ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[39] 息抜き投稿蘭です
日時: 2009/08/04 13:49
名前: 天橋立の愚痴人間

<< 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

 秦の趙高(ちょうこう)、漢の王莽(おうもう)、梁の周伊(しゅい)、唐の禄山(ろくさん−安禄山)らも旧主先皇の政治に従わず、楽しみをきわめ諫言も聞かず、天下の乱れも知らず、民衆の憂いも顧みないので亡びてしまった。>>

我が国の現状、何をか況や。平家にあらずんば人にあらず。公務員にあらずんば国民にあらず。

少し前の時代、未曾有の経済の発展を遂げた我が国は、思いあがり、浮かれきっていたのもつかの間のこと。

気が付けば、多くの民は疲弊し、世は乱れ、為政者はまつりごとを忘れ、都に住む栄誉の一族のみが繁栄を貪り続けている。

やがて来るべき暗黒の世を知らず。

民を忘れた為政者は、民を見る勇気を持たず、打ちひしがれた弱き者たちは怠惰と享楽に身を任せ、悪霊ばかりが横行する。

そのような世の中を正す、一傑の英雄の現われることなく、空しく時は過ぎ去る。
夢か、うつつか、目を覚ませ。一時の繁栄に我を忘れた諸人よ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

自然知能さん ( No.66 )
日時: 2017/05/12 09:48
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:2pORghUM

自然知能さん、はじめまして。

私は「自然知能」というHN自体に関心を持って拝見しています。
現代人は何事においても知識に頼りすぎ、本来の五感(自然知能)でものごとを認識する習性が希薄になってきています。

まだ論旨の途中の様ですが続きを期待しております。


メンテ
0歳から19歳の日本人人口が平成24年から29年には増えている変な現象! ( No.67 )
日時: 2017/05/13 14:10
名前: 自然知能 ID:caJ0hY5c

ご返事ありがとうございます。

今、まずこれからの社会について、年代ごとの人口を調べてみました。 これも自然知能における五感を基本にしたものなのですが、

ちょっとまるで人工知能にやらせたような奇妙なことに気が付きました。 

まず平成29年4月に記載されてある表です。(日本人口だけを見てみました)

 http://www.stat.go.jp/data/jinsui/pdf/201704.pdf

そして平成29年に5歳から9歳の日本国民は平成24年には0歳から4歳となります。

 http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2012np/

  ここからダウンロードして平成24年の4月記載の日本人人口を見てみました。

すると、あれれ???  平成24年の0歳から4歳の日本人人口は524万2千人で、平成29年の5歳から9歳までの人口は同じ524万2千人となっています。

 で、その次からなんです。 平成24年の4月に5歳から9歳の日本人人口は541万人に対して、平成29年の4月記載では10歳から14歳で545万5千人と増えているのです。 4万5千人も増えているんです! そして平成24年に10歳から14歳だった人の日本人人口は585万5千人に対して、平成29年には15歳から19歳の日本人人口は594万8千人と、なんと9万3千人も増えています。

普通だったら、年をとるごとに減少するの自然です。

ちなみにその後は、平成24年に15歳から19歳だった日本人人口は599万6千人に対して、平成29年には20歳から24歳になっていて、ここから589万9千人と減少していきます。

そこからは100歳までずっと減っています。

ちなみに平成24年の85歳以上の日本人人口は422万5千人だったのに対して、その国民が平成29年では90歳以上になり、その人口はそうとう減少して193万6千人で、平成29年4月記載での100歳以上の日本人人口は6万6千人で、総人口も同じですから、100歳以上の外国人は0だということが理解できます。

総務省の0歳から19歳までのこの人口増加についてもっと調べてみたいと思います。


  

 
メンテ
総務省の統計はやはり変ですね〜 ( No.68 )
日時: 2017/05/14 11:37
名前: 自然知能 ID:pL4uSEdo

平成29年の4月の統計では、5歳から9歳までの人は、すみません。平成24年ではなく、平成25年の4月では0歳から4歳までの人々です。 で、それぞれ調べてみました。

