ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

世界同時株安 ( No.720 )
日時: 2016/02/09 20:07
名前: 満天下有人 ID:AyJRluO.

<出来高を見ればわかりますが手口の殆どは外資です。放っておけば諦めて手を引きます。>

まあ、東京証券取引所のトップ株主がモルガン・スタンレー、二位がGSですから、既にユダ菌取引所になっているからには、彼らの好き放題に出来ることでしょう。

だが、どうも今回の底に向かって下げ続けている株式市場は、日本だけでなく世界同時株安ですから、外資の影響とばかり言えない気がします。上げたのはシンガポールと香港くらいで、世界中が下げています。

勿論、ユダ菌共が原油下落と中国経済限界を囃して、世界中で暗躍しているとも見えますが、やはり世界規模での実質景気後退によるもので、さて、どこでユダ菌どもが途転買に転じるか、大義名分が無いと、彼らと雖も反転させることは非常に難しいのでは・・・

アベノミクスで株式保有高を増やした企業も多い事でしょう。今度はその評価損を理由に、賃金アップを抑え込んで来るでしょうし、これに、今日のような長期国債が一時マイナス金利となり、銀行の利益源泉が減ってしまうことになり、金融機関のバランスシート悪化と株式評価損が重なって、鈍感な民衆がパニックの芽を発芽させることになりはしないか・・・

G7、G20とて、ユダ菌どもの様子を伺うだけで、屁のツッパリにもならないし、所詮、ユダ菌共に制覇された世界では、転換点も彼らに牛耳られて、彼らがどうでるかにかかっていると思えます。
メンテ
世界同時株安(2)>怖くなる不感症の子供の国 ( No.721 )
日時: 2016/02/10 08:28
名前: 満天下有人 ID:oPloO2fo

昨日、前代未聞の長期金利指標となる10年債が一時▼0.035%まで下落した。これを受けた日経平均は1,000円近い大暴落、円は114円台まで円高を示現。

これは昨日始まった現象ではない。昨年以来、世界各株式市場のチャートは、一貫した下落傾向を暗示していた。途中で上げた所でそれは、下げ過程における買戻しあだ花にしか過ぎない形であることは見え透いた現象であった。

なのにハラ黒日銀黒田の舵取り、トチ狂ったとしか言いようのないお遊びマネーゲームの連続。何故ガチョウに無理やりエサを詰め込んでまでフオアグラを肥大化させようとするのか、そんな事をした所で既に弱ってしまっているガチョウの肝臓には逆効果であり、元も子も無くしてしまうと批判してきた。

なのに遂に日銀当座預金勘定にマイナス金利を適用する政策を発動した時には、これはもう子供がゲームを楽しんでいるだけで、机上でゲームボタンをいじくっているとしか思えなかった。

子供お遊びが現実の破壊につながって行く怖い現象となったのが、昨日の株式市場の煽りを受けた国債市場ではないか・・・民衆は疑心暗鬼になり始めたとしても、まだ楽観ムードが覆っているだろう。相手は本気でもない北朝鮮のミサイルへの恐怖の方が、恐怖だと思う有り様だ。

外国はあの発射を「ロケット」の実験という表現をしているのに対し、この国だけが「ミサイル」発射、先々核搭載が予定されたものだとして、沖縄に向けて大袈裟なミサイル迎撃ミサイルを搬入する。一番喜んだのは北の金さんだろう、おお、日本はそこまで関心を持ってくれたか、ロケット打ち上げの効果はてきめんだったな、と(笑)。だがこちらサイドから見ても、これもまたのぼせ上った子供が、ゲーム遊びに嵩じ始めた光景としか映らない。

そして金融政策にも、効果がサッパリ出ないものだから、いよいよ子供のゲーム遊びに転じてしまった感ありだ・・・・まあ最初からアベノミクスなど子供の掛け声としか思えなかったし、第一、現実の経済構造の問題がどこにあるのかさえ把握できないままに、言葉の繰り返しだけで、実態は反対の数値しか示していないのに、それが読めない子供。

子供の国に転換したなと感じ始めたのはもう、数年前だ。団塊世代ジュニアが現実社会の中枢を占め始めた時に、既にこの国は幼児化に向かい始めたな、と。TVを見ているとそれがよく分かる。

