ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 文明開化時代の由緒あるホテル>同時にスパイ合戦の場 ( No.791 )
日時: 2016/03/06 13:28
名前: 満天下有人 ID:DkYWf98A

開国を強要して日本へ進出して来た欧米列強にとって、色んな機密打ち合わせ、会合、社交上のことでホテルの存在は必須の場所であったでしょうね。

神戸には開港当時からの由緒ある場所が、あちこちにあります。おっちゃんの本家筋の墓が、神戸六甲山中腹にあって、昔はよく訪れたものですが、山の手には、前に書きましたアヘン金融屋のサッスーン商会の豪邸が、異人館として観光名所になっておりますね。

ここ横浜では、GHQマッカーサー元帥が一時、事務所にした横浜グランドホテルがありますし、これは占領行政の場としておおっぴらに使っていたものでしょう。

おおっぴらにしたくない闇ごとの交渉事にもホテルは良く使われることでしょう。そういえば小沢一郎がデッチアゲ事件の首謀者にされてしまったあの事件でも、西松建設からの献金を、石川秘書に手渡したとする人物が現れて、その場所として森ビルが経営する六本木全日空ホテルで、手渡し時の模様を再現する番組までありましたね・・・あのミノモンタが、その人物相手に微に入り細にわたって現場再現にウツツを抜かしていたものですが、後になって、その日はその人物は他のスケジュールでホテルには来ていない事などが分かり、謀略デッチアゲの芝居であったことが証明されました。

そんなことに手を貸したミノモンタなどには何のお咎めも無く、数日で忘れ去られてしまう、おかしな国です。

現在では、米大使館の横にあるオークラなど、まあ昔からあそこは米要人が必ず逗留するホテルですから、高度な機密が話し合われている事は、公然の秘密でしょう。改装工事は終わったのかな?以前は何となく薄暗くてあまり好きじゃなかった(笑)。
メンテ
日本資本主義揺籃の場 ( No.792 )
日時: 2016/03/07 11:26
名前: ニホンザル ID:dOS0xZZ2

有人様

<日本資本主義揺籃の場>タイトルいいですね。
維新以来の薩長閥タブーが多すぎて学者先生には書けない内容です。

私が不思議に思うのはベーシックインカムとか政府紙幣で経済問題が解決できるとする考えです。
妖怪の時代のスレッドに、そこのところを書き始めたのですがレス者とは噛み合わずがっかりしたことがあります。
もしそのようなことが可能であるなら、この世に貧しい国や人は存在しないとは思わないところが不思議なんです。

何故できると思うのか、何故貧しい国が沢山あるのかを考えないのですね。
日本が金持ち国であるからとするならば、何故金持ち国なのかを理解していません。
理由が分かれば、できない理由も分かるのではないかと思うのですが。
タイトルにはその理由を明らかして頂ける予感がします。

ユダヤ金貸しや維新の話が、このプロローグであることが分かると思います。
随分長くなる予感がしますが、体調に合わせたスピードでお願いしたいです。

内容には薩長閥がタブーとして隠してきた過去の悪行に迫ることになりますね。
荒らしが入る可能性がありますね。

進んでいるとされるアメリカの情報開示も、アメリカの過去の悪行は隠しているはずです。
公開された情報には公開された意味があると理解しています。
ちなみに先の投稿で名前を出した苫米地先生もその点では怪しいです。

B層を代表するような反論レスもあるくらいですから
理解者がどれほどおられるか分かりませんが賢者の一灯お願いします。

それと後になりましたが、マッカーサーは軍人でユダヤ金貸しの手先ではなかったと思います。
マレーの虎と言われた山下将軍の死刑に涙したそうです。
岸信介、里見甫、児玉誉士夫、笹川良一等の釈放されたA級戦犯には天皇財閥と同じスイスのトンネルに関わる
共通点がありそうです。

ニホンザル拝
メンテ
日本資本主義揺籃の場(3)>経済財、生活財交換手段としての通貨発行の変遷 ( No.793 )
日時: 2016/03/06 22:09
名前: 満天下有人 ID:DkYWf98A

