ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2164] 日本人は昔から今に至るまで、空気や水と同じように国が存在してると思い違いしてる。ハワイ人や沖縄人と違う。
日時: 2015/01/07 00:29
名前: 青トマト ID:4xl7w34Q メールを送信する

海に囲まれていて大きい島国なので、日本人は、

日本と言う国がここに存在していて当たり前と思っている。

海岸線が自然の国境をなしているのだから、そう思っても無理はないのだが…。

しかし、英国と比較すれば判るのだが、英国はノルマン人の侵略を受けて今の英国が成り立っている。

日本は、幾種もの渡来人に因って成りたってはいるのだが、

完全な侵略と完全な支配を受けたのは、今回の米国の支配が初めてであると考えられる。

古代においての朝鮮半島からの渡来人による密かな日本支配乗っ取り計画は上手く行かずに挫折したと考えられる。

律令制と渡来仏教のイデオロギーにより支配を達成しようとしたのであろうが、日本社会が中国のように戦国動乱を経過した混乱社会ではなかったのであり挫折したと考えられる。

続きはあとで…。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 日本人は昔から今に至るまで、空気や水と同じように国が存在してると思い違いしてる。ハワイ人や沖縄人と違う。 ( No.1 )
日時: 2015/01/07 00:39
名前: 青トマト ID:4xl7w34Q メールを送信する

続きです。

では、外部からの軍事進攻では日本を過去において占領支配はできたのか?

出来なかったのです。

これが英国のノルマン人支配とは違うところなのです。

例えば元寇なのですが、

これは、朝鮮半島も参加していたのですが、

台風が来なくても成功しなかったでしょう。

元軍は京都へも鎌倉へも来れなかった。

軍事的に勝利出来なかった。

勝利占領するにはさらに大軍が必要で、補給が不可能であり、逃げ帰る他にないのです。

では、今回の大戦でなぜ初めて占領されたのか?

続きは後で…、
メンテ
Re: 日本人は昔から今に至るまで、空気や水と同じように国が存在してると思い違いしてる。ハワイ人や沖縄人と違う。 ( No.2 )
日時: 2015/01/07 00:49
名前: 青トマト ID:4xl7w34Q メールを送信する

さらに続きです。

米軍が占領支配出来たのは、意外にも、

軍事技術における空軍力の世界的大発展によるのです。

これがあって初めて陸上兵力と海軍力が力を発揮出来るのです。

空軍力がないと、本土で日本国民を相手に陸軍と海軍だけで戦えば、消耗を強いられて補給が効かなくなり、コストがかかりすぎて、米国経済が消耗します。

アフガンでもイラクでも空軍力のカバーがあっても占領出来ていないのです。

日本には二発の核爆弾で脅かして降伏させて、あとは日本の空の制空権を今に至るまで奪っているからなのです。

ところが、日本国民の国家意識は古代からのママなのだ。
メンテ
Re: 日本人は昔から今に至るまで、空気や水と同じように国が存在してると思い違いしてる。ハワイ人や沖縄人と違う。 ( No.3 )
日時: 2015/01/07 01:02
名前: 青トマト ID:4xl7w34Q メールを送信する

済みません。まだ続きます。

ハワイと言う国はもうありません。

琉球王国もありません。

英国は動乱を続けて、スコットランドが独立を志向し、アイルランドとの闘争を続けて来ています。

ですから、これらの地域は、島であっても、

国の存在は危ういものであり、相対的なものであり、国は無くなるものであることを知っているのです。

ところが、日本人は、ハワイや沖縄よりも、幸せ一杯のめでたい蓬来国であって、

日本と言う国は、いつまでもあるものと思ってる。

終わり無き世のめでたさを…松竹立てて…祝う…日本こそ…麻痺の国。

ですから、軍事占領されていることを知らず、それを拒否する機会もあったことも気がつかず、

独立してると勘違いしている。

余りに恵まれ過ぎているので、幸福も不幸も分からないのだろう。

これは、相手が倒れてくれなければダメだわ。

まあ、待ちましょう。

愚公よりも気長に。チャイニーズよりも大陸的にと言えないから、太平洋的にと言っておこう。
メンテ
Re: 日本人は昔から今に至るまで、空気や水と同じように国が存在してると思い違いしてる。ハワイ人や沖縄人と違う。 ( No.4 )
日時: 2015/01/07 01:07
名前: 青トマト ID:4xl7w34Q メールを送信する

