ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2761] 衆院選 政党通信簿
日時: 2017/09/20 22:41
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:dz.cfG5w

大義名分の無い衆院解散、総選挙を安倍自民党が企んでいると言う。

本当に政治改革を望むなら、安倍自民党を批判するなら、選挙は喜ぶべき状況になるのだが、何故かその様なものではない様だ。
安倍自民党を打ち負かす政策を思いつけない。
国民を納得させる政策がない。
野党には!
選挙となると、自分の議席確保だけが心配事。
野党共闘も、オリーブの木も自分たちの選挙の為。
それが野党。
だから平気で政策抜きの共闘を言葉にする。
政権など取らなくても良いのだ。
政権交代などは選挙で生き残る為の口実。
日本を、国民を引っ張っていくだけの気概も能力もないことも解っている。
それが野党!
その様な事など、選挙を戦う前から解っている。
民進党のクソ共は、未だに国民を騙そうとしている。
否、そんな民進党を未だに受け入れている国民がだらしない。


ここで政党通信簿をつけてみよう。

(項目)      (自民党・公明党)(民進党)(維新の会) (社民党)    (共産党)

反原発問題      再稼働     再稼働   再稼働    反対      △△ 意志不明
安全保障問題     憲法改正    憲法改正  憲法改正   憲法改正反対  △△ 意志不明
            日米安保    日米安保  日米安保   非武装中立   △△ 意志不明
TPP問題        条件付参加   条件付参加 条件付参加   反対     △△ 意志不明
食の安全       種子法廃止   廃止反対  廃止反対   反対      △△ 意志不明
消費税        来年10%    無言だが! 消費税値上  反対      △△ 意志不明
経済問題       アベノミクス  無策    無策     無策      無策
福祉制度       福祉の低減   無策    無策     無策      △△ 意志不明
テロ対策       共謀罪     無策    共謀罪    無策      △△ 意志不明

総合評価5点満点     3点     1.5点    2点     1点       〇点(評価外)

これではね、選挙にならない、選択の対称にもならない。
選挙を逃げる野党など、もともと野党でさえない。

ところで自民党を3点としている事について、
自民党は一応は必要な政治に取り組んでいる。
しかし、安全保障の問題にしても共謀罪の問題にしても、その内容の評価については問題がある。
自民党の3点を4点にする改革ならばできるであろう。
しかしながら、上記の通信簿を見ても、抜本的な改革を試みる政党など見当たらない。
安倍の批判はしても、自分の政策は語れない。

前原民進党も松井維新の会も、全くの自民党亜流に過ぎない。
また、多くの国民が自民党の3点政策に満足しているとも言える。
このような野党相手に、日本の政治を語ることが間違っている。
今のままでは100年経っても自民党政権は安泰である。

国民自身が不満を自民党のせいにし、野党のせいにして済ませる。

あるべき国のかたちが見えていない。
見ようとしない、考えようとしない。

憲法改正反対を言うことが
反原発を言うことが
国のかたちではない。

そこが一番の問題ではないか。

青トマトさんのスレッド

>日本人は昔から今に至るまで、空気や水と同じように国が存在してると思い違いしてる。ハワイ人や沖縄人と違う。


△△の共産党は党の本心が解らない。だから信用はされない。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

衆院選最終予測! ( No.28 )
日時: 2017/10/19 13:44
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:tZUbb80Q

衆院選最終予測


       (現勢力)  (メディアの大勢)  (東国原)  (私の希望) 
自民党     288       260〜270     270〜290    250〜260    
民進党     88        0         0        0      
公明党     35        35〜38      35       34       
日本維新の会  15        15〜16      14       20       
共産党     21        20〜22      21       40       
社民党      2        2        2        1       
自由党      2        0        0        0   
無所属・その他  21       20〜22      15〜20     15〜20     
希望の党     57       57〜60      60       70〜80     
立憲民主党    17       30〜35     40〜50      20〜30       
欠員       3        0           

合計      475       465
(2/3)    (317)     (310)
(1/3)    (238)     (233)

大勢は決まった様である。
残念ながら安倍の思惑とおり。

結果として民進党の激減も予想通り、前原の馬鹿が党ごと身売りしたが、しなくても同じであったろう。
希望の党は民進党の馬鹿どもを受け入れなければ、もともと50議席確保が精いっぱい。
数だけは成功と言えるであろうが、本質は随分と異なる。
自民党に代わる新保守として脚光を浴びることはもはやない。
クソ共を吸収した結果、希望の党に期待を寄せるものは少なくなった。
大体において、自分が当選したいだけで、政党を移るようなクソ共に国会議員として何の信頼がおけるか。
その様な奴がたむろす希望の党に何が信頼できるか。

