ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2250] 安倍内閣打倒宣言!
日時: 2015/03/23 22:18
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:vHedK4R.

>沖縄県知事 辺野古沖での作業中止を指示

沖縄県の翁長知事は臨時の記者会見を行い、アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡って、沖縄防衛局に対し、名護市辺野古沖での作業を1週間以内に中止し県の現地調査に協力するよう指示したことを明らかにしたうえで、指示に従わない場合は前の知事が出した埋め立て工事で岩礁を破壊する許可を来週にも取り消す方針を示しました。


安倍の幼稚で卑劣な沖縄県いじめ。
沖縄県民よ、石にかじりついても翁長知事を守って頂きたい。

安倍の馬鹿の横暴に、地団駄踏んでばかりいたが、冒頭の知事の発言、

この手があった、全国の原発再稼働になびいている知事たちよ、翁長知事を見習うべし。
沖縄県を見習うべし。

みんなで安倍自民党、及びその取り巻きの官僚、業界の奴らに目に物を言わせよう。
翁長知事、沖縄県民の皆さん、一歩も引かず頑張って下さい。


くたばれ!

安倍

自民党

霞ヶ関

売国奴財界人

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

安倍のわるさは止まらない! ( No.102 )
日時: 2017/12/14 14:55
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:OHqekPZ2

不正入札摘発、リニア新幹線は加計と同じ“アベ友”利権だ! JR東海・葛西敬之会長のために30兆円を出した安倍首相(リテラ
http://lite-ra.com/2017/12/post-3649.html



 安倍政権と近いスパコン企業の助成金詐欺事件につづき、またも“アベ友”絡みの不正があきらかになった。JR東海が進めているリニア中央新幹線の関連工事をめぐって不正入札があったとして、東京地検特捜部が偽計業務妨害容疑でスーパーゼネコンの大林組本社を家宅捜査、同社の土木部門トップである副社長や、同じくリニア中央新幹線の関連工事を受注している大手ゼネコンの鹿島建設の担当者らも任意で事情聴取をおこなったという。

 しかも、この不正入札は、JR東海側は被害者などではなく、JR東海の社員が工事費を事前に大林組の漏らしていた疑いが浮上している。しかも、契約価格を事前に大林組とJR東海は協議しており、最終的に関連会社であるジェイアール東海建設のJVで受注しているのだ。これは、不正がJR東海の組織ぐるみで行われたということではないのか。

 いずれにしても、リニア中央新幹線じたいが巨大な利権と化していたことがうかがえるが、このリニア計画を支えているのが、ほかならぬ安倍首相だ。昨年夏の参院選の自民党選挙公約では、リニア中央新幹線の大阪への延伸前倒しや整備新幹線の建設などのため、なんと官民合わせて“5年で30兆円の資金を財政投融資する”と宣言。実際、今年7月までに、すでに約3兆円が鉄道建設・運輸施設整備支援機構を通じてJR東海に貸し出されている。

 そもそもリニア中央新幹線建設はJRが自己資金でおこなう予定だった。それが、財源不足を言い訳にして待機児童問題を先送りにしたり、社会保障のためだと言って消費増税を正当化するくせに、安倍首相はリニアにはあっさり3兆円をポンと出しているのである。

 そして、安倍首相がこれだけリニア開業に前のめりなのは、自分の“ブレーン”が計画の主導者だからだ。そのブレーンとは、JR東海の名誉会長・葛西敬之氏である。

■安倍首相が葛西会長のためにつぎ込んだ30兆円は返ってこない

 葛西名誉会長といえば、富士フイルムホールディングスの古森重隆会長らといった安倍首相をバックアップしてきた経済人による「四季の会」「さくらの会」の中心人物で、第一次安倍政権時代には国家公安委員や教育再生会議委員を歴任。また、NHK会長人事をめぐっても、葛西氏が安倍首相にあの“歴代最低”とも呼ばれる籾井勝人氏をゴリ押ししたとも言われており、安倍政権に大きな影響力をおよぼしてきた。

“お友だち”のために民間事業が“国策化”されてしまう──。まさに加計学園問題で広く露呈した安倍首相の「政治を私物化する」体質が、このリニア計画の背景にあるのだ。

 しかも、加計問題では閣議決定された獣医学部新設のための4条件も満たしていないという杜撰さが発覚したように、この“お友だち”のためのリニア計画もまた、問題だらけなのだ。

 もっとも心配されているのは、投入した公的資金が返ってくるのか、という問題だ。

 実際、2013年9月にJR東海の山田佳臣社長(当時)は記者会見で「(リニアは)絶対にペイしない」と公言。国土交通省も「リニアはどこまでいっても赤字です」と市民団体との交渉で語ったという。つまり、赤字必至の事業なのである。

 さらにリニア建設には、南アルプスの巨大トンネルによる大井川の水量減少、大量に発生する建設残土など環境への影響も懸念されている。また、南アルプスには中央構造線などの断層があり、今後高い確率で起こるとされている巨大地震が発生した場合のリスクもある。高圧送電線がもたらす電磁波にも不安の声があがっている。

