ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

70回目の敗戦記念日(3)>我が国は既に翼賛体制 ( No.459 )
日時: 2015/08/10 05:16
名前: 満天下有人 ID:oPloO2fo

<此れを見ると日本は既にすっかり翼賛体制に成って居り、過去の悪夢への回帰が用意されて居るようです。>

贅六はんも見ておられたとは思いますが、昨日の長崎における原爆投下式典、シンゾーが広島式典では触れなかった核兵器について、どのようなメッセージを発するか、興味を持って見ておりました。

全体の印象では、世論が気になりだしたのか、落ち着かない風情でキョロキョロと周りに視線を向ける仕草が多く見られました。

長崎での市長、被爆者などは、広島と違って、被爆者の遺族会が要望書をシンゾーに直に手渡すなど、政府に対する批判が堂々と正面から出されていたのが印象的で、力強いものを感じました。

核兵器に関するメッセージとしては一応、反対するとは言ってたものの、式後の記者会見では、だから積極的な平和維持の為に、安保法案を出していると、ヤクザ紛いの顔つきで詭弁を弄しておりました。

つまり、数の論理で参院でも成立させる、だめな場合は早速に60日ルールを適用して衆院で再議決する意気込みを感じました。これ、正に、大政翼賛体制になっている証拠です。

次は15日の敗戦記念日に政府としてどうのような談話を発するのか、これも見守らねばなりません。

大事なことは、語り部がほとんど鬼籍に入ってしまい、若い諸君にどう伝えて行けるのか、現場を見るのが最も効果的だとは思うものの、実際に全員がそうできる訳でも無いし、風化が一番怖いですね。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 この日は何年たっても式典を見て涙が止まりまへん ( No.460 )
日時: 2015/08/11 08:56
名前: 贅六@関西弁 ID:6GafZu1k

ヒロシマも、ナガサキも、見てました。毎年の事やけど、あの日の惨状を思うと、悔しゅうて、可哀そうで、涙が止まりまへんねん。

ワテも、長崎の方が毅然とした「反核、反戦」の意思を示していて、大いに共感を持てました。

日本は、未だ今の憲法を変えたらアカンし、まして解釈を変えて「戦争の出来る国」にしたらあきまへん。

高校生や大学生も、漸く事の重大性が判ってきた様やし、芸人の鶴瓶や中井なんかもはっきりモノを言うてるし、内閣支持率もどんどん下がってます。

今、政権筋やと思いますが、やたらに右翼的論調のサイトや出版が数を増してきてます。まぁ、一種の焦りやとは思いますが、戦後生まれの「何にも知らん層」が影響されるのが心配ですわ。

其れと、お上べったりの、いろんな奴、例えば、井形慶子、日下公人、竹内睦泰、馬場睦夫、桜井よしこ、なんかが、日本素晴らしい、日本が一番、なんかの「ヨイショ言辞」を振り撒いてますが、その内容はホンマに噴飯ものでおます。

こんなん見てたら、日本人は益々「アホ」に成ってられまへんでぇ!
メンテ
安保法案案反対を鮮明にした長崎式典>市長よ、身辺にご注意を ( No.461 )
日時: 2015/08/11 11:03
名前: 満天下有人 ID:H3c56B22

そうでしたか、贅六はんも広島、長崎両式典を見られていたので、ムードの違いは肌で感じられたことでしょう。

あれこれの記事を見てみますと、広島市長はどちらかと言うと保守派?で、政権に対する直接の批判は避けたようですね。それに比べて長崎は率直に意思を表明したと思います。他の政治家が献花しても無反応の一般市民参列者が、国会でズバリの政権批判をやった山本太郎議員が献花した時には一斉に反応して、拍手で応対しておりましたね。

こと原爆、反戦に対する長崎市民の確固とした姿勢は昔から根強いものがあるようです。

平成2年には本島市長が県議会で、質問に答えて天皇に戦争責任が無かったとは言えないと答弁して、市庁舎玄関前で右翼から銃撃される事件がありました。まあ一命は取り留めたものの、右翼による監視は徹底しているようです。

