ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3085] 韓国海軍による海上自衛隊哨戒機への射撃管制用レーダー照射問題
日時: 2019/01/05 17:50
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:mr6A90Jw

>韓国海軍による海上自衛隊哨戒機への射撃管制用レーダー照射問題で、韓国国防省は、反論の動画を公開し、あらためて謝罪を求めた。

駄々をこねる子供を相手に困ったものだ。

従軍慰安婦の問題と言い、戦時中の徴用工への補償の問題と言い、戦後直後の言い立てであれば真摯に受け止めざるを得ないが、戦後すでに70年、当事者の大半は故人となっているだろうが、しつこく大騒ぎする意図は多分に政治的な駆け引きである。

今回のレーダー照射事件も、現場の過失と素直に認めるだけで済む問題であるが、とうとう真正面から政府間でやりあうことになった。

この様な連中に、一々まじめに渡り合うことなど不必要で、今後、同じようなことがあれば、今度は自衛隊機も行動を起こすかもしれないと一発かまして幕を引けば良いのである。

海、空の戦闘では日本の自衛隊は圧倒的有利であり、韓国も、それは十分に認めていることである。

まあすべての反日感情は子供の様なものであり、日本としては適当に受け流せばよいのである。
一方で、韓国からの観光客は昨年は700万人を超えたようで、中国の730万人に次いで多いとか。

反日、反日と言いながら日本に好意を示すのも韓国であろう。
歴史的な環境から、日本に対して対抗心があるのもやむを得なく受け入れてやればよいだろう。

竹島などは、私としては韓国にくれてやればよいと思っている。
秀吉の朝鮮出兵、倭寇の謀略、極めつけは朝鮮併合など我が国は結構、朝鮮に迷惑をかけてきた。
竹島くらいは無条件で譲っても良いだろう。
同じように、ロシアは北方領土を日本に返すべきなのである。

譲るところは譲り、強く出るところは強く出る。
それが外交であろう。

さらには中国が進めている一路一帯構想。
これに連なるとすれば、対馬海峡をトンネルで抜け、韓国経由でヨーロッパへ走る高速道路網の使用も考慮に入れるべきである。

まあ近所付き合いも近くほど難しいが、韓国との関係も、そんなもので気使ってやることである。



メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 韓国海軍による海上自衛隊哨戒機への射撃管制用レーダー照射問題 ( No.1 )
日時: 2019/01/11 15:30
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:6g6VmKk6

韓国の李洛淵(イナギョン)首相は10日、国政懸案点検調整会議で日韓関係に触れ、「最近、日本の指導者らが国内政治的な目的で自国民の反韓感情を刺激し、利用しようとしているとの見方が韓国にある。この事実を日本の指導者に知ってほしい」と語った。

 李首相は「どの国家も国家間の関係も、歴史の上に成り立っている。歴史から目を背けても、歴史にだけ縛られて未来への準備をおろそかにしてもいけない」とも述べた。

 そのうえで「韓日両国が歴史の負の遺産を解決し、同時に未来志向的な関係を構築するため、ともに知恵を集めて努力することを望む。私を含めた韓国政府は最大限自制し、悩み、努力している。日本政府もともに自制し、韓日関係の望ましい未来のため賢明に対応することを望む」と呼びかけた。


(引用終わり)

まあね、

韓国の反日感情よりも日本国内の嫌韓感情の方が問題かもね。

それを知りながら、今回の問題で、歴史認識の問題を待ちだしても、そんなに賢明なものとは言えないが。

また、歴史認識、歴史認識と言うが、それは韓国にとって、そんなに主張して得をするとは思わない。


>朝鮮王朝は1392年に前朝の高麗王朝に代わって建国され、1910年まで続いた王朝です。
当初は中国の明に事大しましたが、後に清が建国されると侵略され、新たに清に仕えるしかありませんでした。

