ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2863] ▲「NHK」は国民の✖9倍 高い給与 担当プロデューサーが制作費「着服 横領」
日時: 2017/12/21 20:20
名前: 「南の島 九州 達磨」 ID:50ybUJK. メールを送信する

▲「NHK」は国民の✖9倍 高い給与 担当プロデューサーが制作費「着服 横領」

下記は i-net から 転載です


【受信料】NHK職員「高待遇」の実態「年収1780万円」「定年後は関連会社で再雇用」「経費使い放題」「タクシー利用」…破格の充実ぶり

1 :仮装行列 φ ★@転載は禁止:2014/08/26(火) 23:21:54.06 ID:???0
NHK職員「高待遇」の実態 給料以外の手当、再雇用なども破格の充実ぶり

 全国のNHK退職者有志は21日、籾井勝人会長に対する辞任勧告か
罷免を行うよう求める申し入れ書と、呼びかけ人と賛同者の計1500人超のOB名簿を
NHK経営委員会(浜田健一郎委員長)に提出した。

 東京都内で記者会見した呼びかけ人の一人、大治浩之輔・元盛岡放送局長は
「籾井会長の就任で、公共放送が危機的な状況になっていることを経営委はどう受け止めるのか。
OBの責務として行った」と述べた。

 あるNHK職員によると、「現役職員、OB、関連団体社員、スタッフも含め、
内部で働いている大多数は、籾井会長に早く辞めてほしいと思っている」という。
その理由としては、籾井会長就任後の数々の問題発言により、
世間のNHKへの風当たりが強まっていることが最も大きいという。

 また、受信料の値上げや、テレビを所有していなくてもパソコンやテレビ放送を受信できる
携帯電話などのインターネット環境があれば受信料を徴収するとの方針を打ち出したことも、
世間のNHKへの批判が高まる要因となっている。

この方針について籾井会長は、財政難を理由に「私の時代には受信料の値下げはないだろう」と明言した。

●NHKの金満ぶり

 そんな中、4月に出版された『NHKはなぜ金持ちなのか?』(小田切誠/双葉社)が、
「NHKが財政難なんていうのは真っ赤な嘘だ。
NHKという放送局は、実はとんでもないお金持ちなのである」と、NHKの金満ぶりを暴露し、
批判の声はさらに高まった。

 2012年の受信料収入は6387億円で、事業支出は6408億円。
民放に比べて桁違いの金が動いていることがわかる。
例えば、制作費も高額で大河ドラマ1本(44分)で6000万円と破格だ。

 また、4000億円以上の金融資産まで保有し、東京・渋谷にある放送センターの立て替え(予定)
につぎ込まれる予算は3400億円という。
もちろん、これら予算の多くは国民から徴収した受信料が原資である。

 実は、NHKの収入は受信料だけではない。
一般には知られていないが、NHKが過去に放送したニュースや番組を民放各局に提供したり、
海外に販売することで莫大な利益を得ている。
表向きは、関連団体が窓口となっているが、資料の2次使用や、
キャラクターグッズなどの販売によって、NHKに還元される金は内部に留保されているという。

 組織としてのお金だけではなく、NHK職員たちの高給ぶりにも注目が集まっている。
平均給与は2012年度で1185万円、さらに住宅や転勤、保険など手厚い手当が付き、
それらを含めると平均年収は1780万円まで跳ね上がるという。

 民間企業では労使折半の保険料も、NHKでは事業者負担が62%と低く、
職員の自己負担が少ないなど、かなり優遇されていることがわかる。

 また前出の職員は、「NHK職員は、定年後の収入も安定している。
本人が望めば、関連会社に再雇用され、年齢制限なく働くことができる。
実際に、70歳になっても週に数回働きに来ているOBがいる」といい、
民間企業では考えられないほどずさんなお金の使い方を明かす。

「取材費やロケ費、会議費との名目をつければ、経費は事実上使い放題。
むしろ、取材に出かけた時に、あまり経費を使わないと『次回から予算が削られる』という理由で、
無理やりお金を使っている」
http://news.livedoor.com/article/detail/9186143/


「南の島 九州 達磨」

「事実新見」 報道部


「検事・裁判官・警察官・マスコミ・弁護士・「公務員」ヤクザ犯罪  追求委員会」
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: ▲「NHK」は国民の✖9倍 高い給与 担当プロデューサーが制作費「着服 横領」 ( No.1 )
日時: 2017/12/21 23:28
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:JaBlAQvg

NHK職員の平均年収は1126万円、ただし給料の他に退職金手当、福利厚生費などで年間617億円、一人当たり600万円が使われている。
この他に、高額年収を得ている人たちを紹介します。

朝日放送   1479万円を筆頭に大手放送局、新聞社、銀行、証券会社は、軒並み1000万以上
次に、大手建設会社、製薬会社、商事会社などが800〜1000万円

国家公務員の場合
一般職が  650万円
特別行政法人は、一般職で 700万円
中央競馬会だけは、特別に多く 1100万円

地方公務員が、これまた羨ましい
警察官が 813万円
学校の教員  740万円
消防士が  717万円と続く

これで吃驚していてはいけない。以下は地方公務員の年収ランキング。

1位 熊本市 熊本県 817万2088円
2位 竹田市 大分県 790万2784円
3位 八代市 熊本県 779万964円
4位 菊陽町 熊本県 769万9900円
5位 杉並区 東京都 745万992円
6位 厚木市 神奈川県 738万7924円
7位 武蔵野市 東京都 736万9208円
8位 目黒区 東京都 735万4704円
9位 三田市 兵庫県 730万44円
10位 神戸市 兵庫県 727万708円
11位 川崎市 神奈川県 723万2672円
12位 三鷹市 東京都 722万5820円
13位 浦安市 千葉県 720万3240円
14位 市川市 千葉県 720万636円
15位 四日市市 三重県 717万8244円
16位 逗子市 神奈川県 716万8204円
17位 多摩市 東京都 716万6496円
18位 八王子市 東京都 716万3296円
19位 鈴鹿市 三重県 715万9416円
20位 さいたま市 埼玉県 715万4048円

これに対して我が国のサラリーマンの平均年収は421万円
これでも労働者の平均値ではありません。
何と労働者の半分以上は、年収350万円以下なのです(国税庁発表の資料から)

大手企業ばかりでなく、公務員、公務員に準じるものが、一般の労働者の2倍以上の年収を得ているのです。
ちなみに、一級建築士の平均年収は580万円らしいです。
私など経験年数40年のベテランでも、小学校の教員よりもずっと少ないのです。
僻みます。

もう日本の国は、平安時代の様なものです。
貴族階級及び、貴族階級に雇用されているもの以外は、奴隷みたいなものです。

貴族の様な生活が送れる、放送局、新聞社などのメディアに弱者の味方などを期待しても無理でしょう。
奴等は、このままの社会が続いてくれる事を願っているのです。

形だけは正義の味方のふりはするが。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存