ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

おっちゃん、シンゾーが官僚を怒鳴りつけたぁ? あの頭空っぽのゴロツキ偽首相がぁ? ( No.149 )
日時: 2015/04/06 10:19
名前: イントゥイッション ID:f8QVuDss

>シンゾー官邸にも、中国は米国の参加を打診して来たとの米国からの連絡も入ったが、特に参加不参加の意思表示はなかったという。これをシンゾーどもは米国は不参加と読み、ところがその米国が、6月頃までには態度を確定すると、シンゾーの頭越しに中国に伝えたものだから、シンゾーは怒りを、調査担当官僚どもにぶつけたのだろう、お前達の目はフシ穴かと・・・テメエの穴だらけの頭はそっちのけで(笑)。

おっちゃんの言う通りですね〜。

参加させてもらえない国が、北朝鮮とイスラエルもじぁ〜ないですか?

  北朝鮮
  イスラエル
  アメリカ合衆国
  日本

  これで世界の紛争構図がわかってきますね〜。

  NHkに質問してやりたいんです〜。

   なにやらケニヤのキリスト教の大学生を147人射殺しました。 イスラム国の犯行でしょう。。。
    なんで? オバマ 裏社会ご用達隠れユダヤ人がケニアで生まれたからでしょうか?

   もう一つ、イスラム国はなぜ、イスラエルを攻撃しないのかぁ???

  安倍の空っぽ頭の官邸での記事でも読んで、もっと呆れてください。 (大笑)
     ↓


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42761

 では、想定外の参加国多数は外交当局の「誤算」、即ち日本外交の敗北であったのか。安倍晋三首相は3月31日午後、首相官邸で財務省の山崎達雄財務官(1979年旧大蔵省入省)、淺川雅嗣国際局長(80年同)、外務省の長嶺安政外務審議官(経済担当・77年外務省)と会った際、「聞いていた話と違うじゃないか。君たちは、いったい何処から情報を取っていたんだ」と怒鳴りつけたというのだ。

AIIB構想について、外務省(斎木昭隆外務事務次官・76年)はアジア大洋州局中国・モンゴル第2課が所管している。同省は英国の参加を誤算とするが、キャメロン首相は13年12月に訪中しており、さらに昨年3月のオランダ・ハーグで開催された核サミットの際も習近平・キャメロン会談が行われているのだ。情報収集・分析力が“甘かった”ということである。
メンテ
米国八紘一宇が後退し、中国のそれが始まる(1)>対するお子チャマ国家ニッポン ( No.150 )
日時: 2015/04/06 15:49
名前: 満天下有人 ID:DkYWf98A

イントちゃん、春先から世界は一気にカオス(渾沌)の状態になりましたね、いよいよ戦後ずっと続いて来たアメリカ・ドル一極体制のほころびが、大きく破れそうになって来ました。これに原油安が重なって、ドル・原油基軸体制も作動しなくなって来ました。イランの核問題とイラン・ロシア会談によって、資源覇権も大きく変化しそう。これに中国が元通貨覇権をおおっぴらにし始めた。

もうG7など、役にも立たない。中華AIIBがスタートし、中国は一応米国に対し参加のオプションを与えたものの、実質は中国がやんわりと仁義を切っただけのことでしょう。習金平は、米国内事情をよく分析し、ここがドルに対する仕掛け時と判断したのでしょうね。我が財務省は、まさか英国が参加し、それに独仏伊が続くとは夢にも思っていなかったようで、財務省幹部は、中国に完敗だと認めているようです(有力経済誌)。

EU主要国が全部中国に参加、これではG7など、間もなくG0(ゼロ)になるか(笑)。だが頭空っぽのシンゾー政権では、未だに米国一辺倒。例えば沖縄基地問題についても、元米海兵隊総司令官J・ジョーンズが、現役時代から沖縄基地は、特に重要ではない、無人兵器の開発も進み、むしろグアムの方が新たな安保拠点としての機能があると指摘していたくらいで、なのに米軍の沖縄兵員数削減を公表した時、国交省が突然ゼネコンを会議室に集めて、沖縄基地工事の説明、入札会を開いたあの頃が思い出される。

