ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3467] スラブ民族の残忍性が改めて示されたプーチンの「ウクライナ侵略」を糾弾する
日時: 2022/03/14 22:52
名前: 日本貧民党 ID:LvyexOB2

国際政治の地政学上の立場から見て、ウクライナがNATOに参加し、「西側軍事連合」の一員と成ればロシアに取って大きな不安材料&ストレスに成る事は一定の理解ができる。
しかし、だからと言って自国が攻撃される気配も無いのに、大規模な軍事力を以ってウクライナの現状変更を強行しようとすることは、明らかに国際法上の違反行為であり決して許されない蛮行です。
当初、プーチンは『ウクライナ政府によって差別・迫害されているロシア系国民』の命と権利を守る為軍を派遣すると述べていたが、現実には、ロシア軍はウクライナの周囲からウクライナを追い詰めるかのような攻撃を実施しており、ロシア系国民の多い「ドネツク地方」その他のウクライナ東部のみに限定した攻撃に成って居ない。此れは明らかに「ロシア系ウクライナ人」を守ると言う事は口実で、プーチンの根本的野望『大ロシアの復活』を実行しようとして居る事に他ならない。
ロシアは「帝政」「社会主義」など体制の如何を問わず、「南下政策」即ち《温暖で肥沃な》南方への領土拡大を求めてきた伝統があり、「ソビエト連邦」崩壊によって、ウクライナ、グルジア(ジョージア)などがロシアとは異なる国に成ったことが耐え難い屈辱に成って居るのです。ましてウクライナもグルジアも同じ「スラブ民族」なのですから、プーチンが言う「ウクライナは元々ロシアで有った」と言うのもあながちデタラメでは無いのです。
しあし、同じ系統の民族が違う国を作る事は幾らでもあります。プーチンが民族の同一性を以ってウクライナがロシアである、と言うのなら、その同じ民族のウクライナをなぜ痛めつけるのか、此処にも大きな不条理が有ります。
要するに今回の事は プーチンの権力維持のエゴと野望に他ならないと言う事が出来ます。そして今回はロシアとウクライナの軍事力による交戦と共に、東側と西側のフェイクとリアルを取り交ぜた情報戦でもあります。

ロシアのウクライナ攻撃も、此処に来てロシア内部に多少の混乱も生じて来た情報も有りますが、プーチンは此の侵略に敗北すれば『終り』です。ですから決して成果なく引き下がる事はしないでしょう。一方、西側も此処が東側『中・ロ連合』を封じ込める正念場と捉え、実力行使こそしないものの簡単に矛(経済制裁)を収める事はしないと思われます。
ウクライナの国民にはまことに気の毒な事ですが、この紛争は下手をすれば泥沼化して、何年も続くと思われます。
人間とは悲しい生き物です。21世紀の現代にこの様な愚かな国家指導者が居ると言う事が悔しくて仕方ありません。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: スラブ民族の残忍性が改めて示されたプーチンの「ウクライナ侵略」を糾弾する ( No.3 )
日時: 2022/03/27 11:34
名前: ooeyama ID:bPWsp1U2

>この様な仕掛けを《プーチン》が本当に仕掛けて居るのか如何か?筆者は確かめる術を知らないが、もし本当なら、地球の終焉が迫っていると言う事である。 我々は今将に地球存亡の危機に立って居るのである。


古人曰く、盗人にも3分の理、、プーチン・ロシア側の言い分(理屈)に拠れば、
東西冷戦が崩壊した後、西側NATOが東方不拡大の約束を違え、ロシアの
聖域とされたバルト3国やウクライナにも触手を伸ばし勢力拡大を図った。

さらにNATO加盟を示唆したゼレンスキー大統領に拠る親ロ派勢力への
ドローン攻撃はプーチンを激怒させ、武力による現状変更の暴挙へ、

元より侵攻したプーチンを庇うことは、過ってベトナムやアフガニスタンで
米ロが行った悪しき先例を追認する事、西側による経済制裁は当然だ。

よく出来事で呟かれる 幸か不幸か、、の幸とは、ロシアによる電撃作戦
が脆くも失敗、ウクライナ軍と市民の頑強な抵抗で首都の占領を止めた。

逆に不幸とは、早期終結に至らず紛争の泥沼化は、都市とインフラを破壊、
ウクライナ&ロシア両軍兵士のみならず、罪なき子供たちの死傷者が増大、、
戦争が長引けば長引くほど、数多の悲惨な墓標と復興の遅れが懸念される。

そして最大の懸念が追い詰められた「窮鼠猫を噛む」プーチンに拠る核の
引き金、それは核でなくともミサイルだけでよい、世界に点在する434基
の原子力発電所の破壊は、地球全土を放射能で覆い、汚染された海洋共々
人類の生存は不可能になる。鈍なバイデンは早急にプーチンと遇うべきだ。

人類にまだ英知が残されているなら大惨事世界大戦を起こす愚は避けられる。

メンテ
Re: スラブ民族の残忍性が改めて示されたプーチンの「ウクライナ侵略」を糾弾する ( No.4 )
日時: 2022/04/02 00:43
名前: 日本貧民党 ID:PoCx.MLQ

そうですね、 予てよりウクライナが「親ロ派」或いは「ロシア系」<ウクライナ国民>に迫害又は弾圧を加えて居なければ、プーチンに≪同胞保護≫の口実を以ってウクライナ侵攻をさせる事は無かった❕ と囁かれて居ましたね。

