ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[39] 息抜き投稿蘭です
日時: 2009/08/04 13:49
名前: 天橋立の愚痴人間

<< 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

 秦の趙高(ちょうこう)、漢の王莽(おうもう)、梁の周伊(しゅい)、唐の禄山(ろくさん−安禄山)らも旧主先皇の政治に従わず、楽しみをきわめ諫言も聞かず、天下の乱れも知らず、民衆の憂いも顧みないので亡びてしまった。>>

我が国の現状、何をか況や。平家にあらずんば人にあらず。公務員にあらずんば国民にあらず。

少し前の時代、未曾有の経済の発展を遂げた我が国は、思いあがり、浮かれきっていたのもつかの間のこと。

気が付けば、多くの民は疲弊し、世は乱れ、為政者はまつりごとを忘れ、都に住む栄誉の一族のみが繁栄を貪り続けている。

やがて来るべき暗黒の世を知らず。

民を忘れた為政者は、民を見る勇気を持たず、打ちひしがれた弱き者たちは怠惰と享楽に身を任せ、悪霊ばかりが横行する。

そのような世の中を正す、一傑の英雄の現われることなく、空しく時は過ぎ去る。
夢か、うつつか、目を覚ませ。一時の繁栄に我を忘れた諸人よ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

貴方は猫派、犬派 ! ( No.98 )
日時: 2018/10/11 17:29
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:vT2FfGIE

糾弾管理人の「気ままコラム」から


「ネコの性格は女性と同じ、なんて事は言いませんが・・・」

・ 自分のしたいようにする
・ 人の言うことを聞かない
・ 行動が予測できない
・ 都合のいいときだけ声を出してなく
・ 気まぐれ
・ 部屋に長い毛を落としていく
・ こっちが一緒に遊びたいときは一人でいたがる
・ こっちが一人でいたいときは一緒に遊びたがる

犬派、猫派という分け方があるそうだ。 我が家には4匹のペルシャ猫がいるので猫派かもしれない、が犬も好きだ。 ただ、犬は散歩に出さなければならない点、少々手間だから飼わない。

母猫と長男、その下に2匹姉妹で、父猫はチンチラシルバーでとても貫禄のある大猫です。 末っ子猫は未熟児で生まれて4歳になるが、今でも普通の猫の6ヶ月くらいの大きさしかない。 ずっと子猫のようで可愛い。

ペットの社会ではメス側がオスにお願いして、お金を払い、妊娠させて頂く。 人間の社会とは逆の現象が面白い。 

猫は女性のように、自分勝手、気まぐれで、わがままでこちらが可愛がってやっているのに、煩(うるさ)がる。 都合ですり寄って来たりするが、抱き上げたりすると、何するんだ、と言うような態度を見せる。 とても無二の親友にはなれない。

その点、犬とは男どうしの親友のように信頼の置ける付き合いが出来る。 会話が出来るくらい友達になる事も出来る。 飼い主にも犬の気持ちが分かるようになる。 犬にも飼い主の気持ちが伝わる。 それだけに付き合い方も親密になり、いいかげんな事が出来ない。

犬の会話翻訳機があるが、猫には無い。 猫はほとんど感情が無いのか、表情をおもてに表さないようだ。 猫が笑っているところを見たことが無い。

猫に与える愛情は一方通行で、犬の場合は相互通行になる点が違う。

若い頃から女性に対して一方通行の片思いに慣れているので、猫とも上手くやっていけるのかもしれない。

おしまい

猫の写真

https://www.kyudan.com/funny/cat.htm

犬の写真

https://www.kyudan.com/funny/dog.htm

猫と犬はお友達

https://www.kyudan.com/funny/cat&dog.htm
メンテ
松葉カニ解禁! ( No.99 )
日時: 2018/11/16 19:18
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:hB3WIy0w

11月にはいり松葉カニが解禁になりました。

松葉カニと言うのは本ズアイガニの一種で、同じものは北陸では越前カニと言われています。

ところで、皆様の御口に入るカニの種類は複雑で、松葉カニ、越前カニと言われているカニと同じような形のカニに、紅ズアイガニと言うがあります。

松葉カニ、越前カニについては漁獲制限が厳しく、毎年11月から翌年の3月にかぎって漁がおこなわれます。
これらは、数に限りがあるので高価であり、初ぜりには1杯100〜200万円の御祝儀相場も付くものです。

