ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

北朝鮮拉致問題も、これでお仕舞い ( No.139 )
日時: 2015/04/04 07:35
名前: 満天下有人 ID:LBCcjgUY


2015/4/4  「北朝鮮拉致問題もこれでお終い」

ほんまに贅六はん、わたしゃ最近の閣議で居並ぶシンゾー以下の連中の顔の、よくもまあここまで悪人ズラが集まったものよ、国会委員会で野党質問に対し、不遜で見下したかのようなフテブテしい面相、あれを観るにつけ、具合悪くなるのです。

アゴ骨も無いかのようなシンゾーのたるんだ頬肉、あれ針でつついても何も感じない爬虫類に似たものを感じます。あれ以上曲がらないのでは思わせる麻生のヒョットコズラ、それをさらにひん曲げて、質問者を見下す姿勢、どうしてそこまで威張りくさるのか、無能な者の、空威張りにしか見えない。

赤い投資フアンド、習赤い皇帝の元通貨によるアジア支配と批判されるアジア投資フアンドに、欧州諸国が続々参加、麻生財務大臣は、参加しないとの姿勢であったのに、アメリカの風向きが変わると6月頃に参加を検討しても良いと言い出した。ほんまにもう、自主性もへったくれもおまへん。アメリカは、米国債最大保有国である中国の金融戦略には、過敏と言えるほどに神経を払っている筈なのに、それをニッポン財務大臣は米本音をどのように掴んでいるのか、あのツラからは、何も伺えない。

昨日は昨日で北朝鮮が、これ以上政府間交渉会議を開けるメドが立たなくなったと通告して来たら、シンゾーは早速に留守家族会を集めて、あきらめた訳ではないと言うだけ。あれほど鳴り物入りで拉致問題解決の糸口をつかんだと宣伝し、其の後は結局、キムに振り回され、競売に出されていた朝鮮総連本部不動産の処分について、拉致問題を利用されて相手に儲け物させただけ。シンゾー母親までがモンゴルに秘密交渉に赴く有り様は、国家外交までがPTA化したのかと思ったものです(笑)。

昨日の家族会も、シンゾー首相に向かって、ねばり強く交渉を続けてくださいと言うのが、精一杯。シンゾーもこれで肩の荷が下りたことでっしゃろ、事実上の幕引きセレモニーでした。たるんだ頬肉が一瞬、狡猾に緩んだように感じました。

いよいよ爛れきって来ました。国民は仏教説話の火宅の子供よろしく、家が燃え始めているのに(消費税増税5兆円のうち、社会保障費にあてがわれたのはたった5900億円)、まだ家の中でマンガTVを楽しんでいるようなものです。
メンテ
端から端までずいーっと、お子チャマ国家を証明したAIIB参加問題 ( No.140 )
日時: 2015/04/04 17:38
名前: 満天下有人 ID:LBCcjgUY

中国主導のアジアインフラ投資銀行。AIIBへの傘下申し込みは、3月末をもって中国は締め切った。予想に反し参加希望国が続々増えて、48カ国に上った。参加希望が一気に増えた理由は、英国が突如参加を表明してからである。

日本は既に米国と協働でアジア開発銀行を持っているから、そして中国主導のアジア投資銀行設立は、戦後ブレトンウッヅ体制以来ずっと続いて来た米国中心の金融体制=ドル基軸体制への挑戦と受け止めたから、米国隷属の我が国が参加しない姿勢は、その意味では解る。

加えて中国覇権によってアジア金融が縛られる構造への不透明さもあるだろう。いずれにしても中国とはあくまでも対決して行くのが外交基本方針であるシンゾー政権のこと、その意味でも不参加は解る、その結果としてわが国の国益予測を抜きにすれば、筋は通っている。

(現在のアジアインフラ投資需要は約84兆円

 既存のアジア開発銀行・ADBの規模:参加国67。資本金18.3兆円。融資残高8.43兆円筆頭株主、米国15%、日本   15%)

 AIIB予定:参加国51.資本金12兆円。筆頭株主予定、中国・・・コンセプト=海と陸を結ぶ新たなシルクロードで、アフラ カまでを含む)

