ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2571] 北方領土問題
日時: 2016/09/24 16:05
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:bNCkn4aQ

>政府は、ロシアとの北方領土問題の交渉で、歯舞群島、色丹島の2島引き渡しを最低条件とする方針を固めた。

平和条約締結の際、択捉、国後両島を含めた「4島の帰属」問題の解決を前提としない方向で検討している。安倍首相は11月にペルー、12月には地元・山口県でロシアのプーチン大統領と会談する。こうした方針でトップ交渉に臨み、領土問題を含む平和条約締結に道筋をつけたい考えだ。

複数の政府関係者が明らかにした。択捉、国後については日本に帰属するとの立場を堅持する。その上で、平和条約締結後の継続協議とし、自由訪問や共同経済活動などを行いながら、最終的な返還につなげる案などが浮上している。

(引用終わり)


安倍のバカタレは、このようなことを考えている。

千島列島はともかく、我が国の領土と主張している4島は、まさしく日本の領土である。
いかなる理由があるとしても、それを略奪したロシアを正式に認める事など決して許されない。

今は辛抱して、そのうちにロシアに戦争を仕掛け、取り戻す覚悟で言っているならばまだしも、安倍個人の思い上がりに託す事などできるものではない。

イスラエル、パレスチナの紛争は2000年経っても解決は出来ない。
北方領土問題も、1000年経っても譲ることは出来ない。

そう言う民族としての、いや、人間としての覚悟のことを考えたか。
安倍個人に、そのような大義を任せたのか。

北方領土に在住した人々の困窮を言うならば、その人たちに十分な保証をすれば良い。
馬鹿な原発事業に捨てる金の極、極一部でできること。

安倍も自民党も許せない売国奴。
苦し紛れで、家族を売るような奴は許せない。

野党の連中もだらしないが、自民党ですら、このテイタラク。

「大和魂」はどこへ行った。
大和魂と言ってもロシアに戦争を仕掛ける事ではない。

民族としての、人間としての誇りである。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 北方領土問題    贅六さんへ ( No.3 )
日時: 2016/12/27 23:20
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gienVPOE

UPとは、このスレッドをスレッド順の上位へ上げるという意味です。

話題を書き込んであげればいいのですが、迷惑投稿のお蔭で、それを削除するとスレッドの位置が勝手に入れ替わってしまいます。
管理人さんも、その原因を探っておられますが対応が解りません。

今回のスレッドの乱れは特にひどく、掲示板の1ぺージ目にある多くのスレッドが2ページへ移動していました。

それを皆さんに見やすいように1ページ目へ移動するために、UP(上げる)という作業を多くやりました。

スレッド順を意図的に移動できればよいのですが、それも解らないので、一つ一つに書き込み(UP)を入れて移動した結果です。

こういうことになるのも、迷惑投稿のお蔭であり、毎日、30〜50通以上の投稿が続いています。
それを毎日ではありませんが、ある程度、たまれば一つずつ削除しております。

追申です

迷惑投稿ですが、津城の投稿であれば「荒らし」をするような不謹慎な投稿者は、その人間のIPアドレスを受け付け禁止処置にすれば、その人は投稿できません。

これは管理人さんだけができますが、迷惑投稿は、その規制もものともせずに入り込んできます。
管理人さんも随分と、あの手、この手で迷惑投稿する人間をサーバの段階で排除する方法を試しておられますが旨く行きません。
ハッカーという言葉をご存知と思いますが、私などでは全く解らない手法を用いてPCい侵入する技術を持った人もいるようです。

迷惑投稿も、そのような技術を持った人間がやっているのであり、普通の宣伝投稿がやっているとは思えません。
当掲示板に対する、その筋の嫌がらせであると思っています。

当方も、そんなことでは根をあ上げるつもりはありません。
昔、公安警察は、はっきりとした革命勢力を念頭に活動していましたが平和な現在、これくらいのものでも相手にしておかねば暇をもてあそぶのでしょう。

その程度の嫌がらせなので迷惑千万ですが思想的なご心配はありません。

組織的な反権力活動をすれば別ですが、個人の資格で何を言おうとも、その筋が実際に動くことはしません。


(公安警察の活動について)