それにしても、塩崎ガキちゃんよ、年金GPIF基金を、株式運用枠を増やすことに向けて、一体どれくらい損しているのか、正直に答えたまえ。いい加減、子供の遊びは止めろ。日銀黒田もいい加減マネーゲーム煽りのお遊びは止めたらどうか・・・・・しかし大人になるまで、まだまだ年数を要するから、国がへたってしまう方が先かな?(笑)。民衆も15,000円割れれば少しは成長?するか?。
メンテ
世界同時株安(3)>証券会社が警告を発し始めた。 ( No.722 )
日時: 2016/02/10 18:17
名前: 満天下有人 ID:oPloO2fo

ワッハッハ、昨日の1,000円近い暴落を追い掛けるように今日も、一時650円近くもの暴落。これは行き過ぎ調整と言ったシロモノではなく、底値圏での再暴落であり、アベノミクススタート後の最安値1月21日の16,017円をも下回り、遂に15,000円台の15,713円で大引け。

この傾向はまだまだ下げることを暗示している。12,000円どころまで下げたら、多分、金融システムにもパニックを起こし、ニクソン大統領による金ドル兌換停止の時のショックのように株式市場閉鎖、日銀特融の再来を招く可能性が高くなった。

待てよ???、今回は日銀が超金融緩和で株買えと煽って来たのだから、その破綻を日銀が救済すると言うのも、何だか変テコな話だな(笑)。

いつもの事ながら、証券会社が、先物オプション取引。デリバテイブをやっている大衆投資家に対し、保証金不足による追証または、一方的損切り確定の通告を出し始めたようだ。過去に於いては、これによる一斉売り・セリングクライマックスでデリバテイブ建玉の整理が進み、市場は一応底を打ったものだが、今回はどうも様相が違う。それでも下げ続けるなら、金融恐慌に向かうことになる。

でも一方的な下げ傾向に入った軌跡を見ていると、どうもユダ菌大金融資本は、売り仕掛けを始めていたような気配も感じる。ならばボロ儲けしている筈だ・・・・

このように世界を手玉に取っているなら、今更資本主義がどうのと言っても始らない。需要だ、供給だと言う前に、それ以前の社会構造、システムを全く別のものに変えない限り、何も変わらない。そして大衆がそれを変えることは不可能なのだ。これまでの歴史的現実がそのことを証明している。需要だ供給だという概念は、資本主義に特化されたものではない。いかなる社会形態であっても、それなくては経済社会は成立しない。それが私的資本によって運営されているのが資本主義なのであって、それが別の社会的生産資本を編み出さない限り、何も変わらないし、そして大衆には、その社会的生産資本の概念など、最初から持ち合わせていないのである。

構造の本質を十分分析しておかないと、根本を間違えている限り、何も変えることは出来ないし、そして大衆の認識が変わらない限り何も変わらないであろう、そしてその認識が変わるとは、とても思えない。本質の周辺をウロウロするだけであろう。
メンテ
世界同時株安 ( No.723 )
日時: 2016/02/12 11:32
名前: ニホンザル ID:NwB7caso

有人様

日経平均終値のバブル後の最安値は2009年3月10日の7054円98銭です。
15000円など安いとも言えません。

日本の機関投資家はトップは生保だと思いますが、オマハの賢人スタイルの安定株主です。
彼らの保有株は不動株とされ日経平均に影響しません。

不動株の比率が高いのは日本市場の特徴です。
しかも日本の一般はアメリカと違い株に手を出す人は少ないはずです。

上がった下がったと大騒ぎするのはユダ金手先のダマスゴミの常套です。
泣くのはさしたる資金も無いのに信用取引した利ザヤ目当ての提灯、自業自得の自己責任です。
金融立国まがいの金融生活など夢見た結果はそんなものです。

日本企業は内部留保で空前の現金保有、ある程度下がればチャンス到来と自社株買いする企業も出ます。
ユダ金がいくら頑張っても浮動株の範囲です。

機関投資家は無傷で済まないことは分かっていても、放っておくのが一番被害が少ないことをバブルの経験で
知っています。
そこが悔しいユダ金ですが、2匹目のドジョウは厚かましいです。

「構造の本質を十分分析せず、根本を間違えている限り何も変えることはできない。そして大衆の認識が
 変わらない限りは何も変わらないであろう。そしてその認識が変わるとは思えない。」by 有人様
「みなさんの意識の変革で何とかしたい。それを教えても分からないがっかりするね」by ボノボ様