TVがゼネコン集めた様子を瞬間に、その映像を流してくれたが、あとはシャットアウト。あれを観たのはほんとに貴重な体験でしたね。つまり、アメリカは軍事的にも沖縄をさほど重視していない、だってこのハイテク武器時代に、海兵隊を沖縄に集めて、いざと言う時に軍事的に何の役に立つのか、中国へ?北朝鮮へ?素人が考えても、その間に殲滅されてしまう。

元海兵隊総司令官が自ら言ってるように、アメリカはもう、沖縄にはこだわっていないと思う。では何が原因で日本人同士でありながら、政府と沖縄はいつまでも揉めているのか?・・・ずばり、その原因は米国では無く、日本の、それも自民党的勢力が、安保を名目にそれに要する費用予算の計上を、失いたくないからだと思う。

アメリカは、基地費用は日本が持ってくれているのだから、沖縄に居ても特に痛みは無い。そこえ日本側から、どうしても基地として居てくれと懇願されれば、まあ米本土で締め付けが始まっている軍事予算に影響する事も無いし、居てくれとうなら、居てあげよう・・・どうもそれが実体じゃないかと思えます。要するに日本が離さないのです。

頭空っぽシンゾー政権で、北朝鮮からは拉致問題のドアは、先週遂に閉ざされてしまった。背景には拉致問題だけで日本が北に接近することを良く思わないアメリカの戦略が見え隠れ・・・でも、盟友サウジがイエメンに本格的空爆を加えても、シリアの時と同じようにアメリカが率先して動く勢いは、しぼんできたように見えます。

そこでアメリカに代わって日本が、世界の先頭に立ちましょうと、頭トチ狂ったかジミンのおばはん三原じゅん子先生が、八紘一宇精神を持ち出した(爆笑)。

PS:イスラム国・ISILがイスラエルを攻撃しないのは、そこまで手が回らないからでしょう。それにイスラエルは中東での軍事武器先進国で、中東戦争時にはイランを空爆するなど、本気になったら近代兵器総出動。

それにイスラエルの目の上のタンコブはシリア。ISILはシリア反政府軍に肩入れしシリア政府を攻撃している。そのイスラエルを攻撃するのは、ISILにとっては、痛し痒しの矛盾露呈となりますね。
メンテ
米国八紘一宇が後退し、中国のそれが始まる(2)>対するお子チャマ国家ニッポン ( No.151 )
日時: 2015/04/06 18:39
名前: 満天下有人 ID:DkYWf98A

三原じゅん子先生よ、あんたの稚拙な八紘一宇など、別にどうでも良いのだが、少なくとも政権与党の一員として、我々国民にも影響を及ぼす外交姿勢の視点から見る時、あんたの稚拙な見解は、あんたがたが夜も寝れぬほど心配して(くれているのか?)いる安全保障とは正反対に、我々が住んでいるこの国の安全を損なうものではないのか。

わが国はこれまでずっとアメリカ一極支配の傘の下で過ごして来た。だがそのアメリカはリーマンショック後、その損失カバーをドルでやらねばならなくなり、結果、ドル支配が後退し始めて、中東紛争介入の余裕も無くなり、介入したくない気配も出ている。予想されていたことだが、それに代わって通貨面から中国がドルに対抗する姿勢を鮮明にし始めた。

サウジが遂にイエメンを空爆。シリア内戦でもオバマは、地中海空母からシリアを攻撃すると勇ましいことを言っていたが、その後は尻すぼみ、長きに亘ってドル・原油戦略で盟友となっていたサウジのイエメン攻撃にも、支援姿勢をさほど見せてもいない。まあ、米国内におけるシーエルガスの開発が進み、加えてサブローン失敗による経済の後退で、ドル威勢を保てなくなったから、特にドル石油基軸体制にのめり込む必要もなくなり、そこえ軍事費削減の足かせが加わって、中東への睨みも弱くなってしまったのだろう。

