ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

でも、なんでこんなに馬鹿なの?と気の毒に思えて来ませんか? 戦前と同じで破滅に進んでいるだけの事ですよ。可哀想だなあ。 ( No.609 )
日時: 2015/09/18 01:31
名前: 青トマト ID:OJCWBai2 メールを送信する

アベウヨ政権も経団連も、勝ち目のない袋小路の戦争参加への道に踏み込もうとしてるだけだよ。

これねえ、破綻して行く米国の戦友になって世界を転戦するわけだろう。

米国は既にギブアップが近いのだ。

負ける奴に荷担するんだから、こんな馬鹿はいないんだよ。普通にはね。

ところが、日本人は繰り返すんだ、この馬鹿を。

判らないんだよ、彼らは馬鹿だから。馬鹿馬鹿と言っても直らないから気の毒なんだが、素質として知能が低い訳じゃない。

安倍と麻生は別だがね。

ナチスドイツは独ソ戦に踏み込むまでは敗戦するとは思えなかったかもしれないが、それでも三国同盟は危険だとの反対意見は根強かった。

これと違って、米国は今や、世界各地から軍隊を引き上げようとしていて、安上がりの傭兵を使って
世界を混乱させようとしているにすぎない。

米国は世界中で負け戦であって、自衛隊はシンガリをやらされる訳だ。

敗走するナチスドイツ軍の救援に向かういうなものだ。

経団連が武器で儲かっても、失うものの方が大きいだろうね。

だからさ、米国の沈没する泥舟の軍事行動に憲法無視で参加すれば溺れ死ぬのだよ。

それが判らないアベウヨ政権の議員達と滓味ヶ籍宦官達と政治無関心の国民達は、死と破滅に自分から判断できずに向かってるから、

気の毒に思うのです。

皮肉ではなく、本当に気の毒に思っていますよ。

何時も皮肉屋をやってますけど、これは本当の気持ちです。

可哀想です。
メンテ
戦争したがるバカ>戦争とは、つける薬の無いバカにつける薬である。 ( No.610 )
日時: 2015/09/18 07:44
名前: 満天下有人 ID:n101Butk

。。。。。。


特に鴻池委員長席を取り囲んで、宣言も無しで採決した自民理事たちは次の通り。

佐藤正久(ヒゲの自衛隊体長・比例区)
石井準一(千葉)
塚田一郎(新潟)
馬場成志(熊本)
堀井 巌(奈良)
荒木清寛(公明党・比例)

後方委員席で。山本一太の発生で万歳をしていた委員たち。

山本一太(群馬)、愛知治郎(宮城)、石田昌宏(比例)、猪口邦子(千葉)、大沼みずほ(山形)
北村経夫(比例)、上月良祐(茨城)、高橋克法(栃木)、豊田俊郎(千葉)、三木亨(徳島)
三宅伸吾(香川)、森まさ子(福島)、山下雄平(佐賀)、山本順三(愛媛)

どいつもこいつも、いずれ劣らぬ丸腰屯田兵が如き空威張り屋の勢揃い。衆院にはもっと沢山居る。よって60日ルールで衆院で再可決。

マイナンバーを借りられるのであれば、こいつらを登録し、真っ先に自衛隊の戦闘に立たせるべく召集すべし。何しろ戦争法案通す為に、すぐに集まって宣言も無しで戦争できるようにしたい連中なのだから、勇んで戦地に行く筈である。

バカは堂々めぐりして、バカであることが分かっていない。バカを消すには戦争なる薬で殺さない限りダメなのである。その薬をせっせと作っているバカなのであるから・・・。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.611 )
日時: 2015/09/18 09:37
名前: 贅六 @ 関西弁 ID:dq6umsK2

佐藤正久の如きは、己がイラクへ連れて行った隊員の苦衷も無視して、猶進んで戦争を直ぐ出来る様に国を変えようとしてますねんさかい、此奴らの面見てたらやっぱり戦前の軍上層部とちっとも変ってぇへんなァ、て思います。

其れもそうやろ、イラクで怖い思いをしたよって、さっさと現役を止めて命の危険の無い商売に転身しよったんやからねぇ。狡猾な人間の見本みたいな奴ですわ。

この稿を書いてる今も、NHKの「新日本風土記」で“東京の夏”とか言うルポ番組ですかナァ? 要するに“現代風土記”の放送がされてますが、そのなかに「靖国神社」が出て来て終戦の日に参詣してる人(主に老人)の話を聞いてますが、ある爺さんなんか、「過ぐる太平洋戦争で命を捧げた人達のお蔭で今が有るんだから、毎年参って居ます」ちゅうコメントを言ってるんですが、ワテはそうは思いまへん。何でか言うと、合祀されてる「A級戦犯」を除いて、一般の兵士は皆有無を言わさず戦場に駆り立てられた国民で、大本営の無謀な作戦要請の為に非業の死を遂げた国民でおます。そやからあの場所は1945年を以って名前を変え、「靖国神社」改め「「戦没鎮魂社」とでも名前を変えるべきやったんです。