ボノボ様と有人様の共通した思いの言葉です。
ボノボ様は薩長閥、有人様はユダ金と主な糾弾対象は違うようでも薩長閥はユダ菌の株分けですから根は一緒です。
日本は二重に制圧されていることを一般に教えてくれようとしている。

お陰で私のように目を覚まし感謝の気持ちで同調する人間もいるのです。
諦めず、期待もせずにボチボチと貧者の一灯侮れずとしたい思いの投稿です。

ニホンザル拝
メンテ
貧乏人増加中の日経平均株価の妥当価格は?(笑) ( No.724 )
日時: 2016/02/11 11:37
名前: 満天下有人 ID:H3c56B22

そうですね、バブル崩壊後の日経平均最安値は、あわや7千円も割るかの7,021円でした。

日経平均が最高値、38,957円をつけた1989年(平成元年)の年末、評論家たちは一斉に、来年は4万円も突破すると、バブルが崩壊しているのにも気がつかず、大はしゃぎ。だが翌年、平成2年にかけて40%も下落する世紀の大暴落開始。

平成2年当時、地方回りを終えて帰社した時、大手町ビルの中にあった山一證券の店舗に黒山の人だかり。何事かと思って覗いてみたら、大暴落の真っ最中。並み居るどの顔も、どうしたら良いかの策も無く、ただ不安げにボードを見つめるしか手が無い様子。たまたま横に立っていた日経記者に感想を聞かれ、ソロモンブラザーズが売り仕掛けをして来た以上、底値は相当深く、1年や2年で回復は期待できないだろうと答えたことが、昨日のような気がします。

そうでしたね、其の後7年もかけて7,000円台にまで突っ込みましたね。

あの頃から、日本独特の金融機関と株式の持ち合いが批判され始め、これも、持ち合いでは売り仕掛けをやっても株価が下がらないから、アメリカ筋からの差し金であったことは、容易に想像できますが、現在では銀行の持ち株は、日銀政策に逆らうことも出来ず、日銀への国債売りと同時に株買いをやってきた訳で、かなりの評価損を出しているものと思われますね・・・

それにしても日本経済のフアンダメンタルズから見て、株価水準はどの辺が妥当なのか、15,000円でもまだまだ日銀バブルの域を出ず、やはり1万円くらいが妥当かもです。実質賃金4年連続下落し、貧困率がますます増加している構造で、なのに株価だけが高い位置に居ること自体が、下落の要素を自ら内包していると言えましょう。ユダ菌どもは、そんなこと、とっくに分析していて、指をくわえて見ている筈がありません。

ここにも、2000年頃の、長期間かけて株価が7千円台にまで下落して行った売り仕掛けと同じパターンが垣間みえてきます。

それにしても今回の世界同時株安で目立つ銀行株の下落が気持ち悪い。筆頭はドイツ銀行。赤字が1兆円に迫る勢いで、株価は年初より40%も下落。米国でもシエールガス企業の倒産予備軍が急増し、関係する銀行の財務体質が急速に悪化している。これまでと同じように経済破綻は先ず銀行の不良債権として現れ、大衆のパニックを引き起こすパターンで始まる。

わが国の場合は、今回は様相が違う。日銀マイナス金利政策が市中銀行の財務体質を悪化させている。貸出先も無く、止む無く浮いた資金はせめて国債買いで僅かな金利を稼いでいたが、それも長期金利がマイナスとなっては、償還期限まで保有すると100円しか戻らないものを、100円以上で買うハメになっているからだ。そしてこれまた日銀政策で買わされてきた株が、大暴落し、財務体質は相当痛んでいる筈だ。

ロイターは、マイナス金利導入しても株安、通貨安が止まらない場合、銀行はかなり痛手を蒙ると指摘し、日本など、欧州中央銀行ECBをまねたツケが回っていると指摘している。北朝鮮なら政策の失敗で、担当幹部は次々に処刑されてしまっている。我が国の場合、責任は全く取らされないから安心だね(笑)。

今回は形が違うにせよ、性懲りも無く同じ経験を繰り返している。否、もっと悪い形で経験している。世代交代に期待したが、世代が交代するたびに、悪い政策ばかりに傾いている。これが不思議でしょうがない。世代交代は進歩を意味するものでは無く、劣化をもたらすものなのだろうか???。

