ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3099] 米朝会談の行くへ
日時: 2019/02/06 21:34
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:bl4IfXrE

>一般教書演説は大統領が今後1年間の内政・外交の施政方針を説明するもの。就任後2回目となった演説でトランプ氏は「朝鮮半島の平和に向けた歴史的な前進を続ける」と述べ、北朝鮮問題への関与姿勢を維持する考えを示した。「私が大統領でなければ、北朝鮮との戦争に突入し数百万人が犠牲になっていたと思う」と述べ、米朝間の緊張緩和を成果として誇った。

最近、トランプは上の様に豪語したが、先の米朝会談の結果、物事が急展開して変ってきたと感じられる人は少ない。
第2回目の米朝会談も行われると言う事だが、我々は、これをどのように見ていれば良いのか。

関西大学経済学部教授の李 英和氏の言葉を紹介します。

>北朝鮮が希望したはずの米朝首脳会談開催を、トランプ米大統領が即断で受諾した後、実は北は長く不気味な沈黙を続けている。金正恩の公式発表がない限り、話は前に進まないのだが、首脳会談については誰も何も触れない。朝鮮総連の機関紙に載った会談への論評が直後に削除される事件まで起きている。この事件を手掛かりに、沈黙の理由を、北朝鮮内部で生まれている深刻な内部抗争の火種であると、北朝鮮分析の第一人者が解説する。

核問題を巡る北朝鮮情勢が急展開を見せている。

平昌冬季五輪の開催を機に、金正恩労働党委員長は「勝負手」を連発した。3月5日に平壌を訪問した韓国の特使に、非核化の意思を「表明」しながら、南北首脳会談、米朝首脳会談の開催を希望した。

これが、強力な経済制裁だけでなく、軍事的選択肢を含めた米トランプ政権の圧力政策の産物なのは衆目の一致するところだ。

海上封鎖と軍事攻撃の恐れが目前に迫り、金正恩は「詰み」を逃れる勝負手を余儀なくされたことになる。

はたして、この命懸けの勝負手は、好手なのか悪手なのか――。

メディアと専門家は頭を悩ましてる。核を捨てる「命乞い」なのか、それとも大陸間弾道ミサイル(ICBM)完成までの「時間稼ぎ」なのか。見極めの要点は核放棄の「本気度」にある。

メディアと専門家の間では懐疑論が大勢を占めている。実際、米政府の前高官は「北朝鮮問題の専門家で、北朝鮮が核兵器の放棄に関心を持っていると信じる者はいない」と断じる(マイケル・グリーン、『朝日新聞』3月11日付)。

だが、単なる時間稼ぎの欺瞞戦術にしては効果が薄い。かえって軍事的選択肢を早めてしまう恐れがある。

過去25年間も欺き続けたせいで、米政府の警戒感は強いからだ。実際、米共和党の有力議員は、金正恩がトランプを騙そうとしたら「お前とお前の体制は終わる」(グラム上院議員)と警告する。

金正恩は本気だが…

筆者は核放棄の「本気度」を信じる少数派だ。勝負手の見極めで言えば、朝鮮半島の非核化には好手、金正恩体制の延命には悪手。それも敗着に近い大悪手と見立てる。

いったん米朝首脳会談に乗り出せば、もはや後戻りとやり直しの利かない局面になる。そして、トランプ大統領はオバマ政権時のイラン核合意を激しく批判している。これに照らせば、要求される米朝核合意の内容は相当厳しいものになるからだ。

北朝鮮が核放棄の代償に求める「体制保証」とは、ひとつは金一族の安泰、もうひとつは支配層の特権維持となる。この2点に尽きる。

金正恩は、短期間で核ミサイルを捨て、体制保証の口約束と引き替えに、トランプが与えてくれるものだけで満足するしかない。

しかし、経済制裁の解除はともかく、かつて行われた、軽水炉型原子炉や重油の提供などの大規模な経済支援はとても望めないし、在韓米軍の撤退要求も叶わないだろう。

それで、アメリカの軍事攻撃を回避できたとしても、体制保証の点では、まだ不安が残るのである。不安要素は北朝鮮自身の国内事情にあるのだ。こればかりは他国が保証してやることができない。

その論点は多岐にわたるので、本稿では、金正恩が韓国特使と会ってから、わずか3日後の3月8日に、トランプ大統領が会談受け入れを表明してから続く、北朝鮮自身の奇妙な「沈黙」に焦点を当てて読み解いていく。

(以下略)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/54878

一連の文章の中にも、トランプが目指す方針には金一族の温存がある。
それで朝鮮は良いのか、と言う問題がある。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 米朝会談の行くへ ( No.1 )
日時: 2019/02/09 21:51
名前: 追分 三五郎 ID:isCSg5/2