戦後日本が自らの手で日本の来し方を総括せなんだ所為で、又、GHQ が占領政策をスムーズに運ぶ為に、更に既に迫ってきたソ連の赤化蔓延を恐れるあまり、将来日本をその防波堤にする為に、中途半端な日本改造をした所為で、今の中途半端な「日本」が在るちゅうてもエエのや無いかと思います。

考えて見たら、日本は未だにその延長線上に在るちゅうことで、かてて加えて、日本の政治家が国家と国民を捨てて利己と保身の為だけに日本を動かした売国政治を遣った事が、今の日本の姿やと思います。

今、斯う成ってしもた日本を変えるには生半の力では出来そうにありまへんが、それでもあきらめる事無く声を上げ続けなあきまへん。今まで隠し続けて来てた「国会デモ」も、もう表面化せざるを得ん様に成ったんですよって、不断の意思表示が少しずつでも前進を見るんや無いかと信じます。
もう一つ、国民は選挙と言うもんにもっと責任感を持って臨まなあきまへん。今みたいに棄権ばっかりしてたら独裁政権の思う壺でおます。国民は政治の姿をようよう注視して、国民を貶める政治にはドラスティックに反応する力を持たなあきまへん。

「沈黙は金」の時代は終わりです、「声を上げる民衆」に成らんとあきまへんのや。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.612 )
日時: 2015/09/18 10:57
名前: 贅六 @ 関西弁 ID:dq6umsK2

もう一つ、鴻池祥肇の事に付いて書き忘れてましたわ。

この男、何かワテの記憶に引っ掛かるもんがおますんで、ようよう考えてたら、思い出しましたんやが、此奴トンデモナイ助平爺ィでしたんや。なんでも、 議員会館の自分の部屋に然る大企業の管理職の嫁はんを引っ張り込んでた!とか、自分の嫁はんと違う女を 連れて熱海温泉旅行に行ったとか、何やらまるで、悪代官の貴妃狂いみたいな所業の奴ですわ。品性下劣もエエとこでおます。

先日の委員会では野党の福山君やもう一人の名前を忘れましたが議員が、委員会の鴻池議長不信任案の提出とそれに伴う異例の佐藤委員への代行委嘱で退場後、両名が意見陳述を遣ってた時に、この鴻池の狒々親父を立派な人物の様に持ち上げてましたが、こんなオベンチャラ言うてもクソの役にも立たへんのに何を・・、と思てましたら、やっぱり事態は何にも変わらず、昔懐かしい掴み合いのもみ合いを延々とやってましたが、二人の野党議員、何をトチ狂うたんやホンマに! エエ加減にしてくれ! て思いましたわ。

此のオッサン、尼崎が選挙区で不祥事を起こした時に一遍除名処分を受けてますねんやが、何をどないしたんか知りまへんが、巧妙に復党を果たしてます。若しかしたら二人の野党議員は、此の強かさに敬意を表したんかも知れまへん。

政治の世界、まして自民党の世界はこないなもんで、公序良俗に反する事をしても恬として恥じる事が無いんでおます。ワテ等国民はこないな奴らにエエ様にあしらわれてますねんけど、ホンに情けない事でおますなァ。
メンテ
一人のバカの欲望を満たす大勢のバカ ( No.613 )
日時: 2015/09/18 17:32
名前: 満天下有人 ID:n101Butk

ヒゲの元自衛隊隊長、さすがに利権と言う名の弾の着地点はよく見てますな(笑)。自分は名が売れたところで、最も安全な政治家に逃避。こんなの、他の命を張る兵隊さんには悪い言い方になりますが、佐藤なんて所詮、政治家の資質など、最初から持ち合わせていない兵隊さん上がり。

ただ弾道はよく見えるのでしょう、どこで戦うか、どこで弾を避けるか、委員長防衛は身を挺して真っ先にやってましたね(笑)。

多分、未明には法案は成立するでしょう。連休明けたらバカ殿がご出席なさる国連総会が控えている。バカ殿が国連総会で大きな顔が出来るように、バカ陣笠どもが必死になって、何が何でも今夜か未明に法案を成立させることでしょう。この夏に訪米した時に、この法案は成立させると宣言して帰ってきたのですから、米国日本州長としてのメンツしか考えていない。