次が平成19年の伊藤市長射殺事件。市長選真っ最中の時、長崎駅前の選挙事務所に帰ってきたところを山口組系暴力団員に射殺されてしまいました。原因は水道工事を巡るトラブルが尾を引いたもののようで、政治的背景が直接の原因では無かったにせよ、何かにつけ右翼系に狙われる風潮が強い街だから現市長も式典で強い政権批判をしましたからには、身辺に気をつけて欲しいものです。

私の場合は、ひょんな運命のいたずらで、被爆直後の長崎を見た者ですから、一層の涙が止まりません。それを見た時はまだ少年で、目をそむけるだけでしたが、成人と共に毎年、あの日の光景を思い出すごとに、あの光景で現されていた無垢の人々の焼け爛れた姿に潜む思いが、実感として分かるようになってから、同じ涙でも質が違って来たような感じがします。

合掌。
メンテ
見向きもされなくなったアベのバカミクス(1) ( No.462 )
日時: 2015/08/12 09:44
名前: 満天下有人 ID:wQjynK3s

多分、一般は安保法案のリスクの危険性にやっと目覚めて、景気より先ず、こいつを潰すことの方が重要だと思い始めた所為もあるのだろう、あるいはもう誰もアベノバカミクスのインチキなど問題にしてもしょうがないと思い始めたのか、あれほどGDP、物価、雇用など話題になっていたものが、ピタッと記事にもならなくなった。

安保法案から目をそらす相変わらずのマスコミ姿勢、もし経済指標がアベノミクスで好転しているなら、これこそ安保法案隠しのもってこいの記事にする筈だが、それをしない。あれほど鳴り物入りで宣伝していた日銀腹グロ田のバズーカ砲まがいの超金融緩和の効果も、実態を伴っていないものだから、バツが悪くて何も言えないのだろう(笑)。

それを示す消費者態度指数・6月分が昨日内閣府から発表されている。

(消費者態度指数とは、消費者の暮らし向き、収入の増え方、雇用環境に関する考え方の変化などをとらえ、景気動向を把握する指標。全員が全項目で前年同月比「変わらない」と答えれば、指数は50になり、値が大きいほど、財布のひもがゆるんでいることを示す。)

7月の消費者態度指数総合  ▼0.6

中身を見ると、雇用環境が▼2.8   耐久消費財の買い時 ▼0.4  暮らし向きは前年同月比では0.1だが、前月比では▼1.3で、再びデフレマインドに戻りつつある傾向が読み取れる。

さて一方の、バカ腹グロ田が闇雲に市中国債を吸い上げて行った超金融緩和、デフレ阻止には、市中にオカネをじゃぶつかせればオカネの価値が下がると生活者が思い始め、物を早く買っておこうとの消費者マインドが刺激されてインフレ傾向に転換できるとした、前世期のバカみたいな金融理論を持ち出して猛烈な国債買いを始めた。

その効果はどのようなものであったか、いつかも書いたようにその効果は、じゃぶついたオカネが株式市場に向かっただけで、需要が無い時の金融緩和はバブルに向かうとのケインズ理論の流動性の罠が絵に描いたように見事な論証をやってくれただけであった。
再度検証して見ると、アベ内閣が発足し、超金融緩和で景気をよくすると宣言し、非伝統的金融政策に転換すると宣言し、日銀が猛烈な国債買いによる日銀ベースマネーを270兆円まで増やすとした。

知識のある方は別にして、分かりやすく言うと、日銀ベースマネーとは、日銀が市中から国債を買い上げてそれは一旦、日銀当座預金勘定にプールされる。これは市中銀行に対し、市中に供給するオカネはたっぷりプールしたから、どんどん貸し出せという合図なのです。