日本は明治維新を経て、朝鮮に進出しようとしましたが、朝鮮半島での権利をめぐって清と対立し、日清戦争が起きました。

日本が戦争に勝って、朝鮮王朝は清から独立し、1897年から皇帝を名乗り、朝鮮の国名は「大韓帝国」になりました。

それまでは中国の一地方を納める諸侯(王)の扱いでした。

一方、日本の影響力が増すことを恐れた大韓帝国は、ロシアに接近して日本をけん制しました。

今度は日本とロシアが対立し、日露戦争が起きました。これで朝鮮半島における日本の権益は確実なものとなりました。

日露戦争の直後に、「第2次日韓協約」が強制的に結ばれ、大韓帝国の外交権は日本に奪われてしまいます。

当時の皇帝、高宗はこれに抵抗し、朝鮮の独立と日本の不当性を訴える密使を、オランダで開催される万国平和会議に送ったりしましたが失敗し、その責任を問われ、退位させられました。

日清戦争で清が勝てば清の属国が続き、日露戦争で露が勝てば露の属国となっていたであろう。
これが歴史の現実です。

大韓帝国はその後、1910年まで日本の保護国になり、1910年は日本と韓国を併合する日韓併合条約が結ばれました。

これにより、大韓帝国(朝鮮王朝)は消滅し、日本の一地域になったのです。

その後、大韓帝国皇室は、「朝鮮王家」となり、日本の皇族に順ずる待遇を受けました。

最後の皇太子だった李垠は、日本の皇族である梨本宮正子と結婚し、日本陸軍に入りました。

戦後、李垠は帰国を希望しましたが、日本の旧領土だった北朝鮮にはソ連軍が占領し、南は米軍によって占領されます。東西
冷戦の中、結局統一政府を立てることができず、南北に分断され、朝鮮戦争によって分断は決定的なものになりました。

何故李垠を呼び戻して朝鮮王朝を復活させなかったのか?国を奪われ、日本皇族の一員になっていて、日本人と結婚した李垠を韓国国民が受け入れるわけもなく、独立運動の頃から「大韓民国臨時政府」が活動しており、独立後は共和制になることはすでに決まっていました。

その後李垠と正子は韓国に戻り、李垠が亡くなった後、正子は韓国で福祉事業を展開して尊敬されるようになり、日本でも彼女の一生がドラマ化されています。李垠の息子も数年前、東京の赤坂プリンスホテルで亡くなり、直系の子孫はもういません。

このように、江華島条約(日本が武力により朝鮮を開国させた)→日清戦争(朝鮮から清の勢力を排除)→日露戦争(ロシアを排除)→日韓併合という一連のプロセスの中で、朝鮮王朝は消滅したわけですが、その間に親露派の王妃が日本人に暗殺されたり、伊藤博文が韓国人に暗殺されたりいろんなことがありました。


(引用終わり)

歴史認識を言うならば、日本よりも中国に矛先を向けるべきであろう。

なにせ李成桂が王朝を立てて以来、600年の間、中国の属国扱いされてきたのだから。

否、それ以前までを言うと、隋、唐の時代から元をはさんで1500年の間、近隣諸国に脅かされてきた。

韓国の歴史で言えば、韓国(朝鮮)は常に大国との戦争に翻弄され、国民が自力で民主主義を勝ち取った形跡はない。

だから今になって、国民(独立)運動をしているのであろう、日本を相手に。

とも言える。

要するに、日本に、降参すると言って欲しいのであろう。
メンテ
徴用工問題 ( No.2 )
日時: 2019/01/11 16:33
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:6g6VmKk6

>徴用工問題
 韓国の元徴用工が戦時中に大阪の造船所で無給で働かされたとして、日立造船を相手取って損害賠償を求めた訴訟で、ソウル高裁は11日午後、同社の控訴を棄却し、5千万ウォン(約500万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。

最近、この手の訴訟が相次いでいる。
これに対して日本政府は、徴用工問題に関する政府間の話し合いを求めているが、韓国政府は無視を続けている。
日本側の言い分は、戦後補償の問題は、1965年に結ばれた「日韓基本条約」の中で解決済であるのに、これを持ち出す事は協定違反ではないかと言う趣旨である。

