ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[627] 21世紀よ、正気に戻れ
日時: 2010/05/18 06:22
名前: 満天下有人

「21世紀よ、正気に戻れ」

・・・旧スレッド「当代世間裏算用」が消えてしまった、何らかの事情があるのかも知れない・・・

江戸時代浮世草紙作家・井原西鶴は、年末大晦日に帳尻を合わせる庶民の、むしろ善良なる慌しさを愉快に表現した面もあった・・・西鶴は、この世が余りにも裏算用で動いていることに嘆いて、当代世間裏算用を消してしまったのかも知れない・・・

戦争の世紀と言われた20世紀、その大晦日は既に過ぎ去ったというのに、この代は政治、経済、社会、全ての分野にわたって未だに、スス払いが終っていない・・・

・・・いや益々ススが溜まり始めている・・・ススは溜まってしまうと、こびりついてそう簡単に払うことが難しくなるものだ・・・あちこちに見られるスス溜まり現象、内だけでなく世界もそうだ・・・

・・・旧当代世間裏算用は、庶民経済をベースに、経済学の怠慢なるテーマから色々問題を提起してみた・・・紙切れ紙幣発行権者たちが、「忌まわしい金(きん)」として忌み嫌った兌換裏付けとしての金を排除し、紙切れ同士の戦いに世界を転換させたものの、次から次へと問題が起こり、後を絶たない・・・

・・・一昨日NY金は、史上最高値の$1200/トロイオンスをつけてしまった・・・経済価値とは一体どこにあるのか、深遠な様相を再提起しているやに感じるけど、その上に立つ政治、社会にも、追い切れないほどにススが舞って混迷の度を深めている・・・

・・・ススは誰が溜め込んでいるのか、取り払うべきのところ、更にそれをこびりつかせようとしている・・・払うのは誰がやるべきか・・・糾弾箒は何本も用意せねばなるまい・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

伊藤滋よ、日本の国技・相撲を、何だと心得ておるのだ? ( No.109 )
日時: 2010/07/01 22:03
名前: 阿房の長命 ID:ue2y/vhc

伊藤滋よ、日本の国技・相撲を、何だと心得ておるのだ?
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100701より転載

大相撲賭博事件の「特別調査委員会」座長として脚光を浴びているらしい伊藤滋は、その裏でパチンコ業界関連組織の理事長を勤めていたということは既報の通りだが、もう一つ忘れてはならないことは、実は伊藤は、「小泉構造改革」の走狗として「都市開発」関係のプロジェクトチームの代表(「都市再生戦略チーム」座長)にも就任しており、小泉政権下で、それなりの役割を担っていた人物であったらしいということである。

何故、今、伊藤が、検察・警察の意を代弁するかのように、参院選の渦中で、突然、野球賭博事件をネタに、大相撲改革なる日本社会の「構造改革」の顔としてマスコミの表舞台に乗り出してきたか、伊藤本人は世間知らずの幼児的な政治音痴だろうから分かるまいが、多くの日本国民にはその理由と仕掛けがわかるはずだ。

日本の伝統的な社会構造の大きな構造的一部として、天皇制と言う問題とも深くかかわっているものとして「相撲」があるわけだが、そこへ手を突っ込んできたと言うことは、この相撲改革なるものが、実は、きわめて日本的な社会システムの破壊・解体を目指すグローバリズムの視点に立つ勢力によるもの、つまり「小泉構造改革」一派かその残党によるものだということがわかる。

「大相撲改革」は大相撲だけの問題ではない。ところで、昨日のコメント欄に、小生の論考を敷衍する形で、次のような重要な思想的意義を持つと思われる投稿が寄せられていたので、お読みいただきたい。

「横綱は神の依り代、土俵は社稷、大地に潜在する暴力を東西に分けて鏡像化し、勝ち負けという世俗に中和させる神事。つまり聖域と世俗がガチンコも注射も織り込んで表出する曼荼羅のような世界。」という適切な解釈と説明には感服する。日本人ならば、これぐらいのことを認識し、自己了解した上で、相撲なるものを語り、論ずべきだろう。
メンテ
絶句 ( No.110 )
日時: 2010/07/01 22:05
名前: 禿頭 ID:nOt/TZbM

