ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2689] 森友学園問題 加計学園問題の真実
日時: 2017/05/19 03:51
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:DHqrE10Y

良くあること、またかという思いで、初めはあまり興味も湧かなかったのですが、皆さんが興味を持っておられるようなので、検証してみました。

いろいろな問題があるようですが、国有地払下げの問題について。

8700uあまりで評価額9億5000万円の国有地を、1億3000万円で払下げを受けた問題。
豊中市の土地の公示価格は、沿線で道路が狭い場合は10万円/u、広い場合(この場合結構広い)で15〜25万円と言ったところ。
該当の評価額は、約11万円/uで少し低めの評価。

土地の購入と言うのは普通は公示価格を最低とし実際は必要に応じて高くなるもの。
それをゴミが埋めてあるから、そのディメリットを考慮して8億円を値引きしている。

その財務省の売却予定価格でもゴミ処理費用を8億円見ていたと言うこと。
ここが、そのそも問題であり、どうしてゴミ処置に8億円も見たかである。
豊洲の問題のように科学汚染された場合は、土砂は総入れ替えしなければならず、かつ汚染度を処理しなければならない。
ところが、森友学園が取得した土地のゴミは生活ゴミであると言う。

ネットの情報によれば2000m3の量であるようだ。
2000m3のゴミを処理する費用を算出する。
まずは運搬費用について、捨てに行く場所によって異なるが、仮に1台のダンプが1日に2回往復できる場所に捨てに行くとして、何台のダンプをチャーターしなければならないかと言うと。
10tダンプとして、2000÷10=200台。
1日に2往復するとして200÷2=100台をチャーターしなければならない。
1台の1日のチャーター料を5万円として、500万円。

さて、そのグミをダンプに積み込み手間がいる。
これはユンボという重機が必要。
普通、工事現場では、1m3の土を掘り起こしダンプに積み込むまでの費用を800〜1500円/m3程度見る。
対象がゴミという厄介なものなので、仮に2500円/m3として、2000×2500円=500万円

さて、まだ問題があります。
そのゴミを捨てる場所が有料なのです。
昔は、ただ空き地にゴミを捨てていたのですが近年は、ゴミが大量になり、それではすまず焼却できるものは焼却し、資源として再利用できるものは再利用できるように粉砕し仕分けします。
そのために、これらの施設にゴミを運び込む場合思うより費用が重なります。

その費用は物によって違います。
簡単に焼却できるものは5000〜10000万円/m3 コンクリート系のものや金属、プラスチックなどは高くなります。
しかしながら現在では高くても25000〜30000万円と言ったところです。

生活ゴミならばたいていは焼却の対象なので、その仕分け費を見ても、15000〜20000万円/m3も見る必要はないでしょう。
仮に2万円を見ても、2000×2=4000万円。

都合、2000+500+500=5000万円がゴミ撤去費となります。
ゴミを取り去った後を新しい土で埋め戻しても、その費用は高々、2000×3500〜4000円=700〜800万円程度。

このようなことが常識なのに、初めから財務省は8億円と計算していた。
この計算に実態は関係なく、初めから森友学園に1億数千万程度(市場価格で言えば13億円にもなる物件)で売り渡すための計画がなされていたと言うことです。
何時、誰がやったのでしょう(もちろん安倍ですが)。

国会での質問の要旨は、財務省側の予定価格が漏れていたことを問題にしていますが、とんでもない猿芝居で、そのような質問をする議員自体が不正の共犯者の様なものです。

かつ、当該土地の売却の入札では、はっきりと談合が行われていたと言うことです。
談合に応じる不動産業者を集めた入札を行っていたと言うことです。

なにせ国有地の払い下げは多くの不動産屋にとって目玉商品。
民間であるなら、1回限りの商いで相手にどんなに嫌われようと平気ですが、相手は国、ここではおとなしくしてないと長期的に見れば、どのような嫌がらせをされるか解ったものではない。

鴻池か誰かは知らないが、旨く自民党を利用した森友学園の願いを聞き入れざるをえなかったと言うことで、常識の問題です。
私が腹が立つのは、こうした根源的な問題に、メディアさえも近づいていないことです。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ウォール街の連中=アメリカ? きちんとしたメディア=既存のメディア? ( No.93 )
日時: 2017/07/27 09:58
名前: イントィッション ID:fN7bOWGo

中川って、私が言った言葉をそのまま自分の頭脳の中でこう決めつけている!!!

ウォール街と言えば、アメリカ???

きちんとしたメディアと言えば、既存のメディア???

日本株を売っているのは日本人??? 
 
  どのこ都市にも日本銀行(株はほとんどが天皇とロックフェラ〜が持っている)の近くに三菱UFJがあり、それと同じ建物にモルガンがあることを知らないのかな〜???

  ゴールドマンサックスは六本木ヒルズの45階から日本支店がありますね〜。。。

もう私にしてみれば、中川の頭脳の視野のレベルがいかに狭いかよく理解しました。。。

それに、アメリカの軍事にくっついて、しがみついているのは安倍政権!

