ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3159] このサイトの現状に対して (10年ほど前の記事を元にしています)
日時: 2019/05/19 17:13
名前: ひとりの日本国民氏代理 ID:tWmdzeIw

このスレッドは過去ログから転載しています。
およそ10年ほど前のスレッドですが、糾弾掲示板のありようについて多くの方の意見が集まっております。
懐かしく、読み直していました。


日時: 2010/01/20 13:04 名前: ひとりの日本国民

私自身、今の日本の政治や行政に対してやり場のない憤りと悲しさを感じているひとりです。
納得のいかないことに対して怒りをきちんとぶつけるのはもちろん大切だと思います。
しかしながら、現状のこのサイトおよび掲示板各スレッドの投稿・書き込み内容を見てみますと、建設的・論理的な提言・批判とは程遠い、公共・公益部門に対するあからさまな悪意と、"公共部門=100%悪、民間=100%善”とでもいうべきステレオタイプな偏見に基づく単なる感情的で口汚い罵詈雑言・罵倒があまりにも目立ちます。
言論の自由・表現の自由が“誹謗中傷の自由・侮辱の自由”であってはなりません。

何事にも言っていいことと悪いことがあるはずです。
その区別がつかないのなら、このサイトを利用すべきではありませんし、万が一サイトの管理者自身がそういった行為を黙認する、あるいは管理者にとって少しでも都合の悪い意見(それが建設的で筋の通ったものであったとしても)を不当に削除したりするならば、いっそのことこのサイト自体潔く閉鎖されてしかるべきでしょう。
それとも、不正や悪事と一切関係なくまじめにこつこつがんばっている公共部門の人間にまでいわれのない誹謗中傷をし、その人間がもし自ら悲しい結末を選んでしまったとして、その人自身やその家族に対しても心ない言葉を浴びせますか?


Re: このサイトの現状に対して ( No.1 )
日時: 2010/01/20 13:39名前: 天橋立の愚痴人間

最初に断っておきますが、このサイトは暇人のサロンではありません。
社会に巣くう政治的、行政的な諸悪を暴き出し、腐りきったマスコミに代わり糾弾することを目的としている。

そのためには、糾弾する相手の実名を挙げて徹底的にする様に、管理人さん自身も進めれれている。

罵詈雑言が多いと言われているが、これでも言い足りないと思っている。
ただし、民間人の活動に関しては、社会的な不正をしない限り、その矛先を向けていないことは見れば御分かりのこと。

>建設的・論理的な提言・批判とは程遠い、公共・公益部門に対するあからさまな悪意と、"公共部門=100%悪、民間=100%善”とでもいうべきステレオタイプな偏見に基づく単なる感情的で口汚い罵詈雑言・罵倒があまりにも目立ちます。

こう言う言い方の中に実際の当サイトの内容を殆ど理解できてない、貴方自身の力不足又は、別の悪意を感じる。

>言論の自由・表現の自由が“誹謗中傷の自由・侮辱の自由”であってはなりません。
何事にも言っていいことと悪いことがあるはずです。

自由、自由と小学生のような認識で「自由」と言う言葉を使われるのも、甚だ貧疎な認識と思う。

>その区別がつかないのなら、このサイトを利用すべきではありませんし、万が一サイトの管理者自身がそういった行為を黙認する、あるいは管理者にとって少しでも都合の悪い意見(それが建設的で筋の通ったものであったとしても)を不当に削除したりするならば、いっそのことこのサイト自体潔く閉鎖されてしかるべきでしょう。

社会正義に燃えて、このような形でも、出来るだけの事をしようとしている皆さんに対して何と言う冒涜である。

匿名の掲示板のこと、いろいろな悪質な邪魔が入ることも経験してきたが、貴方程、物事の本質から逸脱した意見を吐いたものは見当たらない。

さらに、付け加えると、糾弾もさることながら、我が国の新しい形、将来あるべき形について言及しているスレッドもあるのである。
むしろ、その方向へ進みたいのだが、次から次へと発生する、クソ共の、特に官僚共の悪弊に怒り心頭に達しているのであり、これは決して口先だけの怒りではないのである。