通貨論も既に何度もやって来たことではありますが、それでも世の中、未だに誤解したままの向きが多いようですね。

確かに、ベーシックインカムとか政府紙幣論者は、通貨の一面しか見ておらず、更には必ず「悪性インフレ
が起らない範囲で」と、微かに条件を付けている論者が多いようです。それは取りも直さず自らが、その副作用をある程度分かっていることを証明しているようなものです。

だから大掛かりには出来ない、やばい、そう思っているのに、何故そうなのかの構造的側面に理解が及んでいない。根本的には通貨に対する価値観は、生活者人間の感覚によると思います。明確に認識はしていなくともその感覚の背景には、わが国はこれこれの経済力があるとか、社会制度がしっかりしているとか金融市場が整備されているとか、それぞれに感覚的ではあっても、自国通貨に対し一定の信頼を無意識の内に置いていると思うのです。

それは、何経済社会であろうとも、通貨は経済財、生活財交換にとって必須手段であり、そして何生産社会であれ人間の通貨の価値に対する感覚は同じだということ、それが私の持論です。過剰発行の通貨に対する民衆の嗅覚もまた、敏感です。資本主義的生産社会では、歴史的に見ても寡頭勢力が一番その本質を理解していた、通貨発行権の話が少し絡み、文脈を少しややこしくしますが、融通無碍なるこのおいしい通貨、ならば通貨全体の発行権をも最初から握ってしまえ、同時に一般大衆にこの通貨には価値があると思われなければ通用しない、ならば金兌換紙幣だ、・・・これが世界初の中央銀行・イングランド銀行発足の契機でした。

歴史が下って、米ドルが基軸通貨になり、世界経済の交換手段となり、とてもじゃないが金兌換ではやっていけない、表向き金の頸木が無くなっても、大衆による通貨への信頼感は上記のような感覚がバックボーンになっていたから、ドル価値が維持されて来た。

だが、その発行量が金利水準によって調整される、オカネ嗅覚に鋭い勢力たちは、紙幣と経済力のバランスをうまく舵取りしないと、自からにとっての金の卵を潰してしまうことになる、しかも金融が主導し始めた資本主義経済にあっては特に、そのバランスに注力する必要がある。これが資本主義経済における通貨価値維持の本音であり、逆に逆手に取れば、いかようにも相手国を振り回すことも可能になります。一国だけの通貨発行量の操作は、できるものではない、そのことについてはどれかの稿で書きました。現に次期大統領候補のヒラリー女史など、日本は為替操作疑惑国であると言い出していることも、その一例でしょう。

資本主義経済体制下の中で、歴史的に経験して来たことを踏まえて、だからどの国でも政府と中央銀行は、相互牽制のシステムを取っている。それも寡頭勢力たちが歴史的な経験を踏まえて、スイスに集まって検討した結果でしょう。それでも中央銀行が通貨発行権を独占しているから民衆にオカネが回って来ないと言うのは、事の一面しか見ていない皮相的な物の見方です。民衆にオカネが回って来ないのは、資本主義経済=私的利潤動機が無い限り資本は、オカネは配給しません。制度が民衆にオカネを渡さない仕組みになっているのであって、それに加担する政府が、オカネを民衆にばら撒く筈がありません。それは通貨の発行権云々とは全く関係ない次元の話です。

それを政府紙幣発行論者は、中央銀行が悪い、そこに通貨発行権を与えているからだと、事実誤認も甚だしい認識から論を発しているので、土台噛みあう筈がありません。

要するに政府紙幣発行論者は、わが国で言うなら日銀から通貨発行権を取り上げて政府に移せ、さすれば民衆がオカネを管理でき、社会保障もうまく行くとの単純な理窟のようで、何だか通貨発行権とは関係ない政府政策上の問題を通貨の問題に絡めてしまっているのですね・・・

むしろ我が国の場合は、政府の方が事実上の発行権を握っていると思います。政府が国債発行すれば日銀はノーとは言いません。だが上記しましたように、政府と中央銀行による相互牽制システムにしておかねば具合悪くなってきたその間の状況を十分弁えているから、いかにも政府には発行権限がないように見せかけているだけで、通貨法を読めば、日銀には通貨発行権は無いことは、一目瞭然になっているのに、それを知らない右翼連中が多いのですね・・・

