ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2220] 当代世間騙し装置・続編
日時: 2015/02/08 18:29
名前: 満天下有人 ID:js3VqvX.

生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

軍事使用でなければ軍事関連でもODA枠を広げる!!???! ( No.4 )
日時: 2015/02/10 13:30
名前: 満天下有人 ID:oPloO2fo

11年振りのODA大綱改正に、シンゾーの積極的平和主義とやらを盛り込んで、直接軍事に使わないものであれば、他国軍などへの援助を増やすことを決定したという。

つまり、戦闘状態にある他国であっても、後方支援なら、直接の武器使用ではないから援助するという訳だ。小泉の時のイラク支援で、水補給とかの後方支援でも批判があったことを踏まえ、それを平和主義の一環として法令化しておこうとの魂胆である。

バカじゃないか、戦争、戦闘においていくらデジタル時代の戦争に変化したとは言え、現実には空爆を重ねても蟻を一匹残らず殺戮することは不可能である。結局地上戦が最終的に求められる。今のIS殲滅作戦など、その典型だろう。

その場合、いくら戦闘が近代化したとは言え、補給兵站、つまり後方支援が無ければ相手を殲滅させるkとなど不可能である。その後方支援は、文字では後方に居て実際の戦闘にタッチしていないとは言え、明らかに戦争の重要な一部を形成している。なのに戦争には参加はしていないとする論理の、何とも言いようのないくらいの騙しではないか。

イラク戦でも、日本の行動が現地で評価された背景には、あくまでも憲法で戦争を放棄した国であるとの信用が、現地で安心感を与えていた、ここで憲法改正も視野に入れているシンゾーの、積極的平和主義なる騙しは、既に世界に見ぬかれている。そりゃ米英の政治軍事施政者達は喜ぶさ、でも世界国民はどう見ているのか・・・国民とてカネをタダでくれる国だと、そこの政府が言えば、深い裏の構図など知らない国民は喜ぶだろう、そしてそれを見て喜ぶのはシンゾーである。

シンゾーを喜ばせていてどうする!

騙し隠しに必死のシンゾー政権、軍事産業が儲かれば国民負担による海外軍事への支出は屁とも思わない。米英の攻撃的擬態騙しによって国が喰われて行く。そしてシンゾーもまた平和なる呪文擬態で、国民を騙して行く。ジッと待って相手をパクッてしまうカマキリなのだ・・・シンゾーカマキリ野郎!。
メンテ
本末転倒、おっとり刀の軍事法令整備 ( No.5 )
日時: 2015/02/12 10:26
名前: 満天下有人 ID:wQjynK3s

先週シンゾー内閣は、直接戦闘に使用されなければ、後方支援としてのODA額を増やすことを決定した。
次に間髪を入れずに一昨日、自衛隊が米軍以外の他国軍への後方支援を可能とするため、周辺事態法を改正し始めた。

元の周辺事態法は平成11年に、にわかに浮上して、憲法との整合性を詰めないままに、あれよあれよと言う間に成立、当時問題になったのが緊急事態における民間施設、極端に言えば個人の家宅でも軍事徴用されてしまう条項にあった。

今回は、その周辺事態、つまり近隣の極東での有事は、日米同盟により米軍を後方支援するものとしていたが、今回の改正では、例えば朝鮮半島有事の際には、カナダ、豪州など米国以外の国が戦闘に参加する可能性があり、それに対して自衛隊が後方支援できないのはおかしいとして、米国以外の国も含めるとするものである。これはどういう基準で支援する国を定めているのか、仮に中国も北朝鮮めいう事聞かないから攻撃するとして参加した場合、我が国は中国にも後方支援するのか・・・その時、仮に中国が南シナ海でASEANに対し脅威を振るい、それが我が国への安全保障にも脅威になるとして、そちらでは中国攻めをやり、半島では支援することになるのか?(笑)。

集自権もそうだが、わが国の安全を脅かす事態とは、実際にドンパチが始まらなくとも、その危険が感じられた時は、先制攻撃も可能なわけで、アメリカが大量破壊兵器保有の疑い有りとしてイラク攻撃を開始したように、感じられる事前の危機は、いかようにもデッチ上げることも出来る。

これも仮の話だが、アメリカが北朝鮮攻撃に踏み切る時は、同時に我が国に対する危険も含むことが想定されるから、実際には米朝の戦いでも我が国自衛隊は戦闘に参加する。これもまた今更言うてもしょうがない話で、そもそもシンゾーが積極的平和維持を垂れた時のその集自権行使について、わが国との戦闘状態でなくとも同盟国が攻撃されることは、わが国への攻撃とみなすから日本も戦闘に参加すると、アッと驚く論理の拡大解釈が土台になっていたのだから、今回の周辺事態法改正も、軍事関連法規を検証していたら辻褄が
合わない部分が見つかり、慌てて穴を塞ぎにかかったという訳だ。

