ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3018] バーチャルリアリティーで帝銀事件を検証する
日時: 2018/07/29 11:42
名前: 遂犯無罪 ID:g5BVO9Hc
参照: http://suihanmuzai.com/

昨日の検事面前調書の偽造事件記事には多くのアクセスが続いている、戦後最大の未解決事件といわれる「帝銀事件」、この唯一の有罪証拠は三通の検事面前調書、また袴田事件も同じく有罪証拠となったのは検事面前調書、この検察官の証拠の偽造から多くの冤罪事件が作出されてきた。

刑事裏裁判のドン・原田國男の北詰逆転無罪判決の真相
http://suihanmuzai.com/index6/180727.jpg.html

満期出獄して須崎の二通の検事面前調書を見て、頭に浮かんだのは帝銀事件に共通する検察の証拠の捏造である、このときの驚天動地は昨日のように甦る、地に足が着かず二、三日ほどは浮遊した精神状態であった、このときは誣告者の逮捕請求から海外に避難をしており、この事実を社会に訴えるのは困難であった。

この数年後にやっと強制送還で帰国した、そして帝銀事件の平沢氏と養子縁組した方に、我が事件で証明された検事面前調書の偽造事件を手紙で伝えた、しかしこの方は精神を病んでおり、交信が叶わずその後に自死された、当時に帝銀事件の再審請求主任弁護人であった、遠藤誠弁護士にも連絡をして、これに丁重なお手紙が届いた、1998年に平沢氏は、我が居住する八王子の医療刑務所で亡くなられた。

帝銀事件の三通の検事面前調書の署名・押印のカラー写真が、インターネット上で公開されれば、明らかな検察官の偽造と理解できる、敗戦後の混乱期に起きた帝銀事件は科学捜査はされず、興味本位の大衆烏合した事件に検察はすり替えた、帝銀事件の検事面前調書事件の真相告発は、我が検事の偽造署名事件が有効である。

平沢の死後も養子・武彦と支援者が名誉回復の為の再審請求を続け、1989年(平成元年)からは東京高等裁判所に第19次再審請求が行われていたが、養子の武彦は2013年(平成25年)10月1日に亡くなっているのが発見された。この為、2013年12月2日付にて東京高等裁判所が『請求人死亡』を理由に第19次再審請求審理手続きを終了とする決定を下した。 2015年(平成27年)11月24日、平沢の遺族が第20次再審請求を東京高裁に申し立てた。

この再審請求運動の母体は「帝銀事件再審をめざす会」とあるが、田中洌等の中核派の主導であるのが悩ましい、平沢氏の再審請求人は直系の孫とかだが、これで思い当たるのは、民事裁判で何故に代理人は原告の戸籍謄本を取ったのか、思いたくはないが我が再審事件(非常上告事件)の死後請求人の確保にあるのではないか、やはり事件解決には三十年以上罹る事件である。

司法の前提そのものが
1.自白を証拠とする。 2.証拠説明に代えて証拠の標目で足りる。 とした戦時特別立法がまだ残っている。
これを1.自供は証拠としない。 2.裁判官は判決に際して証拠説明をする。 と戻さなければ、問題は解決しない。
ついでに、最高裁規則という法源の明らかでないものを考え直すべきだ。

生きている戦時特別立法
http://suihanmuzai.com/101016.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

帝銀事件の唯一の有罪証拠は三通の検事面前調書 ( No.1 )
日時: 2018/07/28 07:43
名前: 遂犯無罪 ID:U.st37G6
参照: http://suihanmuzai.com/


帝銀事件の唯一の有罪証拠は三通の検事面前調書

会ったこともない検事から検事面前調書を作成された・・、帝銀事件の平沢氏はこう述べている、この三点の検事面前調書が唯一の証拠とされた、帝銀事件の出版本は多数あるが、この三点の検事面前調書の署名・押印の部分のカラー写真が載った出版本を見たが、残念なことに書名を忘れてしまい探している。
調書はザラ紙ゆえに酸化して劣化が激しく手に取れば崩れてしまい、撮影許可も許されない貴重な写真撮りがされている、これを見れば明らかに署名・押印は偽造されていると判る。

帝銀事件・平沢氏の有罪証拠は検事面前調書三通のみで物証はない、平沢氏の検面証書の署名は本人のものではなく押印も偽造、この調書録取をした検事とは会ったこともなく また録取したとされる日時には監房から出ていない

調書の署名も偽造なら押印も不審で 三通の調書の指印の印影が同一という奇怪なもの この調書はわら半紙ゆえに この朱肉の検証をしようにも困難とか 因みに2000年に受理した我が検察庁からの通告書は、粗雑な酸性紙で黄変して襤褸紙と化している