まっこと腹立たしい。
記者クラブ所属報道会社の不買運動を起こさせねばならん。
メンテ
「官房機密費」の動画 ( No.111 )
日時: 2010/07/02 17:32
名前: 阿房の長命 ID:gh0pDT5Y


これまでにアップした「官房機密費」

動画⇒ http://ow.ly/257zc

必見です。
メンテ
Re:官房機密費動画・・・ ( No.112 )
日時: 2010/07/02 19:08
名前: 満天下有人 ID:cZmC/ewI

・・・口もアングリ空いたままになる、全くひどい話です・・・

それが是正できない・・・政・報・官憲がトライアングルを組んでおれば、どうしようもない・・・政治が動かない限りどうしようもない事ですが、その政治が動かないどころか、それに乗っかっているのだから・・・

・・・消費税議論するより、こういう問題が次々に放置されているようようじゃ、何も変わるはずもなし・・・。
メンテ
民主党を待ち受ける“蟻地獄” ( No.113 )
日時: 2010/07/03 09:21
名前: 反戦主義者 ID:jTmQUWGI

“棺桶に両足突っ込んだ様な”自民党が、今更何を言おうが屁の突っ張りにも成らないが、それでも尚民主のだらし無さに、小泉と、竹中が、「ヤッパリ御前さん方には何の能力も無いんだよ!」と高笑いしている事だろう。

落語の「死神」で、
死神の姿が見えて、死神と知己になった男が、「病人の枕元に死神が座っている時は、その病人は死ぬ、足元に死神が座っている時はまだ死なない」と教えて貰い、 医者の真似をして患者の家を訪れ、治療もせずに手を握るだけで、この病人は「治る」・「治らない」と言って名声を博す。
或る日、大富豪の商家から迎えが来て診察に訪れると、死神が枕元に座っている。くだんの男は此の方はもう助からないと言うのだが、家人が“大事な商談があるので”其れまでどうしても、大先生の力で生かして欲しいと懇願する。
男は一計を案じ、力持ちの使用人4人を患者の寝床の四隅に座らせ、死神が居眠りをして居る隙に、エイヤッと寝床を半回転させ、患者の足元を死神の方へ移動させた。
死神は驚いたが、決まりは決まりで如何ともし難く、その場を立ち去る。
大金をせしめた男は、内心忸怩たる気持ちを抱きながらも、ホクホクしながら帰途に就くと、死神が待ち受けて居て「御前さんは飛んでも無い事をしてくれた、付いては御前を案内したい所があるから着いて来い」と言われ、行った所は“娑婆の人間の命のともし火を管理する場所”で、蝋燭の長いのや短いのが燈っている中に、今にも消えそうな短いのが小さな瞬きをして居るのを見て、「あれは誰だ?」と訪ねると、「あれは今さっき御前さんが取り替えた、御前さんの“命”だよ」と言われる。

さて、民主党の「馬鹿共!」 
小沢を出し抜いた積りで居る様だが、何の事は無い、自分の命を縮める手筈を整えた事に気が付いていない様だ。ヒ、ヒ、ヒ、ヒ、ヒ・・・・。
メンテ
警察組織と新聞社幹部の醜悪な癒着の実態 ( No.114 )
日時: 2010/07/03 17:15
名前: 阿房の長命 ID:w7WEBkwA

警察組織と新聞社幹部の醜悪な癒着の実態
岩上安見さんのツイッターより

岩上記者 RT @iwakamiyasumi: 反骨の現役新聞記者・高田昌幸さんのインタビュー、アップしました。裏金作りにいそしむ警察組織と新聞社幹部の醜悪な癒着の実態。再生リストはこちらです。 http://bit.ly/9KGDrX

