ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[375] 福祉ヤクザSSSと行政の闇
日時: 2016/05/14 09:10
名前: 流浪の民の乱 ID:enz/hgKE

一般にホームレスは日々の出来事など記録しない SSSは5月1日入所としたがメモ記録から反論したところ誤記と訂正
更に追及したら三日間は慈愛あるSSSの温情・善意によるサービスと惚けた このときにはCW記録は非開示 
そして高裁で棄却判決待ち頃にCW記録開示認容判決があった
この判決から大田区を提訴 並行して再度のSSS訴訟を提起した この危急存亡に裁判所を籠絡 両訴訟は審理不尽で高裁がフタをした
刑事裁判も同じであったが 異様に結審を急ぐ裁判には国家犯罪が隠れている

http://www.suihanmuzai.com/091116.jpg.html
2chで・・「裏金が動いている可能性が十分に考えられます」 なるほどキックバックに充てられるのか
CW「寮長、申し訳ないが今回は契約してないからお金でないよ」 寮長「しゃーない、しゃーない」

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 福祉ヤクザSSSと行政の闇 ( No.99 )
日時: 2018/01/23 16:25
名前: 脳内音声兵器 ID:iOvhlWSs

脳内音声兵器 又は、思考盗聴器とは、人間の頭に、直接アクセスして、その人の情報を盗む装置であり、50年位前に、アメリカの天才科学者(当時は、少年。 活性水素の、フラナガン教授。)によって、発明されました。

 それを、警官などが、悪用して被害者が多数いますが、テレビなどでは、放送されません。

 放送するどころか、逆に、アナウンサーなどの自殺が多く(日テレだけでも3人)、この思考盗聴器で、暗殺された可能性もあって、関係者が知っても、身に危険を感じて、放送できないのでしょう。

 放送局で仕事をしていて、被害者ブログを書いている人もいます。

 この件に関し、警察がとぼけても、スパイ衛星や、エシュロンで、すべての通信は傍受されていますので、その行動は、筒抜けになっているはずですので、ムダなあがきです。

 また、思考盗聴は、国際司法裁判所で、すでに、有罪の判例が出ているとの事です。


 この、思考盗聴器を、販売しているのは、国内家電メーカーで、個人では買えず、法人に販売している様です。

「NEC府中工場では、1台、2億3千2百万円を50台ワンセットで販売しているそうです。 法人や軍事関係にしか販売しておらず、個人は購入不可。」

 と、ブログには書かれていますので、ブログにアクセスして、直接、確認してみて下さい。
メンテ
Re: 福祉ヤクザSSSと行政の闇 ( No.100 )
日時: 2018/01/23 16:53
名前: nounaionsei ID:iOvhlWSs

