ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

そうですね。だから躊躇するのですよ。これって本当なのかな?と。 ( No.359 )
日時: 2015/07/07 02:23
名前: 青トマト ID:60VD/vEk メールを送信する

若者、学生はそのままでしょうね。

年金だって下げられてる訳でしてねえ。

モヤモヤとした不安感から抗議行動に出た中高年齢者なんですかねえ。

日本はまだ破綻してませんからねえ。

破綻せずにズルズルと行くのかも知れませんよ。

参政権を受け入れる用意のあるなしに関係なく与えてしまったので、戸惑ってる国民も多いのではないですかねえ。

でも、一旦与えたものを取り上げる訳には行きませんしねえ。

服が大きすぎて、成長が追い付かない有り様ですわ。

棄権する人は選挙権返上する制度を造るとか、

白票とか支持政党無しの票が多ければ、政党は解散するとか、

抜本的な改革をしなければ、日本に民主主義は根着かないのではないですかねえ。

自転車しか乗れない人に自動車を与えても戸惑うだけで、今はそんな有り様ではないですか。

訳の判らん奴等が自民党と公明党に投票してるんですよ。

迷惑だね。迷惑かけられたくないんだな私は。
メンテ
ギリシャ中長期金利18.3%にまで上昇中 ( No.360 )
日時: 2015/07/07 06:21
名前: 満天下有人 ID:W4OKDEtU

米金利市場は、ギリシャ関連債券類の保有高(エクスポージャー)が比較的少なかったことにより、安定した動きになっており、NYダウも▼$62安程度でショックというほどのものでもなかった。

先にオープンされたNY二軍市場である東京市場で既に、売る物は先物で売ってしまったから、東証は▼426円安で、ギリシャショックはそこで吸収させたのかもだ。

でも、ギリシャ金利は高騰している。ユーロ建てのギリシャ中長期国債の利回りは、3年前には30%近くまで急騰、昨年6%くらいに低下していたが、今年に入って18.3%にまで再上昇始めている。我が国に当てはめて言うなれば、これから毎年発行する新発国債、毎年の財政赤字約30兆円の債務は、20%で金利計算すると、それだけで毎年6兆円、発行本体を30兆円とするなら、計36兆円、それが複利で累積されていく計算になる、と言うことだ・・・まだ封鎖できる国民資産は約600兆円残っているから、そこまでは大丈夫だが、それも5,6年で満杯となる。民間のように担保権など設定せずとも、国家政府最終権力、つまり究極の担保を有しているからである。だから国債が発行出来ているのである。ギリシャにはそれが出来ない。

も一つの側面、生活者の立場で言うと、中長期金利指標が18%ということは、実勢金利としての住宅ローンの金利が、20%以上だと言う事。

さてさて、EU側が妥協するとしても、その条件の一つとして反映される金利が、どこまで上昇するのか、これが見ものである。ギリシャは既に借金は踏み倒すと(=デフオルト)宣言してしまっているから、EU側が、その分はしょうがないと折れたにせよ、ここから支援して行く分の金利(利回りいくらでユーロ債発行を認め、引き受けるのか)、そんな借金踏み倒すような国の債券を高く買ってやるお目出度いヤツが居るかどうかが、焦点になる。これが通貨価値に対する人間の本能というやつで。つまり慈善事業で経済は回らないというのが、人間現実の本能で、それが人間なのである。


まだ昨日の今日で、時間が経っていないから、緊縮案ノーのギリシャ国民投票結果に対するEU首脳の態度は明確になっていない。スペインなど他の加盟国への連鎖反応を怖れて、そう簡単にギリシャ出て行けと、言いにくいのだろうが、何事も賭け好きのイギリスブックメーカのギリシャEU離脱の賭け率が低下(出て行かない、追いだせない)している事にもそれが現れている。

逆にイギリスのEU離脱、共通通貨ユーロには加わっていなかったが一応EUには加盟しているのだが、その離脱を問う国民投票も9月だった?かに行われる。その賭け率、残留への賭け率が低下=離脱予想が急増している所から予想して、英国はEU離脱することになろうか・・・ギリシャ・ドラクマと違って英ポンドは、それほどに孤高の自信を保ってきたとも言える。政治文化はそれぞれ違うのに、通貨だけを共通にすると矛盾がいずれ噴き出ると、予測していたからだろう。