中国はアフリカにおける天然資源エネルギー確保の橋頭保を築き、次に通貨で覇権を握る具体的行動を鮮明にし始めた。いわば赤い八紘一宇戦略が姿を現し始めた。

三原先生よ、今や世界二大勢力となったこの新たな米中、だがアメリカはサブローン破綻でドル威勢が崩れてしまい、むしろモンロー主義への回帰さえ感じられる。米国八紘一宇の後退と、予想されていたことではあるが、新たに中華八紘一宇の台頭が現実化し始めた時、わが国が神武天皇様の八紘一宇を掲げて、どのような世界戦略に乗り出そうと言うのだ?、米中のどちらにも加担せずに、大和純粋八紘一宇で行こうと言うその、具体的戦略は、何を武器にしているのだ?シンゾーのカネばら撒きだけで達成するのか?(爆笑)

シンゾー大将は未だに米国八紘一宇の傘の下にあって、更にその傘骨を強化する為に、傘の支柱骨として日本骨(自衛隊とカネ)を提供しようとしている。米国が攻撃されれば日本が代わりに攻撃してやるとまで言っている。なのに大和純粋八紘一宇で行くべしとの三原おばはんの話は、さっぱり分からん。あの侵略戦争に利用した八紘一宇、その的にした中国が今度は、赤い八紘一宇的世界戦略に向かう姿を現し始めた。

だがシンゾーは中華八紘一宇にすごい警戒心を抱いている。三原先生よ、だからあんたも危機感を持って大和八紘一宇を実行せねばならいと言うのか?それでは中国と八紘を巡って覇権争いになる、やりたければやれば良い、だが、そんな神話的八紘一宇でシルクロードからアフリカまでカバーして中華と対決できるのか?能力があるのか?お子チャマがマンガで夢想するゲームとは違うよ・・・アホか。
メンテ
米国八紘一宇が後退し、中国のそれが始まる(3)>対するお子チャマ国家ニッポン ( No.152 )
日時: 2015/04/07 08:17
名前: 満天下有人 ID:W4OKDEtU

八紘一宇なる日本概念は、厳密には米国、中国の世界戦略とは本質が違うことは分かった上で、だが世界を同じ傘の下において影響力を維持しようとする点では、共通の意味を持っているとして、敢えてその言葉を用いさせて頂いている。

それと勿論、お子チャマ国会議員がそれを持ち出した事に対し、その使い方が今の我が国政治からして矛盾極まりない使い方だとの、反発心もある(笑)。

いずれにしても中国が、資本主義的世界戦略を勉強して来て、まだ不十分さは残るとしても馴らし運転は終わったとして、いよいよその戦略を表に出し始めた。そのサインはイントちゃんが別スレッドで紹介した、IMFがSDR引出権使用通貨に「元」を認めたことと、中国おばチャンたちのすごい購買パワーに現れている。それとアフリカでの原油確保の橋頭保を構築したことが加わって、世界戦略に向けて動くことが可能になった。

前者は、新シルクロードをキイワードにしたAIIBの設立と相まって、元の流通度の拡大を米国が認めたということだ。それは後者の中国富裕層のすごい購買力が後押ししているからでもある。一方で中国とて格差拡大が進み、不安定貧困層の数も、あの人口からして柔なものじゃない。恐らく将来的にはアメリカと同じ苦痛を味わうことになりそうだが、目下のところでは、アメリカのように格差が極端に開いて経済全体の足を引っ張るには至っていない。

経済規模でも、GDPでは既に我が国を追い抜き、これにAIIBをエンジンとする経済圏の拡大が期待されるとあっては、英米独仏がよろめいてしまうのも、当然の動きとなる。前回ユーラシア大陸における開発資金需要は84兆円と紹介したが、これは年間金額である。アジア開銀試算では、これが10年間かかる。総計約1000兆円の需要がある巨大なものなのだ。しかもその新シルクロードを通る周辺国の人口は約30億人である。投資だけでなく、その投資による後の回転する経済循環では、もっと規模が大きくなる。

それに要する資金通貨がドル、ユーロでは、その原動力となる巨大市場を有する中国が、「元」を使えないでは意味がない。少なくとも基軸通貨の仲間入りしないと、通貨変動リスクを回避できない。現在の基軸通貨ドルの世界経済における使用率は約40%。ドル弱体化と言ってもドルはドルなのである。国際最終決済通貨が自国通貨であれば、すぐに用意できる。基軸通貨が強い手品はそこにある。