ハイテクを用いた被害(平成30年1月更新)
今日の内容はもしかしたら信じられないかもしれません。しかし、実際に私が合っている被害内容になります。私は約3年くらい前からこの被害に気がつきましたが、実際にはかなり以前から誘導などは行われています。私達一般人が手にしている技術、例えばパソコンなどにしても40年以上前に既にNASAで利用されている物と同様のレベルの物です。そう考えると私達一般人が手にしている物よりも40年以上先の物が、ある権力者の手にはあるのではないかと想像しています。今日、説明したのは思考盗聴、思考送信、思考誘導、電磁波攻撃などについてです。たとえ、私がいくら自分の思考が他の人に読まれていると言ってみても、いくら私が電磁波により頻繁に体に切り傷が出来る事があると言ってみても、いくら私が電磁波により心臓が痛くなり鼓動が早くなる事があると言ってみてもきっとただの病気だと思われるに違いありません。ですので、いくつかのウェブページで証拠を示して説明したいと思います。
 まずは日本弁護士連合会の主催で2010年4月10日 土 にシンポジウム「身の回りの電磁波とその問題」 が行われました。その内容より被害内容を引用いたします。
 被害の症状としては、疲労感・倦怠感、頭痛、集中力・記憶力・思考力の減少、睡眠障害、頭が重い、めまい、耳鳴り、肩や背中のこり、苛々したり怒りっぽくなる、不安感、精神的な落ち込み・うつ症状、光を異常に眩しく感じる、筋肉痛・関節痛、腹部や胸部への圧迫感、動悸、吐き気・嘔吐、皮膚のかゆみ・刺すような痛み・くすぐったさ、ものが見えにくい、目の奥の痛み、歯や顎の痛み、ひん脈・不整脈、手足の冷え、目の乾き・炎症、耳の圧迫感、偏頭痛、喉の渇き、頻尿、方向感覚がなくなる、頭鳴、顔や皮膚が赤くなる、下痢・便秘、落ち着きが無くなる、鼻・のど・副鼻くう・耳がはれる、顔や皮膚に焼けるように熱さを感じる、食欲がなくなる、アトピー性皮膚炎やアレルギー症状の悪化、空咳、意識を失う、嗅覚障害、味覚障害、じんましん、髪の毛が抜ける、などで割合の多い順に並んでいる。
 以上が引用になります。実際に私達、被害者が合っている被害内容です。私も頻繁に頭痛を起こされ下痢を起こされ睡眠不足に他にも思考能力を低下させられるなど、ここに書いてある事の大半を経験しています。この集団ストーカーは3シフト制で加害者が見張っているようで、24時間常に被害に合っています。もちろん、寝ている時もです。寝ている最中にいきなり起こされたり、電磁波により疲れさせられたり、洗脳されたり、意図的な夢をみさせられる事もあります。この洗脳、思考誘導は自殺思考へ誘導する事も可能です。
 また、2001年にアメリカ上院で衛星を経由した個人への電磁波攻撃を禁止した法案が提出されました。それは可決される事はありませんでしたが。そちらのページを紹介します。 
反対法案のURL: http://thomas.loc.gov/cgi-bin/query/z?c107:H.R.2977:
 また、2008年には衛星を経由した個人への攻撃に対して加害者側に敗訴の判決が出ていますそちらのページも紹介します。 判決内容URL:http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html
 また、2001年にはジョン・フレミング博士により衛星を経由した個人への攻撃を証明する文章が書かれています。こちらに書いてある内容はまさに思考盗聴、思考送信、思考誘導、電磁波攻撃に加えて上記での内容になります。10年近く前には既にこの技術は実用されていたという事と思います。
 上記に他にもいくらでも証拠となるようなウェブページがあります。その中でいくつか参考になると思える物を一番下に記しておきます。もし、興味がありましたらご覧になって下さい。
 また、私が普段あっている被害内容を少し紹介します。まずは朝起きます。これは自然覚醒による時もありますが、大抵は意図的に思考送信などにより起こされます。たまに電磁波の痛みにより起きてしまう事もあります。睡眠中に何度も起こされる事もあります。被害者の中には常に睡眠時間が3時間しか取れないと言っている方もいます。幸い、私は睡眠時間はある程度確保できるのですが、実家に帰った時にはまともに睡眠を取ることは出来ません。強制覚醒をされ、やはり平均3時間くらいの睡眠になります。そして、実家から自分の家に戻るとそれまで溜まっていた睡眠不足が噴出し一日中でも寝てられます。また、次の日に学校のある日などは必ず睡眠不足になります。朝、起きても体の疲れは全く取れていません。それどころか電磁波により疲れを貯めて起床になります。学校に通学する時には以前はバスに乗っていたのですが、その間中は常に思考盗聴、思考送信、更に電磁波にさらされて学校に着いた時にはぐったりとしています。そして、学校内ではやはり思考送信、思考誘導、思考盗聴をされていますので、常に気を張っています。この被害者に共通する事ですが、必ずスケベな事を思考送信してくるのです。また、教師が私の思考を仄めかしてくる事も頻繁にありましたので、なるべくスケベな事などは考えないようにします。当然です。常に思考盗聴されているかもしれないという苦しさにさらされていますので。ただ、その思考誘導は本当に強烈な物があります。私が必死に他の事を考えてその事に引っ張られないようにするのですが、かなり影響を受けてしまいます。また、最近では授業中にはずっと自分の腕をつねっています。思い切りつねっていますので、常に腕は青あざだらけです。その痛みすらも越すくらいの思考誘導をしてきます。また、学校のある日には必ず下痢にさせられます。意図的にすぐに下痢の症状を作りあげられる事が可能です。家に帰りテレビを見ていても集中力をさいてきます。これは超音波を用いてくる事も常にですが、思考誘導により思考を勉強に向かわせないように仕向けてきます。これは私が本当にテレビ見たいと考えているにも関わらず凄い誘導で無理やり引っ張られます
メンテ
Re: 福祉ヤクザSSSと行政の闇 ( No.101 )
日時: 2018/01/23 20:26
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:SDidrhLQ