先週、靖国に展示してある人間魚雷の開発物語を見ました。設計者など生き残り皆さんの証言を聞いていると、軍部から命令された人間兵器の開発に驚きつつ、指令は拒否できなかった胸の内を吐露されていました。

このような発想を出してくる狂った人間ども、70年経ってまたゾンビが如く、我がもの顔で現れました。今なら近代兵器を大手を振って開発できるようになる経団連など、大喜びしてますぞ・・・

低落し始めているアメリカなども、特に頼んでもいないことをドンドンやってくれるから、ここも大喜び。国連で大きな顔したいなら、させておけ・・・国際社会の本音はその程度のものなのに、ほんにバカには手のつけようがありません。戦争させて国民に血を流がさせて、本気の反発に出くわすまでは、手のつけようがないでしょう。

バカに刃物を持たせてしまったのですから。そして全体主義とは、要するにバカの集合体ですから、何か大きな敗北でもない限り、壊すことは不可能なことは、歴史が証明している所です。
メンテ
一体世界状況の何が怖くて、憲法無視を初め、何もかもを無視して強行するのか? ( No.614 )
日時: 2015/09/18 19:18
名前: 満天下有人 ID:n101Butk

日本政治の定番風景となった乱闘国会に強行採決。

夕刻のTBSTVで、報道部長が解説していたが、乱闘に強行採決は、この国の政治として既にシナリオまで出来上がってるものだったらしい。

つい最近まで、国会衛視さんたちには、乱闘手当として月給の1/4が支給されることまで決まっていたとか、ほんとに信じられないようなことが、次々に明らかにされる。

委員長席に突進する順番とかも、予め決まった順番に従って乱闘されるらしい(笑)。全く、不思議の国ジパングらしい光景だ(笑)。

このやり方は、東南アジアから極東に多く見れる光景らしい。米欧では国会会期は1年中らしく、これは役目からして当然のことと思うが、わが国など、会期が短いものだから、時には時間締切もあって、突如採決される法案が多いらしい。今回はシンゾーの国連総会出席日程と、その時に出会う米当局に対し、成立させると公約していた安保法案のこともあって、それが強行採決になったのだろう。

しかし言って見れば、いうら一国の総理とは言え、国民の反対が大きくなっている法案に対し、自国民より他国との約束を優先する政治に、もうこの国では委託民主主義もへったくれもない、言葉も無い国・・・いや、もう国とも言えない。

今日明日、あるいは年内に、国家存亡の緊急事態が起るとも思え無いのに、何の為に、何を怖れて憲法及び近代制度である政治手続きを踏みにじってまで強引なことをせねばならなかったのか?

国民には、国際政治の緊迫した状況が分からない、だから政治が責任を持って先見の明でやらねばならないこともあると言いたいのだろうが、ならば、何がどうなのか、中国が何時せめて来るのか、もっと具体的に国民に分かるように説明すれば良いのに、法案についても説明する、説明すれば理解が深まるといいながら、成程と思うような説明には、全然出会わなかった。

これまで見せてももらえなかったあのイラク戦、サマワ基地における自衛隊が、迫撃砲の着弾に悩まされる光景などがTVで公開されたが、さような自衛隊員の危険を防ぐためにも、安保法案の改正が必要だと言うなら、といんでもない詭弁である。

ならば、わが国の所為で起ったことでもないそんな危険な所へ、行かなければ良いだけの話である。

法の下に存在する日本国だから、先ず、法を整備せねばならないなどと、一丁前の事を言いながら、最高の法である憲法を無視する。法の、民主主義がどうのと、輸入概念としての言葉だけが存在し、その真理も分からない国らしい今回の騒動であった。

民主主義の結末は多数決でしか決められないとする、これまた輸入概念から一歩も出ない習慣に従って、故に強行採決も民主主義の論理に従ったまでだとする政治で、事が終わろうとしている。
野党の抵抗も、この冷たい雨空の下に集まった多数の反対国民の手前、義理で採決引き延ばしをやってるとの声が出る有り様、この国には「政治」などという概念など、形式で存在してきただけだ。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 英国のスコットランド連隊化、米国の黒人部隊化 ( No.615 )
日時: 2015/09/19 08:49
名前: 贅六 @ 関西弁 ID:dwUIFAxI

ワテ等みたいな単純な脳細胞から言うと(前々から歴然とした事ですけど)日本のアメリカ植民地或いは属国としての性格を国内外に明確に示したんですな。別項にも書きましたが、やっぱり血は争えんちゅう事やおまへんか?