 その上、恐ろしいのは、このリニア計画が原発再稼働と密接に関係していることだ。

■原発再稼働もリニアのため? 不正の背後には安倍とゼネコンの関係も

 興味深い指摘がある。第58回JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞を受賞した『“悪夢の超特急”リニア中央新幹線』(旬報社)の著者・樫田秀樹氏は、「世界」(岩波書店)15年2月号で、このように語っている。

「リニアが原発からの電力を使うかどうかは、公式的にはJR東海は何とも言っていません。ただ、JR東海の実質的な最高経営者である葛西氏は繰り返し原発再稼働を求めていますし、実際、リニア実験線で使われる電力は、主に柏崎刈羽原発からの日本初の超高圧送電線によって送られてきました。リニアと原発はセットとの可能性は否定できない」

 この指摘通り、葛西氏は福島の原発事故から間もない2011年5月24日の産経新聞でのインタビューで、「今日の原発は50年に亘る関係者の営々たる努力と数十兆円に上る設備投資の結晶であり、それを簡単に代替できる筈がない」「今回得られた教訓を生かして即応体制を強化しつつ、腹を据えてこれまで通り原子力を利用し続ける以外に日本の活路はない」と断言。JR東海グループの出版社が発行する月刊誌「Wedge」でも、同年6月20日発売の7月号で「それでも原発 動かすしかない」という特集を大々的に組み、原発再稼働の必要性を説いていた。

 一方、安倍首相も原発再稼働に突き進んでいる。たとえば、原子力規制委員会は柏崎刈羽原発6・7号機の再稼働を許可する安全審査で事実上の合格を出したが、パブリックコメントの結果も待たないうちに世耕弘成経産相は「異存はない旨の回答をした」などと発言。安倍政権は原発再稼働にまっしぐらの状態だ。

 投資した金の回収が疑問視されるだけでなく、環境面や安全面の問題、さらに原発再稼働との連動。そして、血税が貸し付けられているなかで発覚した、今回の不正入札──。

 しかも、ここにきて、この問題は「安倍首相と葛西氏との蜜月関係だけでは終わらないのでは」という見方も広がっている。というのも、不正入札をおこなったとみられる大林組の大林剛郎会長とも安倍首相は深い関係であるという指摘があるからだ。実際、首相動静で確認できるだけでも、安倍首相と大林会長は何度も会食をともにしており、今年11月19日には大林会長の親族の結婚披露宴にまで出席している。さらにこのリニアをめぐる不正には、大林組以外の、やはり安倍首相との関係が取り沙汰されるゼネコンの関与も取りざたされている。

 本サイトではまた追って詳報を伝えたいと思うが、森友・加計問題に、元TBS記者・山口敬之氏が関係するレイプ事件もみ消し問題にスパコン補助金詐欺、そしてリニア問題と、“アベ友”政治の闇はどこまでも広がっていることだけはたしかだろう。
メンテ
Re: 安倍内閣打倒宣言! ( No.103 )
日時: 2018/02/14 10:11
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:cT1kYzEY

安倍内閣打倒と言いながら、一向に打倒できそうなものはない。

野党は経済の問題に関しては何も言わない、言えない。

反原発も、半分は再稼働に賛成してきた経緯もあり、腰が座らない。

憲法第9条の改正についても、国の安全保障と言う問題に確たる理念はない。

しつこく問題にしているのが、森友・加計学園問題。

もともと、その様な事で政権が引っくり返せるものではない。

これじゃ、国民はついては行かない。

細川政権が生まれた時も、

民主党が政権を取ったときでも

今の様な空しさはなかった。

国民が期待する何かがあった。

その野党は、何故支持が伸びないのかを、相変わらず理解出来ていない。

安倍自民党に嫌気を指した批判票が野党に入っているだけ。

それを、自分たちが支持されていると思う込んでいる、思いたい

野党のテイタラクが現在を生んでいる。

仮に、また野党に政権を渡しても民主党の二の舞である事は明白である。

全ての面で日本は、さらに疲弊する。

現在の野党では駄目だと国民が思う事。

野党自身が、気が付くこと。

その時が政権交代への始まりである。




メンテ
森友学園問題 財務省公文書改竄! ( No.104 )
日時: 2018/03/06 14:28
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:BIfAsfqI

>財務省側は、書き換えの疑惑が指摘されている決裁文書の最終決裁権者が近畿財務局の管財部次長だったことを明らかにしました。自民党のある大臣経験者は“担当者の責任は免れない”という認識を示しました。

>「(報道された)文書が本物なのか疑わしいが、仮に本物なら担当者の責任は少なからず問われる。最悪の場合、逮捕ということもあり得る」(自民党大臣経験者)

 一方でこの問題の責任が政権全体に及ぶという声もあります。

 「これは政局になるぞ。財務省だけの問題で収まるわけがない。政権に与える影響は計り知れないよ」(与党幹部)