>「日韓基本条約」の概要。
1965年に結ばれた「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」のこと。略称は「韓国との請求権・経済協力協定」ともいう。両国の国交正常化のための「日韓基本条約」とともに結ばれ、日本が韓国に5億ドルの経済支援を行うことで、両国及び国民の間での請求権を完全かつ最終的に解決したとする内容。
日本の太平洋戦争敗戦後、韓国はサンフランシスコ条約の当事国に含まれなかったため、国交は成立しないままとなっていた。52年の同条約発効直前に、韓国は一方的に李承晩ラインを宣言し竹島を占領するなど日韓両国の関係が悪化した。後に、クーデターによって政権についた朴正煕(パク・チョンヒ)大統領は、日米など諸外国との関係改善を急ぎ、65年には「日韓基本条約」が締結された。これに付随して交わされたいくつかの協約の一つが日韓請求権協定である。

この協定は、日本が韓国に対して無償3億ドル、有償2億ドルを供与することなどで、両国及びその国民の間の請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決された」と確認する内容である。したがって、戦時中などに生じた事由に基づく請求権は、いかなる主張もすることができない。また、この協定に関する紛争があれば外交経路で解決するものとし、解決できない時は第三国を交えた仲裁委員会に付託することになる。

韓国政府は条約内容を長らく国民に明らかにしていなかったが、2009年には徴用工の未払い賃金等もこれに含まれていたと公式に弁明。同国内では、国民が受け取るべき補償を、韓国政府が一括で受け取り費やしたとの批判もある。近年になって、戦争中に徴用された韓国人らによる訴訟で、韓国の裁判所から日本企業に対する賠償命令が相次いで出された。韓国の最高裁判所に当たる大法院で賠償が確定すれば、これに対して国際司法裁判所に提訴すべきだなどの意見が日本側から出ている。韓国側では請求権の具体的な内容が協約に記されていないことなどから、従軍慰安婦や在韓被爆者などについてはこの協約の対象とはならないとする意見もある。

当時の韓国の国家予算は3.5億米ドル程度、日本の外貨準備額は18億米ドルであったことから、その額の膨大さが推し量れる。韓国は、この日本からの経済協力金を原資として、国内のダムや高速道路を整備し、「漢江の奇跡」を成し遂げた。

(引用終り)

文中にもある様に韓国政府は長い間国民に隠しつづけ、2009年になって徴用工の問題を認めた。
韓国では徴用工賠償問題に関する裁判の判決を遅らせたとして当時の大法院長(最高裁長官)だった梁承泰(ヤンスンテ)氏を糾弾する動きもある。
要するに「日韓基本条約」の内容を知っている人間は、この問題に躊躇するが、肝心の政府の態度は国民の反日感情を利用したいため、未だにこの内容を徹底して国民に知らせる事を躊躇っている状況である。

我が国の政治屋共もレベルが低いが韓国のこの状態は話にもならない。

メンテ
反日の問題 ( No.3 )
日時: 2019/01/11 17:59
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:6g6VmKk6

>徴用工問題
 韓国の元徴用工が戦時中に大阪の造船所で無給で働かされたとして、日立造船を相手取って損害賠償を求めた訴訟で、ソウル高裁は11日午後、同社の控訴を棄却し、5千万ウォン(約500万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。

最近、この手の訴訟が相次いでいる。
これに対して日本政府は、徴用工問題に関する政府間の話し合いを求めているが、韓国政府は無視を続けている。
日本側の言い分は、戦後補償の問題は、1965年に結ばれた「日韓基本条約」の中で解決済であるのに、これを持ち出す事は協定違反ではないかと言う趣旨である。

>「日韓基本条約」の概要。

1965年に結ばれた「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」のこと。略称は「韓国との請求権・経済協力協定」ともいう。両国の国交正常化のための「日韓基本条約」とともに結ばれ、日本が韓国に5億ドルの経済支援を行うことで、両国及び国民の間での請求権を完全かつ最終的に解決したとする内容。
日本の太平洋戦争敗戦後、韓国はサンフランシスコ条約の当事国に含まれなかったため、国交は成立しないままとなっていた。52年の同条約発効直前に、韓国は一方的に李承晩ラインを宣言し竹島を占領するなど日韓両国の関係が悪化した。後に、クーデターによって政権についた朴正煕(パク・チョンヒ)大統領は、日米など諸外国との関係改善を急ぎ、65年には「日韓基本条約」が締結された。これに付随して交わされたいくつかの協約の一つが日韓請求権協定である。

