ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3502] 架空刑事裁判の根絶に刑事裁判のIT化
日時: 2022/07/28 18:28
名前: 遂犯無罪 ID:RvDmNKWA
参照: http://suihanmuzai.com/

我が刑事法廷が録画されていたなら架空刑事裁判は出来なかった、電子機器による法廷監視・記録の実現が来年に迫った。
刑事裁判のIT化、いよいよ議論が本格スタート 日弁連会長「大いに期待」
https://news.yahoo.co.jp/articles/09378e1ed6a687be6b0b1db1616e94440a7febe7


4年前の北詰淳司は空き巣で前橋地検から起訴された、この起訴検事の寺尾智子は自主退官して慶大教授になった、偶然にしては出来過ぎだ。
前々件の逆転無罪事件の取り調べは寺尾智子、しかし刑事記録では架空の木原智子検事になっている、思うに北詰は控訴に際して多くの刑事記録を変造した。
これらの有印虚偽公文書は巫グループの谷口功が作成、そして仲間の大高と橋本が法廷偽証をして、法の作用を誤らせる一大司法犯罪になった、
なお、個人情報を暴く「裁判司法問題討論板」は凍結状態になっている。




三権分立が崩壊している日本

安倍狙撃事件では、公安警察が潰そうとした犯罪組織を政府が阻止した、立憲主義とか三権分立とか、言わば民主主義の屋台骨が崩壊している。
我が事件のキーワードは、三権分立 架空裁判 調書刑事裁判である、警察犯罪を揉み消す検察と司法裁判所,、これも判り易い我がhp「司法の崩壊」である。

刑事でも民事でも裁判は特別送達郵便に始まり、特別送達郵便に終える、この送達を偽装すれば如何なる犯罪も可能である、
以下の封筒が送られてきたら信じるだろう、しかし消印を見れば嘘と解る、東京簡裁の住所も投函郵便局も牛込局と違っている。

裁判所を装った郵便物を送り付けて、職員か弁護士を名乗り電話をする、これならオレオレ詐欺より簡単に引っ掛かるだろうな。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 架空刑事裁判の根絶に刑事裁判のIT化 ( No.1 )
日時: 2022/07/29 07:01
名前: 遂犯無罪 ID:SlI56nE.
参照: http://suihanmuzai.com/

本日29日に始まる刑事裁判のIT化に向けた法制審の第一回会議が開かれる。
これを四半世紀余も主張する我が架空刑事裁判に重ねると、やっと時機到来の感がある、しかし昨日の報道から一夜明けての初会議とは・・

刑事訴訟法をめぐっては、冤罪を防ぐ方策を検討する法務省の「改正刑訴法に関する刑事手続の在り方協議会」も議論がスタートする。2019年6月に全面施行された改正刑訴法にある3年後の見直し規定に基づいたものだ。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存