ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

明治維新志士たちの資金は、誰が出していたのだろう? ( No.781 )
日時: 2016/03/02 09:37
名前: 満天下有人 ID:Uu3X.Tz.

大勢の若者たちが全国を走り回ったあの維新。費用も相当な額であったろうと思うのだが、はて、その資金は誰が支援していたのだろうか?ニホンザルさんも何かネタを持っておられると思うも、私なりに当時の状況から推測して見ました。

公式資料としては、志士たちを分け隔てなく支援していたのは、長州下関の豪商、白石正一郎で、坂本竜馬なども一時、白石家に逗留させるほどの、維新びいき。でも先ず頭に浮かぶのが、日本を開国させれば、交易面で相当の利益が確保できるとして、当時日本に開国を迫っていた米英スペインなどの金融資本、特にアヘン権益を狙ってインド、中国に進出していたサッスーン商会と、蝶々夫人長崎グラバー邸で有名なトマス・グラバーが代理人となっていたジャーデイン・マセソン商会と、維新志士たちとの関係だろう。

このメソポタミア地方(現在のイラク)に移住したユダヤ人サッスーン商会は、シルクロード貿易で巨万の富を築き、後にロスチャイルド家のアジア担当とも呼ばれ、早くからインドに進出し、インド産アヘンの利権を確保、英国がアヘン戦争勝利で中国に開放の条件を呑ませた時に、孫のアーサー・サッスーンが、ロスチャイルド家のアンリーロスチャイルドと結婚、ロスチャイルド銀行役員や、既にアヘン、紅茶貿易の一翼利権を持っていたユダヤ人、ジャーデイン・マセソンらと共に、英国最大の銀行、香港上海銀行(現在のHSBC)を創立。これでまたボロ儲け(笑)。

このサッスーン商会とジャーデイン・マセソンは、政変ある所に巨大利潤ありの原則に基づき、維新で激動していた日本にも進出、片岡物産に紅茶販売などをやらせていたが、本筋は武器の対日販売にあった。ジャーデインマセソンは、上記グラバー邸で有名になったグラバーに代理権を与え、グラバー商会を設立させている。

坂元竜馬が、維新の為の財源と国際貿易勉強の為に長崎に創立した商社、亀山社中は、このグラバー商会の手ほどきによるものであった。もっと突っ込んだ言い方をするなら、ジャーデイン・マセソンによって創られたダミー商社であった。

そう言えば、竜馬が持っていた私兵・海援隊は、当時で60名の要員をかかえており、且つ、艦船などの費用も含めると現在換算でも約50億円の投資を行っていたという(日銀、高松支店所蔵の史料)。

まあ、下関の豪商白石正十郎の支援もあったにせよ、竜馬だけに50億円をポンと出せたとも思えない。貿易商社・亀山社中が、薩長和解の場を作り、長州がコメを薩摩に販売許可する見返りに、薩摩が持っていた英国からの武器輸入権の一部を長州に譲渡すると言う取引は、竜馬の仲介で行われている。

開国こそが、旧幕藩政治を倒す革命なりとしつつ、資金支援を受けながらしっかりと欧州流ユダ菌商法は取り入れていたのだ。これが大正、昭和初期の三井、三菱による日本型国家独占資本を養成する礎となっている。戦争は最大の公共事業であると言われてきたように、資本主義である以上、この宿命からは逃れられないだろう。現在にあっても、下落する原油に鉱石資源などを横目に、これに歯止めをかけるには戦争しかないと、戦争を仕掛けたくてウズウズしている国際マフイアどもは、大勢居ることだろう。
メンテ
永田町と六本木ヒルズに殺人戦争屋株主独裁主義が徘徊しています。。。 ( No.782 )
日時: 2016/03/02 13:44
名前: イントィッション ID:LexQTPvw

おっちゃんもやはりグラバーを記されました。

何やら、テレビ番組でもグラバーと三菱の関係も述べていたような気がします。 

>開国こそが、旧幕藩政治を倒す革命なりとしつつ、資金支援を受けながらしっかりと欧州流ユダ菌商法は取り入れていたのだ。これが大正、昭和初期の三井、三菱による日本型国家独占資本を養成する礎となっている。戦争は最大の公共事業であると言われてきたように、資本主義である以上、この宿命からは逃れられないだろう。

昨日、三菱財閥の傘下に入った企業がたくさん存在し、あの明治安田生命までもが傘下に入っている詳細を婦人雑誌で読みました。

たくさんの企業が三菱と合体しておりますが、なぜか三菱電機?だけが無くなっていたような。。。

第二次大戦後、マッカーサーが岸 伸介や児玉や笹川をA級戦犯から逃した後、天皇を利用した宮内庁財閥と一緒になったのが三菱財閥ではないのでしょうか?

