ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[627] 21世紀よ、正気に戻れ
日時: 2010/05/18 06:22
名前: 満天下有人

「21世紀よ、正気に戻れ」

・・・旧スレッド「当代世間裏算用」が消えてしまった、何らかの事情があるのかも知れない・・・

江戸時代浮世草紙作家・井原西鶴は、年末大晦日に帳尻を合わせる庶民の、むしろ善良なる慌しさを愉快に表現した面もあった・・・西鶴は、この世が余りにも裏算用で動いていることに嘆いて、当代世間裏算用を消してしまったのかも知れない・・・

戦争の世紀と言われた20世紀、その大晦日は既に過ぎ去ったというのに、この代は政治、経済、社会、全ての分野にわたって未だに、スス払いが終っていない・・・

・・・いや益々ススが溜まり始めている・・・ススは溜まってしまうと、こびりついてそう簡単に払うことが難しくなるものだ・・・あちこちに見られるスス溜まり現象、内だけでなく世界もそうだ・・・

・・・旧当代世間裏算用は、庶民経済をベースに、経済学の怠慢なるテーマから色々問題を提起してみた・・・紙切れ紙幣発行権者たちが、「忌まわしい金(きん)」として忌み嫌った兌換裏付けとしての金を排除し、紙切れ同士の戦いに世界を転換させたものの、次から次へと問題が起こり、後を絶たない・・・

・・・一昨日NY金は、史上最高値の$1200/トロイオンスをつけてしまった・・・経済価値とは一体どこにあるのか、深遠な様相を再提起しているやに感じるけど、その上に立つ政治、社会にも、追い切れないほどにススが舞って混迷の度を深めている・・・

・・・ススは誰が溜め込んでいるのか、取り払うべきのところ、更にそれをこびりつかせようとしている・・・払うのは誰がやるべきか・・・糾弾箒は何本も用意せねばなるまい・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

真紀子吠えた!菅ボロクソ「腰砕けが政治やってていいのか」 ( No.299 )
日時: 2010/11/09 20:11
名前: 阿房の長命 ID:yWMI0Lzg

尖閣問題はノモンハン現代版の様相になってきました。

ツイッターでは、「RT @tokaiama 麻生太郎が尖閣海保殉職負傷者三名を公表
http://p.tl/Uy9P  」も流れています。

5日頃からネットに出るもマスコミ追認報道皆無。真偽を必死に海保関係者に当たっているはずだが、4日も無視じゃガセネタと思うしかない。家族友人らが黙ってないはず。映像もなし。



真紀子吠えた!菅ボロクソ「腰砕けが政治やってていいのか」
http://plaza.rakuten.co.jp/reproducingkerne/ 再生核研究所の日記より転載

 民主党の田中真紀子元外相(66)が9日午後、都内で記者団に対し、支持率急落にあえぐ菅直人首相(64)について「すべてが玉虫色。あまり力量がない方だということが証明された」と罵倒しまくった。真紀子氏は「上を代えても似たような人が枢要な地位におり、金太郎アメと同じ事をやるのでないか」とも述べ、菅首相の辞任にとどまらず、現内閣や民主党執行部の総入れ替えも求めた。

 真紀子氏は、菅内閣の外交姿勢について「政治は二者択一をしなければならないのに、尖閣もTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)にしても、すべて決めらず、責任の所在もはっきりしない」と指摘。

 特に中国漁船衝突事件については「衆院予算委員会の答弁は何言っているのか分からない。よく平気でいられると思う」と糾弾。「船長を帰したというなら、それは私が判断しました、それが国益にかなっている、その理由は、こうといえばいいんです。何も中国なんかに気兼ねする必要ない」と強調した。

 真紀子氏が一番こだわったのがビデオの全面公開だ。

 「なぜ、国民や世界に見せない。事件(発生直後)から党幹部に言ったのだが、あのとき出していたらレアアース騒動や日本人を捕まえることはなかったかも。中国に毅然とものが言えないのがおかしい」