そして北米共同体を狙ったNAFTAにせよ、割を食ったのは結局メキシコとカナダであった事実も英国はちゃんと頭に入っていたからでもある。NAFTAでも共通通貨アメロ発行の動きはあったのだが、さすがにカナダもメキシコも、それには反対。
中国がギリシャ支援を表明している。EU全体としても中国経済頼りの構造になっているから、それにウクライナ問題を抱え、中国との協調路線をしきりに演出しているロシアも居るから、ここから先は、国際政治の駆け引きの範疇になってくる。

メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.361 )
日時: 2015/07/07 10:00
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:XbXkkCqM

結局は、被害を受けたのはEU諸国の国民で、投機筋は被害を受けた分だけ、誰かが儲けると言う事になりますね。

投機マネーにとっては、このような危機など飯の種。

後にスペインもあるさ、イタリア、韓国もあるさ、真打は日本だ!

とほくそ笑んでいるのと違いますか。

メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.362 )
日時: 2015/07/07 21:46
名前: 贅六 @関西弁 ID:aQ3Zde76

ワテの喋る言葉は、大阪・船場の言葉でもないし、河内弁でもなし、まして京都の、オス、ドス、言葉でもおませんので、敢えて関西弁と差して貰ォた訳でおますが、土台教養の欠片も無いワテの目ェから見たら、この頃の世界と言い、日本と言い、何やこう欲望剥き出しの駆け引きばっかりが飛び交ォて、エゴと無責任の先陣争い、ちゅう様相を呈してますなァ。

ギリシャがデフォルトに陥って仕舞うのはもう既定の事実の世ですが、ギリシャの現状を招いたのは、日本の現状を招いた日本人がアホやったのと同様、ギリシャ人がアホやった! ちゅう事に尽きる、とワテは思いますねんけどねぇ。
ギリシャちゅう国は、ヘレニズム文化発祥の地で、ヨーロッパ文化・文明の源や!ちゅう目で、彼の地では見られてる様でおますが、今ギリシャに済んでる連中は、古代ギリシャの人間とは似て非なる物やとワテは思うてます。

ワテの独断と偏見の目から見ますと、抑々ラテン人そのものが押し並べて諸事ダラシナイ、一言で云うたら“享楽型民族”とでも言いますか、向こう先見ずに突っ走る民族や! ちゅう事ですわ。 民主主義発祥の地や! 言いますけど、古代ギリシャの民主主義=デモクラシーて何ですねん? 幾つもに分かれた都市国家の市民階級=今で言うたら「富裕層」だけに及ぶ政治思想で、他に奴隷がいっぱい居てましたし、そいつらは民主主義の対象外ですねん。ギリシャのチプラス首相は 民主主義の勝利 てな事を云うてますが、そんなもん「ぐうたら主義」の勝利ですわ。

何れにせよ、拒否するも地獄、受け入れるも地獄、どっち転んでも地獄に変わりは無いんだすが、「財政緊縮案」を受け入れて地獄を見ながら再建に励む方が、前途に希望が持てるんや無いか! とワテは思いまんな。

此れって、教養の無い庶民の感覚ですねんけど、考えて見たら日本も危ないなァ・・・・!
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.363 )
日時: 2015/07/07 11:51
名前: 贅六 @関西弁 ID:aQ3Zde76

日本にも影響が無いとは言えんので、あんまり無責任な事は言えませんけど、今回のギリシャのデフォルトの可能性に続いて、あの問題児「ウクライナ」も債務不履行ちゅうか、借金の40%棒引きを宣言してますなァ。

ホンマにもう、アッチもコッチも借金踏み倒しの大流行りで、此の分では例の“AIIB”も首謀者が中国だけに、参加国から資金だけ集めて上手い事取り込み詐欺を遣るんでは無いかいなぁ? て恐ろしい邪推が働いて来ました。

所で、このウクライナの借金棒引きだすが、此れ屹度“プーチンの入れ知恵”ちゃうか? て思いますねん。

名にし負う腹黒いスラブ野郎の事でっさかい、此れくらいの事は遣りよるんとちゃうか?て思います。そう言うたらギリシャにも接近してるようですしなァ。

ほんまにもう、嘘とペテンの鬩ぎ合い、幼児国ニッポンは、この虎、狼、獅子、に 羆の跋扈するマネージャングルの中を、無事に通り抜ける事が出来ますやろかねェ。

この際、冥途から笠置シズ子を呼んで来て「ジャングルヴギィ」を唄わさなあきまへんでェ。 ウワーオ、ワオ、ワオ〜ォ、・・。
メンテ
贅六はん、規模は違いますけど、我が国もギリシャによう似てまんな・・・ ( No.364 )
日時: 2015/07/07 18:40
名前: 満天下有人 ID:W4OKDEtU