自民党から鞍替えして希望の党に票を入れる有権者を集めるべきであったが、こんな事ならやはり自民党だ、と言う人が大半。
小池の完全な戦略ミス、それとも側近の馬鹿が考えた事か。

それにしても、こんな時期に、何故、共産党が伸びないのだろう。
まあ、共産党も民進党の片割れなどと連携するなど、本来の強い意志が感じられなくなっている。

結局のところ、国民は大きな変革を望んではいないと言う事になる。
とおい将来など見えていないのだ。
自業自得と言えようが、大衆とはそんなもの。

仕方がないか。
ネットで幾ら危機感を煽っても聞く耳は無し。

メンテ
天橋立はやはり自民党の一部だった! ( No.29 )
日時: 2017/10/19 14:58
名前: イントゥイッション ID:bV1krGSE



天橋立は戦争大好き!

中国大嫌いなので早く戦争になればよい!

前に防衛大臣だった稲田朋美の父親が丹後であり、その名前が椿原という帰化人! 名前が丹後に存在すると発言したら、無視した!

株価さえ上がればよいと思っている。ウォール街大好き人間!

種子法廃止法案で、日本の食糧危機が来ればよいと思っている!

国民主権の憲法9条が大嫌いで、帝国主義! 天皇制! 徴兵制が大好きなんであろう。。。

あまりにも古いことばかり書くこの掲示板で、ほとんど天橋立が書くことは読まない!

私も実は天橋立が書く文章があまりにも古いカビの生えたような中身なのでほとんど読んでいない!

選挙中なのに、変なメロディばかりだしてくる!

メンテ
イントさんへ ( No.30 )
日時: 2017/10/19 17:35
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:tZUbb80Q

イントゥイッションさん、

この記事の目的は何ですか。
私の誹謗中傷をするために書かれたのか。
自民党を支持するかしないかは、意見の違い。
意見が異なるかと言って非難するものではない。
この掲示版は、政治改革を標榜しているが、非自民の意見でなければならないと言うものではない。
あなたは単なる自民党嫌いの一投稿者に過ぎない。
自民党が悪くて、非自民が正しいと言う実質的根拠が証明出来るとでも言われるか。
政治は、単純に白黒つけられるものでもない。

次に
>私も実は天橋立が書く文章があまりにも古いカビの生えたような中身なのでほとんど読んでいない!

この文章は何の為。
私の個人の人格を誹謗する為に書かれて」いる。
中川氏と言い贅六氏と言い、糾弾掲示板ではほとんどなかった個人の人格を誹謗中傷する記事を書く人間が最近目立っている。
貴方も、その一人であるか。
そんな言いざまは阿修羅か2チャンでやれれる事だ。

貴方の知的レベルでは、私の文章が読めると思っていたが、そんなものでも無いようだ。
これからは単なるヒステリックな記事を書く人ととして拝見しよう。

それからね、

正規改革を言うなら、具体的な意見を言うべきではないか。
安倍が悪い、悪いと言って、物事が解決出来ると思われるのか。
安倍のの代わりに、麻生、や石破がやれば満足出来るのか。
枝野ならば我々が期待できる政治がやれると思われるか。

というよりも、何をどうして欲しいと言う希望があるのか。
そのようなものが無ければ、政治家を評価する基準がないだろう。

単純に自民党か立憲民主党かを比べて、白勝て、赤勝てとやっているのは子供の運動会ではないか。
それくらいのことをしながら

私の言うことを、人格まで含めて誹謗中傷する。
私は12年もの長い間、糾弾掲示板を大切に思ってきた。
数は少ないが真摯な投稿をされる人が集まって、気持ちよく活動してきた。

>選挙中なのに、変なメロディばかりだしてくる!

この様な意見はどこから出てくる。
貴方は、それほど真摯に掲示板に書き込まれているのか。
大方の人は、止むに止まれぬ気持ちで努力をして続けられている。

そういう中で一息入れるスレッドがあっても何が悪い。
ヨーロッパの管理人さんも以前に息抜きで立ち上げた散文のスレッドに俳句を寄稿されていた。
グッキー氏の立ち上げた音楽のスレッドへのアクセスは6万を超えている。

また、掲示板で他人が何をしようとも勝手である。
文句を言われる筋合いではない。

>選挙中に!

