ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2682] 安倍亡国宰相の愚挙
日時: 2017/02/04 22:47
名前: 贅六@関西弁 ID:kjsmKUh2

今月10日に、安倍はあのクレイジー・トランプと首脳会談に臨むそうでっすけど、若しかしたら、いや多分、あの乱暴すぎて酷評サクサクのトランプ政権へ手土産を持って行く様でっせ!

その手土産、ちゅうのんが、《「米国へのインフラ投資などの新たな経済協力」の呼びかけを検討してる》てなケッタイナ経済協力だすわ。
抑々、日本がアメリカへ、何で経済協力せなアカンのか? 其れも「米国のインフラ整備の為の投資」やなんて言うもんにカネを出さなアカンのか? 此の事自体が余計なモンやおまへんか? アメリカは発展途上国でおますのか?ほんでアフリカ並みにインフラの整備が遅れてますのんか? 何とも可笑しな、不自然な話やおまへんか! 此れは例によって安倍の札束外交に他なりまへん。

気をつけなアカンのは、永田町から出て来る噂は「すでに決定事項や」ちゅう事が殆どでおます。今迄安倍が外国へ行って向こうの要人と会談したら必ずと言うてエエくらい金を出す話でおまして、安倍はまるで口金を空けるたんびにカネが湧いてくるガマグチを持ってる様に、無駄な金をバラマイテ来てますが、事も有ろうに日本より大きい国の、更に日本が今までさんざん貢いできてる国へ、またぞろ手土産の札束を持って行くちゅうんだす。こないなアホな話がおまっか? 

その上更に悪い事は、手土産に持って行く金が、ワテ等の大事な「年金積立金」を流用しよ、ちゅう訳で、またまた年金の金が闇に消えようとしてる危機に立ってるんだすわ。

〈新聞から引用〉
民進党の、大串博志氏が此れを察知して、「年金給付に充てるお金を、トランプ米大統領にお土産として持って行く事の無い様に」とくぎを刺したのに対して、安倍は「ワタシにはGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)に対する権限が無い、権限が無いのに『金を入れます』と言ったら詐欺だ」と答弁し、此れに関連してGPIFの高橋則広理事長は「政府からの指示で運用内容を変更することは無い」とコメントした。
〈引用終り〉

と言う事ですけど、冒頭にも言うた様に、噂に上がったら其れは既定の事実や! ちゅう事で、またまた年金基金が闇に消えようとしてまんねん。

御用新聞の性質の悪いとこは、この記事を5ページの隅の方に、ちっこいスペースで載せてるちゅう事で、読者の目から目立たんように扱こぅてる、ちゅう事だすわ。

こないな政権が日本で堂々と「政治をしてる」ちゅう態度で居てる状況に、早よう終止符を打たん事には、トランプのアメリカが滅亡する以前に日本が滅亡して終います。

今、マティスのおっさんが日本へ来てますが、「トランプは国防費の事を言いよったけど、其れはもうエエ、その代り、他の方法でトランプの口を塞ぐ手土産を持って来て貰いたい!」ちゅう露払いの役目で来よったんやなァ、とワテは思います。

こないなアメリカに付き合ォてたら、愈々日本は滅亡しまっせ!
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 安倍亡国宰相の愚挙 ( No.22 )
日時: 2017/03/19 11:22
名前: 取越 九郎 ID:R41ZOIPE メールを送信する

 贅六さん!全くおっしゃる通りですね。貴方も「傘寿」を過ぎられたとの事、恐らくそうであろうとは思っていましたが、私も同世代ですから共感するところが多いですね。

 ≪今自民党の楽屋の中で充満してる「極右思想」を国民が見過ごしたら、
      短時間の内に日本は昭和初期の“しょうむない抑圧・右翼国家」に成りますわ。≫(贅六さん)

    もうとっくにそうなっているかも知れませんね。

 なんで日本の国民は自民党が良いと思うのか?なんで中国大陸などで日本軍が犯した残虐非道なふるまいを否定し、その時代を日本の美しい伝統などと言いながらあの時代に逆戻りしたいのですかね。

 歴史も現実も知らないからでしょうね。もう手に負えない!と投げだすより仕方がないか?そんな気にもなりますが、
 次世代への責任も感じてもがいているこの頃です。
メンテ
Re: 安倍亡国宰相の愚挙 ( No.23 )
日時: 2017/11/12 14:16
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:b/haTR8Y