現役若い頃に、大阪支社勤務の経験がありますし、贅六はんが言われる混成関西弁の意味は、よく分かりますから(笑)、別に気にしないでください。京都弁の・・・どす、・・・おす、のニュアンスも良く分かります。でも余り好きな言葉ではありませんでした。その言葉の陰から感じられる駆け引きの、本心がどこにあるのか分かりにくい公家的雰囲気には、疲れました。贅六はんが、もしそちらの方なら、悪う思わんといてくれヤスです。

それとは別に、ギリシャ問題における贅六はんのご意見、基本的に同意するものです。私は、目下、金融市場が示す反応、そこから世界に及ぼす影響、65億人中わずか一人の人間として、その影響をどのように受けるか、ウオッチせざるを得ないので、現行世界金融制度によるその構造が及ぼす影響を中心に追っていますけど、しかし反応を示している市場が、何故さような反応を示すかについては、皆、余りにもノー天気になりすぎて居はしないか・・・と思います。

最近の我が国の現状、特に、シンゾーアホ一派による戦争したい法案など、頭に来ることが多く、昨夕も年金の件で、年金機構相手ではラチが明かないので、厚労省本庁に電話殴り込みテロ』攻撃(笑)をやりましたが、もう税金の上にアグラかいてるだけの公務員に、丁寧で上品な標準語、東京弁?でしゃべっている限り、相手は、舐めてきやがる。

問題は、国家のムダ使いと年金減額の関係についてでした。これは正に目下起ったギリシャ問題にも通じます。厚労省は、年金は元々国民生活を保障する制度では無いと言い出したものですから、その言い方と憲法における理念との整合性についてでした。国民がノー天気であることの上に、アグラをかいているのではないかと。

当然ながら官僚的回答が延々とされます。そこで、河内弁?だったか、オイ!おんどりゃ!オレが聞いてることの、何の答えにもなっとらん!何を言うてけっかる!!、ワイが言うてること、どこかおかしいか?国民の奉仕者として国家行政に携わっていると言うなら、月給半分でもよろしおます、と何故言わない!!要するに、国のことなど関係ない、仰山な月給もろとれば、エエちゅうのが、本音やろ!!・・・とやりましたら、相手は私を共産党か何かの回し者と思い始めたのか、真面目に謝りだしました(笑)。

ギリシャに対するEU本部やIMFの要求、要するに財政悪化の大きな原因は、過剰な年金、それも国家公務員のそれが財政に比して大き過ぎる、借金が膨れ上がり、しかもそれを返済しないから、これ以上のお金貸せないと・・・我が国も、国内引受の政府債務だから、そしていざとなれば国民貯蓄で清算できるから、まだ金融市場から圧迫されてはいませんが、何事につけ、誰かが助けてくれるとの甘えに乗っている心情は、よく似ていると思いますね。

まあ、ギリシャ国民からすれば、政治に騙されてきたとの思いはあるにしても、それに気がつかずに安易に政治を甘やかして来たツケが、今出てしまっている。我が国の場合でも、それはこれから必ず出てくると思います。贅六はんは、その一里塚として、若者諸君に、覚醒を求めておられます。その通りだと思います。

ギリシャ問題に戻して見るに、国民は緊縮財政にも従ってきた、それが原因で破綻した、そこに食い込んだのが国際金融マフイア共で、国民には責任がない、故に余り国民を追い込むな、との意見も目にしますし、経済評論家の植草一秀氏なども、貸し手責任などにも言及されていますが、これはおかしな理屈です。

確かにギリシャの近世歴史上、軍事政権が成立した已むを得ない政治的背景はあったにせよ、どうも政治を牛耳っている一部支配層が、政治権力を手にするために、選挙の時に、支持してくれる層に公務員を増やしてあげるとの甘言によって政治基盤を創り、その繰り返しで公務員が労働人口の25%、全人口の約10%にも達する100万人もの公務員=財政圧迫の原因を作ってしまった。

第一次ギリシャ危機は2010年5月に勃発したと思います。あの時ギリシャ国民は、政府によるIMFへの14兆円の支援要請に対し、それでは箸の上げ下ろしも一々IMFの指示によらねばならなくなってしまうとして、暴動に近いデモがアテネで起っていました。要するに条件とされた年金減額に対し反対が起り、銀行まで襲撃されたのではなかったか?

