ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2843] 立憲民主党(枝野)
日時: 2017/12/13 23:06
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:P3qyZnls

久しぶりに政治スレッドを立てました。
言うことなどないので、結局はこのようなもの!


立憲民主党の枝野代表、「アイドル論」を語る 「欅坂46の同調しない反骨心に共鳴した」という事がネットで流れている。

欅坂46 とは、AKB 48 から始まった女の子のアイドルグループの一つである。
「不協和音」とは、彼女らのヒット曲の名前。
https://www.youtube.com/watch?v=FbtezFFBeGg
(歌詞)
僕はYes と言わない
首を縦に振らない
まわりの誰もが頷いたとしても
僕はYes と言わない
絶対 沈黙しない
最後の最後まで抵抗し続ける

叫びを押し殺す(Oh!Oh!Oh!)
見えない壁ができてた(Oh!Oh!)
ここで同調しなきゃ裏切り者か
仲間からも撃たれると思わなかった
Oh!Oh!

僕は嫌だ

不協和音を
僕は恐れたりしない
嫌われたって
僕には僕の正義があるんだ
殴ればいいさ
一度妥協したら死んだも同然
支配したいなら
僕を倒してから行けよ!

君はYes と言うのか
軍門に下るのか
理不尽なこととわかっているだろう
君はYes と言うのか
プライドさえも捨てるか
反論することに何を怯えるんだ?

大きなその力で(Oh!Oh!Oh!)
ねじ伏せられた怒りよ(Oh!Oh!)
見て見ぬ振りしなきゃ仲間外れか
真実の声も届くって信じていたよ
Oh!Oh!

僕は嫌だ

不協和音で
既成概念を壊せ!
みんな揃って
同じ意見だけではおかしいだろう
意思を貫け!
ここで主張を曲げたら生きてる価値ない
欺(あざむ)きたいなら
僕を抹殺してから行け!

ああ 調和だけじゃ危険だ
ああ まさか 自由はいけないことか
人はそれぞれバラバラだ
何か乱すことで気づく
もっと新しい世界

僕は嫌だ

不協和音で
既成概念を壊せ
みんな揃って
同じ意見だけではおかしいだろう
意思を貫け!
ここで主張を曲げたら生きてる価値ない
欺(あざむ)きたいなら
僕を抹殺してから行け!

不協和音を
僕は恐れたりしない
嫌われたって
僕には僕の正義があるんだ
殴ればいいさ
一度妥協したら死んだも同然
支配したいなら
僕を倒してから行けよ!

如何でしょう。枝野が立憲民主党を立ち上げた経緯が解るでしょう。
そうなんですよ、上の歌詞は、その時の枝野の心境を現している。
政治的信念があって立ち上げたのでは決してないことが明らかである。
立憲民主党など、行きがかり上で立ち上げただけの政党であったが、
希望の党の思わぬオウンゴールで思わぬ大勝を収めた。

かつての民主党にあった時、国民が期待した民主党の公約を、ことごとく踏みにじってきた張本人の一人が、上記の歌詞の様な気持ちで逃げ場として作ったのが立憲民主党。
その名前からして、清新なものは何もなく、国民に訴える何の内容も感じさせない。
立憲などは当たり前であろう。
安倍自民党を非難することが関の山。
非難だけなら市井で嫌と言うほどやっている。
民主党が政権を取った時、非難した自民党に変って何がやれた。
自力では、何もできず、結局は官僚頼みの政策に終始したのみ。

まず、枝野自身に実際の政治を率いる何の能力もない。
でありながら、何の反省もなく、変ることなく、党名を変えるだけで国民の支援が得られると思うか。
不協和音とは何か。
前原の策術に乗って希望の党へ吸収されることに抵抗を感じただけであろう。
最も、前原について希望の党へ合流してもらってもこまりもの。
要するに立憲民主党設立の経緯など、人体に寄生するノミの意地のようなもの。

けがわらしく、何のとりえもないものを、アイドルの歌に寄せて誤魔化しているようなもの。
立憲民主党とは、枝野とは
そんなもの!
その馬鹿が、不用意に、こんな事を言うから、本心を見破られるのだ。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 立憲民主党(枝野) ( No.1 )
日時: 2017/12/14 01:22
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:OHqekPZ2