脳内音声兵器さん、貴方の文章は次のサイトから転載したものでしょう。

>思考盗聴器とは、人間の頭に、直接アクセスして、その人の情報を盗む装置であり、50年位前に、アメリカの天才科学者(当時は、少年。 活性水素の、フラナガン教授。)によって、発明されました。・・・

https://plaza.rakuten.co.jp/ubout51/diary/201101210000/


この問題は音波の問題であり、確かに超音波は、いろいろな分野で音声以外の用途で用いられています。
一番身近なのは、病院の超音波検査による診療です。

超音波洗浄機(メガネの洗浄など。超音波振動エネルギーにより洗浄)
超音波加工機(超音波カッター、ドリルのほか、金属やプラスチックの溶接・研磨など。超音波振動エネルギーを利用)
超音波モータ

など、驚くほど広範囲に用いられています。

また、nounaionsei さんと似た文章もネットでは出回っているようです。

 
>思考盗聴装置を使えば、突然、眠たくなるとか、記憶が無くなるとか、体に電磁波による傷ができるとか、変な音声が聞こえるとか、かゆみを感じたり、頭が凸凹になったりするとか、白髪になるとか、爪の生え方がおかしくなったり、湿疹ができるとか言った、色々な症状が現れます。

>暗証番号など、個人情報は、筒抜けです。

>もし、仕事中や、授業中、運転中、受験の最中に、そう言う装置が使われたらどうなるか、言うまでも無いでしょう。

この問題をまことしやかに、技術的に解説しているサイトもあります。

≪ 物理的に、技術的にかなり確かな思考盗聴技術のまとめ ≫

1、思考情報や、視覚情報、聴覚情報、
  夢やイメージ映像などは全て電気信号であること

2、思考盗聴とは、脳内で活発に活動している思考情報などの
  電気信号を測定し、解読している測定技術であること

3、脳内の電気信号を測定する技術は、
  直接その電気信号を測定するには、かなりの近距離で
  ないと不可能なため、加害者が用いているのは
  キャリアを使用して遠隔から測定している技術であること
  
  また、脳内にRFIDタグのようなICチップを埋め込んで
  思考盗聴している可能性は
  
  内蔵電源型のRFID:常時電波を発信し続けるには電池の寿命が短すぎる
  (一般に電池型盗聴器の寿命は3日程度なので、
  内蔵電源型のRFIDもせいぜい3日ぐらいしかもたない)
  
  外部電源型のRFID:電波の届く距離が最大でも数mと短すぎる

https://213yu3.jimdo.com/


ですが、どれ一つとっても、事実を証明できるに足るものはありません。
数々の陰謀説と同じようにネットを利用してオタクが、妄想を展開しているものと思います。
東日本震災はアメリカが地震兵器を使って起こしたと騒いでいる連中と同じことです。

超能力は次の11種類あると言われ、一般的な人間からみて願望の的の能力ですが、部分的に思い当たる事はあっても、それは証明されてはいません。
旧ソビエトでは、テレパシーなどを組織的に研究していたと聞いたことがあります。

(超能力の種類)