 土建屋などの利権があるからね〜。。。

 多国籍企業なんて言葉はどうしてあるのかよ〜く考えてね〜。。。
メンテ
怒らせるというのは都合の悪い真実を明らかにしたという事だね ( No.94 )
日時: 2017/07/27 10:04
名前: 中川隆 ID:6Rw6XEds

>ゴールドマンサックスは六本木ヒルズの45階から日本支店がありますね〜。。。


どのビルのどこにトイレが有るか全部知っているという類の話だろ

本質と全然関係無いんだよな



>早く、ここから出て行ってほしい。。。


怒らせるというのは都合の悪い真実を明らかにしたという事だね

メンテ
>怒らせるというのは都合の悪い真実を明らかにしたという事だね ( No.95 )
日時: 2017/07/27 10:47
名前: イントィッション ID:fN7bOWGo

>怒らせるというのは都合の悪い真実を明らかにしたという事だね

なんで私が怒らなければいけないのか?

ぜんぜん怒っていないけど。。。

もうこの糾弾掲示板のレベルを下げたくないので、これで終わりにする!

少し見たけど、中川の発言は地に足がついた内容ではないので、ここに居たいのなら、もっと真実を考慮した内容にしてほしい!
メンテ
安倍首相もハマった、マスコミが疑惑だけで罪人を作る3つの方法 ( No.96 )
日時: 2017/07/27 12:13
名前: 中川隆 ID:6Rw6XEds

2017年7月27日 窪田順生 :ノンフィクションライター

安倍首相もハマった、マスコミが疑惑だけで罪人を作る3つの方法

決定的な証拠がないまま、加計学園問題で追いつめられ、とうとう「退陣カウントダウン報道」まで出てきた安倍首相。その転落プロセスをつぶさに見ていくと、マスコミが権力者を糾弾する際に多用する「3つの勝ちパターン」が見えてくる。(ノンフィクションライター 窪田順生)

退陣カウントダウンモードに突入
安倍首相叩きが止まらない

 安倍首相の支持率低下に歯止めがかからない。既に「毎日新聞」(7月24日)などは、「支持率が20%台になった最近の主な内閣」という支持率推移のグラフと、20%台突入から退陣するまでの期間を並べ、「カウントダウン」モードに入っている。


「疑惑」はあるものの、「決定打」が出てこないまま、罪人認定されつつある安倍首相。マスコミが権力者を追い落とす際の3つの手法に、まんまとハマった 写真:日刊現代/アフロ
 個人的には、安倍首相が退陣しようがしまいが知ったことではない。ただ、「謝罪会見」など危機管理広報のアドバイスをしている立場からすると、今回、安倍首相が追いつめられていった「プロセス」は非常に興味深い。

 確たる証拠もないのに、「怪しい企業」の汚名を着せられる企業のそれとよく似ているからだ。

 ひとたびマスコミのネガティブ報道が氾濫すると、そのイメージを回復することは難しい。後ろめたいことがないのなら会見を開いて説明すりゃいいじゃん、と思うかもしれないが、大きな組織になればなるほど、立場的に言えないことが増えてくるものだ。

 役所、取引先、顧客という第三者が関わってくれば、ぼやかしておかなければいけない点がさらに増える。結果、徹夜で想定問答集をつくって、直前までリハーサルをおこない、自分の息子のような年齢の記者に平身低頭で接しても、会見翌日の報道は「深まる疑惑」なんて見出しが躍ってしまう。

 要するに、疑惑を払拭するために開いた会見が、「裏目」に出てしまうのだ。

 そういう企業をこれまで掃いて捨てるほど見てきた。もちろん、糾弾されて当然という企業もあるが、なかには、そこまで厳しく断罪されるほどのことはしていないのに、マスコミによって「巨悪」に仕立て上げられてしまった企業もある。今回の安倍首相もそれとよく似ている。

「文春砲」「新潮砲」を食らった政治家たちと
安倍首相の決定的な違い

 なんてことを言うと、「安倍首相のことなんか知るかと言いながら、必死にかばおうとしている工作員がいるぞ」と、また猛烈な誹謗中傷に晒されるかもしれないが、かばうつもりなどサラサラない。

 安倍政権がいつまで持つのかという大騒ぎになっている割に、この「加計疑惑」には、「疑惑」を裏付けるような「確たる証拠」が存在しない、ということを申し上げたいのだ。

 これまで「文春砲」や「新潮砲」を食らった閣僚や政治家たちは大抵、言い逃れのできない「証拠」を上げられていた。

 たとえば、甘利明・元経済再生担当相は、ご本人と直接やりとりをしたという人物が「カネ」の流れも含めて事細かに証言した。「このハゲー!」の豊田真由子衆議院議員も被害者自身の証言と、音声データがそろっている。「重婚ウェディング」で政務官をお辞めになった中川俊直衆議院議員は、ハワイで撮ったツーショット写真という、言い逃れできない“ブツ”がある。