ですから、日本国民が相手の占領を容易にしているだけなんですよ。

本当のところはね。
メンテ
Re: 日本人は昔から今に至るまで、空気や水と同じように国が存在してると思い違いしてる。ハワイ人や沖縄人と違う。 ( No.5 )
日時: 2015/01/07 09:22
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:tiq6UQDU

島国であっても、大概は存立の危機を経験しているものですが、確かに日本は平安を守ってこれていますね。

そこで培われた「和」と言う概念も関係しているのではないでしょうか。

要するに「覇気」と言うものが乏しい民族ですね。

自己宣伝になりますが、

私は日本民族に「覇気」が感じられたのは、大和朝廷成立の過程と鎌倉時代にあると思っています。

「大和たましい<日本人の心のルーツを探る」スレッドへお越し下さい。
メンテ
日本人がハワイアンを好むのは偶然ではなく本当に好きなんでしょう。沖縄民謡よりもより好むのでは? ( No.6 )
日時: 2015/01/08 02:07
名前: 青トマト ID:7qNsBoIw メールを送信する

ハワイの人達が米国の州であることを受け入れている有り様が、日本の米軍基地受容と在日米軍の受容そして米国の日本支配の受容に似ていると思います。

最近になってハワイの人達が独立も語りだして来たようです。

琉球沖縄は、回りの国々を意識して、均等に交流する事を心掛けなければ存立できないという位置にあったわけです。

しかし、ハワイと日本はこれとは違うのですね。

日本が徳川幕府の時に長く鎖国が出来たのは、出来る地理的条件があったからで、琉球沖縄はそうは行かなかったのです。

こういったなかで、和なる心の在り方も生まれたのでしょう。

私は、どうもこの和なるものがよくわからないのです。

和なんて言いながらエゴイズム丸出しで生きていて、それでいて和なんて言ってるから、欺瞞的な嫌らしさを感じています。

そう言っても、私自身も和そのものの生き方をしているのだろうとは思っていますが。

和の反対は(大陸的)闘争かな?

ちなみに私はハワイアンは特に好きではありません。歌いたいとも踊りたいとも思わない。

性に合わないのです。かったるくて眠くなってきそうなのです。

ですから、どうも私は日本人の気性にも合わないようなのです。

それで、日本を観察的に眺めるのでしょうね。

サッサと決めてサッサとやればいいのにといつも思っています。

まあ、住みやすい地域なんでしょう。

日本でなければ生活できないということはないでしょうが、

日本人であるということは、このような気性とか環境とかいったことではなく、世界の他地域の人達との連帯に如何に貢献できるのか?ということに、その日本ならではの特長が何であるのか?といったことになるのではないかと思うのです。

そうであればこそ、私も日本人として存在できるのです。
メンテ
RE 和なんて言いながらエゴイズム丸出しで生きていて、それでいて和なんて言ってるから、欺瞞的な嫌らしさを感じています。 ( No.7 )
日時: 2015/01/08 10:41
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:OERzmUw6

>和なんて言いながらエゴイズム丸出しで生きていて、それでいて和なんて言ってるから、欺瞞的な嫌らしさを感じています。

私も、京都北部の田舎町で自治会活動の真っ只中で住んでいます。

市と言っても、元々町村合併でできたものなので、私が住んでいる集落は人口2000人あまりの、村です。
全て悪いとは言いませんが、その村単位の結束力を誇示するためか、自治会活動が盛んです。

名目は地区の友愛、親睦、発展を謳っていますが、何かあると、地区民同士の足の引っ張り合い、陰口は言っても、本当の意味の助け合いなどありません。

それでも「和」なのでしょうね。

イスラムゲリラが暗躍するような世界よりも良いでしょう。

「和」と言う概念は、そんなに単純に捉えられないものだと思います。
メンテ
「和をもってと尊し(貴し)となす」とは聖徳太子の言葉とされていますが、異説もあるようで。 ( No.8 )
日時: 2015/01/09 00:40
名前: 青トマト ID:/Y6Takfg メールを送信する

この言葉においての「和」とは、角を立てずに穏便に穏やかに、との意味ではなく、相手・他人の意見を互いに想い合って争わずに議論をして合意を得るように、との意味だそうですが…。

17条の憲法が美しい文面であるべき期待される心掛けが説かれているようです。

これは、近代の五ヵ条の御誓文によく似ていて、教育勅語にも似ていると思います。

文面の中身だけでなく、運命もにているのではないですか!!