今回は基本事項整理して始めたいので、少し堅苦しくなりますが(多分ご存知のことだろうとは思いますが)、今回は先ず、通貨発行権は日本銀行のものだとする事実誤認から始めます。

わが国通貨に関する法律は、「通貨の単位及び貨幣の発行などに関する法律(昭和62年規定)」と、「日本銀行法(平成9年規定)」の二本立てで規定されております。

日銀法で日銀は、通貨を発行するとされておりますが、第49条で、「日本銀行券の製造は、手続きを定めて財務大臣の許可を得なければならない」としている通り、ちゃんと政府権限で縛られているのです。それでも政府紙幣発行に熱心な向きは、要するに通貨に対しても独裁権限を与えたいのでしょう。強権主義の内閣官房長官である菅義偉などその筆頭であり、それを擁護したい右翼連中に政府紙幣論者が後を絶っていません。菅官房長官など、平成9年に選挙対策副委員長として、不評だった定額給付券の代わりに、どうしても政府紙幣発行を要すると先頭に立っておりました。

だがその見合いの日銀券回収をどうするのか、二種類の通貨が世に出回りインフレを超える不具合が出た時に備えるにせよ、実務的にも荒唐無稽な論として退けられてしまった。政府紙幣は行政権による通貨発行であり、回収不要の債務性の無い通貨ですから、金利政策など金融政策をどう取るのか、政府紙幣論者にはそこまで詰め切った論が皆無です。日銀券はむしろ、金融市場の中で発行される私法上の性格を有し、色んな調整の手段が取れる。だがそれもできない政府紙幣と、国際的にも単独政策が取りにくい、否、取ることが不可能な通貨市場において、一体、そことの整合性をどうするのか、これも政府紙幣論者から聞いたことがありません。まあ独裁歓迎の右翼単純思考からの無責任な発言でしょうから、まともに向きあう必要もないことです。

要するに通貨に何故債務性を持たせているのか、その重要な理窟が分かっていないのですね。債務性の無い、よって還流償還の必要性のない、しかも金融政策が取れない政府紙幣を発行して世界相手にどうするのか、それも聞いたことがありません。第一、現在の安倍内閣にその権限を与えたらどうなるか、想像しただけでもゾッとします(笑)。現に通貨発行権を事実上発動したかの如き超金融緩和をやってきましたね、日銀は何も言えない、これ以上やったらどうなるか・・・そしてそんな独裁色の強い内閣をダラダラと指示している国民に、通貨発行の責任など、取れる筈がありません。

そして冒頭に戻りまして、何の債務性も無い紙切れを、あたかも図画工作の時間に作りまくるそんな紙に対し民衆が、果たして価値観を持つだろうか?という疑問がふっきれません。

メンテ
日本資本主義揺籃の場 ( No.794 )
日時: 2016/03/07 14:34
名前: ニホンザル ID:dOS0xZZ2

「資本主義経済=私的利潤動機が無い資本は、お金を配給しません」
ここの理解がされないのですね。

資本主義はお金を持っている私人から始まり、今に至るも全く変わっていないということ。
資本主義はお金を持っている私人がいないと成立しないということ。
資本主義国とはお金を持っている私人により作られているということ。
以上の認識を持たない資本主義経済論は無意味であること。

資本主義国とはお金を持っている私人から税を集め、使い切る役割をする組織である。
そもそも資本主義国において国のお金とは存在せず、政治とは税で集めたお金の使い方を決める活動であり
国の組織はお金を溜めるシステムを持っていない。
よって国は私人の利益にならないお金を庶民に配ることはないということです。

公的保険システムは使用目的が決まっている預り金制度であり、預かったお金は国の都合では使えない。
その管理のために特別会計制度があり、税収による一般会計とは区別されています。

