ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2265] 繁栄の中の貧困
日時: 2015/04/30 12:59
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:j2JD5PyM

「繁栄の中の貧困」と言う概念は、一見、常識的な認識と思いますが、意外にも、その言葉を使った書籍、論文はあまり多く見当たりません。

実は「繁栄」と「貧困」は反意語でもなく、その関係を認識するには微妙は方程式を考えねばならないのです。
念の為に語源的意味を確認しておきましょう。

「繁栄」

豊かにさかえること。さかえて発展すること。
使用例  「社会繁栄する」「子孫が繁栄する」
反意語としては「衰退」が考えられます。

「貧困」

主に経済的な理由によって生活が苦しくなり、必要最低限の暮らしもおぼつかない様子をいう。
面白い分析に、ノーベル経済学賞受賞者のアマルティア・センの、貧困を「潜在能力を実現する権利の剥奪」と定義があります。
貧困の概念を固定的、静的に捉えているのではなく、後で、説明しますが、この方法こそが実際に貧困問題を捉えるのに有効であると思います。
反意語としては「富裕」が考えられます。
また「貧困」と言う言葉で表現する事のうちに、絶対的貧困と相対的貧困の問題(格差)があることも考えねばなりません。


「繁栄の中の貧困」を取り扱う言葉として

「アメリカの繁栄と落ちこぼれたもう一つのアメリカ」と言うものがあります。
その意味は言わずともお解りと思います。

また、
「貧困撲滅と繁栄の共有の促進のために必要なことは何か?」と言う言葉で、次のような問題提起をしています。
世界銀行は、2030年までに極度の貧困層を世界人口の3%以下まで低減する「極度の貧困の撲滅」と、各国の下から40%の人々の収入を増大する「繁栄の共有の促進」の2つの目標を業務の指針として掲げています。貧困削減は過去数十年にわたり世界銀行のミッションの核をなすものですが、今回は目標と達成期限を定めるとともに、全ての人々による成長の共有を目標として初めて掲げました。

2015年2月27日、アナ・レヴェンガ 世界銀行 貧困グローバル・プラクティス シニア・ディレクターの来日の機会にあたり、セミナー「貧困撲滅と繁栄の共有の促進のために必要なことは何か?」を開催しました。本セミナーでは、2つの目標の達成に向けて、同グローバル・プラクティスが途上国政府に対して提供する政策助言とそのモニタリング・評価、キャパシティ構築、データ収集・分析、経験共有などの取り組みをご紹介しました。

前置きは、これくらいとしまして、私自身の考えを進めたいと思います。

初めに「繁栄」と言う言葉ですが、これが実は不確定要素に包まれ、何を、どの状態を繁栄とするか、使う場合によって異なる概念となります。

先に紹介しました、世界銀行が言っている繁栄とは、現代に置ける経済的現状を数値として分析しています。
そうして繁栄の仕方によって、貧困の比率を改善できると言う考え方です。
言葉としては成立していても、実際にその様な方程式があるか、否かは別の問題ですが。

もうひとつの認識は、歴史的、文化的な領域での繁栄です。
これは、末世思想が広まる時代でない限り人類社会は繁栄を続けていること
になります。

その考え方からすると、人間の絶対的貧困は時代と共に改善され続けているのです。
ただ、全体の繁栄が大きく、その為に、その差(相対的貧困の問題)が顕著になっていると言う問題(格差の問題)として浮かび上がっていると言うことです。

いずれにしても「繁栄」は人類にとって何時でも「善」の形で存在してきました。
その考え方も決して否定はできず、するべきではありませんが、現代社会が直面している貧困の問題に向かい合う場合、従来のような捉え方では解決出来ないと思います。
要するに「繁栄」と「貧困」の概念は決して反意語ではないことをしっかりと認識し、その上で、両者を関連付ける何かを探さねばなりません。

それを、このスレッドでやってみたく思います。

メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

天橋立の愚痴人間様 ( No.10 )
日時: 2020/05/12 23:18
名前: ニホンザル ID:s1xAolIQ

レスをいただきありがとうございます。

有人様が退場されて寂しくなりました。

当掲示板はカルトとおぼしき御仁に席巻されています。

管理作業は大変でしょうが整理をよろしくお願いしたいです。

ニホンザル拝

メンテ
天橋立の愚痴人間様 ( No.11 )
日時: 2020/05/13 12:24
名前: ニホンザル ID:i2fEpNv.