ユーチューブは録画量が短いので、つぎのように、
100630高田昌幸氏インタビュー01.flv 〜 100630高田昌幸氏インタビュー18.flv
18本の短編に分かれています。
ブラウザの相性が良くないときは、以下のurlからダウンロードすると良く見えます。

http://www.youtube.com/watch?v=vBkW32tmY_Y&feature=related
メンテ
エスタブリッシュメント層とは ( No.115 )
日時: 2010/07/07 18:24
名前: 阿房の長命 ID:qhbdeato

エスタブリッシュメント層とは
ブルーヘブン ニューヨーク Fighters Die Hardより転載

欧米では成功者になると人生を豊かで賢く暮らすために4人のブレーンを身近に置くと言われている。
その4人とは

ドクター(医師)
ロイヤー(弁護士)
バンカー(銀行家)
リアルター(不動産専門家)
である。

しかし真のアメリカの富裕層は昨日、今日の成功者とは
レベルが違う。
そして日本の成功者などは相手にもされない。

かつて千昌夫の離婚訴訟の時、カルフォルニア州から
夫人の弁護士達が千昌夫の広尾の自宅を
査定に来日した。日本では元ウガンダ大使館の豪邸だった。
テン・ミリオン(12億円)の自宅と聞いていたので
意気込んだ弁護士達は広尾の自宅を見て
佇んだという。こんな家がテン・ミリオンもするのかって。
日本はそれほどお金があっても成功しても外国からみると
暮らしっぷりはみすぼらしい。

400(フォー・ハンドレット)という言葉を知っているかな。
実はこの広大なアメリカの富の合計を全体の3%の人間が
独占している。
さらにそれらの富を駆使し権力を持ちアメリカを本当に経済や産業、
文化や政治、芸術の分野から動かしている人間は
実は全米でたった400人である事を知っているだろうか。

それを指して「フォー・ハンドレット」と言うのだ。
それらはエスタブリッシュメントとも呼ばれて実に閉鎖的な
社会を作り出している。
その片鱗がジェームズ・キャメロンの映画「タイタニック」にも
表れていた。
ここの一等船室の乗客は世界一の豪華客船の処女航海で旅をしたい
富裕層である。
鉄道、石油、製薬、鉄鋼、化学、銀行などの代々続くオーナーたち。

それら財閥どうしが複雑に絡み合い軍、産、学を背景にアメリカを
動かしていく勢力。

それらの世界はあのケネディ財閥でさえ仲間に入ることはできなかった。
WASP(ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント)ではなかった。

蔑まされていたアイルランド人であったしカトリックであったからだ。
さらに父のジョセフ・ケネディが築いた資産は禁酒法時代に
酒の密輸でつくった資金でさらに大恐慌で大暴落した相場に
下げの先物取引で大儲けしてつくった資産だったからだ。

エスタブリッシュメントたちの我々日本人への蔑みは俺がビジネスの
現場でもたまに感じた。
日本人は資金も潤沢に持ち優秀な技術も持っている。

一般の98%アメリカ人からもそれは感じられない。
しかしいざ最終の契約の場に立ち会う老獪な会長に会うと
必ずその雰囲気を感じる。
そしてそれに鈍感な日本人が多い。

例えばマンハッタン一のクラシック高級ホテルのウォルドーフ・アストリア
ホテルでも今はロビーは日本のGパンを履いたデイパックを
肩に担いだツアー客連中でごった返す事がある。
その様子を蔑むように眺めている白人達を何度もみた。

映画「サブウェイ・パニック」はNYの地下鉄が乗っ取られる
映画だが地下鉄のコントロールルームにたまたま日本の
視察団が見学に来ていた。眼鏡とカメラをぶらさげたアメリカ人が
描く典型的日本人だ。
英語は全員全く理解できていない様子。

事件が発生して署長が言う。
「この黄色い猿どもをここから追っ払え」と。
とんでもない軽蔑英語だった。

これが彼らの真の感覚なのだ。

でもそこまで蔑まなくてもいいだろうとも思う。
でも想像してみて欲しい。
日本の帝国ホテルやニューオータニでGパン履いた
東南アジアの団体客でロビーが絶えずごった返していたら
日本人だって眉をしかめるだろう。