 「影の宰相」と言われる仙谷由人官房長官(64)についても、「場当たり的にカードを切っているとしか思えない」とこきおろした。

 怒りの矛先は、露大統領の北方領土訪問にもおよび「遺憾だなんて菅首相ががいっている段階じゃない。大統領がアジア太平洋経済協力会議(APEC)に来られても、会わなかったり、大使を召還するのが普通の外交ルール。なのに『ちょっと情報を聞くために(一時帰国させただけ)』なんて。こんな腰砕けというか、分からない人が政治をやってていいのか」と"失格"の烙印を押した。

 さらに盟友の小沢一郎元代表(68)を国会に引きずり出そうとしていることにも触れ「自民党と一緒になって踏んづけたり牢屋につなぐ手伝いをなぜ与党がするのか。(現政権が)火の粉をかぶらないように、自分が傷つかないように、ポストにつくことばかり考えている人たちだからこうなるんだ」と低支持率にあえぐ理由を解説してみせた。
メンテ
菅民主党政権は事実上頓挫した、早く小沢一郎に返還せよ! ( No.300 )
日時: 2010/11/11 12:49
名前: 阿房の長命 ID:.HXpzuIA

菅民主党政権は事実上頓挫した、早く小沢一郎に返還せよ!
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/adaf9da7ef9a78251acc05a67ae1860d
「世相を斬る あいば達也」より要旨転載

尖閣ビデオの漏洩事件を単なる一犯罪者の犯罪行為に落とし込もうと懸命だが、警視庁の国際テロ機密情報漏洩事件同様、菅民主党政権への揺さぶりであることは明白だろう。

昨年3月3日の小沢一郎政治資金団体・陸山会の西松建設献金問題以降、日本の政治は奇妙な出来ごとの連続だ。臨時国会が始まり「補正予算」の審議の真っ最中に、小沢一郎への最後通牒のつもりか、検察審査会の「強制起訴議決」が発表された。

そんな折、不幸が度重なるとでも云うか、警視庁機密情報漏洩、尖閣ビデオ漏洩、ここぞとばかり菅民主党政権に揺さぶりがかかっている。しかし、気の毒と云うよりは、このような状況になる素地がこの政権中枢には、スタート前から潜在的に存在していたと云うだけのことのようだ。

沖縄知事選では民主党候補も推薦を出す事も出来ず、指を咥えて見るだけの政権与党と云う体たらくになっている。特に「国外移設」を強固に打ち出す、絶対辺野古NOの伊波氏に対する民主党議員の応援まかりならぬ、と云う議員の政治信条を奪わんばかりの暴挙に出ている。

何も、強硬路線外交が国益に適うと主張するつもりはない。菅・仙谷・前原らの外交は米国にさえついていれば、何をしても怖くはない、と云う短絡的思考に陥っているとしか思えない。米国政権においても、国務省は尖閣は日米安保の範囲と認めたが、国防省は範囲外だと言っている。

行くのは米国ばかりだ、こんな外務大臣見たことない。それを不思議とも思わない菅直人、思っていても言えなくなっている菅直人と云うことか?

これでは小沢一郎が主張する「政治主導政治」とは、かくも酷いものである、と喧伝されている怖ろしき事実にぶち当たる。

真の民主主義の確立、国民主権の政治、政治主導の政治、コンクリートから人へ、対等の日米関係の深化、東アジア共同体構想等など「政権交代」時に民主党が国民に約束した何が実現しているのだろうか?

自民党官僚政治と何か変わったのだろうか? 3年間は選挙がないからやりたい放題で良いじゃないか、その後の日本がどうなろうと知ったことではない、と菅民主党政権は言っているようにさえ思える。

そもそも政権を取り、何をしたいか心が定まらない菅直人に望むべきものはない。政権としての統治能力が欠落した分、自民党政権以上に官僚主導と云うか、官僚の手当たり次第政治が行われようとしている。

族議員の対峙もないから、クリーンがやりたい放題と同義語になる。クリーンは単なる小沢一郎への「あてつけ」に過ぎないのだろう。この政権の「粛々」は「有耶無耶」と同義語である。何でもかんでも悪いことは「小沢の所為」で生き延びた菅直人であり仙谷由人だ。