レス頂いた文言につき私見を申し上げます。

「資本主義のシステムと共産主義のシステムのせめぎあい」

この表現には異論があります。

現中国は共産主義国家ではありません。
共産党独裁国家ではありますが、マルクス主義の共産主義ではありません。
いわば一党独裁(共産党)による国家資本主義だと理解しています。

同様に表現するなら私的資本主義と国家資本主義のせめぎあいとすべきだと思います。
しかしそれも本当はせめぎあっていないような気がしています。

トランプ大統領の出現によりそのように見えるだけで、それまでは仲良くやっていたと思います。
この件ついてはまた別に論考したいと考えています。

「信念に命を懸ける政治家」との表現は問題です。
どのような信念かが問われていません。

私の言う賢い政治家とは資本主義をよく理解して、それを利用して国民の幸福の増大を図れる政治家です。
別に命など賭ける必要は無いでしょう。


日本人を嘆く者様のことですが、本当にスレッド建てに感心されているのですか。
人に読んでもらうものではなく、メモ代わりとのたまっているのですよ。
メモ代わりと言いながら貼り付けコピー文ばかりとはこれいかに。
既にメモをお持ちではありませんか。

他人様の引用ばかりで自己の意見は見受けられない。
一見納得させられるところもあると思いますが、その引用も一貫性はなく、矛盾のある引用を平気でされています。
自分の頭で考えない見本のような方だと思います。

当初の天皇制に批判的な引用の多さから共産カルトの匂いを強く感じました。
そのような内容は当掲示板の板主様の本意には外れすぎだと思うのですが。

私の希望はカルト備忘録としてスレッドを数本にまとめて頂けたらと思っています。

以上管理人代理の天橋立の愚痴人間様にお願い申し上げます。

ニホンザル拝

メンテ
僕はネットに無数に有る相反する意見の中から信頼度が高いものを探してきて提示しているだけだよ ( No.12 )
日時: 2020/05/13 17:53
名前: 777 ID:eWK7zTB2

>その引用も一貫性はなく、矛盾のある引用を平気でされています。
>自分の頭で考えない見本のような方だと思います。


僕はネットに無数に有る相反する意見の中から信頼度が高いものを探してきて提示しているだけだよ


僕は関連資料を集めているだけだからね。
素人が自分の意見を言う事に意味はないし、資料を勝手に省略したり、自分に都合のいい箇所だけ取り上げたら資料価値が無くなるんだよ。

まあ、この掲示板にはアホしかいないみたいだから、どんなに価値が有る資料を提示しても誰も理解できないだろうな。
だからここをメモ帳として使っていると言ったんだよ。

僕はネットに無数に有る相反する意見の中から信頼度が高いものを探してきて提示しているだけだよ

その価値は判断力が無い人には理解できない


メンテ
Re: 繁栄の中の貧困 ( No.13 )
日時: 2020/07/14 15:12
名前: 小浜 馬楽 ID:6Tq03V/A

如何にネットのバーチャルな世界とは言え、主体性の無い書き込みをして、その上他人を馬鹿呼ばわりする投稿者の主張を、<時には否定し、時には是認する> お方も又、主体性をお持ちとは思えない。

>ここをメモ帳代わりとして利用しているのだ・・云々、

と言って居るこの投稿者は、小間っしゃくれた子供か未成年者ではないかと思う。私の高校時代にも、色々な印刷物から子引き、孫引き、して喋り、仲間を煙に巻いて居た奴が居たが、今急にそれを思い出した。