相場が落ち着くと、大きさによって、1杯、6000〜15000円と言ったところです。
カニ料理に対する人気はたかく、1年中カニ料理を食べる旅のコースが組まれています。

ポピュラーなもので1泊20000円前後。
少し豪華で1泊30000円前後です。
どのコースも、茹でカニの酢漬け、カニすき、サシミ、焼きカニなど、一人当たり2〜3杯のカニを使っていて、結構カニを満喫できます。

ですが、どのように考えても、1杯6000〜13000円のカニを2〜3杯使って、高々1万円の食事を用意するはずは有りません。

先に出ました紅ズアイガニは松葉ガニの1/10くらいの値段の様です。
またカナダなど北方の海域で採れる冷凍カニは1杯600〜800円で取引されています。
これらは季節とは関係ないのに、冬場が来ると、俄然カニ料理ツアーが人気を博してきます。

私は京都の北部に住んでいて、松葉カニを水揚げする漁港も近いのですが、本物の松葉カニを食べたと言う思いは有りません。
1杯、1万円もするカニなど、恐ろしくて食べられません。

以前に冷凍カニのツアー(1泊18000円くらい)を利用したことがありますが、結構おいしく満足できるものでした。
最も、本物など食べたことがないので、その様な事を言っているのでしょう。

本物の松葉カニを一人当たり2〜3杯使った1泊コースであれば、最低でも一人5〜6万円は頂戴したいと知り合いの旅館の社長は言っていました。

カニ料理もですが、ネットでは、松葉カニ、越前カニの通販で1杯5000円前後のものが出回っていますが、とても本物ではないでしょう。
大体、松葉カニも越前カニも漁獲量が少なく、通販で捌くことなど考えられませんね。

さあ、偽物でも宜しいので、カニ料理をお楽しみください。


https://secure.planmaker.jp/plan/index.php?mode=plan_detail&YadoNo=188&PlanNo=70&StayDate=&PlanCateNo=1&StockNo=8&RoomTypeNo=6#PlanDetailTop
メンテ
Re: 息抜き投稿蘭です  松葉ガニねぇ・・・、 ( No.100 )
日時: 2018/11/17 01:00
名前: 日本貧民党 ID:qGHjCRFg

松葉ガニも宜しいが、私は「がざみ」=ワタリガニ、が好きですなァ。

松葉ガニの雌は小型で、卵をお腹に抱えた状態で流通するが、ワタリガニの雌は大型で、卵はちょうど今頃はお腹の中に留まった状態で流通する。此れが絶品です。其れに胴体の肉は甘くてたっぷりあるので食べごたえが有る。

勿論人には好みが有るので、何れに軍配を上げる、と言う事は出来ない。皆夫々の好みで楽しめば宜しい。
メンテ
おフランスのこと  糾弾管理人 ( No.101 )
日時: 2019/01/04 11:39
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:cO7i41JY

日本人の片思い、大好きなフランス。 この国のイメージ作りのうまさには驚嘆するものがある。 世界でもこれほどイメージ作りのうまい国は見あたらない。 例えば、フランス料理は高級で、世界一美味い、と言ったら賛成する人が多いのではないだろうか。 では、そのフランス料理の中で好きな料理の名前を言ってください、とたずねたら答えられる人が何人いるだろう。

各国を代表する料理には名前があり、イタリア料理ではピザやスパゲッティなどの名前は世界共通で、何処の国にいっても通じます。 中国料理、タイ料理、韓国料理、メキシコ料理等々思いつくままに国名を出すと、料理に興味のある人はその国の代表料理を思い出すに違いない。

料理の歴史はヨーロッパでは紀元前のローマ時代に始まります。 チーズ、ワイン、熟成ハムだけではなくフランスの専売と思われているフォアグラまで起源はローマ時代のイタリアです。 フランスでは料理は食文化だと言いますが、その文化の起源ははるか紀元前のローマにあるのです。

フランスではいつ頃から料理に目覚めたのでしょう。 それは、1533年、イタリア、フィレンツエの名門貴族メディチ家から14歳の若きカトリーヌがオルレアン公、後のフランス国王アンリ二世に嫁いだ時から始まります。 このとき、大勢の腕利き料理人をイタリアから伴って行きました。 

