ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2704] 山口敬之のレイプ事件もみ消し問題
日時: 2017/06/02 08:17
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:8cFwaYwQ

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0510/ltr_170510_7890867174.html

 本サイトがいち早く報じたとおり、"安倍首相の太鼓持ちジャーナリスト"山口敬之氏のレイプ疑惑が、本日発売の「週刊新潮」(新潮社)2017年5月18日号に掲載された。しかし、記事の内容は、予想していた以上に衝撃的なものだった。27歳の被害者女性が告発した山口氏の行為は準強姦という犯罪であり、しかも、その事件の握りつぶしに、やはり安倍官邸が関わっていたのだ。


 事件が起きたのは15年4月。女性はもともとアメリカでジャーナリズムを勉強しており、当時、TBSのワシントン支局長だった山口氏と面識があった。
その後、女性は日本に帰国するが、山口氏もこの時期に一時帰国。仕事を紹介するからと誘われて、食事に行ったのだという。


 ところが、酒豪だったはずの彼女が2軒目の寿司屋で記憶をなくしてしまう。そして、明け方、〈身体に痛みを感じて〉目がさめると、ホテルの一室で裸にされた仰向けの自分の体のうえに山口がまたがっていた。逃げ出そうとすると、乳首からは血が流れており、その目に避妊具をつけていない山口の陰茎がとびこんできたという。彼女は避妊もされないままレイプされていたのだ。


 彼女は「週刊新潮」に「酔って記憶をなくした経験は一度もありません。私は薬(デートレイプドラッグ)を入れられたんだと思っています」と証言しているが、仮に薬を使われていなくても、山口の行為は、記事のタイトル通り、人の心神を喪失若しくは抗拒不能に乗じた姦淫、「準強姦罪」に値するだろう。


 しかも、「週刊新潮」はこの女性の証言だけで記事をつくったわけでなく、かなり綿密な取材をしている。2人をホテルまで乗せたタクシー運転手からもこんな証言を得ていた。


「女性は何度か"駅の近くで降ろしてください"と訴えていたのですが、男性が"何もしないから。ホテルに行って"とそれで、結局、2人をホテルに連れて行ったのですが、到着しても彼女はなかなか降りようとしませんでした。けれど最終的には彼女は体ごと抱えられて、座席から降ろされたんです」


 また、「週刊新潮」には山口とのメールのやり取り画像も公開されており、そこには妊娠を心配する彼女に「精子の活動が著しく低調だという病気です」と"中出し"を言い訳する山口の文章がはっきり映し出されていた。


 そして、山口自身もレイプや薬を使ったことは完全否定しているものの、酩酊状態の彼女をホテルに連れて行ったことは認めている。


 いずれにしても、その行為はゲスどころではない許し難いもので、安倍応援団というのはどうしてこういう輩ばかりなのか、と呆れるしかない。


 だが、さらに本サイトが注目したいのはその後の展開だ。というのも女性はその後、レイプ被害を警察に訴え、山口は一時、逮捕寸前だったのに、官邸に近い警察官僚の手で捜査がつぶされていたからだ。昨日の本サイトでも「事件そのものが揉み消されたとなれば、大きな圧力が存在したということになる」と指摘したが、まさに、その通りの事態が起こっていたのだ。


 事件の捜査に動いていたのは高輪署だった。女性が相談した当初は、消極的だったというが、監視カメラやホテルのベルボーイ、タクシーの運転手などへの確認をしてもらったところ、容疑が濃厚になり、6月に逮捕状が出され、山口氏が米国から帰国する8日には、成田空港で捜査員が逮捕執行のため捜査員が待ち構える事態にまで発展する。


 ところが、その直前、上層部からストップがかかったのだという。決裁したのは警視庁の中村格刑事部長(当時)。所轄が扱い逮捕状まで出した準強姦のような事件に、警視庁刑事部長が介入するのは異例中の異例だ。


 実は、この中村元刑事部長は現在、警察庁の組織犯罪対策部長の職にあるが、第二次安倍政権発足時に菅義偉官房長官の秘書官をつとめ、菅官房長官から絶大な信頼を得て、いまも「菅官房長官の片腕」として有名な警察官僚。
 
 そして、山口氏は当時、まだTBSの記者だったが、安倍首相とは2006年にいっしょに靖国神社に極秘参拝するなど、第一次政権前からズブズブの関係を築いていた。菅官房長官とも、その著書で明らかにしているように、当時、安倍首相返り咲きのために頻繁に情報交換をしてべったりの関係を築いていた。


 また、このレイプ事件を起こす直前、山口氏は被害者女性に「今売ってる週刊文春に僕の寄稿が掲載されるから読んでおいてね」というメールを送っているが、これは、「週刊文春」(文藝春秋)15年4月2日号に掲載された「歴史的スクープ 韓国軍にベトナム人慰安婦がいた!」。旧日本軍の従軍慰安婦を糾弾する韓国へのカウンターとして書かれたもので、実はネタ元は官邸、菅官房長官ともいわれていた。