長州の人に悪いけど、幕末以来、長州人は碌な事してまへんわ。その長州に薩摩の大久保・西郷らも、豊後・中津の福沢ちゅう小賢しい奴も、土佐の連中も、所謂薩長土肥連合で加担して明治たら言う強奪政府を作ったんでっさかい、その流れの今がこないな体たらくは当然ですわ。

今回の法律制定で、日本自衛隊は安倍が言うてる事と真逆の「アメリカの傭兵化」され、スコットランド合併後の「スコットランド連隊」の様に何か事が有ると、何時も最前線の危険な戦闘場面へ行かされたり、ネパールの“グルカ・ライフル”の様な傭兵、その他各植民地部隊のような扱いに成り、アメリカの「黒人部隊」の様に此れも危険な戦場へ行かされる、(尤も今は差別をカモフラージュする為に白・黒混合の部隊に移行したりしてますが)兎に角アメリカの手下ちゅうか組員扱いに成る事は必定でっせ。

何が悲しいて此処まで、負けた相手に媚び諂わなあかんのか?、如何考えても合点がいきまへん。人間が“遮二無二或る事に突っ走ろ”ちゅうのは、其れを遣る事で莫大な利得が有る時か、其れを遣らねば命が危ない時か、の他に何がおますか?ワテには思い当たりまへん。

今回の暴挙は安倍のアホぼんが言うてる様に、“国民が平和で安全な暮らしを続けられる様に”と言う信念の元に強行した、言うのやったら余りにも幼稚で愚劣な信念で、自分の遣った事は国民に対する理由説明と真逆の効果を齎しますがな。其れくらい誰が考えても解る事やのに、イケシャアシャアとテレビにアホ面曝して言うねんさかい、国民を舐め切ってますんやねぇ。

そやけど、若い男がテレビの街頭インタビューで「極東や世界の方々で色んな危ない事が起きてる今、対応できる法律を制定しておく事は必要」て言うてる奴が居てましたが、この際一つの意見として聞いて置くとして、彼は今度の法制の裏に隠された危険な“誘爆剤”を無視してますねん。若しかしたら事の皮相しか見てへんのかも知れまへん。

安倍晋三、この男日本史上最悪の愚劣売国宰相として名を残しますやろねェ。
メンテ
84年前の9月18日、軍部による満州事変が起こされた日 ( No.616 )
日時: 2015/09/19 08:55
名前: 満天下有人 ID:twT0ShN2

民主党枝野幹事長が、内閣不信任案提出の趣意を述べたくだりに、9月18日は、奇しくも日本軍部の謀略によって満州事変が起こされた同じ命日であると・・・

これには気がつかなかった。安保法案成立と同時に万歳してこれを祝った多数の自民、公明の議員たち、さぞかし、してやったりの高揚した気分に舞い上がったことだろう。そのせいか今朝は、朝日が久しぶりに輝いてすっきりした天気。

正に、♪見よ東海の空明けて  旭日高く輝けば 天地の正気 溌剌♪ たる気分に浸っていることだろう。

1931年8月18日も、軍部及び大政翼賛政治家たちは、暗雲晴れ渡ってすがすがしい気分に浸ったことであろう。あの満州事変勃発には、その前に長い経緯があるが、要するに関東軍参謀・板垣征四郎と作戦参謀の石原莞爾が、綿密な計画の下に柳城湖付近の満鉄線路に爆弾を仕掛けておいて、爆発は中国ゲリラの所為にして戦争を開始する口実とした。

戦後史家による検証で、その謀略史実は枚挙に暇も無い。その戦争起こし責任者に、シンゾーの祖父岸信介が商工大臣として、満州資源確保の計略を持っており、当然のことながら開戦計画など先刻知っていたことだろう。

翻って84年後の昨夜9月18日。生活の党の山本議員が喪服で、数珠をシンゾーの方に向けながら拝み倒していた(笑)。シンゾーの目は、何とも言えぬ複雑な感情を見せていたが、多分、気味悪がっていたことだろう(笑)、今回法案成立の為に手を下した数々の謀略、生身の人間だから少しは数珠を見て、その数々が頭をよぎったことだろう。

あの満州事変のようなことにはならない、何故なら武力攻撃事態法において、わが国存亡が脅かされる場合に限ると、厳重な歯止めをかけているからと、これまで何度もシンゾーは述べてきた。だが、そんなこと満州事変に典型的に見れるように、仕掛けておいていくらでも相手にその原因を摺り替えることは簡単にできる。いや文民統制でそんなことはできない、国会の承認も要するようにしてあると言ったところで、正に今回の法案成立の過程がそうであるように、親方が手を下せば何でもできる。文民のトップが夜盗では、法など絵に描いたモチに過ぎない。

