ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[408] 現代社会考
日時: 2009/12/14 22:11
名前: 天の橋立の愚痴人間

3日ほど前に、ひさしぶりで大阪へ出ました。

岡山県出身のタクシーの運転手と、道路は結構渋滞する中で、大阪のタクシー業界も大変で生活もままならぬと言う話しになり、
かといって、田舎に帰っても仕事がなくてどうしようもないと同意に至りました。
運転手の息子さんも、結局大阪へ来ているとの事です。

そうこう、している内に目的地、大阪駅に近くなり、周囲は高層ビルの建設ラッシュの様相です。
さらには、駅裏の1等地の再開発計画として、橋下知事も取り上げている大規模スポーツセンターの建設計画の話しになり、誰がそれを利用するのであろうと言うことでした。

そこで、良く考えたところ、
日本には、まだ半数を超える裕福な人種が存在する。

6000万人の裕福な人間が暮す国を思えば、そりゃ、何でも可能であると言う結論に達しました。
まあ、私などは、利用できる人種には入れていただけないであろうが。

それでも良いのであろう。

満天下さんが、別のスレッドで、小泉ジュニアを追っかける呆け者が随分といることを嘆いておられたが、そう言う奴らの為に国は動いていると考えれば道理が通るのではないでしょうか。

最早、はっきりと1級国民と2級国民に分かれてきたようですね。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 現代社会考 ( No.36 )
日時: 2016/12/02 11:52
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Byuw9E76

http://bbs7.sekkaku.net/bbs/haruno.html
上記サイトでの会話の転載。

>何でこんな愚かな世界にしてしまったのか?
それはすべて人々に原因が有る。

答え!

それは歪に発展した民主主義が根源の原因です。
ずっと昔、人々の大半は貧困にあげいていました。
肩を寄せ合い、他人を気遣かわねば生きては行けませんでした。

為政者は常に国民には冷たかったが、貧困層の存在は、それこそ、グッキーさんが言われている「貧困こそ最大の政治力」であり、独裁者と言っても大衆は気になる存在であった。

民主主義が登場して、人々は歓喜したものの、やがて主権在民よりも。個人の自由、権利意識が高まり、個人主義が顕著になってきました。

経済の発達で、豊かになった人々は自分だけの欲望が満たされる事で満足し、社会の体制、為政者の存在に注意を払わなくなってきた。

その隙に為政者は、封建主義でもない現代の為政者は体臭の存在を単なる選挙の時の票田としか考えなくなってきました。

政治を忘れた為政者は、折から発展を続けている経済界と組むことによって利権にありつくことが目標となってきました。

国民不在の政治(無策)が続き、気が付けば、経済のグローバル化の影響で大きな格差が出来上がっていました。
それでも続く、ポピュリズム、個人主義。
結果、国会議員も大衆も政治を忘れ、結果だけに憂鬱を嘆く。

現在の政治状況は、政治を忘れた自民党政権に対して野党統一などと叫んでいるが、
その野党にも政治を行う見識も情熱もなく、ただただ議員の身分の争奪戦に過ぎないものを、
そこは悪知恵だけは働く議員ども。
話題だけは政治を語っているように振舞う。
それも決して問題の究極には触れることなく、巧妙に避けている。

TPPも年金もそうである。
「貧困は第一級の政治力」と言われるが、それも絵に書いた餅。
これほど格差が進んでいても、未だに民主主義、個人主義を標榜し、考えるべきこと、なすべき事をなさず、自然と救世主が現れるかの様に思っている。

これが現代社会考!
日本にも餓死者が続出するまで貧困が酷くならなければ、政治は変わらず、社会も変わらない。

「貧困は第一の政治力」

解っていながら、何もしない、出来ない、その無気力こそ、軽蔑するところ。
日本はまだまだ幸せな国であろうのでしょうね。
メンテ
現代社会考<葬式編 ( No.37 )
日時: 2016/12/08 17:52
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Wx5EJpxw

葬式の話、

(その1)