東京の永田町周辺の地図を見れば、一目瞭然のようです。 確か皇居の近くに三菱の建物があるはずだと思います。今から確かめてみます。。。

三菱関連の企業は、戦争関連の物資を製造して準備をしているはずです。。。 もちろんその株主は、ロスチャイルドやスイス銀行のオーナーやロックフェラーで、ゴールドマンが支店のCFRは、ヒラリーが大統領になって戦争させることを、よだれを垂らして待ち望んでいるのではないでしょうか。。。

何が新自由主義だ。。。聞いて呆れます。。。ただの殺人戦争屋株主独裁主義が幅を利かせてきただけです。。。
メンテ
日本資本主義揺籃の場、皇居前大手町から丸ノ内界隈。 ( No.783 )
日時: 2016/03/02 23:15
名前: 満天下有人 ID:Uu3X.Tz.

そうですか、イントちゃんのスレッドも書き込みが出来なくなったのですか。

新規スレッドで、大手町界隈から丸の内のことが書かれているようなので、現役時代この界隈に20年間、皇居を見下ろしながら(笑)勤務していた者として、少し詳しく補足しますね。

皇居御堀端に、マッカーサーによって解体されて、其の後、大合同で復活した三井財閥が座っていますが、元々は、現在の三越本店の横に総本社がありました。その皇居側隣に日銀本店があります。

大手町から順に日銀本店のある日本橋本石町までに、官邸を動かす日本総司令部があります。

すぐ横に経団連がありました。その前に、御用聞きマスコミ読売本社があって、その先に日本郵政本社があり、そして東京駅から出ている線路のガードをくぐってすぐ右に、日本富国強兵を支えた日本製鉄(現在の新日鉄)があり、そしてその右側を歩いて行くと東京駅前に出て、その前に三菱グループが丸の内ビル及び新丸の内ビルに、ずらりと割拠しております。

JRガードをくぐる直前の右側に、つまり東京駅前に向って三菱財閥の本拠が並んでおり、ガードをくぐって直進すると日銀本店、その南隣が元々の三井財閥の総本山でした。現在は三井住友信託銀行本社が入っております。そして西隣が三井財閥の発祥である三越越後屋、つまり三越本店ですね・・・

日銀本店が何故、三井総本山の横に居を構えたかというと、いつかの投稿でちょこっと触れましたが、ジャーデインマセソンの進出と同時期に横浜に出ていた、英国のインド植民地銀行の一つであった英国東洋銀行=オリエンタルバンクと三井の関係にその基があるのです。

さて幕府を倒し、開国した明治維新政府は、幕府の対外債務600万両もの負債を抱え、その中には、朝廷が早期攘夷を求めていたことを実行すべく、長州の跳ね上がり攘夷派が、下関海峡を通過したアメリカ商船を攻撃、これが米英に日本攻撃の格好の口実となり、その賠償金が150万両。上記600万両の負債に含まれている。

この支払の為に維新政府は、このオリエンタルバンクから、年利18.2%で借金。加えて政府は、貨幣改鋳のために建設した大阪造幣局に、貨幣改鋳のために引き渡す金銀貨幣の取り扱い人として、オリエンタルバンクにその利権を渡し、同時に三井にも御用為替座の地位を与えました。ここでオリエンタルバンクと三井の結びつきが始まったと思われる。

維新の時、欧米の金融制度視察に出かけた岩倉視察団が持ち帰ったのは、英国型中央銀行制度ではなく、アメリカ型の、国の法律で設立される民間銀行の「国立銀行」(国の銀行という意味では無い)方式を採用していたので、日銀などはまだ出来ておりませんでした。そこでこのオリエンタルバンクが、一種の中央銀行のような役目を持っていたようですが、こんなの日本植民地化を狙った金融にしか過ぎず、日本政府に対するあれこれの要求を、三井を通じて行っていたようです。