その抗議運動が、年金減額の前に、政府のインチキ財政を改めろとの要求にはなっていなかった。デタラメな税制、タクシーの運チャンには、全て領収書の提示を義務つけ、大企業の納税漏れには寛大。我が国の大企業減税、生活者全部に網をかぶせる消費増税も、同類的政府政策です。

色んな政府政策の誤魔化しに協力したのが、ゴールドマンサックスによるインチキ融資でした。それも国際金融マフイアが非難され、非難するのは当然ですが、それを見逃す国民が悪い。マフイア共は、さような事をするのが稼業なのだから、それを打倒する運動もしない国民は批判されずに、マフイアが批判される。まあ、NYで反ウオール街運動も起りはしたものの萎んでしまい、結果的には、民主主義がそれを看過し甘やかしてしまっている。

ギリシャ国民も、そもそも論で言えば、こんなにEU条件に反対するのなら、どうしてユーロ圏に入ったのでしょうねエ、そこに自国通貨でない通貨の傘の中で、自国通貨ではどうしようもなかった逃げ道としてユーロ圏に入ったとするなら、その根性から先ず、問い直されるべいきだと思います。贅六はんも言われている通り、EUから離脱して真剣に自立の途=政治構造及び経済構造の真剣な立て直しを行う。だがその機運が見えません。

長くなって済みませんでした。要するに、構造を真に変えろとの、民衆の動意がなければ、政治権力にせよ、好き放題やるのですから、その点では、ギリシャ国民の甘さ、他力本願は、やはり批判されてしかるべきで、そして我が国民衆も似ている、その意味で、贅六はんの基本的考えに同意するものです。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.365 )
日時: 2015/07/07 22:34
名前: 贅六@関西弁 ID:aQ3Zde76

どうも、どうも、ご懇篤なる解説、多きにありがとさんでおます。

ワテは何時も、漠とした感覚だけで投稿してますので、細かいデテールは他人様から教えて貰わなあきません。お蔭さまで理解が深まりました。

此れは、嘘、隠し、無しにワテは貧乏でおますよって、株式相場や、預貯金金利、なんかに一切関係おません。そやから、ダウ平均が如何たら斯うたら、金利が何%上がったの、下がったの、世間で言うてても全く心を動かされません。定年退職の時に僅かばかり貰ォた退職金を葬式金に、少ない年金でその日暮らしですので、資産勘定で悩む事は全くおまへんのだす。その所為でお金の関する件は精神衛生上実に清々しい限りです。此れ、て金持ち・資産家より幸せなんとちゃうかいな? て負け惜しみで思てます。

何か催し事が有ったら、よお寺社参りもするのですが、古銭をモチーフにした踏み石のデザインに、「吾、唯、足る、を 知る」と口を中心に据えて彫ったもんがおますのやが、ワテ、あれが好きですねん。寺の坊主が必ずしもそういう生き方をしてるとは思えませんが、ワテら貧乏人は斯う言う心境で生きなアカンなぁ、てね。

翻って、ギリシャの国民が如何言う生き方してたのか、具には知りまへんが、前にも書きました様に、ラテン民族特有の刹那的な暮らしをしてたんに決まってる。もっと身の丈に合った生き方をせなねェ。

そやけど日本は国民は倹しい暮らしをしてるのに、首相が湯水のように金をばら撒くねんさかい、如何しようもおまへんわ。
メンテ
現金が無くなった国家、ギリシャの現況 ( No.366 )
日時: 2015/07/08 10:53
名前: 満天下有人 ID:js3VqvX.

IMFからの借金返済期限到来にたいし、返済不能を宣言し、EUによる財政改革条件についてもギリシャ国民はノーの意思を表明、ユーロ現金供給本部のECBは、返済も出来ない、且つ、返済を少しでも可能にする条件も呑まないでは、ユーロ現金をこれ以上発行できないとして、資本移動を規制=ギリシャ銀行にまだ残っているユーロ現金の移動を禁止、ECB規則支配下にある銀行は、止む無く現金引き出し額を規制=事実上の預金封鎖となっている。

これに対しギリシャ国民は、悲鳴を上げ始めた。一人一日60ユーロ、約8千円しか引き出せないで
は生活ができない。それもEUとの交渉結果では0にされてしまう恐怖が国民を襲っている。

首脳会議は日本時間今朝早朝から協議に入っているが、結論はまだ。議題はギリシャの要求、借金総額の3割をカットしてくれ、その返済期間も長くしてくれ、防衛費はそのままにしてくれ、離島に対する消費税優遇策は維持させてくれ・・・・その上でまたカネ貸してくれ(笑)。