選挙が終わり、枝野がやっている事は、民進党から議員を引き抜いているだけ。

党の政策は次の通り

https://cdp-japan.jp/gallery/

自民党でも、同じ様なものを掲げるだけは掲げている。
目新しいものは何もない。

現代社会で何が問題で、何をする必要があるかなどについては全く言及してない。

>暮らしを立て直す
>共に支え合う社会を実現します

と言う様な標題など中学生の弁論大会の題目である。
要は、政治家の発言であれば、具体的な方策を示さねばならない。

次のが具体的な政策のつもりなのだ。

>長時間労働の規制、最低賃金の引き上げ
>正社員を増やす
>税金の再分配機能を強化
>自殺に追い込まれることのない社会の実現
>子供に引き継がれる貧困を断つ為の教育生活支援!

なんだ、こりゃ
カウンセラーで誤魔化すのか。

これが政治家の言うことか、
政党が言う政策か、

>長時間労働の規制、最低賃金の引き上げ
 その様な事ができないから現在があるのだ。
 もっとも儲かっている企業は別だがね

>正社員を増やす
 誰の事を言っているのだ。

>税金の再分配機能を強化
 財政問題を整理してから言え 馬鹿!

>自殺に追い込まれることのない社会の実現
 格差がそんなに簡単になくせるのか。

>子供に引き継がれる貧困を断つ為の教育生活支援!
 言うい事欠いて、アホな文言、付け加えるな

原発をゼロにするとも謳っているが、1日も早くと言う政治的用語を使っている。
何故、10年、15年と期限が切れないのだ。
最も、公約など反故にして平気な奴等
ついこの間も民進党の時に自民党の原発再稼働政策に同意した奴等。
実際に政権を取らせても、廃止の時期を先送り。
最期は、十数基の原発を稼働させて、これで勘弁な!でおわり。


枝野を始め立憲民主党には、理念を持った奴等いないのだ。
だから自分の言葉で、政策など語れないのだ。

実際の政治は
政権が取れたら

全て官僚任せの政治より出来ないのだ。
奴等は初めから官僚を当てにしているのだ。

立憲民主党等に期待をしている分だけ、我が国の政治改革は遅れるのだ。
立憲民主党改め利権民主党(議員でいたいだけ)と言った方が良い。

上っ面な言葉に心酔する支持者にささえられて!
枝野は行く!


断っておきますが、
私は自民党支持者ではない。
しかしながら、こんな奴らに拘っていては政治は変わらない。

自民党は、それほど凶悪である。
自民党が大嫌いだから、
野党を攻撃するのだ。
打ち勝つために!

立憲民主党を応援すると言うことは
虎(自民党)に柴犬をけしかけているようなもの。

立憲民主党では、絶対に自民党政治を変えることは出来ない。
期待するべき内容が、何処にもないのだ。
メンテ
Re: 立憲民主党(枝野) ( No.2 )
日時: 2017/12/14 10:44
名前: 円山鉄臭 ID:TqHxC1kg

投稿者氏は、何がしたいのでしょうか。
賛同するも批判するも
わからないのです。
ご自分で政党を作って実践してみては、
自公も批判、共産党も? 立憲民主も嫌い。

国政なんてハードル高いからムリでも
地方議員なら投稿者の能力なら可能なのでは、
京都の一地方でご自分の理想の地域政党でも作ってやってみたら。


確かに投稿者氏と別の視点から
枝野さんのこの曲好きってのは、ちょっとまずいよね。だね。
だって欅坂のプロデューサーってか作ってる人、安倍総理のトモダチだもの。

枝野さん、安倍倒すとか言って
安倍とものアイドル好きとかまずいでいしょって話し。
メンテ
Re: 立憲民主党(枝野)  円山鉄臭さんへ ( No.3 )
日時: 2017/12/14 14:38
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:OHqekPZ2

円山鉄臭さん、こんにちは。

>投稿者氏は、何がしたいのでしょうか。

良く、その様に言われます。

何はともあれ、レスを有難うございます。

要するに、私はどこかの野党を真剣で支持したいのです。

悪口を言っている枝野も、民主党が政権を取り前にもテレビなどで見て期待した若手の一人です。

>自公も批判、共産党も? 立憲民主も嫌い。

それでは!