そしてその三井も、封建時代に創った基礎である為替業と呉服業では経営が成り立たなくなってきて、オリエンタルバンクから100万ドルの借金を背負っていた。その担保の中に、明治14年に創られた日銀の母体、第一国立銀行の銀行券100万円も含まれていた。ちなみにこの第一国立銀行は、オリエンタルバンクと三井が創ったものです。

明治9年に国立銀行条例が改正され、これでは貸金を回収できないとしたオリエンタルバンクは、三井に対し猛烈な返済を迫る。三井に泣き込まれた政府は、止む無く立て替え払いをしてやる、が・・・その財源は、何とオリエンタルバンクから150万ドルを借り入れ、その内から三井の借金返済に充てていたのです(笑)。

まあ、バブル崩壊後の近年でも、メロメロになってしまった我が国の各銀行に対し政府は、真っ先に救済に走りましたね。昔からそうなのです。金融システムが壊れるのが、資本主義に取っては一番怖いのです。

日銀が何故三井総本山の横に在るのか、上記経緯のように、実は日銀が中央銀行になる前に、その前身である第一国立銀行時代から、一身同体であったし、三井組が建設した海運橋兜町(現在の日本橋一丁目)の三井ハウスも、ある時期、この第一国立銀行に譲ったりしていました。

まあその後、松方正義が大蔵卿のとき、フランスロスチャイルドの指南によって中央銀行としての日本銀行を創立してはおりますが、当時ではすべての参考になるのは、欧米の金融制度しかなかったし、残念ながらその歴史的経緯によって我が国は、国際金融マフイアの鼻息を伺うことでしか金融政策をやれない国になっていますね。
メンテ
日本資本主義揺籃の場(2)>欧米金融資本の草刈り場 ( No.784 )
日時: 2016/03/03 08:49
名前: 満天下有人 ID:0F.Tfs0Q

参考までに東京駅前と皇居に繋がる地域に、丸の内ビル、新丸の内ビルに象徴される三菱財閥グループ、この土地は昔の陸軍省から三菱地所が払い下げを受けたもので、三菱の雄、軍事産業の三菱重工業は、品川駅南側開発に応じて、現在はそこにでかいビルを建てて移転しております。

三井グループ本社の土地は、三井不動産が管理。

三菱財閥が三菱重工に象徴されるように、軍事産業を軸に拡大してきたイメージに対し、三井財閥は、その前身・三越越後屋による商人の道と、為替屋としての業務イメージから、むしろ三菱の工業化イメージから離れた海外交易も含む貿易商、金融業として発展して来ております。政府閣僚を辞めて下野した長州藩士・井馨や越後佐渡藩士の益田孝、そして我が国主要企業となる企業を500社も創った渋沢栄一によって、先収会社と言われる日本初の商売取引会社を設立し、三井組と組んで三井物産を設立し、三菱における重工業化イメージに対し、金融為替、貿易商業イメージで発展して来ております。

維新の時代の三井が、英国オリエンタルバンクと強く結びついたのも、三井が今日の銀行金融と言うよりも、為替業務面での金融色が強かった=国際取引による発展の性格があったことが、三菱財閥とのイメージの違いになって現れていると思います。

日露戦争資金約1000万ポンドを、アメリカロスチャイルドをダミーとして借り入れた日本政府、全額を未返済のうちに満州進出のキナ臭い匂いを漂い始めた日本、英ロスチャイルドの代理人であった英駐日大使・フランシス・リンドレーが着任。何をしていたかというと三井に頻繁に出入りしては軍部の情報取りと、日本政府への残り債権の取り立てを三井に依頼していた。その折り合いは、日本が満州支配に成功した暁には、満州原油の利権を共同管理するとの裏取引によって、その場をしのいだようです。

前稿で、戦争は最大の公共事業であると記しましたが、この日露戦争の本質にも、それは単なる極東における日露権益の争い、というような単純なものではなく、背景には当時の帝政ロシアによるユダヤ嫌い、特にニコライ二世は「ジャデイア!(ユダ公!)と叫ぶほどに反ユダヤ主義者であったと言われています。ところがロスチャイルドはカネの力でカスピ海のバクー油田横取りのために、素知らぬ顔で、日本の極東におけるロシアとの紛争に目をつけて、これを煽って日露戦争に持ち込み、大儲けを狙う。