>自民党の幹部でさえ「近畿財務局に電話で確認すれば書き換えがあったのかどうかが分かる」と指摘していて、6日の財務省の説明しだいでは野党どころか与党からも反発が強まりそうです。

>森友文書の改変で二階自民幹事長「事実なら政府に厳重に抗議し、今後こういうことがないよう努力願いたい」(NHKニュース7)

>公文書偽造の財務省に再び怒りのデモ!

http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/740.html

 霞が関の官庁街に“怒り”の声がこだました。3月3日に都内で行われた「モリ・カケ追及第2段 国税庁包囲&納税者一揆デモ」に集まった参加者の数は、前回2月16日の「納税者一揆」を上回る1500人(主催者発表)。「虚偽答弁で昇進するな!佐川は辞めろ」「国民なめるな麻生・安倍」などと書かれたプラカードを掲げた人々は、まず、財務省・国税庁を取り囲み、その後、銀座の街をデモ行進した。

 参加者の男性は「自分たちは文書偽造までしておいて、何食わぬ顔で国民から税金を取っているなんて、とてもじゃないが許せない」と心境を吐露。この日ために東北地方から手弁当でやってきたという女性は「娘からも『一家を代表して抗議してきて!』とエールを送られました」と本サイトに語った。

「麻生はふざけた答弁やめろ!」「ふざけた国会答弁許さない!」というコールが繰り返されるなど、政府側のごまかし答弁に対する怒りも噴出した。当然だろう。森友問題をめぐっては、昨日、朝日新聞が国有地売却をめぐる決済文書の重要箇所が書き換えられた疑惑をスクープ。文書を確認したという朝日によれば、森友側との契約当時の文書には「特例的な内容となる」「学園の提案に応じて鑑定評価を行い」「価格提示を行う」などの文言が記載されていたというが、問題発覚後に国会議員らに開示された文書では、それらの文言が削除されていた。〈複数関係者によると、こうした内容の変更は、昨年2月に朝日新聞が問題を報じた後に行われた疑いがある〉(3日付朝刊)という。

「納税者一揆」を主催した市民団体「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」の発起人である醍醐聰・東京大学名誉教授は、デモの終了後、本サイトの取材に対してこう語った。

「国会議員に開示した文書とオリジナルの内容が違うということは、まさに偽造されたということでしょう。さらに元は『価格提示を行う』と書かれていたというのだから、『事前交渉はない』と言ってきた佐川氏の虚偽答弁の確たる証拠になります。しかも、公文書偽造となれば佐川氏一人でできることではない。財務省ぐるみで、意図的に“情報隠し”が行われたのでしょう。これは明らかに証拠隠滅罪であり、犯罪と言っていいと思います。私たちはすでに佐川氏に対して証拠隠滅容疑で検察に告発し、受理されていますが、大阪地検もいい加減ちゃんと捜査するべきです」

(引用終わり)

民放も、この問題を大きく取り上げ始めた。

この流れを収束させるな。

安倍のクソ野郎!

追伸、

ところで、この騒動は朝日新聞のスクープ記事を正しいとみた場合のみ通じるもの。

それが解っていながら、大騒ぎしているのは、誰かが改竄前の公文書のコピーなどを持っている事を想定している事になる。

それを恐れているので、安倍内閣、財務省も歯切れの答弁に終始している。

いっそのこと、その文章を出せば良いのにね。

こんな事は、新聞社などで調べられることではなく、リークがあった事は明白である。

朝日の記者も、その改竄前の文章の存在は何らかの形で確認しているはず。

そうでなきゃ、スクープとして取り扱えない。

さあ、だれがリークしたのか。

一つは財務省内部の人間

もう一つは、安倍を追い込みたい自民党内の人間。

実際に元の公文書を出して来ないのは、それぞれの目的があるからである。

それぞれには、それぞれの想定した利権があるのだ。

決して単純な正義感からではないだろう。

それでも、爽快、爽快

もっと、もっと

ヤレ!

ヤレ!

メンテ
少し早いが 公文書改竄事件の顛末 ( No.105 )
日時: 2018/03/07 12:04
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:tq12nzXk

この問題、発覚から1週間も経つが一向に進展しない。

安倍内閣、官僚の言質はとれたから、この当たりで疑惑の元の文書を開示すれば済むこと。
朝日は具体的に何項目かの書き換えを指摘しているが、その根拠は「確認した」と言うだけ。
コピーであれ、「入手」しているとは言ってはいない。

では、誰に見せてもらったかが問題になる。
それに対しては取材源の秘匿と言うことで明らかにしないであろう。

だが、考えられるのは、財務省関係者である事は間違いないであろう。
最近になって、その文書の原本は大阪地検にあると言うが、大阪地検は近畿財務局の家宅捜査はしていない。
近畿財務局が自発的に提出したならば、国会へ提出したものと異なるような、都合の悪い文書を出すはずはない。

また8人にも及ぶ検印が必要な公文書を二種類作成し保管しているなどとは、毛頭考えられない。
仮にある公文書を改竄するとすれば、その時点で元の公文書は破棄するはずである。