斯う言う手合いの投稿文は、相手にしない事が肝要、そして斯う言う迷惑書き込みを如何するかは、サイトの持ち主の判断に任せれば良い。

斯う言う性格の人物は、やがて詐欺師かペテン師に成る可能性を持って居る。ネットの世界だからよいが、リアルな世界で信用するととんでもない目に遭う。
メンテ
777氏の投稿について  小浜 馬楽さんへ ( No.14 )
日時: 2020/07/14 15:30
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:cAyy5Uao

777氏の投稿姿勢を不快に思っておられる様子。
それは、よく分かります。
糾弾掲示板では、他人の中傷は極力避けていただくように言っております。
777氏の様に、糾弾掲示板に集まってくださる人の全てを、無能者呼ばわりすることは許せません。
あまりひどい場合は削除で対応しています。

ですが、ほとんどの方は777氏の悪い部分を見て批判されています。
また投稿文は6000字以内にまとめる様に規約がありますが、氏は何かの方法で破っていて、長すぎて、全て読まれる人は多くないと思います。

しかしながら、氏が引用されている文章は、よく読まれれば興味あるものが多くあります。

例えば、
「ヴィクトリア朝ヨーロッパ _ フロイトの世界」ですが、心理学、社会学、宗教論、歴史学など多方面で口語調の資料を集めており、だれも、彼もが、このような膨大な資料を提示できるとは思いません。

興味のない方には、確かに文字が並んでいるだけでしょうが、読者の中には喜ばれている人もいるでしょう。
糾弾掲示板のルールは何回も申し上げております。

それに抵触しない限りは、原則、どのような投稿も受け入れています。
どうか、ご理解ください。

最後に申し上げます。
誰でもが、自分の信念、意志がなければ、このような掲示板に書き込まれないでしょう。
ですが、考えると言う事は、自分自身だけに閉じ困っては視野が広がりません。
他人の文章にイチイチ賛同されなくても、他人の考えを探索することは、また出来ることは掲示板の魅力ではありませんか。

その様な意味で、777氏の投稿は引用が多いですが、私は気にはなりません。
777氏は、博識な人ですが、残念ながらひねくれていて、他人と素直に交流することが出来ないようです。
勘弁してあげてください。

メンテ
Re: 繁栄の中の貧困 天橋立氏へ ( No.15 )
日時: 2020/07/16 13:04
名前: 小浜 馬楽 ID:GoV5Tbhw

ご貴殿がそういう考えで有ればそれで良いでしょう。

但し此の人の投稿文は、本人も言って居るように『自分の頭でひねり題した論文では無く、他のサイトからのコピぺ』に過ぎないのです。そういう下らない事を遣りながら他人を愚弄した言辞をまき散らしているのです。

其れを容認されるのであればそれで結構です。これ以上は申し上げますまい。この投稿者を相手にしなければ良いのですから。

その内、この掲示板が盗作論の技比べに成るかも・・・? です。
メンテ
小浜 馬楽さんへ ( No.17 )
日時: 2020/07/16 14:01
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:19enxoEE

>その内、この掲示板が盗作論の技比べに成るかも・・・? です。

貴方は、何を考えているのでしょうか。

糾弾掲示板の歴史は、膨大なスレッドと、その書き込みによって支えられています。

途中には、いろいろなこともありましたが、こうして守ってきたのが糾弾掲示板です。

貴方自身が考える、記事とは、どのようなものを考えているのでしょうか。

777氏の長い引用文を、本当に理解されているのでしょうか。

自分の気に入らない投稿を、否定されるものではありません。

第一、糾弾掲示板は、不誠実なものでなければ、どのようなものも受け入れると言っているでしょう。

777氏の引用文は、私は概ね読んでいます。

そのうえで、引用文を評価しています。

私が評価しなくても、それが不誠実なものでない限り、排除はしません。

それなのに、なぜ!