田舎の話ですが、ほんの50年ほど前の葬式は、

葬式となると、隣組中が3日に渡り大騒ぎをしたものです。
隣組に死者が出ると、その家の人は、その日の内に隣組長へ知らせます。
隣組長は、夕刻には組の戸主全員を集め、葬式の手伝いの日程を相談すると共に役割分担を相談します。

葬儀委員長役は隣組長と言うことに成ります。
次の日は大抵、お通夜と言うことに成ります。

隣組全員がお通夜に参加することはもちろんですが、次の日の葬式の準備をします。
葬式には、出棺のとき親近者、関係者で葬列を組んで送り出します。
20〜40人くらいの参列者の持ち物などを作っておくのも隣組の仕事です。
葬式に出席する坊さんの送り迎え、参列者の駐車場の手配など、葬儀一般は喪主と隣組長で執り行います。

葬式の日は、来賓の受付、食事の手配、交通整理なども隣組の仕事で、後片付けを含めると、ほぼ1日掛かりの仕事です。
さらには万事終わった後で仕上げ膳を出して関わった人を労います。
喪主側も、隣組も随分と気を使い、クタクタになったものです。

(その2)

ところが、今から30年ほど前には、田舎にも葬儀社が出てきて、自宅葬はほとんどなくなりました。
葬儀一般は、ほとんど葬儀社が行い、隣組のすることは、来賓者の受付と香典帳作りくらいです。
隣組と喪主の関係も随分と簡素化されて、互いに気楽になりました。

(その3)

やれやれと思っていたのも束の間、
最近は家族葬とか言うものが流行りになり、葬式そのものを極少数の人間で行うものだから受付なども関係なし。
隣組と言えども葬式には参列無用ときました。
もう、することはありません。

それにしても、少し冷たいのではないかと納得しがたいものがありました。
死んだ人とは、それなりに何十年も近所付き合いしてきたもの、せめて別れのセレモニーでも参加することは、義務でも形式でもなく、自然の気持ちでもある。

(その4)

これで落胆しているのは、まだ早い。
家族葬に坊主を呼ばない人もいるらしい。
坊主を呼ぶとしても、ネットで募集したアルバイト坊主が格安と言う話も現実の様である。
もはや、葬式の尊厳さえもなくなってきている。

(その5)

いやはや、上には上があるものだ。
葬式一切を否定し、
役所に死亡届を出し、焼き場の許可をとって遺体を焼くだけで済ませる人も出てきたようである。

その遺骨をどうするか!
山や海に撒いて捨てれば、それで終わり。
格安、この上ない。

いくら何でも簡素化しすぎているのではないか。
どうして、そんなことができるのであろう。
葬儀と言うものは、どこの国でも、民族でも、それなりに大事な行事であり、死者を弔う風習は人間の歴史でもあったはず。

理解できない、理解できない
葬儀も出さない人間の社会が、どのようになって行くのか!

最後に、こう言う状況を、一番嘆いているのは誰かと思う。

言わずと知れた坊主達である。
葬儀がなくなればお寺の存続の問題に発展する。

まあね、
葬式仏教に陥ってしまった結果であり、坊主どもの責任でもあるのだが!


メンテ
Re: 現代社会考 ( No.38 )
日時: 2016/12/23 17:10
名前: 贅六@関西弁 ID:MTjmuKoI

>葬式仏教に陥ってしまった結果であり、坊主どもの責任でもあるのだが!

此れこそが、重要な問題点でおます。

「仏教」は、初め葬式の為の物では無かった!んだす。

然し、いずれの宗教も「死」と言うモノをその教義の中に取り込み、人間共通の「死の恐怖」を宗教の力で取り除く事によって、その布教の大きな柱として来た所為で、人間の死の儀式に関わる様に成ったのでおますなァ。

釈尊は、その教えで葬儀に付いての事は言いまへんだしたけれど、日本に伝播して来た仏教は、その「浄土思想」で、この世は苦悩に満ちているが死後は永遠の平安が待っている。西方、弥陀の浄土へ行ける「死」こそが安楽への旅立ちだと衆生を教化したのだす。