市中銀行も、少ないとはいえ安全資産である国債保有によって、利息を稼いでいた。
(例えば郵政の利益は、郵貯銀行が保有する巨額の国債の利受けによって、郵便会社の赤字を埋めている。その国債を日銀に買い上げられてしまうと、ジャパンポスト・JPの赤字が補填出来なくなる。故に郵政はさほど国債は売っていなかったが、数か月前に新たに国債を買うことはしないと言い出した。理由は二つあるのだが、今回の話の流れには関係ないので略する)。
メンテ
見向きもされなくなったアベノミクス(2) ( No.463 )
日時: 2015/08/12 13:47
名前: 満天下有人 ID:wQjynK3s

要するに市中金融機関は国債を日銀に売ってしまえば、その分、利受けが少なくなり、そして売却代金は日銀当座預金勘定に預けても、利息はつかない。さすればいくらかでも利益を稼ぐ為に市中銀行はその当座勘定から資金を引出し貸出姿勢に転換するだろう、さすれば市中も景気がよくなるだろう・・・・あっはっは、何だか風が吹けば桶屋が儲かる類の話に似ている(笑)。

デフレギャップとは経済上の総供給能力に対する総需要の差=ギャップのことであるとして、昨今でのその差は約30兆円と言はれているが、生産能力がまだ30兆円も余っている、だから金融緩和してオカネをじゃぶつかせさえすれば、30兆円分買ってくれる、そこでデフレギャップが解消されるとの、単純にして前世紀的理屈なのである。それを東大卒の総裁と、同じく東大卒の岩田副総裁殿が釈迦力になって実践して来たのである(笑)。

春頃に検証はしてみたが、最新の日銀データを基に、再度その政策の効果を検証してみる。

2013年3月: 安部政権発足により日銀は景気回復策としてインタゲ2%目標設定。その為に従来の金融政策を180度転換し、         具体的には市中通貨流通量の大元になる日銀ベースマネーを270兆円増加させる政策発動。

その時の日銀ベースマネー=当座預金47兆3674億円+日銀券発行残高82兆8371億円 合計130兆2045億円。

2015年3月末現在: 当座預金188兆2382億円+日銀券発行残高89兆2520億円。  合計277兆4902億円。

ここに注目すると良く分かる。当座勘定が140兆円も増加しているのに(これは当然のこと、だって日銀がバンバン国債買いを始めたのだから)対し、現金通貨はたったの7兆円しか増えていない。

つまり、国債買ってそのオカネはプールしてあるから、いつでも使って、どんどん市中に貸し出してあげて、と、Z旗を掲げたものの世間は、見向きもせず、現金通貨需要がさっぱり増えていない事実を証明している。経済状況がよくなるのなら、世間もオカネを欲しがり出して、そのような状況の下なら、世間は日銀当座預金を減らして現金に換えてどんどん引出すから、当座預金が減少し、日銀券発行残高が増える筈である。ところが現実には逆の現象が起っている。

これは何を意味しているか、如何に世間家計が苦しくなっているか、サイフの紐を緩めない傾向を示したのが上述の内閣府消費者態度指数である。しかもだ、将来の社会保険料は毎年増えて来る、収入は増えない、一言で言えば、政府の政策がデフレマインドを継続させるようなものになっているからである。このような状態の時にいくらマネーをサプライしても、生活者の付加価値増加分としてのオカネとして増えてもいないから、ジャブついたお金は投機に回りバブルの芽を生み出すだけだ、というのが有名なケインズの「流動性の罠」という理論なのだ。

日銀が超金融緩和して、では市中のマネーサプライがどの程度増加したのか、それを検証してみる。

通常、日銀がベースマネーを増やせば、過去の経験値からして、増加分の約8倍は預金信用通貨を主体に増加する。

2013年3月末 マネーサプライ  1141兆円  2015年3月末  1209兆円      
         増加額たったの68兆円である。

これに対し日銀ベースマネーは147兆円も増えている。超金融緩和の効果があるなら、少なくとも過去の経験値からして、
147x8倍=1176兆円の信用通貨が増えていなければならないのに、僅か68兆円しか増えていない。そのことは現金通貨需要がたったの7兆円しか増えていない事とも一致する。