資本主義は金(ゴールド)から始まって通貨に至り花開いた。
創ったのはデル・バンコー由来のユダヤ寡頭勢力と呼ぶ私人金貸し集団です。

日本資本主義揺籃の場とは、貧しい封建国家であった日本が経済先進国と発展する基になった
資本草創期を語るノンフィクション。

その始まりが維新であることは当然で、前段で維新の話が出るのは必然でありました。
善悪肯否は意味のない歴史の話、しかし先人がベストの道を選んで来たとも思えない。
庶民が政治を考えるのであれば史実を正確に知る必要があるはずです。
そこを土台に考えない政治経済議論は砂上の楼閣を語ることにしかなりません。

信じる信じないはROM者の判断。
しかしこれが史実だと思えれば、今の政治の不可思議さに納得できるはずです。
政治議論はそこから始めてほしいですね。
メンテ
日本資本主義揺籃の場(4)>政府紙幣発行によって、経済関係が好転すると思う浅はかさ ( No.795 )
日時: 2016/03/07 18:20
名前: 満天下有人 ID:W4OKDEtU

ニホンザルさん、資本主義とお金の関係を簡潔によく纏められましたね、本質を突いていると思います。

皇居前、大手町から丸の内界隈の住人だった頃を今思い出しても、その一員であったことから、あの鉄壁のように組み込まれた日本資本主義に、雇用を第一義に考えるような片鱗は、一片もなかったように思います。資本主義である以上、当たり前のことであります。ましてやユダ菌多国籍企業となると、更に厳しいですね。昔、基幹食糧で、多国籍企業の向こうを張ってメキシコ湾でインフラ投資をやったのですが、僅か5年で潰されてしまいました(笑)。

何度も言ってきたことですが、生活者がお金を得る雇用は、それが社会的付加価値創出の第一義的源泉であるのに対し、私的資本にとっての雇用は、抑えるべき「コスト」にしか過ぎない、ここに大きな対立の矛盾が存在していて、内部留保を取り崩してまで雇用するという動機は、元々無いのが資本主義なのです。通貨はあくまでも結果としてのコスト支払いの手段にしか過ぎない。

そこを勘違いして、政府紙幣を発行して雇用を増やせば万事うまく行くと思うのは、二律背反を地で行くようなもので、そんなことで矛盾は内包したままで資本主義が良くなると思うのは、ユートピアに過ぎません。未だに認識が甘い民衆が多すぎます。

二律背反とは、どの国を見ても政府は資本の代弁者であり、金融資本の言いなりになってる下僕なのだから、その構造の中で行われる政策、それがよしんば雇用のための政策であっても、必ず大資本を通じてあるいは行政を通じてしか発動されない。つまり、私的資本の利潤蓄積動機を守り、それを通じてしか政策は発動されない。例えば介護問題にしてもそうでしょう・・・事業者の利潤確保がありきから事は始る。雇用する側の論理が優先される資本主義の命題、非正規労働がいつの間にか広がってしまっている、何の為に?誰が?胸に手を当てて見れば簡単に分かることなのにね・・・

ユダ菌多国籍企業どもの仕掛けであることは明らかでしょう。端的には日米年次構造改革協議を通じて、実行されて来ました。だが世間では、ユダ菌とは関係ないとする意見が根強くありますね、物の見方が扁平なのです。あれほど世界に影響を与えたリーマンショック一つとりあげて見ても、その構造は明らかなのに、右翼という連中は単眼なのか、あるいはそのことが分かっていても、独裁志向だから、本音は出さずに単純に資本主義を擁護してしまう。淡々と冷静に事実関係を追及しているだけなのに、逆に騒ぎ立てて食ってかかって来るのが彼らでしょう、多分ニホンザルさんが相手にされたのも、そのような人達でしょう(笑)。「義」とか「道」とかの文字を眉間に鉢巻して血気にはやる維新の時の新撰組のようなもので、そのくせユダ菌の前に出るとひとたまりもない。

そのような資本主義の宿命である構造を無視しておきながら、一方で資本主義は限界に来たと嘆く(笑)のもまた、彼等です。つまり雇用は金融テクニックで解決=通貨の配給で解決できるものではなく、本来的に、宿命的に資本主義が内臓する矛盾なのであって、だから抜本的な社会構造の転換が無い限り、これも難題ですが、資本を社会的に共有できない限り、現行制度の中ではどうすることもできない「構造」なのです。

