ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2701] 中世暗黒司法 証拠の目的外使用罪の廃止を求める
日時: 2017/05/22 11:23
名前: 遂犯無罪 ID:CZTsHWfU
参照: http://www.suihanmuzai.com

冤罪事件の発覚を恐れる検察・裁判所に因り、「証拠の目的外使用罪」の施行から13年となる。
この当時に日弁連は、『被告人の防御権を制約し、刑事手続の検証を困難にする「開示証拠の使用制限」条項の修正を強く求める』

しかし検察は、この伝家の宝刀を抜いたのは十年近くが過ぎた三年前、某弁護士のブログには。

【開示証拠の目的外使用】衝撃的な事件がありました。なんと,東京地検が平成25年3月7日,被告人が公判中の自己の刑事事件の記録(証拠の写し)をYouTubeに掲載したとして,刑事訴訟法281条の4違反で被告人を逮捕しました。

我が冤罪事件主張の余技とした事件屋訴訟で、被告の開示証拠の目的外使用から、逆転無罪判事原田國男の裏刑事判決の真相が明かされた、開示証拠が公開背れなかったら発覚しない事件である。

この解明には証拠カードと、同意・不同意書を精査すれば、法曹三者のイカサマ手続きが証明できる、「開示証拠の使用制限」条項の廃止を求めるうねりを起こせ。

中世暗黒司法 証拠の目的外使用罪の廃止を求める
http://suihanmuzai.com/index5/170522.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存