ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[67] 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共
日時: 2009/08/11 14:05
名前: 山田

8月11日に東京のテレビ朝日で放送された「ザスクープ」は無惨なものであった。

 幼女誘拐殺人事件の犯人とされた、飯塚事件の冤罪者久間三千年さんは、直接証拠は皆無、DNA解析はでたらめ、本人は逮捕後一貫して無実を主張していたにもかかわらず、嘘つきの目撃者の証言と、でっち上げのあやふやな傍証を無理やりこじつけて、久間さんを犯人と決め付けた福岡地方裁判所・福岡高等裁判所および最高裁判所の下記11名の裁判官どもによって謀殺された。

 【飯塚事件の裁判官】

   福岡地裁第二刑事部1999年9月29日判決  死刑

 陶山博生、重富朗、柴田寿宏   

   福岡高裁第二刑事部2001年10月10日判決 死刑
 
小出ロ一、駒谷孝雄、松藤和博


   最高裁第二小法廷2006年9月8日判決   死刑
  滝井繁男、津野修、今井功、中川了滋、古田佑紀
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.4 )
日時: 2009/08/23 13:33
名前: サスケ

皆さんの意見に全く同感するものです。
今度の選挙は、司法、立法、行政のすべてにおいて、おかしくなり過ぎてしまった日本を、本当に開国する意味を持つもので、歴史的な選挙と考えています。
それと同時に、これからも冤罪事件が起こる可能性を考えると、現行の死刑制度についてもっと議論されてもいいと思います。
官僚の中から、様々な改善が自らなされていく、こういったシステムをいかに構築していくかがこれからの政権に、いろいろなものを含めて日本の命運がかかっています。
これらの観点から、今後の日本は、社会的責任のあるメディアも含めて、もっともっと我々の責任は非常に大きいと思います。
メンテ
Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.5 )
日時: 2009/08/23 14:04
名前: 天の橋立の愚痴人間

サスケ さん、はじめまして、


>現行の死刑制度についてもっと議論されてもいいと思います。

そうですね、死刑でなくても、終身刑で対応出来ると思います。

そう言う議論を、しっかりと始めたいですね。

issei さんが「裁判官の国民審査」のスレッドで取り上げられていますように、植草氏の事件でも我々は本当の情報を知ることが出来ません。

おそらくメディア関係者は、同じことを知っていたはずですが、行政に目を付けられるのが怖いのか全く報道をしません。

これも大きな問題です。

掲示板にはいろいろな人が情報を持ち込んでくれます。
本当の市民の思いも集まります。

将来は、管理人さんに頼んで、此処で集積された意見を集約して各方面に送って頂くようにすればさらに意義ある掲示板になるのではないでしょうか。



メンテ
Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.6 )
日時: 2009/08/24 02:28
名前: D.Tommy

ロックバンドのボーカル、音楽&アニメプロデューサー、映画監督、音楽プロダクション代表等をしているものです。、
この事件について僕の映画に関するブログで糾弾しています。
よければ来訪ください。
他の記事をもし見られる場合は、ロックバンドに関わる人間の言葉ですので、寛大な気持ちでご査収ください。

http://attitudemovie.blog31.fc2.com/
メンテ
Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.7 )
日時: 2009/08/26 13:49
名前: 天の橋立の愚痴人間

D.Tommy さん、気が付くのが遅れてレスが遅くなりました。

御紹介のサイト、早速、行かせていただきました。

貴方も執念を持って、社会に訴えられているようです。

私などより、よほど魅力的な言葉です。

さすが、発想の異なるアーティストですね。

「もう一つの審判 − 最高裁判所判事の国民審査」スレッドでもやっていますが、

司法の腐敗は、他の先進国の中では恥ずかしいものです。

過ちによる冤罪は、止むを得ない事情があるとしても、解っていて事件をデッチあげる様は一般国民として煮えくりかえる憤怒をもよおします。

殺された久間さんには何も出来ませんが、せめて遺族の為に当局の糾弾て手を緩めてはならないと思います。

貴方の御活躍を御祈りします。

メンテ
Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.8 )
日時: 2009/08/26 14:48
名前: ボノボ

皆さんと、殆んど、同意権ですが、

最高裁の構成メンバーというのは、最高検と同じで、

薩長閥の牙城なのです。いわば、こいつ等に「都合の悪い」

人物には罪があろうが無かろうが関係なく社会から葬る

システムです。それが、冤罪装置です。これは、明治

クーデター以降の日本の「恥システム」です。今でも

マスコミを黙らせる権力を維持しています。

薩長閥の闇の組織・最高裁判官制度は検察と並んで

廃止しなければ国民のためには働きません。

候補者は全員・☓ですね。

メンテ
Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.9 )
日時: 2009/08/27 19:56
名前: 有馬信紘

最高裁判事審査変えるべき
メンテ
Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.10 )
日時: 2009/08/28 08:04
名前: 遂犯無罪

容疑は名誉毀損 起訴事実は認めたが緊急避難に拠る無罪主張しているのに弁護人は20分で結審させるから何も喋るなと「公判手続」と称した一枚の法廷マニュアルを送ってきた。
これには・・“訊かれたことだけ答えるように 話せば話すほどボロが出るのが普通です 被告人の利益と裁判の効率の為に喋らないように 約20分で結審します 執行猶予なら一旦 留置所に戻り釈放されます 実刑なら刑務所に送られます”