ほんで「生」から「死」への橋渡しを僧職者が取り持つようになったんだす。

其れが、仏教が「葬式宗教」になった理由だとワテは思いますけどね。

話が飛びますが、「家族葬」に付いてですけど、ワテは此れに賛成でおます。

葬式が、その死者の地域のイベントやった時代はホンマに大変だしたなァ。葬式が死者を弔う儀式だけや無ォて、その町内の「娯楽化」してたんだす。人が死ぬと町内のミンナが寄って凝ってお祭り騒ぎだした。其れは娯楽の無い時代の「一大イベント」だすわ。

葬式を出す家の人は殆ど手出し口出しが出来ずに、町内の連中がその家の格式に応じて葬式の規模を決めよるんだすな。 葬式を出す家は遣られ放題、最低二日くらいは町内じゅうがその家の掛かりで飲み食いをしよるんで、葬式貧乏が増えたちゅう位だした。

そないな事から思たら、今流行の「家族葬」は、貧乏人が増えた今の時代向きですがな。更に、お供え、香奠、一切ご辞退!も 流行ってますよって、香奠を貰う方も、出す方も、金も気ィも使わんで宜し。此れが本当の「死に金を使わん!」ちゅう事ですがな。

大体考えても見なはれ、葬儀場の祭壇なんか、使用後に燃やす訳でも捨てる訳でもないのに、三十万、五十万、ちゅう金を取りますねんでェ。ボッタクリもエエとこでんがな。家族葬でも坊さん呼んでお経上げてもろたら宜し。

葬式を盛大にする奴は遺族の見得に他なりまへん。
メンテ
Re: 現代社会考 ( No.39 )
日時: 2016/12/26 02:22
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:S8Zvs7uo

UP
メンテ
政治の話 ( No.40 )
日時: 2017/01/30 21:56
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:CXUuslPs

阿修羅掲示板からの転載

66. 天橋立の愚痴人間[216] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2017年1月30日 21:32:32 : LprgCYNZrk : 9VPa_x3PEgc[2]

いろいろ言われているが、問題なのは、現在の危機意識であるでしょう。
社会の変革には次の様なものがある。

改善=悪いところを改めてよくすること。
改革=制度・機構などの悪い点を改め、よりよいものに変えること。
革新=古い制度・組織・方法などを部分的に改めて、新しいものにすることです
革命=既成の体制・概念・政体をひっくり返して、まったく別のものを作ること。

それでは現代社会への危機感の問題であるが、

私は行き過ぎたグローバル化の影響で構造的な格差が広まり、もはや市場主義経済体制を放任しておけば抜き差しならない社会となる。
1.0%運動が起きているように、社会の底辺の不満は募ってきている。
技術的な問題として原発の問題がある。
政治の目的は、これらの事に対処することではないか。

上記の変革の内容において、私は革命とは言わないが、革新までしなければならないと考える。
こういう面から、政治批評を見ていると
安倍の首を取ることに熱中している連中の変革意識は、改善の域を出るものではない。
安倍の首だけ取ればよいと思っているなら、改善にもならない。
それは自民党が必ず後釜を据えるからだ。

小沢が現在言っているのは、たとえ好意的に彼の政策を、そのまま信じるとしても改革でしかない。
常に自民党に迎合する小沢の真意は、おそらく改革の称号に値しないものであるに違いない。

私が求めているのは革新が実行できる政治家である。
現在では、そういう政治家は見当たらない(かつて小沢に期待はしていたが)。
見当たらないが、そういう政治家、政治勢力を見出し育てなければならない。

安倍の首を取ることばかり熱中している皆さんと、私が意見が合わないことは明らかである。
安倍の首を取って社会が変えられると思うなら、やればよい。
何が何でも野党統一し、安倍の首を取るがよい。

