ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.529 )
日時: 2015/08/27 18:12
名前: 贅六 @ 関西弁 ID:DtySw1dM

何時の時代も、行政者=為政者と言う者は民草を騙して私腹を肥やして居る者である、と喝破したら、明治以後今に至る近代国家の政治と言う物は、紛れも無く満天下はんの此のスレのタイトルその物でおます。

即ち、政治は常に「騙し装置」ですねん。ワテら民草はいっつも 誑かされ、騙され、踊らされ、て居りますねん。

其れが判ったとしても「クニ」と言う装置が確立してしもた“現代”では、この「クニ」と言う枠組みから逃げ出す事は基本的に難しいもんでおます。

そら確かに、極悪為政者の権力闘争や内乱なんかで、堪らず「ボートピープル」に成って漂流する連中や、越境によって“よりマシ”な所を目指す連中は、世界中に仰山居てますけど、幸か不幸かワテ等の日本を取り巻く諸国は“よりマシ”なとこは全然無いのんで、逃げ出す術もおまへんのや。

こんな事書いたら、自・公の政治屋は「ほら見た事か! ワシらの政治がエエからや!」て抜かしよるかも知れんけど、それはチョッと違う。近隣の政治が悪すぎるんだすわ。

周りが悪すぎるから、自・公のアホどもは“自己改革”せんと、ノウノウとしてけつかんねん。

たった一つの方法は、有権者が政治屋の善悪を見極めて、その政権をドラスティックに交代させる能力を持たなあきまへん。

これ、言うは易し、行うは難し、で、其れ考えてたら、また気が遠ォ成りまんナァ。
メンテ
M資金→小林秀雄論→吉本隆明→?? ( No.530 )
日時: 2015/08/27 20:46
名前: 満天下有人 ID:Qigtek9.

M資金の話が、暗い小林秀雄論となったので、むしろ小林は、吉本と違い、文学者的人間探求の士ではなかったか、それを示す話として小林が、大和心、大和魂の探求にも思索していたと、本筋から少しはずれた話をちょっぴり書きましたら、大和魂論も出てきて、青トマトさんが言われているように、話が広がってしまって、何をやっていたのかな?と、目下頭を整理中です(笑)。

小林秀雄の平家観、はっとするようなことを言っており、そしてキリスト教に対する見方も、小林思想の思索の脳の展開、順序が見えて、興味深いものがあるのですが、吉本隆明はむしろ思想を、現実の社会構造を創っている要素として展開する、形而下的な思想家且つ実践運動家であったのに対し、小林はどちらかと言えば、純文学的な分析から、人間社会に迫っていたように感じます。

はてさて、話はM資金でした。仰る通り、<もしもですよ、残高を国民に明確に表示して、戦後復興に当てると宣言して、財政も明示すれば、戦後インフレも軽減された可能性はあるのではないでしょうか。>

中断しております高橋是清の財政政策とて、戦争財政拡大は国民に示さず、ただデフレ脱却とのまやかし大義を掲げました。国家とはそのようなもので、インフレ軽減とか、そんなことは最初から考えてもいない。ただ政治権力維持が目的ですから、召し上げた国民の金銀ダイヤを、復興にあてがうなどと言うことは、最初から考えてもいない。貴金属を返すどころか、更に国民預金封鎖までやって、政治、財政政策の尻拭いをやったのです。貴金属資産は児玉誉士夫やキャノン機関などを通じ、都合よい政治権力再興の為に使っている。

青トマトさんが、吉本隆明を持ち出されての主張の意図が、少し見えて来ました。

<要は、インフラや生産設備が破壊されただけでなく、戦後において、国民の資産が返却されずに略奪されて、戦後政治支配に役立てられた可能性を探る、“その権利を、国民は有する”、と言いたいわけです。>

ここですね、論点の趣意は・・・色んな要素が盛り込まれていたので、よく分かりませんでした。

その国民が、政治権力に好き放題やらせている、何を言っても徒労だ、そのニヒリズムが国家を更に悪循環に落とし込んでいく。だが吉本隆明的思想では、今の社会をリードできないのでは・・・何と言えば良いか、もっと生活実感的に、それも今様の感覚に合うように持って行かないと、理解されないような感じがします。