しかし、警視庁漏洩、海保DVD漏洩を小沢の所為には幾らなんでも出来ないだろう。この菅直人、仙谷由人、前原誠司、岡田克也、枝野幸夫らの政権は自分達が何をしているかさえ判らずに、その日暮らしの政権運営をしているだけだろう。

小沢一郎が勝ちえた308の議席の上で胡坐をかき、小沢を貶めて栄華を極め酒池肉林状態と云う事だ。そのような正体がバレない訳はない。与党で居たいのなら、恥を忍んで小沢一郎に頭を下げることだ、

菅直人よ!宗主国・米国としても、このような政権が自分達にとって良いのか悪いのか、決めかねている按配だと思われる。このような酩酊運営政権は、いつ何時泥酔運営政権にチェンジするか判断がつかないのである。

適切な無心であれば、小沢一郎は何らかの心付けを渡す用意はあるのだ。民主党議員が与党議員で居たいのなら、即刻両院議員総会を招集し、菅を代表から降ろす事だ。そして、小沢にすべてを委ねるしか道は残っていない。

民主党を崩壊させるも選択としては残っている。だからと言って、自民党主体の政権に戻る心配もないだろう。民主党内部における浄化作用が機能するかどうか、それは民主党議員の一人ひとりの腹一つである。仙谷、前原、岡田すべて無理だ。もう君らには小沢一郎しか残っていないよ。



メンテ
Re: 21世紀よ、正気に戻れ ( No.301 )
日時: 2010/11/13 14:15
名前: 阿房の長命 ID:O/oIJY56

検察審査会くじびきソフト調査チーム 中間報告書
参議院議員 森ゆうこ くじ引きソフトについて?
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2010/11/post-b5b5.htmlより

くじ引きソフトについて?遅くなりました!

検察審査会のくじ引きソフト「検察審査員候補者名簿管理システム」デモンストレーション見学報告。

一言で言えば、ますます疑惑が深まった。

今日のデモは、最高裁担当者とシステム保守管理業者。
何故、開発者である冨士ソフトが来ないのか。
保守管理業者では、肝心の恣意的な選出が行われる可能性がない事を証明できない。
三週間近く待たせたことも合わせ、不信感が募る。

しかし、わかった事もかなりあった。
まず、選出までの工程で、民間業者が名簿を手にすること。
各種発送業務、問い合わせコールセンター。
秘密のベールに包まれた審査会の委員選出に民間業者が関わるのはこれだけではなさそうだ。

一覧にして回答するよう要求。

情報管理やコールセンターのQ&Aマニュアルで候補者が絞られることはないのかなど疑問点が次々と浮かぶ。
欠格・前科・就職禁止・辞退申し出という項目をクリックするだけで、選出の分母そのものを数十人単位で少なくする事が可能であり、後でそのチェックを消せば、恣意的に分母となる名簿を絞り込んでも分からない。
そうでは無いという証明は開発業者にしかできない。

又、辞退率の報告・発表を拒否しているので(裁判員選出では約5割)、結局何人の候補から審査員が選出されたのか不明である。
各選管に候補者選出を人口比で割当、年一回、当該地区の検察審査会に選出した名簿を郵送させる。
検審事務局ではCDRやFDで送付された名簿をこのシステムに取り込む。

しかし、ここで不思議なことが起きた。

保守管理業者に「どのようなトラブルに対応したか」と質問。
すると、「フリーズしたので、事務局に出向き画面を見ると、生年が1600年という組み込まれた和暦に対応出来ない数字だったためシステムが拒否した事が原因」との回答。

つまり、本来選挙人名簿から抽出されたデータそのものが送付されたのではなく、別途、名簿を作成したものが送られて来たのではないか。

そもそも、発注仕様書を見れば、選挙人名簿〜裁判員名簿管理システム〜検察審査員候補者管理名簿と関連しているはずであり、この一連の作業を確認しないと本当に無作為に抽選されたのかは確認出来ない。
特に都市部においては、各選管に割り当てられる候補者数は数十万人中わずか数人から数十人である。