どの軍事関連法令制定も、大元の憲法は「自衛権」は禁じていないとする解釈が土台になって創られている。その行為が本末転倒に見えるのは、何もかもを自衛権があるとする拡大解釈に基づいており、だが大元の憲法の精神は、もともとから軍事紛争には参加しないようにしよう、その為に紛争解決の手段として軍事力は用いないとする、大元の精神は戦争忌避にある。

さはされど人間世界、現実に戦争は無くならない、としても、それを避ける方法もある筈だろう。戦後ウン十年間、我が国がある程度安全を保ってこれたのも、日本は武器を用いて軍事行動に参加しないという信用が最も大きな安全保障となっていたはずだ。
それを今にも攻撃されるかの如き錯覚に陥ったものだから、本末転倒の細部に亘る軍事放棄の見直しから始めてしまった。ならば憲法の条項が今一分かりにくい、時々の政府によって如何様にも解釈変更が出来るような紛らわしい文章だと言うなら、そこを先ずキチッと明確にしてから事に当たるべきなのに、これがまた、本末転倒の細部から事を始めている。自衛権を楯に、大元の精神とはどんどんかけ離れて行ってる。むしろ自衛権の名の下に、戦争したくてしょうがない風情に見えるのは、私だけか・・・シンゾーどもがやっていることは、普通に言われる当然の自衛権とはかけ離れたものではないか。

だから平和と称してカネをばら撒くのだ。直接の真の侵略危機であれば、その範囲でいくらでも自衛できる手段はある筈だ。なのに何を怖がって、いやテメエだけがいらんことをするから危機発生の危険が生じているのに、今度はその恐怖撃退の為に予め世界にカネをばら撒いておこう!バッカじゃないか!。

それにしてもこの国、財政規律ばかり言いおって、よくもまあカネがあるものだ。政治の基本は予算編成に顕れて来るのだが、このようなお金は別勘定の特会で疑惑だらけの手法でやりおる。ほんとに汚い・・・
大和は国のまほろば・・・やまとしうるわし・・・

何が麗しいのだ、やまとし 汚なし 、ではないか。
メンテ
♪見よ東海のバカヅラを〜〜〜♪ ( No.6 )
日時: 2015/02/13 09:17
名前: 満天下有人 ID:n93hxrUU

♪壇上高く ひるがえしい〜 天地の兵士晴れ晴れとォ〜〜希望は躍る
 大八洲ァ〜〜〜♪

見よ、昨日の国会におけるシンゾーの、背筋を張って晴れ晴れと、これで人質テロリスト達を世界の隅まで追いかけるとの演説(笑)。

米オバマ大統領が、空爆に加えて限定的に地上軍を投入するとの演説を受けての、このシンゾーの演説。虎の威を借りる演説以外の何物でもない、このバカ作、ヌケ作の喜びよう。

オバマはどうも、地上軍投入については米国内世論の手前、逡巡していたように思える。しかも相手はギャング紛いの、国家でも無いテロ集団、そこえ大袈裟な地上軍投入は、些か子供じみて世論を考慮していたのだろうが、恐らく軍産複合体による何らかの圧力が高まったのであろう。とにかく戦争にならなければ、それが広がらなければ彼らは困るのだから

オバマはどちらかと言えば、パレスチナにも領事館設定の動きを見せるなど、いつまでもパレスチナ問題を背負い続けるのは米国にとって重荷になっている昨今、イスラエルの直情的政策がパレスチナ問題解決に、いつも邪魔になった来たことを苦々しく思い、特に右翼のネタニヤフが首相になってからは、イスラエルに対し不快感を露わにすることもあった。

そこえ行ってシンゾーは、イスラム問題の元凶であるネタニヤフの前で、テロには屈しないと、火に油をそそぐ演説をやり、アメリカがやっと地上軍投入の意思を暗示したものだから、手を叩いて喜ぶガキ丸出しの風情が、昨日の国会演説となった。

も一つ、笑える芝居が、今回の人質対処に対する政府の行動を検証する委員会を、第三者機関でなく官邸内に儲けたことだ(笑)。泥棒が泥棒行為を検証する話など聞いたこともない(爆笑)。多分、まずいことはなかったか、それを洗い出して、誤魔化しの辻褄合わせをやる為の検証なら、委員会を官邸内設けた意味も解る(笑)。

まあ、米地上軍も限定的投入と言ってるからには、イラクやアフガンの時のような大規模派兵にはならないのだろうが、いつ米軍から自衛隊合同投入の依頼が来るか、シンゾーの胸は喜びで高鳴っていることであろう。

陸上自衛隊諸君の思いは、如何なのだろうか、これでギャングどもをやっつけに行けると、シンゾー時代の若い世代は、シンゾーと同じ思いで居るのであろうか・・・

それはそうと、アメリカ政治風刺映画監督の第一人者であるマイケル・ムーア監督が、9:11事件が起こってイラク戦になった時、ドキュメンタリー華氏911を制作、議会が正義を追及する為にとして派兵を決定した後、各議員を追いかけ回して、「そんなに正義を追及したいなら、先ず議員の息子を派兵する気はあるのか」と、マイクを突き付け回っていたな(笑)。