以前、大阪で小沢支援のための市民でもを主導したことがあります。
デモ隊の出発場所には警備のための警官もきていて、それに公安の人間もいました。

警官はデモによる交通の安全を守るために付き添ってくれるのです。
ついでに、右翼の妨害からも守ってくれます。
決してデモ隊を威圧するために来ているのではありません。

その時(出発準備をしている時)公安警察を思われる人間と話をしました。
公安としてはデモ隊の全貌が知りたいのです。
私がデモの主催者というと、どのような立場の方ですかと聞きます。
いや、なに、個人的に小沢支援のデモをやりたいものを募ったら10名ほどあつまり、みんなで手分けして開催に備えた。
参加者はネットで集まったものです。

と言いますと、怪訝な顔で、そんなことができるのか、それにしても、この人たちは全員、その呼びかけで集まってきたのか、と感心していました。
何人くらいということになり、
さあ、私もまだ数えていないというと、
経験から、800人くらいはいるでしょうと答えてくれる。
私は、それはありがとうございます、と答えた。
警護の方もよろしくお願いしますと、言って別れたものです。

これが昔の全学連各派の主催ならば、こうはいかなかったでしょうね。
メンテ
Re: 北方領土問題 ( No.4 )
日時: 2016/12/28 22:33
名前: 贅六@関西弁 ID:vO/QYdZ.

ご説明、承りました。

御労作をお掛けし申し訳ござりまへんだした。 勉強に成りました。
メンテ
Re: 北方領土問題 ( No.5 )
日時: 2017/11/13 13:59
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:t7TZHxoI

UP
メンテ
Re: 北方領土問題 ( No.6 )
日時: 2017/11/14 21:34
名前: 「南の島 九州 達磨」 ID:ll.t7jQ. メールを送信する


北方4島 問題

プーチンも 日本語が不明で
下記の記事を
公開しています

ロシア語で無く  日本語なので 気づかず 放置の大ミスです

ロシア語でなく  日本語で 「ロシアの声」で 読めます

右側 中程の 「諜報の裏側」で 下記の明記が
   有るのです

下記 「ゾルゲ」は有名な ロシアのスパイで
戦前に 「朝日新聞」のスパイ記者 緒方?? と 共に
 日本で逮捕され  処刑のスパイです


リヒャルト・ゾルゲ(ソ連)
コードネーム「ラムゼイ」
生没 1895-1944

言葉:「赤軍万歳! ソ連邦万歳」絞首刑前、
  彼は最後にこのように日本語で言ったと伝えられている。

 リヒャルト・ゾルゲは、世界史の中で最も伝説的なスパイの1人として語り継がれている。

日本における諜報活動の中心的人物で、1941年モスクワに、ヒトラーが承認した「バルバロッサ」計画と
ドイツ国防軍の師団数を伝えた。

そして同年秋には、日本がソ連を攻撃する意思のない事を打電した。

この情報により、ソ連指導部は、極東から首都モスクワ防衛のため、
  およそ40師団を移動する事が出来た。

 しかしゾルゲは41年10月、日本の警視庁特高一課と同外事課により逮捕され、翌42年、
治安維持法違反などにより起訴、44年11月7日東京巣鴨拘置所で絞首刑に処せられた。


プーチンも  日本語なので  気づかず  放置の事実

だから  北方4島 ロシアの島と 言い切らず

2島は日本が 残る2島は ロシアで 管理と 弱音で
言い出した 弱音「プーチン」の事実

日本の公安も ロシアのプーチンも

気づかない 事実です

ロシア語でなく  日本語で読めますぞ


「南の島 九州 達磨」
「事実新見」 報道部

・・・・「 information from all over the world 」・・・・・
     ・・・・世界の情報を 貴方に・・・・どうぞ







メンテ
Re: 北方領土問題 ( No.7 )
日時: 2017/11/15 16:15
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:ayvyGvSI

>・・・・「 information from all over the world 」・・・・・
     ・・・・世界の情報を 貴方に・・・・どうぞ

開いて見れば、外国語のオンパレード
とてもじゃないが、私の手に負えません。

ところで北方領土問題。

私もですが、ニュースにでもだない限り忘れてしまっていますね。
北朝鮮の拉致もんだいも。
国家が自国の犯罪を認めたりしませんよ。
まして謝罪して、賠償するなど。
いまさらになっては!