さらに、このサイトに注文を付けたいならば、続けて投稿されるが良い。
時間をかけて、徹底的に応対しようではないか。


Re: このサイトの現状に対して ( No.2 )
日時: 2010/01/20 13:52名前: あー

ひとりの日本国民さん

はじめまして。

ご意見拝読させて頂きました。
率直な感想としては、あまりにもセンチメタルになりすぎではと思います。
ネットの匿名の掲示板ということもあり、罵詈雑言誹謗中傷等あるサイトも
ありますが、ここの糾弾掲示板は管理人さんや天橋立さんなど理知的にかつ
鋭く社会を斬り込む方々が多数おられます。
時々心ない書き込みがありますが、天橋立さんがたしなめられることも。

色々議論があることに対しては得てして、全体主義者や統一的な議論を好む人間からは
一点の不埒をあげつらい議論自体を封殺してしまうようなこともあります。

過激な表現も、穏便な表現も、共に自分の中で割り引きながら聞けばいいと思います。
罵詈雑言、誹謗中傷の中から気づくことも多くあると思います。

単に、それだけだと思います。

もし、個人の権利や名誉が棄損されるような事態があればそれは建設的に
感情的に流されず注意喚起などを。
ミネ氏のように告訴するといって相手を威嚇するのも一つの考え方です。

ぜひとも、理性的な議論と、”理性的な対応”をお願いしたいものです。



Re: このサイトの現状に対して ( No.3 )
日時: 2010/01/20 15:00名前: ロムしてる暇人です

こんにちは。初めて投稿します。

いつも、ロムしているだけの暇人なのですが(スミマセン)
いまのところ事情あって暇人してますし、
若輩者で社会経験も少ないので、これまで投稿しなかったです(汗)。

でも、この掲示板はとても面白いし、勉強になります。
「罵詈雑言、誹謗中傷」というのなら、
もっと酷いサイトはいくつもあります(一番判りやすいのは某巨大掲示板)。

ただ、これは私個人が社会人として生きてきた経験に基く感覚による判断に過ぎませんが……

この掲示板における「罵詈雑言、誹謗中傷」の中には、
様々な経験を経てきた人だけが書くことの出来る
「大人の罵詈雑言、誹謗中傷」だと感じる言葉も数多く見られるように感じられるのです。
それゆえに、それは拝聴に値すると思っています。

つまり、「まじめにこつこつがんばっている公共部門の人間にまでいわれのない誹謗中傷をし、
その人間がもし自ら悲しい結末を選んでしまった」ようなことは、民間の人間にもある訳です。
そして、何の権力を持たない庶民の側においては、公の人よりも遥かにその数は多い……
というのが一市井の暇人である私の実感です。

それゆえに、そういうことを、その眼で見てきた人の
「罵詈雑言、誹謗中傷」は意味があるものだと思うんです。
人の経験に基く言葉に、何一つ無駄なものはないと考えます。

どうすれば「まじめにこつこつがんばっている人」が報われる世の中になるか――

それを考えていくためには、ただ「罵詈雑言、誹謗中傷」を非難するだけでなくて、
「人の持つ、醜さも暖かさも受け容れ、それを底から見直そうとする考え」
(これが上 あーさん のおっしゃる「理性的」という言葉の意味と考えます)がなければ、
どうにもならないんじゃないでしょうか。


Re: このサイトの現状に対して ( No.4 )
日時: 2010/01/20 16:01名前: 北の国から

 「ひとりの日本国民」さん、こんにちは。
どういうたちばでお書きになったか、しっかりと理解できないのですが……。

 しかし、この掲示板を、まともに読んではいないな、ということは、すぐにわかりますね。

 わたしも含め、ほとんどのかたたちは「現役」で働いているなかで、全力でがんばりながら、投稿しているのですよ。
 もっともふさわしそうな、あなたへのことわざ。「生兵法はけがのもと」。