投資リスクを無視すれば、まだまだ開発投資域が広がっているアジア、アフリカ。経済ノウハウを身につけ始めた中国が、IMFや世銀での中国出資の枠引上げを認めてくれない米国に、ならば別途うちが銀行作ってやる分には文句ないだろうと、より広い視点で見るなら、戦後ドル一極体制に対し、いよいよ挑戦し始めたということだろう。

だが問題は、AIIB不参加への理由が、上記のような中国覇権がもたらす懸念によるものなら、慎重姿勢はまだ理解できるのだが、アメリカ様のご意向待ちであったなら、相変わらずのお子チャマぶりである。そしてADBが、発足当初からアメリカ様の了解を得て、総裁はずっと日本財務省から選ばれるとの条件付きだから、その利権を失いたくないが故のAIIB不参加とするなら、これはもう飴玉放さないお子チャマと何ら変わる所も無い。

英国が突如参加に踏み切った事について、日本にとっては寝耳に水のことで、シンゾーは外務省、財務省の担当官を呼びつけて、お前たちは一体、何を調べていたのかと激怒したとかの話も漏れてくる。しかしガキ小僧が役人小僧を罵倒して何になる。役人小僧どもは、シンゾーは徹底して中国と対峙するのだし、こちらは既にADBを持っているからには、AIIBのことなど、さほど重要とも思わなかったのだろう。

その英国が何故急遽参加に踏み切ったのか、背景には過去のチベット・ダライラマ問題が影響したようだ。中国がチベットの独立運動を押さえつけた時、英国はダライラマ師の側に立った。それ以来、経済貿易面で中国は英国を排除する傾向に傾き始めた。英国としては拡大しているシテイ金融市場における元通貨ビジネスのパイを失いたくない。英キャメロン首相は既にチベット問題で2年前に習主席と会談し、チベットは中国の一部であることを認めた。

だが米国がどう出るか、調整を重ねている間に習主席は、独仏伊などEU主要国を歴訪し、AIIB参加を取り付けてしまった。EUとしては中国本土そのものの経済パイと同時に、この陸海新シルクロード構想が、アフリカまで含んでいるからには、その投資ビジネス規模はかなり大きいもので、それを見過ごす訳には行かない。英国は独仏伊が参加決定したのを見て焦ったのだろう。突如参加表明となった。習主席は英国の反応を試すためにワザと、訪英をはぐらかしたのかもだ。

シンゾー官邸にも、中国は米国の参加を打診して来たとの米国からの連絡も入ったが、特に参加不参加の意思表示はなかったという。これをシンゾーどもは米国は不参加と読み、ところがその米国が、6月頃までには態度を確定すると、シンゾーの頭越しに中国に伝えたものだから、シンゾーは怒りを、調査担当官僚どもにぶつけたのだろう、お前達の目はフシ穴かと・・・テメエの穴だらけの頭はそっちのけで(笑)。

まあAIIBとて、どのようなリスク・テイキングで投資銀行を運営して行くのかも不明だし、その点では日本が態々参加する必要も無い、但し、ビジネスチャンスが日本企業から逃げて行くことは確かだろう。
それでも良いではないか。こんなお子ちゃま集団で、背伸びして行けば、大きなケガをする。身丈相応に静かに鎖国でもして行けば、まだ救いの道はある。人口も減少して行くことだし、内需だけで十分やっていける筈だ。

無理してスシビジネスぶらさげて、世界を走り回ることもない。向こうから来てくれる。見よ、上野の桜見物の客層を、世界各地から若者が団体でおしよせているではないか・・・但し、イスラム国も混じっているかも知れない。それは仕方ない。シンゾーの出しゃばりで標的国にされてしまったのだから。そして花見客のマナーの悪さで一段と秩序の無い国になってもしょうがない。そのような方向に国全体が向かい始めているのだから。
メンテ
AIIBで世界旅行に行ける! ( No.141 )
日時: 2015/04/04 17:29
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Sod9g1YE

そうですか、

北京(場合によってはソウル)発、ケープタウン行きの列車が出るようになりますか。

帰りは、ドイツ、シベリア廻りの世界旅行が可能ですね。

その頃は、時速500kmの弾丸列車でしょうが、一周には何日かかるでしょう。

AIIBの設立などに興味がなくても、この雄大な構想は面白い。

まあ安倍など、自分の財布の中身の計算より出来ない木偶の棒に未来の話は無理でしょうね。

メンテ
Re: アジア投資銀行で突っ走るか、赤いシルクロード ( No.142 )
日時: 2015/04/04 18:05
名前: 満天下有人 ID:LBCcjgUY

