ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1777] 新しい国のかたちを求めるためのスレッド
日時: 2013/07/17 15:24:08
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:1374042248

糾弾掲示板自体が、そのために存在していると言ってよいテーマです。

民主党のテイタラクで日本の将来を憂う多くの方が無力感に苛まれている現在、今後は半端な政治屋共に頼らず、国民が自らの手で、新しい国のかたちを模索しなければなりません。

多くの皆さんをアイデアを盛り込み、腰をすえて話し合おうではありませんか。
新しい国のかたちとは、そんなに難しく考えるものではなく、国民の自然の思いを表明すればよいのです。

具体的な解決など、方針が決まれば頭脳だけは明晰な官僚共に考えさせればよいのです。
大きく考えれば、資本主義、民主主義が行き詰まっている現在、文明史的な転換と言う範疇で国民が意見交換する事が必要ではないでしょうか。

以前、この立場で糾弾サイトで活躍されていたグッキー氏にも参加を要請しました。
皆さんも、多くの御意見を御寄せください。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.14 )
日時: 2013/07/20 18:59:47
名前: 茶魔さんへ・・天橋立の愚痴人間

チャマ さん

有難うございます。貴方がそんなに御若いとは思っていませんでした。
大体、掲示板に出てくる人は、すでに人間が出来上がっていて、何を言っても意味がない事が多く、貴方の様な若い方と交流できることは幸せに思います。

勿論、自分の意見を押し付けやすいと言う君意味などではありません。
聞き流していただいても、言えただけで満足です。

レスの内容は、私が期待していたものと同じである、若い方に同意をしていただけて自信を持ちます。
ですが、

>それゆえ「こんなに生きることが苦しいのなら、生きることに一体何の意味があるのか?」「いっそ死んでしまった方が楽になれる」という発想に陥っても彼らを責めることはできないのではないか?

この事に行いて、一言付け加えさせていただきます。
人間、生きることの意味を追求することは、それこそ哲学が歴史の上で課題にしてきたことであり、誰が考えても、満足できる答えを見つけることなど出来ません。

しかしながら、若い人が生きることの意味を問うということも、若さ故に必然のことで、誰もが経験する止むを得ない事です。
結局、人間と言うものは、自分が働かなければならなくなり、生きる為に働いている間に、そういうことが、余り気にならなくなると言う事です。
ついでに言いますと、私などの年(67歳)になると、生きる事につかれ、人生80年、丁度良い長さであると思うようになります。
まあ、90になっても生にしがみついている往生際の悪い年よりも多くいますが。
この年代になると、若いときに考えた「生きること」の意味、悩みなど思い出に過ぎなくなります。

そういう意味で、このスレッドでは、テーマとして、殆んどの人が生きる為に働ける場を確保できる国のかたちを求めて行こうとしています。

ついでと言わずに、たまには御意見を言っていただきたく思います。
グッキー氏とは、いい加減で手打ちとされ、グッキー氏のよい面ばかりを見てあげて、その領域に限り付き合ってあげてください。

私も、そうなのですよ。
互いに欠点が気になると、交流などできません。
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.15 )
日時: 2013/07/20 19:33:31
名前: チャマ

www
済みません、グッキーと和解するのははっきり言ってお断りいたします。

また#14レス中の

>>それゆえ「こんなに生きることが苦しいのなら、生きることに一体何の意味があるのか?」「いっそ死んでしまった方が楽になれる」という発想に陥っても彼らを責めることはできないのではないか?