 そういう意味では、稲田朋美防衛相の「あす、なんて答えよう」なんて発言をしたメモなどもこれにあたる。これはもう完全にアウトだ。

 ただ、安倍首相が加計理事長に便宜を図ったという「証拠」は、今のところ出てきていない。この時期に加計氏とゴルフに頻繁に行っている、とか獣医学部新設の申請を把握したタイミングが怪しいなどというのは、「状況証拠」に過ぎないのである。

「おいおい、お前の目は節穴か、前川さんの証言や、あの『ご意向文書』があるじゃないか」と息巻く方も多いかもしれないが、残念ながら前川さんは安倍首相から直接何かを言われたわけではない。和泉首相補佐官から言われたという話も、和泉氏本人は「岩盤規制改革をスピード感をもって進めてほしいと言っただけで、そんなこと言うわけないだろ」という趣旨のことを述べており、「水掛け論」となっている。

 衆院閉会中審査で小野寺五典衆議院議員とのやりとりを客観的に見ても、前川さんがおっしゃる「加計ありき」というのは、かなり「私見」が含まれている。嘘をついているとかいう話ではなく、「告発者」というほど「疑惑の核心」をご存じないのだろうということが、答弁を見ているとよく分かる。

安倍首相がまんまとハマった
マスコミの「殺人フルコース」

 例の「ご意向文書」に関しても同様で、「加計ちゃんに頼まれているんだからとっとと岩盤規制壊しちゃってよ」なんてことは1行も書いていない。国家戦略特区を推し進めているのだから、これくらいのことを言ってもおかしくないというような発言しかない。

 これらの「文書」を「首相の犯罪の動かぬ証拠」だとしたいという方たちの気持ちはよくわかるが、「文春」や「新潮」だったらボツ扱いの「怪文書」というのがホントのところなのだ。

 では、「確たる証拠」がないにもかかわらず、なぜ安倍首相は「罪人」のようなイメージが定着してしまったのか。

 民進党のみなさんを小馬鹿にしていたり、選挙妨害する人たちの挑発に乗って「こんな人たち」とか言ってしまうなど、いろいろなご意見があるだろうが、「怪しい企業」の汚名をかぶせられた企業を見てきた者から言わせていただくと、マスコミの「勝ちパターン」にまんまとハマっている、ということがある。

 防戦一辺倒の発想しか持っていない、企業、役所、政治家のみなさんはあまりご存じないと思うが、マスコミにはこういう流れにもっていけば、どんな相手でもやりこめられる「殺人フルコース」ともいうべきテクニックが3つある。こういう時代なので、誰でもマスコミから「疑惑の人」と後ろ指をさされる恐れがある。自分の身を自分で守っていただくためにも、ひとつずつご紹介していこう。

<テクニック1>
「争点」を変えていくことで「消耗戦」に持ち込む

 改めて言うまでもないが、「疑惑報道」の主導権はマスコミ側が握っている。ここが怪しい、ここがクサい、という「争点」はマスコミが選ぶのだ。

 茶の間でテレビをご覧になっている方や、スマホでニュースを飛ばし読みしているような方は、マスコミから「ポイントはここです」と提示されると、わっとそこに注目をするしかない。違和感を覚えても、立派なジャーナリストや評論家から「ここが怪しい」と言われたら、そういうものかと思う。

 ちょっと前まで、前川さんの証言や「文書」の真偽が「争点」だと大騒ぎをしていたが、先ほども指摘したように、「証拠」とは言い難いビミョーな結末を迎えると、次のカードとして「首相は誠実な説明責任を果たせるか」とか「加計学園の申請を把握したのはいつか」なんて新たな「争点」を提示していく。

 このような長期戦になればなるほど、攻められる側は消耗し、ネガティブイメージがビタッと定着していくということは言うまでない。

 企業不祥事に対する報道でもよくこういうことがある。不祥事の原因を追及されていたかと思って対応をしていたら、いつの間にやら社長の「人格攻撃」になったり、過去の不祥事を蒸し返されたりする。こういう流れに振り回されると、企業は後手後手に回って、甚大なダメージを受ける。

<テクニック2>
「発言の矛盾」を追及して、「嘘つき」のイメージをつける

 先ほども触れたように現在、「争点」となっているのは、「安倍総理が1月20日に知ったという発言は本当か」ということだが、「加計疑惑」の本当のポイントは、安倍首相が総理大臣という立場を使って、加計学園に便宜をはかったのか否かである。

 誤解を恐れずに言ってしまえば、知った日などというのは「どうでもいい話」である。

 しかし、マスコミは安倍首相の説明の辻褄が合っていないとして「疑惑がますます深まった」という。矛盾があるのは、申請を把握した日付を巡る説明であるのに、なぜか「加計学園」全体の疑惑とごちゃまぜにしているのだ。