さてさて、一体何の為に超金融緩和をしたのか、そもそもに立ち戻って見ると、デフレ退治の為に物価上昇2%を目指した。それがなかなか実現しない、バカ総裁は途中で何度も、効果が出るには時間がかかると弁明、岩田規久男、これも東大の先生でありながらバカ副総裁として任につき、超金融緩和で大衆は物価が上がると思う筈で、そうして消費マインドが上昇すると・・・

これも検証して見る。先月末の総務省統計発表では、コアCPI=生鮮食品を除く総合物価指数では、+2.6%となっている。だが消費税増税が3%であったから、何をせずとも物価は3%上がる(笑)。だから実質では▼0・4%なのである。仮にあがったとしても、消費者家計収入が増えていなければ、不景気の中の物価上昇でスタグフレーションを起こしていることになる。

メンテ
経済のシステムに警鐘 ( No.464 )
日時: 2015/08/12 15:00
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Bv7YfP1U

世の中には、自分の財産を子供に残してやっても相続税を取られるのが勿体無い。
だから課税限度の100万円くらいを毎年、子供たちへ贈与し続けている家庭。

同居している(離れ)子供夫婦の生活費は全て親が負担し、共稼ぎのその若夫婦の稼ぎは全て小遣いとすることができる家庭。
現役時代、夫婦とも教師をしていて年金は毎月50万円は下らないのだが、もっと収入が欲しいと嘯くもの。

一方では、解雇されて仕事もないが年金ももらえない、また年金をもらっていても夫婦で10万円足らず、爪に火を灯すように生き続けている家庭。

この様な格差が、だんだんと広がってきている。
アベノミクスは色あせたと言っても、地方は小さな公共事業の花ざかり。
小泉以来の公共事業の削減で、既に多くの職人は退職したか、職を離れていて人手不足に四苦八苦している。
それでも一部の企業は息を吹き返している。

これら全ては、経済理論の枠外の出来事。
他の掲示板でもアベノミクスは失敗だと騒いでいるが、地方では、やはり自民党政権は良いと言う声が普通である。
原発がどのようになろうと、自衛隊が海外へゆかねばならないであろうと、今の生活に困っている人たちには関係ない。

年収300万以下の人達が就労者の半分近くになっている現在、安倍を批判すること自体が贅沢な悩みなのである。
上っ面に流れる民意と言うものが、必ずしも現実であると言えない。

そこを見越した自民党は、安保法制反対デモがいくら沸きあがろうが、タカをくくっているのである。
現代流、経済の情報は、それが理にかなっていようが、いまいが、実体経済には何の関係もない。

それで果たして経済が成り立って行くのであろうか。
弱者を切り捨てた経済が、どこまでやっていけるのであろうか。

現実の経済の理念、法則は、その理論について来れる人間だけを相手にしているのであり、既に発想は経済の為の経済に過ぎなくなっている。
何の為に経済があるのか、あったのか。


多くの人々は、資本主義経済体制の陰に潜んで暮らしているだけであり、ほぼ、自給自足の様なものである。
社会保障政策がなければ、1000年も昔に追いやれれたと同じである。

多くの人から遊離した、思い上がった経済は、いづれ自ら破綻することであろう。



メンテ
見向きもされなくなったアベノミクス(3) ( No.465 )
日時: 2015/08/13 13:37
名前: 満天下有人 ID:n93hxrUU

このように、株以外では何の効果も出せなかった日銀異次元の金融緩和だったのに、副総裁の岩田規久男元東大が 、超金融緩和解除の出口模索を始めると言い出した(笑)。効果が出るには時間がかかると言いながら、効果も出ていないのに、アメリカが金融緩和中止と言い出したら、一丁前に止めると言い出した(笑)。まあ戦後、失った自主性を絵にかいたような政策ではあった。