改竄の時期は政府が国会へ提出した昨年2月頃と言う事になる。
この様に時系列でみれば、改竄前の公文書のコピーを誰かが所持し、それが残っていたことになる。
原本などは、当然の事ながら存在はしない。
朱印を押した公文書が二重に存在する事などあり得ないし、官僚がそんな事をするはずがない。

野党が探している公文書とは、何なのか。
野党議員の数人が近畿財務局へ行って探したという公文書は出てきても、国会で手渡されたものと同じであろう。
態々大阪まで出かけて野党ゴッコを国民に見せているだけ。

改竄前のコピーを取って置くと言う事は、この問題が全て決着するまで、誰かが個人的に保管していた事は考えられる。
その誰かか、その隙に個人的に入手し隠し持っていた誰かと言う事も考えられる。

朝日新聞のスクープは、これに絡んだものである事は間違いはない。
そうでなければ、具体的な指摘は出来ない。

もう一つ考えられるのは、朝日が見た公文書は、まだ確定したものではなく、草案の状態であったと言うこと。
この場合ならば、大騒ぎするに値しない。
草案の時であれば、この物件を「特例」あつかいにしてはどうかとか、また「金額を提示」すればどうかとの意見は出ていても良いだろう。
しかしながら、実際の公文書にする場合、その時考えて不都合な個所を訂正しても不思議ではない。

安倍内閣が明確な反論をしないのは、朝日が指摘した文章が草案であったか、一旦作成され改竄された、元の公文書のコピーであるのか確認できてないせいであろう。

また現在は朝日が、その文書を入手していなくても、それがあるなら、それが何時、表に出て来るか解らない不安があるからだ。
いくら安倍の忖度があるとしても財務省が省を挙げて安倍擁護の為に公文書を偽造し、元の公文書を破棄する暴挙まで出るとは思わない。
安倍にとって都合の悪い公文書が出たとしても、安倍内閣が退陣するだけのこと。

どうせ安倍は3期目、後は解っている。
先行投資をするとすればポスト安倍であろう。
朝日が根拠としている文章が草案である事の方が信じられる。

草案など、書いているか否かも適当に言い逃れるものである。
それこそ検察による家宅捜査でもしない限り、表には現れない。
国会も追及は出来ない。

少なくとも朝日へリークしたものが、その文書を提示しなければ、この問題はうやむやに終わるであろう。
また、提示出来ないのは、それが公文書のコピーでは無いからだろう。
その後ダンマリを決め込む朝日も、そこまで解っているのであろう。
またリークしたものにとっては、この程度の騒動を起こせば満足しているかも知れないので、その草案を出すつもりはないであろう。
ましてや財務省職員であれば、保身もかねてやらないであろう。
本人が革命家でもあれば、別であるが、それは無いであろう。

安倍内閣が、この問題についてはっきりしない態度で応じているのは、困っているからではなく狡さ故の事であろう。
どうせ先は見えている。野党を大騒ぎさせておけば良いと。
一時は支持率が下がっても、憲法改正に支障はない。

この問題で、野党には野党ゴッコをさせてやろう、と言う程度の認識なのさ。
ここに書いたような事を自民党が把握するには半日も要らないであろうさ。

現在の野党は、この程度(森友学園問題)のことは出来ても、大きな政策面では何も出来ないことは解っている。

蛇を殺すには頭を潰さねばならない。
安倍を退陣に追いこむような報道をするならば、始めからその文書の写しを、何故提示しない。
おそらく朝日が見た文書は、草案であったのであろう。

朝日が見た文書が、破棄された公文書の写しであるならば、内閣が吹っ飛ぶ所では済まされない。
朝日が見た文書が草案程度であれば、逆に朝日が吹っ飛ぶ。
という事を言っている者もいる。
いずれにしても、朝日が見たと言う文章は、もはや出てこないであろう。
否、草案であれば出て来るかもしれないが、朝日はそれを使う事は出来ないであろう。

最近、財務省内部からの、思わぬ文書の提示があった。
多くの国民が見守る森友学園問題を使って、スクープを取りたかった朝日の判断の甘さ、
もしくは、最近、安倍が朝日攻撃をしているので、そのシッペ返しでフライングしたのであろう。

いずれにしても公器であるべき新聞報道の私物化をしたのは朝日ではないか。



メンテ
Re: 少し早いが 公文書改竄事件の顛末 ( No.106 )
日時: 2018/03/08 14:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:pPkeC4sU

8日の国会で、野党が問題としている財務省の公文書(決済文書)が提示された。

結局、それは1年前に国会議員に配布されたものと同じ。
同じものだと野党は反発しているが、そのような事は始めから解っていること。
野党議員が近畿財務局へ出かけて確認した文書のコピーも同じであったとのこと。

そうではないと文書があるとしているのは、単に朝日新聞の報道だけが根拠のようだ。
その朝日新聞の報道内容は、「特例」とか「金額の提示」などが消されれていると言うだけで、二つの文書の実在については「確認した」とだけのこと。