UP
メンテ
Re: 安倍亡国宰相の愚挙 ( No.24 )
日時: 2018/09/27 17:03
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gU7S8bzo

上げる
メンテ
Re: 安倍亡国宰相の愚挙 《来年10月からでしたか、消費税10%実施は》 ( No.25 )
日時: 2018/10/15 11:25
名前: 日本貧民党 ID:wO7h.iMs

収入は増えないのに、税金が上がる! その理由は〈福利厚生〉の為だと言うのですが、抑々、消費税を導入した時は、医療費などの厚生費用の高騰により、その補填の為だ! と言うのがその理由でしたが、何時の間にか「一般財源」として使われてしまいました。

◎狡賢い自民党に、国民は騙されたのです!

其れでも有権者は自民党を政権の座に着かせ続けて居ます。馬鹿なのです。

我々国民は収入が生じた時又は一年の終りに「所得税」を国に納めて居ます。
その額は所得の多寡によって異なりますが、自民党の陰謀によって、「累進課税」の「格差」がどんどん縮小され、高額所得者は昔ほど「税金」が多くありません。そう言う人が消費税を少し(2%)上げられても何の痛痒も感じませんが、低所得層では死活問題です。

更に、よく考えて見ると、此れは「税」の『二重取り』です。この他にも国民は色々な局面で「税金」を取られて居ます。
例えば、今生活に欠かせない自動車を例に挙げて見ても、我々は重税を取られて居ます。毎年高額の自動車税を取られて居ますし、車が走る為に必要なガソリンを購入する際には此れも高額の税金が含まれて居ます。
ちょいとお出掛けする際に、高速道路を利用すれば此れもまた高額の高速料金を取られます。

因みに英国では、「名神」や「東名」に匹敵する道路が有りますが、此れを利用しても全く料金を取られません。ぜ〜んぶ“タダ”なのです。道路は国のインフラとして「国家が作り」「国家が修理」をしているのです。

此の事一つを見ても英国の「政治のレベル」が日本に比べて“段違い”なのがお分かりと思います。今は多少もたもたして「メイ走」して居ますがね。

日本では、質の悪い政治屋と役人が、国費の大部分を喰いつくし、納税者の為にはほんの僅かしか使われて居ないのです。
此れも因みに、日本と英国や米国の国会議員の給料を比べて見ても、日本が如何に議員天国か判ろうと言うものです。

日本の議員の報酬、   年に 2200万円、
英国の議員の報酬、   年に  970万円、
米国の議員の報酬、   年に 1570万円、
独逸の議員の報酬     年に 1130万円、です。

此れを見ても、国際的な能力も低い、日本の議員の報酬が如何に多いか解りますねェ。

日本の政治屋は、国費の不足を“使い方の工夫”で補わず、足りなければ国民から搾取すれば良いと考えているのです。此れは全く“封建大名の遣り口”と同じです。

日本は「民主主義」でも「主権在民」でもありません。主権は「政治屋」と「役人」に遣りたい放題にされ、庶民は搾り取る『サトウキビ』か『なたね』としか見られて居ません。

民主主義も、資本主義も、すでに破たんして居ます。一刻も早く新しい経済システムや政治システムを構築しなければ、日本は、イエ、世界も、破綻の憂き目を見る事は明らかです。
メンテ
Re: 安倍亡国宰相の愚挙 ( No.26 )
日時: 2018/10/15 23:26
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:E96LQx8c

日本貧民党さんが指摘されている通り、半世紀以上に解る自民党政治の無策が今日の日本を招いた。

少子高齢化、社会福祉費の増大など、どこの国でも同じこと。
ドイツも少子高齢化で若者2.9人が老人を支えなければならない(日本は2.2人)。

老人介護の問題ばかりではなく、教育問題、医療問題、生活保護の問題にしろ、日本のレベルはドイツ、フランス、イギリスにはるかに劣る。
互いに第二次世界大戦から復興した国であるのに。70年経った現在、どうしてこのように差がついた。