国家と国家の対立は、それこそ武力に応じなければ解決は非常に難しいですね。
武力と言えば、それだけで顰蹙を買います。
また、無理でしょう。

そんな日本では北方領土の問題解決はできないでしょうね。
まあ、ロシアが何らかの原因で潰れそうになれば、金でも解決できますか。

それでも恨みは1000年でも持ち続けることですね。
メンテ
Re: 北方領土問題 ( No.8 )
日時: 2018/02/12 01:12
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:i0PbXTvQ

 日本政府はポツダム宣言を受諾し、連合国に無条件降伏し、9月2日降伏文書に調印しています。ポツダム宣言八条にしたがって、日本の領土は、四つの主要な島(北海道、本州、九州及び四国)及び連合国が定めた諸小島に限定されました。降伏文書調印と同日に出された一般命令第一号により、千島諸島に在る日本軍は「ソヴィエト」極東軍最高司令官に降伏することが求められています。すなわち、ポツダム宣言第七条、一般命令一項(ロ)により、千島はソ連の占領下になりました。
 実際にソ連が北方4島を占領するのは、8月28日から9月5日です。

 サンフランシスコ条約で日本が放棄した樺太の一部は、「ポーツマス条約の結果として主権を獲得した」との条件がついています。これに対して、千島は無条件で放棄する事が定められています。千島を日本が領有する事になったのは、戦争の結果奪い取ったところではないためです。

 サンフランシスコ条約では、日本が放棄した千島とはどこか、若干の解釈の違いがあった事が知られています。 
 ソ連代表グロムイコは「樺太南部、並びに現在ソ連の主権かにある千島列島に対するソ連の領有権は議論の余地のないところ」であるとの発言をしています。
 アメリカ代表は演説の中で、「千島列島という地理的名称がハボマイ諸島を含むかどうかについて若干の質問がありました。ハボマイを含まないというのが合衆国の見解であります」との発言をしています。

※ 現在まで続いている北方四島返還の根拠です。

そもそもこの様な事になった原因は、ソ連が参戦した為です。
ソ連以外の何処の国も敗戦による領土割譲など求めていません。

また戦争末期、ソ連の参戦など連合軍に取って全く必要がないことでした。
ソ連は火事場泥棒に駆け付けただけです。

この様になったのは、実は、

>1943年11月のテヘラン会談で、アメリカ大統領ルーズベルトはスターリンに対日参戦を求め、ドイツ降伏3ヶ月後に、ソ連が参戦することが同意された。1945年2月のヤルタ会談でも、ルーズベルトはスターリンに同様の要請を行い、ドイツ降伏3ヶ月後のソ連対日参戦が合意される等、アメリカは再三にわたりソ連に対日参戦を要請していた。

>1945年7月27日、ソ連外相モロトフは、米大統領トルーマン・国務大臣バーンズを訪ね、日ソ中立条約の残存期間であることを理由に、対日参戦するに当たって、アメリカ・イギリスと他の連合国がソ連政府に戦争に参加してほしいとの要請文書を出すことを求めた。この要請に対して、アメリカ国務長官バーンズは国務省の法律専門家であったベンジャミン・コーヘンの助言により、このような要請文書がなくとも、中立条約を破棄してて参戦することは国際法上合法であるとの結論を得た。

1945年7月27日と言えば終戦の半月前のこと。
形はソ連が、参戦を要請して、アメリカが承認したことになっているが、ソ連のごり押しである事は明白である。
アメリカもアメリカ、ソ連の思惑を知りながら、ソ連の勝ってを許すなど、トルーマンは非道な大統領であった事が証明される。
広島、長崎への原爆投下もトルーマンの指示であった。
戦争勃発の経緯、戦時の残虐行為は必然に起きるもので誰を責めるとは言えないが、
日本人にとってトルーマンは許しがたい人間であった。

北方四島の返還については、アメリカに一役買わせる必要があり、トルーマンの非道さを反省させる為にも当然である。

でもね、
そんな交渉ができる日本の政治かはいるのか。
メンテ
わすれまじ  ロシアの非道! ( No.9 )
日時: 2019/03/21 10:51
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:XOAwf04o

ソ連対日参戦(ソれんたいにちさんせん)とは、満州国において1945年(昭和20年)8月9日未明に開始された日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘である。この戦闘の勃発により、日本の降伏を決定付ける事となった。