期待すべき英雄は小沢ではないだろう。
であるのに、小沢の欠陥をしりながら、小沢に拘る信者たちは、個人的な趣味で政治を語っているのみである。

小沢によって成果が上がることは二の次で、小沢が立ち位置を占められれば良いと願っているだけである。


天橋立の愚痴人間[217] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2017年1月30日 21:49:05 : LprgCYNZrk : 9VPa_x3PEgc[3]

▲△▽▼

安倍の首を取って何が変わるというのだろう。
その対抗馬が民進党であるのだ。
TPPにおいても民進党の本意は安倍とそう変わらない。
反原発などは、安倍の政策(再稼働)にすでに賛成している。
アベノミクスを批判しても、民進党に経済の施策はない。
安全保障でも、口先だけで腰砕けに終わったことは、菅内閣に起きた尖閣諸島問題で明白である。
高速道路無料化、こども手当のばらまき政策も財源の問題で立ち往生したではないか。
消費税も上げたではないか。
財政問題に対する抱負も、行政機構の事業仕分けが関の山ではなかったか。

この様なことで、安倍の首を取ることに拘る何の理由があるというのだ。
それとも、今度は信頼できる政策を提示しているのか。
提示したとしても、蓮舫、野田豚などにできると思うか。

これしきの事に大騒ぎするとは、阿修羅の住人ものんきなものである。

メンテ
Re: 現代社会考 ( No.41 )
日時: 2017/02/01 11:19
名前: 贅六@関西弁 ID:KHLGh.M.

天橋立はん、  

改善だろと、改革だろと、革新だろと、革命だろと、何でも宜しいやおまへんか!  要は、今を変える事でおます。

早い話が、今、トランプが遣ってるのは此れでんがな! 唯、トランプが遣ってるのは 政令、法令、法律、なんかのソフトを変えてますが、ワテが望むのは、政治の体制と言うか政党と言うか、政策を生み出す集団を変えなアカン! て思てまんねん。

其の為には、先ず敵対勢力のヘッドを刈り取らなアキマへん。アンさんお得意の「政治は殺し合い」や! て云うのやったら、先ず敵軍の大将の首を取らなアキマへんがな。 そないしたら敵軍は総崩れするかも知れまへんで!

も一つ欲を言うたら、敵軍の大将以外に“四天王”や“寄り合い衆”を切って捨てなアキマへん。

其の為には何が必要か? 其れはやっぱり合従連衡しかおまへん。その意味でワテは今、共産党も入れた野党連携は欠かせんのやと思てます。 民進党が野党第一党である以上民進党を育てる事も必要でおます。蓮舫が頼り無い、細野が青い、言うててもしょうがおまへん。兎に角もう一遍自・公体制を変えるんでおます。

此処まで来たら、ワテは共産党を政権の中枢に座らしてもエエんや無いかと思てます。前にも言いました様にワテ等みたいな貧困層は共産党の政権に成っても、何も失う物はおまへんし、粛清される恐れもおまへん。それにねェ、ロシアも中国も共産党から変貌して資本主義や市場経済主義に成ってますんで、日本共産党も昔の様な教条主義や無いと思いまっせ! で、まァ現実論から言いましたら、共産党が天下を取るちゅうことは無理やおまへんか。

いや、本音言うたら、共産党が天下取って欲しいな! そしたら今の政・官癒着の構図はガラッと変わりまっせ。それこそ共産党が粛清するんは各省庁の官僚たちやと思いまんねん。此れオモロイやおまへんか!

そんな、こんな、で革命でも何でも、早い事今を変えなあきまへん。
メンテ
共産党に期待しよう ( No.42 )
日時: 2017/02/01 17:33
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:zEu.MOcc

イスラム圏からの入国を制限するなど、トランプは賑やかに動き出しましたね。
他国の事だから当分は高みの見物でよいでしょうが、
日本への影響は如何ばかり!