何と言う馬鹿げた発想である。

空気が読めないと言う言葉がある。
貴方の今回のレスはまさに、その通り。

今後もこのような記事を続けられるなら厳正に対処する。

メンテ
Re: 衆院選 政党通信簿 ( No.31 )
日時: 2017/10/20 18:03
名前: 馬鹿者の戯言 ID:hiHfy4sw

今度の選挙で、安倍自民党の言ってる事は、抽象的な事だけ。

選挙ポスターに書かれている「ニッポンを守る!」又「日本を取り戻す」等と言うスローガンだって全く意味が無い。

*北朝鮮に拉致された人達(私はもうこの世には居ない、と思って居るが)に付いて、家族の熱望にも拘らず、安倍自身は何の行動も 起していない。

*北方領土も取り戻す手立てなんか何も無いまま、経済協力だけは、もぎ取られている。領土なんか戦争に勝たねば如何にも成りはし ないのだ。

*大体ね、東京の空だって日本の民間航空機は飛んではいけない! 日本であって日本ではないのだ。それは、米軍軍用機の横田から 飛び立つための空域に成っていて、東京の空は米軍の物だ。

*沖縄を始め、日本中に散らばる、米軍基地もその法治権を早く取り戻したいものだ。百歩譲って基地周辺で起こされた米軍兵士や軍 属による犯罪の全ての捜査権・裁判権を何故早く取り戻さないのだ!

チョッと考えただけでもこれだけ大事な日本の主権を取り戻せていないのに、オトモダチ優遇の、モリ・カケ疑獄を起こしても恬として恥じる事無く逃げ回っている“安倍”夫婦は大ウソつきの「国難」の元では無いのかね?
メンテ
ドイツ人が日本人の政治意識の低さはすごいカルチャーショックだって」―。 ( No.32 )
日時: 2017/10/22 19:20
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:njs7o6TM

佐藤扶美さんがフェイスブックに投稿した。

 「福岡朝日放送で選挙特集が放映されているがその中でドイツ人が日本人の政治意識の低さはすごいカルチャーショックだって」―。


原田貴臣さんのコメント

私なんて、政治について話したら同世代に“意識高い系”と揶揄されるぐらいですから。ハッキリ言って日本は、政治民度低い。そもそも日本人はオマカセ民主主義で、消費者マインドでしか考えないんすよ。

 それと、政治は完全に他人事で今だけ金だけ自分だけです。ビジネス脳しかない人間は、そもそも金になる事しか考えてないし、自分だけは生き残れると思ってますから。

http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/465.html



比例区に異変アリ 立憲民主党に無党派殺到し全員当選も(引用)


 いよいよ1日後に迫った10月22日の総選挙。「自民無風」「希望失速」「立憲躍進」――となっている選挙情勢。最終盤になって、さらに立憲民主党が勢いを強めている。「比例区」であっと驚く議席を奪う可能性が出てきた。


(引用終わり)

看板を付け替えただけで、こんな様相。

自民党が国家公務員の数を減らすのに、国立大学校などを特殊法人に看板替えをして減らしたのと同じ手法。

最も、民主党も同じ事をしていたが。

枝野は民主党、民進党のは生え抜きではないか。

あれほど、民主党、民進党を非難していたものは何だったのか。

>ドイツ人が日本人の政治意識の低さはすごいカルチャーショックだって」―。

裏返しで、安倍自民党への批判も、その程度であると言うことだ。

政治の現状に、国民は10年前に回帰する道を選ぶという事か。

それで、どうなる。実に臆病な選択である。

普通は、現状では、共産党が躍進してしかるべきではないか。

日本人は、政治を考える根拠が希薄に過ぎるのだ!
メンテ
衆院選 総評! ( No.33 )
日時: 2017/10/23 02:44
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:ppF9J9rQ