そして、問題の核心。

平均年齢は自動計算されないのか?
「その機能はない」との回答。
しかし、発注仕様書を見れば、納入された成果物には平均年齢の自動計算ができ、議決した月日で計算すれば、選任された後に誕生日を迎えていても、正しく計算されるはず。
成果物は発注仕様書と違うと言うのなら、なぜ、基本計画書・開発支援業務最終報告書・ソフトウエア性能試験結果評価書(検収書)を出し渋るのだろうか。

ちなみに、本日は、岩上安身さんからustでライブ中継してもらおうと思ったが、あっさり裁判所から拒否された(苦笑)。

同席した担当者の話しでは、11人に満たず、補充員を追加する事も、電話で参加を説得する事もあるとか。
そもそも辞退などで、分母は限りなく少ない?
だったら、わざわざ開発と保守に 2年半で5890万円もかけてくじ引きソフトを作らなくても、裁判所の前で「あみだくじ」でもやった方がまだ信用できると思ったりもする…
メンテ
Re: 21世紀よ、正気に戻れ ( No.302 )
日時: 2010/11/14 06:23
名前: 阿房の長命 ID:hOXApS5E

ナベツネと小沢の思惑、一致点も多いが答えが違う
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/fd27bfe73faf7d866d7e7b98671a4856 世相を斬る あいば達也より転載

読売ナベツネ新聞が菅直人の側近中の側近荒井国家戦略相の事務所費問題を特ダネとしてスッパ抜いた。

結構突かれると悩ましい問題のようだが、民主党幹部は「法的に問題ない」の一言で逃げきろうとしている。(選挙の為なら辞任が適切)野党は当然、予算委員会で、ネチネチ菅政権を揺さぶる材料が一つ増えたと大歓迎に違いない。

推測だが、この読売ナベツネ新聞の記事の意図は国会の延長を阻止するための巧妙な記事だと思われる。今国会を延長する等と云う事は、小沢切り隷米・菅直人政権樹立に一役どころか大いに貢献したCIAナベツネとしてみれば、会期延長でボロを出されては、元も子もないという脅しの一種だと考える。

CIAナベツネは今回の菅直人政権樹立に偉大な影響力を発揮している。非常に巧妙な謀略で鳩山・小沢を追いつめ、政権をタナボタで手にした菅・仙谷すらも気づかないのだから見事である。

絶対に参議院で民主党単独過半数を至上命題で動いていた小沢一郎の心を読んだのだろう。もしかすると小沢一郎以上にCIAナベツネは小沢を熟知していた可能性さえある。参議院選で単独過半数獲得に鬼気迫る勢いの小沢は、ほぼその見通しをつけていたに違いない。CIAナベツネも自社の世論調査の数値が捏造である事を知りながら、やはり小沢同様単独過半数に迫る勢いの情報を入手していた可能性がある。

そこで狙いを鳩山由紀夫の5月末普天間移設先の決着に絞ったものと思われる。鳩山が小沢の築き上げた選挙戦略を土台から壊すような間抜けな結論を出すべく、米国CIA及び官僚、マスメディアは官邸・閣僚が迷走する情報を提供し続け、最終的に鳩山の無惨な姿と辺野古決着を演出させた。

命の次に大切な選挙の足を引っ張るような鳩山由紀夫をみた小沢一郎が次に打つ手をCIAナベツネは読んでいたのだろう。「俺も辞める、オマエも辞めろ」思い通りの展開である。

小沢一郎はずば抜けた政治力のある日本唯一の政治家、鳩山は理念的に米・中・ロ等距離の政治家だ。こんな政権を長続きさせたら、隷米主義者の名が廃る。寿命で死ぬ前に、違う原因で殺されるかもしれない。百歳まで日本のフィクサーとして生きる愉しみを失うわけなはいかない。

小沢と鳩山を除いた民主党は雑魚だ、後でどうにでもなるだろう。兎に角小沢と鳩山が失墜することが肝要だ。このようにして、権力から追放された小沢は自らの選択でありながら危機を迎えている。このままクタバル事はないが危機は危機である。