と成ると、ゼレンスキーはとんだ「吉良上野介」、プーチンは虐めに堪り兼ねて暴発した「浅野内匠頭」と云う事に成りますが、、何だか役者がすり替わって居る様な・・・。

で、今回はいきなり殴りかかった「プーチン・内匠頭」のほうが分が悪いって事で世界の指弾を受けているのですが、私は、ロシアに関しては、スターリンの「北方領土火事場泥棒」一件で、芯からロシアが嫌いですし、国連の場に於いてもしょっちゅう「ニエット」と拒否権を発動する横車押しのロシアが大嫌いですなァ。
メンテ
Re: プーチンが 無理やり押した 横車 進退茲に 極まりにけり ( No.5 )
日時: 2022/04/03 01:23
名前: 日本貧民党 ID:TZoNDjyE

プーチンが怖くて本当の事が言えない取り巻きばかりだそうで、本当にそうなのかなァ?と思います。

それが本当なら、ロシアにはまだ21世紀は訪れて居ない、未だに19世紀の儘と言う事です。プーチンは専制君主、暴君、と言う事で、将にロマノフ王朝の再来かと疑う私です。

ウクライナに対する色んな約束も、口先ばかりで実行が伴わない現実を見せ付けられて居ますし、全く信用出来ないロシアです。その上政権の出先の人間も図々しく自己正当化の嘘ばっかりを公の場で述べて恬として恥じない厚顔無恥さ。ぬけぬけもと虚言ステートメントを読み上げる、あの白々しさが私には如何にも理解出来ません。彼らに取っては「外交」とは『嘘』と『ペテン』の応酬だと思って居るのでしょうねぇ。

そして又、今プーチンの支持率が80%にも昇るとか聞きますが、アメリカの「トランプ支持層」の様にロシアの「プーチン支持派」も余り頭の良い連中とは思えませんね。まぁ、偏った情報しか受け取って居ないのですから無理も無い話ですが・・・・。

この上はロシア国内のいずれかの組織によるクーデター又は弾劾によって、プーチンを失脚させるより方法が無いかもです。そうでも無ければ追い詰められたプーチンは何をするやら判りません物ねぇ。
メンテ
ロシア国民をみる!!! ( No.6 )
日時: 2022/04/13 07:39
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:zastAZGw

経済制裁でロシアが窮地に陥るであろううと言う報道が姦しいが、実際にそれが効果を上げていないことが、最近、になって

ネットでの佐藤 優氏の解説をみて理解できた。

氏の言う事には、ロシア国民は共産主義国家以来、さらには、冷戦終結後も常に制約された環境で生きてきたために、制約を受け入れ我慢することが出来る国民である。

ロシア富豪の資産凍結などは、プーチンロシアにとって蚊に刺された程度のことであろう。
また、その富豪の没落はプーチンの独裁をさらに強める事にもなるのである。


国家のデフォルトも言われているが、ロシアは資源大国であり、相当の貿易黒字は経済制裁の中でも続いているそうであり実質的には破綻はしないであろう。

ロシア国民の日常生活は経済制裁後もあまり変わって無いことは、別の在ロシアの日本人の報告でも伺われる。

一方で、ロシアではウクライナ侵攻の現状の報道がなされていない様に言われてるが、ある程度の規制はあるものの、我々が思うほど無知ではないようである。

かえって無責任は報道が氾濫する我々の世界の方のマインドコントロールも問題にすべきかも知れない。

プーチンの支持率がいまだに高いのも、我々と違って苦境にしぶとい国民性が、内にこもり世界の迫害にも耐え忍ぶと言う状況を醸し出しているのであろうと言う結論の様です。

そうかと言って、プーチンの蛮行を糾弾しなければならないことに変わりはない!

ただ、言えることは経済制裁などで、ロシア国民が悲鳴を上げプーチンを引きずり下ろす期待はあまり出来ないと言う事である。

要するに、ウクライナ自身が戦いに勝つ事であり、そのために軍事・民生の支援を徹底的に行う事が必要となる。

また、別の側面ですが、アメリカ、NATOがいち早く介入を避ける表明をしたことで、ウクライナ国民にとっては気の毒であったが、最悪の核戦争の脅威からは免れていることは賢明な判断であったと思います。

そうでなければ、我々日本も、何時、核爆弾が飛んでくるか決死の覚悟で見守らなければならないところであった。

表向きは何であれ、アメリカ、NATOを含めて世界中の国がウクライナへの軍事支援を拡大することを望みたい。

今回のことでロシア国民は、ウクライナとの戦いに勝とうが、負けようが、今後半世紀以上、世界からの顰蹙のなかで生きねばならなくなった。

マルクスの影響を受けて共産主義国家を立ち上げていらい、すでに100年、その独裁体制はいまだに生き続け、さらに50年もロシア国民を蝕むことになる。

マルクス自身、資本論の世界では思いもつかなかった弊害が実在したことを悔やんでいるのではなかろうか!


最後に、ロシアの侵攻をウクライナにも責任があったとするように、バランスゲームのごとく解説している、鈴木宗男、鳩山由紀夫、橋本徹など著名人がいることは嘆かわしい。

今まで、彼らがほざいてきた政治理念は、この程度の損得問題(正義ではなく)を基にしていた事であったことの化けの皮がはがれたとしか言えない。

メンテ
Re: スラブ民族の残忍性が改めて示されたプーチンの「ウクライナ侵略」を糾弾する ( No.7 )
日時: 2022/04/20 09:26
名前: 日本貧民党 ID:kGjXxEZk