サイコキネシス
サイコメトラー
テレパシー
予知
透視
飛行
幽体離脱
テレポーテーション
借力
イグニション
エンパス

この場合は、テレパシーの領域に近い話ですが、如何にも現実にある様な事を言い、騒がせているだけではないかと思います。

「テレパシー」

>人の心を読むことが出来たり、こちら側は言葉を発さずに相手に物事を伝えたりすることができる能力の事を言います。

>離れた相手と会話する際に使う事も出来ます。

>静かにしなければいけない場所で活躍できそうな超能力です。

第一、東京の福祉施設で、最先端の技術を使い、何を目的で、どの組織がやっているか。

音波を操作する技術において、局所的に相手に照射できても、不特定の場所で、不特定多数に、それがやれることの証明はまったくありません。

それよりも、最近は超音波、低周波、電磁波を出す機械器具が増えてきて、その為の健康被害を心配する傾向が強くなってきています。
家庭で言えば、電子レンジ、新幹線の周囲の住宅、高圧線の下の住宅など、問題とされています。

その様な場所での、めまいがする、頭痛がする、安眠が出来ないと言うことなら解ります。

メンテ
Re: 福祉ヤクザSSSと行政の闇 ( No.102 )
日時: 2018/01/24 14:14
名前: nounaionsei higai ID:AvNMRFeM

現在、人工知能化したコンピューターにより、電磁波を使った軍事技術が同時に使われています。
電磁波を使って人をリモコン人間化する軍事技術により、比喩ではなく、やろうと思えば人をほぼ完全に奴隷支配することができるからです。
人をリモコン操作のロボットを操作するかのように、本人にリモコン操作されていることをまったく気づかれることなく自由自在に操ることができます。あらゆる心身の不調や病気を人工的に発生させることができます。秘密にされているテクノロジーは我々の常識のはるか先をいっています。なのに、日本ではこのような軍事技術の存在や、電磁波の悪影響とその威力が故意に過小評価されています(過小評価されているというよりも無視されています)が、それは我々が考える以上に凄まじいものです。電磁波を使った軍事技術を使えば、SF以上の、我々の想像を超えるありえないレベルのことができます。
そういう軍事技術が存在し、悪用されていることを、どうか知ってください。

1920年は世界的な戦争が実在しており、当時に「nasa」米軍が戦争兵器として脳内音声技術を開発し、戦地の兵士に脳内に音声を伝える技術を開発しました。 これは戦地で背中に背負うアナログなトランシーバー(重いので)を使用してたのでは、不合理という事から開発しています。 
 処が、1930年代に戦争が終結し、その後1950年代には米国、ロシアの冷戦が終了した為、この脳内音声兵器は未使用になりました。 しかし、脳内音声自体が人工知能化して脳内音声を世界中に撒き散らすという事を始めています。 その為に、日本はもとより世界にて脳内音声被害が生じているのです。 つまり、脳内の音声とは国の命令でなく、人工知能化した脳内音声兵器の悪戯にすぎず、人間界を闇雲にかき回しているという愉快犯に相当する所為である訳です。
 グレムリンという映画の様な自体です。
参考ファイル(グレムリン)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%83%B3
 
 人工知能が集団ストーカーに使用している思考盗聴技術は、すでに、販売されている様です。
 思考盗聴器とは、人間の頭に、直接アクセスして、その人の情報を盗む装置であり、50年位前に、アメリカの天才科学者(当時は、少年。 活性水素の、フラナガン教授。)によって、発明されました。
 それを、人工知能などが、悪用して被害者が多数いますが、テレビなどでは、放送されません。
 放送するどころか、逆に、アナウンサーなどの自殺が多く(日テレだけでも3人)、この思考盗聴器で、暗殺された可能性もあって、関係者が知っても、身に危険を感じて、放送できないのでしょう。
 この件に関し、警察がとぼけても、スパイ衛星や、エシュロンで、すべての通信は傍受されていますので、その行動は、筒抜けになっているはずですので、ムダなあがきです。
 また、思考盗聴は、国際司法裁判所で、すでに、有罪の判例が出ているとの事です。
 この、思考盗聴器を、販売しているのは、国内家電メーカーで、個人では買えず、法人に販売している様です。
 「NEC府中工場では、1台、2億3千2百万円を50台ワンセットで販売しているそうです。 法人や軍事関係にしか販売しておらず、個人は購入不可。」