1億国民の前で、政府をを追求するならば、何故、朝日の報道の根拠を検証してみない。
内閣を吹っ飛ばすほどの事件であれば、朝日を説得して、具体的な証拠があるなら開示させるべき。

野党の追及に政府は、問題の公文書を再び開示した。
普通であれば、それを待っていて、この文書(書き換え前)は、どういう事だ、と見せつけ、詰め寄るところ。

それが出来ないとなれば、勝負はついた。

文書全体を提示できなければ、書き換えたと言っている部分の一文くらいは、比較できるように提示するべきである。
それについては、全く言及せずに原文を出せ、原文を出せと騒いていても埒はあかない。

おそらく証拠は無いのであろう。
その程度の報道であったと言うこと。
で、あれば、幾ら騒いでも政府、官僚に押し切られるだけ。

要するに朝日新聞は、その書類が公文書になる前の、草案の時の物を見せられただけ。
安倍の不正は別にして、このような事で政府を陥れることなどできはしない。

野党は、政府を追及する前に、朝日新聞を追求しなかったのか。
否、
追求しても何も得られなかったはず。

結局のところ、その日の朝刊にでた朝日のスクープにその日の内に飛びつき、国会で大騒ぎしただけ。
報道の内容をじっくりと精査し、戦略も練らなかった野党の軽率さ。

朝日の報道の内容を、よく検討していれば、こんな騒ぎも起こさなかったはず。
当の朝日新聞も、まさかこんな事になるとは、野党が単純に飛びつくとは、思っていず、当惑しているかも知れない。

能無し野党は、振り上げたこぶしの下しどころに困っている。



この問題を取り上げているブログも、
肝心要の問題は横に置き、

文章をチェックしたときの丸印、/などの有無を、さも重要な問題点としているが、これは文章をチェックするときの手法であり、原本は汚せないのでコピーしたものにチェックを入れる。
チェックしたものが複数か、複数回チェックすれば、当然ながら複数のチェック文書が見つかる。

それを持って、公文書が複数あるとは笑止なこと。
メンテ
Re: 少し早いが 公文書改竄事件の顛末   ( No.107 )
日時: 2018/03/08 16:45
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:pPkeC4sU

今日、8日の衆院予算委員会を野党がボイコットしているそうだ。

理由は、政府が再提示した財務省の文書が前に出されたものと同じだ、と言う理由。

政府は、同じものよりないと言う理由で、再提示したもの。

他に別の文章があると言うならば、その証拠を示すべきではないか。
証拠が示せないなら、公文書を書き換えたと言う主張、そのものが架空の話しになるではないか。

もともと、証拠があって、この騒動を起こしたのではないのか。
そうであるなら、野党は、その証拠となる資料を提示し、今回提示された文書との違いを説明するべきではないか。

それもしないで、

違う、違うと叫んで

国会審議に応じないなど、全く幼児が駄々を捏ねているに等しい所業。

安倍内閣のやる事は許される事ではないが、

野党が、此れでは情けない。
メンテ
: 少し早いが 公文書改竄事件の顛末 ( No.108 )
日時: 2018/03/08 21:05
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:pPkeC4sU

財務省公文書、書替え問題に新たな展開があった。

毎日新聞の8日付けの夕刊で、森友学園問題に関する別の財務省の決裁文書が出てきたと言うこと。

これは毎日新聞が財務省に情報公開を提示したところ、あっさり回答があったと言う事。

この文章は国会に提示されている財務省の文書とは別に、近畿財務局が大阪航空局に通知した際の決裁文書である。
この中には、朝日新聞が取り上げていた「特殊性」「金額の提示」について明確に書かれている。

毎日新聞は、夕刊でこの文書のコピーを載せている。
朝日は、どうして、これを公文書の書き替えとしたのであろう。

財務省としては、大阪航空局宛てに出したこの文書の存在も伏せて置きたかったのであろうが、公文書改竄と決めつけられては問題なので、毎日新聞が公開を要請したときにあっさりと出した事になる。

否、
毎日が、このような事など掴んでいるはずもなく、財務省側の意図に沿って開示の請求をしたのであろう。

これで大きな問題は無くなった。
財務省の決裁文書など、必ず1通であるはずなく、その事例に応じて複数の決済文書があっても問題はない。

野党は完全に肩透かしを食った格好。
また公文書の改竄疑惑がないとすれば、残るのは「特例」と「金額の提示」の問題。

大阪航空局に対して、内部の問題として、これは「特例」に値すると言う意見を言っても、そのこと自体は問題はない。
「金額の提示」もそうである。
ただし、その金額が妥当なものであるか、無いかは別の問題。
始めから、これでもめているのだ。

金額の妥当性については、始めから問題にされている事で、目新しいことではない。
森友学園問題の状況は、全く元の状態。


この騒ぎは何であったのか。
公文書改竄に追い込みたい野党のフライングに過ぎなかった。

メンテ
森友事件で自殺者がでる ( No.109 )
日時: 2018/03/10 13:09
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:hOdUlgbg

