ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ロシア、シリア空爆決定 ( No.649 )
日時: 2015/10/01 11:44
名前: 満天下有人 ID:tJRAcljs

遠い西アジアで、しかも1500年にもわたる歴史的葛藤で揉めに揉めているシリア問題など、一々口にすることもないとは思うものの、三つの点でやはり注目しておかねばならない。

それにしてもロシアの巨大戦闘機スホーイ30の威容はすごい。いつかロシアNOWで、カスピ海沿岸の製造工場の写真を見たが、直線で50キロもある横長の工場には驚いた!


第一は、つい三週間前の9月10日に、イスラム国機関紙・ダービックで、イスラム国を攻撃する米国に加担する日本も、復讐の標的にする。その標的として日本外務省関係者を狙う、それがシンガポールに居ようがジャカルタであろうが、別の国に居る外交官を先ず標的にするとの記事を公開したこと。

第二は、シンゾーが国連で、シリア難民にも970億円の支援金を出すと宣言したこと。

第三は、PKO部隊を派遣する用意があると述べたこと。今回ロシアの空爆では、ロシアは憲法の規定である他国との軍事紛争を行う時には、上院の決議を要するとの規定にもとづき、ロシア国としてシリアアサド政権擁護の立場から、空爆を決議していること。

わが国は、シンゾーが安保関連法の一つであるPKO法の変更により、武器使用を認める派兵が出来るようになったが、ドイツは勿論のこと、ロシアも国外戦闘を実行する場合は、上記のように上院議長が国会での承認を元にプーチン大統領へ、国策としての論拠を定めた書類を渡してから実行に踏み切る。

わが国の今回の安保法案改正面で、どこを見ても国会の承認を要するとの規定が盛り込まれたとの記事は目に出来なかった。まあ、憲法をも無視する行為をやったのだから、国会承認云々などという歯止めすら盛り込めないのも、当然であろう。基準はあくまでもシンゾー様が大丈夫だ、安心しろというお言葉しかないのである(笑)。

しかし、あの地域は7世紀半ばのイスラム王朝・ウマイヤ朝に始り、13世紀にはオスマントルコの王朝となり、そして第一次大戦の頃に英国がそのオスマントルコ帝国を、仏とのサイクス・ピコ協定でイラク、シリア、レバノン、ヨルダンに分割、その前年にアラブと締結したフサイン・マクマホン協定ではアラブの独立国建国を約束しておきながら、サイクス・ピコ協定ではフランスにシリアの領有権を認める二枚舌協定を締結していたから、後になってあの地域の歴史が歪んでしまい、それが今尚、尾を引いて戦い合っている。

英国がシリア難民受け入れに動いたのは、さような歴史的負い目も大きく影響している。そしてシリア独裁者と非難されるアサド大統領とて、サイクス・ピコ協定のような歴史的詐欺協定に対する、これまた歴史的な怨念が、そう簡単には消えないから、米欧列強に反抗する。

これにアメリカCIAが絡み出したから、話は一層ややこしくなってしまった。アメリカもイスラム国をテロ撲滅名目でイラクに根を張っているイスラム国の空爆をやったが、シリア本土ではやっていない。一説によると、イスラム国組織の最高指導者であるカリフのバグダデイは、CIAがイスラエル諜報機関モサドと組んで育成したと、ロシアに亡命した元米国国家安全保障局のスパイであったスノーデンが暴露していた。まあ、アルカイダのオサマビンラデインも、アフガンでソ連に対抗する砦としてCIAが育成したことは、今や常識になっているから、バグダデイもアメリカと通じているという話も、むげには否定できない。

フランスはシリア難民がフランスにも押し寄せるのは、シリア独裁者アサド大統領の所為だとしてシリアを空爆。ロシアは逆にシリアにおける権益擁護=アサド政権擁護の為に、対抗するイスラム国を空爆。アメリカはイスラム国しでょう者との密約があるのか?イスラム国への空爆は手ぬるいものになっている。