>ご貴殿がそういう考えで有ればそれで良いでしょう。

>その内、この掲示板が盗作論の技比べに成るかも・・・? です。

このように言われるのです。

私に対して、何か意趣があるのではと疑います。

直訳すれば、判らないが、意図は十分に伝わっている。

よかったね!

>其れを容認されるのであればそれで結構です。これ以上は申し上げますまい。この投稿者を相手にしなければ良いのですから。

このような事は初めから、そうしておられるようです。

777氏に対する対応はすでに取っているはず、そんなに皆に迷惑はかけていないはず。

であるのに、
この様なレスを何回も繰り返す貴方の意図は、結局は私を窘めたいからのレスでしょう。

荒らしの投稿者が来て、迷惑しているから対応してくれと、個人的に申し込まれたことはありますが、貴方は777氏の被害にはあってないはず。

>但し此の人の投稿文は、本人も言って居るように『自分の頭でひねり題した論文では無く、他のサイトからのコピぺ』に過ぎないのです。そういう下らない事を遣りながら他人を愚弄した言辞をまき散らしているのです。

引用文を多用するのは悪いことではないし、私も結構使っています。
誰の文章でも、それを紐解くことで得るものはあるでしょう。

はっきりと言わせてもらいましょう。

貴方は、勢六の別HNではありませんか。
この掲示板で、このように私に絡んできたのは、十数年の間で、勢六、ただ一人。

勢六を追い出すと、HNを変えて何度も登場する。
凝りもせず、その繰り返し。
どうして、自分の意見だけ、書き込まないのか。

この掲示板は勢六に合わせて運用しているのではない。
メンテ
Re: 繁栄の中の貧困 ( No.18 )
日時: 2020/07/16 20:23
名前: 小浜 馬楽 ID:GoV5Tbhw

贅六か、銭六か、知りませんが「不都合な真実」を衝かれると、ヒステリックな反応をするのは如何な物か?

当方は、この板の品位と信用を保つために書いた迄の事。

其れを「絡む」とか何とか訳の分からない事を事を言って「絡んでくる」のはご貴殿ではないのか。

もう少し大人の反応をしては如何? ま、良いでしょう、この「糾弾掲示板」が「窮断掲示板」に成らぬ事を祈って居ります。
メンテ
小浜 馬楽さんへ ( No.19 )
日時: 2020/07/16 20:55
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:19enxoEE

>「不都合な真実」を衝かれると、

とは、具体的には何か。

それでは具体的に、777氏の投稿文について解説してあげよう。


>以下、引用

ヴィクトリア朝ヨーロッパ _ フロイトの世界


奇跡は奇跡では無かった話

ユングに易を伝えた宣教師・ヴィルヘルム


ヴィルヘルムの妻の父も牧師でした。しかしその父の父、すなわち祖父は、超能力者に近かったのです。

  まるでイエスでした。手をかざせば、難病がどんどん治ったのです。

その癒しを求めてヨーロッパ各地から毎週何百人という病人が集まりした。教会 は、病院と化しました。

  相変わらず病気はどんどん治ります。

  村中の家が、病人の泊まる場所として開放されたくらいです。

  そのため、大きな温泉宿を買い取り、そこで礼拝と治療をしました。


▲△▽▼


ユングにコイン占いを伝達した、ヴィルヘルムという宣教師がいました。彼は宣教師でありながら、その立場からは反する考えと行いをもって活動した人物です。

  その行いとは、「キリストは絶対なのか」という問いを提起したこと。奇跡と呼ばれる救いを施す者やそれを求める信者をエゴイズムであると批判したこと。そして、自身は人々に一切の洗礼を行わなかったことです。そしてその一方で、現実に起きている問題を解決すべく活動し、実際に成果をあげています。