裁判所は検事調書偽造を事件として絶対に認めない、もし認めたら我が国の刑事司法は崩壊となり、監獄暴動や社会混乱が起きる、我が検面調書偽造事件では、本人署名の鑑定なぞ必要とせず、自分の氏名を誤記した本人に偽造署名と指印を披見させれば、瞬時に解決する検察官の証拠偽造事件である。

裁判官・検察官の職権濫用と調書の捏造 帝銀事件
http://suihanmuzai.com/index5/170715.jpg.html

メンテ
Re: バーチャルリアリティーで帝銀事件を検証する ( No.2 )
日時: 2018/07/29 11:38
名前: 遂犯無罪 ID:g5BVO9Hc
参照: http://suihanmuzai.com/

警察・検察は、被疑者に自白を教唆し、自白を捏造する。被疑者が形式的にでも自白を すれば、裁判官と取引をして、罪を軽減してやると被疑者をペテンにかける。被疑者が騙され て嘘の自白をすれば、確実に実刑はは免れない。 冤罪事件には必ず調書問題がある、調書は必ず改ざんされる。カール・マルクス曰く、全てを疑え、私の著書も疑え・・。
http://suihanmuzai.com/index6/180729.jpg.html
メンテ
調書の危険性! ( No.3 )
日時: 2018/07/29 23:06
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:zkVgwkDc

遂犯無罪さん

検事面前調書の偽造について取り上げられている様です。

高知県バス運転手事件の様に、はっきりと偽造される場合もあるでしょう。
それとは別に、各種の調書は、とても危険な性格を持っています。

私自身の体験ですが、30年以上前の事です。
当時、父親が経営していた製材所は破産し、その事後処理をしていました。

企業には年金や社会保険の企業負担分があり、それを納めていなければならないのですが、破産するような企業では、それを滞納している場合もある。
父親の会社も、その滞納があり、破産してから、督促状が届いた。
督促されても、もはや支払う能力もなく関係官庁(労働基準監督署)へ説明(御願い)に出かけた。

説明されるのは、所定の手続きをして条件に合えば支払は免除されるとのこと、助かったと思い、それから調書を受ける事になった。
一つ一つbの事柄について説明を続け、最後にまとめとして係官が書いた調書を朗読し確認を求められた。

うっかり聞いていると、その内容は話した通りの言葉が並んでいる。
しかしながら、その助詞。接続詞の使い方は、私が意識していることとは異なるものであった。

主語、述語だけを追っていては理解を誤る微妙な違いが日本語には有ります。
裁判等で使われる日本語は、素人に取ってはトンでもない意味に取られてしまう事があります。

私は直感的にそれを捉えて、係官に、意味が違うと抗議しました。(別の意味にも取れるではないかと)
係官としては、自分が使う助詞、接続詞の問題も通常の事なので特別に意識はしてなかったのでしょうが、それは自然と処罰の対称になリやすいようになっています。

私の説明に係官も、何故、反論されるか理解できず平行線でしたが、結局は同意できなければ印鑑は押さなくて良いという事で別れました。

結果は、希望通り支払いは免除されることになりましたが、交通違反などで警察に調書を取られるのではなく、本格的な調書を始めて受け、一般の人の場合、これは始めから弁護士などが同席しなければ、とても太刀打ちできないものと思いました。

何となく受ける調書で自分は自分の主張が出来ているものと勘違いしますが、相手の係官が書いている調書の内容は、全く別の意味にも取れる内容にもなるのです。
法律用語の使い方は、常識的な会話とは異なり、とても難しいのです。

そうして論理的に未熟なままでは、それが見抜けなく押印してしまう事になるのです。
後になって調書で自白したとされている事も、本人は自白したつもりでなかっても、文章の解釈では自白したことにされるのです。

検察の調書の段階で自白したとなれば、裁判で、それを覆すのには、それなりの根拠がいるのです。
検察は自分たちが取った自白が正当である事を覆す事は善しとせず、調書を取った時の状況など全く考えず、ひたすら自白の内容を主張します。

文章とは、それほど危険なものなのです。
余程、論理的な考え、文書に熟練してなければ、その危険性を喝破出来ません。
何となく違和感を抱きながら、裁判で覆す事も出来ると甘い言葉に騙されて、押印する調書は全て偽装調書に化ける可能性があるのです。

冤罪の多くは、これから出ているものと思います。
我が国でも、警察、検察で取り調べが行われる場合、特に調書として記録を残す場合は、全て弁護士の同席、確認印を必用とするべきでしょう。




メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存