ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2877] ▲「天皇陛下」退位関連で35億円余を計上 関東大震災の家が無い被災者の血税で「非情」な天皇だ 宮内庁
日時: 2017/12/25 21:05
名前: 「南の島 九州 達磨」 ID:6.9LGCIc メールを送信する

▲「天皇陛下」退位関連で35億円余を計上
   関東大震災の家が無い被災者の血税で「非情」な天皇だ 宮内庁

「天皇陛下」は 象徴は 何の」象徴か?
1 搾取の象徴?
2 無知の象徴?
3 非情の象徴?
4 血税の無駄な浪費の象徴?

▲「天皇陛下」は 無駄の退位式を 即刻止めて
  貧乏 納税者の 国民の救済が 先ですぞ

12月22日 11:02NHKニュース&スポーツ

再来年の天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に向けた宮内庁の予算として、35億円余りが政府の来年度予算案に盛り込まれました。

政府の来年度予算案に盛り込まれたのは、皇位継承に伴う儀式や皇位継承後のお住まいに関する費用、それに、増員される宮内庁職員の人件費など、合わせて35億6000万円です。

このうち儀式に関連するものでは、再来年に行われる見通しの「即位の礼」や「大嘗祭(だいじょうさい)」といった皇位継承に伴う儀式で必要な装束や道具類の調達費として16億5000万円余りが盛り込まれました。

この中には、即位に伴う一連の儀式の中心となる「即位礼正殿の儀」で天皇が着用する装束の「黄櫨染御袍」の調達費のほか、天皇がつく「高御座」や皇后がつく「御帳台」を、保管先の京都から東京に運んで修繕する費用などが含まれています。

また皇位継承後のお住まいに関する予算として17億3000万円が盛り込まれました。
このうち皇太子ご一家の新たなお住まいとなる皇居の「御所」と天皇皇后両陛下のお住まいとなる「東宮御所」などを改修するための設計費として1億8000万円余り。
改修工事の間、両陛下が仮住まいされる東京 港区の「高輪皇族邸」の改修費として7億6000万円が盛り込まれました。

このほか、新たな皇室を支えるため来年度中に増員されることになった皇太子ご一家を担当する「東宮職」の侍従や女官、それに、秋篠宮ご一家を支える職員など、合わせて17人の職員の人件費などとして、1億7000万円余りが計上されました。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存