やはり変なのです。  日本人人口は必ず年数を経るごとに減少するものですが、なぜか増えている年代もあるのです。

平成25年4月と平成29年の4月の人口数の差を比べてみましたら、平成29年のほうが人口数の多い年代が、平成29年現在で

  5歳から9歳   3万8千人
  10歳から14歳  10万6千人
  15歳から19歳  14万8千人
  25歳から29歳  6万6千人
  30歳から34歳  26万3千人
  35歳から39歳  36万7千人
  40歳から44歳  44万8千人
  60歳から64歳  33万9千人
  65歳から69歳  34万2千人      他の年代は、減っています。

  人口調査は総人口と日本人人口と2つありますから当然、日本人人口は日本で生まれた人になりますが、もしかして帰化人ということもあるのでしょうか? 人工知能と違って、自然知能は数字に完ぺきではないということなのでしょうか???

 増えているのは変です。 そして過去は85歳以上の人は年代別に数えてありませんでしたが、今は85歳から89歳、90歳から94歳、95歳から100歳と100歳以上となっています。
  
メンテ
Re: 息抜き投稿蘭です ( No.69 )
日時: 2017/05/14 15:25
名前: 取越 九郎 ID:CzbiTueQ メールを送信する

 贅六さんの下記のお言葉、私も常ずねそう感じています。

>イエね、ワテはもう日本人はおろか、人類その物の未来に付いて“見限って”ますのや! 
「人類はこの地球上で余りにも繁殖し過ぎた、その所為で人類は今自滅の道を辿り始めてるんや! 事に依ったらもう300年保たんかも知れん、

 ワシにも子や孫は居てるけどこいつ等の生存中は悲惨ながらもなんとか保つやろ、そやけどその後は如何なるか?」ワテには荒漠たる地球が見えるだけだす。<

 何十年,何百ね年先になるかは定かではありませんが、人類絶滅の兆候は既にはっきり表れています。

 哺乳類をはじめ、植物から細菌類に至るまで、生命のある者すべてが、
何はともあれ≪種の保存≫だけは絶対的に継続して来ました。

 われわれ人間も長い長い歴史の中できちんと自然の摂理に従って子孫を残し続けてきました。

 特に男性は小学生頃になると少しずつ女の子に性的関心を持つようになり、成長するにしたがって急速にその欲求は強まり抑えきれないほどになり、中には犯罪行為まで犯してしまうものも少なくありません。

 その自然的欲求を解決する手段として人間社会独特の「結婚」と言う風習があり、
私たちの時代では、男は30前後、女は25歳辺りを目安に結婚するのが普通でした。

 ところがこの何年かの間にだんだんと、30すぎから40や50になっても結婚したがらない男性が目に見えて多くなってきました。
私も50過ぎの息子と、50近い娘がいますが二人とも独身です。

 娘の独身にはそれなりの理解できる点もありますが、息子は仕事オンリーで、結婚願望はゼロのようです。
親戚にも、隣近所にもそうした年ごろを過ぎた独身男性が驚くほど多くなっている現実に異常を感じてしまいます。

 人間は他の動物と違った能力を持ち、科学技術などが果てしなく進んだ結果「自然破壊」に繋がり、
気象変動ばかりでなく、いつの間にか知らぬ間に「自然の摂理」を破壊し、
その結果として子孫を残すというごく自然で生物として一番大切な行為に異常が現れてきたのではないかと思います。

 此の事が、日本では世界でもトップクラスの「超少子高齢化」現象となり、
更に、折角敗戦と言う貴重な体験のもとに勝ち得た「平和憲法」を蔑ろにし、アメリカ人の流す血の何パーセントかを日本の若者に押し付ける方向に突っ走っているので、

 今後は自衛隊を志願するものは少なくなり,止むを得ず「徴兵制」を敷けば、益々少子高齢化が加速し、社会保障もまともにゆかず、国家は崩壊することになるでしょう。

 若者よ!他人ごとではないのだぞ!自分や自分の子供や孫を国家的殺人ごっこに参加させてどこに幸せがあるのか!