その為に英国海軍を利用し、あの有名な東郷元帥によるロシア艦隊撃沈のT字戦法を教授するために、英海軍作戦参謀5名を旗艦三笠に乗艦させていた。ロシアのバルチック艦隊が対馬海峡に現れた第一報を東京に打電したのは、三井物産の、当時の日本では初の海外支店。香港支店でした。当時衛星もない時代に、よくもまあ、ロシア艦隊を見つけたものですね(笑)・・・予め情報が与えられていたのでしょう。

それにしても、日露戦争威容が1000万ポンド、当時の為替レートでは1£=10円ですから、戦費は約1億円・。当時の日銀正貨(金)の保有高が約1億7千万円。国家予算が5億円で比較すると、大変なことをやってのけたのですね、後に尾を引いた費用を入れると20億円はかかったとの試算もあります・・・太平洋戦争でもそう。日本って頭に血が上ってしまうと前後不覚になってしまうようです。欧米列強は既に、その気質は計算済みだったでしょう。現在でも異変があればそのような日の丸バンザイ突撃の気質は、あると思いますね・・・シンゾー内閣一派のやることを見ていると、ヤケクソになったら怖い(笑)。

メンテ
維新のパトロン ( No.785 )
日時: 2016/03/03 13:46
名前: ニホンザル ID:tO9i1z4Q

長門の白石征一郎、長崎の小曾根精四朗、京の寺田屋お登勢等は有名です。
忠臣蔵の天野屋利平の役回り、志士のパトロンとして生活費を含め活動費も工面したとされています。

沈没した海援隊の蒸気船いろは丸は大州藩よりのレンタル船で海援隊は死の商人。
紀州藩からの賠償金で大儲け。

しかしそれどころではないのは討幕軍の装備一式。
彰義隊を一日で粉砕したアームストロング砲を始め銃火器の装備費用はこれいかに。

明治以降の日本の歴史記録は日本よりアメリカの方がよく分かります。
アメリカで研究生活を送った苫米地先生は著書に書いています。

討幕側にはイギリスロスチャイルド、幕府側にはフランスロスチャイルドが資金供給したと。
ユダヤ金貸し得意の両張りです。

日本人は日本人のパトロンとトーマス・グラバー位しか知りません。
太平楽軟弱化した幕府に代り、討幕側が独立維持のために活躍した正義の味方風です。

これを純真な子供時代から教え込まれ、みんな信じて大人になった。
一人のために命を捧げることを栄誉と思うような民の育成大成功です。

松陰の幽囚録などユダヤ金貸しに吹き込まれた指示書そのもの。
国が富むには植民地が必要で、そうするための軍備を整え実行せよです。
維新の富国強兵策の原点がここにあります。

松陰のそのような思想はどこから出てきたのか。
それはそのファイナンスの相手死の商人以外にないでしょう。
金が無くては戦はできぬ、ファイナンスの目途が無くては書けないことです。

そのための金は用意できる。返済は植民地からの取り立てで賄えると吹き込まれた。
死の商人(武器、麻薬)はロスチャイルドの先兵です。

そのやり方に異議を唱えた西郷他の居残り組を排除した後は指示書通りに動きます。
排除されたのはパトロンの意向しかないでしょう。

ユダヤ金貸しの本当の狙いは日本人を戦争の駒にすることだったはず。
深みにはまり太平洋戦争で敗戦、めでたくユダヤ金貸しの植民地です。

その植民地になっても、その連中が生き残る。
焼け太ったそんな連中末裔が今も国権を握っている。国会なんてそれを誤魔化す騙し装置にされている。

庶民のための政治が成されないのがその証拠。
政治家なんて弱い弱い。小沢一郎氏の顛末を見れば分かるはずです。それでも分からない者が多い国民性です。
しかもその首謀者の末裔が再度戦争の手駒に使われようと志願するのを支持するのですからあきれます。
メンテ
Re: 維新のパトロン ( No.786 )
日時: 2016/03/03 19:53
名前: 満天下有人 ID:0F.Tfs0Q