面白いのは、資本主義には自由があるからとして、内蔵する矛盾には触れずに、格差の存在は人間の宿命であるとして情緒的になってしまい、科学的アプローチもせずに形而上的で情緒的な感覚で、資本主義的経済関係という極めて形而下の肝心の矛盾にまで気がつかない。経済体制と言う極めて科学手な分析によって迫らねばならない命題を、社会一般制度と混同してしまっているのです。社会的付加価値生産とその分配に預かるという、労働を提供して生計を維持せねばならない極めて当たり前の事が、私的資本主義の命題によってブロックされてしまっている、そのことに触れずして次は、パラダイムチエンジが必要だと言い出す(笑)。もう支離滅裂です。雇用の問題は、事程左様に資本主義的経済関係による根本的な問題であって、通貨を与えることで解決できる問題では無いということを、先ず押さえておきます。

更には、金融資本の下僕にしかなり得ない政治が、そこと縁を切れる筈がありません。資本主義を前提にする政府が、できる筈が無い。金融資本にまで特化されて来たのが、正に資本主義なのですから。一歩譲って、では政府に通貨発行権を与えれば、国際金融資本と縁が切れるとして、その後は具体的に政府紙幣でどのように経済社会が動いて行くのか、その展望も聞いたことがありません(笑)。

一般論はさておいて実務的に考えても、中央銀行を廃止して、政府発行通貨一本やりで行くのか、一部を政府紙幣でやるのか?そこも常に曖昧なままでしょう・・・実務的にはどう使うのだろう。二重通貨として日銀券と共に銀行に扱わせるとして、二重のATM設置を要する。流通させる政府紙幣は、どこに扱わせるのでしょうか?別途財務省換金所を全国に創るか(笑)。多分、日銀券と違って債務性の無い紙幣、行政権によって発行される政府紙幣ですから、償還義務も無い通貨の市場性評価が出来ない、為替はどうするのだろう?

もっと大事なことは、日銀券との価値をどうのように同一にするのか。いかなる財も購入できるのか、輸入品決済には先ず使えない。そもそも為替交換通貨として認められないだろうから、その場合は政府紙幣と日銀券を一々交換するのだろうか?そんな国の通貨を世界市場はどう見るだろうか?その反動影響に耐え得るのだろうか?

更なる問題は、現行積み上がった政府借金は、二重通貨の下でどのように扱う積りなのだろうか?これも答えに接したことはない、というより、無視してしまっているのである。そんなアバウトな通貨論を引っ提げて、政府が通貨を発行すれば経済問題は片付いた、新たな社会が出現するなどと、果たして言えるものなのか・・・政府が聖人でもない限り、政府が通貨発行権を持てば、すべて解決とするは、歴史に照らしても甘すぎるし、単純過ぎて正視もできない。話は逆で、政治は常に私的資本、金融資本になびく本質を持っている以上、政府による通貨発行権の公正公平性は、どこが維持するのか?・・・国会?(笑)、無様な様を毎日見せつけられて、あんな所に発行を審議させるなど、身の毛が立ってきます。手のうちを国際金融筋に晒すようなことになります。

審議を横目に国債市場、金利市場が毎日大きく上下することでしょう(笑)。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 政治は資本の走狗 ! ( No.796 )
日時: 2016/03/08 08:41
名前: 贅六@関西弁 ID:79X/nc36

経済や金融の事なんかサッパリ解らん人間ですが、ヒョイと覗いた#794と#795のレスを読まして貰ォたら、日頃漠然と思てた事が豁然とまでは行きまへんけど「成るほどなぁ」と思えてきました。

まぁねぇ、あのアホぼんが言うてる色々な事、「色々な働き方が出来る社会・・」やとか「一億総活躍創成・・・」やとか言うのは、聞いた瞬間、その欺瞞性は解りますねんけど、端的に言うたらイデオロギィに関係無く、政治・行政は国民を搾取する為の機関やちゅう事ですかいな? こら又えらい事ですがな、夢も希望もおまへんなァ!

ほたら何ですか、巷間良ォ言われてる「富の再配分」(資本が労働力を用いて得た利潤を出来るだけ労働者に還元するとか、累進課税によって高額所得者から得た税収を社会保障に消費する、等々)は空論ちゅう事に成りますのんかなぁ?