 要するに、「説明が理にかなっていない」→「安倍首相は嘘つきだ」→「加計学園に便宜を図った」という三段論法に持っていっているのだ。

 こういうマスコミの「飛躍」は不祥事企業に対してもおこなわれる。たとえば、異物混入騒動時のマクドナルドなどはわかりやすい。「ナゲットに歯が入っていた」→「他の店舗でも異物混入があった」→「マクドナルドの品質管理に問題がある」という具合に報道が過熱していったのは記憶に新しいだろう。

 外食での「異物混入」など日常茶飯事で、マックに限らず日本全国でのどこかで毎日のように発生している。そのなかの極端な事例をマスコミがピックアップして、企業全体の話とごちゃまぜにしたことで、企業の「品質」を揺るがす大問題にまでエスカレートしてしまったのだ。

<テクニック3>
「納得のいく説明がされていない」と食い下がる

 これまで紹介した2つの勝利パターンだけでも、世の中に「嘘をついているのでは」というネガティブな印象を広めることができるが、相手にさらに「不誠実」というレッテルを貼ることができるマジカルワードが、以下の決め台詞だ。

「納得のいく説明をしてください」

 これを出されると、「疑惑」をかけられている人間はもうお手上げだ。「疑惑」を追及する記者は、疑惑を認めないことには納得しない。

 つまり、どんなに説明を重ねて「それは違いますよ」と否定をしても、「納得いかない」と、ちゃぶ台返しをされてしまうのだ。しかも、世の中的にはどうしても「納得できる回答をしていない方が悪い」という印象になる。つまり、権力者や大企業の「傲慢さ」を世の中に広めるには、もっとも適した「攻め方」なのである。

 菅義偉官房長官の会見で、「きちんとした回答をいただけていると思わないので繰り返し聞いている」と食い下がっている東京新聞の記者さんが「ジャーナリストの鑑」として英雄視され、菅さんの株がガクンと落ちていることが、なによりの証であろう。

報道対策に疎い日本政府は
繰り返しマスコミにやられる

 このような説明をすると、「こいつはマスコミを批判しているのだな」と思うかもしれないが、そんなことはない。一般庶民がどう受け取るかはさておき、実際にマスコミで働いている人たちは、社会のためになると思って、こういう攻め方をしている。

 彼らは、自分たちの「仕事」をしているだけなのだ。

 問題は、こういう「勝利パターン」に、安倍首相をはじめ国の舵取りをおこなう人々がまんまとハマってしまう、という危機意識の乏しさだ。

 確たる証拠でもない「疑惑」なのだから、はじめからしっかりと対応をしていればボヤで済んだのに、ここまでの「大炎上」を招いてしまった、というのは、よく言われる「安倍一強のおごり」としか思えない。

 これまで紹介した「マスコミの勝ちパターン」があるということが常識化している欧米では、政府は「報道対応のプロ」を雇う。といっても、どっかの大学で勉強してきました、みたいな人ではなく、「マスゴミ」の性質を知り尽くしたタブロイド紙の編集長などが一般的だ。

 少し前まで「特定秘密保護法と共謀罪で報道が萎縮する」なんて泣き言をいっていたのがウソのように、マスコミはイキイキしている。「不誠実」「嘘つき」というイメージ付けでクビがとれると味をしめれば、次の首相も、そしてまた次の首相もターゲットにされる、というのは政権交代前の自民党で学んだはずだ。

 誰になるかは知らないが、安倍さんの「次の人」は、もっと真剣に「報道対策」を考えた方がいい。
http://diamond.jp/articles/-/136478



◆加計学園問題 「前川氏は官僚のクズだ…文科省後輩たちに迷惑だ」 岸博幸・慶大院教授インタビュー 6月12日 産経新聞

文部科学省の前川喜平前事務次官が「総理のご意向」で「行政がゆがめられた」と証言した。だが、特区を活用した加計学園の獣医学部新設に問題があるのであれば、国家戦略特区諮問会議やワーキンググループで異議を唱えればいい話だった。

 でも現実には止められなかったのは、文科省には説得材料がなかったからだ。こんなことで行政がゆがめられたというならば、政治主導は全て行政をゆがめることになる。

 安倍首相の「ご意向」は岩盤規制の突破だった。仮に「総理のご意向」が働いたとしても、間違った行政は修正するのが当然だ。首相が規制改革の意向を表明しても実現できていない改革なんて、腐るほどある。だから、「総理のご意向」があるから逆らえなかったというのは間違っている。

安倍内閣が人事権を握っているから逆らえないともいわれるが、本当に日本のために必要だと思うなら、クビを恐れずにやればいい。自慢する気はないが、竹中氏の秘書官として不良債権処理をやっていたときは、竹中氏が失敗したら私も辞めるつもりでいた。人事権を握られたぐらいで何もできないなんて、その程度の志しかない人間が偉そうにモノを言うなと思う。

 前川氏の座右の銘は「面従腹背」だそうだが、論外だ。そんなことを正々堂々という官僚なんて官僚のクズだと思う。一時期とはいえトップを務めた人間がそんなことを言えば、文科省がそういう組織に見える。文科省の後輩たちに迷惑をかけると思わないのか。

