ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3114] 掲示板の使い方 文章の訂正など
日時: 2019/03/22 14:24
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:xYxwNd9E

皆さん、すでにご存知かも知れませんが、

糾弾で投稿した記事を修正することが出来ます。

投稿するときに、パスワードの欄に、お好きな文字(半角英数字など)を打ち込んでおいてください。

その後に、画面を見たとき、文章の訂正、誤字の訂正などをしたいときには、
画面の右下の小さなスパナマークをダブルクリックしてください。

そうすると、記事の修正画面が出てきます。
そこへあらかじめ登録しておいたパスワードを入れて送信するをクリックしてください。

次に最初に記事を書いた画面が出てきますので、思う様に修正されて左下の記事を修正するボタンをクリックしていただけは、修正でできます。

また、このとき、最初でもよいですが、題名の文章も書き換えられます。
そうすれば、スレッドの表題の下に「サブタイトル」を作ることが出来ます。

糾弾掲示板は、スレッドで何かを検索する場合は便利にできていますが、投稿者の最新の記事の閲覧が難しい欠点があります。
せめて、サブタイトルをつけられて、その記事で、自分が何を言いたいか、を、表示されればと思います。
2行、3行の長いものになっても良いかと思います。

なを、スレッドの最初の画面に限り、画像の貼り付けが出来るようになっていますが、私は成功したことがありません。
達者なお方は挑戦してください。

それから、皆さん、もっとスレッドを立ち上げてください。
私の名前のスレッドが目立ち、心苦しく思っています。

私のは出来るだけ、それに意見を集約していただけるように、意識して一般的な表題を掲げていますが、個別の話題でも良いのです。
その個別の話題から、色々と議論が展開していくでしょう。
そういう事を期待しています。


最後に、糾弾掲示板は随分と古いスレッドも見ている方がいるようです。
この掲示板では古いスレッドは過去ログへ移していますが、生きているスレッドだけでも1000のスレッドが表示されています。
不思議なのは、そのような古い、すでに誰も書き込みをしなくなったスレッドへもアクセスがあります。

古いスレッドにもアクセスが続いている理由の一つに、個別の話題ばかりではなく、スレッドの表題が注目を集めているのではないかと思います。

新しく立ち上げられたスレッドでも、最初の内はアクセスが少なくても、知らぬ間に何百、何千のアクセスとなっています。
休止中のスレッドに、どうしてアクセスが続くのかと不思議に思っております。
誰かが、何かを検索しようとして、糾弾掲示板のスレッドがヒットいているのではないかとおもいます。

その数は、掲示板の第一ページ(100のスレッド)だけで毎日、2500〜3000あります。
信じられないでしょうが、たとえば

「アホにつける薬なし、バカは死んでも治らない!!」スレッドは500〜600
満天下さんのスレッドは、どれも200〜300
グッキーさんの「消費管理政策」も300前後
私が立てている「経済の話」は200
「1000兆円の借金・・」は150
50前後のスレッドは十数個あります。

けれども意見を言ってくれる方がほとんどないので、どれだけ熱心に見ていただいているかは解りません。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存