金融緩和を中止するということを国債市場の専門用語ではテーパリング(=ロウソクのロウが徐々に減って火が少しずつ消えて行く様)というのだが、これがなかなか難しい業なのである。

FRBもサブローン破綻救済の為に、成り振り構わない姿で目茶苦茶な国債買入れと私企業の社債まで適格担保として金融緩和をやった。その後始末の意味も兼ねてFRB議長はバーナンキからイエレン女史に交代した。当然の人事で、収束始末は新しい議長じゃないとできない。

そしてどの程度の経済打撃が回復しているか、その見極めも併せて政策を変更しないと、景気も回復していない時に、金利が上昇し始めてスタグフレーションに陥ってしまう。イエレン女史は就任と共にそのテーパリングを始めるぞと、盛んにアドバルーンを上げてきて、なかなか金融緩和は解除しなかった。緩和中止するぞと匂わせながら、金利動向=国債買いを止めるのだから少なくとも金利は上昇のスタートラインに着く。更には我が国の野方図な国債発行と違い米国の場合は、発行限度額の上限が厳しく設定されており、ここ数年、年中行事のようになってしまった予算編成の遅れにより、」警察官などの公務員給与支払いが遅れたりして、社会不安を起こす有り様であったから、むしろ国債発行中止=FRBによる金融緩和停止をやらねばどうしようもない状況ではあったのだが、しかし金利上昇すれば、緩和中止の材料であるべき経済回復の足を引っ張る。

とにかく難しい操作を求められ、その見極めをやっていたのであるが、どうやら今年一杯で中止のハラを固めた気配があった。ところがだ、一昨日中国が、元の変動固定幅を2%下げると、突然の決定。どうやら不動産バブルがはじけて株式市場が大暴落した為に、景気悪化で輸出不調の懸念が出てきたものだから、あっさりと元切り下げを実施してしまった。さすが一党独裁の国家ではある。こういう決断がすぐやれるという、独裁政治の利点ではある。

シンゾーの独裁など、アメリカ鼻息次第の独裁である(笑)。

だがアメリカも一昨日の突然の中国元切り下げによって、せっかくテーパリング開始しようとしたのに、それが出来なくなったと思う。

だが我が日銀岩田副総裁殿は、アメリカがテーパリング開始する気配を感じたら、こちらもそれに連れて超金融緩和は停止すると言い
出したのだから、今週の発言が見ものではある。デフレ転換により景気回復させる為に行った超金融緩和の効果は何も出ていないのに、アメリカが金融緩和止めると言いだしたら、一丁前にに止めると言い出す。いや、これ以上やると今度は、止めるに止められなくなるから、止めると言う行為を止めるのもおかしな話になる。

出口が見つからなくなる状態を、ホテルカリフオルニアの比喩で例えた投稿は、今年春だったか既に書かせて頂いた。出るに出られなくなる状態とは、1000兆円にも負債が積み上がると、これ以上の負債積み増しは、将来かなりの影響が出て来る。国債買いオペを中止するだけで済めばまだしも、、次は買った国債を売却処分しないと、複利計算での利払いがどんどん膨らみ始めるから、今度は手持ち国債を売っていかねばならない=売りは金利上昇を起こすのです。それは同時に国債価格の下落を招きます。売るのですから・・・すると政府借金に莫大な負担がかかり、財政悪化に拍車がかかり、日銀に残る国債も資産価値が下がれば、それ見合いに供給していた円価値に影響が出始め、為替が混乱してくる。

それでも国民が生活が苦しくとも、将来不安に備えて貯蓄するから政府は、それを間接的な返済財源として、国債が発行できる。何故こんなに借金が増えても破綻しないのかという謎は、ここにある。しかも借金の相手は国内金融機関であり、そのオカネは国民が預けているもので、それを先々のY担保にしているようなものだから、まだ破綻はしない。でも必ず限界は来る。