<死の商人(武器、麻薬)はロスチャイルドの先兵です。>

確かに英国ロスチャイルドは、兵器産業・ヴィッカーズを擁しており、彰義隊を一日で粉砕したそのアームストロング砲を製造していた所を買収、ヴィッカーズ・アームストロング社として兵器製造技術を強化しておりましたね。

別テーマとして「日本資本主義揺籃の場」で、これから指摘しようとしていたことは、<ユダヤ金貸しの本当の狙いは、日本人を戦争の駒にすること>・・・その最初の例として、日露戦争を取り上げて、あれは単なる極東における日露利権の覇権争いではなく、当時のユダヤ人嫌いのロシア・ニコライ皇帝に対し、ロスチャイルドが分からぬようにロシアへの仕返しの為に、日本に戦争させた。そうでなければ、ロスチャイルドが日本に戦費を貸す筈がありません。

<政治家なんて弱い、弱い>・・・これについても、皇居前大手町から丸の内界隈に居を構えている三井、三菱、そして経団連本部が軒をつらねている様は、日本資本主義の牙城であり、官邸など手の平の人形みたいなものです。

そしてその日本資本主義の牙城を手玉に取ってきたのが、欧米ユダ菌金融資本ですから、日本の政治なんぞ、いつでもどうにでも出来ると、タカを括っていることでしょう。

そして歴史的にはいつも、戦争というボロ儲けの場で、日本を操って来ておりますね。

それはそうと昨年、豪州が次期潜水艦建造について、三菱重工製の「そうりゅう型潜水艦」を10隻?だったか発注し、ただし条件として豪州国土内で立会いの下に建造するという条件をつけ、それにも関わらず豪州世論が、軍事上機密性が高い潜水艦を多国に発注するとは如何なものか、いや、豪州軍事工場で純粋国産製造にすべしとの世論に押されて前豪州首相は、日本への発注を取り下げておりました。

これについて米海兵隊中枢部では、アベシンゾーが武器輸出三原則を撤廃し、大砲、機関銃、戦車などの武器輸出に180度転換したことについて、日本世論は大騒ぎするのに、末梢兵器とは比べものにならないくらい軍事機密を持つ潜水艦の豪州への売り込みについては、何も騒がない、それが不思議でしょうがないとのコメントをしていたようです。(JBプレスだったか)

<(国際裏の構造が)それでも分からない者が多い国民性です>・・・正にこの対豪州潜水艦輸出について、何も言わないマスコミと国民性も、ピタリと当てはまりますね(笑)。そりゃそうです。未だにアベノシンゾーに政治を任せているのですから、これは海兵隊ならずとも、驚きです。

そしても一つは、原潜では世界トップの技術を持つ米軍事産業、その分、通常型潜水艦建造技術では遅れを取ってしまっている。どうしても日本に豪州向けの潜水艦を建造させたい。後は日本も豪州も、アメリカには物言えない体質だから、兵装などの分野はアメリカ軍事産業にやらせろという筋書きで、日本の再受注を後押ししているらしいです。

新たな経済構造を生み出すことはなくとも、経済の落ち込みに一時的に歯止めをかけるのが軍事産業、昔から変わらぬパターンです。
メンテ
アベノータリンが続ける政治のブタ積 ( No.787 )
日時: 2016/03/04 08:02
名前: 満天下有人 ID:LBCcjgUY

3月2日 読売:

『政府は世界経済の減速を受け、国内景気を下支えする緊急経済対策の検討に入り、今月下旬にも具体案の調整に着手する。16年度予算案の成立に続き、追加の経済対策を打つことで、景気を更に底上げしたい考えで、ニッポン1億総活躍プランに反映する。

その為に安倍首相は、国内外の有識者から意見を聞く「国際金融経済分析会合」の新設」を表明し、関係閣僚及び黒田日銀総裁から、原油安えの対応策など意見を聞く』

その上昨日は、消費税10%への引き上げは、余程の事が無い限り予定通り実施すると国会で宣言していた。しかし訳の分からぬ政治を続けるものだ、よくもまあ続けることが出来るものだ。

そもそも超金融緩和ですべて良くなったのではなかったのか?(笑)。追加の経済対策を打つことで、“景気を更に底上げしたい”のなら別にムリすることも無いではないか?景気が良いのなら更に底上げする必要などそもそも無いのではないのか?・・・とにかく何年にもわたってバカぶりを見せつけられてウンザリしているのに、まだ見せ足りないのだろうか?