 そして、山口氏はこの記事をTBSに無断で文春に発表したことがきっかけで同局を退職。安倍首相と昵懇の見城徹氏率いる幻冬舎から安倍首相のPR本『総理』を出版し、評論家デビューを果たすのである。


 その最中に起きたレイプ事件を、安倍首相や菅官房長官子飼いの警察官僚がもみ消したというのは、どう考えても偶然とは思えない。安倍首相や菅官房長官が自分たちの応援団ジャーナリストを守るためになんらかの圧力をかけた、との疑惑が浮上するのは当然だろう。


 中村元刑事部長は「週刊新潮」の取材に対し、忖度や圧力は否定しているが、「事件の中身として、(逮捕は必要ないと)私が判断した。(捜査の中止については)指揮として当然だと思います。自分として判断した覚えがあります」と、逮捕を阻止したことを認めている。前述したように、準強姦事件に、警視庁の刑事部長が直接判断を下すというのはありえない。


 そういう意味では、これは森友学園問題と同じ、官僚を使って"身内"を特別扱いしまくっている安倍政権の疑惑なのだ。


 いまのところ、テレビや新聞がこの問題を後追いする気配はないが、被害者女性は検察審査会に不服申し立てをする準備をしているという。本サイトとしては、安倍政権がどう捜査に関与したのかを引き続き、追及していくつもりだ。


(引用終わり)

この事件は、森友・加計学園問題以上に悪質な国家の私物化。
この様な事がまかり通るなら、我が国は北朝鮮と同じ国家である。

少なくともメディアで取り上げられる事態となれば、官邸は適切な態度を取らねばならない。
それなのに官邸挙げて隠ぺい句作をするとは言語道断。
そのことも、メディアに実名を挙げられて問題化していいるのに、官邸はあいかわらず、知らぬ存ぜぬと無視を決め込む。
恥を知らない連中を、どうして信頼できるか。

こんなことも隠ぺいする奴らに国家が任せられようか。
官邸が動いて犯罪をもみ消されるならば、我が国の司法が成り立たない。
それを安倍一派は解っているのか。

政治家個人の犯罪であれば、その者の処罰で終えられる。
これは国家自身の犯罪であり、我が国の司法の信頼の問題である。

加計学園問題で、前川前文部科学省事務次官の証人喚問が成立すれば、安倍政権は吹っ飛ぶ事態。
この問題は、それ以上に重大な問題。
安倍内閣どころか、これを知りながら安倍を退陣できない、自民党自身をふっ飛ばさねばあらない問題である。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 山口敬之のレイプ事件もみ消し問題 ( No.1 )
日時: 2017/06/02 10:31
名前: 阿怪 ID:4VjNw4SU

天橋立の愚痴人間さん こんにちわ

わたしはこの事件、詳しくは知りませんが、
天橋立さんが書かれたことからすると、ひとつだけ女性にとって
決定的に不利なことがあります。
おそらくそれがために検察は起訴ができなかったのでしょう。

それはなにかというと、どうしてこの女性はホテルを出てすぐに
医者にかからなかったのかということです。
3つの点ですぐに医者に行ってなければ不自然なのです。

1.乳首から血が出ていたから当然、傷の手当をする必要がある。

2.避妊もせずに性行為をされたのだから、性病をうつされた可能性があるから
それを調べるためにも医者に行くのがふつう。

3. 「デートレイプドラッグ」を飲まされたと思ったのだから、病院で血液検査を
してもらうのがふつう。

つまり尿検査、血液検査、精液検査は、必須のことであったのに、そういうことを
よくご承知のルポライターで記者志望の女性のくせに、一番、肝心の検査や診察を
受けていなかった。受けていればその診断書があるはず。あれば、ドラッグを
飲まされていたかどうか、性行為時に傷害を受けたかどうかも証明できる。
ところが、それをしていないということは、それをすれば不利になるからしなかった
と受け取られてもしょうがない。(つまり、ドラッグが検出されなかったとか、あるいは、
膣の損傷や乳首の傷がほんとうはなかったとか)

わたしはこの女性がウソをついているといってるのではないのです。
わたしが検事ならどう考え、どうしただろうかと想像してみて、やはり不起訴にする
しかないと思うのですよ。公判が始まれば、山口氏の弁護士は必ず、診断書の有無を
ついてくる。タクシー運転手の証言や監視カメラに残った二人の動きだけで、
密室の中のやりとりをかってに想像するしかない。これは、どこまでいっても
二人だけの世界。入室までにいやいやがあっても、女性の場合は安い女、尻軽女とみられ
たくないために、わざと、いやいやをする方もいる。密室に入ってからのことは
わかりません。

この点については、もし天橋立さんが検察の立場なら、どうやって山口氏の犯罪を
立証できるでしょう。
わたしは山口氏の弁護士の立場で反論してみたい気がします。
メンテ
Re: 山口敬之のレイプ事件もみ消し問題 ( No.2 )
日時: 2017/06/02 14:14
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:9xL7WkTM