Re: このサイトの現状に対して ( No.5 )
日時: 2010/01/20 16:49名前: 満天下有人

<建設的・論理的な提言・批判とは程遠い、公共・公益部門に対するあからさまな悪意と、"公共部門=100%悪、民間=100%善”とでもいうべきステレオタイプな偏見に基づく単なる感情的で口汚い罵詈雑言・罵倒があまりにも目立ちます。>

・・・そうですかな、ここはまだ良い方で、そんな誹謗中傷が大手を振っているとは思えないが・・個人の方が管理する掲示板で、ここが罵詈雑言のルツボと思われるなら、では大企業ヤフーなどの政治トピを覗かれては如何でしょう、すごいものですよ・・・そして同じようにステレオタイプ掲示板だから閉鎖せよと、ここに対することと同じ事を言われてはどうでしょう・・・

・・・完全に無視され、耐え得ない投稿削除を申し入れても、カエルのツラに小便ですよ・・・

申したいことは、大きなものほど歪んでいる世の中だということです・・・何もコツコツ仕事している個人公務員を一々狙い打ちしているわけではありません、個々が真面目でも総体として大きな組織になると、何故か何かがおかしくなるものです・・・

とくに官僚組織になると・・・私はコツコツと中央に、あるいは地方公務員とよくケンカします・・・コツコツとケンカするとは面白い言い方(笑)になりますが、あなたは私が云っていることは、ほんとに理不尽と思いますかというと、大抵の方は良くわかります、しかし我々ではどうしようもありません、と答える方々がほとんど・・・

・・・そこで私は、そう思われるなら、あなたがたの組織が作ったこの不合理なシステムなのだから、あなたがた内部の一人一人の人間が、私の言い分に筋が通っていると思われるなら、内部からそういう声を上げてもらわないと何も解決しないではないか、と・・・

まさかコマゴマした手続きにせよ何にせよ、国会が決めたわけでもないだろう、あなたが役人がそうしていることではないのか、と・・・故に今回、官僚制度改革を願いそれを重要政策として掲げた政党に政権を担ってもらうことにした訳です・・・

ここでの公務員批判は、さような公務員体質の総体を批判しているのであって、特に「官僚」と呼ばれるあなたがたのトップが、行政裁量でやっている、そこを「納税者」として怒ることが多いことを忘れないで欲しい・・・

・・・コツコツと真面目に働く人もいるからといって、批判の手を緩めるわくには行かない、今回の小沢問題にせよ、国家公務員の出すぎたやり方が、こういうグチャグチャした様相にしてしまった・・・

再度申すならここは、まだまともで憤慨やるかたない方々の投稿が、むしろ多い方です、ヤフーなどのような大きくて、好き勝手な規則でもって、好き勝手に放置している、そういう大きなものへの批判はせずに、ここのような比較的こじんまりした掲示板に焦点を合せられるとは、さすが大組織の一員ですなと、皮肉の一つも言いたくなる・・・

・・・国民税で国民の仕事をされている者は、何を言われても何も言うてはいけない、それが宿命というものであり、国民民主主義の原則です・・・それが嫌なら職を変えることで、節税の役に少しでもたつようにして頂きたい・・・。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: このサイトの現状に対して ( No.1 )
日時: 2019/05/19 17:18
名前: ひとりの日本国民氏代理 ID:tWmdzeIw

日時: 2010/01/20 17:18名前: ひとりの日本国民

このスレッドに対して投稿されたすべての皆さんへ。

私だって忙しく不規則な生活の中、貴重な休みの一日を利用して意見を申し上げている現役の民間の人間ですよ。
それなのに何ですか、皆さんのそのひどい言い草は?
決して「暇人」なんかではありません。
少しは私の考えを理解してくださる方がおいでかと思いましたが、残念ながらそうではなかったようですね。
ここに集まる人々がよってたかって少数意見者を叩くことしかできない最低・最悪の虚しい人間ばかりだということがこれではっきりわかりました。
まさしくネットいじめの最たるものですね。