シンゾーもバカ黒も、そもそも超金融緩和ですべてが良くなったのではなかったのか?・・・何?、原油安が想定外だったと?中国経済が当てはずれた、と?・・・バカも休み休み言え!!と怒鳴りたくもなるが、まあ単純右翼バカ相手に興奮してもつまらない。そうか、バカだから休む暇もなくバカを連発していないと気がすまないのだろう(爆)。

資源外国頼りのこの国で、原油安のメリットについて一度でも言及したことがあったか?インタゲ唱えている以上、安くなるものについては具合悪いものだから、バカなりにそれには触れないズル賢さだけは持ち合わせている。原油安のメリットはどこかえ隠して、電気代にも反映させず、そのメリットを受ける企業はダンマリ決め込み、賃上げどころか内部留保に隠してしまう。国民経済に何の恩恵も感じられない旧態已然とした構造を放置したまま、何の「識」も持っていない連中をまた集めては、次から次へと有識者会合ばかり開き居る。

超金融緩和で、ムダなブタ積み当座勘定だけが積み上がって、それを眺めて喜ぶしか能が無いバカ黒田をまた、性懲りもなく起用して国際金融情勢の分析をするだと、既に何の効果も出ていない政策について、また意見を聞いてどうする・・・世界規模での国際政治絡みによる原油安など、お前たちが対策できるシロモノではないだろう。屁のツッパリにもならぬ「識者」ばかり集めるのも、一種の「識のブタ積」だな(爆)。

その政治のブタ積を眺めているだけのこの国。騒ぐのはネットウヨによる単純右翼だけで、何やら一言物言えば袋叩きに合うらしい(笑)・・・これも維新の時に見られたように、已むに已まれぬ気持ちが嵩じてくると、前後見境なく血気だけが先走る民族気質だからしょうがない。政治など変え得るどころか、その逆方向に走り出す。そこから一体、何を産むことができる?

それはそうと、JPモルガン銀行調査部長である佐々木何某さんが、NY、ロンドンのヘッジフアンド25社を回り、最近の世界中に蔓延した超金融緩和について意見を聞いて来られた記事を目にした。

NYでは黒田日銀のマイナス金利政策に批判が強かったらしい。というよりアメリカでは元々からして、金融政策としてのマイナス金利は邪道として眼中にないからだとか・・・

それよりも米英では、最近の日本におけるマイナンバー制度や他の面で、国民資産を把握する制度が次々に出ていることが気がかりなのか、中期でヘリマネをやる政策が密かに進行いているのではなかとの意見を聞かれたそうだ。彼らはヘリマネと称したそうだが、このままで日本財政はもつ筈が無い、つまり新円切替えによって国民資産で政府借金を清算するのではないかとの懸念を持っていたらしい。既に円交換価値についても、最悪のケースも怠りなく注意因数として方程式に参入している、そういうことだろう。

敗戦時の戦時国債借金は約1000億円、当時のGDPは800億円(GDPの1.25倍)、それを預金封鎖という強硬手段で清算できたのも、まだGHQの占領下で、新憲法もできていなかったから、実行できた。現在では憲法規定によって国会議決を要するから、そう簡単には出来ない。そんなことを曝け出しあれこれ議論していたら、国際金融市場は一気に日本売りに転換、円安は1000円まで下落!(笑)。国際金融筋はその決め手を握っており、日本が言う事を聞いている間は、奥の手は使わない、民主党政権でも国際金融の場で、日本は増税します、ジミン麻生ではIMFに10兆円追加拠出します、怖いものだから先手を打ってゴマ摺りに励んでいた。何故ゴマ摺るのか?理由は意外に単純な所にある。

・・・原油安でインフレに転換できなかった、さあまた有識者会議だ!と、ムダなつぎはぎ政策のブタ積をやるよりも、これで一気にお望みのインフレに転換できるではないか!政府借金もタダになるし(笑)。だが、国債はデフオルト、価格は限りなく0になり、その分も影響する超インフレを新円でごまかし消却するとなると・・・1京円は新札配らないとな、足りまヘンわ。パン一個1000円くらいで済むかな?。いずれにしても世界金融構造に振り回される土壌を抱いたままだ。