歴史的にも複雑化してしまったそのような地域に、シンゾーが足を踏み入れて一体、何が出来ると言うのか?せいぜいイスラム国に標的にされるだけの結果しかもたらさない。欧米列強による詐欺的仕組みによって生じた問題に、関係ない日本がカネを出すばからしさ、空っぽ頭で太刀打ちできる問題では無い。それが分からないのだから、どうしようもない。国連総会の映像は断片的にしか見れないが、息巻いて渡米した割には、どこの国からも注目されたという気配は皆無であった。

注目されたのは、外国において日本国民を搾取するような演説だけである(笑)。
メンテ
外務省もそれでいいんですか? 外国での日本領事館が狙われますよ〜!  ( No.650 )
日時: 2015/10/01 14:51
名前: イントゥイッション ID:OvDdZRhk

>注目されたのは、外国において日本国民を搾取するような演説だけである(笑)。

しかし、外務省はアメリカ寄りだと聞いておりますが、アメリカに加担することにより、外務省職員が外国の日本領事館などで、命の危険にさらされる!  それでもアメリカに加担???

それから、ロシアはイスラム国を攻撃の的にしているし、アメリカのユダ菌とも仲が悪い! で、ユダ菌はイスラム国を倒すと言っているし。。。

世の中、どこのどこの裏にお金が廻っているのやらぁ。。。ま〜、シンゾ〜が一番よく知っていそうですね〜。裏金事情。。。


今日の1時のNHKのニュースで、米国政府機関の一部閉鎖を解除と、字幕で出ていましたが、アナウンサーは読み上げず!!!


米国の財政破綻は相当深刻なようで、もう1985年ごろから破綻しているそうで、あれこれ70%以上の機関がアメリカ国内で閉鎖され、フードスタンプが刺し止めとなるらしいのですが、となると、アメリカ国内で餓死者が相当にでることになり、その前にものすご〜い暴動があるかもしれません。。。 死ぬよりは暴動を!!!

アメリカ国内の皆さん、CFRへ殴り込みですよ〜。。。
メンテ
外務省北米1課>対米隷属しないと出世できない構造 ( No.651 )
日時: 2015/10/01 19:06
名前: 満天下有人 ID:tJRAcljs

あはは、イントちゃん、イスラム国が外務省大使を狙い撃ちしてくれるしか、わが国は外務マフイアを駆逐できないでしょう(笑)、大いに狙ってくれです。

その外務省。斉木事務次官がテメエのカアチャンを、国際条約局長に抜擢すると言う、公私混同も甚だしい行為。シンゾーによる女性活用方針にゴマ摺って、シンゾー方針に迎合すると同時に、テメエ一家も良い目を見る。世間はシンゾーの女性活用論に、お〜、ジェンダーフリーを推進してくれるのかと思いきや、要するに政官財の分野で高級ポストに女性を活用するというだけ。

稲田朋美ジミン政調会長がシンゾー訪米にくっついて行って、あのスキンヘッドのジャパンハンドラーズのアーミテージと固い握手。アーミテージのシンゾーの安保法案成立に対する謝意の表明の仕方、手を握る光景は、頭を下げて土下座でもしかねないへり下った姿。・・・このような光景を見ていると、シンゾー一派が明らかにこいつらの意向に沿った外交をやっている事が証明されます。たかが元米国一官僚にしか過ぎないアーミテージに、何故礼を言われねばならないのか!何故、国民の(憲法の)意思に逆らってまで、米国元国務省幹部に礼を言わればならないのか。

外務省がそのお膳立てをしない限り、そんなことできない話です。裏で飛び交っている利権は、現ナマを含めて相当なものだと思います。シンゾーが釈迦力になって安保法案成立に猛進した訳が、そこに見れます。

今に始まったことでもなく、あの福島原発事故が起った最中に、キッシンジャーが突然官邸を訪問、国会で時間を食っていた当時の野ブタ首相の帰りを辛抱強く待ってまで、首相との会見を強行させたあの光景。それはTPPについて民主党が逡巡し始めたとの情報を受けて、ビックリしたキッシンジャーがすっ飛んでやってきた(笑)。

もう日本は、シンゾー及びその一派を通じて、アメリカ利権屋どもの宝物殿になってしまったようです。それにしてもあのユダ菌どもが、いつまでも日本にベッチャリくっ付いている様、何とかならなないものか・・・