小泉政権の継承菅民主党政権には是が非でも、参議院単独過半数を獲得させる点で、皮肉にもCIAナベツネと小沢一郎は一致している。異なる点は、その後の展開である。その点は後日にまた書くが、張り子の虎のような内閣でも数は力である。是非とも参議院選に勝って、もう用無しの自民党の溶解を早めるべきと小沢は思った。実はCIAナベツネも同様に思っているところが非常に面白い。

となると、CIAナベツネはボロを出すに違いない菅隷米政権を一刻も早く国民から見えない所に隠してしまいたいわけである。にもかかわらず、本当に俺達ってホンモノ?と思い込んだ馬鹿どもが、会期を延長するなど考え出す。狂気の沙汰なのだ。これも小沢と一致している(笑)

まして、会期の延長で「郵政改革法案」が成立するなど、トンデモナイ話である。廃案だ廃案。米国から矢の催促だ、郵貯の100兆は諾々と譲る約束になっているぞ!阻止せよ!阻止!此処になって初めて小沢とナベツネの違いが出て来る。(笑)

おそらく、会期は延長されないだろう。亀井静香も鳩山・小沢同様に厄介な政治家なのだから、狙われて当然である。

左翼政治家はナベツネ同様。保守隷米になる事が原理的に簡単だ。小沢・鳩山・亀井が厄介なのは、元々保守であり民族主義的であることだ。本来、真正右翼が最も好むタイプの政治信条の持ち主たちなのだ。「日本の米国からの独立」それを考えているのは彼らだった。鳩山の裏切りは歴史の検証するところとなるだろう。

しかし、CIAナベツネにとっては日本の政治を再び完全な米国傀儡政権にしなければミッションを遂行したことにはならない。現時点で6割ミッションに成功しているようだ。残りの4割が小沢一郎の復権の阻止だと思っているはずだ。

さぁこれからが勝負、小沢の力が何処まで削がれるか、削がれた力を小沢は何で補うか、見どころは満載の政治ドラマはしばらく続きそうである。危惧した事だが、小沢グループの若手に裏切りが散見しているのは事実だ。しかし、小沢にしてみれば、このような裏切りが起きる事は想定の範囲だ。その裏切りが怖くて、自民党壊滅の参議院選挙を手抜きするわけにもいかなかったろう。

己の立場が危機になることが判っていても、その政治信条を菅直人のように変えることは選択肢になかったのだと思う。だから筆者は小沢一郎が好きだ。口下手で不器用に生きる美男子とは言い難い縄文人・小沢一郎は時代遅れかもしれないが、国民の生活第一主義を貫く政治家、日本民族にとって貴重だ。
メンテ
小沢一郎ケースーー検察審査会から回答が来た ( No.303 )
日時: 2010/11/16 19:35
名前: 阿房の長命 ID:/Axs6w6M

小沢一郎ケースーー検察審査会から回答が来た
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2010/11/post_d16f.html
有田芳生の『酔醒漫録』より転載

 11月16日(火)和歌山県知事選挙の応援から戻って議員会館。第5東京検察審査会の議決(小沢一郎ケース)について、法務委員会で質問したとき、2回とも平均年齢が34・55歳とは「統計的にはありえない」と質した。

裁判員制度では辞退率が51・5%と公表されている。では検察審査会あるいは第5東京検察審査会の小沢ケースではどうかとも訊ねたのだが、「承知していない」と最高裁判所長官代理は答弁した。

その疑問に対してさきほど回答が寄せられた。
1回目の起訴議決に参加した11人は平成21年度2群(有権者から任意で選ばれた100人から審査員、補充員それぞれ6人を抽選。計12人)、平成22年度1群(同それぞれ5人の計10人)。辞退率は22%と40%。つまり78人と60人で抽選をしたという。

2回目の議決は平成22年度2群と3群。辞退率はそれぞれ33%と29%だった。ここでは67人と71人で抽選したことになる。第5東京検察審査会の抽選は、これで明らかとなったが、果たして選ばれた審査員が会議に出席したかどうかはこれまた不明のままだ。

正式に審査員に選ばれた者全員が審査会に出ているとは限らない。その場合には補充員が代わりに出席すると説明を受けたからだ。いったい何人で議決が行われたのか。やはり法律(検察審査会法第28条)に定められた議事録が公開されないと疑問は解決しない。