今さら消費税を10%に上げたところで、15%に上げたところで、それらの国に並ぶことは出来ない。
他の国が、こつこつと自分の国の基本的なシステムを作り上げている間に、自民党政府はGDPを増やすこと、企業の競争力を強くすることに専念し、本当の国つくりを省みる事はなかった。

現在の社会福祉のシステムは年金にしても医療保険にしても50年以上前のものを引き継いでいる。
問題が出れば、その都度、綻びを取り繕い、それが政治と思ってきた。

その根本姿勢を糺さず、消費税を上げても同じ事を繰り返すのみ。
売国政党、自民党は、国の余力を、己らの利権あさり、官僚共の身分保証にすり替え国民の生き血を飲んできた。

国会議員の年収も、地方公務員の年収も、公務員全般に通じる天下り体質も、全て税金の無駄使いに通じる。
公務員、政治屋ともが、そうであったから、国づくりが出来ていない。

安倍自民党によって経済が回復し失業率が下がった!
馬鹿を言うではない。
奴等は、この上に問題を隠して利権あさりをしようとしているのだ。

>日本の現在の失業率は4.2%と先進国の中では低い水準にあるが、失業者の定義にあてはまらない潜在失業者や企業内失業者を反映させた場合の失業率は20%にも及ぶという試算もあるii。それに追い打ちをかけるように、製造業における新興国の台頭や長期トレンドとしての円高などの要因から、今後も日本国内での雇用機会が海外に流出することが予想される。こうした分析に基づけば、少子高齢化による労働力人口の減少を心配する前に、我々は今ある労働力人口を前提に、どのように雇用を確保するかについての答えを用意しなければならない。

上の意見の様に失業率のカウントの仕方を、国民の側に立ってやっているのではなく、自分たちの責任逃れの為にやっているに過ぎない。
たとえば正規雇用を一人首にすれば、低賃金の非正規雇用、パートなど2〜3人雇えるのである。
その証拠に失業率は下がってもワーキングプアーは増えるだけ。

経済的格差は広がる広がるだけ。
誤魔化しの失業率云々で、GDP増加で、国家の責任が果たせたと思っているのか。
否!
奴らは、もともと国家、国民に奉仕する気など無いのである。

こんな奴等を叩きのめして日本を変えるには、もはや暴動よりないであろう。
思い上がった公務員、政党、政治屋など話して解る連中ではないのである。

天誅!
メンテ
Re: 安倍亡国宰相の愚挙  《天誅は誰が下すのか!?》其れは国民しか居ません! ( No.27 )
日時: 2018/10/16 05:00
名前: 日本貧民党 ID:TisjkWPM

「失業率」のカウントの問題を指摘されましたが、此れは将に政府が国民を騙して居る数字のマジックです。

一国の国情の全ては、その国の全てのエレメントが複雑に絡み合って居ますが、その「失業率」も今の『少子高齢化』が深く関与して居ます。

『少子』は何が起因しているのか? 其れは若者が結婚出来ない、結婚しにくい、状況に置かれて居るからです。今、現在の、勤労者の労働環境はその殆どが『ブラック』と言って差し支えありません。企業は収益向上の為に一番手を付け易い「人件費」の削減ばかりに走って居ます。退職者が出てもその補填をせず、残された者が仕事を振り分けて、業務をコナシテ逝かなければ成らないのです。其処に多大な「労働過重」が生まれ、労働者がドンドン『奴隷化』しているのです。
そのくせ企業は、業務の効率化を求め、仕事がキツイのは労働者の効率が悪いからだ!、と言って『働き方改革』等と言う時間外手当を支払わない「労働搾取」を企みました。 昔に比べて、『労働組合』は『死滅』して居ますから此れに対抗するパワーは既にありません。

ま、こういう問題は、労働者自身にも責任が有ります。企業の策略に乗って『労働組合』の幹部が角と牙を抜かれ、「御用組合」と成り果てましたからね。一般の労働者も「組合の集会に出るのは面倒だ!」「組合費を納めるのは嫌だ!」等と、小さなエゴイズムで組合の弱体化に寄与しましたしね。自分の行為が自分の首を絞める事を考えなかったのです。
とは言え、19世紀までのイギリスの様な「子供労働者」が居ないのが『僅かな救い』です。