これをベースに、食われる分だけ、回り回って国民に影響して来る。ユダ菌のやり方にくっついていると格差は近い将来、相当開く社会になりそうですが、これは小泉が米ブッシュネオコンにくっついた隷米政策を始め、その二代目シンゾーが首相になったからには、どうしようもない。

小泉も今頃になって反原発とか言いだして、シンゾーから切り離す戦略で息子進次郎の土壌固めを画策し始めている。ジュンちゃ〜ん、シンちゃ〜んと、すぐ叫び出す単純国民が大勢居るこの国。まあどうなるのか楽しみですが(笑)、米国ネオコンどもをくたばらせるのではなく、支援して行く間は、ロクなことにはならないでしょう。オバマにもほんとにガッカリさせらたが、アメリカで共和党が復活したら、とにかくそれが大好きな日本のこと、とんでもないことになりそうです。イントちゃんが教えてくれた最高裁玄関には、星条旗がはためいていることだし(笑)。

まあ米財政状況に従って、こちらは自動引き出し機ATMの役目は続けさせることだけは、確かなようです。小柄なばあさんのイエレンFRB議長、柄に似合わずなかなかしたたかな金融政策をとっています。金利上げるぞ、上げるぞと脅しながら、なかなかやらない・・・どうもドル安政策を続けそうで、そうなると円安狙ったシンゾーの超金融緩和政策はどうする?・・・新アベノミクスでもピタッとそれに触れなくなってしまっていることから、想像がつきます(笑)。
メンテ
新アベノミクスのインチキ ( No.652 )
日時: 2015/10/02 07:34
名前: 満天下有人 ID:Uu3X.Tz.

シンゾーが国連総会出席で渡米する時、突然GDPを600兆円にすると豪語して国を後にした。

こんなのインチキでやろうと思えば、いくらでもやれる。政府支出を増やせばGDP数値は上がる。だが、旧アベノミクスでは第二の矢として財政債再建を掲げていた。この二律背反をどうやってクリアするのか、次の騙しテクニック発動を楽しみにしていたら、早速に見え透いたダマシを昨日出してきた。

日経記事によると、来年度からGDP計算方式を変更し、試験研究費もGDP算入項目とする。年間約10兆円ある全体の試験研究費を15兆円に増やせば、GDPは約3%上昇する。そして一定以上額の開発費は企業にとっては税控除額となるから、一石二鳥でGDPは増える。だが企業減税が大きくなり税収増加の保障は無い。それを第二次消費税増税で賄うという寸法なのだ。

先日も書いた事だが、格差拡大で経済循環の担い手である中間層が減ってしまって、デフレギャプは拡大する一方なのに、カネばかりジャブつかせて、それが向かった先であるその株式市場も暴落、先行き何時終わるかまだ分からない底値に向かっている。

これも昨日日経が、野村證券アナリストの試算として、7〜9月期の年金運用基金の株式損汁は9.4兆円に達したと報じている。まあ昨年の運用益が15兆円ほどあるから、差引まだ利益にはなっているものの、こんなバクチ市場によくも老後の国民資産をぶち込んだものだ。

新アベノミクスが出されても今回日銀ハラ黒田は、ダンマリを決め込んでいる(笑)。超金融緩和で何もよくならなかった、物価目標も達成できず、一部大企業の賃金が上がっただけで、総国民所得はさっぱり上がっていない、逆に減少しているではないか(笑)。そして株式市場の世紀的暴落に見舞われて、普通なら恰好悪くて辞任するケースなのだが、総理大臣と合わせてその気配は全くない。まあバツが悪くて引っ込んでしまった日銀総裁の方が、少しは恰好悪さを感じているのだろう。

GDPを見るまでもなく、世界規模で資本主義の行き詰まり現象が出ているのも、世界規模での格差が広がった証で、デフレギャプを埋める購買力が衰退一途にあるからだ。

GDPのキモは、雇用者報酬が増えているかどうかにある。それが増えもせずに営業剰余(企業の内部留保)ばかりがしっかりしている状態にしておきながら今度は、ダマシ戦法として企業の試験研究開発費を国内総生産に加えると言う。