国家とは、贅六さんが続く投稿で言われているように「クニ」として枠がはめられてしまいました。これを打破するには、余程のことがない限り、ムリでしょう。山田洋次監督の名作、ふうてんの寅さんで,寅次郎の本家二階に下宿した妙齢の小学校の先生に、寅さんが日本の歴史を教えを受ける。途中で居眠りしてしまった寅さんのノートには、カタカナで「クニのハジマリ」としか書いていない(笑)。

これほど近代化された社会に住むようになっても、民衆による国家観とは、寅さんのクニのハジマリと、同程度のものでしょう。だがせめて身近にいて、投票する対象としての政治家を厳しく見ることくらいは出来る筈です。滋賀県の武藤議員のデタラメさ、いくら何でも身近に居る者なのに、それも分からないでは話にならない。
そんな政治を行う中央の連中、先ほどTV見たら、維新党創業者の橋下と松井が党を離脱すると言ったら、安保法案の国会扱いについて、脳タリン高村と、えせ信者公明の北川が、維新の党の出方が重要になって来たから、そこを見極めつつ対処せねばならないと・・・・

もう手の付けようの無いクニに成りました。戦争法案をどうするか、一重に国民がどう望んでいるかは関係なく、これまた低脳集団の維新の党の動向が、重要になったと、丸で方向違いの、ただ保身だけの為に政治の実態をむき出しにして、はばからない。M資金を役立てようなどとは、ハナから考えてもいなかった戦後と同じです。

何度も言いますが、もうこのクニはダメですね。
メンテ
政治とは! ( No.531 )
日時: 2015/08/27 20:49
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gCIKZues

>政治は常に「騙し装置」ですねん。ワテら民草はいっつも 誑かされ、騙され、踊らされ、て居りますねん。

贅六さんも嘆いておられますが、政治とはもともと、その様なもの。
政治が真に国民のためにある様な状況は歴史においても、ごくまれなこと。
政治に関する格言を集めて見ました。

皆さんは、どの格言を好まれますか。



>あらゆる政治社会における統治の正当な目的は、社会を構成するすべての個人の最大幸福、換言すれば、最大多数の最大幸福である。

ベンサム 「統治論断片」

(注記)最大幸福と言う表現の中に、最大公約数と言う言葉を連想されるが、これが問題であり最大公約数と言うものは、最大であるほど限られてきて、最小公約数は1で、なんに対しても当てはまる概念である。
つまりは、最大と言う表現は、限られた幸福と捉える方が良いのだが、それを最大公約数の対義語である最小公倍数のように、量的に大きくなると、捉えがちである。
要するに最大幸福と言うのは限られた、と言う意味であるのである。
※ 念のために、注記の部分はベンサムではなく、私の皮肉。

>寡頭政治とは、財産の評価に依存する政府にて、そこで富者が権力を有し、貧者が力を奪い取られる。

プラトン 「共和国」
(注記)寡頭政とは、全部または大半の政治権力を、特定の少数の人々が握っている政体。少数者支配の体制であり、対比語は多頭制(多数支配)である。寡頭制は君主制や独裁制のほか共和制や民主制でも存在する。

>政治…主義・主張の争いという美味のもとに正体を隠している利害関係の衝突。私益のために国事を運営すること。

ビアス 「悪魔の辞典」

>政治とは、支配者と民衆との間に結ばれる単純な契約である。

ルソー 「社会契約論」

>政治においては、世襲の権利によって統べる愚かな殿様ひとりのほうが、権勢を欲しがってなぐり合いをする無数の生半可な利口者よりも危険性が少ない。

パスカル 「プロヴァンシアル」

>政治の本質は権力である。

ヴェーバー 「職業としての政治」

メンテ
供出物資を巡っての国会でのやり取り。昭和29年。 ( No.532 )
日時: 2015/08/27 21:10
名前: 青トマト ID:bFLj2ax2 メールを送信する

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/019/0284/01904090284033c.html

このような記録も残っておりますが、土地や建物の供出もあったが、それらは返還されたのが大部分であったでしょうが、宝石貴金属は小さく、既に消費されたと国民は誤解したのではないでしょうか。

確かに消費されたものもあったでしょう。

しかし、多数の国民からの供出によるわけで、大量であったと考えられ、隠匿は可能であったわけで、占領軍は東京地検特捜部を創設しているわけです。

物資を摘発してからは、闇に流れて判らない訳であり、特捜部の創設は脅しでもあったわけで、これら物資は米日で都合よく使われた可能性が考えられる。

その脈絡の上に、コダマヨシオとか、キシノブスケとか、が浮かんでいた可能性が考えられる。

その末世の姿が、今のアベウヨ自民党だ。

現在の日本国民から金やプラチナを供出させたら…どの程度の量と金額になるだろうか?