ところで共産党ですが、
阿修羅で次の問答がありました。

共産主義を志向するある方が、共産主義は旧共産国の様なものではないとコメントしてきました。

>ドイツでは、正統派マルクス主義を受け継ぐドイツ社会民主党は、メルケル政権の与党です。

なるほどメルケル政権は共産主義政党の政権かと思いますが、実は

ドイツ民主党は、マルクス主義を掲げて発足しました。その後、長らくインターナショナル政党としてやっていたが、
1959年にはバート=ゴーデスベルクでの党大会でマルクス主義と絶縁を宣言したゴーデスベルク綱領を定め、階級政党から国民政党への転換を図りました。

そうしても基本は弱者に基盤を置いた政策をしています。
日本共産党も、そのように変わってほしいものですね。

頼りになる政党と思います。

メンテ
森友学園問題<民主主義国家の愛国心とは=「愛国民心」を持って国創りをすれば→実際にはこれがなかなか難しい→やらねばならないが ( No.43 )
日時: 2017/03/20 17:59
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:CXpMTRrI

森友学園問題が騒がれています。
安倍内閣の支持率も大幅に下がったようです。

安倍内閣を非難するならば、森友学園問題以上に非難しなければならないことが沢山あります。

大きな問題として原発廃棄への方向を取っていないことです。

経済政策の面ではアメリカを中心とする市場主義経済(新自由主義経済)の流れを継続することに何ら問題意識を持たず、アベノミクスなどを掲げている姿勢です。
イギリス、フランスでもEU離脱の動きがありますが、これは経済のグローバル化(市場主義経済の方向性)に対しての反省があることを示しています。
その結果、我が国の経済的格差は貧困率で言うと先進国で最悪になっています。
それにも拘わらず安倍政権はガムシャラニTPP参加の方針をもっています。
世界経済の発達のみを意識し、国民経済の現状を顧みていないのです。

また、年金、保険、生活保護などの福祉政策も、いつの間にか先進国と言われている国の中では最悪に近いです。
まだあります。
近年、我が国の精神的荒廃は著しく、意味のない殺人事件、ストーカー事件が多発しています。
社会生活に順応しない若者の閉じこもりなど、多くの方が身近で悩んでいます。

自民党政治の50年が一時はすべての面で世界の模範となれたはずの我が国を、この様にしてしまったのです。

これに対して国民は、何十年も前に意識した我が国の民主主義を単純に信奉しています。
ヨーロッパの様に近隣諸国の状況があまり目に入らないので、我が国の遅れに気が付かないのです。

気が付かないことに対して、一方、別の問題があります。
我が国の教育水準が平均的に高いと言う事は昔から言われてきました。

しかしながら、その高度な教育水準とメディアの発達による多量の情報が国民一人一人の意識を、どのようなものとしてきたかは検証しなければならない問題があります。

民主主義と言う概念は、政治的なそれ以外に個人の自由、権利意識の向上を示しています。
西欧における民主主義の概念は、その地域で続く生活の中から自然と育まれてきたものであり、社会全般の事象とも絡み合ってきました。
具体的に言いますと、すべてではありませんが、キリスト教社会では人間社会以前にキリストとの関係が根底にあります。
自由、権利と言ってもおのずから規範をもっているのです。
その規範が日本人から見て、合理的とは言いません。
一神教であるキリスト教もイスラム教も、神との関係は個人的関係と位置付けられていて、その集合が国家であるのです。

抽象的で分かりにくいと思いますので、これも具体的に言いましょう。
戦争で国家のために死を覚悟する場合、彼らは国家の為と言いますが、国家=個人の集合なのです。
それに対して我が国では天皇のために死を覚悟するように思わされてきました。
多神教の世界では唯一神はいないのですが、明治政府が作り上げたものであり、一神教圏のそれとも違います。
西欧では、そういう理屈では国民を戦争へは駆り立てられないでしょう。

西欧と我が国における民主主義の概念の差をさらに検証します。
日本で民主主義の概念が広まったのは明治維新後です。
それまで封建主義社会に暮らしてきた国民が、こんな社会もあるよと知らされました。
もちろん、国民は大喜びで飛びついたでしょう。
ですが先の大戦までは、民主主義と言っても国家の統治体制は専制的であり、それまでの倫理、道徳と言った社会規範は維持されており、国民の自由、権利の多くの部分は規制されていました。
大戦後、日本の専制体制は破棄され、民主主義の概念は国民の間に一挙に花開くことになりました。