ちょっと詳しく物事を見ている人なら、一発でこのインチキが見えてしまうのだが、アホシンゾーどもはこれでもまだ騙せると思っている浅はかさ・・・先行きの決め手は国民が安保問題だけでなく、どこまで目を覚ませるかにかかっている。どこまでバカにしやがるのかと、怒りの度合いによる。
メンテ
世界に相手にもされていないシンゾー外交 ( No.653 )
日時: 2015/10/03 07:28
名前: 満天下有人 ID:0F.Tfs0Q

国連演説で、正面から映すシンゾーの一般演説。ジミンには人材が多いとか、女性活用とか、アベノミクスがどうとか、世界会議の場でそんなこと言っても、耳を傾けてくれるのか・・・そう思っていたら、演説台の後ろから議場を見渡せる写真に出会った。

500名は優に座れる席に座ってシンゾーの演説を聞いている数は、15カ国くらいだった。他は休憩で席を立ってしまったのだろうか、宗主国オバマ大統領の時はほぼ満席、ロシア・プーチン大統領のシリア空爆演説の時でも、要所では結構、拍手を受けていた。

一番不思議に思われたことは、米軍事行動にはどこまでも連いて行きますよ下駄の雪、までの姿勢で国民など無視してまで安保法案を成立させてやったのに、オバマ大統領との会談がなかったことだ。最終日にバイデン副大統領が形式的に表敬訪問しただけ。

ホイワイトハウスはシンゾーの対米外交が、民主党ではなく共和党の、その中の更に一部であるジャパンハンドラーズたちの意向に従って為されている実態を詳細に把握しているからだろうか、その視点であれこれ検証してみると、オバマ世界戦略の発言よりも、共和党ジャパンハンドラーズたちの提言に沿って外交が為されている事の方に、一致点が多い。

そのような背景と共に今回は、国連常任国入りの念願を果たしたい所為か、投票権を持っているケニアやカタールというような国の首脳・・・ロシアプーチンとの会談以外は立ち話程度。

それでもブッシュ政権と小泉政権時代に、釈迦力になって国連常任国入りを目指しても、あのネオコン強硬派のボルトン国務長官でさえ、力にもなってくれなかった。安部、麻生のようなウヨであってもだ。つまり利用はするが、シンゾー一派のようなジャパンウヨは信用されてないということである。どうしても抜き打ちで真珠湾を攻撃したあのゲノムがジャップにはあるとの懸念がそうさせているのだろう。

慰安婦問題ではオバマ大統領はパク韓国大統領とは会うことも、究極面ではジャパンウヨ的な一派は敬遠されるとの、一つの証かも知れない。世界諸国も、日本はオカネならいくらでもくれる国である以外の何国でもないと思っているだろうし、そこを敢えて注目される国であったのは、戦争放棄を憲法にまで盛り込んだ国と言う一点があったからだろう。

その反応が如実に表れたのが、シンゾー演説の時に、誰も聞いていない光景になったのであろう・・・後進国からすれば、日本が武器使用OKの国になっても、どうせ米国(右翼系)が利権確保にその国の独裁政権を支持する補助隊としてやってくるだけだと思っていることだろう。ずばり、それが正解なのだから(笑)。

そしてそれを排除もできない不思議な国ニッポンだから、世界は我が国が、国をあげて親切なおもてなしをしてくれる国だとして、くれるモノは頂いておこう、その程度の受け止め方なのであろう。だからODAなど止めてしまえと主張して来たのだが。
メンテ
日本の政治家 ( No.654 )
日時: 2015/10/03 14:46
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:eV6MBblQ

>世界に相手にもされていないシンゾー外交

仕方がないでしょう。シンゾーなどの評価は国内でも次のとおり。
四流、五流の人間で政治が出来ているのですから、余裕と言えましょう。


我が国政治家のランク付け
ランク付けは、よく名前が出てくる者で、その政治家の実行力及び、良い悪いに関わらず信念の強さによる。

(一流の政治家)

吉田茂
池田勇人
田中角栄(ただし、今日の政治の腐敗を作った張本人でもある)
浅沼稲次郎

(二流の政治家)

三木武夫
石橋湛山
大平正芳
前尾重三郎
椎名悦治郎
小泉純一郎

(三流の政治家)