この協定は、日本が韓国に対して無償3億ドル、有償2億ドルを供与することなどで、両国及びその国民の間の請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決された」と確認する内容である。したがって、戦時中などに生じた事由に基づく請求権は、いかなる主張もすることができない。また、この協定に関する紛争があれば外交経路で解決するものとし、解決できない時は第三国を交えた仲裁委員会に付託することになる。

韓国政府は条約内容を長らく国民に明らかにしていなかったが、2009年には徴用工の未払い賃金等もこれに含まれていたと公式に弁明。同国内では、国民が受け取るべき補償を、韓国政府が一括で受け取り費やしたとの批判もある。近年になって、戦争中に徴用された韓国人らによる訴訟で、韓国の裁判所から日本企業に対する賠償命令が相次いで出された。韓国の最高裁判所に当たる大法院で賠償が確定すれば、これに対して国際司法裁判所に提訴すべきだなどの意見が日本側から出ている。韓国側では請求権の具体的な内容が協約に記されていないことなどから、従軍慰安婦や在韓被爆者などについてはこの協約の対象とはならないとする意見もある。

当時の韓国の国家予算は3.5億米ドル程度、日本の外貨準備額は18億米ドルであったことから、その額の膨大さが推し量れる。韓国は、この日本からの経済協力金を原資として、国内のダムや高速道路を整備し、「漢江の奇跡」を成し遂げた。

(引用終り)

文中にもある様に韓国政府は長い間国民に隠しつづけ、2009年になって徴用工の問題を認めた。
韓国では徴用工賠償問題に関する裁判の判決を遅らせたとして当時の大法院長(最高裁長官)だった梁承泰(ヤンスンテ)氏を糾弾する動きもある。
要するに「日韓基本条約」の内容を知っている人間は、この問題に躊躇するが、肝心の政府の態度は国民の反日感情を利用したいため、未だにこの内容を徹底して国民に知らせる事を躊躇っている状況である。

我が国の政治屋共もレベルが低いが韓国のこの状態は話にもならない。


(日本による朝鮮統治の実態)

それまでの朝鮮は李氏朝鮮であり、国家らしい国つくりは殆どなされていなかった。

まず李氏朝鮮王族を天皇家に準じる待遇とし華族の上位に置いた。

>インフラ整備

これまで朝鮮半島にほとんど存在しなかった鉄道、道路、上水道、下水道、電気インフラ、病院、学校、工場など、最新鋭のインフラの整備を行い、近代教育制度や近代医療制度の整備を進め、朝鮮半島を近代化していった。
鉄道路線の路線は幹線ばかりでなく生活用の支線も多くが敷設され地方経済を活性化させた。三菱製鉄(兼二浦製鉄所)や日本製鐵(清津製鉄所)による製鉄所の建設、日本窒素肥料(現:チッソ)の進出による水力発電所建設などが行われ、朝鮮総督府からの補助金による1,527件の農業用ダムと410件の水路の建設、5億9千万本以上の植林や砂防ダム建設などの水利事業も行われた。これは、それまでの欧米諸国による収奪的植民地政策には見られないものであった。1920から30年代の朝鮮半島の経済成長率は年間約4%で、同じ期間の欧州(1%台)や日本・アメリカ(3%)に比べて、より高い成長をしており、朝鮮半島1人当りの生産成長率も約2.4%と高い成長率を記録していた結果が出ている。

>教育
日本と同じく義務教育制度を採り入れ、それまでに40校しかなかった小学校は1000校を超えた。
中高等教育機関も日本に準じて整備した。

>朝鮮語
公用語を日本語としたが、当時、李王朝に軽んじられていたハングル文字の普及に力を入れて識字率を圧倒的にUPさせた。
そのた農業、林業にも助成を惜しまず朝鮮の繁栄に力を入れた。