ところが東京第1検察審査会の課長は「議事録といったものはつけておりません。会議の実施日時や参加者を記録する会議録ならありますが……」と答えている(「週刊プレイボーイ」11月15日号)。しかも審査員の間で何が話し合われたかも残っていないというのだ。

まずは議決時に何人の出席があったのかを改めて質問する。

*こうした司法のエゴと無責任がわが国の政治に混乱を巻き起こしている。(怒)
メンテ
Re: 小沢と検審会・・・ ( No.304 )
日時: 2010/11/16 22:39
名前: 満天下有人 ID:uBymdunY

・・・司法のエゴ・・・エゴという言葉すらも、甘く感じられ、それを通り越してもう滅茶苦茶ですね・・・国家崩壊が近いわけです・・・。
メンテ
Re: 21世紀よ、正気に戻れ ( No.305 )
日時: 2010/11/16 23:10
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Vts6O9hw

満天下有人 さん、

昨日は梅田、今日は難波と、2ヶ所で大阪御堂筋デモへの参加を呼びかけるビラ撒きをしました。

私はいけないのでスタッフが5、6人でやりましたが3時間かけても、それぞれに、2000枚持って行ったビラが半分も受け取ってもらえなかったそうです。

興味を持って話を聞いてくれたり、快くビラを受け取ってくれる人など本当に少なかったようです。
特に若い方はケンモホロロの状態であったとの報告を受けています。
何と言っても、これが実態なのです。

とりあえず、自分が不自由を感じてない人は、殆ど他人のことに興味を持ちません。
このまま行けば、自分達も困るようになると言うことを考えようともしません。

私は、デモのスタッフに本当に敵なのは、マスコミでも、検察でもない我々の無関心層であるのだと問いています。
そのスタッフでさえ、私の言うことがすぐには理解できません。

同じ市民デモでも、発展途上にある国は、市民が立ち上がると皆が同調します。
フランス、イタリアなど西欧諸国は、個人の権利意識も高いですが、公にも権利を主張するので市民だ立ち上がれば、それなりに関心が高まるようです。

日本のそれは、そのどれにも属さず、市民と市民との間に溝があるのです。
日本的民主主義の成れの果てが近いようです。

まあ、めげずに、スタッフを励ましていますが、一連の市民デモも、よほどの展開がない限り、皆が市民デモに慣れてしまい。何の効力もないようになってしまいます。
結局は、政治ゴッコにデモゴッコが加わったようなものとなる可能性が高いのです。

このような時にさえ、このような国民となったことは、本当に悲しいものです。
メンテ
若者は歌とダンス。自由に表現する方法があればよいのですが。 ( No.306 )
日時: 2010/11/17 03:26
名前: 政治は年寄りがやれ ID:L0BoR/0Y



天の橋立様
  そんなにめげることはないですよ。
  1.健康食品業界では1000枚ちらしをまいて
    反応があるのは1件。
    それでも1回、2回、3回とまくと
    リピートが発生、固定客は発生します。
    こうして少しづつテリトリーを移動させています。

    半分がチラシを受け取ってくれるとは大変な反響ですよ。

  2.音楽はつかえませんか。
    わたしたちにはベトナム反戦の生きたノウハウがあります。
    当時の民主化運動にあって、今の民主化運動にないもの。
    それは歌です。

    じじばばは若いころの反戦歌をわすれていません。

  3.いまならラップかみこしばやし。
    正直、前回、デモのとき音が欲しいなと思いました。
    示威行動をしているとき、みんながついてきたいと
    思わせたいものです。
     デモの参加者は高齢者が多いでしょう。一方盛り場
    は若者が多いと思います。
     どうやって若者たちに、羨ましいと思わせるか。
     もし疎外感を感じているなら、デモの参加者が一人
     の例外もなく、目立つ同じ色のリボンをつけてる。

     ラッパーがマイクで叫び、簡単なさびの部分だけを
     みんなで声を合わせてシュプレヒコールするとか、
     多数のヘリウム風船をつけた風船みこしをつくり
     みんなでわっしょい、わっしょいかついで騒いでみせる
     とか。