これらの優れた文面に国の歩みは外れて、道を踏み外して行った訳ですが、

確かに、五ヵ条の御誓文と教育勅語の文面は素晴らしく、後者は小学校教育において戦前の教育を受けた人々が広く接したものなので、今でも年配者の方々にはファンが多いのです。

それで、戦前回帰を目指したい人が多くいても不思議ではなく、アベのオミコシが彼らによって担われているという現実もあるでしょう。

取り合えず、次に続けます。

メンテ
和をもって尊しとは…。 ( No.9 )
日時: 2015/01/09 00:59
名前: 青トマト ID:/Y6Takfg メールを送信する

続きです。

十七条の憲法、近代の、五ヵ条の御誓文と 教育勅語

これらが、これらの理想を裏切られて、悲惨な運命を辿ったのには理由があって、

意地悪な見方をする私は(私自身は決して意地悪とは思っていませんが)、

共にこれらの時代は、これらの美しい文面を掲げなければ収まらないと、掲げた人達(者達?)が考えて、統治されるべき人達に向けて準備したのであろうと考えているのです。

純真な国民ほど、これらの文面を正直に捉えて、自分の倫理観に役立てています。

それはそれでいいのですよ。

しかし、そう書かなければ収まらないであろうところの国内事情の密かな混乱があったのです。

そう考えられます。

共に陰謀政治の時代でした。

実際には穏便に進む時代ではなかったのです。

天皇の権威をもってして、又、その権威を利用して、国を運営したかったのでしょうが、実際には、そうは行かなかった。

政治をなす者達の動機が低くて汚れていたからです。

それで、国民を蔑視し、尊く扱わなかった。

十七条の憲法が聖徳太子のものであるとの見方には根強い反対意見が昔からあり、厩戸皇子が太子とは別人との説があります。

太子についてふれたいので続けます。
メンテ
厩戸皇子の言葉になにが込められているのか。 ( No.10 )
日時: 2015/01/09 01:22
名前: 青トマト ID:/Y6Takfg メールを送信する

この言葉の意味ですが、

よく説明されてはいないようです。

私見では、

太子暗殺疑惑に絡んだ言葉でしょう。

太子暗殺については根強く語られています。

梅原猛氏の名著「隠された十字架」では、法隆寺の夢殿の本尊が太子像であるとされています。

植草一秀氏は高校生の時にこれを読んで衝撃を受けたとの事ですが、

厩戸皇子とは、キリストの犠牲を表しており、

彼は犠牲として捧げられたのだ、として、暗殺を匂わせて知らせている言葉なのでしょう。

実際にキリストが殺害されたとは考えにくく、クルアーン(コーラン)では、キリストの死を否定しています。

しかし、キリストが切羽詰まった圧迫にあったのは事実で、やがて殺害されるであろうと予測されたので、彼が死んでは、その後のユダヤとローマの混乱に投げ込まれるユダヤ人やローマの支配地域住民の混乱を収めるために、復活の教義を準備したのでしょう。

それにはキリスト自身を生け贄に捧げるとの独特の教義が準備された。

太子の時代には、この教義の思想を持った渡来人達が多くいて、彼らは政争の内紛をよく知っていた。

それで、暗殺された太子を、キリストのようにされたと見なして、詰まりは、ユダヤ王国や支配者ローマのような権力者集団に殺された、犠牲者生け贄として表現して、

厩戸皇子と呼んだのでしょう。

ちなみに、最近の研究では、キリストは馬小屋なんかでは生まれておらず、母親の部屋で生まれたと見られているようです。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存