『失業率のカウント』の話に戻りますが、此れは嘘で固めた数字です。上記の「少子高齢化」の問題に関連するのですが、現代社会の高齢化と同時に、高齢者の『要介護』状態が急激に進み、今、『特別養護』の必要な高齢者がどんどん増加しで居ます。その子供が「痴呆化した親」を「特別養護老人ホ-ㇺ」へ預けるにも、施設の数が少なく、オイソレと与かって呉れません。止むを得ず、家族が面倒を見るのですが、いま、『死後離婚』が流行って居る位ですから、息子の妻は介護を嫌がって家を出て行ってしまうのです。「私は夫と結婚したのであって、その親と結婚したのではない!」と言う訳です。

仕方なく息子が親の介護をする為に、初めの内は会社の理解を得ながら介護をしているのですが、その内会社や仲間の社員から白い目で見られ、会社を辞めざるを得ない様に成ります。 親の現役中の年金が有りますからそれを暮らしの元にして、『介護生活』をするのですが、幸か不幸か、親が死亡して、息子は再就職を求めるのですが、いい歳をした男の就職先など殆ど皆無です。ハローワークで職を求め、失業保険の手当てを貰うのも束の間、其れも切れて終ってこの息子は完全に暮らしの元を絶たれてしまいます。更にこの息子は「職を求める活動自体」を諦めて終うのです。此れを「求職放棄者」又は「求職断念者」と言うのだそうですが、斯う言う状態に陥った「労働可能者」が全国に200万とも300万とも言う数で居るのだそうですが、此れは『失業者の数』に「カウント」されて居ません。その他にも色々な事情で「失業者」のカウントされて居ない「労働可能者」は居るのですが、安倍の嘘吐きは斯う言う事を覆い隠して嘘ばかり吐いて居ます。

そして究極の悲しい話は、本当に暮らしの苦しい人は、精神も打ちひしがれ、選挙が有っても投票に行かない状況に陥れられていると言う事です。僅かにものを食べ、何をするでもなく呆然と生きて居る、と言う人が幾らでも居るのです。斯ういう人達は『犯罪』さえ起こさないのです。生きる事も、死ぬ事も、儘成らぬ人たち、斯う言う人達を見捨てたまま、「自・公の政治屋」はノウノウと今日も国民の生き血を吸って居るのです。
メンテ
Re 安倍亡国宰相の愚挙 安倍の無節操はは日本に災厄を招く ( No.28 )
日時: 2018/10/18 20:59
名前: 日本貧民党 ID:udZJBW2A

人手不足の現状に鑑み、安倍政権は「外国人労働者」の導入を言い出しましたが、(尤も、かなり前から此の噺はくすぶって居ました)人手不足なのに何故ブラック労働が無くならないのか? 何故ワーキングプアが無くならないのか? 何故派遣などの臨時雇いが無くならないのか? etc`etc<`・・・。

政府は企業とグルに成って労働者を奴隷化して居ながら、人口減が原因だと言う理由で外国からの「出稼ぎ労働者」を導入する積りらしい。

外国人労働者を導入する前に、今悲惨な状態に置かれて居る上の述べた様な底辺の労働者をレベルアップするなど、やるべき事は沢山ある。

何よりも問題は、安倍政権はヨーロッパにおける移民労働者の失敗を何処まで学んだのか!? 其れを問いたい。安易に移民にしろ、出稼ぎ労働にしろ、を導入すれば、必ず社会問題に成る事は火を見るより明らかである。

テレビなどで、お手軽評論家が言って居る綺麗事で済めばよいが、そうは行かないのが外来労働者問題である。もう一つ問題なのは、外来労働者に対して不当な扱いをする大・小の企業が有ると言う事である。

兎に角この問題は、軽々に決められる問題では無い。慎重に方法を練って事に当たるべきではないだろうか?
メンテ
労働政策 ( No.29 )
日時: 2018/10/18 23:38
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:k8mGjGT6