こりゃちょっと、世の中のオカネに対する常識からして、ムリで且つ、少し厚かましい要求で、そう簡単にイエスとは行かないだろう。

だから、全米経済調査会名誉会長で、元ハーヴァード大教授・フエルドシュタイン博士が、5年前にIMFに14兆円の借金申し込んだギリシャに対し、早くEUを離脱してドラクマ通貨に戻し、その苦痛は数年続くとしてもEU残留で毎年ガタガタするよりは、すっきりする。元々、国情が異なる諸国が単一通貨で経済を統一できる筈がない、とギリシャにアドバイスしていた。

勿論米ドルによるEU圏ユーロの拡大に対する牽制の意味もあったろう。だが今ギリシャがその方向、EU離脱、GRD通貨に戻ろうとしても、数日前に国民投票結果を見て辞任した何とか言うギリシャ財務大臣が、GRDに戻そうにも、その通貨印刷機も無いと(笑)、ボヤいていた。

仮に印刷機が調達されドラクマ印刷を開始、それに見合う価値基準の裏付けとなる純粋ギリシャ国債の価値は、言い換えるとGRDの価値がどのように市場で評価されるだろうか・・・世界のどの専門家も予測できない、つまり最初はロシアルーブル破綻の時、国債発行によって調達されたルーブルは、対米ドルに対し、平常時では数十ルーブル/$1だったのが6000ルーブル/$1驚異の下落を見せたからには、ギリシャGRDもすさまじい価値無し通貨として評価されるだろ。金利も恐らく80〜100%になるかも知れない。ロシアルーブルでは短期金利は117%にまで上昇していた。

GRD国債による利回り、それを予測暗示する指標がある。ユーロ建てギリシャ国債のリスク評価指標である。いつか簡単に記したが、クレジット・デフオルト・スワップ、CDS市場だ。簡単に言うと、債権債務リスク保険の売買。国債の買い手が将来リスクを売りに出し、それを買う買い手で成立している市場。金融デリバテイブ派生商品の一つで、

1ベーシスポイント(bp)=債務1000万ユーロに対する保証料1000ユーロに相当。

IMF借り入れに追い込まれた時、ギリシャ国債のbpは、374bpが一気に400bpに急騰。
それが今年5月では2000bp近くまでに暴騰している。もうデフオルト宣言したのだからCDS売買も停止されているだろうし、この数値は現在では意味を成さないかも知れないが、金融工学の発達によるデリバテイブ商品は、ここまで通貨経済の優劣を表示しているのである。

あのリーマンショックの時、リーマンブラザーズが発行していたサブローン抵当証券に対し発行した保険証券CDSは、約40兆円もあった。それが払えなくなって倒産。発行者で最大の企業は、世界一の保険会社AIGであった。他にも政府住宅公社フアニーメイなど、一体どれくらい発行されていtのか、誰にも分からない。IMFもかろうじて推定数値は出したが、何と60兆ドル、これ円では7000兆円くらいになります。

さあ、慌てたFRBは、もう担保は何でも良いから持って来い!米国債ジャンク債であろうが株券だろうが社債であろうが、見合いのドルを出してやるから!(笑)・・・それ以降のFRBによる金融緩和はすさmじものであったし、まだ金融資本には負債も相当残っているとは思われるものの、NYダウもここまで上昇したし、不良債権はかなり整理が進んだと見て、新議長のイエレン女史がテーパリングを暗示、金利も上げるかもとの憶測で世界金融が動いているのが昨今の状況。

そこえギリシャ問題が、これは突発事故ではなく、もう底辺では金融当局も注視していたことだから、世界経済指標は、米ドルがやや弱含みで推移しているものの、リーマンショックの時ほど極端な変動は見せていない。

まあ、極端な変動が出て一番困るのはアメリカだろうし、ギリシャは米軍事戦略上NATOの重要拠点でもあるし、独立後のGRDもアメリカが買い支えてくれることも期待できるし、中国も控えているから、案外暴落はしないだろうから、さっさと独立してしまえば良い。ただ欧州文明の発祥地としてのプライドが邪魔する。それがユーロ離脱はしたくともEUからは離脱したくないとの姿勢になっているかも。
メンテ
日経平均、すさまじい暴落 ( No.367 )
日時: 2015/07/08 15:33
名前: 満天下有人 ID:js3VqvX.