やられたらやり返します。
北の国さんが私に対して浴びせかけた、「生兵法はけがのもと」という言葉、あなたにそっくりそのままお返しいたします。

管理者さん、どうせ気に食わないでしょうからどうぞこのスレッドを削除してください。
そしてアクセス禁止でも投稿ブロックでも思う存分勝手になさってください。
二度とここには参りませんので。

まあ、このサイトがどうなろうと、ここにお集まりの皆さんがこの先どうなろうと、所詮私の知ったことではありませんから。


Re: このサイトの現状に対して ( No.7 )
日時: 2010/01/20 18:00名前: ロムしてる暇人です

>やられたらやり返します。

どうぞご自由に。

私はこの掲示板におられるどなたのお顔も拝見したことがありませんが、
少なくとも私の感覚では、そういう言葉に何一つビビリもしない、
そういう人達が集まっている掲示板のように見えますので。
(私自身、いつ流れ弾が飛んでくるか、いつヘリコプターが落ちてくるか、
いつ投獄されるか、いつ自分の娘がレイプされるか、そういう中で数十年生きてきた人間ですので)

蛇足ですけれど「人を呪わば穴二つ」です。
昔から言い伝えられる言葉には意味があると思います。

どうぞ、ご自身のこと、大事になさって下さい。


Re: このサイトの現状に対して ( No.10 )
日時: 2010/01/20 19:31名前: 満天下有人

「ひとりの日本国民さんへ」

・・・あのですね、掲示板への投稿文章は、face to feceの議論と違って非常に難しいものです・・・

最初の簡単な自己紹介から、例えば自分は公務員ではないがと、気を使った文にしないと、180度逆様の印象を持たれてしまうものです・・・私とてあなたは公務員という印象を受けてしまいました・・・

どのような身分なのか分からない匿名であるが故に、文の全体から受ける印象で、ヤ〇ーの回し者という評価も出て来ます・・・

・・・しかし、誤解があったと言うような説明もなく、言いたい事の敷衍もなく、そして「アクセス禁止でも投稿ブロックでも思う存分勝手になさってください。二度とここには参りませんので。まあ、このサイトがどうなろうと、ここにお集まりの皆さんがこの先どうなろうと、所詮私の知ったことではありませんから。」、と言うようなステゼリフで締め括られては、ああ、やはりなぁという、結論になります・・・

・・・ここでの投稿者には、あちこちで謂れ無き誹謗中傷を受けて、ウンザリしてここに来られた人も結構居られますのでね・・・あなたが今回ほんの一瞬誹謗中傷を受けたと感じられる、そんな甘い経験者では無いことを、蛇足ながら申しておきましょう・・・どうぞお大事に。


Re: このサイトの現状に対して ( No.11 )
日時: 2010/01/20 21:45名前: 反戦主義者

暫くご無沙汰しておりました。

イヤー、久し振りに打打発矢の雪合戦ですね、

「一人の日本国民」さん、のご意見も判らなくは有りませんが、今の世の中、「役人は悪」と見られても仕方が無い現実が多すぎます。
カミは中央省庁の官僚から、シモは地方都市の公務員まで、隙有らば私腹を肥やし、甘い汁を吸うことをセッセト企んでいる現実を幾らでも目にします。

勿論、仰る様にこつこつと市民のために働いている公務員が居る事は、この掲示板のどなたもが認める処です。
しかし、個人で良い奴が居ても、集団と成ると狡猾な性格を見せる集団に成る事は往々にして有り、その傾向が顕著に現れるのが、「役人集団」若しくは「公務員集団」です。
又、良く似た例えで「国」の場合でも、「アメリカ人」に良い奴は居ても、アメリカと言う「国」に成ると実に鼻持ちならない、世界に害毒を流す国である、と思うのは私だけではないと思います。   私達は其処の所を衝いているのです。