佐藤栄作
中曽根康弘
鳩山一郎
竹下登
宮沢喜一
金丸信
河野一郎
後藤田正晴
細川護熙
土井たか子
小渕恵三
鳩山由紀夫
河野太郎
海部俊樹
福田赳夫
安倍晋太郎
山口那津男(無理して入れる)
不破哲三(無理して入れる)

(四流の政治家→殆ど評価が出来ない)

伊吹文明
中川秀直
森喜明
麻生太郎
船田元
菅義偉
二階俊彦
町村信孝
平沼 赳夫
谷垣禎一
菅直人
枝野、岡田、前原など民主党のカス議員
塩崎恭久
中谷元
福島みずほ
村山富市
小渕優子
片山さつき
猪口邦子
橋本聖子
小池百合子
稲田明美

(政治家の資格なし→評価が出来ない)

安倍晋三
高村正彦
礒崎陽輔
石原晋太郎
橋下徹

(政治家か選挙屋か不明の変人→実際には政治をする気がない)

小沢一郎
メンテ
世界に相手にされたシンゾー>それはイスラム国による日本人殺害 ( No.655 )
日時: 2015/10/04 09:39
名前: 満天下有人 ID:LBCcjgUY

国連外交では見るも無残な醜態を曝け出して、どの国からも相手にされなかったシンゾー外交、正式な国家ではないが、イスラム国だけが反応してくれた(笑)。

バングラデッシュにおけるISによる日本人殺害がそれである。ホシ・クニオさんとしか分かっていないが、現地在住で、農業関係のPKO?に従事されていたとの記事もある。

ロイターが報じただけで、政権に具合悪い報道は全くしなくなった日本マスコミのことだから、詳細実情は当分の間分からないだろう。

ただ産経などは、今年初めに殺害された後藤氏の家族の冷静な姿勢に感嘆した韓国、中国の世論を紹介していた。韓国での日本人はやはりすごいとのネットでの拡散になった後藤氏の父親の、極限状態の精神だったのに、「皆様に迷惑をかけた、ほんとに申し訳ございません」と謝罪し、政府の尽力に感謝する言葉に「日本人の市民感覚はほんとにすごい、見習うべきだ」との書き込みがインターネット上にあふれて、何でも他人や政府のせいにする韓国の風潮に反省を促す声も上がったと報じていた。

その韓国市民たちの声は、見習うべき日本人たちから学ぶ点は、大事件に遭ったときも、冷静に落ち着いて対応し、自分より他人に配慮する人たちの姿を見るとき−列に並んで秩序を守る姿などである、との意見が圧倒的に多かったらしい。

中国での世論も韓国と同じく、国を尊敬できるすごい国だとの声が多かった。だが、あの時、シンゾー政権がイスラム国へ直接手を下さいのは、何らかの軍拡画策の前であったから、これを口実に軍拡を行うはずだとの声もあったというから、あの時点でシンゾー政権の思惑をよく見ぬいていた、とは言える(笑)。

そして中国世論は、先祖代々語り継がれてきた被侵略国であったことのトラウマが根付いているのか、そのような、国家に先ず謝罪する気性が怖いとの感情が、褒め言葉と表裏一体となって結構多かったようである。

まあ今回のイスラム国が声明まで出したバングラデッシュにおける日本人殺害の文にはお目にかかれていないので、詳しくは解らず、シンゾー外交の何と絡んでいるかの検証は出来ないにせよ、あの後藤氏殺害の時にシンゾーは、外遊先イスラエル極右首相と共同でテロ撲滅を叫んで200億円だったか出すと言っていたし、今回は国連に外遊中に、テロ難民救済に970億円出すと明言したし、更に国連外遊直前には米軍の言いつけは守るとする安保法案を強行に成立させていたし、イスラム国が米同盟国に対し更に、ナメルなとの実行行為に出たとの見方もできる。

そして、安保法案成立に対し、ホワイトハウスに御注進するでなく、シンゾーや稲田朋美政調会長が米ネオコン・ジャパンハンドラーズたちに対し、恩着せがましく報告していた様を、イスラム幹部が見逃す筈もなかったと思える。