>その他
李王朝の影響で儒教中心であった宗教であったが仏教を復活させた。
創始改名は、評判は良くなかったが、日本と同じように戸籍制度を充実させるものであった。
また李王朝で存在していた身分差別(奴隷制度)を廃止した。

>兵役
志願兵は日本軍に受け入れていたが、徴兵して戦地へ向かわせるような事は、大戦末期の1945年になってから始められた。
徴兵された朝鮮人の総数は21万人と言われ、その90%以上は生還した。
日本軍人の生還率は70%であった事を思うと、植民地の朝鮮人だから危険な戦場に送った事はないと言う証拠である。


以上の様に西欧の植民地政策には無かった人道的統治を行っていた。
それでも植民地政策が良いとは言わないが、反日、反日と言われるほど非道な統治をしていた訳ではない。

歴史認識というならば、これも歴史ではないのか。
メンテ
Re: 韓国海軍による海上自衛隊哨戒機への射撃管制用レーダー照射問題 ( No.4 )
日時: 2019/01/12 14:10
名前: 今度は撃沈 ID:hobKu.ik

戦後、日本は敗戦国、朝鮮は戦勝国という構図で、日本国内で朝鮮人は日本人に対して暴虐の限りを尽くした。
神戸では、のちの山口組の三代目に助けを求めた。そのために警察も山口組に強く出られないという事情が続いた。
土地を奪われ、命を奪われ、、、強盗、拷問、強姦をほしいままにされたのは彼らが進駐軍だという認識があったからである。
それが今まで続きてきたのである。

日本も事なかれ主義(「金持ち喧嘩せず」などと言う偽善)の結果であると自覚すべきである。
偽善の上塗りで腐敗し続けた結果、今の有様である。

偽善を「リベラル」というのもまた偽善である。
メンテ
今度は撃沈さん ( No.5 )
日時: 2019/01/12 21:26
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:24JtRkAs

アハッハ 今度は撃沈さん

HNの通りですね。

アメリカ軍ならば、照射を受けた時点で脅しの一発でも打っていたでしょう。

日本の場合、警告をしたのに反応しなかった、韓国軍は礼儀知らずだ、

挙句の果てには、韓国政府が謝罪しないなどと、報道番組で騒いでいます。

それこそ、韓国レベルの土俵で相撲を取っていますね。

「また、この様な事があれば今回の様にはならない」と

防衛庁の幹部が言えば良いだけの事。

痛快ですね
メンテ
Re: 韓国海軍による海上自衛隊哨戒機への射撃管制用レーダー照射問題 ( No.6 )
日時: 2019/01/14 15:51
名前: 今度は撃沈 ID:lOLBRnAw

韓国統一部発表

北の生存者3名と死者1名を、板門店から北へ返した。
翌日(12/21)に、大韓赤十字から北朝鮮へ「帰す」と通知している。

レーダー照射したことも発表している。

12月22日に発表、つまり照射事件から2日後である。

すぐばれる嘘を言う習性。

こんな国であると世界中に発信すべきである。

日本をなめ切っている嘘つきと、どんな話し合いをしても無駄。

メンテ
Re:いわゆる「徴用工」への賃金も、朝鮮総連に支払い済みの記録 ( No.7 )
日時: 2019/01/15 18:00
名前: 今度は撃沈 ID:bL19JMiY

日韓基本条約とは関係ないが、徴用工への支払いは、昭和40年以前に朝鮮総連に対して行われていたと、日本の企業に記録があった。

韓国に支払った金額は、北朝鮮への支払い分も含まれている。
これを白紙に戻すとすれば、韓国は莫大な金額を日本に返さねばならなくなる。
日本人引き揚げ時の、暴虐に対する賠償と謝罪は?

自称「慰安婦」が強制連行されたとか。
当時、朝鮮半島での売春婦の相場は?
新聞募集では給料いくら?

故意に日韓の関係を極限まで悪化させて、赤化統一を目論んでいるのではないか。
ムン大統領は、確信犯か。
すでに核保有国のつもりか。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存