アナタは大変思慮深い物分かりの良いお方だと思いますが、私の独断と偏見に寄れば、暮らすに悩み無き大変豊かなお方と窺えます。そう言うお方が高みから世間をご覧に成る事に対し、私たちイエ、私は世間の底辺から見た言葉を発しているのです。
貴方の生き方考え方は否定いたしません。それとは別の考え方や意見も有る事をお認め下さい。


Re: このサイトの現状に対して ( No.12 )
日時: 2010/01/20 23:37名前: 満天下有人

・・・今日はこちら神奈川県庁税務課の職員たちが、数年に亘って13億円もツマミ食いしていたことが発覚しました・・・

・・・一方、今年から重度障害者への支援金、重度1級年7万円、2級3万5千円が廃止・・・

財政難を理由に、方や公務員が税を食い散らかす・・・恐らく一人一人に会えばコツコツと仕事している人に見えるだろう、だが、集団になるとこのあり様・・・

民間では単独でさようなことをやる輩もいる、しかし集団で社のカネを食う話はほとんど聞かない・・・年金官僚たちの豪勢な邸宅、方や年金の実体など、どうなっているのか皆目分からない・・・

政治家が骨抜き法を立法することもあろうが、智恵を入れるのはほぼ役人たちであろう・・・それを糾弾する政治勢力が強くなると、今度は失脚を狙ってくる・・・小沢問題など、その典型であろう・・・鳩山首相の場合は、自己資金なのに母親までをも証人喚問せよと言い出し、小沢の場合も個人の資金としているのに、夫人まで事情聴取すると言う・・・

その前に、年金官僚にせよ、何で豪邸に住めるのか、誰も調べようともしない、元高検検事総長が調査委員長になり、調査報告書では調べは不可能であったという・・・鳩山、小沢のことなら個人のお金まで徹底して遡及して行くクセに・・・

通常正義を振りかざす場合は、公平にナタを振るうものだが、公務員世界では、正義の定義が違うようだ・・・。


Re: このサイトの現状に対して ( No.13 )
日時: 2010/01/21 02:45名前: 天橋立の愚痴人間

反戦主義者 さん、 おひさしぶりです。

先には、このサイトで発言する人たちを、裕福なものに対する嫉妬に過ぎないと言ってきた人間がいます。
この人と同一人かも知れません。

>アナタは大変思慮深い物分かりの良いお方だと思いますが、私の独断と偏見に寄れば、暮らすに悩み無き大変豊かなお方と窺えます。そう言うお方が高みから世間をご覧に成る事に対し、私たちイエ、私は世間の底辺から見た言葉を発しているのです。

と言われるように、我が国は経済的な面ばかりでなく、精神面でも、2極化が進んでいる証拠と思います。

いまは、このような些細な口論で終わっても

いづれ、命をかけた抗争に発展することが考えられます。
そうならないために、しない為に

この流れを防止したいものですね。

こう言う面でも

無意識の内に、検察も時流を追おうとしています。

己たち(富者)の世界を脅かすものは、大きく育たない内に、芽をつんでおく。

各サイトの風潮も、それが(2極化)顕著に現われています。

政治を離れた新しい闘争の為に

此処は小沢を救わねばなりません。

最後に、かれが以下のような反論を寄こしたことに対してサイトの名誉の為に述べておきます。

>ここに集まる人々がよってたかって少数意見者を叩くことしかできない最低・最悪の虚しい人間ばかりだということがこれではっきりわかりました。
まさしくネットいじめの最たるものですね。

掲示板でのやり取りで個人同士の諍いは、意見、心情の違いとして、それがどんな内容であれ、それなりに肯定するものです。

しかしながら、このように、サイト全体に対して、このサイトの存在を否定し、管理人にまで閉鎖を勧めるという暴言を吐きながら、自分の言葉の意味さえ解らず「拠ってたかって苛められた」と摩り替える幼児性に振り回されてしまいました。