いずれにしても、そのような米右翼一派と連携した軍事安保の成立、そして産経などが国家に対する素直な日本人の気質を中韓ともに見習うべきだとする記事を、テロ事件にまで絡ませて報道する全体一極主義的な国家体質。そして3割に過ぎないにせよ、そのような気質を持ってシンゾーを支持する傾向。その傾向を打破するにはその傾向の上にアグラをかくシンゾーを、たゆまず糾弾して行かねばならない。単に一政治家の非難だけの問題ではないのである。

あれほど燃えた安保反対の国民感情も下火になって来たとの分析も出始めている。そして今回のバングラデッシュにおける日本人殺害に関係して産経などのマスコミが、後藤氏殺害事件の時の韓国、中国世論の日本人の一糸乱れぬ国家を敬う気質を再度持ち出したりするような記事が出回る

忘れっぽい日本人気質。戦後70年も経ってからそのスキを「国家に」狙われてしまった。勿論そのような復古主義を実現するには、永田町だけで出来る筈がない。対米隷属国家構造を支えているのが官僚機構であることは、明白である。

明治維新で薩長がその土台を作り、敗戦によってそれが崩れたものの、対ソ対峙が喫緊の事態になった米国が、そのアジア前線基地として日本を利用する最も手っ取り早い方策は、日本独特の官僚機構の復活であった。だからGHQは官僚機構の復活と共に、解体した財閥も復活させた。

その点では、シンゾーが祖父岸信介を救って利用してくれた米国に謝意を抱くと同じレベルで、官僚機構も米国様様の戦後から今日の有り様となってしまった。その双璧はやり外務省と米金融に連れ沿う財務省であろう。

その構造は、選挙で選ばれた物でも無いから、国民には見えにくい。見えたとしても広範囲に根を張っているシロアリどもを駆逐するには、革命でも起こさない限り不可能である。シロアリ退治を掲げて国民を騙したあの民主党政権が、この国の政治を象徴している。

勿論、官僚に対する糾弾の芽は失ってはいけない。だが先ずは、それを温存させ共存しようとする政治、目下ではその象徴であるシンゾー一派の糾弾に手抜きがあってはいけない。どうしようもない政治家を叩いても、どうしようもないなら、憲法廃止も含めてすべてから手を引いた方が良い、そのようになってしまう。
メンテ
2015・10・4日投稿の再掲「世界に相手にされたシンゾー>それはイスラム国による日本人殺害であった ( No.656 )
日時: 2015/10/15 09:40
名前: 満天下有人 ID:aFgQuxQ6

一週間ぶりに掲示板がアップされているものの、大丈夫なのだろうか?

修正後の掲示板最新記事が、7月28日付の記事でタイトルが「ギリシャは第二の金融システムを創っていた」とあり、だが開いて見ると、最近の最終投稿10月4日の「世界に相手にされたシンゾー>それはイスラム国による日本人殺害であった」との記事が掲載れており、タイトルと内容が違っている。

サーバー入れ替え時に、重要なPWを紛失されたようだから、旧記事の完全復帰はもう出来ないだろうと思うが、再投稿は可能なのか、テスト投稿として上記最終投稿分を、再投稿してみよう。

国連外交では見るも無残な醜態を曝け出して、どの国からも相手にされなかったシンゾー外交、正式な国家ではないが、イスラム国だけが反応してくれた(笑)。

バングラデッシュにおけるISによる日本人殺害がそれである。ホシ・クニオさんとしか分かっていないが、現地在住で、農業関係のPKO?に従事されていたとの記事もある。

ロイターが報じただけで、政権に具合悪い報道は全くしなくなった日本マスコミのことだから、詳細実情は当分の間分からないだろう。

ただ産経などは、今年初めに殺害された後藤氏の家族の冷静な姿勢に感嘆した韓国、中国の世論を紹介していた。韓国での日本人はやはりすごいとのネットでの拡散になった後藤氏の父親の、極限状態の精神だったのに、「皆様に迷惑をかけた、ほんとに申し訳ございません」と謝罪し、政府の尽力に感謝する言葉に「日本人の市民感覚はほんとにすごい、見習うべきだ」との書き込みがインターネット上にあふれて、何でも他人や政府のせいにする韓国の風潮に反省を促す声も上がったと報じていた。