  組織のやり方から外れた人間としては当然の如く、ヴィルヘルムは教会から反発され、孤立し、最終的には牧師を降ろされることになります。

  しかし、彼ほど真の意味で神の世界を生き抜き、本来の意味での伝道活動を行った人間は他にいないのではないでしょうか。

  そしてヴィルヘルムのこうした真実への探求心が、コイン占い発掘という偉業をも果たす結果にに繋がります。



ヴィルヘルムは宣教師として中国に渡り、コイン占いの素晴らしさに気づき、持ち帰ってユングに渡した人です。

  聖書でも禁じられていると言われている占いに、彼はどういう視点で接していくのでしょうか・・・

  私にとっては大変に面白いです。

 主人公であるヴィルヘルムはヨーロッパに育ち、そこはキリスト教しか無い国でした。

 ですので他の宗教と比較したこともありません。

 彼の仕事は、植民地化しようとした地域に、キリスト教を布教するのが目的です。

 彼は中国に着くまでに、インドとかタイを経由します。そこで他の宗教に出会います。

 そこで彼は大変な問いを持ちます。

 「キリスト教は相対的なのではないか・・」ということです。

 しかし他の宣教師はそういう問いは持ちません。キリスト教は絶対だという答のまま、布教しています。彼らは先生であり、中国人は生徒でした。

 なぜ相対的だという視点に立てたかと言うと、神がこの世を作ったのなら、すべての宗教に神がいるはずだと思ったからです。

 この言葉の裏には、「神は相対的」ということも、感じます。

 「キリスト教は相対的」・・・頭で考えるのは、簡単です。言葉で言うのも、簡単です。

 しかし、これを言ったヴィルヘルムは本当にそう思ったのです。すごいことだと思います。それは何度書いても書き足りないほどです。 ヴィルヘルム は神学校で「宇宙はどうなっているのか?」というような問いを発して、周りの人を困らせたそうです。

 彼は「易経」の中では神という言葉を使わずに、天という言葉に変えています。

 意志のある存在から、意志の無い存在に変わったのではないかと思います。
 そうでなければ「易経」を研究できないような気がするのです。神に意志があれば、それを探ろうとする易は、神への冒涜につながると思うからです。

 おそらくヨーロッパ人でコイン占いの踏み絵を踏めたのは、ヴィルヘルムが最初だったのです。

<以上引用

ビクトリア朝とは19世紀後半

宣教師・ヴィルヘルムは、宣教師であるにも関わらず、キリスト教の教えに懐疑を抱いた。
一神教であるキリスト教は、神(イエス)を絶対化している。

>ヴィルヘルム は神学校で「宇宙はどうなっているのか?」というような問いを発して、周りの人を困らせたそうです。

これはキリスト教では認めていない思想です。
宇宙は神が作ったことになっている、
だが、この時期(19世紀後半)では、多くの人が科学をしり、上の様な疑問を呈する様になるのは自然の事。
その様な風潮を示しているのである。

>「キリスト教は相対的なのではないか・・」ということです。

結局、ヴィルヘルムは、この様に悟った。
キリスト教の本質は、私も何回も指摘しており、絶対視するものではないと思っている。
一神教ゆえの欺瞞が見え隠れする。

その他に、ヴィルヘルムは、コインの易と言う事について触れ、当時の心理学者、ユングに話したという話。
著名な心理学者、ユングの名前が出てくることにも興味が沸く。

論理的にキリスト教を批判すること以外に

日常の出来事から、キリスト教に懐疑を抱く文章であり、この問題に興味のある人は、この文章を駄文とは思わない。

19世紀後半の、民衆のキリスト教に対するジレンマが見られる文章である。


小浜 馬楽さん、

この文章を評価することが

>「不都合な真実」を衝かれると、

と言う事になるのか。

自分の了見の狭さ故の事とは思わないのか。

貴方自身、キリスト教について深く考えててみたことがあるのか。

>当方は、この板の品位と信用を保つために書いた迄の事。

この文章を評価することが、品位を落とすと言う理由を説明願いたい。

私の指摘に対して、なお、繰り返し絡んでくる。

普通はね、糾弾掲示板を管理している私に、ここまで説明させておきながら、なお、絡んでくるような人物はいないのだよ

勢六氏!