メンテ
国民は金銀ダイヤモンドを、どれくらい持っているか? ( No.533 )
日時: 2015/08/28 09:57
名前: 満天下有人 ID:QVVygyqc

戦中に国家が権力によって買い上げるか強制供出させるか、そうでもしないと分からないでしょう。まあ、その製造流通を行っている業者は、推定できるとしても、自分の商売に関わることだし、公表はしないだろうし、政府が強制調査に入れば、すわっ!戦中の再現かとばかり国民は、隠してしまうでしょう。

統計的に逆算類推して見ましたが、こればかりは解らない。日銀資金循環統計でも「金融資産」は家計保有分まで詳細が公表されてはいるが、これは金融資産のフローであり、ストックとしての流動資産は解らない。

財務省が作っている政府貸借対照には、関係ない資産だから載っていない。唯一総務省が発表している政府、企業、家計全部を含む「国民貸借対照表」があるにはあるが、全金融資産勘定の項目に貨幣用金なる勘定科目はあっても、数字は点々だけで額の掲載は無い。これは当然で、金本位制ではないから、金をいくら保有しているかを示す必要が無い。

かろうじて日銀貸借対照表に、「金地金」なる勘定科目はあっても、それは国民保有高ではなく政府日銀の保有高であり、そしてその額は不思議なことに毎年、何年経っても4412億円で、額が一定してしまっている。どの国でも金保有高はIMFが公表はしているものの、これは信用できない。いくら管理通貨制度になったとは言え、最後の決済である信用は、未だに金によって為されているから、各国政府はほんとの保有高のことは言いません。やれ中国が金買いに走りだしとかのニュースによって逆算するしかない。これはIMFが戦後ブレトンウッヅ体制で基金出資国は出資額のうち25%を金とする規定を設け、現在でも低開発国援助では先ず金を出していることにも、最終の信用として金が基準になっている現れでしょう。しかもそれは、日々日の世界の金価格を決めている5大フイクシングメンバーを更に牛耳っているデルバンコ一族、そこがまたIMFを通じてアメリカを牛耳っている。

横路にそれましたが、国民の住宅土地などは、非生産用固定資産として計上されているが、仮に政府が国民資産差し押さえに入るとして、今時だから金銀ダイヤも含めて強制供出をさせることは困難。いや一番手っ取り早くて確実な方法は、これまでと同じように最後の権力によって銀行預金勘定を封鎖することでしょう。

国民貸借対照表にその他の金融資産として6兆3千億円の記載があり、無理してこれが換金性の早い流動性金融資産としても、額はほんの僅か。やはり一番大きいのは預金信用通貨も含むネットで1400兆円の預金でしょうな。戦後真っ先にやった手っ取り早いやり方です。国民が一番のんびりするタイミングを狙って(笑)。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.534 )
日時: 2015/08/29 08:45
名前: 贅六 @ 関西弁 ID:YaDT34U2

「預金封鎖」ねぇ、

此れ、先稿にも書きました様に、ワテ等実体験してまっせ。確か一所帯当たり“幾ら”“幾ら”やったか、所帯の人数ひとり当たり何円やったか、忘れましたが、要するに一か月一定額しか預金を引き出せまへんだした。その上ご丁寧にタンス預金の流通を防止する為に、此れも先に言いました様に、一所帯当たり何円分かの紙幣流通証紙が支給され、旧紙幣にはそれを張って使う事を命じられましたなァ。うろ覚えですねんけど、新紙幣と証紙を張った旧紙幣と合わせて一か月の金額を「何円」と決められてたんや無いかと思いますが、間違ォてたら御免やす。

その所為で、原始経済社会みたいに、金を使わんと物々交換が流行りました。ワテのお袋は大阪から引っ越す時に将来の物資不足を見越して、しこたま買い込んだ、ラクダの上下肌着、メリヤスのシャツやパッチ、キャラコの白生地の巻いたヤツ、ネルの生地の巻いたヤツ、なんかを少しずつ持って、田舎の村へコメや麦の交換に行ってました。これ意外と人気で直ぐ交換して呉れたそうです。

