ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2145] 立候補供託金を 世界のレベルに引き下げよ
日時: 2014/12/22 13:57
名前: heizon ID:q89uImgo


日本が 世界一のもの  供託金 と 借金


各国の立候補供託金 一覧

アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア  0.0 万円

ニュージランド             1.5 万円

インド  オーストラリア上院      2.5 万円

オーストラリア     下院      5.0 万円

カナダ                 7.0 万円

イギリス                約7 万円

日本    衆院 小選挙区       300 万円

      参院 選挙区        300 万円

      衆院 比例区        600 万円

      参院 比例区        600 万円

各国と比較して この違いはまさに驚くばかりです

各国に倣って引き下げれば数多くのデメリットがあるという主張は当然あるでしょう
しかし 各国はそうしたデメリットよりもメリットが多いとのことで実施しているはず・・

こうした並みはずれた日本の供託金のために 常識ある一般人が立候補できず、専ら職業政治家
や、供託金額など問題じゃないとか、欲望の強い人々のみが 「我こそが・・」と絶叫するシステムーー

そうして議員になれば 次期もその恵まれた位置を維持すべく、お世話になる霞が関に頭が上がらない、結果として大変な二極化社会

八割もの国民が「もはや政治からは何も期待していない」となった原因の一つが高額の供託金なのかもーーー

民主主義は立候補供託金を下げることからーーーというキャンペーンをするのは
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 立候補供託金を 世界のレベルに引き下げよ ( No.1 )
日時: 2014/12/22 17:03
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Ti/lDCrQ

heizon さん、こんにちは。

こんなに差があるとは知りませんでした。

メリット、ディメリットと言うよりも、民主主義の名において改正する必要があるでしょう。

メンテ
Re: 立候補供託金を 世界のレベルに引き下げよ ( No.2 )
日時: 2014/12/27 12:04
名前: heizon ID:Eeg3m9cQ

天橋立さん

飛びきりの高額について どの政党も議員も問題にしていないようですね

かれら政治畠の人々は 「国民は無知で恥知らず、我々とはレベルが違う、西欧並みにすれば議会は罵声が飛び交い収拾がつかなくなる」と考えて、高い参入障壁が当然に必要なのだーーと考えておられるのでしょう

もちろん一部の掲示板には劣悪な言語が飛び交っていることは否定できませんが・・・それは国民の極く一部です

情報と教育の進歩で議員と国民に 判断力の差などあるわけはありません

むしろ 国民の方が 「霞が関に遠慮しなければならない」などという制約がないぶん、物事の判断は中庸を得るはずですね



このスレをご覧の方々に    

「高額でいいのだ」と御考えの方  どうかご投稿をーーー
メンテ
Re: 立候補供託金を 世界のレベルに引き下げよ ( No.3 )
日時: 2014/12/29 17:51
名前: heizon ID:fgpPVcuQ

どの野党も この問題を取り上げないのには理由があります

  「国民に参加させても 正確な判断力があるのか疑わしい、政治は正解を出さなければならない」


  多分上でしょう。しかし政治選択は正解は不明です。アベノミクスにしても 今多くの問題が生まれています
  民主主義とは 議員にお任せではなく 大衆が試行錯誤しつつ 民度を向上させていくところにあるのではないでしょうか

  しかもしかも賢い人々による政治の結果 日本は殆どの指標で世界の25番以下に落ちぶれています
 
  原因の一つが 「議員は霞が関に遠慮せざるを得ない」からです
  新しい大きな事業を構想して それに関連した法人を幾つも作り、天下る椅子を設ける
  議員はこの動きを知っていても どうしても抵抗できません

  次期も当選するには官僚に懇ろでなければならないのです
  将来の日本のことよりも 先ずご自分の利益を優先されるのは当然です
メンテ
Re: 立候補供託金を 世界のレベルに引き下げよ ( No.4 )
日時: 2015/01/05 21:45
名前: heizon ID:tGZKPwxI

立候補供託金が諸外国に比べようもない巨額であるのは

1920年まで直接国税3円以上を納める約300万人(人口の5.5%)、言い換えれば「金持ちにのみ選挙権」が与えられていたことはご存知の通りです

そうしてみると超高額供託金の隠された意思は「600万円を賭けてでも立候補したい」と考える「金持ちにのみ被選挙権」が与えられている制度ではないかと勘ぐることができます。

しかしこれでは民主主義の基本にもとるのは当然です。
議員や官僚は、権謀術数など無関係の、清潔な価値観の人々が選挙に参加してくれば、札束にもなびかず、役職名誉にも関心を持たぬ議員が増え「院内活動がやりにくい事夥しい」のではーーーー。そこで言わば「政治プロ」ばかりで選挙するために高額にしたのかもしれません。

もちろん「誰彼なく立候補されれば途轍もない費用が掛かってしまうし、人数が多すぎて選べない」と言う ある意味スジ論と見える
反論は当然ですが、殆どの先進諸国で極めて少額の供託金で問題なく実現しているのです。
「日本だけ特別の事情がある」と言うのは説得力がありません
メンテ
日本は世界の83位 ( No.5 )
日時: 2015/05/07 15:41
名前: ミネ ID:qFp6QxsA

役所は規制、裁量権が財産と考えているのでしょうか

外国企業が日本で起業するには 幾つもの規制の扉に会います

国連機関は 起業の難易度について

一番はニュージーランドと カナダ      日本はなんとなんと 83番とのこと・・・

書類を抱えて 幾つもの部門に出かけていき 裁可の印を取る

しかも さも「十分に検討した」と 思わせる為なのか かなりの日数を必要とします

最も有名な扉は 医薬品の許可でしょう 既に外国で使われているものでさえ許可に「年単位」を掛けるーーー


規制を無くすと どうなるかーーーデスクが不必要になる、人員削減・・・・

これは役所が最も否定したいことです。そのために恣意的数字を並べて「存在の意義」を強調します

議員は役所に睨まれれば次期の当選はありませんから 出てきた数字を鵜呑みするのです

このため税収の殆どが人件費、施策は借金というとんでもないサラ金国家なのです、解決策はどこにもありません

維新の会は当初 船中八策なる革新的な抱負を出していたのですが 霞が関を相手に回すとロクなことにはならないと気が付かれたようで・・・・

五名の議員からなる政党「日本を元気にする会」は「国民の意思をそのまま議決に用いる」という事で、 霞が関が最も注視している党かと思われます


ただ国民の意思のみで立法するのは問題も多少あります

参政員制度は 半分は議員の意思を参加させています
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存