>ロシア軍による略奪、婦女暴行

「要するに、満州・北朝鮮におけるソ連軍の日本人虐待は、
口ではいい表せないほどひどいものだった。
暴行と強奪は日常的だった。そして残虐な行為を犯した。

・・・とくに野獣のように乱暴なやり方で女を奪い、
抵抗するものは片っぱしから殺した。
ソ連軍の兵士たちが日本の女にしたことは、
いまでもぞっとするほど残虐なものだった」

>シベリア抑留

 8月23日、スターリンは日本軍捕虜のソ連国内への移送と強制労働従事の命令を下した。
その労働力は、まず満州の産業施設の工作機械等を撤去しソ連へ搬出するために使役され、その後ソ連等の各地に移送された。
収容所は、北朝鮮、モンゴル、沿海州、シベリア北部、中央アジア、ウクライナなどヨーロッパ・ロシアまで広範囲に分布していた。
捕虜の中には軍人、軍属のほかに民間人、満蒙開拓団の男性も含まれ、1000名単位の作業大隊に編成され次々と貨車に詰め込まれた。

作業大隊は570隊あり、総数57万人が移送されたたと考えられたが、ロシア国立軍事公文書館の資料には約76万人分の記録が残されている。
また、終戦時、満洲、樺太、千島列島には軍民あわせて272万余の日本人がいたが、このうち約107万人がソ連各地へ送られ強制労働させられたと見る説もある。
そのうち約1割が飢餓や寒さのために死亡したと言われているが、死亡者が約37万人の多数にのぼるというアメリカ人学者の研究もある。
  1946年12月になって「日本人抑留者の帰国に関する米ソ協定」が成立し、日ソの国交回復の1956年まで10年もの歳月をかけて47万3000人の日本帰国事業が行われた。

捕虜は戦争が終われば故国へ返還するのが国際慣例である。
日ソ戦は交戦中に捕虜収容所を作る暇がないほど短期間に終結したものであり、その終結は日本の全面降伏と一体であった。
厳密にいえば、シベリア抑留は捕虜収容にはあたらず、大規模な人身拉致犯罪行為であったとみることもできる。


※ ロシアがやったことは、古代に良く起きていた、略奪戦争であり、領土、奴隷、金品を盗む目的であった。
それも終戦まぎわ、日本が戦えないほど弱りきった時期に仕掛けてきた。

こんな奴を、70年経ったからと言って、どうして許せるか。
メンテ
Re: 北方領土問題 自民党よ ! 安倍の焦りを許してはいけない ( No.11 )
日時: 2019/03/22 12:24
名前: 小浜 馬楽 ID:tZLkq6rQ

ooeyamaさん、将にその通り!

私も、知人と昔の話に成ると何時もこの様に話します。 「1945年までのマスコミ(報道)は軍部の脅迫に負けて(怖いですからね)全てが《翼賛報道》でした。 悲しい事に今も其れが続いて、マスコミは“電波”も“活字”も国民に真実を伝えません。くだらない俗世の事件や、芸能界のゴシップに関しては、『知る権利』などと勝手な理屈を振り回して、渦中の対象人物などをを追及するくせに、国民生活に、より重要な「政治」「経済」に関しては、権力、財力、にへつらい、国民に伝えるべき事を伝えない」とね。

官僚の、政権に対する「忖度」を、形だけ批判して見せるマスコミが、己自身も政権と言う権力に「忖度」をして居る滑稽さです。

何処の“板”にも昨今のマスコミに近い投稿者は居るもので、一応批判はして見せる物の、そう言う口の下からオベンチャラを一言いうのです。くさした分“安全パイ”を一つ曳いて置く様なもので、何かおかしい気もしますが、此の際は「言論の自由」として置きましょう。

私、ツラツラ思いますに、明治新政府以後「日本の軍部」と言うものは、継続して“無能集団”であったと思います。その理由は、戦いに臨んで偶々勝利を得た時、その永続願望に固執して、其れが常に続く物と妄想する癖がどうしても抜けないのです。
その上、近代化以後、対外戦争に何とか負けずに来たものですから、『日本の守護神は、俺で御座い!』とばかりに威張り散らし、政治を壟断し始めましたので、文民統治は雲の彼方へ追い散らされ、日本はどんどん訝しい方向へ引き摺られて行きました。