     盛り場の若者が目をとめるようなものにすれば
     1回、2回と重ねていくうちに確実に根を下ろす
     とおもいます。

   4.これからは若者票が勝負だと思います。
    
     自民党は思い切って
     こども手当ての廃止を公然と主張しています。
     
     若者に税金をかけても政権を取れないと
     読んだからです。これは全国民が知っていることです。
     現在の苦境を跳ね返すには、こども手当てしかありません。
     童謡なり、アニメソングなど
     じゃかじゃか流しながら、小沢さんならやれると
     練り歩くしか
     もう民主党政権が生き残る道はなさそうですよ。
メンテ
激しいデモをと、思えども・・・ ( No.307 )
日時: 2010/11/17 07:30
名前: 満天下有人 ID:FEXB1tWc

・・・天橋立さん、大阪他、各地でのデモ決起連絡、一人一人への対応だけでも相当のもの、でも、あなたの熱意がここまで広がりを見せました・・・

一般市民の無関心、これについて掲示板でお互い何度も嘆いて来ました、それを現実に体感されるとは、悲しい限りですが、いずれ事の重大さが自力でなく自然の理によって押し寄せて来る・・・皆がそれを体感するまで気が遠くなる話ではあっても、一里塚としてがんばって下さい・・・

・・・私の本音は、小田実がやったようにリンゴ箱の上に立って檄を飛ばし、激しいジグザグデモでもやらない限り、一般の関心は向かない・・・小田実は焼け跡からそれを始めた・・・現代の無関心は、まだ焼け跡になっていないから、分からない・・・自力革命の歴史が無い我が国では、再度申すまでも無く、いつかのフランスTVが、日本における自由、権利意識の希薄さについて、指摘していた通りですね・・・

・・・ギリシャ国債問題隠しで、怒った民衆による銀行の焼打ち、マネタリズムのインチキに起こった英国での銀行焼打ち・・・先日は、英国自民党が選挙で大学への補助金は削減しないとの公約を選挙後あっさり破ったために、怒った学生デモが自民党本部の玄関ガラスを叩き破るという、激しい映像を見ました・・・

・・・本来なら、霞が関焼打ちデモでもやりたいくらいですが、現状での国民意識ではムリというものでしょう、それによってどれほど国が歪んでしまっているかの体感が無い限り・・・

・・・しかし、色んな意味でこの国の温度およびその差を体験されつつ、スタッフを励ましてがんばって下さい・・・若くて体が言うことを聞いてくれれば、リンゴ箱の上に立って、道行く人々に檄を飛ばしてやりたい気持ちです・・・

・・・市民運動は理論、理屈で穏やかに言ってもだめなのです、お行儀良くては訴えるものがない・・・肌に訴え肌に感じさせない限り・・・それにはどうしてもリンゴ箱の上のリーダーが必要でしょうね・・・でないとゴッコに終わってしまいます・・・

参加も出来ないので評論は止めるとして、今回を通じ、何かを掴んで下さい・・・。


メンテ
Re: 21世紀よ、正気に戻れ ( No.308 )
日時: 2010/11/17 11:26
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:bQBXq83E

>政治は年寄りがやれ さん

ありがとうございます。
皆に会ったときに話しておきます。
音楽の件について、準備が出来なくて(スタッフの中に得意な方がいない)今回は考えていません。


>満天下有人さん、

ありがとうございます。
本当は、ある程度激しくやらねばならないのですが、それを言い出すとついてこない臆病者が多くいるのが問題なのです。
菅内閣と同じように、幼稚園的なことしか出来ない人間が多いのが問題です。
それで政治を語っています。
スタッフの中にはいませんが。

>参加も出来ないので評論は止めるとして

これは無用の事と思います。
満天下さんの心は解っています。
私も阿修羅で、最初のデモを煽っていたころ、参加しないことを表明していましたが、それを捉えて何癖をつける輩が出てきました。
そんなやつらには、徹底的に罵声を浴びせ引っ込ませました。
気概の問題です。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存