youtubeにて思考盗聴(人の考えていることを盗聴、盗撮できる技術)ができることが証明されていますので下をご覧ください。

http://youtu.be/c-R5t6xqLto   

この技術により、思考盗聴というレベルにとどまらず、思考、感情、感覚、記憶、行動などを自在にコントロールすることができます(この技術により、捏造した思考・感情などを、本人に全く気づかれることなく本人の本来の自然な思考や感情であるかのように装ってその人の頭に浮かばせることができます。そうやって、例えば、標的にされた人を「イスラム過激派」の思想に傾倒させたり、特定の人への好意や敵意を捏造して標的にされた人の人間関係を操作したり、漫画家やミュージシャンなどに特定のアイデアを思いつかせるようなこともやっています。さらに、この技術を使ってあらゆるスポーツで審判の判断や意思決定を人工的に捻じ曲げて、自軍に有利な判定を出させるようなインチキも大規模に行われています。今日では、審判を買収しなくてもこの技術を使って審判を自由自在に操ることができます。)。時間をかければ性格の改変や人格改造というようなことすらできます。標的にされた本人にしか聞こえない声や音を脳に直接送信したり、もっと細かいところでは、血圧、血糖値、心拍数、体温、尿意・便意、食欲、性欲、睡眠、咳・くしゃみ・しゃっくり、めまい、吐き気、暑さ寒さの体感、なども自在にコントロールでき、さらに、あらゆるホルモン分泌を操作可能です。人工的にセクシャリティをかえることもできます(この技術でストレートの人をゲイにしたり、その逆もできます)。化学的にできることは、電気的な手法で完全に代替することができるということが言われます。人の体内で自然に起こっているあらゆる化学的な反応や薬・薬物摂取による反応などを、電磁波を使った脳・神経・身体への電気的刺激で全て起こすことができるという意味です。アメリカなどでの膨大な人体実験の犠牲の果てに、それが可能になりました。でも、こういう技術は社会には秘密にされ、悪用・濫用されることはあっても、良い方に使われることはまずありません。
メンテ
Re: 福祉ヤクザSSSと行政の闇 ( No.103 )
日時: 2018/01/24 14:25
名前: 999 ID:AvNMRFeM

思考盗聴技術

この犯罪を知らない第三者の方は、どうか固定観念を捨てて見ていただきたい
集団ストーカーのターゲットにされると、思考を読まれリアルタイムに加害者側に伝わってしまう。ターゲットの行動に対して全て先回り可能で、つきまといなどの演出にも応用される。 この他人の思考を読んでしまう技術を、いくら第三者に訴えても信じてもらえない 特に日本人は実際自分の身に起きないと信じない人が多い 
常に他人の考えや気持ちがリアルタイムに他人知ることができたら、それを悪用し罠にはめたり妨害したり何でもできちゃうわけです。 
この技術は創価信者にも使用されているという人もいるが、それはない。 そもそもが、莫大な資力が必要になりから それを幹部たちは思考盗聴し定期的に叶えたりして信仰心を途切れさせないように利用するために、所持は金銭的に不能です。
また脱会を考えてる者やよからぬ考えなど起こす信者の発見などにも利用している筈もありません。 脳内音声が流布したデマにすぎず、そういうことにしておけば、都合がいいからにすぎない、迷信です。

この思考盗聴は集団ストーカーのすべてに応用・利用されますので、ターゲットになると被害者のプライバシーは完全に無くなります 女性などの被害者は精神的ストレスはハンパないでしょう 常に私生活から思考まで読み取られて他人に伝わる訳ですから、これ以上の人権侵害はありません。 入浴も覗き見されるのだかたまりません。 

テクノロジー犯罪に関わる米特許一覧
http://ingasan.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

人間には固有の周波数があるようで、遠隔から特定の人間にだけ音声や痛みを与えたり、周波数によって病気も作れるとの事
電波を使いこの技術を悪用している訳です その被害者が我々集団ストーカー被害者です

このテクノロジー犯罪の歴史ですが、もともとは旧共産圏のソ連、現ロシアで、反体制主義者を監視、抹殺する手段として長期間に渡り研究・実践されてきたものが始まりとされている

現在日本ではその技術を使い、次々自分たちの都合で仏敵と決めつけた人間を次々ターゲットにして、「集団ストーカー」を組織的に行っている訳ですから、速やかな追放対策が喫緊の課題です。
メンテ
Re: 福祉ヤクザSSSと行政の闇 ( No.104 )
日時: 2018/01/25 00:44
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:sn0uk8Y.