ワタシは古典的で甘い人間ですよって、労働力を疲弊さすと生産性が低下して、資本が望む利潤の獲得が低下する、藻や無いかと思うんですが、今更訊けない素朴な疑問でおますが、資本の利潤と労働力対価のバランスについてもうチョッとお教え願えまへんか。
メンテ
Re: 大企業資本主義の番頭アホボンの政策は全て、騙し装置で動いている ( No.797 )
日時: 2016/03/08 12:56
名前: 満天下有人 ID:js3VqvX.

<あのアホぼんが言うてる色々な事、「色々な働き方が出来る社会・・」やとか「一億総活躍・・・」やとか言うのは、聞いた瞬間、その欺瞞性は解りますねんけど、端的に言うたらイデオロギィに関係無く、政治・行政は国民を搾取する為の機関やちゅう事ですかいな? こら又えらい事ですがな、夢も希望もおまへんなァ>

あはは、贅六はん、歴史的に見ても政治権力は、民衆をほどほどに手なずけて、殺さない程度に生かしておく政治をやって来ておりますよ。

特に資本主義の場合は、世の中の運動は、私的資本利潤が先ずありきの社会ですから、それを無視した政治など有りえません。現に、法人税優遇策や輸出消費税還付で利益が増えた経団連を経由した大企業による自民党への政治献金は、いかばかりか。(毎日新聞、単位万円)

            2013年 2014  増加率
野村ホールデイングス    500 2800 560%
大和証券グループ 700 2500 357%
三菱重工業 1000 3000 300%
東芝 1400 2850 203%
日立 1400 2850 203%
キャノン:    2500 4000 60%
住友化学  2500 3600 44%
日産自動車 2050 2900 41%
ホンダ 1800 2500 39%
トヨタ自動車 5140 6440 25%
新日鉄住金 3200 3500 9%

まあこれらの従業員も、相応の賃上げはやってもらったのでしょうが、安倍政策の目玉であった超金融緩和による株式市場の上昇の恩恵をモロに受けた証券やの献金増加が目を引きますね。そしてアベのバカボンが武器輸出三原則を撤廃してから受けた軍事産業の恩恵、三菱重工業による献金にそれが現れています。

ひどいのは、信じられないような粉飾決算をやっていた、これも半分は軍事産業である東芝の、献金の異常な増加ですね。

このように一気に儲けさせてもらった所は献金を行い、政治権力側は当たり前のようにカネを貰う。国民の手前、選挙都合で具合悪いから、口先だけで経団連に対し賃上げを求める。口先だけの恰好付けです。だって言われたからと言って、御意!やります、などと言う資本がある筈がないでしょう。

資本主義的経済社会では、そうなるのが当然です。大資本の内部留保はすごい勢いで増えているのに、対海外競争力強化と言うダマシ文句で更に法人税減税。既に輸出用は海外現地生産に移してしまっているのにね・・・

このような構造を放置したままで、いくら未来を語っても意味がありません。残念ながら<夢も希望もおまへんなァ>となります(笑)。まあ、そこそこに生かしてもらっていれば、そんなややこしい構造に、一々目クジラを立てないのが民衆というものですから、何も変わる事も無いでしょうね。
メンテ
こら又えらい事ですな ( No.798 )
日時: 2016/03/08 15:02
名前: ニホンザル ID:bpasML/6

有人様

話をタイトルから横道にそらしてしまいましたが、行きがかりで続きをやります。

「ユダ菌多国籍企業どもの仕掛けであることは明らかでしょう。端的には日米年次構造改革協議を通じて実行されてきました」

これにより日本社会の経済格差が拡大してきたはずですが、一般にはそのような自覚は無いでしょう。
大手新聞・TVのマスコミ報道がそれを伝えない。それどころか御用学者を使い新自由主義礼賛報道を続けていました。

忘れられていますが、バブル前の日本社会は修正資本主義国として福祉国家を目指していたと思います。
それがバブルを境に一変しています。

プラダ合意による円高とは、アメリカ資本による猛烈な日本搾取でありました。
メガバンクを始め多くの大企業の株がアメリカ資本に握られてしまった。
その結果、株主第一主義なるものが蔓延ることになり、村上ファンドのようなものが出現するようになりました。