PS:ボノボさんが的確に指摘されていた明治維新のインチキ。薩長閥がのさばって、今日のような社会構造にしてしまったことへの批判。言われてみれば、私の場合は、国際関係において、ユダ菌元凶を批判していることと、共通しているかも知れませんね・・・。どうにもならないにせよ、腹の中の虫は、外に吐き出さないと、精神衛生上にもよくありませんから、貧者の一灯を続ける事にしましょう。
メンテ
米共和トランプ氏圧勝、民主クリントン氏惨敗 ( No.725 )
日時: 2016/02/11 17:47
名前: 満天下有人 ID:H3c56B22

この記事タイトルを見ておや?もう共和党vs民主党の大統領選が始まったのかと勘違いしてしまった。

そうでなく、ニューハンプシャー州における共和、民主各党内における大統領候補者指名争いのことだった(笑)。

トランプ候補は、既にテロ撲滅で有名になっている通り、白人以外の人種はアメリカに受け入れない、移民を認めないと同時に、既住民でも白人以外は出て行けを主義にしている。外交政策面では、金融資本擁護の一面があるからか、日本の協力が足りないからアメリカ経済が立ち戻れないなど言いだし、一方で右翼傾向の安部シンゾーは支持すると言うなど、支離滅裂だ(笑)。

民主党では、クリントン女史がその経験実績面からして、順調に指名を受けて行くものと予想したが、どっこい、アイオワ州では二番手と思われるサンダーズ上院議員に、勝つには勝ったが、薄氷を踏む僅差での勝利であった。そして一昨日のニューハンプシャー州では、サンダース候補60%の得票に対し、クリントンは38%しか取れず惨敗を喫している。

このサンダース氏(68歳)は民主党員では無く無所属の議員で、大統領選候補としては民主党から立候補しているのだが、米議会では最もリベラルで、自から言ってるように社会主義者と見られている。今回立候補公約でも、公立学校は全て授業料は国が負担すべきとして、青年層から圧倒的な支持を受けているそうだ。

経歴は多彩で、大工をやったり、ハーヴァードの教壇に立ったり、バーモント州では市長まで務めている。

ここでユダ菌叩きに没頭してきたが、このサンダース氏もユダヤ人で、でも良識派なのであろう。オバマも初の黒人大統領として選出されたように、「初の」が流れになっている昨今のアメリカ政治土壌からして、初のユダヤ人大統領が選ばれるかも知れない。

そして興味深いのは、サンダース氏が圧勝したニューハンプシャーは、特に社会主義的傾向がある州でも無いのに、圧倒的支持を得ている。これは全米規模で、青年層を中心にソロソロまともな国にして格差や人種差別はやめようや、という風潮が広がり始めたと見て、良いのだろうか・・・まだ二州だけの選挙戦だけで実態が把握できるものでもないし、先行きはまだまだこれからだろう。それにしても実績のあるクリトン女史が、すごい差で社会主義者に惨敗した事実が、どうも気になる。アメリカが変わる、変わってくれる兆候であれば良いのだが。

翻ってこちら我が国の参院選。宣伝、誘導記事なのかも知れないが、青年たちに18才から選挙権を与えることが決まり、若者たちはこぞって自民党を支持しているとのこと。従って、また自民党の圧勝で終わるらしい。これは一概に否定もできない。アベノミクスの失敗と言った所で、何のことなのか一般には良く分からない事だし、そして対抗する野党が0の状態とあっては、国際金融資本をどうすることもできない同じレベルで、シンゾー政権を交代させることは出来ないだろう。
メンテ
急速に進む円高 ( No.726 )
日時: 2016/02/12 07:05
名前: 満天下有人 ID:wQjynK3s

あっと言う間に円が112円にまで高騰。日本経済のフアンダメルズが急速に良くなったからではない。ドルの背景にある米経済に改善の兆しが見られず、ドルが売られた相対円高に過ぎない。昨日はほぼ他国通貨に対し、円が全面高になっていた。

一昨日のFRB議長・イエレン女史が、追加利上げを見送り、米経済は已然として停滞している、且つ、シエールガス企業倒産予備軍が急増している背景がドル売り円買に走らせた。通貨の売りは必ずいずれかの通貨の買を伴う相対(あいたい)取引だから、ドル売りユーロ買、ドル売りレアル買など、必ず他通貨の買を伴う。

