ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3173] 特捜検察と検察の正義
日時: 2019/07/01 12:54
名前: 平岡幸夫 ID:R8hdxMv2 メールを送信する

検察の正義をめぐる最大の問題は検察が社会から注目を集めその存在意義を認められることに関して大きな役割を果たしてきた特捜検察が社会経済政治の変化に対応できず重大な危機にさらされていることである。元々外縁部で社会からの逸脱者、異端者を排除する役割を果たしてきた刑事司法にあって政界捜査大型経済犯行など社会の中心部に直接係る事件の摘発を役割とする特捜検察は本来の検察の業務からすると特殊な存在であった7966
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 特捜検察と検察の正義 ( No.1 )
日時: 2019/07/01 13:21
名前: 平岡幸夫 ID:R8hdxMv2 メールを送信する

総理の犯罪を摘発したrockheed事件”巨悪と対決する”日本最強の捜査機関としての特捜検察のimageを定着させる刑事司法全体において検察が正義を独占していること以上に特捜検察の正義を神話化し絶対不可侵のもののごとく捉える原因となった検察の正義とはそもそも何なのかrockheedに関しては戦勝体験によって確立された特捜検察の操作手順が今や大きな負の遺産となっている
メンテ
Re: 特捜検察と検察の正義 ( No.2 )
日時: 2019/07/02 09:24
名前: 平岡幸夫 ID:mdulTUb2 メールを送信する

総理の犯罪を暴いたrockheed事件では”日本最強の捜査”東京地検特捜部の存在は国民に強烈に印象づけられ巨悪との対決が検察のキャッチフレーズとなった、全面対決となった公判も検察の総力を上げた立証により一、二審共有罪となり、田中角栄氏は実刑に処せられた、、、特捜検察はその後も贈収賄の罪名に拘り続けた、公共工事による利権systemが政、官、業の癒着と言う形で一般化していく
メンテ
Re: 特捜検察と検察の正義 ( No.3 )
日時: 2019/07/02 13:51
名前: 平岡幸夫 ID:mdulTUb2 メールを送信する

"密室の犯罪`である贈収賄に拠る摘発のためには’自白’が不可欠である、応援検察官が動員され長期間に渡って大捜査体制が維持された大捜査体制は検察の事件への意気込みと執念を,マスコミを通して世間にアピールする効果を持つものであった、自白を獲得することに最大の賞賛が与えられその実績を積み重ねる検事が高い評価を得る事となった
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存