一昨日は、中国上海総合指数の下げにギリシャデフオルトも重なり、427円も下げ、昨日は多分、先物売り方の買戻しだろう、264円ほど戻したが、今日の下げは2時現在で560円も大暴落している。

ギリシャ問題よりも、やはり中国不動産バブル崩壊による上海株式指数の一貫しての下げが
大きく影響している。

上海総合指数は、6月に5200元に近い所まで上げ続けて来たが、不動産市場で、皆が買い殺到した物件は、野ざらし状態のものが多く、キャッシュフローを産んでいない。まあ、中国政府が何とかするさとタカを括っていたのが、どうも政府の手に負えない程に不動産市場が傷ついている、その事を知った政府は、特に救済の為に公的資金は投入しないとの感触が広まり、株式市場が売られ始めた。

昨日での指数は3,585元だから、31%もの急落である。中国リスク担当公社が緊急に2600億元を、各証券会社経由で、不動産投資株式買い支えを始めている。08年の暴落はまだ、リーマンショックという外部の影響を受けたものだったが、今回は、自前のバブル破綻である。

では何故日本がその影響を受けるのか。昔はアメリカがクシャミすれば日本は風邪をひくと言われたものだが、いまや、中国が風邪をひけば日本は肺炎になると、比喩してもよいくらいに、世界の工場となった中国経済による影響が、直接我が国にも響いてくる関係になっているから、東証も暴落するのだろう。

まあ、中国人による日本不動産の爆買いも広がっているようだが、その元資金も、いずれ中国政府が海外への資産逃避に規制をかけて来るだろうし、その予測が東証に集中している。

まあ、そんなことはどちっても良い、ただシンゾーがNYでも日本株買いを宣伝するほどのあのブローカー振りが気になっていたし、首相ともあろう者が、年金基金まで出動させて、内閣総理大臣が率先してバブルを演出するその、経済音痴ぶりが、非常に重大、且つ、恐ろしく感じていた。

そんなことは、もう随分言ってきたことだが、ただでさえ減らしにかかっている年金基金を、何でまた、更に追い込むような株式損害に向けねばならぬのか、そこがもう、ほんとにチンプンカンプンで、バカのやることと、ある程度は笑ってきたことが、戦争法案の強行採決企み、更に働く者を不安にさせる派遣労働法の改正なども併せて、ほんとに恐ろしい国になって、いや、我々がそんな国にさせてしまったことが、恐ろしい。
メンテ
うほっ!日経平均▼638円安!!! ( No.368 )
日時: 2015/07/08 17:49
名前: 満天下有人 ID:js3VqvX.

途中で427円下げを見て、これはまた、金融機関で影響を受ける所も出るかな、程度でしか見ていなかったが、何と大引けでは638円安!。

あのバブル崩壊時でも、一日の下げは、どれくらいだったか、もう記憶から消えてしまったが、こんなのあったかな?しかも当時では、銀座四丁目の土地価格が1uで1億円にも暴騰し、そのバブルがはじけたのだから、自業自得であった。

今日の東証の暴落は、何を意味しているのだろうか?確かに、格差も広がってはいるのだが、原則的には上場大企業が順調に儲けていれば、市場は、全体としてはそれを評価し、大暴落などしない。現在でも一部上場企業の内部留保額は、100兆円を超えている。さらに、超金融緩和で日銀が、投資金ならふんだんに供給している。

だから極端に株価が下げる理由は無い。しかし、逆に言えば、ここまで日経平均が上昇して来た根拠もない。つまり根拠のない上げ=風船の張らみ過ぎを感じていた所へ、中国暴落やギリシャ破綻を見て、わが国の根拠なき株バブルが気持ち悪くなって、一斉に売り一方に傾いてしまったのだろう。でないと、いくら何でも、どこかの銀行がまた破綻しそうだとか、さような気配も今は無いのに、こんなすごい暴落とは、説明する理由も見つからない。

説明できるのはシンゾー様だけか?ガハハハッ!!。でも街中の株価買えブローカーでもあるまいし、しかし株価買え煽りばかりして来た、内閣総理大臣なのだから、ブローカーとしても説明責任を果たして貰はにゃならんよ。

安保法制の説明にしろ、何で堂々と大手TVでやらないのか、こそこそジミンネットTVで、何とも早や、聞くに堪えない説明をして、それで一応の義務は果たしたとする、もう手に負えないバカボン、一国の内閣総理大臣ともあろうものが、テメエがアメリカにまで行って日本株買えと宣伝したその結果がこれ・・・しかも年金基金にまで買わせていたのだろう、ちゃんと説明責任を果たせ!!。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存