まだ最終結果は出てないが、大方はメディアの予測通り。

結局は民進党が右派、左派に分裂し立憲民主党と希望の党に別れたと言う形になった。

安倍自民党にとっては右派、希望の党の誕生によって憲法改正が盤石になった。

同じ分裂させるなら自民党を分裂させるべきであった。

民進党を吸収した希望の党は、もはや使い捨ての党。

今後は右派(自民党支持者)からも左派(リベラル支持者)からも相手にされない。

全く無意味で馬鹿な騒動であった。

これを演出したのが前原、

前原は安倍自民党にとって一級功労者。

民進党の現職議員からも、おかげで改選前以上の当選ができたと感謝されるであろう。

誠に馬鹿な政治劇。

大多数の国民は、この政治劇を拍手喝采で見ているのか。

>ドイツ人が日本人の政治意識の低さはすごいカルチャーショックだって」―。

前のレスで言ったように、我が国の国民には、政治に関する基準が欠如している。

国民自身に政治的価値観がないのだ。

表層の事象に振り回され、自分自身で何を求めるべきか解っていない。

提示されたものを選ぶと言う判断より出来ない。

自分の希望も意識してない。

民主党が政権を取った時は、結果として裏切られたが

国民は一方の価値観を信じて行動した。

そのようなものが今はない。

比較対比だけで政党を選んでいる。


民主党政権の裏切りの反動として現在がある。

どの政党も信じることが出来ない。

民主党は罪作りな事をしたものだ。

日本の政治改革を20年も遅らせる。

その残照を立憲民主党でまだ続けるつもりである。

こんなもの、

幾ら期待しても

幾ら待っても何も出来ないのに。

野党第一党に座り続ける。

これで、もう

自民党政治が10年も続くであろう。

立憲民主党では自民党政治は変えられない。

どうして、それが解らないのか。

自民党を分裂させるチャンスであったのに。

自民党が分裂すれば何かが変わったはずであるのに。

それが解らない人間が多すぎた。

小池にも解らなかった。

というよりも、解らなかったからこそ期待できのに。

それらをぶっ壊した、前原はクソである。

無意識のうちに、我が国の政治体制の発展の芽を潰してしまった愚か者。

自分たちが国会議員に返りさきたい一心で。



メンテ
希望の党の内紛! ( No.34 )
日時: 2017/10/27 14:56
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:z2TFINrE

http://www.sankei.com/politics/news/171025/plt1710250057-n1.html

両院議員懇談会で挨拶する希望の党の小池百合子代表=25日午後、東京・永田町の衆院第一議員会館(斎藤良雄撮影)

 衆院選敗北を受け、希望の党は絶望的な船出を迎えた。25日の両院議員懇談会は、複数の出席者が小池百合子代表(東京都知事)の引責辞任を求め、つるし上げの様相を呈した。党内には水面下で離党を検討したり、将来的な解党を画策したりする動きがあり、空中分解の可能性さえある。

 「多くの有為な人材を失ってしまったことは本当に残念至極だ」。小池氏は懇談会の冒頭、神妙な表情で衆院選の不手際をわびた。

 希望の党は衆院選での「政権交代」を目指し、235人の候補者を擁立した。しかし、当選したのは50人にとどまり、多くは民進党出身者だった。懇談会では、民進党出身者が次々と小池氏に牙をむいた。

 柚木道義氏は「『血が流れる』ではなく、血しぶきが舞い散る選挙だった」と語り、小池氏の「排除の論理」によって逆風となったことを批判した。

 小川淳也氏や吉良州司氏は「仲間がこれだけ死んでいるのだから責任を取るべきだ」などと、露骨に代表を辞任するよう求めた。

 小池氏は、自民党東京都連の意思決定を「ブラックボックス」と糾弾したこともある。それだけに、今回の衆院選で、樽床伸二代表代行ら小池氏に近い人が比例代表で優遇されたことなど、不透明な公認決定過程への批判も相次いだ。小池氏は「出馬を要請した段階で比例代表名簿への登載が決まっていて、覆せなかった」と釈明した。

 一方で、内部対立をいさめる意見も出た。小熊慎司氏は「小池氏への批判は筋が違う。われわれは民進党の決定に従い、希望の党で戦った」と述べた。「比例代表で約1千万票を得た。全員野球の人事にしてほしい」との声もあがった。

 自らの意思で希望の党からの出馬を選択したにもかかわらず、小池氏批判に明け暮れれば、世論の視線はさらに厳しくなるとの危機感も広がる。

 今後は首相指名候補を誰にするのかを含め、人事で挙党態勢が構築できるかが焦点となる。党内では共同代表に玉木雄一郎氏を起用し、大幅な若返りを図るべきだとの意見もある。

(引用終わり)


いわんこっちゃない。

小池は結局、第二民進党を作ってやったようなもの。

そんなもので国民の支持を得られるはずはない。

第一、民進党では当選が危ういと、政策も、政治信念もすべてかなぐり捨てて希望の党へ走ったクソ共が、生意気に小池を非難している。

クソは、何処まで行ってもクソに過ぎない。

党内のほとんどがクソの匂いを出している。

こんあ希望の党など、さっさと捨てて

小池は新しい党を立ち上げ、出直すことだ。

本当に蛆虫のような

民進党議員

恥をしれ!