に関しては我々が何とかしなければならない問題提起です。
この傾向は文明の進化とともにさらに顕著になっていくでしょう。
そして今すぐに根本的な解決策を考え出さなければならないと言っている訳けではありません。
こうした問題点があることを認識し、改善のために何らかの努力をするべきだと言っているのです。

昔は自分たちが生き残るため、他者(や他の動植物)の命を奪うことに必然性を感じていたと思います。
繰り返しになりますが「食べていくため」にね。
それと同じように、というか逆に、生き残ることの容易さが、その意義や他の動稙物の生命の価値を感じることができにくい世の中を作っているのだと思います。
余りに容易に手に入るから。

そしてそれらの問題の解決をする努力をすることは我々に課された義務なのだと思います。
またそうしなければ、人類の未来は惨憺たるものとなるでしょうし。

生きることの意義について考えることだけで大きな成果があると思います。
少なくとも「そんなものに何の意義もない」と考える若者がいなくなるだけでいいのです。
そして生きることの意義は、個人それぞれ違った解釈でいいのです。
ある人は「親孝行をするため」、またある人は「子孫を残すため」、他にもたくさんあるでしょう。
意義を感じること自体が最も重要なんだと思います。
つまり、生きることの意義とは何かを自分自身に問いかけるだけで十分。
なぜなら生きることに意義があると思うからこそ「その意義とはなんなのだ?」と考えるのでしょうから。
そんなものないと思えば自分に問いかけることすらしないでしょ?
だって存在しないんですから。
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.16 )
日時: 2013/07/20 21:45:17
名前: 人生とは何か・・天橋立の愚痴人間

茶魔さん

>それと同じように、というか逆に、生き残ることの容易さが、その意義や他の動稙物の生命の価値を感じることができにくい世の中を作っているのだと思います。
余りに容易に手に入るから。

いよいよ哲学の領域に入りますね。

避けては通れない事ですし、此処の認識をしっかりとしなければ、新しい国のかたちも砂上の楼閣になってしまうと思いますが、まさか、このスレッドで最初に取り上げるとは予想しませんでした。

このスレッドでも表明していますが、私は共産主義の考え方を否定しています。
共産主義社会となって、皆が安心して暮らせる社会が良いと誰しも考えるでしょう。

しかしながら、上記の言葉のように、「生き残ることの容易になる」と言う事です。其れに続くものは、ご指摘のように

>容易さが、その意義や他の動稙物の生命の価値を感じることができにくい世の中を作っているのだと思います。

表現を変えれば、人間関係や社会人としての義務などをゲーム化して考えるようになると言う事です。
生きる事に心配がなくなった人々は、それまでとはかけ離れた欲望を持ち、例えば性犯罪などが多発します。
監獄へ入ろうが、ともかく一生は保障されるので、好き勝手放題の人間がおおくなります(皆がそうではないとしても)。
内向的な人は、解決できない悩みに疲れて自殺するでしょう。

>そしてそれらの問題の解決をする努力をすることは我々に課された義務なのだと思います。
>またそうしなければ、人類の未来は惨憺たるものとなるでしょうし。
>生きることの意義について考えることだけで大きな成果があると思います。

とありますが、

藤村操の自殺も、結局は其の事が原因ではないでしょうか。
太宰治も、自身の人生との格闘の末、死を選んだのと思います。
神を常に意識していたニーチェの狂気も、この問題故ではなかったかと思います。
このように、この命題の解決は、とおり一辺の理論では出来ません。

私は、この問題を人生の経過的な問題と捉え、究極の結論を得ようとは思いません。
一方で、この問題に固執しなくて済むような、人生の他の側面を提示したいと思います。

人間とは自然の中で、身の丈にあった環境の中で楽しんで寿命をまっとうすれば幸せであったと思う、生きていて良かったと思えばよいのではないかと思います。

実際には、平凡と思われる、この生き方が非常に難しいのですが、少なくとも、その様に感じられる社会のシステムを整備したいですね。
これが、新しい国のかたちの哲学編です。

メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.17 )
日時: 2013/07/21 01:19:20
名前: チャマ