その韓国市民たちの声は、見習うべき日本人たちから学ぶ点は、大事件に遭ったときも、冷静に落ち着いて対応し、自分より他人に配慮する人たちの姿を見るとき−列に並んで秩序を守る姿などである、との意見が圧倒的に多かったらしい。

中国での世論も韓国と同じく、国を尊敬できるすごい国だとの声が多かった。だが、あの時、シンゾー政権がイスラム国へ直接手を下さいのは、何らかの軍拡画策の前であったから、これを口実に軍拡を行うはずだとの声もあったというから、あの時点でシンゾー政権の思惑をよく見ぬいていた、とは言える(笑)。

そして中国世論は、先祖代々語り継がれてきた被侵略国であったことのトラウマが根付いているのか、そのような、国家に先ず謝罪する気性が怖いとの感情が、褒め言葉と表裏一体となって結構多かったようである。

まあ今回のイスラム国が声明まで出したバングラデッシュにおける日本人殺害の文にはお目にかかれていないので、詳しくは解らず、シンゾー外交の何と絡んでいるかの検証は出来ないにせよ、あの後藤氏殺害の時にシンゾーは、外遊先イスラエル極右首相と共同でテロ撲滅を叫んで200億円だったか出すと言っていたし、今回は国連に外遊中に、テロ難民救済に970億円出すと明言したし、更に国連外遊直前には米軍の言いつけは守るとする安保法案を強行に成立させていたし、イスラム国が米同盟国に対し更に、ナメルなとの実行行為に出たとの見方もできる。

そして、安保法案成立に対し、ホワイトハウスに御注進するでなく、シンゾーや稲田朋美政調会長が米ネオコン・ジャパンハンドラーズたちに対し、恩着せがましく報告していた様を、イスラム幹部が見逃す筈もなかったと思える。

いずれにしても、そのような米右翼一派と連携した軍事安保の成立、そして産経などが国家に対する素直な日本人の気質を中韓ともに見習うべきだとする記事を、テロ事件にまで絡ませて報道する全体一極主義的な国家体質。そして3割に過ぎないにせよ、そのような気質を持ってシンゾーを支持する傾向。その傾向を打破するにはその傾向の上にアグラをかくシンゾーを、たゆまず糾弾して行かねばならない。単に一政治家の非難だけの問題ではないのである。

あれほど燃えた安保反対の国民感情も下火になって来たとの分析も出始めている。そして今回のバングラデッシュにおける日本人殺害に関係して産経などのマスコミが、後藤氏殺害事件の時の韓国、中国世論の日本人の一糸乱れぬ国家を敬う気質を再度持ち出したりするような記事が出回る

忘れっぽい日本人気質。戦後70年も経ってからそのスキを「国家に」狙われてしまった。勿論そのような復古主義を実現するには、永田町だけで出来る筈がない。対米隷属国家構造を支えているのが官僚機構であることは、明白である。

明治維新で薩長がその土台を作り、敗戦によってそれが崩れたものの、対ソ対峙が喫緊の事態になった米国が、そのアジア前線基地として日本を利用する最も手っ取り早い方策は、日本独特の官僚機構の復活であった。だからGHQは官僚機構の復活と共に、解体した財閥も復活させた。

その点では、シンゾーが祖父岸信介を救って利用してくれた米国に謝意を抱くと同じレベルで、官僚機構も米国様様の戦後から今日の有り様となってしまった。その双璧はやり外務省と米金融に連れ沿う財務省であろう。

その構造は、選挙で選ばれた物でも無いから、国民には見えにくい。見えたとしても広範囲に根を張っているシロアリどもを駆逐するには、革命でも起こさない限り不可能である。シロアリ退治を掲げて国民を騙したあの民主党政権が、この国の政治を象徴している。

勿論、官僚に対する糾弾の芽は失ってはいけない。だが先ずは、それを温存させ共存しようとする政治、目下ではその象徴であるシンゾー一派の糾弾に手抜きがあってはいけない。どうしようもない政治家を叩いても、どうしようもないなら、憲法廃止も含めてすべてから手を引いた方が良い、そのようになってしまう。