あっはっは、それ夢でも無い事でしょう。

どこかでシベリア鉄道とも接続、トルコ辺りで欧州オリエンタル急行とも接続・・・

キリマンジャロを眺めてケープタウンまで夢の旅(笑)。いつぞや英BBC制作のアフリカ鉄道の映像を見ましたが、英国が植民地時代に設置した鉄道でしょう、社内外仕様は、全てロイヤル風。そこから数日間見ることが出来るアフリカの大自然光景、すばらしいですね。

わが国はどうして満鉄に、そのような夢を与えなかったのか、ただただ鬼畜米英と対決するだけの為に、軍事物資や資源運送手段だけの狭隘な目でしか、満州鉄道を建設しなかった。八紘一宇も視野が狭かったのですね、ギスギスしてロマンが無い(笑)。

シベリア鉄道建設も、ロシアに対しドイツが最初に出資表明したものの、あの複雑な第一次大戦の列強枠組みによって、ドイツが降りて、そこはさすがロスチャイルド、どちらの政治勢力にも加担しない立場をうまく利用して、ロシア国債引受けて、シベリア鉄道を完成させた。大きな貸を作った訳ですが、わが国は、そのような先見の明で動く戦略は0ですね。

ただ野放図にカネばら撒くだけですな。
メンテ
ええっとですねえ!難しくなってきましたねえ。説明がしづらくなってきましたが。 ( No.143 )
日時: 2015/04/05 04:57
名前: 青トマト ID:890y.ZQY メールを送信する

終戦をはさんで思春期だった人からよく聞かされる話として、

終戦から、それまでの大人達の言うことがコロッと変わって大人も国家も信用できなくなった、先生達はコロッと民主主義を教え始めた。

というものがありますが、

でもねえ、先生達も本当は困ったとおもうのですよ。

自分達が民主政治の経験が無いから、何を教材として選んでよいかわからないから、文部省の通達に沿って、それらしく、模型のようなものを教える他はない。

これは、戦前の軍国体制の教育と同じなではないですか。

だから、看板を取り替えただけだ。

セブンイレブンをローソンの看板に取り替えた、又はその逆ということですわね。

中身は空っぽの空洞ですわ。

そんな偽札を渡されたって、本当の物は買えないでしょう。

青い山脈気分。その前は忠君愛国気分。じゃあないですか。

安倍は愛国気分で内実は売国という不条理!!

寄生者の野垂れ死にとは、マネーゲームと戦争頼りの経済カジノへののめり込みから離脱出来ない事をグウタラ放蕩息子と評した訳です。

放蕩息子は改心出来ません。

ヤクザと同じで、地道に生きることが出来ないのです。

この手の刺激に嵌まった者は、真面目に働くことが出来ないのです。

必然的にバブルを造り出して、破滅を引き寄せます。

そのうち近くで、安倍ノミクスのバブルが弾けますよ。

そうなると放蕩息子達は経済力も政治指導力も失ってしまいます。

負債まみれになりますから。

世界経済はバブル破裂がいつ起きてもおかしくないのが現状で、バブル維持のためにも、バブルや財政に現生を投げ捨てる為に消費税増税をやるのでしょう。

円の増刷だけでは足りないし、財政も ますます難しくなるから、

国民をから搾り取って、略奪して、これらに充てようとしているのでしょう。
メンテ
戦前は軍国鎖国で、前後は属国鎖国と申せましょう。 ( No.144 )
日時: 2015/04/05 05:09
名前: 青トマト ID:890y.ZQY メールを送信する

戦後の日本は、戦前の韓国と同じ有り様で、

自分で国を開いて行く必要がないのですよ。

米英が引っ張ってくれる訳ですから。

放蕩息子とは、略奪者のことで、

真面目に働いた金でない金は身に付かないと言われる通りで、
身に付かないのですよね。

泥棒は人のものを勝手に盗んでくるのだから、大切には扱わなくて、使いきって身に付かなくなりますね。

どれで、自己破産ですわ。
メンテ
もういいですよ、青トマトさんの「被」鎖国論 ( No.145 )
日時: 2015/04/05 10:25
名前: 満天下有人 ID:QSmX6jhs