また白人の友人と話していても俺にもし娘がいたら
こいつらの息子とは結婚させたくないだろうなって思う。
それ位感性も価値観もどこか違うのはどうしようもないんだ。

かつてバブルの頃、日本の会社がマンハッタンの有名ビルを買いまくった
事があった。
三菱地所がロックフェラーセンターをプラザホテルとティファニービルを
D社が買収した。
しかしバブルが弾けそれらを処分した時は買値の10分の一で
再びアメリカの企業に買い戻された。

かつてロックフェラーセンターが買収された時、ニューヨークタイムスは
日本人がアメリカのソウル(魂)さえも金で買って行ったと書いた。
あの頃は確かに日本人は金持ちだった。しかし決して尊敬されて
いなかった。
そして第一建設の社長はパーティーでマスコミを前に言った。

「戦後はアメリカの助力で日本はここまで大きくなれた。
しかしもう日本にはアメリカから学ぶものは無い。

これからは日本がアメリカに手を差し伸べ恩返しをする時です。」と。

俺は思った。「あ、こいつ馬鹿なこと言ってくれて俺達にどれだけ迷惑かかるかわかっていない」
この時の発言がどれだけアメリカのエスタブリッシュメントの
恨みを買ったか彼は分かっていなかった。
それは数年後、凄まじいしっぺ返しとなってかえってきた。

D社は解体され消えてなくなってしまった。

そして今再び日本企業がマンハッタンのビルの買収をし始めた。
また同じ轍を踏んで同じ過ちを繰り返すのだろうか。

アメリカのニューヨークの恐ろしさを日本人は分かっていない。
メンテ
太刀打ちできないエスタブリッシュメント・・ ( No.116 )
日時: 2010/07/07 19:43
名前: 満天下有人 ID:QYyfEFLs

・・・実感として、よく分かります・・・

通常レベルでさへ、夜のパーテイなどで、昼間の取引商売手もみスタイルと打って変わって、何か違うものをよく感じたものです・・・

俗に3%のエスタブリッシュメントがアメリカを率いていると言われますが、特にイーストコーストのエスタブリッシュメントには、太刀打ちできないでしょう・・

・・・ま、それはどうしようもないことですが、蔑視に晒されるこちらも悪い・・・しかし最も軽蔑されるべきは同じ民族が、同じ民族に対し、何様だと思うくらいに上からの目線であれこれやってくれることでしょう・・・たかが木っ端のくせいに・・・。
メンテ
野党代表の練習を始めた菅直人、「逆切れ」転じて「逆質問」(笑) ( No.117 )
日時: 2010/07/07 21:17
名前: 阿房の長命 ID:qhbdeato

野党代表の練習を始めた菅直人、「逆切れ」転じて「逆質問」(笑)

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/bd2e3b5c0d6f52e3e5e311d0dbbe1bbb より転載

いやいや、良い調子ですね。政治屋・菅直人の支持率がまたまた落ちました。朝日の世論調査では39%まで落ちたようです。読売が45%に下落を止めているのは米国隷米宣言の菅への配慮と云う事でしょう。

小沢一郎が怒る度に菅の支持率は下がり続ける。それに菅政権が反駁すればするほど、菅直人の命が縮んでいく按配だ。

昨日久しぶりの休みで、様々な政治関連のブログを覗いていたのだが、ネトウヨさん達を除いたブログランキング上位者の中に菅直人を応援しているブログサイトが一つもない事に気づいた。変節政治屋を応援する躊躇いか、そもそも魅力もヘッタくれもないかのどちらかである。

民主党応援と云う曖昧な主張のブログもあるが、総じて政治家小沢一郎の陣頭指揮によるダイナミックな真の政権交代を望んでいるサイトである。この唯一政治家個人として選ばれている小沢一郎と云う政治家はネトウヨの集中ターゲットであることも、注目に値する。