まあ、彼の応対から推測しますと、なれない投稿をするのに、言葉の選択を間違えたというのが本当のところでしょう。
一瞬は、好ましからざる勢力の意図を感じたのですが。

全く迷惑な結末であったと思います。


Re: このサイトの現状に対して ( No.15 )
日時: 2010/01/21 08:23名前: 阿房の長命

みなさんおはようございます。

わたしは、このサイトを一口であらわすと、気疲れのしない住みよいだと、おもっています。

わたしは、まだ新しいのですが、一〜二年前に、や○ーから、うつりました。が、現在では、使い分けをしてや○ーでは、侮蔑語差別語などの使い方を研究しています。(爆笑)

これは知らない言葉がおおいので、相手が何を言っているか理解に苦しむときがあるからですが、簡単に言えば、すむ世界が違うと、それぞれの文化があり、新しい言葉が存在するというあたりまえのことです。

それを知らなかった自分がいたというだけです。だから、同化するには、罵詈雑言の使い方も知る必要あるのではとおもいました。(爆笑)

ボードを活用したコミュニケーションには、リテラシーという新しいツールをもつことがひつようです。

初めての人は、タイプがたたければ、文章がつくれればと、強気の方が多いようですが、それは違います。

リテラシーを検索で引いてよく確かめられたらよいでしょう、、。それには、情報リテラシーやメディアリテラシー、コミュニケーションリテラシーなどさまざまあります。

リテラシーを簡単にせつめいすると、文書の読み書きができて、相手の考え自分の考えに、差や共通を見出す理解力があり、それを文書で説明する能力をひつようとすることです。つまり単なる伝言や他人の様子を伝えるようなことではないということです。

たとえば、新聞を見て、その新聞の情報の背景はなんであるのか、どうしてその情報を伝えるのかなどを、なまで伝える方法、自分のもつ考えを入れて伝える方法が必要だということに尽きます。

ですから、匿名の方とコミュニケーションを続けるには、安易に行うと失敗がつきものですから、

その点を注意するこころがけがだいじかとおもいます。

このボードは、ある方に勧められてから参加しています。皆さんはベテランばかりで親切な方ばかりですから、不明な点は気安く訪ねられたらよいと思います。

ステップバイステップで一緒にまいりましょう、、。


Re: このサイトの現状に対して ( No.16 )
日時: 2010/01/21 09:30名前: 北の国から

 ひとりの日本国民さん。
 落ち着いて、しっかり自分を見つめてください。
そして、この掲示板に投稿されている中身を、しっかりと読んでください。
 そうすれば、あなたの投稿が、少数「意見」などではないことに気がつくでしょう。そして、あなたの投稿が、いかに他の人びとを(客観的には)「自分勝手な理屈で恫喝している」ということに気がつくでしょう。
メンテ
Re: このサイトの現状に対して ( No.2 )
日時: 2019/05/20 08:46
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:0BkhLEhM

少し可笑しいのではないか!

ひとりの日本国民さん。

>言論の自由・表現の自由が“誹謗中傷の自由・侮辱の自由”であってはなりません。

これは一般論であり、それぞれの思いを尊重する。
しかしながら、次の言葉は一般論ではなく、糾弾掲示板へ投稿されている方、全てを対象に言っていること。
さらには、管理人の姿勢にまで及び、糾弾掲示板の閉鎖まで指摘する。
糾弾掲示板の投稿する人の意見に対して異論を言うならばともかく
その人の投稿姿勢を非難したのだから指摘された多くの人が反論するのは当たり前。


>現状のこのサイトおよび掲示板各スレッドの投稿・書き込み内容を見てみますと、建設的・論理的な提言・批判とは程遠い、公共・公益部門に対するあからさまな悪意と、"公共部門=100%悪、民間=100%善”とでもいうべきステレオタイプな偏見に基づく単なる感情的で口汚い罵詈雑言・罵倒があまりにも目立ちます。

>その区別がつかないのなら、このサイトを利用すべきではありませんし、万が一サイトの管理者自身がそういった行為を黙認する、あるいは管理者にとって少しでも都合の悪い意見(それが建設的で筋の通ったものであったとしても)を不当に削除したりするならば、いっそのことこのサイト自体潔く閉鎖されてしかるべきでしょう。