と言うことになりますが

私が出現を期待している政党の姿は

グローバル化しすぎて困っている現代社会を

経済政策の面で何とか導ける方策を持った政党の姿です。

残念ながら、今のところは見えてこないですね。

私の毒舌は、そういうイラダチの裏返しと理解していただきたくおもいます。

これを口にするかしないかの違いで

大方の人も、そういう思いは共有されているものと思います。

メンテ
Re: 立憲民主党(枝野) ( No.4 )
日時: 2020/06/21 19:59
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:7gJfUcWM

枝野 幸男(えだの ゆきお、1964年5月31日 - )は、日本の政治家、弁護士(登録番号:22259、司法修習43期、第二東京弁護士会)。立憲民主党所属の衆議院議員(9期)、立憲民主党代表(初代)。

>経歴

旧民主党政策調査会長(第3代)、民主党政策調査会長(第6代)、民主党幹事長(第10代、第15代)、内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)、内閣官房長官(第77代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、経済産業大臣(第16代)、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構担当)、民進党幹事長(初代)などを歴任。

(政策)

>構造改革

明治以来続いてきた、欧米に追いつき追い越すことを目標とする「キャッチアップ型社会」の限界だと認識し、日本の政治・経済・社会の構造を多様性・独創性のあるものに転換すべきだと考えている。
金融業界の護送船団方式とはじめとする中央集権の官僚機構による経済統制と、終身雇用制や年功序列型賃金などで構築された従順で同質性の高い労働力は、乏しい資本と乏しい人材を効率よく活用するのに合理的だったが、他国の労働力の質が向上し、もはや規格大量生産の分野で価格競争に勝つことは不可能である。中央集権をやめ、地方分権によって地域ごとの個性を生かした競争を促し、規制緩和によってシュンペーターが論じた様な独創性のある技術革新や経営改革を生み出すべきだ、としている。
モノが豊富にある日本で消費を活性化させようとすれば、潜在的需要がある介護・保育に代表される老後・子育てに関連する分野を育てる必要があるとしている。

>雇用・再配分

職業移動と雇用の流動化を促進して産業構造を変えるべきで、公共事業による景気対策ではなく失業対策や社会保障対策が必要だと主張している。
バブル崩壊後に日本は内需主導経済へ転換すべきであったが、労働者派遣法の緩和等が製造業の規格大量生産に軸足を置いた輸出に依存する経済構造を保ってしまったとして、当時の政策を批判している。介護や医療、教育、保育といった少子高齢化対応事業に財政を投入し雇用を創出すべきだ、と主張している。

製造業で国際的競争力を保てるのは品質管理や技術力を含めた高付加価値分野に限られ、高付加価値を維持するためには職業内訓練を実践できる安定した雇用が必要だとしている。そのため偽装請負を厳しく批判し、特にキヤノンの偽装請負については、食品偽装問題と同列かそれ以上に悪質な行為として扱われるべきだと言及している。
絶対的な金額は別として、低所得者の所得上昇分は消費に回る割合だけは相対的に高いという判断をしている。

>金融政策

金融政策ではデフレーションから脱却できないとしている。金融緩和の結果として円安が続けば、コストプッシュ型インフレとなり、賃金・国民生活の向上にマイナス要因にしかならないとしている。日本のデフレの要因は、人口減少を含め社会の成熟化による需要の減少と中間層の貧困化という構造そのものにあるとしている。

金利を上げると経済成長するとしていた。只、2017年08月のインタビューで「いまの安倍政権が取り組んでいる金融緩和を、政権交代で打ち切ることは不可能です。私が首相になっても継続します。金融政策は時々の状況で判断するもの。『べき論』だけでは進められない。」と金融緩和の継続を示唆している。