中国が狙う事も同じである。昨日イントちゃんが紹介した、元がIMF決済通貨の仲間入りしたというニュースは、実に大きな意味を持っているのである。これで既にGDP規模では日本を追い抜き世界第三位となった中国は、あと数年で日本の3倍に膨らむとIMFは試算している。これじゃIMFも元の存在を無視するわけにも行かなくなる。

戦後70周年を迎え、わが国ではシンゾーによる演説に、歴史認識がどのように盛り込まれるか注目されているが、それとは別の意味で、ドルを基軸通貨とし、世銀総裁は米国、IMFは欧州にするとの戦後通貨体制とその管理覇権の構図が、大きく変わろうとしている。その意味での戦後70年のことも見落とし、未だに靖国参拝がどうの、八紘一宇がどうの、沖縄基地がどうのと、脱皮どころか古い構造に戻ろうとするようでは、対中対峙政策も犬の遠吠えにしか聞こえないだろう。

ドイツ・メルケル首相など、首相になってから8回も中国との首脳会談を行って来ている。今回のAIIB構想が既に頭に入っていたのであろう。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.153 )
日時: 2015/04/08 14:09
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:j8V4a.WI

世界の人口、68億のうち、アフリカ、アジアで41億人。

北京発、ケープタウン行きの鉄道ができれば、インドへ立ち寄るコースを取れば、これも沿線国人口は40億人。
また、そのほとんどが経済的発展の途上にある。

アメリカが、泣こうが、叫ぼうが、これを無視してはやっていけない。
アメリカの顔色を見て金縛りにあっている、安倍のバカが、如何にあろうとも、これじゃ、世界の笑われもの。

そのアメリカも、虎視眈々と、この発想に参加するのを狙っているのに、どのツラ下げて、アメリカについて行く気であろう。
既に、アメリカからも嘲笑を受けているのに、それさえ解らないクソ安倍は、まさに国家大計に疎い。
否、疎いと言うよりも、
今更、大東亜構想に魅力を感じている、バカタレ、クソたれ。

どの様な嘲笑をもってしても、言い表せないほどの愚か者。
いいや、

安倍を補佐して、クソたれぶりも止まない、菅とか言う官房長官。
自民党の面々も、こんなことまで分からないう、クズの集まり。

今まで60年、日本の舵取りを誤ってきた、クソ自民、
今度は、今後100年の方針を誤ろうとしている。

これで良いのか、国民よ。

何故、こんな安倍を引き倒さないのか。

これで良いのか、国民よ。



メンテ
中国の八紘一宇が始まった(4)>Re:AIIBの規模 ( No.154 )
日時: 2015/04/09 08:35
名前: 満天下有人 ID:AyJRluO.

<インドへ立ち寄るコースを取れば、これも沿線国人口は40億人。また、そのほとんどが経済的発展の途上にある>

仰る通り、新シルクロード経済ベルト構想の範囲では、陸のシルクロード=西安→蘭州→ウイグル自治区・ウルムチ→カザフスタン・ビシュケク→パミール高原・トウシャンベ→イラン・テヘラン→トルコ・イスタンブール→モスクワ→オランダ・ロッテルダム→イタリア・ベネチア。

ベネチアはアドリア海に面し、ここからインドに至る海路経済圏構想が含まれるようです。これを21世紀海のシルクロードと呼ぶそうです。

ベネチア→ローマ→アフリカ・ナイロビ→スリランカ・コロンボ→インド・カルカッタ→インドネシア・ジャカルタ→マレーシア・クアラルンプール→ベトナム・ハノイ→中国福州(台湾の目と鼻の先)

これが新ユーラシア経済圏の構想のようです。

中国によるこの世界覇権構想の裏には、アフリカにおける原油掘削の橋頭保をほぼ、完成させた強みがあり、そして米主導のアジア・南米太平洋圏TPPに対抗するに、米国の裏庭であり且つ原油埋蔵量では約3千億バレルの世界一の規模を持つベネズエラ(第二位はサウジアラビア)との経済連携に注力し始めている。ご存知の通りベネズエラは徹底した反米主義の国。

中国はこのTPPの渦中と言うか、地勢的に真ん中に位置するベネズエラに対し、指を突っ込み、今年1月には北京でCELAC=中南米カリブ海諸国共同体としてフオーラムを開催している。習金平はここにも今後10年間で約30兆円の開発投資を行い、同地域と中国の貿易額60兆円を見込んでいる。世界の製造工場としての中国のパイを更に拡大する。その為のエネルギー資源はアフリカにおいてそうであるように、現地で確保する、というのが中国のこれまでの戦略ですね。