>この「糾弾掲示板」が「窮断掲示板」に成らぬ事を祈って居ります

この事が、言いがかりなんだよ!

勢六のお陰で、また、スレッドが汚された!

この事こそ、

品位と信用の問題である。
メンテ
掲示板を御覧の皆様へ ( No.20 )
日時: 2020/07/17 10:53
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:PRfSRb5o

この後、小浜 馬楽氏は、さらに絡んできたので、レスを削除しています。

勢六が登場して6年あまり、

年に1〜2回は、このような展開になり読者には不快な思いをさせている。

ここで、2か月前の、同じような投稿を転載しておきます。



日時: 2020/05/15 10:58
名前: 徳名 鬼峰 ID:rxrKdPpI

折角、牢名主が大人しくなって帰って来たと思ったら、今度は「777」等と言う 「荒らし」の Half Mad Man が闖入して来て、この掲示板は、もう一人の「モノマニ・ばばぁ」と共同で グジャグジャにされた。

この二人の投稿は、この掲示板の趣旨とはズレた物であるが、この板の持ち主も、管理人代行を自称する牢名主も、今までのところ効果的な手を打って居ない。

尤も、掲示板と言う物は、特別な規約が無い限り、誰でも、自由に、書き込みが出来るものだが、この二人の投稿は一瞥するだに反吐の出る愚劣でグロテスクな物だ。

依って暫くの間休眠する事に致します。短期間ながらこの板への参加を得た事、感謝いたします。



Re:徳名 鬼峰 さん!及び、このサイトにアクセスされる皆さんへ ( No.1 )

日時: 2020/05/27 15:58
名前: 取越九郎 ID:.i8c8EGE メールを送信する

 徳名 鬼峰さん、お気持ちは痛いほどわかりますよ。

 この「777」とやらは普通の神経ではどうにも理解できないほど悪辣なものですね。
良識を持った人ほど耐えられなくなるのは当然です。

 でも、牢名主、と言っては失礼かもしれませんので「お代官様」とでも言っておきますが、
このお代官様は「777」の異常さを特に咎めていないのも不思議ですね。

 私らは以前お代官様から物凄く叩かれ悪口雑言を浴びたものですが、
「777」の意見をそれなりに評価していますし、すべて削除するとか言っていましたが、

 あいかわらずすれっどをつぎつぎとたと立ち上げ、
その一つ一つが長文過ぎてとても読み切れたものではありません。

其れに、彼自身もお代官様がカムバックされたので僕は引っ込みます、でもまたお代官様が居なくなったら
また顔を出します。なんてレスがったはずですが、何処かへ消えてしまったのは何故でしょうか?

 「777」コロナ感染以来このサイトに嫌気が刺してい仕舞った人も多いと思いますが、
其れこそ彼の狙う処であり、アクセス者を減らそうとしているのは明らかです。

単なる政治思想でやっているのではなく、「金」で雇われているに違いありませんね。

 私もうんざりしてはいますが、
これで手を引けば相手の思うツボですから何とか負けずにh頑張りたいと思いますので、

徳名 鬼峰も又時々ご意見をお聞かせください。


牢名主、もの申す。 ( No.2 )
日時: 2020/06/06 12:40
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:b8GTW5P.