今や日本政治において正義の党は、ジミン党しかいないとでも思わせる風情のジミンとシンゾーだから、先ずは彼らの血縁者から、祖先してIS退治に出兵される模範を示すべきではないか。
メンテ
ドル痴ほう症ボケジャイアン米ISと間抜け安倍ゲリゾー政権のB層騙しはバレバレでっせ〜! ( No.7 )
日時: 2015/02/13 13:01
名前: イントゥイッション ID:edZ24vPc

>今や日本政治において正義の党は、ジミン党しかいないとでも思わせる風情のジミンとシンゾーだから、先ずは彼らの血縁者から、祖先してIS退治に出兵される模範を示すべきではないか。

まずは、小泉さん家のしんじろ〜さんなんかどないでっしゃろか〜?
戦地にでかけて、機関銃でガガガガ〜ンとアイシス間抜けドル軍団を叩く姿をテレビで見せれば、B層オバ脳足りナン:統一創価信者どもが、“素敵〜シンジロ〜!”と叫んでくれますよ〜。。。(苦笑。。。

メンテ
カラ威張りニッポン、万歳! ( No.8 )
日時: 2015/02/13 17:40
名前: 満天下有人 ID:n93hxrUU

<・・・間抜けドル軍団を叩く姿をテレビで見せれば、B層オバ脳足りナン:統一創価信者どもが、“素敵〜シンジロ〜!”と叫んでくれますよ〜。。。(苦笑。。>

いや、ほんものの戦闘に出会えば、腰抜かして逃げると思いますよ〜(爆)。だって、日頃から勇ましいネットウヨが、待ってましたとばかりに今回一連のシンゾー演説に拍車をかける動きが全く見れません(笑)。・・・相手が朝鮮半島でないからかなぁ?(笑)。

そしておかしな光景は、何やら柔道連盟が、柔道の海外試合において、イスラムに狙われないように柔道着などから、日の丸を消すと・・・

シンゾー様がテロには屈しないと力強く宣言された時は美しいニッポン、伝統のニッポン復活なる高邁な精神がテロには屈しないと述べられたニュアンスがありました。誇り高きニッポンとしてテロには屈しないと・・・

なのにそのニッポン精神の表現でもある柔道において、日の丸を隠せとは、一体、ニッポン武士道を何と心得えおるのか!!!。官邸は、そのような事に対して何故激怒しない!!!

美しきニッポン復活を求めるオラが内閣総理大臣、それを支持するニッポン国民なら、何故柔道着を着て、タケヤリ担いでイスラム国へ突撃しないのだ、何故ナンミョウホウレンゲキョーと小太鼓叩いて中東を呪い倒しに行かないのだ!!!

国民がシンゾー様を支持しているというのに、全く、理解しようにも理解できない国ではある!・・・ガハハッ!!。
メンテ
所詮、日本のツートップが最凶のアホだからでしょうか ( No.9 )
日時: 2015/02/13 20:00
名前: ryu ID:Qpm7Y7i6

 所詮、日本のツートップが最凶のアホだからでしょうか。(シンゾーと最近、タイ人と勘違いされやすい桃太郎侍)この二匹、あるいは3匹(AAA:アキバ、アベ、アマリ(オマリ−))が日本を毒しているからでないでしょうか。やはり コヤツらには 「Go To Ass!! Hip To Be Square!!」という言葉がお似合いですね。
メンテ
Re: 間抜けなくせに、気障りなツートップ ( No.10 )
日時: 2015/02/14 07:12
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

Yes 、Sinzoo & Akiba , as if they were running with no pants.

They are such damb―Ass !。 (手のつけようもない間抜け野郎)

メンテ
Abe is not Japanese, and We are not Abe. ( No.11 )
日時: 2015/02/14 09:58
名前: 青トマト ID:uM7Mny.U メールを送信する

古賀さんの、アイ アム ノッツ アベ を継いで、

アベは日本人ではないのだと、日本国民は世界に向けて言いましょう。

李ショウバンやマルコスのように米国でもオーストラリアへでも飛んで行け。

追放!!
メンテ
Abe is not Japanese, and We are not Abe ( No.12 )
日時: 2015/02/14 10:19
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

当代世間騙し装置・続編からの転載分

日時: 2015/02/14 09:58名前: 青トマト ID:uM7Mny.U メールを送信する

古賀さんの、アイ アム ノッツ アベ を継いで、

アベは日本人ではないのだと、日本国民は世界に向けて言いましょう。

李ショウバンやマルコスのように米国でもオーストラリアへでも飛んで行け。

追放!!
メンテ
Abe is not Japanese, and We are not Abe ! ( No.13 )
日時: 2017/06/23 17:40
名前: イントィッション ID:u36wzM9g

UP!!!
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存