情報とか、事件の全貌とかは、双方の言い分と言うか、情報を聞いてみないと正確な認識は難しいものです。所謂「西側」に属する我々の耳や目には西側のリーダー的存在である「アメリカ」を中心とした勢力からの情報しか入って来て居ません。
我々には、プーチンや習 近平 の腹のうちなど分からないんです(知りたくも有りませんが・・)
一方、今の国際経済システムの版図を見てみるに、アメリカ的システムの地域と、ここ10年で大きく変貌を遂げた中・露的システムの地域との覇権争いに成って居るこの頃です。何だか昔の東西対立の世界の現代版の様な感じがしないでもありません。アメリカは自らの覇権拡張の為に色々な手段でアメリカの遣り易い国・地域を増やそうとして、あまり感心しない方法で外国に影響力を及ぼそうとします。此れに対して中国は「一対一路」で代表される活動で、他国に影響力を及ぼそうとします。同じ社会主義国家仲間であったロシアもソヴィエト連邦崩壊後、一時は瀕死の状態に凋落しましたが、共産主義体制放棄後、国内産出のエネルギィ資源などを梃にして不死鳥の様に復活しました。中でも野心的なプーチンは自国の安全保障と更に進んで昔の「大ソヴィエト圏」の復活を狙って東欧諸国に色々手を打っていて、ウクライナの「クリミア半島」を強引に捥ぎ取って仕舞った事などはその代表的な例と言えるでしょう。
アメリカも「NATO」を利用して自国の遣り易い国・地域を増やす事に邁進しており「ウクライナ」のNATO加盟の動きは、EUよりアメリカの画策の方が強いのです。
其処に、自国の安全保障に大きな懸念を示したのがプーチン・ロシアで、ヒステリックとも言える反応を示したのが今回の「ウクライナ侵攻」と言うわけです。自国の鼻先にアメリカの基地が出来、核ミサイルの配備でもされたら誰でも嫌に決まって居ます。プーチンは色々頭をひねり、思い付いたのがウクライナの東部ドネツク州などに多く住むロシア人又はロシア系ウクライナ人に対するウクライナ政府の差別や迫害です。プーチンはこれらの人々の権利と安全を確保する為に一定の警告を発した後、何と「軍事侵攻」を断行したのです。鈴木宗男や鳩山由紀夫やハシシタが言って居るのは此の事だと思いますが『プーチンに蛮行を実行する』『口実』を与えて居たのです。
しかし、此れは21世紀の現代に取るべき方策としては全く許されるべき行為ではなく、『スラブ民族の短絡的野蛮性』と言わざるを得ません。
今回の事で、ロシアは世界の嫌われ者として何十年も信用され難くなるでしょうが、インドなどの様に西側に属するような国家体制でありながらロシアからの兵器購入などの事情から「対ロシア経済制裁」に与しない国もあり世間は甘く無いのがアメリカの頭痛の種でもあります。昔の米・ソ冷戦の様に明確に西と東に分かれて仕舞わない所に21世紀の難しい複雑性が有るのですね。

我々日本は、対米戦争に負けて以来、西側即ちアメリカサイドに与して居り情報もアメリや欧州に都合のいいモノしか聞かされていませんが、話は両方をよく聞いたうえで理解しないといけません。
岸田政権、イエ自民党政権も声高に「対露制裁」を叫んでいますが、プーチンに言わせると「アメリカのポチが何をほざくか!」てな物でしょう
日本の識者のなかに、今回のロシアによる「ウクライナ侵攻」で『日本も核武装をしなけらば!』などと言い出す奴もいて、その気持ちは分からない事も有りませんが、何ともはやオゾマシイ事を言う奴も居るものです。
メンテ
プーチンがユダヤ人だというのも知らないの? ( No.8 )
日時: 2022/04/21 18:30
名前: スメラ尊 ID:6jIDO7dY

プーチンがユダヤ人だというのも知らないの?

プーチンの正体 _ プーチンはユダヤ人でユダヤ人の利害しか考えていなかった


「プーチンは今は3人で、本物はもう死んでいる」ジェームズ斎藤が徹底解説! プーチンとロスチャイルド、ユダヤ、ロシアの真実とは!?
2021.06.22
https://tocana.jp/2021/06/post_212901_entry.html

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@JamesSaito33)が斬る! 国際ニュース裏情報】


──先日、プーチン大統領とバイデン大統領の米露首脳会談が行われましたが、何かこの二人に関連するニュースを教えてください。

ジェームズ それでは今回は特にロシアとプーチンについてぜひ知っておいて欲しいことがあります。まず、ロシアという国を見る時は、すべてがフェイクという前提で見ないといけません。もともとフェイクニュースの発祥の地がロシアなんですが、それはロシアそのものがフェイクの国だからです。

──ロシアはまるごとフェイクだと。

ジェームズ そうです。実は、その視点こそがロシアを、ひいてはプーチンを理解する際に凄く重要な点になります。いまのロシアに限らず、ソ連時代、さらにロシア帝国、モスクワ公国、キエフ公国時代からあの国はずっとフェイクだったんです。もちろん、共産党もフェイクです。多くの日本人は良くも悪くもロシアの革命の原動力だったと、共産党のことを考えていますが、全然違います。あれはユダヤ人やタタール人等の非ロシア人によるロシアの乗っ取りです。レーニンもユダヤの血が入っていましたし、トロツキーは生粋のユダヤ人です。

──つまり、フェイクとユダヤが関係しているんですね。

ジェームズ そうです。そもそもロシアという国は帝政時代にはポグロムといって、ユダヤ人をずっと迫害してきたんです。特に18世紀が一番ひどくてユダヤ人村を取り囲んで虐殺を繰り返していました。ユダヤ人たちにはその時の恨みがずっと残っているんです。その中で、ロシア革命が起きているんです。ですから、ロシア革命を単なる共産革命だと思ったらロシアという国を完全に見誤りますね。

──考えてみたら資本論を書いたマルクスがそもそもユダヤ人でした。

ジェームズ マルクスもフェイクです。彼はロスチャイルド家と親戚でかなり裕福な家庭で育ってますからね。

──えっ! そうだったんですか? プロレタリアートの味方じゃなかったんですか!?