当選するや否や

政策などそっちのけで

もう党内抗争を始めた、

国民の姿など眼に入らない、

民主党の時と同じように。

奴等は、何処まで行っても

そういうクソなのだ。


民進党を吸収するくらいなら

希望の党を立ち上げるな!
メンテ
小沢一郎の正体! ( No.35 )
日時: 2017/10/29 16:32
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:vgkTi/JE

自由党サイトより

「森ゆうこ2017年10月05日 13:17自由党の衆議院総選挙への対応について」


10月10日公示、22日投開票の衆議院総選挙への自由党の対応について、この間皆様には大変ご心配をおかけしましたが、本日下記のように決定いたしましたのでご報告申し上げます。

小沢一郎代表、玉城デニー幹事長は自由党籍のまま「無所属」で戦います。他の元職や新人の公認予定候補者は、選挙区の事情等により本人の判断で、無所属(立憲民主党に参加する可能性あり)が3人、希望の党の公認が3人となります。

私を含めた参議院議員4人は、引き続き自由党参議院議員として、同志の全員当選を目指して、あらゆる野党勢力と共闘してまいります。

この度の総選挙においては、自由党の旗を掲げることができなくなりました。各党に同志がいるため、比例代表に自由党は候補者を擁立いたしません。

これまで共に闘い、ご支援をくださっている自由党 党員・サポーター、YMF会員を始め、全国の支援者の皆様に心からお詫びを申し上げます。

自由党は、安倍総理の独裁政治を終わらせ、「政権交代」によって民主主義と立憲主義を回復し、国民の生活が第一の政治を実現して、子どもたちに平和な未来を約束するために、この間「結集」をスローガンにして活動を続けてまいりました。

小選挙区制度は、たった一度の衆議院選挙で、まるでオセロゲームのように、政権交代を実現できる制度です。

政権交代を可能にするためには、安倍一強に対して、野党が結集して候補者を一人に絞って戦う必要があります。そのため、小沢一郎代表を先頭に、様々な違いを乗り越えてお互いを尊重するオール野党の結集と共闘を呼びかけてまいりました。

去る9月17日に予定されていた民進党・自由党・社民党による3党首会談では、結集への大きな前進が図られることになっていましたが、直前にキャンセルされてしまい、共産党を含む野党と市民の共闘で政権交代を実現する大きなチャンスを逃してしまったことは、残念でなりません。

その2日後に希望の党が設立され、民進党前原代表と希望の党小池代表の会談が行われ、その後、民進党は希望の党と事実上合流することを両院議員総会において全会一致で決定しました。

 小沢一郎代表は、前原・小池会談には参加していません。従って、会談の中身が具体的にどのようなものであったのか知ることはできませんでしたが、民進党を中心にした野党の結集とオール野党共闘を提唱してきたことから、民進党の決定に添って自由党も連携を模索して今日に至りました。

この一週間あまり、正直に申し上げれば、「結集」とは間逆の「排除」という言葉に驚いたこともありました。しかし、もう後ろを振り返ることはできません。

(引用終わり)


民進党を身売りした前原も大馬鹿であるが、陰に隠れて、小沢一郎の醜態極まる。

>小沢一郎代表、玉城デニー幹事長は自由党籍のまま「無所属」で戦います。他の元職や新人の公認予定候補者は、選挙区の事情等により本人の判断で、無所属(立憲民主党に参加する可能性あり)が3人、希望の党の公認が3人となります。


このような政党の姿があるものか。
「国民の生活が第一」等と言う政策を掲げて一応は全国民の注目を集めてきた奴(小沢)が、何とした醜態を晒す。

少なくとも、今まで小沢を信じてきた人間に無礼だとも思わないのか。
支持者に対する信義と言うものはないのか。

未来の党の時もそうであったが、小沢の政策とは何であったのか。
小沢の政治信条は何であったのか。

全てをかなぐり捨てた姿は、まさに裸の王様。
岩手3区の住民は誑かしても、お前は二度と人様の行いに口を出すことはできはしない。

今回の岩手3区の立候補者は自民党候補と小沢だけ。
選挙前に民進党、希望の党、共産党に頼み込んでいたのであろう。
自分は無所属で出るという条件で。
自由党から希望の党の候補者3名を貸し出すと言う条件で。

小沢とは、このような奴だ。
自分が当選するためには、政策など二の次三の次
自由党も捨てられる。
ただし政党助成金を欲しいだけで籍は残す。

今後、何を口を出しても、だれが相手にするか。

野党共闘が間に合わなかった!