財務省近畿財務局で森友学園への土地売却の交渉をしていた職員の部下にあたる上席国有財産管理官だった男性職員が、一昨日7日に死亡した。警察は自殺とみて調べているという。
恐れていたことが起こってしまった。財務省近畿財務局で森友学園への土地売却の交渉をしていた職員の部下にあたる上席国有財産管理官だった男性職員が、一昨日7日に死亡した。警察は自殺とみて調べているという

担当者の自殺によって、事件そのものの実態が完全には解明できないという空気がつくり出され、大物の責任が問われないまま終止符が打たれることが繰り返されてきた。

第一次安倍内閣の時の安倍に絡む人間で次の様に自殺者が出ている。
自殺か他殺かは疑われるところ。

野口英昭氏
安倍晋三もまた、「安晋会」理事だったとされるエイチ・エス証券副社長の野口英昭氏が沖縄で怪死し(「自殺」として処理された)、戦後初めて内閣から現職大臣の「自殺」者を出した。地元事務所が暴力団に火炎瓶を投げ込まれる「火炎瓶事件」をめぐって裁判も起きており、周囲に「死」の影が漂うことに関しては、竹下登といい勝負だ。

斎賀孝治氏
朝日新聞社会部次長。朝日新聞社によれば2006年2月10日、自転車で仕事場に向かう途中「急性心不全で」死去。だが、同社は当初匿名ジャーナリストの取材に対し、斎賀氏が「自殺した」と回答していたほか、生前懇意にしていたイーホームズの藤田東吾社長によれば、直接の死因は自転車に乗っている際に受けた、「頭への強打」。

生前社会部のデスクとして活躍していた斎賀氏は、耐震強度偽装事件発覚に際して、前述の藤田社長から信頼を得て積極的に取材を敢行。同氏を通じ、この事件の本質が@民間人に対する国交省の責任転嫁 A非公式後援会「安晋会」を通じて安倍晋三首相が資金源としている、アパグループの偽装隠蔽、の2点であることをよく理解していた。事件の背景を分かりやすく伝える対話形式の記事を執筆するなど朝日の紙面をリードしていたが、その最中の突然の死去だった。

鈴木啓一氏
享年48歳。朝日新聞論説委員。横浜支局時代の88年、一連のリクルート疑惑の発端となる川崎市助役への未公開株譲渡をスクープするなど、名実共に朝日を背負っていた看板記者。2006年12月17日に東京湾に浮かんでいたところを発見され、「自殺」として処理された。

最後の記事は、死の翌日同紙に掲載された、「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」のスクープ。2003年、当時の小泉政権による公的資金投入で救済されたりそな銀行だが、この間他の大手銀行が政治献金を自粛する一方で、りそなだけが自民党への多額の融資を行っていたことを指摘。さらに同記事では、この後3大メガバンクが自民への献金再開を準備しており、これら献金がりそな融資の穴埋め資金となる図式も解説。りそなが事実上、自民党の私有銀行化している疑いについて触れていた。

石井誠氏
享年36歳。読売新聞政治部記者。総務省を担当し、竹中平蔵氏が所轄大臣だった頃より、同氏が進める郵政民営化やNTT解体などへの批判記事を多数執筆。

2007年4月5日、東京都文京区白山のマンション室内で「後ろ手にした両手に手錠をかけ、口の中に靴下が詰まった状態で」死亡しているのを同居している母親が発見。捜査に当たった警視庁は6日、「事件性はなく」「事故の疑いが濃厚」と発表した。

石井氏の死をめぐっては、所属の読売を含め大手紙が軒並み黙殺に近い状況。スポーツ紙、夕刊紙に至っては、「SM趣味が昂じて」と報じるなど、故人を貶める報道に終始している。

だが、警察によるあまりにあからさまな虚偽発表、さらにその垂れ流しに過ぎない報道に対して、インターネットユーザーが猛烈に反発。臨終状態をさらけ出したメディアを尻目に、各種ウェブ上では石井氏の死に総務省が近年進めていた、インターネット言論規制法案が関係しているとの情報も流れ始めるなど、真相究明の動きが起き始めている。


加賀美正人
 東京・恵比寿にあるマンションで1日、内閣情報調査室内閣参事官のA氏(50)が練炭自殺しているのを発見された。このA氏、外務省のキャリア官僚でロシア問題の専門家として知られ、新党大地の鈴木宗男代表とは激しいバトルを繰り広げていた人物だった。
 1日午前7時50分ごろ、恵比寿南3丁目のマンション一室の風呂場で、A氏が倒れているのを119番で駆け付けた救急隊員が見つけ、間もなく死亡が確認された。

森田信秀氏
 鎌倉署の調べでは26日午前11時半ごろ、鎌倉市稲村が崎の鎌倉海浜公園の海岸岩場の海面に、森田信秀氏が浮いているのをサーフィンをしていた会社員(48)が見つけた。森田信秀氏は高さ約17メートルのがけ下に、全裸で白色の肌着とYシャツが左手に巻きついた状態だった。
 森田信秀氏が代表を務める森田設計事務所は、倒壊の恐れがあると指摘されている横浜市と藤沢市の分譲マンション計2棟の設計をヒューザー(東京都千代田区、小嶋進社長)から請け負い、構造計算について、耐震強度を偽装していた姉歯建築設計事務所に発注していた。
※ 小島進社長とは安倍の後援会、安晋会の会長。
メンテ
Re: 安倍内閣打倒宣言! 世の中は嘘と不正で出来ている ( No.110 )
日時: 2018/03/10 13:53
名前: 日本貧民党 ID:EBskRC/6