阿怪さん こんにちは

ここでも貴方が言われることは理解できます。
山口のレイプ事件は準レイプ事件と言っていますように、ホテルへ行ったのもある程度合意の上とみられます。

極端な事をいえば、被害女性もジャーナリスト、ジャーナリストと言っても両人ともパパラッチみたいな所業をやりかねない輩と決めつけてもよいでしょう。
そうであるなら、この事件、女性の方が仕組んだとも考えられます。
お蔭、女性の名前も有名になりました。

ですが、問題は、一時、逮捕状を出しておきながら取り消した過程は事実であり、そこが問題なのです。
警察が明確に説明し国民を納得させることが出来なければ、言われている疑惑は晴れないでしょうね。

それはともかく、貴方の論調は、安倍自民党を擁護する姿勢が見て取れます。
安倍自民党を擁護することが問題であるとは決して思いません。

森友・加計学園問題などの安倍の所業は自民党支持者の間でも問題と思っておられるでしょう。
それでも政権という意味では、民進党など野党には託せない、その思いが安倍を擁護されることになるのでしょうね。

私も政策の面では野党のそれよりも自民党を信頼せざるを得ません。
野党が、それほど悪いのです。だらしないのです。

一方で、ここ半世紀の間、本当の政治らしい政治をせずに権力の座に座り続けて安穏としている自民党は決して許せません。
年金制度の破綻、医療体系の不備など先の大戦から同じように復興してきた他の先進国に比べ、全く劣っています。
これはすべて自民党が政治らしい政治を50年間もしてこなかった結果です。
50年間の自民党政治の中身は、都合の悪くなった既成法案の手直しばかりで、新しい社会を目指した法案など全くありません。

しかしながら、それに対する野党と言えば、自民党以上に無責任で、あれほど期待した民主党政権も結局は何もできませんでした。
出来ないどころか、自民党の真似事をしても、経済を中心に余計悪くしてしましました。

そのような奴らが野党第一党などとふんぞり返っている現状が、情けなくて、情けなくてたまりません。
野党がそれならば、最近は、いっそのこと、小池新党を応援し自民党を二つに分けて競争させた方が良いかとも考える次第です。

ですが誤解の無いように断りますが、
私はあくまでも、自民党政治を否定し、新しい日本を作るための政治を求めております。

「新しい日本のかたちを求めて」などのスレッドで追求しているところです。
未完成ですが。
http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=35
メンテ
『森友交渉時のデータ消去へ 財務省がシステム更新 ( No.3 )
日時: 2017/06/03 17:45
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:4mdeIA0Y

『森友交渉時のデータ消去へ 財務省がシステム更新
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/715.html

使用してメールサーバーなどのシステムを全て更新した。森友学園が国有地取得要望書を提出した同年9月から、学園に国有地を売却した昨年6月までの全期間で使われていた。また職員に貸与されていたパソコンも一斉に更新された。ほぼ3年で全面更新である。またニュースで、廊下脇に廃棄書類の入った段ボール箱が延々と積み上げられていた。会計検査の立場から、本来は廃棄を許されないはずだが、省内の内規を勝手に作り廃棄する。

個人パソコンもマイクロソフトXP更新ならわかるが、明らかに加計学園の文科省の文章存在事件に対処するため、データを復元出来ないようにしたものだ。言ってみれば、公の証拠隠滅と言われても仕方がないことだ。パソコン内のデータは消去したつもりでも、データが記録されているセクターの印が「消去」になっているだけで、セクター内に書かれたデータが残っている。だから、専門業者に解析してもらえれば復元出来る。


『森友交渉時のデータ消去へ 財務省がシステム更新
http://www.asahi.com/articles/ASK625VXNK62UTFK015.html?iref=comtop_8_07

NPO「情報クリアリングハウス」は財務省と近畿財務局のサーバー、パソコンのデータ保存を東京地裁に申し立てたが、先月31日に却下された。米国の司法なら、保全を訴えを認めると思われるが、今や日本司法、検察は体制側で全く当てに出来ない状態になっている。

東京新聞は前川前次官に単独し、加計学園獣医学部の開学は4月にするように内閣府に計画を作らされたと証言を引き出した。スクープである。また民主党が、総理の意向と書かれた十数名に出されたメールのコピーを入手した。文科省内、前川氏に続けと、勇気あるリーク者がいることを示している。財務省の隠ぺい体質と大きく異なる。

政府側としても、このような暴露情報が出てくると、強弁だけでは持ちこたえられなくなる。況や、学園建設地の今治市、愛媛県の住民の中からも追及が出てくる。今後、市長選挙、県議選挙でも争点になってくる。対抗市長として、加計学園建設反対と唱える人が出てくるにちがいない。基本は市、県がお金を出さない限り、学園は出来ないのだ。そうならなければ、市民、県民の民度が疑われる。

(引用終わり)

奴ら隠ぺいの仕上げをしようとしている。
税金を使って。

官僚と言う奴らは、このような卑劣な集団であるのだ。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存