それを後押ししたのがアメリカ資本の代弁をした日米年次構造改革協議です。
政治がそれを受け入れた結果、日本型の修正資本主義は忘れられてしまいました。
マルクスの言う凶暴な資本主義が顕現、今の格差につながりました。

これを是正して、再度元の日本型修正資本主義に戻すのは大変ですが、政治を変えるしか道はありません。
政治を変えるには政治家を変える、政治家を変えるにはマスコミに洗脳された国民の覚醒しかありません。
その思いが灯篭の斧であれ貧者の一灯であれ、投稿する目的で、それしかできないのですから。

贅六様
「政治・行政は国民を搾取する為の機関やちゅうことですかいな?こら又えらい事ですがな、夢も希望もおまへんな。」
投稿文には政治は資本の走狗になる宿命があるとはしていますが、搾取する機関とまでは書いていないのでは。

日本と違いアメリカは大資本の直接政治であることを理解されていますか。
贅六様は日本がアメリカの植民地だとの自覚をお持ちですか。
一例を上げればアメリカ資本に日本の政治・行政が動かされること自体、その証明でしょう。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.799 )
日時: 2016/03/08 18:05
名前: 贅六@関西弁 ID:79X/nc36

満天下はん、
ワテも、昔からの為政者の言葉「百姓は生かさぬ様に、殺さぬ様に」と言う言葉は知ってます。安倍のアホぼんの口癖やおませんが、

将に!(これが口癖)この「百姓」を「国民」に入れ替えたらエエちゅう事ですなぁ。

ホンマに夢も希望も無いんだすなァ。

ニホンザルはん、
あんさんの仰ってる、「アメリカは資本の直接政治」
          「日本はアメリカの植民地」
て云う事は、夙に承知してますし、折に触れ、言うてる積もりですけどね。

日本人は、斯う言う事を早い事気付いて、現状改変に動かなアカン! て思いますねんけど、日本社会の今は、自・公政権と言う売国政党に政権を取らせてる現実が有って、選挙制度のカラクリや仕組みの所為やちゅうもんの、此れが民意ちゅうもんか、此れが日本人の頭の中か!と、ひたすら隠隠滅滅としてしまう今日この頃でおます。

時恰も、西戎、北荻、等の両蛮族の脅威の中、日本は何処へ行くのやら、ちゅう思いで一杯でおます。
メンテ
Re:贅六はん、思いは果てねども・・・ ( No.800 )
日時: 2016/03/08 19:06
名前: 満天下有人 ID:js3VqvX.

まあ、現在世代の国民の感覚は、そう簡単に変わるものではないように思います。

今世紀の初め、小泉内閣が発足した頃はまだ、日米年次構造協議には十分気をつけよう、何がおかしいのかよく見極めて未来へ繋ごう、そんな思いでまだあれこれ糾弾したものですが、状況は一体、この国のアイデンテテイはどこにあるのかと思う程、いい加減になってしまったようです。

表面的には平和を満喫して、何の不満がある、そのようなムードが充満して、起った現象の、刹那的な良し悪しばかりが騒がれて、その現象はどこから起こっているのか、さように一歩踏み込んで考える思索的な傾向は、もう無くなってしまったように思います。

これは10年や20年で変われる現象ではないと思います。50年、百年単位の話になるでしょう。問題はその状況に追い込まれた時に、わが国独自の姿勢で新たな方向へ転換しようとの、アイデンテテイが残っているかどうかでしょう。

目下あれこれのテーマで、過去の歴史を今一度振り返って見る投稿を続けておりますが、今後百年後、二百年後にまた同じように、独自のアイデンテテイも無く欧米列強に振り回されるだけでは、そしてその可能性が高い感じがしてしょうがないのですが、そうなると未来を語ってもしょうがない虚しい気分になってしまいます。

従って、批判ばかりでどうするんだ、との批判にも、変な話、独自の姿勢で未来をどうにも出来ないのに、何を言ってるんだと、開き直って批判ばかりに集中しているのです(笑)。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存