利己心)なるものは、経済的論理で左右できないものと思います。>

いえいえ、これは全く逆ではないでしょうか。経済的論理が宗教心を左右しているのではなく、当時では、あるいはこれからもその宗教心が経済を左右していた、するかも知れない、そういうことです。

<マルクス型共産主義が西欧民主主義に敗れたのは、このためであり、経済の問題の矛盾を本当に解決できるのは経済の領域ではなく、他の領域ではないでしょうか。>

マルクス型共産主義がよく批判されrますが、それは世間が=ソ連型共産主義にすぐ結びつけてしまっているからだと思います。経済学者でさえ理解出来なかった難解な(翻訳者がいけない)理論、ましてや世間一般は、理解出来ない、具体的に発生したソ連共産主義のことしか認知できないものですから、そうなってしまった。このことは学者やマスコミの大いなる責任だと思います。マルクス・エンゲルスによる「共産党宣言」が埋め込まれてしまっている。マルクスは、1848年にロンドンで結成された秘密結社「共産主義者同盟」からの依頼による宣言の執筆を最後までノラリクラリして逃げていたのです。実質上の執筆者エンゲルスでさえ、この共同盟はフランスのユートピア的共産主義者・バブーフの思想を母体にし、財貨全体を共有することや秘密結社としての性格が強かったと、暗に忌避していたようです。

既に欧州では大衆の方が革命機運が今にも爆発するような状況で、焦った共同盟から早く書けと督促が来ても、他の者が書いた初版や第二版の内容を見たマルクスは執筆を遅らせて、逃げられなくなって執筆を始めたものの、共産主義の定義を決める重要な第二章、共同盟思想の命である章でマルクスは、共同盟の財貨の共同所有思想は「粗野な共産主義」であると批判し、私的財産権を含む所有全体の廃止でなく、「ブルジョア的廃止とすべきことを主張」して嫌われたようです。

余程頭に来たのか、そのことは「経済学・哲学批判」第三草稿・2「私有財産と共産主義」の項で「共産主義は二重の形態で姿を現す。第一に、物的な所有の支配があまりに大きくこの共産主義の前にたちはだかっているので、そのためにこの共産主義は、私有財産として万人に占有され得ないあらゆるものを否定しようとする。それは暴力的なやり方で、才能等々を無視しようとする。」

さような記述と史実があることを付記しておきます。共産党宣言は、どうやら共同盟と妥協したエンゲルが書いたものだという史実が定まりつつあるようです。マルクスが真に労働=生活の労働から経済論を展開しようとしたのに、労働者の革命をバックにする当時のユートピア共産主義者たちが、マルクスのその経済学の端緒となった「労働」の箇所に目が留まり、且つ資本による剰余価値の蓄積過程の科学的、数学的な構造分析において、資本という基軸が目に止まったものだから、言い寄られてしまったのでしょう。非難されるべきはむしろ、スターリンではないでしょうか・・・。

引用された利潤なき経済の構想は、どうもまだ結論がよく見えません。



メンテ
Re: 当代世間騙し装置 ( No.318 )
日時: 2013/05/28 21:15:32
名前: 天橋立の愚痴人間

人間が生きる為に、衣食住を中心とする物質を生産し流通させる過程で、殆んどの人間が、其れに従事できる社会が終わろうとしています。

満天下さんも、何度も仰っているように経済活動のパイが満杯に近づいているのです。
この事は、有史以来の大転換が必要になってきていることを現しています。

先進国ほど多くなって来ている失業者が、それを如実に現しています。
今後、発展途上国の生産性が上がれば、世界中に失業者が増えてくることは目に見えています。

この意味で言うと、資本主義経済もマルクスも対応できているとは思えません。
簡単に言えることは、将来は世界中が計画経済を取り入れて、人間の生産活動自体を調整する事になるでしょう。
これは、希望する、しないに関わらず、共産主義的な社会の到来です。
100年後の現代の様相もわからない時代のマルクスの資本主義批判は驚くほどのものと思います。

物資の配分の方法を確立すれば、全ての人間が肉体的に生きて行く事はできるでしょう。
そのときに起きるのが、人間精神の頽廃です。
私は、この状況が決して人類の幸せな結論とは思いません。

資本主義を否定したマルクスの想いの先が、このような共産主義社会を目指すようなものであれば、思想家としてのマルクスを支持できません。
このようになるくらいなら、まだ、格差を嘆き、必死で生活している現代社会の方を選びます。

昔から、資本主義を否定するマルクスよりも、マルクスの先を見てマルクスを信頼できていなかったのです。

一時、ワークシェアリングと言う言葉が流行りました。
一時的、ないし局部的ワークシェアリングと言う概念よりも、人類の経済活動、そのものをワークシェアリング的に考えなければならなくなるのではないでしょうか。

そうなれば、現在の経済理論は全く意味を成さず、ユダ菌などの経済活動も滞る事になるのではないでしょうか。
生きることは国家が保証し、贅沢だけが目的の経済活動が主流の世界など、考えるだけで恐ろしくなります。

最も、全ての人間が国家の責任で生きられる仕組みを構築するまでに、ひと波乱もふた波乱もあるでしょうが、そうなる前に、他の選択肢はないかと言う事です。

あれこれと批難していますが、資本主義、民主主義の考え方は、人類が到達した理想郷であり、最も人間らしい本性に即した生き方であると想います。
それを、どのような形で温存しながら、ある程度は共産主義的な社会を作る事ができるかと、言うことと想います。

マルクスは、国民全員のための経済理論を求めましたが、資本主義を批難する事に傾注したためか、その良い面を封殺してしまったように思えます。
実際には、ソビエト共産党が行ったとしても、マルクスの理念自体に、その要素があったと考えます。

エンゲルス、スターリンなどは、管、野田と同じように評価の外の人物と心得ます。



メンテ
Re: 当代世間騙し装置 ( No.319 )
日時: 2013/05/29 14:40:16
名前: イントィッション

豚積みタローについて!