>自由貿易

民主党政権下では環太平洋パートナーシップ協定への交渉参加に前向きな姿勢を示し、経産大臣就任後は「TPPが中長期的には震災復興の後押しになると思っている」との見解を示した[129]。また、2012年の衆院選の際は農業分野への関税は全面的に撤廃すべきとの考えを示した。

>エネルギー政策

大飯原発の再稼働を巡っては、2012年3月5日の予算委員会では「安全確認ができたならば、少なくとも当面は原子力を使わせてほしい」と要請し、経産大臣として大飯原発の再稼働を決定した後の2012年8月には、「着実に(原子力の)依存度は下げていくんだけれども、その脱却のプロセスの中で、今の時点では、大飯原発のように安全性が確認されたものはある程度使わざるを得ない。そのことについても我々は話をしているんですが、うまく伝わっていないのではないか、というのがあります。 」と述べた。

>外交・安全保障

どんな状況になっても複数の選択肢(外交カード)を確保できるようにすることが必要だとし、イラク戦争開戦時に日本にアメリカ無条件支持しか選択肢が残らなかった外交プロセスを批判している。「中国の体制が中長期的に継続するとは思っていません」とし、中国全体が民主化してアメリカの東アジアにおける軍事プレゼンスが必要なくなったときを見据えて、朝鮮半島、台湾、ASEAN等の東アジアと経済統合を進めて米中と対抗できるようにすべきだとしている。

沖縄県の普天間基地移設問題を巡っては、官房長官在任時は「(日米合意は)国と国との約束であり、また、様々な経緯があっての合意」「(合意を)しっかりふまえて対応していく考えに変更はない」「政府の方針に基づいて、同時に沖縄の皆さんの思いをどう受け止めていくことができるのか努力しなければならない」と述べ、あくまでも同県名護市辺野古周辺に移設するとした日米合意を進める意向を示した。立憲民主党の結党後は「辺野古に新たな基地を建設しない解決策に向け、米政府と再交渉すべきだ。沖縄の分断と対立を生む建設を強行し続けることは、あまりにも無理がある」と述べ事実上反対に転じ、民主党政権時代との整合性については「立民は新しい政党だ。過去の教訓を踏まえて、党内で移設問題を慎重に検証、議論してきた」と説明した。

>人物

尊敬する政治家は「権力とか権威とかに媚びない人」として、斎藤隆夫と尾崎行雄(尾崎顎堂)の名前を挙げている[186]。両者は戦時体制下の日本で行われた第21回衆議院議員総選挙、通称「翼賛選挙」において、大政翼賛会には与せず、非推薦・無所属で立候補し、当選した議員である。斎藤隆夫は、大正期には普通選挙法の実現に尽力し、昭和初期には立憲民政党から議会中心主義の徹底に尽力、1936年衆議院本会議での「粛軍演説」、そして1940年衆議院本会議での「反軍演説」など言論によって軍部・ファシズムに抵抗した末、衆議院を除名(言論弾圧)された経験を持つ。尾崎行雄は、立憲政友会などに所属して議会政治の確立と憲政擁護運動に尽力した、当選回数・議員勤続年数・最高齢議員記録を持つ衆議院の名誉議員であり、「憲政の神様」とも呼ばれる。

>好きな歌

立憲民主党結成前の2017年10月1日、民進党本部を離れた後、「1人カラオケに行きたいよ。(欅坂46の)『不協和音』を歌うんだ」と周囲に漏らしていたと産経新聞が報じた。また、10月2日の報道ステーションでは、枝野へ「(「不協和音」の)1番好きな歌詞」を問うインタビューシーンが放送され、枝野は「“一度妥協したら死んだも同然”」と答えていた。

(引用終わり)

いかがでしょう、とりとめて批判するところもなく、評価するところもないでしょう。
政治を志向する人間として、極、平凡で、企業で例えると、せいぜい課長くらいの識見、力量の持ち主。

それが野党第一党の代表ともなると、そんな評価では済まされない。
何が欠けているか!

要するに気迫!
国民の為に殉じるという熱情。

冒頭の歌を思い出していただきたい。

英雄と思われる人間の心情では決してない。

そこが、問題なのです。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存