アホか、

それは己が言っているだけ。


メンテ
野党統一! ( No.36 )
日時: 2017/10/30 12:03
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:dnpYic76

池上彰氏の衆院選振り返り「内閣支持率が高くないのに自民党が圧勝できた理由」 池上さんに聞いてみた。


Q 衆院選、自民党が単独過半数を獲得しました。圧勝の理由は?

 10月22日に投開票が行われた衆議院選挙では、自民党が単独過半数を獲得。安倍内閣の支持率は高くないのに、なぜ圧勝したのでしょうか。(10代・男性・高校生)

A 理由は2つ。1つは野党の完敗。もう1つは小選挙区制特有の現象です。

 理由は2つ。ひとつは自民党が勝ったのではなく、野党が負けたこと。もうひとつは小選挙区制特有の現象だということです。

 今回の総選挙で小選挙区での自民党の得票率は約48%なのに対し、議席全体の75%を獲得しました。

 野党がまとまって対抗することができなかったため、自民党が漁夫の利を占めたところが、いくつもあります。逆に言えば、野党統一候補を立てていたら、自民党は、これほど勝てなかったのです。

 もうひとつは小選挙区制特有の現象です。小選挙区で当選する候補はひとりだけ。少しでも得票が多い候補が当選するという形なので、自民党は多数の候補者を当選させることができました。

 もし、これが完全比例代表の選挙制だったら、自民党は過半数も取れなかったはずです。

 日本の選挙制度は、かつては中選挙区制。ひとつの選挙区から複数が当選する仕組みでした。

「これだと、なかなか政権交代が起きない。小選挙区制にすれば、与党から少しの票が野党に移るだけで、野党が勝利し、政権交代が起きやすくなるのではないか」

 こう考えて、現在の選挙制度が誕生しました。事実、この選挙制度で自民党から民主党への政権交代が起きました。つまり小選挙区とは、絶対多数の得票率を持っていなくても、相対多数なら議席で絶対多数を獲得できる仕組みです。政権交代を起きやすくし、いったん政権交代が実現したら安定多数の議席を与えることで政治を安定させる仕組みです。敢えて、この制度にしたのです。

 しかし、この選挙制度が機能するためには、しっかりとした野党の存在が不可欠です。野党がしっかりしていなければ、結局、内閣支持率がそれほど高くなくても与党が勝ち続けるのです。

 野党がしっかりして、与党が「次の選挙で負けるかも知れない」と心配になれば、与党政治にも緊張感が生まれることでしょう。

(転載終わり)


小選挙区制度では野党が結束すれば政権交代は容易にできる事は間違いないでしょう。
そういう意味で、小選挙区制度に問題はあるが、魅力的な制度でもある。

池上氏も言っているように、今回の自民党圧勝の理由は信頼できる野党が無かったこと。
野党統一と言っても実際は、民進党、社民党、自由党、共産党が統一できるかと言うこと。

民進党、社民党、自由党の政治姿勢は民主党の時に経験済、それ以後何も変わってはいない。
それに共産党が加わっても政策面で融合できるとは思えない。

しかしながら時の政権が暴政を古い革命でも起こすような目的であれば、何が何でも自民党を倒す事に合意もできるし国民も支持するであろう。

それでも現実は、安倍自民党が国民を北朝鮮のように国民を弾圧している訳でもない。
中国の様に国民の自由を制限している訳でもない。

革命(どうして御倒さねば)と言う発想は、現在の日本では起きない。
小さくても、どうしても、この政党に政権を取って欲しいと言う政党はない。

そいれでも野党を統一して安倍自民党を倒す目的、理由はなにかと問うたとき、国民はそれをすぐさま挙げられるか。
アベノミクスなど経済政策に不満を持っていても、では、どうすれば良いかと言う対案は野党にはない。
無いだけでなく民主党時代の経済政策のまずさは体験済。

不満はあるが、どうしても野党でなければ、民進党でなければならないと言う理由はない。
結果として野党にも相当の票が入ったが、それこそ、それは国民の真意ではなく安倍自民党に対する不満の現れに過ぎない。

決して野党を支持した票ではないのである。
今回の選挙結果は、国民の思いを十分に反映していると言える。


メンテ
小池と前原の関係 ( No.37 )
日時: 2017/10/30 19:00
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:dnpYic76

 希望の党の池百合子代表の側近だったが、先の衆院選で落選し、政界から引退した若狭勝氏。衆議院第一議員会館から荷物を運び出す1時間前の10月26日午後、段ボール箱が積み重なっていた1013号室で約1時間にわたり、インタビューに答え、その舞台裏を語った。