こう言う基礎物資が無ォ成って、自分や娘の晴れの着物を持って行った時は、最初は良かったんですが段々効き目が無ォ成って、難儀してましたなァ。

そうそう、あの頃はど百姓が偉ろォ成りよって、鼻の穴にお日さんが射し込むぐらい威張りかえってまして、我々母子家庭の者を見下してましたなァ。兎に角、食うもん持ってる奴は“天下人”だしたわ。

エライすんません。話が逸れましたが、戦後の預金封鎖の一風景でおました。 ほな、又。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.535 )
日時: 2015/08/28 12:33
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:5pAXU6uw

「預金封鎖」ねぇ

贅六さん、念のためにお聞きしますが(私は当時、生まれたばかりでありました)、封鎖された預金は没収された訳ではないでしょう。

たしか、新円に切り替えるためにやられたとか聞きます。
同時に市中に出回る通貨を制限することで、インフレを防止する役目もあったのでしょう。

戦争中の貴金属の拠出は、軍隊に兵器、食料などを配るために、業者から購入する費用に当てたのでしょう。
アリューシャン列島、中国、タイ、南洋諸島まで戦線を伸ばすなど、トンデモない暴挙で、いくら金があっても足りないはず。

税金などの公金でできるはずはなく、当時戦費の確保のために年金制度も作りました。
それでも前線では食料不足で餓死するものが続出、弾がないので肉弾攻撃したり滅茶苦茶な戦争指導をしていました。
そういう意味では、前線の兵士の気持ちを思うと、貴金属の拠出も納得せざるを得ないでしょうね。
食料、弾薬を供給して金儲けした奴に対する憤怒の気持ちは別として。


メンテ
Re:ど百姓が天下人を味わった戦後の一時期 ( No.536 )
日時: 2015/08/28 12:58
名前: 満天下有人 ID:QVVygyqc

多分、同世代である贅六はんの記憶は、私にも生々しい思い出を蘇えらせます。

どこでも同じような体験があったのでしょうね、ほんとに最初の交換物に飽きてくると農家は、交換条件をよく変えて来ましたね・・・・

士農工商なる旧階級制で二番目に位置された農家、このときこそ、二番目の階級であったことを体感したことでしょう。

初年心をよぎった感情は、ケチ、村八分、そのような直感でした。ここでも一時対論があった黒沢明監督の七人の侍。百姓たちは強盗どもから奪った多くの刀剣、槍を沢山隠しておきながら、七人の侍には出さなかった。

七人の侍のお陰での武士団を追い払うことが出来たのに、最後は自分たちだけで収穫を祝い、侍たちには何の礼もしなかった。盆地文化から発達した日本文化。閉鎖的気風が村八分根性を育んできたのかも知れませんね・・・それが如実に出たのが敗戦直後の食糧難における農家の気質ではなかったかと思います。
メンテ
見え見えの、投機による株式市場の戻り ( No.537 )
日時: 2015/08/28 19:52
名前: 満天下有人 ID:QVVygyqc

結果論ではないかと言われてしまえば、何も言えなくなるが、暴落過程で三日間の大幅下げは、三兵黒カラスの出現と言って、更なる暴落が続くと、一丁前の解説をさせて頂いたが、その通りになってしまった。その後更に三日間の暴落。

胸に手を当てて考えて見ればよく分かる投資家心理が存在するのだ。クライマックス場面になると特に、大衆心理がワッと出てくる。そうなると経済の実態など、どうなっているか、先行きはどうか、などと言う冷静な判断が出来なくなる。その逆も真なりなのだ・・・上昇パワーがえらい早いな、と警戒している内に、それに乗ってしまう。これを逆クライマックスという。素人ほど高値掴みをやってしまう。

さて三日連続大暴落の後の更に三日後の25日には、投資家にとっては腰が抜ける程の▼733円もの大暴落に見舞われた。これを陰の極と言うのだが、様子を見ていた者が全員、これはやばいと思って最後の一斉売りをやる。

それまでの下げ過程で、東証の売買株式数は、一日21億〜25億株であった。今日は下げ止まるかなと淡い期待をかける投資家心理が出ていたのである。だがどうも中国発世界経済はおかしくなって行く気配が濃厚で、もう大損こいてはいるけど、泣く泣く売っておこうと決断したのが、25日で、この日の東証出来高は45億株であった。つまり実弾売りを伴ったということで、皮肉にも、そこが当面の下げの底になるケースがしょっちゅうある。