>エンゲルス、スターリンなどは、管、野田と同じように評価の外の人物と心得ます。

もっとひどいのがおりますよ〜。。。 頭には変なシャッポーかぶって、肩から長い黒のコートをひっさげ、確か、名前が豚積みタローとか言いましたね〜。。。

 え〜とぉ、「『株価が上がっても株は持ってないので関係ない』という人もいると思うが、年金は株式の運用で成り立っている。7月に年金の運用状況が出てくるが、ウン兆円の黒字になる。アベノミクスは株だけではない。一番肝心の社会保障の元の元も稼ぎ出している」(5月18日、札幌市内での講演)

   鼻から発したようなしゃわがれ声の薄気味悪〜いニャミを浮かべて、首をちょと、かしげて、こう話す脳足りん!
   ↓
 ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130528-00000021-pseven-soci

 目の前に7月の参院選での勝利がぶら下がっているこの政権は、安倍首相の持論である憲法96条改正も国防軍創設も封印し、あくまで景気回復を喧伝して一点突破をはかる構えだ。

 しかし、麻生氏の言葉を鵜呑みにするのはちょっと待ってほしい。ファイナンシャルプランナーの紀平正幸氏は、「麻生さんは年金運用のイロハがわかっていない」とこう指摘する。

「年金資金は国内株式に14.5兆円、国債を中心とした国内債券に67兆円、外国の株と債権に25兆円などと、分散投資されている。

 日経平均株価はこの1月から1.5倍に上がったので、たしかに日本株の含み益が7兆円程度増えてもおかしくない。しかし、その一方で国債の先物価格は3月以降約3%下落しており、最大2兆円くらいの含み損を抱えている可能性がある。さらに海外のヘッジファンドは日本国債の売りで大儲けするチャンスを狙っていると見られており、それで国債価格が急落すれば年金の含み損が一気に拡大するリスクがある。

 株の値上がりとはいっても多くは含み益の段階で、将来、株価が下がれば消えてなくなるのも当然のことです。そのように運用はポートフォリオ全体で考えるのが鉄則で、目先の株価に一喜一憂するのは素人です」

※週刊ポスト2013年6月7日号

 ユダ菌と財務省が化けた安倍・麻生脳足りん政権! いつ終わるんですか〜?!?

 え〜、外資が日本国債を売ったとき? でも10兆円じゃ〜ねぇ。。。


メンテ
Re: 当代世間騙し装置 ( No.320 )
日時: 2013/05/29 14:58:20
名前: イントィッション

マスゴミの南海トラフの煽りようについて!

ところで、先日の南海トラフ地震のマスゴミの煽りようには、吹き出してしまいました〜。。。

巨大地震に備えて、備蓄ではなく1週間分の食糧が各家庭に必要であると、見本を並べていましたが〜。。。

ななんと、その食品、ほとんどがカレーのレトルトやらペペロンチーノのレトルトやら、大企業が大量生産してつくったものばかり! 水までも。。。 人間が災害になったとき、吐き気がして絶対に食べたくないようなものばかり〜ずら〜っと。。。

それも合計金額6万円! 

まるで、大企業の大売り出し! みたいなぁ。。。 それも賞味期限があるから、1カ月か数か月に一度は、食べつくせと〜。。。 馬鹿か、マスゴミ!!!  マスゴミのレベルの低下は本間にひどい〜。。。

 普通、人間は災害にあったときは、まず心臓がどきどきして、精神的に普通ではいられません。。。 まさに巨大地震で、そうなると、数日間は船の上で揺れているような感覚が続きます。。。 そうなってくると食欲どころか。。。それなのに、油だらけのカレーやらペペロンチ〜ノやらぁ。。。 見ただけで食欲が無くなります〜。。。

 普通は日本人がが災害に会ったら、まず、おにぎりと野菜がたくさん入った暖かいお味噌汁! やはりこれでしょう。。。 そして、数日間は食事は1日に1度でよいと思います。。。後は、落ち着けるようにお茶や水を飲んで、飴などのお菓子や昆布を噛むことなどをおすすめします。。。

 ま〜、今の働き盛りの30代や40代は、まずマクドナルドから初まり、焼肉や油だらけのラーメンやチーズが浮いたペペロンチーノや野菜がほとんど入っていない牛肉カレーぐらいしか頭にないんでしょうから、もう脳足りんでしょう!

 それに特に、マスゴミ関係者や御用学者などは、大企業からたっぷりおすそわけがあるんで、毎日、脂ののったお寿司や油特大ステーキや大盛りチーズ入りペペロンチーノなどたっぷり、お腹脳足りんでしょう〜。。。

 お腹と脳は脊髄できちんと繋がっていますから、もう低能ぶりはどうにもなりません。。。

 もう少し、災害に会った人間の心情について、まず考えれば、そんな1週間分の大企業だけが儲かるような食糧を見せつけるはずがないですよね〜。。。 

 マスゴミには常識という言葉がもうありません!!! どこもここも脳足りんばかりになりました。。。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存