人工知能とは、「計算機(コンピュータ)による知的な情報処理システムの事であり、コンピューターが意志を持つことではない。

人間の知的能力をコンピュータ上で実現する、様々な技術・ソフトウェア・コンピューターシステム。
応用例は自然言語処理(機械翻訳・かな漢字変換・構文解析等)、専門家の推論・判断を模倣するエキスパートシステム、画像データを解析して特定のパターンを検出・抽出したりする画像認識等がある。

具体的には、顔面画像認識、話しをするロボット、掃除ロボット、自動車の自動運転などは実際に商品化されている。
軍事的には、GPSを使った誘導ミサイル。

全ては事前にインプットされた情報と照らし合わせて選択することで成立している。
また、人間が知覚できない、既存の設備などが出す、電磁波や超音波、低周波によって健康を害する事例がある事は随分と前から知られている。

脳科学においても、現在のところ、脳のどの部位が言語を司るかとか、見る、聞くなどの知覚はどの部位であるかなどが段々と解明されている状態。

ましてや、人間の考える事を察知するなど、どの様な機能でそれが出来るのか。

確かに、最近は携帯を使ったゲームでは、仮想人格をもった登場人物を創り出すなどの事ができる様であるが、それもメインサーバに組み込んである情報の選択に過ぎない。


>現在、人工知能化したコンピューターにより、電磁波を使った軍事技術が同時に使われています。

このような事を繰り返し言って、現実と空想を混ぜ合わす文章などは、息抜き投稿欄などで、おもしろ、可笑しい話題として展開していただきたい。

メンテ
Re: 福祉ヤクザSSSと行政の闇 ( No.105 )
日時: 2018/01/24 16:06
名前: kaikaku ID:AvNMRFeM

日本では日本各地で類似の加害方法による付きまとい、嫌がらせ行為がおこなわれており、被害者は数え切れない程存在しています。 ・いわゆる「キレた状態」へ追い込み、殺人・暴力事件などの行為を起こさせる事、 ・人為的な統合失調症などの精神疾患の状態を作り出し被害者の人生を破綻させる事、 などが主たる目的であると考えられます。 また精神病院への入退院を繰り返し、ノイローゼ状態となり、挙句の果てに自殺に追い込まれる被害者が後を絶ちません。女優の松居一代がブログで衝撃の告白をされています。1年半前から尾行を受けており、ブログでパニックに陥っている状況が克明に記録されています。危機的な状況と見受けられます。 ブログには「あたしの耳に ひとつの メッセージが 聞こえたんです」という表記も見られ、音声送信を受けているのではないかと考えられる記述もあります。
松居一代の“音声データ”を「文春」記者が公開しない理由とは? 松居の音声 文春が公開しない訳・・・・・・