>橋立さん

死に対する恐怖や、生きることの大変さを実感できるような体験を、これからの世代の若者にさせるのはまず無理ですよね。
ならば逆に(これが上手くいくのかまったく自信がありませんが)生きることの素晴らしさを通じて生命の尊さを学ばせるしかオレには考えられません。
非常に安直で未熟な発想なのですが、老人に対する青少年のボランティアですが、ボランティアをする青少年が親身になって老人を労り介護をする。
その時に介護された老人から、涙を流して「ありがとう。一生忘れません」と言われれば、「あぁ一所懸命やってよかった」と思い、「また近いうちに必ず来ますから、その時までお元気で暮らしてください」と声をかけ、また暇を作って今度は自分の意志でその老人のお宅にお手伝いに行く。
老人は今度自分ができる限りのわずかばかり(金銭とは限りません。できれば金銭じゃない方がいいですね)の心のこもったお礼をする。
その繰り返しが生まれていつしかそれが恒例行事になり、二人とも再会を心待ちにする。
そしていつかは老人はこの世を去り、それを知ったボランティアの少年は心から老人の死を悼む。
で、その老人の代わりに他の老人の手助けをすることが、その青少年にとっては亡くなった老人の供養になると思えるような社会。
そうした取り組みが、世代間のギャップを埋め、金銭目的ではない心の満足を目的とした奉仕活動へとつながることで、いい世の中になっていければいいなって思います。
そうしたよい循環を経て社会をよくする取り組みこそ、これからの社会に大切なんじゃないかと。
それには我々大人がまず損得勘定を捨てて若者たちのよい見本になれるようにしなければなりませんね。

つまりオレが目指すのは○○主義ではなく、社会の構成員全体が自ら望んで共存を目指すような社会です。
夢物語ですけど・・・
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.18 )
日時: 2013/07/21 01:51:30
名前: 天橋立の愚痴人間

自由だ、権利だ、民主主義だ理屈を言うよりも先に、素朴な、人間らしい社会を求める気持ちの萌芽の方が余程大切なものであるという認識を広めたものですね。

社会全体の人を、その様に思わせるには、どのようにすれば良いかという事になります。
そのためには、水戸黄門の印籠のように思っている民主主義的な思考方法が、実はそんなに信頼できるものではないことを自覚させねばなりません。

先のレスの気持ちを、どのようにまとめ、皆さんが興味を引くようにもって行くかが問題です。
皆様の記事の言葉の一つ一つを検証してまとめて行かねばなりません。

御意見、有難うございます。
特に、このスレッドはしかめっ面の意見よりも、素朴な思いを寄せていただく事に意義があります。
また、其のまとめ方に関する意見も宜しく御願いしたものです。

新しい国のかたちを語り合いましょう。



メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.19 )
日時: 2013/07/23 20:17:51
名前: みつこ

北の国からさんの地域ネットワークは素晴らしいと思います。
既存のマスコミは、もう何一つ信じられないし、嘘ばかりに聞こえて笑ってしまうのです。

新しい国の形は、便利さを排除し、昔の日本に戻っていくことだと思うのです。

「これ以上テクノロジーの進化をストップし、産業を衰退させる」
「既存の政治やメディアを叩き潰す」

この二点に尽きるのではないですか??TPP入ったら日本は本当に終わると思います。

原発いらない、テレビいらない、エアコンいらない、レンジいらない、携帯いらない、パソコンいらない(これはまだないと困るね)、、、
便利なものはろくなものじゃなかった・・・便利な社会は結局、自然を破壊し人間をここまで不幸にしてしまった。
まず第一に世界中の命に関わる原発を止め、福島原発の修復に税金を投入する。
自然を守ることに重点を置き、その為の仕事を多く増やしていく。川を少しでも綺麗にする。木を切るのをやめて山を守る、もう遅いか。。。いやいやそんなことはない。
物にあふれた社会は異常である。人の過労に追い込んでまであくせく物を作る意味がどこにあるのか??
不必要な消耗品なんかいらないし、食べ物も少しくらい足りないくらいが健康にいい。
全て昔に戻っていくことしか道はない。便利は悪だということに気づかねばならない。
山本太郎さんは真実を堂々訴えている。この人を信じてみんなで応援し守っていくことが、革命にはつながらないか??
この人を当選させた日本人には、まだ救いはあるはず。
誰だって心の底では悪役よりも、ヒーローを演じたいに決まってる。
それこそ人間の本質に違いない。生まれた時は、みんな天使のように可愛かったんだからね。



メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.20 )
日時: 2013/07/24 14:24:26
名前: 北の国から

 みつこさん。
人間生理学の研究をしている医学者によると、人間にかかわる道具などの作動の速度の
速さは、人間(人類)が、平和に心地よく穏やかに生きて行くとめのスピードを超えて
いるということです。
 つまり、交通機関にしても、切符の自動販売機にしても、テレビにリモコンにしても、
人間が、余裕をもって、花や雲などをゆっくりみながら平和に暮らすのには、きわめて
不快で無駄なスピードで、精神機能を蝕むおそれが大きいというものです。

 ところが、生産現場では、経営者や管理者たちは(本人たちは気がついていないので
しょうが)、時間あたりの仕事の量を徹底して追及する(生産性を上げる)ものだから、
この「機械のスピードにさからおう」とすれば、即座に「だめ従業員」にされてしまう
という社会のゆがんだ仕組みができあがっているのですね。

 ここの掲示板でも「お金のある無しと、人間の幸福度は相関関係がない」と指摘して
おられるかたもおられます。

 これも、どこかの群舞の地域で、エネルギーもふくめ「地域循環経済を基本にした、
ほんとうのスローライフ」のモデルを成功させることができないでしょうか。
(北海道でも下川町とか、芦別市などで少しづつ挑戦しているようですが)

 いずれにせよ「一次産業」がポイントのようで、愚痴人間さんが提唱されている「食
糧鎖国」などは絶対に必要なような気がします。
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.21 )
日時: 2013/07/24 14:37:25
名前: 北の国から

 どなたかが、以前、書いておられましたが(愚痴人間さんか?)、宗教用語で「足るを知る」。
このへんが、新しい国のかたちのベースでしょう。
「飽くなき欲望」を人類が乗り越えていくのは「哲学先にありて」では現実性がありません。
 地域での実践(実験、挑戦)でしょう。

 「足るを知る」も、上からおしつければ、これはファシズムですから。
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.22 )
日時: 2013/07/24 14:54:15
名前: 北の国から

 20世紀に「効率性」ということが高い価値でもてはやされてきました。

 いまでは、有名なラーメン屋さんですら、麺もタレも機械でつくるそうです。

 医療や介護の現場で、まじめなひとは「効率」ということを否定します。
「効率性は、工業生産用語。生きた患者、利用者を効率よく診るなど考えられ
ない」ということです。

 しかし、よく考えてみると「工場」でも、最高に効率性が追求されていたの
は軍用機や銃や大砲などを生産していた兵器工場ですね。これは当然と言えば
当然です。より早く、大きく攻めたほうが勝つのですから。

 したがって、人類の歴史で「効率性」が重視されたのは、そうした戦時の生
産という特殊な発展をたどったのであって、そうであれば、平和をめざしてい
けば、この「効率性」重視を、人類は克服できる可能性があるということでは
ないでしょうか。 
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.23 )
日時: 2013/07/24 22:42:40
名前: みつこ

○いずれにせよ「一次産業」がポイントのようで、愚痴人間さんが提唱されている「食
糧鎖国」などは絶対に必要なような気がします。

奴らはTPPの話し合いに参加したそうですが、外国の毒入り食べ物を食べさせられるくらいなら、
鎖国にして食料不足で餓死するほうがまだマシかもしれない。
原発もTPPも戦争に向ってるのも、あらゆることがもう時間がない。
嘘っぱちの政治やメディアに、国民がイチガンとなってNОと突きつけるのは今しかない。

TPPが決定してからではもう遅い。
憲法が改正されてからではもう遅い。

新しい国のかたちを求める前に、まず古い国のかたちをぶち壊さねば何も始まらないのではないか。
首の皮一枚でつながっているような今の日本の現状・・・
山本太郎さんを筆頭に、国民全員で革命を起こしたい。
日本にも地獄のような未来がやってくるその前に・・・。



メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存