貿易額の60兆円にまで拡大されるその根拠として、中国はここでも輸送インフラの準備をしております。米国が支配するパナマ運河に対抗して、中米のニカラグア、綿実の産地で昔、よく取引しましたが、ここに大西洋と太平洋を結ぶ運河、パナマ運河の約4倍もの長い土地を掘らねばならない全長280キロに及ぶ巨大運河掘削に昨年着工しております。

パナマ運河の場合は、喫水線の関係で、目下の所65、000排水トン船舶の通過が限度です。これをパナマックス型というのですが、これ以上の運搬は出来ないので、米東海岸方面への貨物輸送交流ができない。西岸で一旦、陸上輸送に乗り換えねばならず、事実上そこでストップしている。新運河が開通するとベネズエラから巨大タンカーの太平洋への通過が可能になると同時に、カリブ海諸国との経済的運送交流が広がって来る。

経済関係の拡大の基は、一次エネルギーにありとする中国の戦略。陸路新シルクロードでも新たな天然資源開発に向かうことでしょう。胡錦濤前国家主席が就任と同時に真っ先に外交訪問していたのが、アフリカ諸国でした。そことの経済のパイを持つには、先ずそこの資源開発に協力して、先ずエネルギー源を確保する。今回のベネズエラとの経済関係強化では、原油安による同国の収入悪化に対し、先々を見越して支援している。同時に、米国の目と鼻の先で、しかも反米主義国家を支援する。これもドル一極体制に楔を打ち込んでおこうとの戦略でしょう。

そう言えばわが国のアフリカでの原油戦略は、其の後どうなったのか・・・2年前にナイジェリアの天然ガスプラントがテロに襲われて、日揮社の駐在員9名を含む多数の死者が出て、アフリカに進出している日系企業全部がビビッテしまいました。

次稿で中国が抑えてしまった原油埋蔵地域について数値を入手しましたので紹介しますが、日米投資の場合、今回のAIIBでも懸念された不参加の第一の理由は、投融資の基準があいまいではリスクが高い。アフリカにおいても日米の投資は、調査に時間がかかり、しかも条件が厳しい。それに比べると中国は余り細かいことは言わない。結局、審査が楽なものだから、中国に落札させてしまう。

ま、その是非については差し置くとして、しかし昨今の米シーエルガス投資による日本企業の巨大損失は、これは一体何なのでしょう?住友商事など、過去最大の3250億円の損失。米ジャパンハンドラーズ・アーミテージ、ジョセフナイなどが示した日米同盟新指針で、米国と一緒に世界の不正義に対し戦おう、さすれば日本を米国産シエールガスの供給先及び米国内投資国として認める。そんなことに乗せられてホイホイと投資した結果がこれです。

シーエルガス採掘の損益分岐点は、原油相場で$45〜50/1バレル位だと言われていますが、ご存知の通り、国際相場指標であるNY・WTIは$50を下回る水準まで下落。その背景は別稿にするとして、わが国の場合、資源のことになると、どうして何時も何時も大損こくのか不思議です。そして順調かと思われたイラン巨大原油のアザデガン開発では、途中でアメリカがイラン制裁を発動したものだから、これも損して中止。

古くは関西名門商社と言われた安宅産業が、国際政商であったレバノン人・シャヒーンの詐欺にあって倒産。カナダ・ハリフアックスでの原油掘削事業を知った安宅が、石油資源で一気に上位商社になろうとしたことが命取りとなってしまった。負債総額は当時で1000億円。

あの頃は第一次オイルショックが起るなどして、原油掘削競争が激しかった。旧石油公団が騙されたカナダドーム社事件では、これも国際相場師に騙されてしまって、北極の夜霧の彼方へ消えてしまったカナダ・ドーム事件と呼ばれたものです。石油事業ドーム社が再三旧石油公団に現れ、公団側が無担保で770億円を融資する、返済は石油現物としたが、石油は1滴も無かった(笑)。資金は特別会計から出されていたので、気が付かれにくかった。同時に角栄ロッキード事件が起こって、うやむや・・・