 政治に対する行政の忖度も問題になっているが、忖度のない国なんてない。米国でも国際機関でも、忖度どころかコネまでまかり通っている。大事なのは、第1に違法性があることはしちゃいけない。第2に理屈が通らないことはやっちゃいけないということ。これは民間企業でも同じだ。
加計学園の獣医学部新設が認められた裏で、首相が政治献金をいっぱいもらっていたとなると駄目だが、そんな事実はない。理屈も通っている。四国に獣医学部はなかったし、平成21年の時点で四国4県の知事が連名で四国に獣医学部がほしいと言っている。新設には十分に合理性がある。

 メディアは前川氏の発言を一生懸命報道するが、官僚主導の行政に戻った方がよいのだろうか。民主党政権が誕生した頃は、「官僚主導はいけないから政治主導にしなければならない」とみんな言っていたはずだ。獣医学部新設を問題視するメディアは、宗旨変えしたのだろうか。

 民進党は国家戦略特区制度の停止法案を参院に提出した。民進党は結局、政治主導で改革するのは嫌で、官僚主導で改革がない行政が好きなのではないか。

 行政の現実を考えると、規制改革が進むかどうかは担当の役人が能力、気概、根性をどれだけ持っているかで変わる。獣医学部の特区に関しては、内閣府に藤原豊審議官という規制改革の鬼みたいな人間がいた。

 規制改革を頑張ると、他の役所から恨みを買う。だから藤原氏は、メディア上で「首相の意向を使って圧力をかけた」と個人攻撃みたいなことを言われている。改革したい人間がびびってしまいかねない。

 安倍内閣の国家戦略特区制度は、改革としてはそこまでインパクトのある改革ではない。規制緩和は全国一律がよく、私は安倍政権の規制改革は評価していない。アベノミクス、成長戦略、働き方改革と言っても潜在成長率は4年半で下がっている。唯一の改革の成果が国家戦略特区だった。

 改革しない安倍政権がちょっと改革を進めたら、野党とメディアが寄ってたかってつぶしにかかる。これでは改革を進められない。今回の加計学園で分かった事実は、日本経済の将来は暗いということだ。

 加計学園をめぐる安倍政権の対応に全く問題がなかったわけではない。「総理のご意向」に関する文書について、菅義偉官房長官は「怪文書だ」と言い切ってしまった。本来はそこまで盛り上がる案件ではないのに、文書の存在をめぐる押し問答でワイドショーの時間が使われている。

 政府が軌道修正して、文書の存在を追加調査すると発表したのはよかった。客観的事実を全部出せば、政府が負けるはずがない。

 前川氏の次官時代の「出会い系バー」通いも、ワイドショーや週刊誌で報道が盛り上がる一因になった。官僚は頭がいいから屁理屈は作れる。出会い系バー通いを暴露されて前川氏が考えたのが、「女性の貧困の実地調査」という屁理屈だったのだろう。だが、所詮は屁理屈に過ぎず、リアリティーは感じられない。


(私のコメント)

24日と25日の閉会中審査の国会中継を見ましたが、何がどういう問題なのか見れば見るほどわからなくなってくる。野党は一生懸命安倍総理の加計学園に関与した事を証明したいらしいが、安倍総理がムキになって否定する。別に加計学園から賄賂をもらって関与したわけではないから、何の問題もない。

野党は安倍総理のウソを暴くことに一生懸命ですが、関与したかしないかの違いでありどちらにしても法的な問題ではない。それに対して安倍総理のむきになった答弁が野党とマスコミを刺激してしまう。野党が安倍総理の関与が明らかになれば安倍総理は辞任するという事で一生懸命なのでしょうが、政治家は国民の陳情を下に行政を動かすのが仕事だ。

だからテレビを見ていても、何が問題なのかがよく分からないが、野党は総理や大臣や官邸の役人の言葉尻を捕まえては、言ったの言わないのと押し問答を繰り返している。野党としては、いろいろと嫌がらせをしてマスコミを焚きつけて、安倍内閣の支持率を下げさせて退陣に追い込もうという作戦なのでしょうが、選挙は来年まで無いし、党内では退陣論も出る気配はない。

マスコミの支持率もアンケートの取り方でどうにでもなるが、都議会議員選挙や仙台市長選挙などでは野党側が勝っているから逆風が吹いているのだろう。マスコミのモリカケ疑惑追及が効いているからなのでしょうが、安倍政権側の全面否定の対応が国民を疑心暗鬼にさせてしまう。

安部総理と加計氏が友人関係であったとしても、公正な審議会で決まったことであれば、何の問題もないはずですが、全然知らなかったと全面否定するから嘘をついているのかと疑われてしまう。なぜ全面否定するかというとゴルフや会食をしていたから倫理規定に違反すると思われるのがいやらしい。