それを証明したのが、他ならぬ憲法無視の今回の一連の行動ではないか・・・しかも祖父伝来のだまし討ちによって。

1931年9月18日、謀略を重ねてついに、満州で銃口から火を噴かせることに成功、溜まっていた何かを鉄砲玉に変えてそれを噴出させた。その結果、損益勘定が合わないシッペ返しを受けて反省して戦後ここまで穏便にやってこれた。生身の人間としてほんとに痛かったからである。

だがその間にも、シンゾー一派のように何かが鬱積していた。それを反米の形で吐き出すのではなく,隷米の形で、しかも大好きな戦争の具体的な形を作って吐き出すことに成功した、そういうことであろう。

昨夜の一般人デモのプラカードの中に、シンゾーが宮城松島の航空自衛隊慰問に訪れて、軍の迷彩服を着て戦闘機に乗り、右手を高々と上げる大きな写真を掲げているのがあった。その右のプラカードには、あのヒトラーが右手を高々と上げて鼓舞する写真が並んでいた。戦争したい国粋主義者の本質は、この二枚のプラカードに凝縮されている。日本が満州へ、ヒトラーがポーランドへ侵攻した時のスローガンは『積極的に平和を守る為』であった。シンゾーは今、積極的平和主義を唱えている・・・・看板とは正反対に平和など元々求めるような連中では無い。

その前に強い国だと思われたい、ただそれだけのことを実現する為に、今回の謀略が仕組まれた。ご苦労なことである。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 智慧無き輩の腕力恃み ( No.617 )
日時: 2015/09/19 16:50
名前: 贅六@関西弁 ID:dwUIFAxI

公明党、こいつ等元々宗教の信者団体が数を恃んで国勢の場にシャシャリ出て来よったんですが、こないな蝙蝠徒党を嫌ォてた癖に票田をちらつかせられたら、手も無ィ仲間に取り込んで党勢の温存を図る。将に賎しい乞食自民の面目躍如でおます。
その公明党、いやしくも宗教を基盤とする政党を僭称するなら、衆生の安寧と弥栄を願わねばならんのに、真逆の戦争に加担する法制に賛成すると言う、仏罰を恐れぬ衆生の敵と成る、にはあきれてものも言えまへん。

アホな奴ほど直ぐに腕力に訴えたがるのは何処も同じですが、毛唐は前々から「日本は金は出すけど、人(血)は出さん」てアホ抜かせ、金は日本人の血と汗の結晶や!」ちゅうんですわ。その「地と汗の結晶」を出してんのに文句抜かすな! ちゅうんです・日本の政治屋は根性が据わってへんさかい堂々と反論をようせんのが情けない限りでおます。

山本太郎君の政治活動の姿を、世俗にマミレた馬鹿与党の連中は冷笑を含んだ冷ややかな目ェで見てますが、ワテは斯う言う連中こそ国会に巣食う“隷米ベンチャラ猿”やと思て見てました。

望むらくは、真に国民の事を考える政治の誕生を期待しますが、我々同様の「考える有権者」が増えて貰わんとあきまへんなぁ。
メンテ
贅六はん、色相の文字は即ちこれ応身なり ( No.618 )
日時: 2015/09/19 19:03
名前: 満天下有人 ID:twT0ShN2

学会員というのか、その政党というのか、いずれにしてもかれらは法華経の冒頭、開経偈にある「色相の文字=仏の具体的な姿を現した文字の教えを間違ってしまったのでしょう。

大乗の教え=見ること、聞くこと、知ることが悟りへの道だと教えたそれを、ジミンと一緒になって教えられたと、勘違いしてしまったものと思います。ジミンに教えられたことを大事にした結果、己たちの政治家としての生きる術だと、悟りを開いたのでしょう。

また法華経如来寿量品第十六では、「衆生見劫尽  大火所焼時  我此土安穏  園林諸堂閣  種種宝荘厳  天人常充満」・・・・・・・

この世の終わりと衆生が思うような大火に焼かれる時でも、仏の土地では天人が充満し、安穏が満ち溢れてはいるのだが、「是諸罪衆生  以悪業因縁・・・・」 さまざまな罪ある衆生は、未来永劫に仏の徳を得ることが出来ない。

学会員は、政治家にしてやった連中が、ジミンの現世的教えに惑わされてしまったことに危険を感じ、安保法案反対に回り始めたのでしょう。

そして仏教説話にある「火宅の人」・・・家が燃え始めているのに気が付かない家の中で遊んでいる子供たちを救い出す・・・。ほんとの仏教的教えに気がついたのであれば、幸いですが?
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存