同じ頃、政商・日商岩井にやらせていたアルバータ州での掘削事業でも、1兆円ほどドブに捨ててしまっている。その他では三井物産のイラン石油事業IJPCの失敗。これも国家保険で救済された。元は政府の要請によってプロジェクトしたものであった。そして現在の住商の巨額損失。住商だけではない、上記大阪ガスの▼290億円。丸紅▼1200億円。伊藤忠商事▼380億円。三井物産▼530億円。三菱商事▼350億円。・・・昔から何とも早や、資源となるとすぐに騙されてしまい、そうでなくともテロに狙われてしまうこの体質は一体何なのでしょう・・・総理大臣殿はそれでも価値観外交を唱え、やみくもにカネのばら撒きには熱心で、そして福島原発を筆頭に、内外ともに入れ知恵されて損失を積み上げて行く(笑)。
メンテ
中国の八紘一宇が始まった(5)>河野談話の河野元衆院議長に同行する翁長知事 ( No.155 )
日時: 2015/04/09 08:45
名前: 満天下有人 ID:AyJRluO.

パナマ運河を上回る壮大なグアテマラ運河建設に踏み切った中国。デカイことをやるものだとその壮大さには驚くばかりだが、考えて見ればあの万里の長城を建設したお国柄だ。驚くこともないか・・・

米国は、経済の立て直しに少しでも寄与すれば良いと思ったか、あるいは、中国のこのベネズエラを中心にしたカリブ海経済圏構想に焦ったか、キューバに対するテロ国家指定解除も、この中国のカリブ海戦略と無関係ではあるまい。

一昨年の米中首脳会談で、二人だけで何が話合われたのかは、其の後全く漏れて来ないが、米中新大国による世界リードについて合意されたことは確かだろう。対立することもあるが(エネミー関係)、基本的には争わない(フレンド関係)、フレネミーなる造語の下にやって行こうということのようだ。

この米中関係の下でシンゾーにかなり影響を与える元大蔵官僚で政権の経済顧問である本田悦郎など、昨年2月にウオールストリートジャーナル紙インタビューで態々、アベノミクス経済強化の狙いは、軍事力を強化し中国に対抗することだと、手のつけようがないトンチンカンさである。続いて昨年暮れには、衛藤首相特別補佐官までが、米国によ靖国参拝批判を、そんなアメリカに落胆したと批判する有り様である。

そして昨日、中谷新防衛大臣は日米軍事会談で、日米の共同軍事力をグローバルな方向に拡大することで合意した。東南アジアにおける中国封じ込めだと明確な言葉を使って。こいつらは要するに変態なのである。故に、世界トップクラスのサンゴ礁と言われる辺野古を、ジュゴンより人間の安全保障が大事だとして、鉄杭を容赦なく打ち込めるのだ。

今更のことでもあるまいが、翻って国内を眺め直した時に、小さな池の中で小物どもが相変わらずチマチマしたことでの揚げ足取りに終始し、聴こえて来るのはテロには屈しないとの遠吠えだけだ。歴史認識では両陛下が未だに慰霊の旅に出かけられているのに、戦後70年も経って、一つの節目に差し掛かっても、あの戦争は正しかった言うだけの一派が政治権力を握っている異様さ。沖縄辺野古問題では、現地住民の意向など無視する異常さ。

その翁長知事は来週、あの戦争による日中、日韓のわだかまりを解くべく談話を出した当時の河野官房長官(後で衆院議長)が、現在でも国際貿易促進協会会長として訪中するのに同行、沖縄における中国観光客の勧誘促進を表向きにしているが、何かを中国と話し合った後で訪米する匂いが漂っている。

琉球は17世紀に鹿児島藩の攻撃により、鹿児島藩の支配下に入ったが、鎖国を続ける江戸幕府にあって、実質的には独立王国として中国との間に入って仲介貿易を進めるなどしていたが、、明治政府のもとでなされた沖縄に対する強行的な廃藩置県の際に、中国との関係を断絶するように命令し、中央政府の直轄地とされている(1875年の琉球処分)。