* * *
――小池さんをずっと支えてきたが、引退となった。

「今まで小池さんを支えてきたこと自体は全然間違いではなかったと思います。相場、株価も一直線に右肩上がりで行くことはないので、いったん、上がったり下がったりしてまた上がるものなので。 先々、日本の政治を変えていかなきゃいけないという路線というか、方向性は間違っていないと思う。希望の党はがんばってこれからやっていってもらいたいと思っています」

 ―――比例の近畿ブロックで樽床伸二さんが1位、井上一徳さんが2位。九州ブロックでは中山成彬さんが1位でした。若狭さんが東京比例で単独一位になれなかったが、比例名簿は誰が決めたんですか。

「それは小池さん。私が仮に東京比例ブロックで単独1位でと言われたとしても、私は自分で候補者調整をしていた立場なので、たぶんそれは受けなかったかなと思います。お手盛りになっちゃうわけですからね。自分の利害関係抜きにしてやっていかなければいけないという思いはありましたから」

――小池さんと親しい関係の人が比例で優遇された?

「私は知りませんけど、少なくとも、そういう枠組みの比例の順番にしてほしいと、小池さんから言われていたので名簿を作りました」

――排除リストが事前に出回り、大騒ぎになりました

「あれはまったく私は関与してないです。私と民進党側の玄葉光一郎氏が下案は作りましたが、まったく関わっていないところもあります。私は実質的に3分の1くらいで玄葉氏が決めていました」

――完敗の原因は「排除」という言葉と言われていますが、どのように分析していますか。

「スタンスが明確でなかったというのが敗因だったと思います。まず、民進党の人が全員合流ということで前原誠司代表が進めていて、その全員合流という形にすれば今とは全然違った形になったと思います。ただ、それは非常に痛しかゆしの悩ましい問題がありまして、政党というのは基本的な考えが一致している人が集まって運営されるべきものだと私自身も思います。それが国民のみなさんに対しての誠実さだと思うんですけど、考え方が違うということを抜きにして選挙に勝つということだけで一つにまとまるというのはやっぱり烏合の衆だと思うんですよね。今回、全員合流してやっとけばよかったじゃないの、勝たなくちゃしょうがないでしょう、という声をたくさんいただきましたが、当選した後に党として何をやっていくかということは大事で、考え方がいろんな人がいて、まとまらないとなれば、国民に対し、非常に失礼だと思います。そういう意味ではしかたない部分もあったと思います、ただ『排除』という言葉を使うこと自体は行き過ぎだったと思っています」

 ――若狭さんの「次の次」という発言の真意は?

「小池さんが衆議院選に出るという期待が高まっていたが、公示日直前になって、候補者名簿に小池さんの名前がないとなった時にずーと高まっていた期待がトーンダウンして、冷えてしまうというのはきわめてリスクが高いと思っていました。戦略的に10月1日のNHK番組で『次の次』とあえて言ったのは、期待が高まるのを少しトーンダウンさせ、リスク管理として戦略的に言いました」

――小池さんからの指示だった?

「いえ、私の独断。それを事前に言ったら『そんなのダメよ、言わないで』と言うに決まっているから。あの頃は、私も財界の人から『小池さん、出さなきゃダメだよ』という電話をもらったりもしていた。そういう高まりがあった。それで出ないとわかった時にその落ち込みってジェットコースター並みでしょう」

――小池さんとしては出馬の期待を盛り上げていきたいと思っていた?

「そういう戦略だったんだろうと思いますが、政権交代ができるかどうかというのは、民進党をそのまま合流させるか、もしくは小池さん自身が選挙に出るしかなかったんです。2つの条件のどちらかが満たされないと無理だと思っていた。私が『次の次』と言ったら、『若狭は政治的に未熟だ』と批判されましたが、僕は戦略的に考えていた。私は検事を30年近くやっていて特捜部で政治を扱っていたからそんな戦略なくして言わないですよ」

――発言後、小池さんからは何か言われましたか?

「ああいう話はしないでという趣旨の注意は電話で言われました。でも、小池さんは自分が出馬しないことを前提に方針を打ち出した方がよかったと私は今でも思っています。『急がば回れ』です。あくまで小池さんは小池さんの考え方があるので、一応のシグナルは出したので、それ以上のことは言わなかった」

――小池さんが一人で9月25日に会見し、これまでの経緯を「リセット」し、希望の党を設立すると宣言したとき、若狭さんは携帯電話が壊れていたので、知らなかったと説明されていましたが、あれはアドリブですか?