財政は破綻してもおかしくないのに、まだ国債によって借金が出来るものだから破綻しない。それはミクロ分野である国民の勤勉性がまだ有効になっているからで、マクロを構成している個々のミクロ分野がおかしくなってくれば、マクロも破綻を見ることになる。
既に資本主義の限界は見えてしまっている。何故限界かと言えば、ただ成長率で以ってしか、金融制度も含めて成り立たない宿命がある。も一つの要因は、需要あっての経済なのに、需要の担い手である消費生活者への配慮が無いから、限界が来て当然である。

要するに分配の問題なのに、そこを全く考慮しないのが資本主義の宿命であり、故に限界が来て地球自体がおかしくなってしまうのも、自然の理である。分配が歪んでおれば、需要したくても需要できない。デフレギャップの差を埋めることができなければ、いくらカネを日銀に積み上げてもデフレを解消することなど、不可能である。そのギャップ=差は何か、それを埋める方法は簡単なことなのに、それに気が付かない施政者では、いくらカネ積んでも経済が復活することなど、望む方がムリというものだ。

いや、気がついていても資本主義ではギャップを埋めることは出来ないのである。だから必ず限界が来るということになる。
メンテ
資本主義のシステム<グローバル化 ( No.466 )
日時: 2015/08/12 19:26
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Bv7YfP1U

満天下さん、「分配」と言う概念が、もう死語になっているのと違いますか。

先進国では金も商品も有り余るほど生産されていて、分配(必要に応じて分け与えられる)と言う概念の対象ではありません。
要するに商品があっても、それを買う金がないか、もしくは買う必要がないのです。

経済論で言う、需要と供給の関係が、成り立たなくなっているのです。
ですので経済学的な意味の分配の概念は意味ないのと違いますか。

これでは経済の理屈が成り立ちません。
今までは、その一時的なバランスが崩れても、好景気と言う現象で復元出来ていました。

ところが、新しい商品の開発でもしない限り生産ドライブはかかりません。
また、金がない人間は、いくら商品の価格が下がっても、ないものはない、で購入することはできません。

つまるところは発展途上国に目を付け、その住民に商品を買わせます。
発展途上国と言うのは、グローバル化の影響が少ないので、自立経済の部分が残っており、貧しいながら購買力があり、買うべき商品があります。

グローバル化の波は、やがて発展途上国に少しは残っている自立経済のシステムも破壊し、気が付けば収入のない失業者が増えてきます。

世界中に商品はあるが、それを買うことができない人々が増えていきます。
要するに市場のパイは、将来、この上なく縮小して行きます。

縮小しても、商品が全くさばけない訳ではないので、経済はなくはなりません。
資本主義経済と言うものは一部の人を対象に続いて行くでしょう。

資本主義経済の理論が、どのようであっても、この事実に間違いはなく、その理論がいくら正しいことを証明しても、多くの人にとっては意味がありません。

要するに経済のシステムを、ほとんどの人間を包括できるようにしようと思えば、現行のグローバル化を目指す資本主義のシステムを根本的に大改革する必要があるのではないでしょうか。

大改革、あるいは革命的な改革と言うのは基本理念まで立ち入らねばなりません。
色々な問題があるとしても、これから必要なのは、職のない者に購買力を与える、分配すると言う意味での「分配」の概念が浮かび上がってくるのではないでしょうか。

経済のグローバル化を待たずしても、どの道、生産力の発達は、製造業における人手を必要としなくなります。
今までの資本主義の理論では社会が保てなくなります。
それで登場するのは、

簡単に言えば、ベーシック・インカムですが、単純にそれに飛びつくまでにやれること、やること、知恵があるのではないでしょうか。

そうかと言って現在の資本主義のシステムが、10年20年で行き詰まる訳でもなく、30年、40年も持つでしょう。
ですが最終的には資本主義は捨てねばならないでしょう。