>この「777」とやらは普通の神経ではどうにも理解できないほど悪辣なものですね。
良識を持った人ほど耐えられなくなるのは当然です。


777氏の投稿文を良く読解していただきたいもの。

私も広範囲に及ぶ話題を提供してきたものであるが、777氏も同じ発想の広さを持っておられることを認めている。

それが理解できない者が、上記のような批判をする。

長文の引用は、いささか、やりすぎと思われるが、そのテーマは経済問題の神髄に迫る内容や、他の話題においても本質に迫る角度からの文章が多い。

それに対して、最近の多くの方、特に私のことを牢名主などと呼ばわっている人たちは、一面的な一般論を繰り返すのみ。

掲示板のあり様としては、いささか物足りない。

一方、777氏も、一般論として他者の事を無能と決めつけているが、氏を非難する方々は。777氏を事ある毎に、きちがい扱いしてやまない。

777氏の引用文の価値など理解する能力がない。

彼らは自分の能力不足を、相手を批難することで補おうとしているだけのもの。

それから、私のことを牢名主呼ばわりする複数の方がいるが、彼らは全て同一人物とみている。

掲示板で意見交換すること、10年余り。

私の管理姿勢を、牢名主などと非難する人はいなかった。

それが現在は、多くのHNの方が、同じ発想で、私を批難している。

バーチャルな環境であっても、それぞれが独立した人格をもつ投稿者、それが他人が使った「牢名主」などの概念で、揃いも揃って管理人を糾弾することなど考えられない。

現在糾弾掲示板に投稿されている少数の人の中で、彼らのように(殆ど7割のHN)、同じ発想から私(管理をしている立場の者)を批難する状況は起こりえない。

要するに、一人の人間が多数のHNを使い、私を貶めようとしているだけ。

このスレッドの問答など、笑止千万!

また、私に対する糾弾の姿勢もそうであるが、HNを変えて、表現を変えても彼らの投稿は一面的で平凡な同じ発想のもの。
そんな人たちに、777氏や私を批難できる資格はない。

最近、私が投稿を控えているのは、そういう輩と関わりを持つ事にウンザリしている面もあるが、それ以上に投稿し続けることにつかれたからである。

良き議論の相手が登場されれば、また意欲も沸くかもしれないが。

また、投稿を控えていても、時折は管理しているのは、長年親しんだ、この掲示板に愛着があるからであり、投稿はしないがロムされている方に対し、また、たまに投稿される極一部の人のためにしているのである。

狭い了見の我欲を垂れ流す投稿者は、いっそのこといなくなっていただいた方が良い。

公開された掲示板の事であり、特に問題が生じない限り、彼らを締め出すことはしていないが。

(転載終わり)


※ 文中に出てくる二人と言うのは、

transimpex_ochd氏と777氏の事です。

両氏には、糾弾掲示板のルールを守るように説明し、記事の削除もしてきた。

しかしながら、概ねルールを守ってくれている限り、排除はしない方針は、他のだれにも当てはめている。

また、ルール違反をして削除した相手でも、その投稿に問題がなければ心から受け入れている。

私は過去には拘らず、そのページ毎の付き合いと考えている。

この方針は十数年来代わっておらず、私を批難する人間の方が、糾弾掲示板を私物化しようとするものである。

最近、私は糾弾掲示板から半年ほど離れていた。

その理由は、勢六の別HNの人数が予想より多く、その様な連中を相手に続けることに嫌気がさしたため。

投稿者が少ないので、彼らを排除することに躊躇してきたが、

糾弾掲示板にアクセスしてくださる方が、1日にページビュー(一つのスレッドを開いていただく回数)で15000回以上あることを思うと、皆様の為、また現在は投稿されていないが、過去にしていただいていた人たちの為に、復帰し、元来の糾弾掲示板の姿を取り戻したいと思った次第です。

醜い記事が続いても申し訳ありませんが、ついでに御願いしたいと思います。

バーチャルとは言え、公開された掲示板に投稿することは憚れると御思いの方もいると思います。

ですが、話のテーマでも、指示していただければ、それを受けて私の方で意見を展開いたします。

このような形の御願いは、異常かも知れませんが、何としても糾弾掲示板を活性化したく思います。

>事例

[3346] 日本空港ビルデングとその巨悪について
日時: 2020/06/27 02:48
名前: ランドりっぷ ID:EG4ish0Q

様々な利権の渦巻く環境で感じていることをこちらで議論できたらと思っています
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存