沖縄が昔の琉球王国のように、独立すると読む向きも結構多いが、同じ日本であっても歴史的には王国として独立していた期間も長いから、日本中央政府と離れた位置から日本政治が客観的に良く見えるのだろう。単に利権屋の利用の場、草刈り場になってしまっている思いをしている県民が、相当数に上ると推察できる。河野談話は見直すべきだとの歴史認識しかなかったシンゾーが、戦後70年記念日が近づくと共に、河野談話は見直さないと、例によって狡猾さを匂わせ始めたことにも、ただ利用するだけの本土政治の本質に対し、反発が強くなって当然である。

姿を現し始めた中国の巨大戦略、それを推進する中国覇権の全てを支持している訳ではない。その覇権の用い方に危惧される面は大いにある。だが、それを批判するシンゾー一派的批判よりは、やることの壮大さがむしろ、立派に見えてくる。故にシンゾー一派政策の矮小さが、余計、浮き彫りになるのだ。

所詮、小山の対象のガキ小僧を掲げて遠吠えする、極東の島国だけのことはある。そう、まだまだ威張り足りないよ、もっと威張りなさい(笑)。
メンテ
満天下有人さまの広大な中国認識には読んでいて気持ちが良くなりますが、中国と沖縄の裏にはオバマ政権の支持が窺えると見ます。 ( No.156 )
日時: 2015/04/10 00:26
名前: 青トマト ID:NIJfkJSY メールを送信する

グァテマラ運河ですか、なるほどね。米国にとっては歓迎するところですよ。

通商拡大に寄与するし、今後の米国はますます中国を頼りにするでしょうから、
自分で国際的インフラを建設する金がなくっても、中国にやってもらえばこんなうまい話はないわけです。

握手ですよ。彼らは。

日本を弾いておいた方が、両国にとっては都合が良いのだ。

米国が日中協力を恐れているし、中国は頼りない島国根性の日本はあてに出来ないから、潜在的敵で有りながら、国債という金玉を握って弱味を握りつつ、敵に攻撃させないためにも、経済交流関係を維持拡大させることが望ましい最善の策なのだ。

沖縄の翁長知事の中国訪問は、オバマ政権の承認するところであり、手引きすらあったかもしれないのです。

それでいいのですよ。

先に米国のジャパハンのナイが琉球タイムズのインタビュウにおいて、辺野古基地への移転は米国は見直しを考えるべきと語りましたが、

これは、沖縄へのシンパシーの表明と見なすべきではないでしょうか。

米国は日本と沖縄の歴史的経緯をよく知っていて、尖閣の帰属問題の経緯もよく知っている。

その上で、中国側の尖閣への主張も本音では退けてはいない筈だ。

沖縄の独立または、自治権拡大による独立的地位の獲得は、歴史的にも無理が無いことであり、米国としては、その線に沿って、中国との友好関係を持って行きたい考えであっても不思議ではない。

中国も沖縄も朝鮮半島の二国もそうであれば、米国はそれに沿うのが最も効率的な国際関係の選択なのだ。

尖閣問題は、アホの石原慎太郎が米国に唆されて、日中対立をでっち上げられた虚構の出来事でしかない。

沖縄戦においての在日本軍による沖縄県民への集団自決強要等といった話は、裏で米国が沖縄に対して反日感情を拡大させるように仕向けた事であろう。

沖縄の教育界に工作したのだろう。お人好しの左翼や確信犯の対米協力工作員の左翼がこれに乗った訳だろう。

日本政府の辺野古基地移転のごり押しは、かえって日本と沖縄を離反させる効果を産み出したのだから、これは米国が上手に対米追随の壊国政権である安倍政権をコントロールして強硬移転ごり押しをやらせたのだと考えられる。

かくして、沖縄は日本から主権を主張して、独立的地位を得る道に踏み出して行くだろう。

それは結構だが、問題は、これが日本の経済政治の崩壊へ作用して行く事である。

日本の地位は低下して行く。

中国との関係拡大の道が安倍政権によって閉ざされ、沖縄の離脱がそれに拍車をかける訳である。

考える力の無い国民にレベルを合わせていては、国は再興しませんよ。
メンテ
先の投稿を補足する意味で。植草一秀先生が尖閣問題と竹島問題の背景を鋭く指摘されています。 ( No.157 )
日時: 2015/04/10 02:06
名前: 青トマト ID:NIJfkJSY メールを送信する