戦前の教育を受けた年配の国民は、やはりその影響を受けたままですが、戦後の新しい教育の中で育ってきた、若者は民主主義の自由、権利を、その言葉通り受け止めるようになってきました。
戦前の教育が良いと言っている訳ではありませんが、我が国の民主主義の捉え方の中に何かが欠けていることを言いたいのです。
西欧における民主主義の意識は、同時にキリスト教の規範も内在しているのに対して、戦後の日本の民主主義の概念は、無条件に個人の自由、権利を保証しているかの様に捉えられていることを言っているのです。

それが理念として可能であればよいのですが、それではいけないと言う事例を紹介しましょう。
近年、住宅に表札を掛けない者、電話帳に番号を載せない者が増えています。
個人情報の保護と言う理由ですが、それでいて郵便物を受け取ったり、電話による連絡を要求します(電話して連絡しなければならない人の便宜を無視しています)。
民主主義とは自分勝手を認めることではないはずです。
また個人個人が限りなく自由、権利を主張すれば、我が国で言うと1億の自由、権利を認めなければならず、それでは人間関係、社会関係が持ちません。

個人の自由も権利にも、おのずから制約があることを忘れてはいけないのですが、その制約の範囲の設定が出来てない人が多くなってきているのです。

随分と長い前置きになりましたが、

森友学園問題では、国民の多くが政治的関心を持ち善悪の判断を下しますが、もっと大きな問題には無関心で、結局は、それが自民党政治の腐敗を招いたことを言いたいのです。

要するに、民主主義は主張しながら、実際は個人的な自由、権利のみに執着し、社会全般の事となると他人事で済ませてしまう身勝手さ。
個人の自由、権利の主張は良いとしても、その視野の狭さ。
現代人の意識について。狭さを言うと、多くの人が異論をはさんでくるでしょう。

しかしながら、意識・判断力は情報の過多だけによるものではないのです。
イネターネットや新聞、書物などの知識をいくら集めても、最善の判断ができるとは限らないのです。
囲碁の世界では、ようやくコンピューターがプロ棋士と対等になったと言いますが、それは囲碁のルールの中だけの問題であり。人生、社会に関する判断力は、到底知識だけではできません。

昔の人は知識に乏しくても生活の経験から判断を引き出していました。
現代人は、ます自分の知識を探り容易に結論を出します。
他人の言うことも、個人の自由と言う理由で聞きません。
自分が得た知識が、物事の判断するばあい、どれだけ狭いものかが解っていないのです。

その結果、自民党政治の巨悪には気付かず、表面的でメディアが騒ぐ、森友事件などにより対応できないのです。
この状況は政治の面以外でも蔓延していて、なにごとも個人の判断を優先します。
結果、相対的にみると、先端技術、科学、工業はシステムとして発達していますが、個人的能力は衰退を続けています。

経済界でも格差が極端になってきていますが、
人間力においても、一部の超人と奴隷化した民衆(知識に踊らされ全般の深い判断ができない)と言う構図は避けられないのでしょうね。

(ある技術企業の重役の話)

バブルのころ、あまりにも忙しいので仕事の多くを外注に頼ってきた。
バブルがはじけて、今度は省力化のために外注に頼るようになった。
気が付けば、自社の技術的能力は一部を除き危機的 惨状を呈していた。


※ 物知りな人ほど、学習効果が低い???