ジェームズ まったく違います。彼は資産家でした。これひとつ取っても共産主義を導入したロシアのフェイクぶりが見えてくるでしょう。で、ここで大切なのが、ソ連時代の諜報組織KGBの歴代トップが全員ユダヤ人だと言われていることです。

──KGBまでユダヤなんですか!?

ジェームズ そうです。ということは当然プーチンもユダヤなんです。隠れユダヤです。

──えっ!


ジェームズ いえいえ、驚くことではありません。私のいる諜報の世界では常識ですし、いくつも証拠があります。まず、彼の母親の名字はシャロモビッチというのですが、最後にビッチがつくのはウクライナ系に多く、シャロモはシャロームで、ヘブライ語で平和を意味します。ロシア人ではこういう名前はありません。しかも、プーチンは自伝を書いているのですが、初版では母の名をシャロモビッチと書いています。しかし、第2版からはロシア風のシャロモーバに変えているんです。母親の名前が変わるなんて普通では考えられません。そして彼の父親ですが、タルムードの研究家なんです。

──シャロームにしろ、タルムードにしろ、完全にヘブライ、完全にユダヤ教ですね。

ジェームズ そうです。そしてプーチンの出身地、サンクトペテルブルク、当時はレニングラードと呼ばれていたんですが、彼が生まれたアパート街はユダヤ人居住区だったんです。あとは過去の発言を聞いてみるとソ連を礼賛しているようでいてユダヤを持ち上げることばかり言っています。一番はっきり言ったのは2010年で「私はユダヤ人のためならなんでもやる」と。ですから、プーチン・ユダヤ人説はほぼ確定しています。

──じゃあ、プーチンはユダヤ教の信者なんですね。

ジェームズ いいえ、プーチンは表向きは敬虔なロシア正教徒です。だから、そこもフェイクなんですが、もっと凄いのはロシア正教会自体もフェイクです(笑)。なぜなら、ロシア正教会を運営しているのはFSBという諜報機関だからです。ロシア正教会はソ連時代にKGBが乗っ取っていて、そのあとKGBの後継組織であるFSBが運営しています。事実、いまのロシア正教のトップ、キリル一世はFSBの大物エージェントです。

──FSBが裏で操っているとかじゃなくて。

ジェームズ そうです。ロシア正教会そのものがFSBなんです。ですから、キリルー一世は高額な給料を貰っていて、ベンツのリムジンに乗っていますし、ブレゲの高級銀時計も付けています(笑)。キリルー一世がブレゲを着けて宗教活動をしている画像もあります。これがロシアという国です。大統領がユダヤ教であることを隠して、民族を隠して、宗教が秘密組織そのものという国です。

──いやぁ、徹底的ですね。そういえば、昔、ジェームズさんが言っていた「プーチンは4人いる説」もありましたね。

ジェームズ プーチンは今は3人で、本物はもう死んでいると言われています。

──逆に本物がいない!?

ジェームズ そうです。ですから、これが一番のフェイクかもしれませんね(笑)。ともかくプーチンという存在はロシアのアイコンでしかありません。敬虔なロシア正教徒として世界のキリスト教徒を守る救世主であるというカバーをプーチンというアイコンはやっています。また、KGBとしてのプーチンは、大統領としての職業もカバーでしかありません。だから、彼は根っからの諜報員で、工作員のやり方で政治をやっているんです。つまり、プーチンのロシアそのものが謀略工作です。

──裏と表がまるで違いますね。

ジェームズ そうです。ロシアの裏側には常にユダヤがいます。ただし、ユダヤと言ってもプーチンのユダヤコネクションはユダヤの正統派、保守系で「チャバッド・マフィア」と呼ばれる、聖職者とマフィアを兼職する離れ業を生業にしている人士です。彼らの多くはヴァチカン、ロシア正教会、ヨーロッパ王室の金庫番を務めており、「権力者に擦り寄り稼ぐ」という独特のユダヤ流生き残り戦略を持っています。当然彼らはプーチンや彼の「お友達」の金庫番も務めています。彼らのお陰で大統領名義の個人資産は米国、英国、スイス等に厳重に保管され、その額は200兆円に上ります。おそらくプーチンは世界の指導者で最も資産家で、トランプやバイデンが小物に見えるほどです。プーチンのロシアはチャバッド・マフィアが支配し、国民から資産をカツアゲするただの泥棒国家です。そして、プーチンが表向き反グローバル主義を掲げている理由はここにあるんです。


──ただ、グローバリストたちもユダヤですよね?

ジェームズ そうです。ですから、グローバリストと反グローバリストの戦いというのは、実はユダヤの内ゲバなんです。ここを多くの人が理解していません。
 グローバリストという呼ばれる人たち、典型的なのがジョージ・ソロスですが、彼にしたって基本的にユダヤ系なんですけど、本音は無神論者です。彼らはユダヤ系ですけど、ナチスにも協力するような化け物なんですよ。ですから、彼らは神と決別し、約束の地もないような人たちなんです。
 しかし、反グローバリスト派は約束の地があるという立場で、それがカナンの地であるイスラエルです。プーチンはイスラエルを認める立場で、バリバリのシオニストです。なにしろ、いまロシアではホロコーストに関する疑問を持つだけで5年間の収容所行きです。プーチンは反ユダヤ主義に関しては物凄く厳しいです。ホロコースト説を法律によって守っている国なんです。反グローバリストとグローバリストの対立の軸はここです。

──ロスチャイルド家とかは保守系なんですか?