もう貴殿の鎖国論、鎖国されたから国民には責任が無いとの論、根本的に概念が違うので、ここらで止めますが・・・

戦後先生たちがとまどったことも事実、その他についても少なくとも私は一世代古い人間として、説明されずとも骨身に沁みて体験して来ました。紙も無くなって教科書も無くなった敗戦直後、馬糞紙と言われた粗末な紙に印刷された国語教科書、内容はもう忘れてしまったが「みにくいあひるの子」というタイトルの民主主義の精神を比喩して説いたものだった。先生も教えることに手間取っていた印象も覚えています。

しかし先生と言っても、ほとんどが代用教員で、もう正規の先生など居なかった。民主主義の概念を知らずに教えることに戸惑った、というより、食うために先生になっただけの事でした。先生不足だから一番、就職し易かったこともある。

それはともかく、総論として私が何度も言ってる、そもそもの国民自覚皆無論、ここにも根本的に自覚が欠落していたこの民族気質が反映されていたのであって、それを戦中は軍部、戦後はアメリカによって自立心が抑え込まれた物であるから国民に責任は無いとする論なら、これではもう未来永劫に、この国では国民国家ではあり得ない、そのような結論になってしまいます。

青トマトさんと根本的に違う点は、私は国を成しているのはそこで生活し、そして生活が成り立つように常に意識して行動せねばならないのは、そもそも国民なのであって、故に、国民が政治的社会に対しても責任を持っている、その感覚も無いなら先ず、最も根本的なことについて、責任感を待たねばならない。

責任感が無い事に問題があるのであって、責任は無いとは言えない。それが政治権力によって抑えつけられたから、責任が無い、というこことは根本的に問題把握の仕方が違ってきます。

私も、こんな有り様では、もうダメかなと、ある点ではあきらめの気持ちになってはいるものの、だから責任の無い国民が可哀そうだとは思いません。逆に政官、そして民も含めてクソ野郎!くらいの最後っぺかます気持ちの上で、もうダメだろうとの諦観に至っている。

だが青トマトさんの場合は、すべてが鎖国「させられた」から、どうしようもない、国民に責任は無い、実に穏やかな批判論ですね・・・話が飛躍するかも知れませんが、例えば昔総評とは全く違ってしまった「連合」・・・押さえつける者に一目も二目も置く精神状態が、権力者による鎖国を許してしまっている・・・やさしいのですね、相手の権力を認めてしまい、衆は己の殻の中で終末を待っている。
それよりも世界寄生勢力が行き詰ってしまうプロセス、多分私の想像と同じだろうと思いますが、そちらの方の貴見を楽しみにしています。中国が立ち上げたAIIB、寄生勢力が少し生き延びる巣となるか?。
メンテ
端から端まで、ずい〜っとお子チャマ国家の証明(2) ( No.146 )
日時: 2015/04/05 14:47
名前: 満天下有人 ID:QSmX6jhs

何やら、大阪維新の会から国会議員になった小西小百合とかの若い議員が、予算採決の衆院本会議をさぼり、天橋立で有名な宮津に怪しげな旅行に出ていたことで、維新の会は同議員を除名、同時に報道の在り方にも鉾先を向けた橋下代表が、同議員が病を装って欠席し、不倫旅行に行ったかのような報道をした関西テレビまでも巻き込み、丸で次元低き子供のような騒ぎ振りだ。

維新の会としては、衆院本会議初日を欠席した時点で、国会議員としてはアウトだとして除名処分とした。

小西議員としては、宮津旅行は仮病ではなかったし、不倫旅行でも無いと弁明、除名処分ならそれは受け入れる。だが、国会議員辞職は、「法に照らして」みても理不尽だ、よって議員辞職はしないと強行姿勢を崩していない。

いつぞやの投稿で、この国は法治国家を謳いながら、立法しているのは議員さんたちで、(実際は官僚であっても)、自らにも関わる法の場合は、官僚に何とでも解釈できる条項をさりげなく忍び込ませるのが常套手段。だから政治資金規正法も、実際は形だけの形骸法に過ぎないと書いたことがあった。