この時代、フランスでは料理を食べるにはナイフだけが使われており、肉はがぶりつき、または切り取って手で食べていたが、、食べるのに便利なフォークもこの時にイタリアから渡ったのです。

1525年、イタリアの化学者が、水に硝石を入れ、飲み物を冷やす方法を発見し、その技術を用いて、カトリーヌ婚礼の披露宴で、メディチ家の料理人たちにより、アーモンド風味のシャーベットが供され、その美味しさにフランスの貴族達は驚嘆したと言います。 同様にアイスクリームも発祥はフィレンツエです。

フランスでは貴族だけの特別料理として発展した料理が市民にまで行き渡ったのは、フランフ革命で王族、貴族のお抱え料理人が職を失い、自分達でその料理をレストランで作り始めたことに始まります。 ですから、フランス料理と言うよりはその料理人の料理が始まりなのです。

フランス料理とは、もともと地域や時代で育まれた料理ではなく、個人の料理人が自分の得意な料理を作り、レストランで提供したものですので、それぞれが名前を付け、作り方もまちまちの食文化が定着したのです。 ですから代表的な料理も無ければ、その名前も無いのです。

フランスの朝食に欠かせないクロワッサン、今ではフランスを代表するパンだが、もともとはオーストリアはウィーンの名物で、トルコの国旗の三日月をかたどったもの。 フランスに伝わったのは、1770年マリー・アントワネットがルイ16世のもとに嫁いだ時のことだ。

では世界一高い、フランスのワインはどうでしょう。 現在フランスで醸造されている大半の高級ワインの元、いわゆるブドウを搾っただけの葡萄ジュースは、イタリアやスペインからの輸入品です。 気候的にフランスのブドウでは糖度が足らず発酵せず、あのような味にならないのです。 フランスではブドウの品種が細かく分かれ、それぞれ名前を付けたりしてますが、本当は全て輸入品なのです。

ナポレオンの時代、初めてビートつまり砂糖大根を葡萄ジュースに加えると発酵することがわかりました。 現在でもフランス産のワインにはビートなどのショ糖(サトウキビ、ビートに含まれる糖分)が加えられ、その甘味で発酵したものをワインと呼んでます。 この手法は発明者であるフランス人のシャプタル(Jean Antonio Claude Chaptal 1756-1832 科学者、政治家)にちなんで、シャプタリザション(Chaptalization)と呼ばれています。 有名な醸造所の目の玉が飛び出るほど高い特級ワインも元は砂糖大根によって発酵してるのです。(参考:百科事典ブリタニカ)

同様にこの技術はドイツにも渡り、モーゼルワインも同じようにビートで作られてます。 表向きは砂糖大根による補糖は厳しく制限されている、と言いますが実際は全てのモーゼルワインで行われている、ごく当たり前の醸造方法なのです。 どこかのフランス ワイン サイトで「このワインはさとう大根の様な香りが印象的」と書かれたのを見たことがありますが、かなりスルドイと思いました。

日本人が競って飲む ボージョレ・ヌーボーは、ブルゴーニュ地方のボージョレ地区でその年にとれたブドウとビートでつくられた1年物のワイン。 フランス人も飲まない くずワインをありがたがって飲んでいるのを見ると、だまされている日本人を気の毒に感じる。 イタリアのテーブルワインと較べてもはるかに不味いこのワインは、日本とフランスの経済摩擦から政府肝いりで宣伝を始め、アホなフランスワイン好きが乗った、という事だが、これもフランスのイメージ効果だろう。

国際ブドウ・ブドウ酒事務局などによると、世界で消費されるワインの平均価格は1本3.14ドルにすぎないが、日本では9.03ドルと異常に高い。 理由はもちろん馬鹿高いフランスワインが大量に消費されているためだ。 多くの国の本当のワイン好きは良質で安価なイタリア、スペイン、カリフォルニア州、オーストラリア、チリ、南アフリカ産のワインに移行しているが、日本ではワインはフランスと思われている。

何かと定義付けにうるさいフランス。 シャンペンはどこでも出来るスパークリングワインの事ですが、シャンペンと呼べるのはフランス原産と決まっている。 コニャックもアルマニャックも決まっているのに、ワインの定義付け、つまりアメリカ、チリ、イタリア、スペイン等が提案する100%ブドウから出来ていないものはワインとは言わない、と言う定義付けにフランスとドイツが反対している。