・・・「識」の無い連中ばかりを集めては、超豪華メシ食いの集まりにしか過ぎないことをやるより、最大の公共事業・戦争でもおっぱじめた方が、効果は早いよ(笑)、シンゾー様お好みの材料はある、中国南沙諸島に攻撃しかけるか、北のバカボン、キムジョンオン相手でも良い。いい勝負になる(笑)。
メンテ
ダイバーシティ ウーマノミクス ( No.788 )
日時: 2016/03/05 11:18
名前: イントィッション ID:80VJDwDU

おっちゃん、安倍の奥方の昭江夫人と、ジェイ ロックフェラーの奥方スーザンとはとても仲の良い関係なのが、棚田のツーショットでわかりました。。。

そして、安倍が推進している株主最大の利益を追求(ダイバーシティ)と女性の活躍社会(ウーマノミクス)を謳っているのも、ここ六本木ヒルズからの命令で動いているものと思われます。。。
   ↓

http://www.goldmansachs.com/japan/who-we-are/diversity-and-inclusion/index.html
メンテ
Re: ダイバーシテイ  ウーマノミクス>馬のミクス??!! ( No.789 )
日時: 2016/03/06 01:32
名前: 満天下有人 ID:DkYWf98A

馬を掛け合わせて優秀な競走馬でも育てるプロジェクトかと思ったら、なあ〜んだ、シンゾー政策看板の、有閑マダムによる女性時代、女性活用時代のことか!(笑)。昭恵かあちゃんにせっつかれて、セレブ向けにやってるだけのようですね。

これが「ダイバーシテイ(多様性)と、どう関係するのかなと思ってイントちゃん貼り付けの資料を開いて見たら、案の定、ゴールドマンサックスの宣伝が出て来た(笑)。

何を言ってるかと思ったら、株主重視投資を行うと来た・・・つまり、世界の「多様性」に乗じて、利益をかすめ取り、富裕層に益々配当を多くしたい、そういうことを言ってるようですね。

別稿、金融資本主義の象徴ゴールドマンサックスで詳しく指摘しましたように、こいつらは、地上に富をもたらすのではなく、なけなしの零細利益をも掬い上げて、巨大利潤を更に富裕層に配分する為に生存しています。

馬脚むこうずねを折っても、失敗したら全て政治が助けてくれますから、倒れてもすぐに起き上がります(笑)。
メンテ
>巨大利潤を更に富裕層に配分する為に生存しています。 ( No.790 )
日時: 2016/03/06 10:45
名前: イントィッション ID:uhFpz/tU


おっちゃん、ホテル事業の一つもその一貫ですよね〜。

外国の匂いがプンプンする港:例えば横浜や神戸などのホテルの歴史を垣間見ると面白いほどに巨大利潤について考えさせられます。


http://www.hotel-newgrand.co.jp/history/  

 ジャパニーズホテルの黎明期

日本に外国様式のホテルが出現しだしたのは、17世紀のころとみられる。 江戸元禄年間に当たり鎖国中であったため、唯一の通商国として滞在を許されたオランダ人を対象としていた。 本格的な設備を持った最初のホテルは、慶応3年(1867)東京築地の「築地ホテル館」が定説とされている。 安政元年(1854)の日米和親条約以降、欧米との通商を余儀なくされ、それにともなって往来の激しくなった外国人に対応しなければならないという背景があった。 さらに明治に入ると、ホテルの建設は 急激に増加する。そしてその多くは外国人専用であった。 このように日本のホテル史は日本と海外との門が拡がるごとに、発展してきたことがうかがえる。 震災 後のホテルニューグランドにもいえるが、ホテルは、欧米の文化を貪欲に吸収しつづけた日本人にとって、なくすことのできない接点になっていた。

http://www.oldphotosjapan.com/ja/photos/558/oriental-hotel-jp

 神戸オリエンタルホテル 旧居留地

  などなど、貿易が行われるにあたっては、やはり政府の中枢からスパイを送り込まなければいけない。。。
  なんてことでしょうね〜。。。

  今の日米同盟の役割の一部が、ホテルオークラの地下にあると思われるのですが。。。
  このホテルオークラが、とても怪しいと。。。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存