昨日ではその相対通貨が、全通貨に亘って円に逃げ込んだ。円国家国民からすれば、背中がムズ痒くなる現象ではあるのだが、株売りにせよ円買に傾斜するのが昨今の世界的現象だ。それは円が、世界で最も金利が安い国になっている事とも無関係ではない。最低の金利で調達される円で、より高い金利通貨で運用する円キャリートレードの思惑も、円買いの背景になっているかも知れない。

米経済の回復が思わしくないとする状況。世界規模での景気後退のフアンダメンタルズもあろうが、世界の牽引車となって来た米経済は、単なる循環型の景気後退局面に入ったのではない。

目下休憩中だが、一連の「金融資本の象徴・ゴールドマンサックス」のテーマで指摘して来たように、米経済が奈落の底に落ちたのは、ユダ菌多国籍大金融資本のペテンによるものであり、そして米経済の回復が思わしくないのは、サブローン・リーマンショックの後遺症から抜け切れていないと言う事を意味する。

抜け切れていないのに、またシーエルガス・ジャンク債市場で、新たなデリバテイブを重ねるから、そう簡単に経済の回復、それも実質付加価値創出を伴う真の回復になっていないのは、当然の話である。言い換えると金融資本によってリードされる体質は、何も変わっていないということである。

金融商品によって成長絶好調と言われたあのサブローン売り出し。複雑なデリバテイブが延々と重なり、親カメこけたら子カメ、孫カメまで落ちてしまったあの連鎖逆回転。それ以前にブッシュ大統領になった時のあの大手多角的エネルギー企業のエンロンによる、多角的デリバテイブ商品による巨額損失隠しがバレて、米国発世界不況もあった。

さて昨日の(日本時間夜)NYダウは、下げ停まるどころか更に▼$254の下げ。世界諸国市場で瞬間戻しは豪州市場だけで、世界どの国の市場も全部マイナスを更新している。既に金利をいじくり回す姑息な方法では、どうにもならない状況に来ている。金融資本による引っ掻き回しを、金融手法によって治せるものでないことが分からない限り、恐慌の芽を育てるだけの事になるだろう。

遅ればせながら東京証券取引所も一昨日、サーキットブレーカーとして、日経平均先物取引を一時停止する措置を発動したようだ。そんな小手先のことでは、何の足しにもならないだろう、低金利競争が新たな投機に向かわせるその根本に目を向けないといけない時期に入っているのに・・・。
メンテ
日経平均三日連続の大暴落>三兵黒カラスの出現 ( No.727 )
日時: 2016/02/12 16:51
名前: 満天下有人 ID:wQjynK3s

今日の東京市場の三日目の暴落、見ているだけでも却って気持ちがスッキリする下げっぷり(笑)、変なアヤ戻しなど無い方が、市場もすっきりした気分になるだろう。

江戸時代に編み出された投資手法、市場心理を実に細かく分析した酒田五法。これによれば、三日連続の下げは、三兵黒カラスの出現と言い、更なる暴落を暗示するものだ。

今日も一時850円近い暴落を見せ、大引けで15,000円を割った。下げの下の方で、更に毎日千円近い下げが三日も連続している。これはタダ事じゃない。

そもそもからして、株を上げるだけの金融政策に向かったのが日銀の黒だから、マイナス金利まで導入に賛成した副総裁や他の賛成委員が、三匹は居ただろうし、文字通り三兵黒カラスが為せる業なのかも知れない(笑)。まあ、本質は世界規模での経済後退によるものだが、それに輪をかけたのが黒いカラスどもだ(笑)。

いくら先物取引を禁止した所で、ここ三日間の出来高の大きさから見て、いよいよ実弾である現物の投げ売りが始まったと見て良いだろう。TVマスゴミどもは、不倫議員の釈明を延々と垂れ流すだけで、若造議員の釈明を聞いていても、妻に申し訳けないことをした、国民には夢を与える志を、道半ばにして議員を辞職することになったことは、斬鬼に絶えないとか、そんなことばかり・・・いい加減にせい!!聞きたくも無い。不倫をするような議員が、国民に夢を与えたかっただと、ヘソも茶も沸かしてくれないワ。それを延々と垂れ流すTVマスコミ。神戸の泣きじゃくり県会議員しかり。ほんとにみな、頭おかしい。