「もともと新党というのは小池さんと僕で作ろうということで進めてきて、小池さんが代表になるということ自体は半分くらい折り込み済みだった。それまで私と細野(豪志)さんがやっている枠組みをリセットして、小池さんが単独代表でやるという枠組みにしますよ、という意味なので、私自身はぜんぜん違和感がなかった。世論調査で希望の党がかなり高い支持を示していたので、自分が代表になるとより一層、大きな期待を集められると判断したのだと思います」

――会見をすることは事前に聞かされていなかった?

「小池さん自身がそれをやろうと決めたのはたぶん、前日じゃないかな。僕は希望の党の設立届けを26日に出すべく作りあげていたので、もし、小池さんが前々から代表をやると思っていたのであれば、もうちょっと待ってほしいとなるわけです。小池さんが会見し、設立届けの代表者を急遽、変えたので」

――最初の設立届けの代表は若狭さんになっていた?

「……。いずれにしても、内容は違った。小池さんは直前に決めたんだと思いますよ」

――次の次発言の注意の後にテレビに出るなとは言われなかったですか?

「一回も言われていませんよ」

――前原さんと小池さんとの話し合いでは前原さんは全員合流と思ったという話ですが、真相はどうなのですか?

「2人だけの話なので僕は詳しくは知らないですけど、少なくともボタンの掛け違いというか、認識の違いはあったと思います。前原さんは全員合流と言っていたが、小池さんは民進党全員を受け入れることは『さらさらない』と強調していました。前原さんは全員合流ということを強く言うからこそ、出た小池さんの言葉だと思います。前原さんは小池さんに選挙に出てほしいと思っていたんでしょうけど、小池さんは最初から出る気はなかったと思います」

――当初から全員合流という構想だったのですか。

「基本的なスタンスはそうですね。全員合流を前提とした話だった。僕と玄葉さんは当初はそう話していましたから。排除発言については小池さん自身が驕りがあったかもしれないと言っている。驕りがあったかもしれないというのは政治家にとって結構、重みのある言葉なので、しっかりと今後やっていくかという意思表示だと思う。都知事の仕事は投げ出すわけにはいかないという強い思いがあるからこそ選挙には出なかった。これからはよりいっそう、力を入れて都知事の仕事をやっていかれると思います。小池さんの支持が下がっても、リカバリーは可能だと思います」

――これまでの若狭・小池劇場は終幕ですか?

「私はいったん、政治活動は退きます。あとは小池さんを後方支援するということは考えています」

――他の候補者から供託金返せという話はないですか?

「供託金の処理は今後、党の方でどうするか考えた方がいいんじゃないですかね。僕は党の内部の人間ではなくなっているので。党員届けとか出しているわけでもないし」

――これからどうされますか?

「弁護士に戻ります。選挙はたぶん出ないです。今の時点では少なくともそう思っています。責任をとるというよりも、今後は議員以外のところで国のことを考えていきたい。元気は元気ですよ。人生を引退するわけじゃないですから」

(転載終わり)

若狭氏について、いろいろと言われているが、この文章を読んで若狭氏の人間性が解る。
目先の利益で民進党を丸ごと受け入れるのは、政党の有り様として国民に説明が出来ない。
それで結局は排除すると言う形になって反感を買ってしまったと言うこと。

若狭氏自身については東京の比例第一候補になる事も出来たが、候補者を選定しているものが自ら、そういう選択をする訳には行かなかったと言う話も、大方の党ではしない潔さ。

判官びいきで無党派層の票が立憲民主党にながれたことは否めない。
また希望の党の当選者が50人であったのも、元々希望の党だけでは、そんなにも当選は無理であったことから喜ぶできてあるはずが、ところがどっこい。

旧民主党から続くクソ共が大量に希望の党に入ってきたおかげで希望の党、自体が腐り始めてしまった。
もう、この党は駄目であろう。

民進党を丸ごと受け入れても同じであったろう。

今回の騒動は、たぶん小沢が動いて前原が近寄ってきたのであろうが、小池も若狭も民進党の正体をしっかり見抜けていなかったことが問題である。

ここでも小沢のくだらぬ画策が、またもや我が国の政治改革を遅らせた。
民進党など一旦、消滅させて、次回の衆院選で新しい政党の成長を待てばよかったのだ。

小沢の動向だが、民進党と希望の党などの仲介の労を認められ、自分の選挙区(岩手3区)には他の野党の立候補者はなく当選することが出来た。
民進党分裂の経緯を見て表立ったことが出来ないので無所属として隠れるように出馬した。

小沢と言う奴、本人は解ったつもりでいるが、何処までもくだらない奴だ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存