アメリカ・ハーバード大学の、ある教授の研究に依れば、人はバレないと思えば大半の人が嘘を吐き不正を働くそうである。 実際の所、此れはある種の真理で、自分も含めて今まで数え切れないほど「嘘」を吐いて来た事は「事実」です。 
斯う言う事を踏まえた上で、直近のニュースを見てみるに、其の唐突さに、俄かに信じきれないものを感じるのは、私だけでは無いでしょう。

其の一、
北朝鮮が、韓国の仲立ちで、@米朝首脳会談をしても良い。 A北朝鮮の非核化に向けた話し合いにも応じる用意が有る。 等と言う事を言い出しました。

此の事は、安倍に言わせると 「強力な経済圧力が功を奏した!」と自画自賛しますが、事実上、日本は特筆すべき「圧力」など何もして居ません。只々「アメリカ」のスカートの陰でキャンキャンと吠えて居たに過ぎないのです。 対北朝鮮経済圧力の強力な影響は、痩せても枯れても『アメリカ』と言う大国の大きな影響力のお蔭です。 その他にも色々と複雑な要因が有りますが、 

*今までの対北擁護者の「中国」が北に度々面子を潰され、北から完全に離反してしまった事、
*トランプが何時でも北を先制攻撃する本気を見せて来た事、 
*其れに対して、中国が此の三月中は、攻撃を控えて欲しい、とトランプに要請した事、何故な   ら、この期間は中国の全人代会合が有り、人事の改編とかいろいろ忙しいからです。

等が挙げられますが、事実問題として、アメリカからの危険が迫って来た事を察知した事が、北を豹変させた理由と思われますが、その「豹変」も単なる時間稼ぎだとアメリカの政権筋は見て居ます。

理由は言わずと知れた、過去の北朝鮮の『時間稼ぎの嘘』に騙されて来たからです。

北朝鮮が本当に核を放棄して、アメリカが北朝鮮を攻撃する事無く、北が世界と通常の付き合いが出来る様に成れば、東アジアの諸国にとって安全と平和が実現する事になり、此れほど良い事は有りませんが、アメリカは非常に大きな懐疑心で此れを受け止めて居ますし、私もアメリカのメンタリティは止むを得ないと思います。

北朝鮮は、第一級の看板役者を使って、またまた時間稼ぎの為に、日韓米を騙しに掛かるのかも知れません。又は、日・米・韓の引き離しを狙った線らy区の一環かも知れません。 全てはこの2ヶ月の間の米朝の動きで解って来ます。

其の二、
天下の大嘘吐き、佐川国税庁長官が唐突に辞任を表明しました。記者会見の時のコメントには役人を止めるかのような意味の言葉も有りましたが、嘘吐きの事ですから、真意は何処に在るか全くわかりません。
辞任の理由は、森友問題の解明の為に、国会で証言を求められた時、丁寧な答弁をして居なかった、其の他の理由を並べて居ましたが、今頃に成ってなぜその様なシオラシイ事が言えるのか? 何故今頃に成って「人間の心」を取り戻したのか? 如何にも納得できません。此の佐川と云う奴、職を辞そうが、役人を止めようが、絶対にこのまま放置してはいけません。偽証罪か何かで刑務所にぶち込んで、何年も臭い飯を食わせるべきです。

私の思うところ、佐川は自発的意思で辞任を表明したのではなく、安倍の筋から引導を渡されて腹を切らされたに違いないと思って居ます。

このところ追求激しい『森友問題』の文書関係で、徐々にその不正と恣意が明らかにされて来た事に関して、安倍は焦りを強くし、口封じの為に佐川を止めさせ、然るべき天下りのポストへ潜り込ませようと、斯う言う狂言を書いたに違いありません。

安倍のノッペリした無教養顔、麻生の歪んだヤクザ顔、二階の肥臭い田舎爺ィ顔、自民党には誰一人として、知性と教養のある人間は居ない様です。

幾ら「東大」と言う一応日本で最高と言われる「学府」を出ても、馬鹿なメンタリティの政治家を五万と見て来て居ます。まして此の安倍や麻生などは、一流大学も出て居ないのだから、教養ある政治が出来る筈は有りません。

ま、斯う云う奴を政治家として国会に送り出した、選挙区の有権者も又、救い難い馬鹿と言えるでしょう。イエ、イエ、日本人全体が「馬鹿の集団」以外の何物でもありません。
メンテ
森友学園問題に関する財務省公文書を整理してみましょう。 ( No.111 )
日時: 2018/03/10 19:23
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:hOdUlgbg