そうなると、売りは出尽くしているわけで、力のある機関投資筋は、待ってましたとばかりに買いに入る。売りは出尽くしているのだから、今度は逆に暴騰する。それが一昨日から今日にかけての日経平均の戻り上昇なのだ。背景には27日の米NY連銀総裁が、これで金融政策は引き締めるのが困難となったとの発言で、まだまだ資金の流動性が続くと見て、相変わらず資金を株式市場に戻し始めたことも大きく影響した。

それは、世界経済が、中国だけによって成り立っている訳ではない、他にも成長の芽はあるとの確固たる客観的分析によって、下落自体がおかしかった、そんな筈は無いとの判断によって、株式市場が再騰し始めたものでもない。巨大投機筋による市場テクニカルな売買によって中間戻しを行っただけである。

日経平均で言えば、目先下値の抵抗線であった75日移動平均線の18000円どころを大きく下に割れてしまって、ここ二日間の上でやっと18000円に戻っただけである。

戻ったというより、大幅下げの6日目から、明らかに最後の買い手である政府筋の買い支え買いの跡が見えた。恐らく年金基金、日銀などが買い支えを行ったことは見えている。

どうしてそのようなことをするの?(笑)、答えは簡単(笑)、政権の経済政策の化けの皮が剥がれてしまう・・・暫く冷却期間が来て冷静に考えたら、世界経済はマイナスフアクターがゴロゴロ転がっている。中国が国家権力によって通貨切り下げをやったのだが、自然市場でも新興国の通貨は弱い方向へ向かい始めている。FRBによる金融緩和政策の転換=ドルの引き締め=新興国からの投資引上げ=新興国の通貨安=新興国のインフレ萌芽・・・恐らくこのようなパターンで動いて行くことだろう。

成長無き資本主義経済制度の宿命とも言える金融市場の変動。その下で我が国防衛予算は今後、増額していくようだ(笑)。経済のリセットは、インフレターゲットでは出来ない。戦争によって一旦
破壊されなければ、一からの成長ができないのである。ノータリンシンゾーどもは、そこまでは考えてはいない、そんな頭脳が元々あるはずもないから(笑)、でも戦争に突き進むのは案外結果オーライで、経済再生に有効かもだな(笑)・・・もう勝手にしやがれ。
メンテ
ニッポン分裂症候群 ( No.538 )
日時: 2015/08/29 07:16
名前: 満天下有人 ID:FmCxC9i.

それにしても精神分裂症を起こしたかのような大阪維新の会。政治にはもう関わらないとして離党した橋下は、昨日、党大会で国政政党にするから、現職党員に離党しないように依頼。政治には関わらないとは、党を分裂させる目的だったとは、訳がわからないし、何故そのような忍者紛いのことをせねばならないのか?

橋下、松井両幹部が離党するとなってジミンが、安保法案成立への国会影響を見極める為にとして、急遽公明と会談。こちらは憲法違反をしながら国民の意向には目も向けず、たかが地方政党の、しかも政治はもう止めたとの幹部の動向の方を重要視し、且つ自公連立が分裂しないように妥協しおる。

これもまた、どうでも良いような忍者紛いの行動を取りおる。一体何の為にそんなことをするのかが、これまた皆目見当もつかない。

バカが集まるとこのような現象が起ってしまうのだろう、そう言うしか理由が見つからない。あえて言うなら、スキンヘッドプロレスラー紛いのジャパンハンドラーの元米国務次官補のアーミテージが、第三次アーミテージ報告書を出して、日本が安保法案を成立させねばならない重要な意義について強調している。

自公が連立を分裂させないように一生懸命になる。ジミン総裁選も党が分裂しないようにシンゾーの無投票総裁再選を画策する。こちらの非分裂化は、プロレスラー紛いのアーミテージが怖くてしょうがないから分裂を避ける。安保法案成立によって先々大きな事態になろうとも、その責任をシンゾー一人におっ被せるためのアリバイ工作が、党の分裂を避けさせているように見える。

維新分裂も、ジミン非分裂も、低次元における画策がそうさせている。クニの終わりが近づいて来ると、忍者ゴッコが流行るのか?(笑)。しかも数名のアメリカゴロツキに怖れをなして、国民と政権は既に大きく分裂していると言うのに・・・。

とにかく変人で満杯になりつつあるね、このクニは。どの角度から見ても、全く理解出来ないことばかりだ。宇宙の原理を神とするなら、神の罰は必ず降り注いでくる。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存