トランプ大統領の素行は呆れたものであるが、

トランプは選挙で、国内の雇用を創出すると言っていた。

TPP不参加も、対中国の貿易戦争(関税の掛け合い)も、何やかや言いながら200万人を超える雇用を増やしたらしい。

最近、サウジアラビアの皇子が、反体制ジャーナリストを殺害して事件について、サウジアラビアへの制裁に絡んでトランプは次の様に言ったらしい。

「サウジアラビアは米国製武器を大量に買ってくれて国内の50万人の雇用に貢献している」

奴の発想は無茶苦茶であるが、国内の雇用を重視している点においては、安倍の馬鹿野郎など比較にもならない。

我が国でも、国内産業を保護するために、どうして中国などの輸入品に高い関税をかけない。

対抗処置として相手国が関税を上げても、それで困るのは自動車産業などハイテク企業が中心である。

我が国は、上位の企業群の環境を整えるのが先決で、中小零細企業は犠牲にしている。

>我が国の労働環境

大企業(0.3%)の雇用者 1400万人
中小零細企業(97.7%)の雇用者 3300万人
と厚生労働省は発表しているが、
実は我が国の労働人口は6400万人

中小零細企業の雇用者は5000万人でなければならない。
失業率と同じで政府が発表する統計にはカウントされてないものがある。

また人手不足で外国人労働者を受け入れなければならないと言う喧伝をしているが、現在の外国人労働者の総数は130万人あまり。
外国人労働者を安く使うよりも、国内の5000万人の労働者を効率的に配置する方が、余程よい。
それで十分に賄える。
この事を考えずに、表面的な数値を上げて、外国人労働者の受け入れの必要性を言っている。

見近でも、確かに労働者不足の傾向がある、一方で働きたくても働けない人間も相当いる。
また働いても生活に十分な給料が得られない労働者も多い。

仮に、多くの労働者の賃金を現在の5割増しすれば、どのようになるか。
低賃金のパートやアルバイトでしのいで来た者が、正規の雇用を求める。

別の見方、
我が国のGDP(総生産額)を維持、増大させる必要があるのかと言う問題。
国内だけの消費であるならば、そんなに無理して生産をしなくても良いはず。

身の丈に合った生産を身の丈にあった人間で生産し、給料も確保し、需用供給の流れを確保する事である。
一時は給料の値上げは企業にとって厳しいが、労働者が豊かになれば消費として返ってくる。

大企業群は企業利益の為に事業の拡大を目指し、政府がそれを後押しする事ばかりに執着しているのが現状であるのが。
このような事を国家経営の主題としていては国家としては衰頽するばかりである。
そこで奴等が考えているのは、貧困層は、どのような統計からも切り捨てて、表面的な繁栄で善しとしているのである。

国民経済を底辺から考えることなどしてこなかったのが自民党政権。
政府が国家経営の基本方針を見直せば、いろいろな事が展開してくる。

それをしなくてはデフレは収まらない。
その点、本音はともかくトランプの施策は見上げたものである。

大きい事はよいことだ、
世界一は良いことだ、
海外に打って出ようなどと言う事は
もはや通用はしないのだ。

その様な事は企業が自分でやればよい。
国家は政府は国民の事を考えなければならないのだ。



メンテ
Re: 安倍亡国宰相の愚挙 安倍は「北方領土」をロシアに遣る積りだ&#8252; ( No.30 )
日時: 2018/11/20 18:44
名前: 日本貧民党 ID:hiHfy4sw


「ハフィントンポスト」の記事によると、安倍は先般シンガポールでロシアのプーチン大統領と会談したが、プーチンから先手を打って『領土問題の解決』を言い出され、先ず日露平和条約を締結した後、歯舞・色丹の二島返還に付いて話を進めようでは無いか、等と言われ、安倍は一応内諾した形であるが、引き続いて来月に安倍の訪ロが予定されている。

訪露した場合、敵の土俵でこの問題を含めた平和条約の提案がロシア側からなされ、愚かな安倍は、僅かな自分の功績を焦ってこの話に乗れば、肝心の「国後・択捉」は完全にロシアの物と成り、北方における日本の大きな領土が永久に日本の手から離れて終うのである。

事はそれだけに留まらず、日本の直ぐ目と鼻の先に、今現在でも進められている両島の軍事基地化が愈々本格的に進められ、陸・海・空の軍事基地が増強されると、安全保障上の大きな危機が生まれる事に成るのである。

此れは一日本のみならず、アメリカにとっても北太平洋区域の安全保障問題が大きく変化し、その対応に今までに無い精力を注がなければ成らなくなるのである。

と言う事から考えると、アメリカはこれまで通り日本の政権をコントロールして、簡単にそのような事態に成る事を避けようと働くか知らないが、馬鹿な安倍の事ですからどんな愚かな事を遣らかすか予断の出来ない所が有る。