森友学園問題に関する財務省公文書を整理してみましょう。

公文書と言ってもいろいろあると思うが、問題となっている森友への売却に関するものについて、報道されているにの次の様なまのがある。
時系列で追ってみましょう。

2016年5月 財務省から森友学園へ渡った公文書
     作成期日不明、金額提示などについて森友学園側とのやり取りが含まれている様子で、財務省は、この文書は破棄したと言っている。
2016年6月 財務省から大阪航空局へ渡った公文書
     「特例」とか「金額提示」と言う文言が謳われている。
2017年2月 国会議員へ配布された公文書。
     公文書発行の主目的は同じであるが、前の二通の公文書の中にある「特例」とか「金額の提示」については触れていない。

此れとは別に2015〜2016年にかけて、この国有地売却に関連する、問題のメールが5〜6通存在する。
財務省はメールは私的なものとしている。

また、問題となっている大阪航空局宛ての公文書の情報について
朝日新聞は、2018年2月2日に入手して、3月2日になってスクープとして報道した。
毎日新聞は 2018年1月16日には、財務省より開示を受けて、この文書のコピーを入手している。報道は3月8日である。

如何にもスクープの様に見えるが、時系列でみれば納得できないものがある。
全ては安倍サイトの闇の勢力の筋書きに沿って動いているようだ。

自殺した近畿財務局の職員が活躍していた時期は、2016年、5月と6月に出した公文書の作成の時期であろう。

この時は、上司(おそらく佐川)の誘導で、安倍の忖度に応じられるような決断をしていたのであろう。
自殺した職員はノンキャリアであったと聞く。
佐川の意をくむ内容で交渉をまとめ、公文書を作成したものの、野党の追及が激しく、「特例」とか「金額の提示」を抜いた内容の公文書を創る必要ができ、それもまとめたのが自殺した彼であろう。
直接的な主役が死んだ、殺された事になる。

かれが佐川の要請を受けて同じ様な内容の2種類の公文書を作ったと言えば、トンでもないことになる。
彼を消してしまえば直接に証言するものはいなくなる。
ついでに佐川も失職させれば、まさに焦点は霧の中。

ついでに書いておきますと、森友学園問題に関する公文書は次の様にあります。

売払前提の土地賃貸借契約について 平成25年9月10日 PDF
開発行為に係る承諾書について 平成26年5月22日 PDF
売り払い前提の土地賃貸借契約について 平成26年9月5日 PDF
定期借地契約の契約条項等について 平成26年10月3日 PDF
定期借地契約の契約条項等について 平成26年10月10日 PDF
事業用定期借地契約書等のリーガルチェックについて 平成26年10月10日 PDF
定期借地契約書リーガルチェック依頼等について 平成26年10月21日 PDF
定期借地契約書等のリーガルチェックについて 平成26年10月21日 PDF
有益費に関する合意書等について 平成26年12月2日 PDF
(早期買受けの)確認書について 平成26年12月2日 PDF
有益費の合意書について 平成27年1月6日 PDF
定期借地契約書等について 平成27年1月27日 PDF
短期賃貸借契約等の検討について 平成27年1月29日 PDF
定期借地契約書について 平成27年1月29日 PDF
定期借地契約書について 平成27年1月30日 PDF
定期借地契約の想定問答等について 平成27年2月6日 PDF
売買予約契約書について 平成27年2月17日 PDF
軟弱地盤による各種の要請について 平成27年4月2日 PDF
軟弱地盤による各種の要請について 平成27年4月9日 PDF
定期借地契約にかかる特約条項の追加について 平成27年4月20日 PDF
貸付料の増額請求について 平成27年6月10日 PDF
用途指定期日の延長について 平成27年8月25日 PDF
予約完結権の行使にかかる書面について 平成28年1月12日 PDF
廃棄物混在土壌の残存について 平成28年3月31日 PDF
将来の損害賠償請求等を防止する手続きについて


※ 2通の公文書の存在が明らかになっても、公文書の改竄問題はなくなり、問題は最初から言われている8億円の値引きの根拠となる。
8億円の値引きが不正であったと証明して、誰が、何のためにやったかが問題となり。
継には、おそらく近畿財務局の誰かの背任を問うことになるだろう。

また、その背任を見逃し、ここまで財務省を擁護してきた財務省事務次官、財務大臣の責任を問うことになるだろう。
でも、一番立証したいのば安倍の忖度。
ハードルは、このようにかなり高いが、

実際の金額提示に絡んで、組織ぐるみに犯罪であったと言う立証が、これらの公文書の違いから追いこめるかである。
しかしながら、佐川が自殺(暗殺)すれば、もう、どうにもならないであろう。

ここまでくれば、籠池の拘束を検察が何時までも解かないのは籠池を保護する為とも考えられる。
政治の闇とは、斯くも恐ろしいもの。

森友学園問題の元凶は安倍である事は誰の眼にも明らかなのに、それが立証できないだけ。

そんな安倍に天誅を!
と望むかぎり。
安倍よ人間を舐めるな!
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存