しかしそこまで規制したら政治家は経済界人と誰とも会えなくなってしまう。官僚等もいろいろな関係者と打ち合わせで会うと思うのですが、会食やゴルフもダメと規制する必要があるのだろうか。政治家と経済界人との交流は当然あるし、その時には仕事の話も出るだろう。加計氏と安倍氏との間でも「よろしく」といった事もあるだろう。それが政治家の仕事でもある。

だから前川前文科事務次官と獣医師会との関係もあっただろうし、そこで新規の獣医学科は認めるなといった要請もあっただろう。つまり霞ヶ関が規制勢力の依頼を受けて岩盤になっていた。そこで構造改革に取り組む政治勢力と、規制をしている霞ヶ関との対立も生まれる。単に総理が改革をすすめるといっただけでは改革は進まない。

メディア業界も規制に守られた業界であり、再販規制や電波法などで新聞やテレビは守られている。だからメディア業界は霞ヶ関に頭が上がらず、関連する規制撤廃には反対する。岸氏は竹中構造改革大臣の時の秘書官であり、当然岩盤規制に穴を開けるの方の人だ。

安倍内閣では構造改革推進で公約してきたから、岩盤に穴を開けるのは当然であり、獣医学科も50年ぶりに新設が認められた。岸氏は「改革しない安倍政権がちょっと改革を進めたら、野党とメディアが寄ってたかってつぶしにかかる。」と述べていますが、野党は構造改革に反対なのだろうか。
http://2013tora.jp/kabu389.html

メンテ
皆さん、少し、少し・・・ ( No.97 )
日時: 2017/07/27 11:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:xPt0KGIY

>天橋立の愚痴人間さんも 僕が何故阿修羅掲示板から排斥されたか そろそろ わかってきたのではないですか?

解らない。

ギリシャの文書も、私には興味のあるもの。
イントさんが言うように、コピペの文章を選ぶのも本人の意志であり、阿修羅の赤かぶと違い手当たり次第ではない。

>怒らせるというのは都合の悪い真実を明らかにしたという事だね

この様な言葉のやり取りは互いに避けたいものではあるが、貴方が」アナーキストを自称する意味が解ったような気がする。
私が阿修羅のコメント欄で、やりあっているのも、あなたの場合と同じようなもの。

一般的な人の思いを潰そうとするからである。
私は老人党掲示板でも嫌われている。
老人党掲示版の雰囲気を潰しているからである。

潰そうとしていると思うのは、彼らの世界が、彼等だけの趣味である事を皮肉っているからである。
その世界とは、インテリのサロンのようなものであるからである。
私の文章は、そうではなく戦闘的に批評し、状況を変えるためのものが多く、彼らには、そこまで追求すべく意志は感じられず、ただただ漫然とした批判、つまりは愚痴を繰り返す事に満足していると思うからである。

貴方は、そうではなく、単に彼らの思いを皮肉っているだけの様である。
まあ、それでも良いと思うが、一般的にはそれでは嫌われる。
阿修羅でも老人党でも、私の様な意見があっても、ほっておいてくれればよい。

阿修羅と違い、ここは真摯に投稿される人が多い。
中川さんへの拒絶の意志が湧いて来たのに驚いている。
掲示板と言うものは、投稿された文書に決着をつける必要はさらさらなく、出来るだけ多くの人が意見を示し合う事に意味があると思う。
特に政治・経済の分野は、どのような意見でも、意見としては尊重するべきと思います。

政治・経済の分野は互いの生活に直接結びついているもの。
貴方の様な激しい見方が必ずしも通るとは思いませんし、実態に即していると言う意味では、比較的温厚な意見も理に適っていると思います。

そう言う意味で中川さんの意見も排斥する理由はないが、意見の対立を通り越して排斥し合うのはどうかと思います。
少々の喧嘩状態も、それが政治カテゴリーの宿命みたいなもの。
かつて、ボノボと言う人が「政治は殺し合い」と言われていた。
その領域の文章のやり取りが激しくなるのも当然と思います。

でもね、阿修羅の様にやりすぎるのも宜しくはない。
糾弾掲示版事態の存立にかかわるような荒れ方を示すような事態になれば、管理上の事から制約を掛ける場合があるとしても、このような程度でそれは認められない。

繰り返しますが、中川さんの文章の意味は、賛同はしなくても、私には理解できる。
ただ、アナーキストと自称されているように、記事の内容は否定的、逆説的な要素が多いことは感じています。
それも意見ではないでしょうか。

それからね、中川さん、
一見して貴方が解らないように、イントさんは、常にヒステリックな表現の文章とは裏腹に、英語はペラペラの才女としての経歴があるのです。文章から感じられるような上辺だけの人ではありません。
中川さんが本心が解りにくいように、イントさんの本音も解りにくいもの。
まあ、それはここに投稿されているほとんどの人にも言えますが。
そこがバーチャルな世界の良いところではありませんか。



メンテ
Re: 森友学園問題 加計学園問題の真実 ( No.98 )
日時: 2017/07/28 17:25
名前: 贅六@関西弁 ID:gSx/URgU

天橋立はん、又横から口出して悪いけどねェ、掲示板で意見の出し合いして、それに対して各個人の異論や意見を出さなんだら、“屁”と同じでっせ!、ある程度まで言い合いするよっておもろいんチャイますか?ときには徹底的に・・・、ね。

それと、此の“小川”て言う御仁がいみじくも言うてる、「僕はコピペしかしていないから、書いてる文章は僕自身の物や無い・・」てな事は、自分の軽薄さを露呈してる物でっせ!