 ようーく考えてけろ!
メンテ
人口統計の話 ( No.70 )
日時: 2017/05/14 21:21
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:4xva81gk

自然知能さん、人口統計の問題に関連して、日本の現状を憂う記事が続いています。
政治の事もですが、それ以前に日本の有り様も問題ですね。

人口統計に関する不審について、私は出生数から見てみました。
以下の数字は出生数なので実際の人口を現している訳ではありません。
生まれた人が全員該当の年まで生きていることを前提としています。
50歳以下の人たちについては、比較してみる分には有効でしょう。
50歳以上は、結構な人が、事故死、病死をしていますので、数字は半分以下、高齢者の場合は7割も8割も引いて考えねばなりません。
ですが我が国の人口の動性を探る参考にはなるのではないでしょうか。
我が国で出生数が減り始めたのは昭和30年代からの様です。
今から思えば、イケイケドンドンの時代で、何が、そうさせたのでしょうね。
近年のそれは、戦前、戦後を通して半分以下で気になります。

この数字から見ても、あなたが言われているように、若い世代の人口が増えているはずはないのではないでしょうか。

(年次別出生数)
http://nenji-toukei.com/n/kiji/10011/%E5%87%BA%E7%94%9F%E6%95%B0


年齢別  平成24年人口 平成29年人口  増減    出生年度
0〜4歳     537万人               (平成23年〜平成19)
5〜9歳     553    537    ―16万人   (平成18〜平成14年)
10〜14歳    592    553    ―39     (平成13年〜平成9年)
15〜19歳    601    592    ―9     (平成8年〜平成4年)
20〜24歳    634    601    ―33     (平成3年〜昭和62年)
25〜29歳    731    634    ―97     (昭和61年〜昭和57年)
30〜34歳    819    731    ―88     (昭和56年〜昭和52年)
35〜39歳    989    819    ―170    (昭和51年〜昭和47年)
40〜44歳    962    989    +27     (昭和46年〜昭和42年)
45〜49歳    817    962    +145    (昭和41年〜昭和37年)
50〜54歳    803    817    +14     (昭和36年〜昭和32年)
55〜59歳    903    803    ―100    (昭和31年〜昭和27年)
60〜64歳    1252   903    ー349     (昭和26年〜昭和22年)
65〜69歳    1023   1252    +229    (昭和21年〜昭和17年)
70〜74歳    1039   1023    ―16     (昭和16年〜昭和12年)
75〜79歳    1064   1039    ―25     (昭和11年〜昭和7年)
80〜84歳    1045   1064    +19     (昭和6年〜昭和2年)
85〜89歳    1019   1045    +26     (昭和1年〜大正11年)
90〜94歳    939   1019    +80     (大正10年〜大正6年)
95〜99歳    890   939     +49     (大正5年〜大正1年)
100〜104歳   842   890     +48     (明治43年〜明治39年)

人口統計を考えるばあい、実際の、その年度の人口数と、この表の関係を見比べると参考になるでしょうね。
この表は平成24年と29年の比較ですが、過去、50年分くらいを書いて見れば、人口構成の動向がもっと解るのではないでしょうか。

メンテ
田舎の春祭り ( No.71 )
日時: 2017/05/15 18:38
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:XeGAoUtI

4月、5月は私が住んでいる京都北部の宮津、与謝地方の春祭りのシーズンです。
各地でそれぞれの村祭りの伝統を守っております。
何かとせちがらい世の中ですが、祭りの準備を含めて1か月くらいは住民が参加することによって、利害、善悪の枠外の何ものにも代えられない充足感を得ています。
このようなものの心の伝統は末永く守っていきたいものですね。


元伊勢籠神社 葵祭
https://www.youtube.com/watch?v=PLbuV5-RQC4

宮津祭り浮き太鼓
https://www.youtube.com/watch?v=N-1_UKaKzS4

須津祭りの御旅行列
https://www.youtube.com/watch?v=iVZipLmbqlM

須津祭りの神楽舞
https://www.youtube.com/watch?v=vsxN6kIHaGo

加悦谷祭り神輿巡航・芸屋台
https://www.youtube.com/watch?v=3hCOGt4ST6w
メンテ
人口推移を基本とする社会構造とそのグローバルな未来! ( No.72 )
日時: 2017/06/03 09:07
名前: 自然知能 ID:dCxIxRzY