メンテ
もう腐臭ガスで爆発しそう>シンゾーの改造内閣 ( No.657 )
日時: 2015/10/16 12:51
名前: 満天下有人 ID:9DKn2Z3M

まあ、政界とはこのようなもので、昔からそうであったとは思うが、しかし一昔前では、恥ずかしさ、恰好悪さの、些かなりの気分が、腐臭ガスを漏らすまいとする制御装置が作動していたように思う。

充満してはいたのだろうが、量的には現在よりは少量であったのかも知れない。昨今では雑居ビルなどの爆発火災も頻発し、世の中、検査もいい加減になってしまったのか、建築にしろ大型マンションの基礎工事が、データ取り違えで信じられないような浅工法で建物自体にズレが生じ、段差が生じる有り様。

今更の事でもないが、政界で言えば、腐臭は漂っているのに、事前検査が手抜きされたのか、知っていながら登用するのか、信じられないような犯罪を犯していた者が閣僚に抜擢される。

復興相に座った高木何某は、父親が福井県敦賀市長時代に、原発補助金を貰うだけ貰おう、後世に奇形児が生まれるのかどうかは遠い先のこと、今を楽しもうという発言をしながら、同市に原発銀座と言われるほどに原発設置を受け入れた有名人。

その息子が復興相に登用された。週刊誌のことで真実のほどは知らないが、若い頃に女性下着ドロボウを繰り返していたとの記事が先週出されたらしいが、親父の政治力で封印。まあ真偽のほどは別にしても、いくら何でも全国版週刊誌がデタラメを記事にするとも思えないし、何らかの火種はつかんでいたのだろう。こんなことを書かれて黙っていたら有罪。故に名誉棄損訴訟になるのか、陰で政治権力という強力な消臭剤で腐臭を消してしまうのか・・・

問題は下劣な下ネタではなく、復興相としての第一声が、福島第二原発及びトラブル続きであった宮城県女川原発の再稼働に力を入れるとの政策だ。さすが、親父の子ではある(笑)。シンゾー自身が住民の反対が強かった九州電力鹿児島川内原発の再稼働に関し、九電社長に必ず稼働させると約束していたくらいだから、福井原発銀座の敦賀市出身の原発大好き男を、復興相に据えてもおかしくない。臭い物に蓋をするではなく、臭い物を臭い物として使って行くのは、ある意味、矛盾はなにのであろう(笑)

農水相に就任した森山何某(鹿児島5区)。不正により公共工事指名業者停止処分を受けていた業者から700万円の献金を受けていたことが発覚。それよりも鹿児島市議会議長時代に、関係していた暴力団による貸金取り立ての現場に同席していたというのだから、世も末だ。

菅官房長官は、本人が問題ないと言うから問題ないと言いおる(笑)。党内に漂う腐臭ガスは、勝手にガス抜きすれば、公害にはならないとの論理だ(笑)。社会運営の大元である政治権力が安泰であれば、社会に腐臭ガスを垂れ流そうが、関係ないという訳だ。

その数々は、絶対にTPP反対です!揺るぎません!ウソはつきませんでスタートしたシンゾー一派によるウソ政治の支配に多々ある。そのウソで腐臭ガスを一生懸命に封じ込めている。安保闘争でやっと湧き上がっていた民衆のパワーでそれを消し去ることが出来れば良いが、その前に大爆発を起こすかも知れない。

腐臭政治家をいやしくも大臣に据えることに何のためらいも感じない程に、腐臭ガスが堂々と蔓延し、その匂いに不感症になった時が危険である。
メンテ
ここ、数日アクセス不可能でした。 ( No.658 )
日時: 2015/10/16 12:45
名前: イントゥイッション ID:hDn9wNps

おはようございます。
とうとう秋も深くなってきました。。。

秋は深くなれども、これから世界情勢の素早い変化にシンゾーや現在のガキ官僚ごときや化石財閥どもに何ができましょうや。。。

ところでシンゾーユダ菌悪魔の自作自演テロで外国での日本人が狙われているので、アクセスできないここをとても心配しておりました。。。

アクセスできてよかったです。。。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存