そのような方向違いの鈍感頭に占められている内に、何もかもがおかしくなって行く。こんな国では自力再生など期待もできない。ユダ菌にでも喰われてしまわないと、道も見いだせないか。
メンテ
日経平均三日連続暴落(2)>三兵黒カラスの出現>逃げる日銀黒カラス ( No.728 )
日時: 2016/02/12 21:19
名前: 満天下有人 ID:wQjynK3s

とうとう証券業界からも日銀黒田に対する怨嗟の声が出始めたようだ。株式市場の大暴落もさることながら、各種債権を組み合わせた投資金融商品であるマネー・マネジメント・フアンドなる投信商品を売っていた証券会社が、マイナス金利政策でこの投信商品が逆ザヤになり始めたことが原因らしい。

夕刻、記者団に囲まれた日銀黒・・・恥を覆い隠すような苦痛を押さえた表情で記者団に揉みくちゃにされながら、これまでの金融緩和政策と、それに関連し物価目標や為替との関連について、いつどのように発言してきたか、今ここで触れることは適切ではないと、丸で敗軍の将、逃げるがごとき風情であった。

ここまでの世界各市場を揺さぶってきた要因を振り返って見ると、先ず、中国経済の頭打ちが原油消費の減少をもたらし、なのに産油国がシエアを失うまいとして、増産を止めず、そこえイランの制裁解除でイラン産原油が供給過剰に追い打ちをかけて、原油市場は$20台/バレルにまで下落、産油国はそれに伴う株式市場の下落から脱出しておくために、保有株式売りを開始し、株下落に拍車をかけた。

だが今や、銀行が不良債権を抱え始めたとの観測が銀行株売りを惹起し(欧州では銀行株セクターが年初来僅か2カ月で30%も下落)、これにマイナス金利政策によって、銀行体質が悪化したと見られ始めている。日銀当座ブタ積に手数料取られてはたまらない、引き出して運用するにも国債しかない、その国債までもがマイナス金利となっては、行く先がない。今や株式市場の下落は、原油下落から舞台を銀行セクターに移したと言える。

わが国に関して言えば、経済や国民生活の現実データーを素直に、率直に読み取る姿勢の欠落が、現在を招いてしまった。その総責任は内閣総理大臣にあるのだが、これがまた、太陽が西から昇るが如き、理解不可能なオツムの持ち主なのだから、手に負えない。そしてマスコミはこれまで、アベノミクスの効果を宣伝し、提灯持ちをやっては、円安と株価上昇をもたらしたと、ほめそやして来た。では目下展開中の円高、株安は、アベノミクスの所為だと・・・逆については完ぺきに口を閉ざす(笑)。
とにもかくにも、国民生活など二の次で、参院選に勝って権力家業を守ることしか頭にないし、国民がこれまた、それを半ば支持しているのだから、もう救いの手は無い。まあコメの飯が食えなくなる訳でもないから、その範囲で無関心を決め込むしかないか。
メンテ
金融資本主義の象徴・GSゴールドマンサックス(6) ( No.729 )
日時: 2016/02/13 12:05
名前: 満天下有人 ID:n93hxrUU

アメリカに市場中心主義思想が生まれ、多国籍ユダ菌どものパイを世界に広げるグローバリゼイションの動きが強まったのは、GS・CEOであったロバート・ルービンが1993年にクリントン大統領の要請により、政権における経済担当特別補佐官、及び国家経済会議委員長に就任し、95年に財務長官に昇格、神話化されていた当時のFRB議長、グリーンスパンと並ぶ全米経済界の二大大立者になって以来であろう。

グローバリズムなるものは、誰がやり始めたものでもなく、自然に沸き起こってきた資本主義の一つの形態かと思っていたが、GSの歴史を突っ込んで学習しているうちに、このルービンがグリーンスパと手を取り合って、ITバブル崩壊後に起った新自由主義のウネリに乗って編み出した、ユダ菌多国籍企業のパイを広げるための世界戦略であったことが分かった。

ウイキの要約でも、財やサービスの取引とは無関係な巨額ヘッジフアンドの存在が、グローバリゼイションの特徴として挙げられている。その規模は国民国家のGDPを軽く超え、必要とあれば使い捨てと呼ばれるくらいに雇用を不安定化し、そんなことお構いなく、市場を獲得するために規制を強いている国にはそれを撤廃させ、国境を越えて資金と物資を自由に動かしている。