ジェームズ ロスチャイルドはどちらにも加担しています。ロスチャイルドにとっては、プーチンもソロスも投資のためのひとつのコマでしかありません。それはロックフェラーも同様ですが、影響力は遥かにロスチャイルドのほうが大きいです。ちなみにスターリンも革命家だった当時はロスチャイルド家がパトロンでした。もともとスターリンはギャングのメンバーで銀行強盗とかをやりまくっていたんですけど、それを裏で支援したのがロスチャイルド家です。彼はロスチャイルド家のためのマフィアだったんです。

 ともかく、プーチンはロシアファーストではなくてユダヤファーストです。ロシアファーストのように見せかけていますけど、ユダヤに忠誠を尽くしているという視点で見ると世界が見えてきます。

──確かに、こういった話を聞くと、いまの世界が見えてきますね。

ジェームズ ロシア、ユダヤ、プーチンを見ないで世界は語れないんです。恐らく読者の皆様にはプーチンファンが多いかと思われますが、彼も結局は私が以前から何度も唱えている「コントロールされた反対勢力」なのです。このようなことはマスコミや学会では絶対に知ることができず、クレムリンの中枢でしか知ることができません。ロシアを知ることで見えてくるのは、近代国家というのは一握りの異民族が多数派の民族を支配する、フェイク国家です。日本も然り。ロシアを注視することで、日本の将来も見えて来ます。

文=ジェームズ斉藤


▲△▽▼


謀略で大統領になった男・プーチンとユダヤコネクション 「ロシアという国」の本当の姿をジェームズ斉藤が解説!
2021.10.13
https://tocana.jp/2021/10/post_222938_entry.html

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@JamesSaito33)が斬る! 国際ニュース裏情報】

謀略で大統領になった男・プーチンとユダヤコネクション 「ロシアという国」の本当の姿をジェームズ斉藤が解説!の画像1


ジェームズ 今回は世界を知る上で欠かすことのできないロシアについてお話したいと思います。以前、ロシアは国そのものがフェイクだという話をしましたが、今回はプーチンが権力を手にした方法から紹介しましょう。そもそも、プーチンという男はロシア史上だけでなく、世界的に見ても異例中の異例の男なんです。なにしろ、まったく無名だった元KGBの中佐が1998年にFSB長官、1999年に首相、2000年に大統領と1年毎に大出世です。普通はありえません。

──FSB長官からたった3年で大統領になっていたんですね。

ジェームズ ただのKGBの中佐が、ですよ。この大出世の裏には彼がユダヤ人だったことがとても大きいのです。プーチン=ユダヤ人説は前の記事でも話しているので見てほしいのですが、1つ言っておくと母親の名前がロシア人ではありえないシャロモビッチだったといった点です。

 つまり、プーチンはユダヤ勢力から推薦されて大統領になっているんです。具体的に動いたのはロシアとイスラエルの二重国籍を持つロマン・アブラモヴィッチという男です。彼は英国サッカークラブのチェルシーFCのオーナーとしても有名で、プーチンを当時の大統領だったエリツィンに紹介し、プーチンを大統領にするように進言しています。

──エリツィンに進言できるんですか?

ジェームズ エリツィンはウォッカを飲みまくるただの酔っぱらいで完全にユダヤの傀儡でしたので。彼はまったく政治をする気がなく、国内も統制できず、全世界のユダヤ系のヘッジファンドにロシアの財産を貪らせていたんです。

──エリツィンってロシアの民主化に向けて一定の評価がされていたと思っていたんですが、違ったんですね。

ジェームズ いえ、まったく評価できません。彼はロシアの財産をユダヤ人たちがシティ・オブ・ロンドンのユダヤ系ヘッジファンドに売りさばくのを黙認していました。そして、そのユダヤ系ヘッジファンド関係者の一人がロマン・アブラモヴィッチだったわけで、彼らがロシア政府を完全に乗っ取るために送り込んだのがプーチンだったんです。

 アブラモヴィッチに限らず、ロシアのお金持ちはマネーロンダリングでロンドンにたくさん口座を持っています。ロンドンに行くとロシアのお金持ちたちが買った高級アパート街があるんですよ。彼らはそういうところに住んでいるんです。

 プーチンは自分よりも10歳ぐらい下のアブラモヴィッチに推薦されて大統領になったんです。ちなみに、アブラモヴィッチの裏の顔はハバド・マフィアのリーダー格です。ハバド・マフィアとはユダヤの正統派保守系で聖職者とマフィアを兼業する人たちです。しかも、アブラモヴィッチのパトロンはロスチャイルド家です。ちなみに、いわゆる「ロシアマフィア」と言われるのはすべて「ユダヤマフィア」です。

──マフィアマネーと、ロスチャイルドマネーでプーチンは大統領になったんですね。


ジェームズ そうです。99年にプーチンが総理大臣になったのもその関係です。また、エリツィンは同じ年の12月31日に大統領職辞任を発表するのですが、そのお別れの挨拶でプーチンを次の大統領に指名しています。現役の大統領が後継者を指名するなど前代未聞です。

──民主主義ではありえませんね。

ジェームズ それによってロシアが民主主義の国ではないと露呈したわけですが、さすがに翌2000年には大統領選が行われ、当初プーチンは劣勢でした。ところが、選挙の2週間前にモスクワアパート爆破事件というのが起きるんです。

 夜の2時ぐらいにアパートがいきなり吹っ飛んで300人ぐらいが死んだんですが、プーチンは即座にチェチェンのテロリストの仕業だと言って、チェチェン戦争を開始するんです。この事件がきっかけでロシア人のナショナリズムが高まり、プーチン人気も盛り上がって大統領に当選しています。しかし、もちろん、この爆破事件には裏がありました。