天橋立さんに色々返答していただいて感謝しています。

ところで、ものすごく解りやすい人口推移のグラフと数字を見つけました。

 https://ecitizen.jp/Population/CountryPyramid/JP

これでわかることは、40歳から44歳の人口が最も多いことと、次はもちろんベビーブーマーの65歳から69歳までです。

そしてやはり出産減少で0歳から4歳までの人口は1千万人弱となりました。 これは男性では75歳から79歳、女性では80歳から84歳までの人口数とほぼ同じであることがわかります。

そして2045年までには総人口は1000万人の減少となっています。

今の政府や都知事の小池百合子はこう考えるそうです。

 これから50代以上の女性がたくさん働ける場をつくらなければいけない。(60代で年金で暮らしてもらっては困る!ということ。)

 とりわけ現代のインターネット社会では、一人でものをつくってアマゾンなどを利用して世界中を相手にものを売ることが流行っている。(アマゾンなどの今流行っていることはいずれ廃れる!)

 都庁では現在都庁の職員の4割が女性で、そのうち3割以上が係長、2割が管理職! 政府は2020年までに指導的地位を占める女性の割合を、少なくとも30%程度にする「2030」プロジェクトを進めている。 (つまり人工知能で労働者が極端に減少しはじめ、女性の社会進出が増えれば、男性の労働が減少し、結婚できない人々が増え、餓死する日本人男性が増え、女性の社会進出により、子供を持ちたいと思う気持ちが縮小してしまい、相当な日本人の人口が現在の30代が100歳近くになった時、減少してしまうことになります。)

それに比べ、韓国の人口は4千万人弱だったにもかかわらず、現在は若者が職に就けない状態でも5千万人以上に達しています。

北朝鮮でも、餓死する人々が多いと報道されているにもかかわらず2千5百万人以上に人口は増えています。

ということは、現在の安倍政権が意図的に日本人の人口を減少させようとしていることです!!!


★グローバル化の中央銀行などは、人口が3千万人くらいがその国全体を支配しやすいということは、イラクの人口3千6百万人や北朝鮮の人口2千5百万人である事実から、裏社会のNWOの思想がよくうかがえます。
メンテ
Re: 人口推移を基本とする社会構造とそのグローバルな未来!<自然知能さん ( No.73 )
日時: 2017/06/03 13:24
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:4mdeIA0Y

自然知能さん、データをありがとうございます。

明治時代の人口は。確か6000万人と言われていました。
日本の人口もやがて8000万人くらいに減ると言う予測もある様ですね。
8000万人くらいになれば、国土に余裕ができて快適な様にも見えますが、

私の地域の小学校の1学年の生徒は、とうとう10人を切る状態になったそうです。
私のころは50人はいました。

小学校の統合も進んでいます。
子供の数が少ない社会はさみしいものです。
これ以上は減って欲しくはないですね。

貴方が指摘されている、その他の問題。
是非、スレッドを立てられて話がしたいものです。
メンテ
息抜きよりも溜息。人口推移からみた恐怖! ( No.74 )
日時: 2017/06/04 12:13
名前: 自然知能 ID:SaBfiE..

北朝鮮と韓国の人口グラフです。

 https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE+%E4%BA%BA%E5%8F%A3&spf=1496544790725

 もしこの二つの国が統合されれば、人口はそのうちに8000万人になるでしょう。

 そして我が国では、安倍政権下での出産数は極端に減少してしまっている!

 そのような数字になるように若者が結婚できない状況を意図的につくりだしている!

 人件費削減や企業の買収や合併などの統合で、大株主だけが儲かる仕組みになっている!

 労働者を減らすことによってその国や地域の人口もコントロールすることができる!