この小西議員の法的には問題ないとの見解、正にそのことを勝手に適用している。まあ、老獪、狡猾古だぬき議員がトボケて言う場合は、変な話だがまだ絵に納まる。だがこの小西議員は30才?の、しかも若い女性である。なのにもう古だぬきが如き法解釈を垂れやがる。

別の所では、八紘一宇発言で物議を醸した自民党の三原じゅん子議員が、まだ釈明している。八紘一宇なる用語が、侵略戦争推進のスローガンになってしまっていた批判に対しては、そのことは自分もよく知っている。だが私たちの世代は戦争は知らない、故に、その言葉が戦争に利用されたというのであれば、尚更のこと、八紘一宇の本来の精神に立ち戻るべきではないか、そういう趣旨でこの言葉を使ったと・・・

こういのを弁解、詭弁というのだよ、世間では・・・日本書記にちょろっと出ていた言葉で、要するに宇宙への八つの途の下では屋根は一つ、モーターボート競艇の親分の標語「人類みな同じ」で、人に差別があってはいけない、同じ地球運行の下で生きている人間は、人種の差別も無く暮らして行こう、そういう意味だろう。

ならば三原議員よ、お前の所はシンゾー政権で、その政治のやり方は八紘一宇の精神に沿ったものだと言えるのか?(笑)。社会保障のための増税と言いながら、増税5兆円のうち、公約に回ったオカネは僅か3900億円だろう。国民負担は増やし大資本減税には熱心、国民消費税は増やし、税法解釈では大企業の輸出にかかわる消費税は還付、これは八紘一宇の精神に合致するのか?

外に向かっては、八紘一宇の精神で自衛隊の命提供に熱心で、国内では働く者を右往左往させる法律をどんどん創り、国民生活を不安定にしてまで海外にはどんどんオカネばら撒く。そんなのが八紘一宇の本来の精神なのか?あんな大事故の始末も出来ずに原発再開にうつつを抜かすのが八紘一宇なのか?

精神概念と逆さまの政治をやる党に属していながら、八紘一宇の精神を説くなど、矛盾も甚だしい。だからそのような説明は詭弁に過ぎないと言うのだ。

あんたはもう50歳代で、お子チャマではない。しかし精神的にはお子チャマの部類に入る(笑)。そうではないと言うなら、党内でシンゾー一派を倒してみせろ。それも出来ずに八紘一宇を説くなら、離党してから物言え。そして橿原神宮所在奈良県選出の民主党元国交大臣をやって、党代表候補にもなった馬淵澄夫までが、三原じゅん子議員の発言を支持している。

どこを向いても、端から端まで、ずい〜っと、お子チャマ国家ではあります。
メンテ
Re: 続・当代世間騙し装置 ( No.147 )
日時: 2015/04/05 21:58
名前: 贅六 ID:zEf44JCs

bP39 の投稿文冒頭の一節を見て思う事。

誤解を恐れず敢えて申しますのやが、 “北朝鮮の拉致問題”、もうエエ加減で幕を引かなアカンのやおませんか? 

この問題、何時も思うんですが、「キタチョ」は拉致をネタにして日本から金をタカル仕事を遣りよるに違いない! て思てますねん。 *実際はもう拉致された人たちは無く成ってるのと違うか? *それを隠して時々金をせびる為に、拉致被害者の調査をするとか何とか言う話でアホな日本政府の奴等を誑かす。 政府は政府で、詐欺話に乗った振りして「キタチョ」利権の継続を図る。*「拉致被害者家族」は自分らの飯のタネに、建前論を振りかざして、政府に拉致問題の早期解決を迫る。 

拉致の家族も本心はもう生きてェへんやろ、と思てるのと違いますか?

何時までもズルズルこの問題を引きずるより、政府は根性を決めて「キタチョ」と「拉致家族」に最後通牒を通告せなアカンのやおませんか?