安倍や、安倍を投了と頂く自民党の「日本会議」に属する連中が、何時も『日本を取り戻す』と言うスローガンを叫び続けているのだが、発言する政党が自民党なのだから、其れは「北方領土」を刺す物である筈だ。

其れが、此の度の様に誠に危なっかしい水際に立ち至って居るのであれば、党としても看過し得ない問題であるtのは明白である。

安倍も自民党も、一体この問題をどの様に考えているのであろうか? 今間d自民党は、アメリカに戦後70年間に亘り日本を売り渡して来たが、今度はロシアに日本を売り渡そうとして居る様である。実に、自民党と言う政党は日本の疫病神の様な政治集団である。

日本の有権者のおおっくが此の政党に経験を担当させているが、本当に此れでよいのか?
メンテ
北方領土 2島返還論! ( No.31 )
日時: 2018/11/20 21:06
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:DyloqYlY

>ソ連対日参戦

外地での戦闘が完全に収束する前に、1945年(昭和20年)8月14日、日本政府はポツダム宣言を受諾し、翌8月15日、終戦詔書が発布された。

このことにより、攻勢作戦を実行中であった日本軍の全部隊は、その戦闘作戦を全て中止することになった。

しかしソ連最高統帥部は、「日本政府の宣言受諾は政治的な意向である。その証拠には軍事行動には何ら変化もなく、現に日本軍には停戦の兆候を認め得ない」との見解を表明し、攻勢作戦を続行した。いくつか日本軍の部隊は降伏を拒むと戦闘行動を続行した。

連合国最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥は8月15日に日本の天皇・政府・大本営以下の日本軍全てに対する戦闘停止を命じた。この通達に基づき、8月16日、関東軍に対しても自衛以外の戦闘行動を停止するように命令が出された。しかし、当時の関東軍の指揮下にあった部隊のほぼすべてが、激しい攻撃を仕掛けるソ連軍に抵抗していたため、全く状況は変わらなかった。すでに17の要塞地区のうち16が陥落し指揮系統は分断され関東軍は危機的状況にあった。

8月17日、関東軍総司令官山田乙三大将がソ連側と交渉に入ったものの、極東ソ連軍総司令官ヴァシレフスキー元帥は、8月20日午前まで停戦しないと回答した。関東軍とソ連軍の停戦が急務となったマッカーサーは8月18日に改めて、日本軍全部隊のあらゆる武力行動を停止する命令を出し、これを受けた日本軍は各地で戦闘を停止し、停戦が本格化することとなった。その同日、ヴァシレフスキーは、2個狙撃師団に北海道上陸命令を下達していたが、樺太方面の進撃の停滞とスタフカからの命令により実行されることはなかった。

8月19日の15:30(極東時間)、関東軍総参謀長秦彦三郎中将は、ソ連側の要求を全て受け入れ、本格的な停戦・武装解除が始まった。これを受け、8月24日にはスタフカから正式な停戦命令がソ連軍に届いたが、ソ連軍による作戦は1945年9月2日の日本との降伏文書調印をも無視して継続された。結局ソ連軍は、満洲、朝鮮半島北部、南樺太、北千島、択捉、国後、色丹、歯舞の全域を完全に支配下に置いた9月5日になってようやく、一方的な戦闘攻撃を終了した。

(引用終わり)

満州、朝鮮の権益を巡り日露戦争はあったが、両国国民同士の民族的な争いはロシアと日本では起きてはいなかった。
第二次世界大戦も、日本の敗北で概ね終わっていた時期に、何の恨みか知らないが、日露中立条約を破り突然攻めてきたロシア。
その本音は火事場泥棒。

上に紹介した内容で、結局は64万人の捕虜をシベリアに送り、60万人を死なせてしまった。
北方領土の住人たちも悔しいであろうが、シベリアで命を落とした邦人を思えば、まだ我慢もしなければならない。

カラフトなどは、もともと戦利品。
それを失っても仕方もないところ。

だが、北方領土は地理的に見ても完全に日本固有の領土である。
先の大戦におけるロシアの仕打ちを忘れることなかれ。

北方領土を追われた住民には気の毒ではあるが、日本人の恨みは別に在らねばならない。
北方領土などロシアから、謝罪の上に返されるべき。
返さなければ、100年でも200年でも取り返す努力、気概はすてるべきではない。

それを、単なる自民党の人気の為、安倍クソ内閣の支持率の為に2島返還で妥協するなど、売国奴。
日本人として認めることなど出来ない相談。

民族の裏切り者!