──不審な証拠があがってきたと。

ジェームズ そうです。まず、モスクワアパートで死んだのは全員ロシア人でユダヤ人は一人もいませんでした。次に出てきたのが、爆破の直後に住民が不審な車を発見しているんです。その車のナンバーを照合するとFSBの所有だったんです。さらに、付近にいた不審者をロシア警察が捕まえていて、身分を照合するとやはりFSBの職員だったんです。つまり、アパート爆破はFSBの仕業であり、当時のFSBの裏にはプーチンがいたことは否定できません。

──謀略で大統領になったんですね。

ジェームズ はい。しかも、その裏にはユダヤコネクションがいます。ですから、プーチンのミッションは明快です。ロシアを欧米の対抗勢力に仕立て上げること。世界各地で戦争を繰り広げ、戦争経済を回すことです。また、国内では、エネルギー資源を独占し、人口の0.0001%のスーパーエリートに利権を配分し、同時に歴史的ユダヤ問題を解決するということです。彼の過去21年間の軌跡を見ると忠実にミッションをこなしていることがわかります。

──プーチンはユダヤのために動いていると。

ジェームズ というよりもロシアという国はユダヤそのものです。それはロシアの国旗を見ればよくわかります。

──ロシア国旗? そうか、あの赤地に鎌と槌のマークのやつはソ連の国旗か。ちょっと検索してみますね……ありました。上から白青赤の横縞の三色旗ですね。

ジェームズ それは表向きのロシア連邦国旗です。それではなく、ロシア連邦大統領旗というのを見てください。

──大統領旗? あ、ありました、三色旗の真ん中に双頭の鷲がいますね。あれ、双頭の鷲って!?

ジェームズ そうです。実はその双頭の鷲はロスチャイルド家の家紋の1つで、ロシア大統領旗のど真ん中にはロスチャイルド家がいることの証明です。つまり、ソ連崩壊後のロシアをロスチャイルド家が完全に乗っ取ったということを象徴しているのです。

 ちなみに、ロシア国旗の真ん中の絵は、軍や農民の守護聖人である聖大致命者凱旋者ゲオルギイ(聖ゲオルギオス)がサタンを退治するイコン(聖像)でロシア正教会、ロシア軍、ロシア人を象徴しています。双頭の鷲はクレムリンと帝国主義を象徴しています。

 つまり、ロシアの基本政策というのは、ユダヤのロスチャイルド家が出資し、クレムリンが戦争を起こし、正教を信仰する一般の素朴なロシア人たちが戦場に駆り出されるということです。その結果、何が起こるのかというと、戦争で得た利潤をロスチャイルド家が握り、クレムリンに寄生するユダヤ人の支配層に分配するということです。

 ロシアはロシア人だけが苦悩する国家レベルのブラック企業体質なのです。ロシアの帝国主義も正教ナショナリズムもすべてロスチャイルド家の投機対象だと言っていいでしょう。

──それがロシアの正体だと。このまま世界も乗っ取りそうですね。

ジェームズ ほとんどもう乗っ取られています。アメリカもヨーロッパも日本も。

──中国もですか?

ジェームズ 中国は周恩来がユダヤ人なんです。

──えっ!

〜後編に続く〜


▲△▽▼


「ユダヤとロシアをみると世界がわかる」プーチンとロスチャイルド、新世界秩序の本当の目的…ジェームズ斉藤が暴露
2021.10.14
https://tocana.jp/2021/10/post_222960_entry.html

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@JamesSaito33)が斬る! 国際ニュース裏情報】

ジェームズ ロシアという国はユダヤそのものです。それはロシアの国旗を見ればよくわかります。ロシア連邦大統領旗というのがあるのですが、真ん中の双頭の鷲はロスチャイルド家の家紋の1つで、ロシア大統領旗のど真ん中にはロスチャイルド家がいるんです。

──それがロシアの正体だと。このまま世界も乗っ取りそうな勢いですね。

ジェームズ ほとんどもう乗っ取られています。アメリカもヨーロッパも日本も。

──中国もですか?

ジェームズ 中国は周恩来がユダヤ人なんです。

──えっ!

ジェームズ 中国に住み着いているユダヤの末裔です。しかも隠れ●●でした。だから、同じく隠れ●●でユダヤ人のキッシンジャーが周恩来を通じて毛沢東に会ったんですよ。キッシンジャーというのは重要な存在でバリバリのユダヤでグローバリストなんです。しかも両者は「裸の付き合い」ができる関係です。そして、プーチンが最近よく会ってるアメリカ人がキッシンジャーです。

──キッシンジャーが昔から中国べったりだったのはそういうことだったんですね。

ジェームズ そうです。だから、キッシンジャーが話す相手は必ず、ユダヤをバックに持っているんです。しかも、キッシンジャーはペドでもあります。だから、プーチンとも話が合うんです。

──キッシンジャーもプーチンもですか!? ユダヤ教的にいいんですか、ペドは?

ジェームズ だから、ここでもやっぱりユダヤの特異性が出てくるんですよ。プーチンはロシア正教会の敬虔な信者として振る舞っているんですけど、これも完全なフェイクで、なんとペドの決定的瞬間を映像で捉えられているんです。ユーチューブにあると思いますが、クレムリンを観光してきた金髪の小さなロシア人の男の子の頭を撫でたと思ったら、いきなりしゃがんで男の子の服をペロっとめくってお腹にキスしたんです。

──大胆ですね。

ジェームズ 日本でいう戦国武将のお稚児さん感覚でしょうね。この映像がリークされて凄い問題になった時期があったんです。そして、この映像をリークしたのがプーチンのKGB時代の元同僚と言われているアレクサンドル・リトビネンコです。彼は亡命先のイギリスで2006年に放射性物質ポロニウムを漏られて死にました。犯人はプーチンだと言われています。