即ち、「キタチョ」には、「今後一切、貴国との関わりを絶つ、貴国から“国交正常化交渉”の申し入れが無い限り、文化、スポーツ、経済、などの如何なる切り口の交流も行わない!」と通告しますのや。 従って「朝鮮総連」の幹部やその一連の関係者は本国へ送還し、北朝鮮系在日も解り次第強制送還でおます。

で、拉致被害者の家族へは「これ以上時間をかけても問題は解決しない、拉致被害者はおそらく死去して居ると思われるが、拉致された事には政府としての責任が有るので、一人当たり○○の国家賠償金を支払う。これによりこの問題を終結してくれ」と説得し、この問題に幕を引くのでおます。

これ位の荒療治をせん限り、拉致問題は終結しませんで! その代わり「キタチョ」は完全に敵対国に成りまっしゃろから、其れなりの対応を油断無ォ継続せなあきません。

若し「キタチョ」がトチ狂うて核ミサイルの一発も日本へ打ち込んで来たら、そこで「キタチョ」は終わりでんなぁ。

安倍もホンマに向こう意気が強いとこ見せたいんやったら、この位の根性見せなあきまへんで!
メンテ
お子様ランチ国家の遊園地的有り様。 ( No.148 )
日時: 2015/04/05 22:58
名前: 青トマト ID:890y.ZQY メールを送信する

私の優しい心情が見抜かれてしまいましたか?

お恥ずかしい。

私は自分では冷たい性格と思っていて、世間の他人からもそう見られる事が多いのですが、見抜いて頂いて恐縮です。

日本近代の問題を考えるときに、子供の頃の境遇体験が大きく影響しているようです。

育ったのがかなりの田舎でございまして、終戦後の子沢山で、私たちの年代から、小学校が一クラスではオーバーで、やむ無く二クラスとなりました。

級友の殆どは、関西と中部方面に集団就職。

大工などの職人の子供は親に付いて見習い。

というわけで、途中で私は親子関係で 都会に転校。

で、恐らく、大学に進学したのはクラスで私一人か、もう一人位だったでしょう。

それで、勉学を熱心にしたわけではありませんが、自分一人の為に学業をするという気分は全くなく、今でも集団就職や見習いに付いた級友の顔を思い浮かべるのです。

このような彼らが、戦時中は兵隊として働き、戦後は家族の事だけを考えて働いてきた人達の子であり、親と変わらない生き方をしてきた訳です。

彼らは、私よりも先に働きに出て、お金が自由になりますから、スキーだのダンスだの車だのとそれなりに遊んでいましたが、私は学業に就けたので、申し訳なくて、大学でも麻雀等は参加したこともなく、学生のくせに遊ぶとは何事かと思いつつ、しかしそれを口に出す事はなかった訳です。

それで、帝政ロシア時代のナロードニキであるとか、日本戦前の地主階級の子息達の心情を理解して、それに近い立場にいたわけです。

親戚関係は、官僚であるとか、有力企業への就職を目指す立身出世主義の人が大多数で、その浅ましさと知性の貧困振りにウンザリしていましたので、

下層?と書いては失礼だが、当時の大多数の日本国民に、文盲とも比較してよい政治能力開発を政権担当者から受けることなく、ただ生きるだけに放置された国民大衆に、

責任を果たせ!! とは言えるはずはなく、

無罪放免としてもらいたい訳です。

現在の世界を混乱させているのは、ごく一部の欲望肥大勢力であり、彼らが世界の混乱の責任をとるべきであり、

近代日本の混乱の責任は、岩倉具視をはじめとしてのクーデター遂行の無教養の輩と、彼らの路線を忠実に歩んできた官僚組織と政権担当者達が取るべきでしょう。

大多数の国民には、原発問題と同様で、事故への予測認識が無かった。

しかし、東電や政権には予測認識はあったのです。検察が嘘を言ってるだけなのだ。

これと同様で、クーデター勢力には政権を奪うことを報復であるなどと思い違いして成り上がり、身の程知らずに、天皇を利用したことは、国民にも大きな迷惑をかけたのであり、罪は巨大であると考えられます。

国民にも原理としては責任はありますが、被害が余りに大きく、責任放棄の罪を自覚する知識も認識力も無いので、政盲と呼ぶべき立場なので、無罪放免と言って戴きたいのです。

くどくどと済みません。

まあ、日本が泥船とならないように祈りたいというより…私は滅多に祈りませんから、全滅はしないでくれと誠心誠意の生きざまを見せる他にないと思っています。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存