『コピペしかしてへん』のやったら、自分の意見や思いは何やちゅいますねん! 牢名主の「天橋立」はん、を始め、この掲示板に書き込むみんなも、エエ加減舐められたもんだすがな。

あっちゃ、こっちゃ、の文献から、此れちゅうデータ引っ張り出して来て、ショーケースの上に並べてるだけちゃいまっか?

ワテら無学ですけど、世の中見つめて「からオカシイ!」て思た事を自分の言葉で書いてます。

此の『小川』はんの書き込みが“取越”はんや“イント”はんに、異論を挟まれたんも、其れが何か変やなァ、て思われたからですやろね。

ワテも、取越はんや、イントはん、にほぼ100%同意しまっせ。
メンテ
Re: 森友学園問題 加計学園問題の真実 ( No.99 )
日時: 2017/07/28 20:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:qkc3vFZk

贅六@関西弁さん、こんばんわ。

公開された掲示版を良好な状況に維持することには少しは努力がいるものです。

まず掲示板と言うものは、ある程度の読者に来ていただかねばさみしいもの、空しいもの。

また投稿に参加していただく方も多い方がよいし、議題の幅も広い方が望ましいと思います。

糾弾掲示版の歴史を見ても、ほんの一時期ではありましたが、私一人で頑張っていた時代もあります。

ブログであれば、人数など関係ないのですが、それでは世界が狭すぎます。

飽くまでも多くの方に参加していただきたいもの、管理人ではありませんが、その様に努力をしてきました。

ですが、公開していますと、巾が広いだけではなく、そりゃいろいろな方が現れます。

何年かに一度くらいですが、退場願わねばならない事もありました。

他のサイトでも「荒らし」の問題はつきものです。糾弾掲示版の大きな目的は、皆さんが気持ちよく投稿できる環境を目指してきました。

しかしながら仲良しだけが集っているサロンのような環境もどうかと思います。

>ある程度まで言い合いするよっておもろいんチャイますか?ときには徹底的に・・・、ね。

このような提案をしていただけるとは有り難く思います。

コピペの問題ですが、コピペと言えば、ryuさんのスレッド「アホにつける薬はない バカは死んでも治らない!!」などはほとんどコピペ

でしたが、ニュースを集めていただいていると言う意味で、糾弾掲示版の窓口を広げていただいて、本当に意義ある行為だと感謝しています。

巨大掲示板、阿修羅などは投稿記事の90%以上が単なるコピペで構成されています。

本当に自分の文章を書いている人など、政治板で言えば10人そこそこよりいないでしょう。

そう言う意味で糾弾掲示版に参加していただいている方も、ずいぶんと少ないのですが阿修羅に比べたら、まだ健全かと思っています。

自分の文章を公開する事に躊躇される方が多いようで、それと若い人は個人主義が強く、自分のこころの内を開示したくない心境が影響して

いるのではないかと思います。

民主主義、民主主義と言いながら困ったもので、そんな自分勝手なことで社会が維持できるものではないでしょう。

私を牢名主と言われているようです。もちろん悪意からでないことは理解していますが、私一人が頑張っても仕方がないことで、皆さんと共

に歩んでこそ掲示板活動と言うものです。

今後も糾弾掲示版が気持ちの良い環境であるように、責任をもって努力をしていきますので、御理解の上、御協力を御願いいたします。

メンテ
安倍ー! 森友・加計問題や稲田の防衛相の隠し記帳から逃げるなー! ( No.100 )
日時: 2017/08/03 14:04
名前: イントィッション ID:JkQrW7Xw

安倍ー!

お前みたいな屑に、第三次安倍内閣なんていうことができるわけもない!!!

それもまた、日本会議のお友達ばかりの犯罪者が集う政権なんて!!!

さすが、犯罪者お友達仲間だなー!!!

この掲示板は、今、安倍犯罪者を追求していき、安倍とその昭恵を牢屋に入れることが先決!!!

今、犬HKでは安倍の犯罪の追及しないで、第三次内閣の話でもちきり!!!

メディアのこの態度見ていると、国会での追及問題から逃げるためだけに内閣改造なんてやっていることが明らか!!!

誰が大臣になろうと、安倍が一番先に辞めて、今まで不当にばら撒いたお金返還せよ!!!

それかすぐに牢屋に入れ!!! お前の株価なぞ、嘘っぱちの株価だから、とんでもないことになることは明白!!!