画像はwikipediaより引用
 リトビネンコはペドの事実を暴露しただけではなく、チェチェン侵攻のきっかけとなった99年のモスクワのアパート爆破事件がプーチンの仕業だったということも暴露しているんで、ずっと命を狙われていました。

 また、以前お話しした、911とロシア黒幕説を世界で初めて暴露したのもリトビネンコです。

日本メディア初「9.11本当の陰謀と真実」公開!この情報を発言した人間は”毒殺”…ジェームズ斉藤【タリバン・アフガン】
https://tocana.jp/2021/08/post_218816_entry.html

ちなみに、彼の暗殺の最大の理由は「プーチン・ペド説」ではなく、「911ロシア黒幕説」(過去のジェームズ斉藤911特集記事を参照)を暴露したからです。これは諜報機関関係者の間では常識です。


タリバンと911の陰謀
https://tocana.jp/tag/%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%b3%e3%81%a8911%e3%81%ae%e9%99%b0%e8%ac%80


アレクサンドル・リトヴィネンコ氏 画像はwikipediaより引用
──いまのロシアはユダヤ人が完全に牛耳っているということなんですね。

ジェームズ ロシアの歴史には法則があって、異民族が必ずロシアを統治してきたんです。まあ、ロシアの定義も曖昧なんですが、ロシア正教を信じているスラブ系白人のロシア人がロシアを主導しているかというと必ずしもそうではなく、異民族、異教徒が政権の座に座っているんですよ。

 何しろ、ロシアの語源である「ルーシ」は「スウェーデン東部沿岸地域のヴァイキング」という語源で、当時ロシア貴族が利権争いに明け暮れた挙句、スウェーデン系のリューリク家を招待し、ロシアを統治させたというあり得ない歴史背景を反映しています。そして、異民族の支配者とそれに群がり利権を貪る「訳あり」なロシア人の集団を頂点とするロシア特有の権力ピラミッドができたのです。ユダヤ系のプーチンも例外ではないですし、ロシア革命もユダヤ人のグループでした。

──革命前の人たちもロシア人ではないということですか? 

ジェームズ そうです。ロシア王室のエカテリーナ女帝はプロイセン生まれですからドイツ人です。それ以前はロシアはタタール人、モンゴル人、スウェーデン系ヴァイキングによって支配されていました。エカテリーナ女帝を含むドイツ系ロマノフ家の統治時代にユダヤ系国際金融資本勢力がクレムリンに浸透し、本格的にクレムリンを乗っ取り始めたのは1904年の日露戦争が契機です。そして1917年のユダヤ人グループによるロシア革命によって「クレムリンのユダヤ化」は完了しました。

 ちなみに日露戦争はユダヤのマネーゲームに日露両国が駒として使われた戦争で、戦争終結後、日露両国は後に亡国となり、現在に至るまで完全にユダヤ系国際金融資本勢力に乗っ取られています。


──高橋是清がユダヤ人のジェイコブ・シフから金を借りて日露戦争を戦っていますね。

ジェームズ その金を日本は昭和の中頃になってやっと完済しています。一方、「敗戦国」のロシアは「戦勝国」の日本に賠償金を払わず、のちに日本がシベリア出兵を口実にロシア皇帝のゴールドを回収される羽目になっています。

 いずれにせよ、ロシアは常に異民族が統治してきた歴史を持っています。

──考えてみれば中国もそうですよね。漢民族が統治した時代はあまりありません。

ジェームズ そうです。ユーラシアの大陸国家というのはほとんどの場合、マイノリティの異民族が支配しています。実は、日本の天皇制もユーラシアの大陸国家の政治モデルを輸入してきたんですよ。マジョリティであった縄文系を支配していたのが当時、弥生系のエスタブリッシュメントだった天皇家でした。

 ロシアはでかい国なので、マジョリティは圧倒的にロシア人、ロシア正教会を信じる人ってことで定義するロシア人ですね。しかし、トップはほとんどが異教徒ですから。特にソ連自体がユダヤとタタールの連合政権なんです。レーニンもユダヤが入っていたし、トロツキーなどは生粋のユダヤ人です。

 また、KGBという組織は歴代のトップが全部ユダヤと言われています。だから、あんなメチャクチャなことができたんです。ファイクな罪を異民族に着せてすぐに死刑にしたり、あとは収容所をたくさん作ったのですが、あれはロシア人を大量に収容所に送り込んでそこで無給の奴隷にしたんです。

──なぜ、そんなにユダヤ人は他民族を迫害するんですか? 

ジェームズ それはイスラエルを失い世界を漂流する上で各地で迫害されてきたからです。特にロシアはずっとユダヤを弾圧したんですよ。ニコライ2世の時は徹底的にユダヤを弾圧しましたね。ロシアから見ると、ユダヤ人は高利貸し事業で借金まみれのロシア人を大量に作り出し、その一方で支配層に寄生して甘い汁を吸う「アンチキリスト(サタンと同意義)」という位置づけです。ですから、どっちもどっちなんですよ。

 結局、世界はユダヤ教とキリスト教の確執で動いているんです。この2つの宗教が国の歴史を動かしていることが最もよくわかるのがロシアです。「ユダヤを見ると世界がわかる」という本が以前流行りましたが、ロシアを見ると世界がわかるというのが私の持論で、世界の仕組みを見る上ではとても重要な視点となります。

文=ジェームズ斉藤
メンテ
Re: スラブ民族の残忍性が改めて示されたプーチンの「ウクライナ侵略」を糾弾する ( No.9 )
日時: 2022/05/02 01:07
名前: 日本貧民党 ID:PoCx.MLQ