まァ何だね、ジョンウンは絶対に今の生活を放棄しないだろうね。

朝鮮民族と言うものは“他”を踏み付けにして“己”一人が栄耀栄華を謳歌するのが究極の目的、と言う民族だからね。

朝鮮半島が日本の植民地に成るまで、中国同様、李朝朝鮮もズ〜ッと「近世」の侭の社会制度で過ごして来たからね。

オイラは日本の朝鮮植民地化を是認するもんじゃァ無ェけどよ、ハッキリ言って植民地以前の朝鮮は、両斑が支配する農奴の国だった。“社会インフラ”なんてぇ物は何も無く、日本の植民地に成ってから日本自身の為に 鉄道 その他のインフラ整備が為されて行った、と言う事も有る。

要するに今の北朝鮮は共産主義でも、社会主義でも、無い! “新生高句麗の金王朝”と言う形だァね。

権力者が人民を搾取してノウノウと暮す、到底「国家」と言えるもんじゃァ無ェ。

そう云う所に君臨してるキム・ジョンウンてぇ酋長が、今のヌクヌクした暮らしを手放す筈が無ェ。 

奴はこれからもズ〜ッとアメリカや西側を騙し続けて、己の体制を維持して行く心算だと思うよ。

困った事に、其れを己の壁として擁護・利用して居る、支那とオロシア の二人の君主が居るから余計始末が悪い!

だから、この前の会談の後も、何一つ変わっちゃ居ねぇ‼ ヌラリクラリと酢だのコンニャクだのと、愚にも就かねェ事ばっかりの繰り返し。

トランプが何度会談を行っても、話しが進展する事は無ェと思うよ。

ま、トランプとしては、中間選挙を乗り切る“材料の一つ”にする積りだろうが、そうは問屋が卸さねェ、だろうよ。
メンテ
米朝会談の行くへ  追分 三五郎さんへ ( No.2 )
日時: 2019/02/07 22:37
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:E1k7xeH6

追分 三五郎さん、こんばんわ。

私はネットの無料動画をよく見ていまして、特に朝鮮の時代物はほとんど見ました。

朱蒙とか、不滅の李舜臣、広間大王、武人時代とか、ストーリーは概ね似たり寄ったりですが、最近の日本のドラマにはない人情話しがあり、なじめるのです。

時代物では、古朝鮮が良く出てきます。
史実としてはほとんど内容はないのですが、想いでというは憧れなのでしょう。
実際の朝鮮は貴方が言われている通り、民がいて為政者がいるような国家の形態はなしていなかったようですね。
時代ものドラマとしては朝鮮は好きですが、実際の朝鮮人はクエッションマークです。

世界には、北朝鮮のみならず、いまだに酷い国がある様ですね。
私など北朝鮮に生まれていたら、とっくの昔に収容所送りにされて死んでいるでしょう。
よくも皆耐えて生きていますね。

金王朝など、さっさと滅ぼしてしまえば良いものを、アメリカの正義も中国の横暴も実に身勝手なものですね。
まあ、そんな国のトップ会談など気にしなくても良いのが。
メンテ
Re: 米朝会談の行くへ と言うより、喫緊の日本外交を総括‼ ( No.3 )
日時: 2019/02/09 21:39
名前: 追分 三五郎 ID:isCSg5/2

我が日本国における『無能安倍外交』を総括してみるに、ま、何ていうか、幼稚な安倍では何一つ解決できない“閉塞した外交”以外の何物でも無い。安倍、麻生、と不思議に頭に「ア」の付く奴は揃いも揃って馬鹿だし、それ以外の奴も自民党には、今の“沈滞”した日本を立て直す事が出来る奴は居ねぇ。実に困ったものだ。

日本の西南の果ては、メリケンの軍勢に占拠された侭だし、少し北へ登って、筑紫の国の対馬海峡を挟んだ西には、高句麗(北朝鮮)も新羅(韓国)も我ら大和を敵視する蛮王に率いられた国だし、グッと北へ登った蝦夷地の東の四島は、我らがイクサに負けたどさくさに、火事場泥棒で、オロシアに占拠された状態が何一つ解決しない状態だし、全く以てニッチもサッチも行かねぇフン詰まりの有り様だァね。

安倍の低脳は、こんな複雑な外交問題を解決できる甲斐性は全然無し。出来もしねェ事をウダウダ呟くだけ。

実に情けない事なんだけれど、こんな奴を政権に座らせている国民が馬鹿だから如何仕様も無しだよ。

極東の島国、日本と言う国の政治屋も国民も、如何してこんなに無能なんだろうねぇ。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存