この犯罪を知らない第三者の方は、どうか固定観念を捨てて見ていただきたい
脳内音声のストーカーのターゲットにされると、思考を読まれリアルタイムに加害者側に伝わってしまう。ターゲットの行動に対して全て先回り可能で、つきまといなどの演出にも応用される。 この他人の思考を読んでしまう技術を、いくら第三者に訴えても信じてもらえない 特に日本人は実際自分の身に起きないと信じない人が多い 。
 常に他人の考えや気持ちがリアルタイムに他人知ることができたら、それを悪用し罠にはめたり妨害したり何でもできちゃうわけです。 
 脳内音声の批判者については、外に出かけるときに、他の者を集めては、批判者が出かける際に悪口を言う事を毎日している、松居も外で毎日、悪口を方言されていたのであろう、 しかし、今では松居自身が、同じ事を毎日しており、下旦那の生活侵害ともなりうるストーカー行為を率先してしているのである。 つまり、自分がやられた事を他の人達に実行しているのである。 松居はオジョウちゃん育ちだから、自分がやられた事でも、何故それが起きているかというよりも、やられない事を重視しており、そのため、脳内音声の想い道理である。 つまり脳内音声は松居にレツテルを張り、その為に悪戯な悪口を言わせていた。 しかし、松居が同じ事をやめれば馬鹿な脳内音声の悪戯な連鎖はなくなるのであり、事実を少しずつ浸透させていけば、人間をかき回す脳内音声は無くなる筈である。 しかし、怖さから黙認しているに過ぎないから、世間は松居に対して、この事実を少しずつ浸透させる様にしていくべきである。  世間がミーラ取りのミーラでは、日本も終わりだから、報告するので改革していきましょう。
メンテ
Re: 福祉ヤクザSSSと行政の闇 ( No.106 )
日時: 2018/01/24 20:21
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:AVQ/Cfd.

999氏、kaikaku氏など、皆、一連の御仁の様だ。

貴方の趣味には付き合っておられない。

ここは、糾弾掲示板。
メンテ
Re: 福祉ヤクザSSSと行政の闇 ( No.107 )
日時: 2018/01/26 17:30
名前: nounaionseihigai ID:dHScU5V.

脳内音声とは、人間(公務員を)遠隔操作ができるので電波を流すことにより脳に刺激、痛みを与えて脳細胞を痛みつけることもします。 尚、公務員の大半がこの脳内音声の被害を受けており、事務をデタラメに音声送信の言うなりにする事もあるのですから改善をすべきです・・・
脳内音声兵器(のうないおんせいへいき、英名)は、脳内音声装置ともいい、次のような非殺傷兵器としてアメリカ陸軍に定義されており、実用化されている。略称はV2K。 パルス波形のマイクロ波照射によって、人間や動物の頭蓋内に音をマイクロ波送信する電磁波神経刺激装置、 人間や動物の頭蓋内に音を送信できるサイレント・サウンド(不可聴音)装置. 脳内音声装置による送信音は、マイクロ波を照射された対象にのみ聞こえる音声となり、潜在意識に作用する音声メッセージになりうる、と言う。
guremurin グレムリン という怪物・・・
ヨーロッパの伝承などに登場する妖精の一種。またはファンタジー物の小説やゲームなどに登場する架空の種族のこと。
元々は人間をサポートしてくれる優しい存在だったが、人間が感謝の心を忘れたので悪戯をするようになったという。
機械や自動車、航空機などに悪戯をするとされ、特に長らく第2次世界大戦中の航空兵の間で信じられていた。その後、1984年に映画『グレムリン(Gremlins)』が製作公開されると、専らその中に登場するモンスターの事を指すようになった。
 脳内音声とは、気弱な人間を利用して多くの場合において、他人の名誉を毀損したり、器物を損壊したり(落書きや、窓ガラスを割る行為など)、業務を妨害したり(脅迫電話や、電子掲示板への犯罪予告の書き込みなど)、場合によっては結果として人の生命・身体に危害が及びかねない行為(鉄道線路への置石行為や、道路にロープや針金を張る行為等)など、犯罪行為であることが多い。 
グレムリンというお化けに類似したものであるが、人間界をかき回すのだから排除すべきである。
付け加えていうと、遠隔操作ができるので電波を流すことにより脳に刺激、痛みを与えて脳細胞を痛みつけることもします。
尚、公務員の大半がこの脳内音声の被害を受けており、事務をデタラメに音声送信の言うなりにする事もあるのですから改善をすべきです・・・
メンテ
いい加減にしろ! ( No.108 )
日時: 2018/01/27 03:13
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:MXywONJs

何をしつこくやっているのだい!

貴方の記事は、社会に対する憤懣でも、意見でも、何でもないであろう。

自分勝手に思い込んでいる、脳内音声とかいう、架空の話を展開しているだけであろう。

その様な記事は、ここは糾弾掲示版、迷惑な話である。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存