そしてその先兵機関となっているのが、戦後一貫してIMF,世界銀行、WTOの三大機関である。これらは国際経済機関というより、政治機関と名付けた方がむしろピタリと来る。そしてこれらのトップは必ずと言っても過言ではないくらい、GMのOBか、あるいはその後、GMや、ルービンが経営執行委員会委員長を務めたロックフエラーシテイグループに巨額の報酬で迎えられる。大金融資本の言う通りに動いてくれた謝礼であろう。

サブローン破綻でリーマンショックが起った時に、米政府は約520兆円の公的資金を投入していた。最も多く投入されたのがこの、シテイグループであった。政府保証を入れると約35兆円もの支援を受けていた。政府権力者への100億円単位の報酬など、甘利スキャンダルで追加900万円の疑惑ワイロがまた出たと騒ぐことなど、チッポケなものだな(笑)。

彼らの共犯者は我が国にも存在すると前稿で書いたが、シンゾー政権経済諮問委員会で竹中タコ造が、資本投資に規制の無い経済特区を創ることを提案しているのも、その一つである。だが我が国世論は、バブルを醸成させられそして破壊させられて、あの日債銀、長銀処理の本質が何であったかもわからないまま、今尚、労働の自由化、非正規化が蔓延してきたその根が、この多国籍金融資本にあることの関係に目が行かずに、金融資本と経済の行き詰まり=消費、購買力の低下とは関係ないとする見方が主流になっているのである。TPPの本質=多国籍ユダ菌資本の狙いなど、殆どの者は解っていないことだろう。それはしょうがないことで、しかしジョージ・ソロスの議会証言で日本人の鈍化さが指摘されていたように、少し鈍感すぎる。その感性は、シンゾー政治に対する鈍感さと同じ質なのかも知れない。

第二次大戦終了後に、世界金融の秩序建てとして創立されたIMF、世界銀行、少し遅れて設立されたWTO・・・この三大世界金融貿易の秩序システムを、ユダ菌資本の世界拡汎に応用したのが、GS・CEOから財務長官にまで昇りつめたロバート・ルービンであった。クリントン大統領が全米ユダヤ人協会の支援を得て大統領になった見返りに、経済世界戦略はルービンに任せてしまった結果であろう。

その手始めが1994年の米、カナダ、メキシコによる北米自由貿易圏NAFTAの発足であった。ルービンがクリントン政権の国家経済会議委員長に就任したのが1993年である。

そのNAFTAの原型は1988年の米国、カナダ二国間の自由貿易協定で、10年以内に関税総撤廃を実行するとの協定であった。今回のTPPにおける関税撤廃は、品目ごとに細かく撤廃時期が定められているので、記述が難しいが、その原型は米加自由貿易圏→米加メキシコによる北米自由貿易圏にある。これをアジア太平洋域に広げようとしているのだ。

いずれにしても米加自由貿易協定により、米国食糧メジャーは規制撤廃により一斉にカナダに入り、食糧、食品業界を支配下に置いてしまったのである。それまでは五大穀物メジャーと言われる同族経営の巨大ユダヤ企業により世界の穀物流通の70%もが取扱われていた。北米自由貿易圏発足の頃には、それが更に寡占化されて、カーギル、これに食品多国籍企業のアーチャーダニエルミッドランド・ADM、及びコナグラ三社がメジャーとなっている。余談になるが我が国は敗戦後、一貫してこのカーギル社から主要基幹穀物を農水省の割り振りの下に、マークアップと呼ばれる上納金を国に払いながら輸入して来たのである。

TPPで、農水省による食糧自給率は14%にまで下がると試算されているが、コメ以外のコーン、大豆、小麦は既に米国穀物メジャーにおんぶに抱っこの形になってしまっているから、ここから先の彼らの狙いは何か?ということになれば、シンゾー内閣が唱え出した農協改革を通じ、日本農業の大規模化、株式会社化により、金融資本主義的支配に持ち込もうとする以外に、考えられない。

この手法が見えるのが、米加自由貿易圏であり、カーギル社はこの協定をバネに早速にアルバータ州にカナダ最大規模の食肉処理工場を創立、ADMは小麦粉製粉業界を抑え、コナグラは一般食品業界を支配下においてしまったのである。現在では更に一大限りのGMO種子で農家の自己保存を禁止するユダヤ人企業・モンサントがカーギルとタイアップしてカナダに参入、もめ事ばかり起こしている。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存