他に考えられることはないのでしょうか。
考えれば良いことではないでしょうか。


メンテ
Re: 分配の問題 ( No.467 )
日時: 2015/08/13 06:06
名前: 満天下有人 ID:n93hxrUU

言葉足らずで誤解されたようです。

<要するに商品があっても、それを買う金がないか、もしくは買う必要がないのです。>

正にその事を申したのです。付加価値の分配に歪みが生じているから、買えなくなっている。
いかなる社会形態であっても、生活には財貨の生産を要します。需要不足であっても、それなりの限界生産は人間にとって、必須です。最低の需要はあり、最低の供給は存在します。

だが、資本主義経済システムでは、限界生産であっても、それは生活者の生活再生産が基準になって行われるのではなく、資本の命題が優先され、残りが分配されるという構造では、いくら金融を緩和しようが、デフレギャップを埋めることが出来ません。

分配に歪みがあるからです。現実に当てはめて見てもそうです。端的な例としては資本にとっての最大の重要事項は、資本の命題=実需の担い手である賃金よりも株主総会の方が重視される。資本の「命がけの飛躍」である生産物の付加価値実現が、それを需要する者を無視しているという矛盾、それが解消されない。

これでは必ず行き詰まってしまいます。私の場合はその現象を「資本主義の限界」と把握しております。大衆はそれに気がつかない。
私は政治が資本と結びついている以上、新たな社会経済体制への転換は不可能と見ております。グローバリゼイションを阻止できない原因を考えて見ると、よく分かります。一度崩壊してみない限り。何故か、ウオール街占拠運動も広がりません。我が国では連合が資本の手先になっており、それに対し生活者自身が、反対もしません。社会経済構造を変えることができない最も大きな要因は、人類が共生を好まないからだと思います。生活維持を巡って争いが絶えない歴史がそれを証明している。勿論、宗教などの要因もありますが・・・

故に、考えてもしょうがない、行き着く所まで行ってみない限り。せめてできることは、現状批判しかない状況です。いや現状の歪みを先ず把握しておかないと、何が、どこがいけないのか、だが民衆がそれさえも分かっていないなら、手のつけようも無くなってしまいます。

結局資本自身が、自らの論理では行きつまってしまうそのことによって、崩壊するしかありません。民衆の力でとか、他力では変えることは出来ないでしょう。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.468 )
日時: 2015/08/13 09:41
名前: 北の国から ID:KMYW4c/c

 満天下有人さん、車椅子のたいへんななか、ほんとうにいつも投稿
ありがとうございます。
 たいへん厳しいご指摘ではありますが、本質的な問題について、い
つもながら解りやすく書いてくださり「なるほど」と深く思うことし
きりです。
 同時に、この厳しい解明を読んで、決して悲観的におちいらないと
ころに、満天下さんの投稿の「あたたかさ」と「品の高さ」があるの
だなと、実感しました。

 ご指摘を、しっかり胸に刻もうと思います。

 たいへん残念ではありますが、この状況を部分的でも打開できる政
党も、組織も、政治家も日本にも世界にもいないようです。そして、
そのような全面的にすぐれた(平和と公正と豊かさを実現できる)人
も組織も、出現しないでしょうし、このこともある意味法則的なこと
であるように思います。

 しかし、ボクが人類の未来を、決して悲観的にみていないのは、組
織人でないところで、しっかりと本質的問題について発信なさる方た
ちが、厳然と活動されているという事実。そしてさらに、毎日の生活
の大変さのなかで暮らしている何十億の人類が「やはり、家族の暮ら
しや命が脅かされる」とき、すごいパワーを発揮するということです。

 いろいろ困難はあっても、これが世界の歴史が示してきたことであ
ると思っています。

 満天下さん、どうぞお体を大切に。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存