メンテ
Re: 森友学園問題 加計学園問題の真実 ( No.101 )
日時: 2017/09/02 15:42
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:zxXiTbt.

http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/600.html

 今週号の週刊朝日とサンデー毎日に加計学園が新設する獣医学部の設計図面が載った。正確に言えば加計学園系列の岡山理科大学が、愛媛県今治市に建設中の校舎の図面だ。

他大学では手が及ばない先端的バイオ技術に対応するという条件を満たすため、危険な病原菌を扱う「バイオセーフティーレベル3」を満たした設計で、上から2番目の厳しさに耐える施設だという。ところが専門家は「病原菌が拡散する可能性もあり、専門家が設計したものといは思えない」「3を満たす研究室が小さすぎて、先端技術を目指す研究者で利用する人はいないと思う」などと指摘されている、という。

 この獣医学部は産業獣医や街のペット医を目指す学生の需要を当て込んで開校が検討されてきた。ハードルとなる石破4条件を満たすため、「先端研究」が必要になり、形だけの施設を用意したのではないか、と関係者は見ている。

 8月中に結論を出すはずだった大学設置・学校法人審議会は「計画が不十分」として来年4月の開校を保留した。10月末までに計画を再提出させ改めて審査するという。

 建物の建設単価が高すぎることも地元で問題になっている。坪当たり150万円もかかり、この手の施設の標準より1.5〜2倍とも言われている。建設費は今治市と愛媛県から最大96億円の補助金が出ることになっている。地元では加計学園から政治家に現金が渡った疑惑が取りざたされている。

 関連で注目されているのが、2004年、加計学園が千葉県銚子市に開学した千葉工科大学だ。野平匡邦銚子市長が誘致したが、野平氏はかつて岡山県で副知事を務め、銚子市長に立候補する前は岡山理科大で客員教授をしていた。市長に当選すると、一般会計260億円の市が93億円の補助金を加計学園に注ぎ込んだ。後に市の負担が過大だと住民訴訟が起こり、加計理事長は14億6400万円の返還に応じた。銚子市は赤字団体転落の危機にさらされている。

 他県での実態が知られるようになり今治でも厳しい目が注がれるようになった。



そこで登場するのが、加計学園獣医学部の新設許可を白紙撤回論!
これは自民党内部での話だそうだ。


加計学園の獣医学部新設を白紙撤回することが政権内部で検討されていることを書いた。いくつかのメディアでも「白紙撤回」が論じられ始めた。政権不信の泥沼から抜け出すには、国民が納得する禊(みそぎ)が欠かせない。さらに安倍政権が模索するもう一つの奇策、それが年内解散だ。

 前原誠司が民進党代表になれば民共共闘はギクシャクする。小池新党との連携には時間がかかる。野党の選挙協力が固まらないうちに解散・総選挙に打って出るとしたら、加計疑惑に蓋をすることが必要だ。

 臨時国会の開催は9月末、25日ごろ臨時国会を開くことが自民党の二階幹事長と公明党の井上幹事長で話し合われたという。九州など豪雨被害への補正予算が審議される見通しだが、開会されれば森友・加計疑惑が蒸し返される。そこで冒頭解散に打って出るという観測だ。北朝鮮のミサイルに世間が動揺している好機でもある。加計孝太郎理事長が「獣医学部白紙撤回」を表明して総選挙へとなだれ込むという筋書きである。

(引用終わり)

どちらに転んでも、国民不在の政治。

まるでヤクザの利権争い、勢力争いと変わらない。

それが自民党政治。
メンテ
Re: 森友学園問題 加計学園問題の真実 ( No.102 )
日時: 2017/09/03 12:32
名前: 馬鹿者の戯言 ID:VfYkVZQI

加計学園が計画している、今治での獣医学部開設が白紙撤回されると、加計学園は今治・愛媛などから96億円にも及ぶ補助金が出なくなり、加計学園は破綻する。

かと言って、此れを押し通せば愈々安倍と自民党の政権は、窮地に陥って大打撃を受ける。

幾ら安倍が力んでみても、安倍一人の自民党では無い ! だから今、安倍おろしが芽を吹いて、自民党鍋がグツグツと音を立て始めたようだ。

自民党とすれば、安倍のお友達より自分たちの飯のタネの方が大事 ! だから当然この場はコウタロウを切れ! と安倍に迫るだろう。

だが、それにしても 加計 を何とか生き延びさせなければ!! とその方策を今必死で公明と「共同謀議」している最中です。

さぁ、如何なる妙案が捻出されますか? 自・公政権が国民を騙くらかす「一世一代の大芝居」

外国から見れば「下手なオペラ」より面白いが、日本人にとっては堪ったものでは無い!

一方、民主党の党首もネオ・リベの前原が、自民と変わらぬ姿勢だし、日本の「サル政治芝居」も回復のし様が無いのかも。

「何から何まで真っ暗闇よ 筋の通らぬ事ばかり 右を向いても左を見ても 馬鹿と阿呆の絡み合い 何所に“国民”の夢が有る?」
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存