ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2805] 行方不明者が 出たら 即座に「警察犬で 匂い で捜査」を
日時: 2017/11/26 22:09
名前: 「南の島 九州 達磨」 ID:hgeEUSes メールを送信する

16年、娘を捜しています 突然行方知れず…85歳父奔走

2017年11月26日 朝刊

16年前に行方不明になった娘の美香さんを捜す後藤日出男さん=東京都江東区で
写真
 「この十六年、あきらめと、いちるの望みと…」。後藤日出男さん(85)が絞り出した言葉に、過ぎた年月の重さを感じた。東京湾を望む東京都江東区の都営住宅にある自宅で、次女・美香さん=当時(30)=を捜す日々を振り返った。
下記は 「東京 新聞」からの転載です

下記 下部の
後藤美香さんに関する情報提供は、警視庁外事二課=代表03(3581)4321=へ。


に電話で 即座に 警察犬に 「匂い」を掻かせて
犬で 尾行 検査を したか? 聞いても返事をしない 馬鹿警官でした

日本の警察官には 低脳馬鹿・飲酒運転の違法警察官が多い事実



下記は 東京新聞からの 転載です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 米中枢同時テロで大騒ぎになっていた、二〇〇一年九月十三日。日出男さんは自宅を出て警備員の仕事に向かった。「お父さん、行ってらっしゃい」。美香さんの声が背中で聞こえた。いつもと同じ、朝の光景だった。
 夕方、仕事を終えて帰ると、美香さんがいない。いても立ってもいられず、エレベーターの前で待ち続け、気付くと夜が明けていた。それから十六年、ずっと美香さんの行方を追う。
 警察に届け出て、美香さんが行きそうな駅や店を訪ね回った。日出男さんの故郷の栃木県まで足を運んだ。探偵も雇った。三年が過ぎ、警察官の勧めで外務省に相談。北朝鮮による拉致の可能性が否定できない「特定失踪者」のリストに入った。それでも、自宅を出た後の足取りは一切分かっていない。
 毎年九月、警視庁の身元不明・行方不明者相談所が開設されると、必ず初日に訪れる。身元不明遺体の特徴をまとめた書類を見て、似た特徴がないと分かると「ほっとするけど、手掛かりもないわけで…複雑な気持ちです」。
 日出男さんは、十五歳から修業をした築地の仲買業者が数年で倒産し、ハイヤーの運転手をして家族を支えた。バブルが崩壊し、人員整理で失業。一九九九年に妻が脳梗塞で急死し、続いて長女も心労で入院した。そして、美香さんがいなくなった。
 「勉強はできたが、おとなしい子でね」。美香さんは中学でいじめに遭い、不登校に。高校でもいじめられ、中退した。家事を手伝い、夜は日出男さんの運転で近くの公園やお台場に出掛け、一緒に散歩や買い物をした。苦労が続いた後の穏やかな日々だった。
 きちょうめんな美香さんの小遣い帳には、行方不明になる前日の九月十二日まで、買った物の商品名や値段、消費税まで、細かい字で記されている。十三日は、一年ほど前から通っていた歯科医院の最後の予約が入っていた。「そんな人間が自分の意思でいなくなるとは、どうしても思えない」
 今年は、政府が拉致被害者と認定した横田めぐみさん=当時(13)=が行方不明となって四十年の節目。「うちの子が拉致されたかどうか、正直なところ、よく分からない。でも、他の家族とのつながりができて、仲間同士で話すことができたから」と、拉致問題の解決も願っている。
 日出男さんは今も、当時と同じ自宅に長男(54)、長女(51)と三人で暮らす。美香さんは四十六歳になっているはずだ。行方不明直後に駅に張ったポスターは色あせたが、美香さんと同じ年ごろの乗降客に呼び掛け続けている。「娘を捜しています」 (谷岡聖史)
     ◇
 後藤美香さんに関する情報提供は、警視庁外事二課=代表03(3581)4321=へ。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 行方不明者が 出たら 即座に「警察犬で 匂い で捜査」を ( No.1 )
日時: 2017/11/27 03:17
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:I/nZ6MzE

話しは少し異なりますが、

変死体に対して日本の司法解剖をする率は4%
アメリカは50%
イギリスは41%
日本の様に少ない国としてドイツは2%

スエーデン、フィンランドなども相当高い(40〜60%)

という統計があります。

司法解剖と言うのは

「犯罪性のある死体またはその疑いのある死体の死因などを究明するために行われる解剖」の事です。

上の統計の時期とは異なりますが、平成25年は全国の警察で取り扱った変死体の数は約150000体で、そのうち約8000体が司法解剖されました。

これでは実際の犯罪を見逃しているのではないかと言う問題は、この掲示板で10年ほど前に取り上げたことがあります。

これについて身近な体験談をしてみます。
この話しも10年近く以前の事ですが、私の近所の住人が自宅のトイレで倒れて死んでいるのを尋ねた人が発見しました。
元々酒癖が悪く、離婚して一人住まいをしていました。
無くなった前日のよるも少し離れた(10`)酒場で飲んでいて路上で誰かに殴られていたと言うます。

そのご自分でタクシーに乗って帰宅したのでしょうが、便所で死んでいました。
勿論、通報して警察が来ましたが、単なる死亡確認の様で何も言わず引き返しました。
前夜の事情を聞いている近所の人は、その暴行事件と死因との関係を何故調べないかと、警察署に直接掛け合ったところ、それでは解剖しますという連絡が随分と後になって届きました。

余談ですが田舎の事であり葬式準備などは隣組で行います。
葬儀社の手配も寺院の手配も殆どすませ、後は明日の葬儀だけという段階で知らされましたが、焼き場の手配、葬儀の広報なども終わってますので葬儀を中止することも難しく、結局は警察と相談し、葬儀の霊柩車に乗せて、焼き場ではなく京都市の解剖所に向かわせる事にしました。

その結果は聞いて居ませんが、おそらく暴力事件の捜査もしなかったのではないかと思っています。
酒癖が悪いと言っても暴力をふるう訳でもなく陽気に騒ぐ方なので、霊柩車を見送りながら、あいつは死んでも好き勝手にしよるなあ!と感嘆して冥福を祈ったものです。

このような事が全国にあるのではないかと思います。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存