そう言う妖しい旧軍部の伝統を脱皮した者が、現在の「自衛隊」で在れば良いのですが、どうもそう成って居ない様で、今の「日本軍」=自衛隊も制服組、私腹組、共に色々不祥事を起し、日本人と言う民族のDNAは幾ら時代が変わっても、如何ともし難いものなのか! と情けなくなるのです。自衛隊の話は置くとして、北方領土の事ですが、

『領土』と言うものは、古代からの版図は別にして、近世以後の“領土の伸・縮”は、他の誰かさんも書いて居た様に、戦争による勝敗で「伸び」「縮み」が起きるもの。平時における普通の交渉では殆ど何の変化も生み出せません。力関係即ち軍事力の強・弱ですべてが決まるのです。
安倍は、其れが出来るかのように安易な政策を国民の前に提示して、存在感を示そうとしましたが、其れは完全に失敗。却って話を「日本不利」に移行させた感じです。

兎に角、安倍は、内政でも国民に嘘ばかりの欺瞞政治を展開して居ますが、外交は無能な安倍にはもっと荷が重い政治で、ほとんど不可能に近いものです。安倍の無能外交のお蔭で、どれほど多くの金が世界にばら撒かれて来たか、本当に悔しい気持ちです。

北方領土について、その返還を求める声を上げ続ける事は必要です。ですがその返還にする核心的な日本の条件は。いつの時代も変わる事無く保持して居なければ成らないのです。
メンテ
Re: 北方領土問題 ( No.12 )
日時: 2019/03/23 12:13
名前: ooeyama ID:/N52UYNw

戦争で失った領土は、戦争でしか取り戻せない、とは古来から言われ、冷酷な国際間の力関係から条理とされる。ならば韓国にどさくさで摂られた竹島も、国際法違反なロシア占領下の北方領土も、無駄な交渉などせず諦めろ、と提言する政治家や有識者は一人も出ない、言えば売国奴と袋叩きに遭う羽目に。

従って安倍が対ロシア外交で目指す落とし処も、大きな択捉、国後は諦め、せめて小さな島々だけでも返還されないか、一縷の望みを託しての対ロ交渉だろうが、狡猾なプーチンに尻の毛を毟られる程莫大な経済援助と引き換えなら、血税を負担する国民の理解を得られないだろう。

心底返還を願望する元島民の方々には酷い話だが、北方領土喪失は愚かな戦時指導者が犯した負の遺産と諦めて貰いたい。今は中国が物欲しそうにうろつく尖閣諸島死守に全力を注ぐべし、もしそれが無理なら両国共同管理の話となるが、ひとたび占領されれば竹島同様一巻の終わりだ。
メンテ
Re: 北方領土問題 北は北でも北朝鮮も・・・、 ( No.13 )
日時: 2019/03/23 20:26
名前: 小浜 馬楽 ID:9WB9MNHY

北方領土から逸れますが、北朝鮮による拉致被害者の問題も、多少似た所が有ります。小泉訪朝で5組の拉致被害者が帰って来ましたが、その為には膨大な額の金が使われました。

小泉は、自らの功績を誇示する為に、拉致被害者を金で買い戻したのです。

キム・ジョンビルは、オマケとして北朝鮮産の「マツタケ」をわんさか土産に呉れました。

さて今未だ、政権も被害者の家族も、拉致された人たちが北朝鮮に残留して居るかのように「公式発言」をして居ますが、冷静に考えて被害者の生存は先ず『無い』と考えられます。
北朝鮮は、『すでに死亡した』と言って遺骨を還して来ましたが、日本側は其れは「日本人の物」では無いと突っぱねました。その後北は言う事を変えて「拉致は解決済み」とか「もう死亡している」とか言って日本側の言う事を撮り合おうとしません。

第三者としての私が見ても、被害者はもう死亡していると確信できます。

ですから政権は拉致家族に対してハッキリとこの件に関する「終結」を言い渡すべきです。そして日本人が拉致された事の責任を取る、として、拉致家族に公式謝罪し、拉致被害者一人当たり、幾許かの補償金を支払って、此の問題を終わらせるべきです。

中国をはじめとするアジア諸国での戦争や、太平洋戦争の敗戦の処理が、まことにヘタクソで未だにその禍根を残して居る様に、日本人はトラブルや問題の処理の拙さを拉致問題でも引き摺って居ますが、虚心坦懐に事に当たれば道は開ける物です。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存