スメラ尊だか、アラヒト神だか知らないが、エラク時代錯誤のハンドル・ネームで、長々と他人の文章をコピペする投稿は全くいただけません。
更に、プーチンがユダヤだろうが、そうで無かろうが、彼はロシア人として戦争犯罪を犯して居るのであって「人種」「民族」に何のかかわりも有りません。特に濃厚な利害関係のある国や地域を除いて世界は「プーチン・ロシア」の強行した『暴虐行為』を糾弾しているのであって、それ以外の何物でも無いのです。
掲示板は本来自分の頭や心で考えた事思った事を文章にして投稿する所であってコピーを張り付ける処では有りません。

以後はご自分のオリジナルな意見を投稿されます様に❕
メンテ
Re: NHK・BS1に『グローバル アジェンダ』と言う番組が有る ( No.10 )
日時: 2022/05/04 06:29
名前: 日本貧民党 ID:iXiQhOaA

今朝、番組の途中から見たので討論の進展の過程は知らないが、中国とヨーロッパから数人の識者が持論を述べて居たのだが、中国の発言者の言うには、「プーチンのメンツを保つ何らかの作業が必要だ」と言う様な事を言って居た。
『フザケルナ❕ 中国❕』と言いたい。誰が何を言おうが、この度の動乱はプーチン・ロシアがそのエゴに依り始めたものである。此の戦禍は一方的に軍事力を行使し始めた「ロシアに非が有る」、仄聞によると事の起こりはウクライナに居る「ロシア系国民」がウクライナの政府によって差別迫害されているから、その人々の平和と安全を保持する為にプーチンは軍事行動を起こしたのだ、と言う事だが、いくらそうで有ってもこの21世紀の世界で、しかも大国の一つに数えられる「ロシア」(国連では常任理事国で拒否権が行使できる)が何もしていないウクライナに侵攻する事は、有ってなならないし許せるものでは無い!
その事をとうろんしたのかどうか聞いて居ないが、『盗人にも三分の理』の如きプーチンのメンツを慮る収束論の展開は、筆者としては到底受け入れられないし、ウクライナとしてもそうだと思う。よしんばそういう解決策を取ったとしても、殺されたウクライナ人と破壊されたウクライナの国土や途市は誰が修復の責を負うのか?!
此処はロシアに敗北を認めさせ、その戦争責任を負わせるべきである。ウクライナに絶対に泣き寝入りをさせては成らない❕ 野蛮で非道なロシアに嫌と言うほど思い知らせるべきである。
メンテ
Re: スラブ民族の残忍性が改めて示されたプーチンの「ウクライナ侵略」を糾弾する ( No.11 )
日時: 2022/05/04 13:20
名前: ooeyama ID:2AXfG35w

>此処はロシアに敗北を認めさせ、その戦争責任を負わせるべきである。ウクライナに絶対に泣き寝入りをさせては成らない❕ 野蛮で非道なロシアに嫌と言うほど思い知らせるべきである。


上記の正論(正義感)を世界がすんなり達成できる程、国連加盟国に於ける力関係は平等でない。ロシアの侵攻がいくら不条理と怒っても、国連常任理事国で世界第二の核大国ロシアに、戦争責任を負わせ野蛮で非道な行為に懲罰的な賠償金を課しても、賠償を取り立て戦争犯罪者プーチンを処罰執行する力は、残念ながら国連にも欧米にも無い。

さらに国際社会が過度な経済制裁で圧力を加えれば、逆恨みと逆上したプーチンのさらなる暴走(禁断の核使用)と大惨事世界大戦を招く恐れが生じ、核による世界滅亡という恐怖が欧米NATOの軍事介入を躊躇わさせ、ウクライナ国内へのインフラ破壊と人命損失を止められない現状になっている。

中国とヨーロッパの識者がロシアに配慮した提言を受け入れられない、、のは論理的&感情的にも同感だが、ならば核戦争を誘発しない解決策は、となればいくら理不尽でも、狂犬プーチンのメンツを重んじた打開策しか、ウクライナの破壊と人命救出はなされない。しかし世界と日本の世論はウクライナ支援とロシア許すまじの声に満ちている。
メンテ
西側の報道はすべてデマだよ ( No.12 )
日時: 2022/05/14 22:23
名前: スメラ尊 ID:hQVV7wTI

西側の報道はすべてデマだよ
湾岸戦争の時も、イラク戦争の時もすべて広告代理店が悪質な捏造報道をしてサダム・フセインを悪魔扱いしていた。今回も同じさ。

真実は

ウクライナ戦争で最も悪いのは米英
2022年4月29日   田中 宇
https://tanakanews.com/220429baud.htm

市民虐殺の濡れ衣をかけられるロシア
2022年4月8日   田中 宇
https://tanakanews.com/220408bucha.htm

【伊藤貫の真剣な雑談】第5回「米露関係破綻の原因は何か?」[桜R4/3/31]
https://www.youtube.com/watch?v=mARfK3-Crkg&feature=emb_title

【伊藤貫の真剣な雑談】第6回 伊藤貫×水島総特別対談「ウクライナ危機の深層〜危険なネオコンの思い上がりと戦後保守の愛国ゴッコ」[桜R4/5/14]
https://www.youtube.com/watch?v=Ehf-NodXCYM

特番『茂木誠先生の歴史講義、ロシアとウクライナ、その”悲しみの歴史”を紐解く。その1、キエフ公国〜ソビエト連邦建国まで』
https://www.youtube.com/watch?v=H7Y537GyIkc

特番『茂木誠先生の歴史講義、ロシアとウクライナ、その”悲しみの歴史”を紐解く。その2、第2次世界大戦〜現在まで』
ttps://www.youtube.com/watch?v=0wAcNSxZZq4
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存