芸術の都パリ。 その代表的な美術館ルーブルの目玉の作品がモナリザ、これもイタリア人ダビンチの作品。 ミロのビーナスをはじめとする彫刻のほとんどが古代エジプト、古代ギリシャの物で、持ち帰ったもの。 この美術館でフランス人の作品を見つけるのが難しいくらいだ。

自慢の印象派の作品の元になった考え方、描き方はオランダのルーベンス、スペインのベラスケスからの影響から発展したもの。 それでも芸術の都と言う。

一体フランスに自国の本当の文化などあるのだろうか。 そんなフランス文化を心から愛する日本人は、フランスではバカにされている。

おしまい
メンテ
人類の歴史  文明とは! ( No.102 )
日時: 2019/01/08 21:43
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gERv3rak

気の長い話になりますが、退屈しのぎに!

地球の歴史は45億年前に始まったと言われています。
地球上の生物は、30億年前に登場しました。

生物と言っても微生物の様なもので、長い時間をかけて複雑な生物に進化していきました。
それがカンブリア紀と言われる時代(5億2000万年前)に生物の大爆発を起こし多くの生物というか、この場合は動物が誕生しました。

乳で子育てをする事が特徴の哺乳類も2億5000万年前に出現し、姿はネズミやウサギの様なものであったらしいです。
同時期、恐竜が繁栄していましたが、恐竜は6500年前に突然絶滅しました。

さて、我々人類の登場ですが、哺乳類の内、サル目と言う目は早くから存在していましたが、霊長類とされるような人類が誕生したのは700万年前と言われています。

ところが、当時の人類と言われている霊長類は、現代人につながるホモ・サピエンスではなく、ホモ・エレクトスなど(10種類くらいの人類の祖先の系列が確認されている)でありました。
現代人につながるホモ・サピエンスが現れたのは、20万年前と言われています。

なを、現代人類に近い、ネアンデルタール人は、ホモ・サピエンスと同じ時代に現れましたが、2万年ほど前に絶滅しました。
ネアンデルタール人は石器時代の生活をし、洞窟絵画(6万5000年前)を残すなど文化を持っていました。

ホモ・サピエンスですが、10万年くらい前になると、誕生地アフリカから移動し始めました。
アメリカ大陸へ渡ったのは1万2000年前と言われていますが、日本ヘはその途中で移住してきたと思われます。

このころ(1万年前)の人類の総人口は500万人くらいと推定されています。
ついでに言いますと、200万年くらい前は15万人と推定されています。

ネアンデルタール人で触れましたがホモ・サピエンスでなくても人類は文化を育成していました。

人類が石器を使いだした歴史は古く
前旧石器時代は 200万年〜10万年前と言われています(250万年前の石器が発見されたと言われています)
中旧石器時代  10万年〜3.5万年前
後旧石器時代  3.5万年〜1.2万年前
中石器時代   1.2万年〜8000年前
新石器時代   8000万年前〜

鉄器時代   紀元前 5000年に中東(イスラエル)で最古の鉄器(青銅)が見つかっています。

さて、石器・鉄器とは別に、農耕が始まった時期は、2万3000年前と言われています。
土器は農耕と関連して、同時代から盛んにつくられました。

これで、ようやく古代文明の発祥とつながりました。
エジプト文明は、紀元前5000年にエジプトに統一王朝が出来てから始まったとされています。
それ以前、紀元前8000〜6000年にかけて、ナイル川周辺では、多くの部族が独立して生活をしていたようです。

メソポタミア文明、黄河文明も同じように、政治的に統一された時期、紀元前5000年くらい前に発祥しています。
この時期の人類社会の発展はすざましいものであったと思われます。
ピラミッド建設もそうですが、各地の古代遺跡、王族の装飾品に見られる科学・技術の発達には、目を見張るものがあります

最後に、西暦1500年の人口は、5億人と言われています。
メンテ
Re: 息抜き投稿蘭です ( No.103 )
日時: 2019/01/13 22:09
名前: ooeyama ID:nY8niUks