早い話、小沢一郎以外の政治家に魅力(反発も含め)を感じていない証左と云う事なのだろう。そんな政治家小沢一郎に政治をさせるのが国益だと云う事が何故国民は判らないのか?不思議でたまらない。(笑)

昨日の党首討論は菅直人が多くの条件を付した上、ディベートとは言えない詭弁弁証法に近い論法で切り抜けた。よく三百代言が常套的に使う方法でもある。「まず(他党党首からの質問に)お答えした後、私からも質問させていただく」と云う姑息な逆質問形式をとった事で野党諸君の消化不良を生んだだけの党首討論になってしまい、特に馬脚が顕れる事態にはならなかったが、小沢一郎の一言一言が記事になる度に5%ずつ支持率が低下して行くのは愉快な事である。(笑)

毎日新聞が民主党、改選前議席54議席確保などと決めつけて報道しているが、この調子で支持率が低下すれば50議席がやっとでしたと云う筆者の読みに現実味が出てきている。

田原・高野グループが「民主党内の小沢の力はなくなった」と云うプロパガンダは菅の次を仙谷にしようと云う参議院選後の転ばぬ先の杖作戦らしいが、そんな簡単に力を失う小沢一郎ではない。

どうも密室の話でイマイチ情報が曖昧なのが検察審査会の動きである。あきらかなことは、アノ司法ファシズムの回し者、米澤敏雄という検事上がりの弁護士(補助員)が敵前逃亡したと云う事実だけである。

別の補助員が選ばれ一回目の議決に参加した5人の審査員が残った状態で新たな6人が参加して審査され、7月末に議決が出るのか定かではない。仮に7月末に議決が出ない場合、おバカな議決を全員一致で議決した5人も消えるので、ほぼ問題は解決する。答えは「不起訴相当」である。

この結論を最も知りたいのは小沢一郎ではなく、菅直人と仙谷由人なのではないだろうか。参議院選の結果がどうであろうと「ころころ首相が代わるのは良くない」などと、自ら麻生太郎になってしまった菅直人には笑ってしまうが、現実はそうもいくまい。単独過半数でも取ればおめこぼしもあるだろうが、その可能性はゼロである。

それこそ間違いなく小沢一郎は全面戦争を仕掛けてくるだろう。 「不起訴相当」の議決を背中に背負った小沢一郎は夜叉になるぞ。それは筆者よりも菅・仙谷の方が何倍も知っている。

鳩山・横路グループのスタンスも明確になる。どう動いて良いのか迷っていた各種支持団体も縛りを解かれ小沢グループに賛同する。これでは9月末の代表選で現政権の全員が生方状態になる。どうせ殺されるのなら、殺しに行こう。破れかぶれ解散はあり得る。菅も仙谷も玉砕戦法は得意だろう。(笑)

しかし、小沢一郎はそこまでも読んでいる。小沢グループ、小沢チルドレンなど選挙戦術を真面目に踏襲した衆議院議員は生き残れる。ヨコクメは落ちるよ!(笑)今回の参議院候補の中で落選した優良な小沢系候補者はそのまま有力な候補者にもなれる。2人区に二人を擁した意味がここで生きてくる。

流石に民主党は308議席を取ることはないだろうが、小沢系議員は生き残って帰還する。この選択も菅直人と仙谷にとって「前門の虎、後門の狼」状態だ。それではこの変節グループは何を考えるか?自民党・みんなの党との大連立なんてウルトラCを考えることはないのだろうか?そんな勇気も、人脈もないとは思うのだが、ここでCIAナベツネ・船橋が動かないとも限らない。この辺は今ひとつ読み切れない状況だ。

メンテ
天国よいとこ一度はおいで! と来たもんだ ( No.118 )
日時: 2010/07/07 21:35
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:eXveRAz.

日本の政治家の90%以上は

最も政治に不向きな連中がやっています。

日本のジャーナリストの95%以上は

最もジャーナリストであるべきでない連中がやっています。

日本の大学生の80%は大学にいる必要はない。

日本の国民の70%は世界の国では国民の資格が与えられない。

日本は浮世を離れた天国なのでしょう。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存