シベリアで無念に死んで行った6万人の死体に日本の宰相として唾を吐きかけるのか!

安倍のクソ野郎など、大通りへ連れ出し、みんなで殴り殺さねばならない。

右翼よ

一体何をしているのだ!

(参考)

ソ連に抑留された者は、65万人とされているが、一説には75万人とも。それ以上とも言われている。

また死者について、

ソ連側(現ロシア政府)はこれまでに約4万1千人分の死者名簿を作成し、日本側に引き渡している[38]。アメリカの研究者ウイリアム・ニンモによれば、確認済みの死者は25万4千人、行方不明・推定死亡者は9万3千名で、事実上、約34万人の日本人が死亡したという。

>シベリア抑留者が余り当時の様子を語りたがらないとも言われている、その収容所での実態、

「俘虜たちが寝起きし、唯一のくつろげる場は板の間に敷いた肩幅だけの空間にすぎない。しかしその湿っぽい空間はホコリを吸い込み、蚤や虱やダニたちの格好の巣窟なってしまい、人間たちが爪先で押しつぶすくらいでは間尺にあわず、首筋や胸元や腕の内側に赤い発疹をつくる者が増えてきた。高熱にうなされる者も増えてきた。そんな症状が虱やダニの媒介による発疹チフスや回帰熱という伝染病だということを衛生兵から聞かされていたが、その伝染病患者と雑魚寝をした者が相変わらず労役にかり出されていたのだ。おまけに全員がひどい飢餓状態に陥り、胃腸は機能を失い栄養失調になっていた。…
 高熱を出して呻いている連中も、一人残らず氷点下30度の屋外点呼に引っ張り出されて以来『アレから間なしに何人かが死んだらしいぞ』という噂が流れてきた。それから数日後、労役を終えて帰ってきた私は、数人の仲間と一緒に亡くなった連中の遺体が置かれている別館へ行った。別館といっても屋根も窓枠も床もない煉瓦造りの廃屋であったが、その一区画の土間に十人ほどの死体が積み重ねられていた。彼等の軍衣は生きている連中が頂戴したとみえ、シャツとズボン下のまま、めいめいが思い思いの姿で硬直して絡み合っていた。…」(『“棄民”のあしあと』p.52-54)

それ以来何人もの死者を送り、死体置き場の死体は三重、四重にも重ねられるようになり、ある日三人がかりでこれらの亡骸を馬車に乗せて運んで、白樺林に掘られた大きな穴に放り込んだことが記されている。

さらに、以下の様な話もある。

「…1993年(平成5)8月13日付の各紙は、『旧満州などの民間人・将兵捕虜180万人の“棄民”化計画が『大本営報告書』によって判明した』ことを大きくとりあげていた。
『最近ロシア公文書施設で発見されたもので、同報告によると、捕虜となった180万人についてソ連指令下に移し、国籍離脱まで想定、病人を除き、現地に土着させ、事実上“棄民”化する方針を固めていた』
『旧満州で関東軍がソ連に捕虜の使役を申し出た昭和20年8月29日文書も最近明るみに出たが、それには、大本営報告書に『全面的に同意』した関東軍参謀長の『所見』も発見された』
それらは『結果的に60万シベリア抑留の伏線となった関東軍の使役申し出は、日本の国家意志であった可能性が極めて強くなった』(毎日新聞)」(同上書p.11-12)

上記の『毎日新聞』の記事には、なぜ大本営や関東軍がソ連に捕虜の使役を申し出たのかについて書かれていないが、わが国の国体を守るためだとか、北海道を守るためだったなどとか諸説がある。


※ 如何なる理由があろうとも、ロシア人、ロシア共産党がやった行いを日本人として許すことは出来ない。

ヒットラーのユダヤ人虐殺を発想は変わらないであろう。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存