※ ヘレニズム社会(紀元1〜3世紀)の批評家の一言を再掲させていただく。文明の崩壊前夜の様相が良く解る。

現代に生まれた人間の精神生活の癌の一つは、精神的緊張の低下であって、ごく少数の選ばれた人びとを除き、我々はみな、弛緩した日々を送っている。
仕事においても、気晴らしにおいても、我々がもっぱら目標にしているのは、人気取りと享楽である。全心を自分のしている事に打ち込み、本当に手に入れる価値のある承認を勝ち取ることのうちに見いだされる、真の精神的財宝を得ることに、少しも関心をもたない

(2000年前の話)

※ 私事になりますが、私は知識としては一般的に言えば豊富な方だと自認していますが、同時に勘と経験を重視しています。
  物事を判断する場合、まず直観で概要を感じます。
  知識は、その直感を検証するために用います。
  同じように他人の意見を聞くときも、知識だけで綴っている言葉などにはあまり感心することはありませんが、その人の経験に基  づく言葉には、しっかりと反応できます。その様に心がけています。
  そこに真実があります。
メンテ
Re: 現代社会考 ←に関連して・・・、 ( No.44 )
日時: 2017/03/21 04:02
名前: 贅六@関西弁 ID:QnC6OwpA

今日、散髪屋の帰り、JRの役のウォーキングデッキを歩いてましたら、災害時に新聞などで見かける「国境無き医師団」のボランティアスタッフが、この団体の活動に対する支援の募集をしている所に出会いました。三人の若い青年男女です。

この団体の活動に付いては、一応よう知ってる積りですし、かねがね感心してましたんですけど、斯う言う支援募集活動に出くわした事はおまへんだした。

丁度、前夜のNHKスペシアルやったか、シリアの内乱による被害市民、特に多くの子供たちの被害状況を見た後でしたもんで、呼び止められて話を聞き、或る思いに駆られて支援活動に参加する事にしました。と言うても爺さんの事ですよって、体を動かす事は無理。僅かばかりの金銭を寄付すると言う支援でおます。

“或る思い”と言うのは、ワテらは普段こういう掲示板の上で、国内や世界の政治状況に付いて厳しい事を云うてますが、考えて見たら口先ばっかりの事や無いか! と言う思いでおます。世の中の事、スーダンの難民やシリアの難民の話をテレビで見聞きして、そういう悲惨な難民を生むその国の政治家や其れを後ろから操る大国の思惑に、腹を立てて一丁前にエラそうな事を書いてますが、其れではアカンのやないか? ちゅう思いでおます。

前夜の悲惨なテレビの画面が未だ脳裏に残ってる事で、一層その思いが強う成ったんですが、「貧者の一灯」として僅かばかりの金額を毎月定額、寄付する事の手続きをして来ました。勿論大した金額やおまへん。ワテの小遣いから捻り出せる金額でおます。

まぁ、言うてみたら「ワテの自己満足や」と思いますが、“せん”より“する”方がましや、と思もて、した訳です。此れは言銀や無ォて、クレジットカードからの引き落としでおます。

断って置きますが、ワテは街頭での現銀募金は全く応じた事がおまへん。何かと良からん噂を色々耳にしますよってねェ。
メンテ
街頭募金 ( No.45 )
日時: 2017/03/21 04:37
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:X7MhcpCw

贅六@関西弁 さん

今は夜明け前の4時半です。
相変わらず夜型ですが、いくらなんでも今夜は遅すぎます。
寝ようと思い、掲示板を覗いて見れは、あなたの記事が見つかりました。

現代社会考で、いろいろと若者をけなしていますが、あなたが紹介されたような人たちもいますね。
テレビでも世界各地で活動するNPOの人たちがいます。

なんや、かやと言っても、私などは自分の生活を犠牲にして福祉活動へ飛び込む勇気はありません。
このことは、しっかりと認識したいと思います。

ついでに申し上げますと、
彼らは実践を通して、いろいろな経験を積み、私が言う様な頭でっかち、自分勝手な人間ではないと思います。

>断って置きますが、ワテは街頭での現銀募金は全く応じた事がおまへん。何かと良からん噂を色々耳にしますよってねェ。

そうですね。
田舎ではめったに出会いませんが、都会では、ほとんど詐欺師の様な寄付金を募っていますね。

ユネスコでも赤い羽根募金でも、私はあまり快く思っていません。
赤い羽根募金などは、田舎の事ですので自治会が強制的に集めています。

ユネスコでも行政が絡むと、胡散臭いものがありますね。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存