※ さらには、自分の行動をさておき、反論されれば、其れを誹謗し、あくまでも我々を悪者に仕立て上げる。


>ここに集まる人々がよってたかって少数意見者を叩くことしかできない最低・最悪の虚しい人間ばかりだということがこれではっきりわかりました。
まさしくネットいじめの最たるものですね。

※ よくも、これほど、無知蒙昧、身勝手な人間が、いたものと感心する。
メンテ
Re: このサイトの現状に対して ( No.3 )
日時: 2019/05/21 22:53
名前: 鳥越九郎 ID:jjW.1B6. メールを送信する

 グッチーさん,どうしてこんな下らないスレッドをアップされたのですか?
全く理解できません。

もっと大事でまともなスレッドが沢山有るので、こんなものに関わるのは時間の無駄で勿体無いと私は思います。

序でですが、このスレッドの反戦主義者さんの下記のご意見には同感します。

>良く似た例えで「国」の場合でも、「アメリカ人」に良い奴は居ても、アメリカと言う「国」に成ると実に鼻持ちならない、世界に害毒を流す国である、と思うのは私だけではないと思います。 

アメリカ人はともかく、アメリカは世界最悪の国家です。

 その一つが、拡大しすぎた「軍事産業」で、戦争が無ければ立ち行かない国なのですね。
過去のアメリカがかかわった戦争を上げてみればわかる事です。

 安倍晋三はそんなアメリカの中でも最悪な大統領「トランプ」の第一の子分として尽くしているのは何ともなさっけない事ではありませんか!
メンテ
Re: このサイトの現状に対して ( No.4 )
日時: 2019/05/21 23:43
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:wmFAdWjg

>どうしてこんな下らないスレッドをアップされたのですか?

鳥越九郎さん

私は糾弾掲示板と10年以上付き合ってきました。

その中の、およそ10年ほど前の常連の方が思っていた糾弾掲示板のありように対する気持ちです。

今は皆さん顔を出されていませんが、在りし日の仲間の糾弾掲示板に対する情熱が懐かしく思われます。

現在、投稿されている方について言えば、投稿回数も少なく、どちらかと言えば大人しい様に思えます。

また、掲示板のスレッドは、投稿されている方だけを対象にしているのではなく、むしろ1日に5000を超えてアクセスされている方を意識しているのです。

そういう意味で、糾弾掲示板の歴史を紹介することが、くだらないとは、困ったものですね。

>もっと大事でまともなスレッドが沢山有るので、こんなものに関わるのは時間の無駄で勿体無いと私は思います。

と言われていますが、具体的にはどんなスレッドなのでしょう。

御覧のように糾弾掲示板のスレッドは非常に多岐にわたっています。

それは、現在の社会の問題を解決するには、単に政治を批評するだけでは足りないと思うからです。

広く将来の社会を論じるには、特に経済問題、そのほか、宗教、哲学、教育まで視野を広げなくては成りません。

阿修羅などでは、大きいだけで書いている内容は、言葉こそ違え、殆ど同じような内容の繰り返しでしょう。

また、糾弾掲示板では、単なる思い付きで出される簡単な話題でも、息抜きのような軽い話題も歓迎するものです。

真摯なものであれば、どの様なスレッドも受け入れ、スレッドの良し悪しは言及しないのも糾弾掲示板です。

意見は意見として掲示板を媒体に投稿者同士の人となりに接するのも楽しいことではありませんか。


>アメリカ人はともかく、アメリカは世界最悪の国家です。
>その一つが、拡大しすぎた「軍事産業」で、戦争が無ければ立ち行かない国なのですね。
>過去のアメリカがかかわった戦争を上げてみればわかる事です。

この内容は「アングロサクソン流(社会)とは」「アメリカ研究<ピューリタニズム」など複数のスレッドで言及しています。
特に生活保護の制度について、日本は、そのアメリカよりも冷酷であることも、どこかのスレッドで書いています。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存