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/99032015

尖閣問題も竹島問題も日本は無視出来ないポツダム宣言が絡んでいて、この宣言を無視することは、先の大戦での日本の降伏意思を無視する事になるわけです。

尖閣も竹島も、領有帰属は旧連合国群の承認がいるとの解釈も可能なので、これを無視して突っ走る事は周りの国々を敵に回す危険性がある、言い換えれば、敵を敢えて造り出す危険性がある訳です。

平たく言えば、回りに無暗に喧嘩を売っている、と言う事になるわけです。

これは、安倍政権が日本の政権とは思えない売国属国政権である所以と私は見るのです。

そうでなければ、こんな乱暴は出来ないはずです。

回りと戦争をやってもう一度、日本を潰したい政権のようです。いや、そうなのでしょう。

やはり、

Abe is not Japanese.

です。

安倍は李承晩と同じに、米国に逃げて行け!!
メンテ
日本を取り戻す政策の、方向違い ( No.158 )
日時: 2015/04/10 19:27
名前: 満天下有人 ID:oPloO2fo

憲法、尖閣問題に関する補足意見資料、どうも有難う。

シンゾー一派が権力を握ってから、とんでもない方向へ走るばかり。米中が明らかに手を組んでいる所へ、トンチンカン中国対決姿勢を強める(笑)。それが最もよく現れているのが尖閣問題に対する一方的解釈、しかも教科書を使って子どもにも一方的洗脳を始めたようです。

領土問題は存在しないとする根拠がそもそも薄弱で、ただ琉球人が長年に亘って島を利用していたとの実効支配だけを根拠にしている。前回触れた明治維新政府による琉球処分の時でさえ、当時の清朝が航海の目安として尖閣諸島それぞれに中国名を記していたことが、日本の一方的地図記載をためらわせたくらいに、領有権宣言には慎重に臨んでいる。

数え上げれば切りがない史実が錯綜しているあの島、だから日中国交回復時に角栄・周恩来会談では、双方が俺の物だと正反対の主張をベースにしていたのでは、何も出来なくなるとして問題を棚上げにしたのに、何故石原新太郎や野ブタ首相にシンゾーになってから、ケンカの材料としてしか扱わなくなったのか、やはり1968年の国連調査による原油の巨大埋蔵量が判明してから、双方賎しくなってしまった(笑)。

米国の立場では、沖縄占領の時、尖閣も米占領行政下に置いたことも、島嶼帰属権をややこしくしてしまっていますね。日本側としては、その米国が沖縄を日本に返還したのだから、その占領行政下にあった尖閣も当然、日本に返還されたものと見なす、つまり日本の領土であったことを米国は認めている、そんな主張なのにアメリカは、明確にそうだとは言わない(笑)。

日中国交回復の時に、両者棚上げにしたのだから、話し合えと逃げる米国、その表れが1997年の日中漁業協定で、尖閣周辺は暫定水域として排他的海域から除外している。つまり双方自由に操業できるとの了解があったのに、石原新太郎などが日の丸を立ててしまったものだから、話がややこしくなり、民主党のブタ宰相野田が、東京都が買うなら、あそこは日本国のものだから、国が買うとなって、つまり領土問題は存在しないとの規定事実をこさえてしまった。

前原も勇ましかったけど、アフガニスタン問題会議に訪日した当時のヒラリー米国務長官は、尖閣問題に関し米国の姿勢を確認したいとする民主党政権の要請を振り切って、本国へ逃げ帰ったくらいだから(笑)、尖閣が日本領土であるとアメリカは明確には言っていない。

一昨日、石原元都知事が竹島問題について、往年の軍事政権大統領で、親日派であった朴韓国大統領が、ややこしい竹島問題にはウンザリする、島ごと爆破してやりたいくらいだと激白していた事実を公表していた。シンゾーも、もっと太っ腹になって、沖縄を解放してあげれば良い(独立)、さすれば基地問題も尖閣帰属問題も一挙に解決するのだが(笑)。

いずれにしても尖閣を教科書までにも規定するとは、子供まで巻き込んでケンカを売るような行為が、果たしてシンゾーの呪文1である日本を取り戻す正しい道なのか?。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存