テストの投稿です。
メンテ
Re: 息抜き投稿蘭です ( No.104 )
日時: 2019/01/13 22:30
名前: ooeyama ID:nY8niUks

yahoo掲示板の利用者です、、2ちゃんねるという掲示板は複雑すぎて利用せず、
yahooホームページから簡単に書き込めるTEXTSTREAMに馴染んでいます、
当掲示板の存在は今日しりましたが、利用に当たっての使用条件や登録方、
課金料、規約や管理者等、閲覧や書き込みの約束事をご存知の方有ればお教え願います。
メンテ
ooeyama さん ( No.105 )
日時: 2019/01/13 23:12
名前: 天端立の愚痴人間 ID:1NOcIev.

ooeyama さん、はじめまして。

今日は貴方を初め沢山の方にであえて錯乱しています。
私は、天橋立の愚痴人間のHNで投稿している者です。
私もヤフー掲示板にお世話になっていました。
ここへ来て10年も経ちすっかり最古参なってしまいました。
このサイトは、ヨーロッパに在住されて40年経つ日本人が十数年前に立ち上げられました。

サイトトップは「日本の政治糾弾する」です。
糾弾掲示板は、その一部です。
https://www.kyudan.com/index.htm


管理人さんについては、こちらを見て下さい。
トップページから管理人さんの挨拶を転載します。


糾弾サイトに関して
 サイトの製作者であり、管理人はヨーロッパ在住で、すでに60才を超えた、暇を持て余しているおっさんです。 過去に、現職の政治家や官僚、マスコミ関係者、評論家等に会い、直接話す機会が度々ありましたが、その度に怒り心頭に達するくらい、彼らには問題意識が欠如していると感じました。 

 日本で生活をしている皆様は、あまり気付かないかと思われますが、ニュースなどを見ていますと、先進国では珍しいくらいの言論統制がなされているような気がします。 いや、同根のマスコミが自主的に報道しないのかも知れません。

 政治家や官僚、財界人が金に物を言わせ、名誉毀損、プライバシーの侵害等々で言論弾圧に近い損害賠償訴訟が多く、本来自由であるべき言論を著しく侵害してると感じます。 週刊誌でも訴えられる事が頻繁に起きています。

 一般庶民はそれに対抗する手段も、金銭的な裏付けもなく、異常に高額な弁護士費用も馬鹿にならないため、言いたい事も言えず、黙るしかないのが現状です。

 そのような事情をかんがみ、直接日本の官憲からの干渉を受けずに、自由闊達な意見交換の場を提供しようと思い、このサイトを立ちあげました。

 掲示板や投稿欄に、誹謗、中傷は困りますが、基本的に何でも言いたい事を書いていただいて結構です。 このサイトでは問題が起こった時には、その文章を削除することはあっても、投稿者の情報は決して明かしません。

(以上)


>当掲示板の存在は今日しりましたが、利用に当たっての使用条件や登録方、
>課金料、規約や管理者等、閲覧や書き込みの約束事をご存知の方有ればお教え願います。

と言う事ですが、このようなものは一切ありません。
但し、他の投稿者に迷惑かける者、不真面目で読者を愚弄する者(いわゆる荒らし行為)は私が厳しく対応しております。
これは管理人さんから依頼されてやっています。

どうかお気軽にやってください。
メンテ
Re: 息抜き投稿蘭です ( No.106 )
日時: 2019/01/14 17:55
名前: ポンさん ID:ZmIUUnBY

息抜きに〜 w


大相撲 稀勢の里連敗だ もう力がない 即引退したほうがいい 横綱の名を汚してはあかん

相も変わらず不器用な相撲ばかり 「敵を知り己を知れば100戦危うからず」 この言葉を送ろう ようは研究心だ。

メンテ
Re: 息抜き投稿蘭です ( No.107 )
日時: 2019/01/15 15:36
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:45tvYe6s

稀勢の里は、もう限界でしょううね。

モンゴル勢が幅を利かしている現在、もう少し頑張って欲しい気もしますが、本人の為には第2の人生を踏み出すべきでしょう。

大相撲は最近(20年くらい)ニュースで見る程度であまり関心がなかったのですが、相撲と言えば、私などの子供のころは、しょちゅう相撲を取って遊んでいました。

相撲も格闘技、子供のころは、本能的に格闘技に親しんでいたことになります。

頭のトレーニングだけで人生を生き抜こうとするのは、どうかと思います。

最近は相撲を取る子供をあまり見かけませんが、寂しいものですね。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存