 どうやら安倍政権は、1965年に慰安婦問題は解決してしまっているのに、いまだ問題が解決されないと嘘を吐きながら、相当なお金を韓国に貢いでいるようです。 韓国では4年制大学を卒業しても職に就けない人が50%以上居ると聞きます。だのになぜ人口が増えるのか? 

 このままいけば、韓国や北朝鮮のほうが人口が多くなる手筈になるように安倍政権は政治を行っているのでしょう。

 今では、若者はもはや人工知能がすでに入り込んでいるスマートフォンの奴隷みたいなものですから。

 ガラ携:ガラクタ携帯はもう生産されないようですので。 
メンテ
大和魂 ( No.75 )
日時: 2017/06/04 22:13
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:FGQcIkrk

大和魂と言いますと、すぐに戦前の特高精神、街宣右翼が使う言葉の様に考えられます。

ウィキペディアによりますと、そうではなく

大和魂

外国と比して日本流であると考えられる精神や知恵・才覚などを指す用語・概念。大和心。和魂。儒教や仏教などが入ってくる以前からの、日本人の本来的なものの考え方や見方を支えている精神である。
とあります。
大和魂という言葉が使われたのは、『源氏物語』の『少女』帖とされている。大和魂の語・概念は、漢才という語・概念と対のものとして生まれ、和魂漢才と言うこともあった。漢才、すなわち中国などから流入してきた知識・学問をそのまま日本へ移植するのではなく、あくまで基礎的教養として採り入れ、それを日本の実情に合わせて応用的に政治や生活の場面で発揮することが大和魂とされた。

源氏物語 乙女の帖
第二章 夕霧の物語 光る源氏の子息教育の物語
[第一段 子息夕霧の元服と教育論]

「高き家の子として、官位爵位心にかなひ、世の中盛りにおごりならひぬれば、学問などに身を苦しめむことは、いと遠くなむおぼゆべかめる。戯れ遊びを好みて、心のままなる官爵に昇りぬれば、時に従ふ世人の、下には鼻まじろきをしつつ、追従し、けしきとりつつ従ふほどは、おのづから人とおぼえて、やむごとなきやうなれど、時移り、さるべき人に立ちおくれて、世衰ふる末には、人に軽めあなづらるるに、取るところなきことになむはべる。

なほ、才をもととしてこそ、大和魂の世に用ゐらるる方も強うはべらめ。」

に出てきます。
(れを現代訳しますと下記になります)

「高貴な家の子弟として、官位爵位が心にかない、世の中の栄華におごる癖がついてしまいますと、学問などで苦労するようなことは、とても縁遠いことのように思うようです。遊び事や音楽ばかりを好んで、思いのままの官爵に昇ってしまうと、時勢に従う世の人が、内心ではばかにしながら、追従し、機嫌をとりながら従っているうちは、自然とひとかどの人物らしく立派なようですが、時勢が移り、頼む人に先立たれて、運勢が衰えた末には、人に軽んじらればかにされて、取り柄とするところがないものでございます。

やはり、学問を基礎にしてこそ、「政治家としての心の働き」が世間に認められるところもしっかりしたものでございましょう。」
(以上)

ここに出てくる「政治家としての心の働き」が大和魂なのです。
最初に言いました現代風の解釈とは全く違います。
現代の政治家は、この大和魂の片りんも持ち合わせていないことが嘆かれます。
大和魂はフランスの騎士道、ノブレスオブルージュにつながるものがあるでしょう。

大和魂と同じような概念に
イギリスのジョンブル魂
不屈の精神を持つ本当の意味でのイギリス人という意味で使われる言葉。

アメリカのフロンティアスピリット
アメリカ人が困難に打ち勝って西部に土地を開拓した時のような、進取・自由の精神。開拓者魂。フロンティア精神。

ドイツのゲルマン魂
その勝負強さ、最後まであきらめない精神力を称する言葉

このように民族のバックボーン、誇りを持つことに何の問題がありますか。
大和魂を忘れた現代日本の有り様は、西欧民主主義を見習う事明け暮れ、結局は西欧人にもなりきれず、さまよっている状態です。

以上、極単に偏向された「大和魂」と言う言葉の説明をしました

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存