13年前余に読んだこの文面の一字一句を覚えている これは書式となっていて別に奇異でもないらしく今でもこうした拙速公判はされている。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/file001.jpg.html

補足します
起訴状一本主義とかで告訴事実も検察証拠も知らせず 証拠等関係カードという中身の無い証拠を提出 弁護側も中身を見ずに証拠とすることに同意 被告人の意思確認することなく反対尋問件を放棄する。

そして裁判所はこの偽装公判を隠蔽すべく公判調書の改竄をする 刑事裁判の殆どは起訴事実を認めた自白事件 控訴は時間の無駄 大半の前科者は判決書すら見てもいない。

適正な法の手続・弁護されることなく流れ作業で有罪認定がされる絶望的な日本の警察裁判所(逮捕されたら有罪)である。

当事者のみが知る真実から一審公判は手抜き・インチキがされたと確信しました。
二審も事実審であり私選弁護人のいう「一審で為すべきことが何もされていない」
また絶対的控訴理由の虚偽告訴を証明する弾劾証拠が弁護士の照会請求で出ました。

・・でどうなったと思いますか どなたか被告人の落ち度を突くような辛辣なご意見戴けないでしょうか。


殆どは犯罪事実を認めた自白事件です 被告人の関心は執行猶予がつくかどうかにあります 一日でも早く娑婆に出たい 面倒な公判手続などどうでもよく手打ちで終えるならそれに越したことは無い。

起訴となれば少なくとも判決まで二ヶ月以上は留置される 更に新聞報道などで社会制裁を受けてこの間は心的苦痛を味わう。
この懲罰的隔離を弁護人は情状酌量として愁訴する 嘆願としての弁護は形骸化して争いのある事件でも画一的に処理されてしまう。

検察証拠に同意・不同意は弁護人の裁量らしいが 被告人の意思確認として書面に残すべきだ これだけでも争いのある事件は分離できる。

メンテ
Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.11 )
日時: 2009/08/28 16:50
名前: 遂犯無罪

これらはブログ”弁護士と闘う”でのやり取りです 
minore49氏はどうも公務からこの板に張り付いているようで無料相談と重宝しています。


>起訴状一本主義とかで告訴事実も検察証拠も知らせず

告訴事実なら起訴状を見れば分かるのでは?

>証拠等関係カードという中身の無い証拠を提出

証拠等関係カードはそもそも証拠じゃないでしょう。
2009/8/28(金) 午前 10:22 [ minore49 ]


>告訴事実なら起訴状を見れば分かるのでは?
起訴状にはこれこれの貼紙をしたとあり 犯行行為は事実だから認めざるを得なかった
犯行動機も経緯も問わず貼紙した事実だけで事実認定されてしまった。

問題とするのは 摘示した内容が事実に基づいたもの これが欠落しており 弁護人に訴えても「冗談じゃない 国選はそんな面倒な事件は扱わない」
仕方なく原田國男裁判長宛に事件の概要を述べた情実書を提出した。

>証拠等関係カードはそもそも証拠じゃないでしょう。
国選は検事が証拠を見せない・・と言った 証拠カードという中身の無い箱ものを提出 弁護人はこの中身の無いカードを証拠とすることに同意 この同意は口頭でなされ書面にはしない。

被告人は弁護人を拒否して自己弁護したかった これが総てです。
2009/8/28(金) 午前 10:46 [ sh112900 ]


起訴事実は時効成立している17軒への投函ビラであった しめしめ法廷で覆せる・・
ところが法廷検事の読み上げた起訴事実は貼紙となっていた これで追起訴された意味が解ったが時遅しでした。

犯行目的・動機は誣告者の主張する恐喝から”鬱憤晴らし”となったことは私(弁護人)の成果と云っていましたW
その後は贖罪判事の原田國男さん イカサマ法廷検事の鶴田小夜子検事正 求釈明にご回答くださいな。

被告人も法曹三者も恥かし判決書です
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/keiji1.001.jpg.html
2009/8/28(金) 午前 11:21 [ sh112900 ]


>弁護人はこの中身の無いカードを証拠とすることに同意

ですから、カードは単なる目録に過ぎず、証拠じゃないんですよ。誤解されておられるようですが。
2009/8/28(金) 午前 11:45 [ minore49 ]


>カードは単なる目録に過ぎず、証拠じゃないんですよ
ですから、検察はこの「標目」だけで同意を求める検事もいるらしいのです 原則と現実の実務の違いですネ。

従って弁護人は証拠の実体を見ることなく同意をする 実際にこの国選への質問に曖昧な答えでした。
2009/8/28(金) 午後 0:00 [ sh112900 ]


まあ 事件の鍵を握る参考人の検事面前調書の本人署名が偽造では見せられません
満期出獄して初めて見た刑事訴訟記録の中のこの検面調書の署名を見て瞬時に署名偽造だと確信しました。
あれから11年半も経ち時効完成で真相は雲煙の彼方 どうにかなりませんかネ。
2009/8/28(金) 午後 0:10 [ sh112900 ]


>検察はこの「標目」だけで同意を求める検事もいるらしいのです 原則と現実の実務の違いですネ。

違いますよ。カードそのものは証拠ではないと申し上げているのです。
2009/8/28(金) 午後 1:02 [ minore49 ]


ですから イカサマなのです
とてもこんな手口は見せられませんネ

誣告者らを提訴した民事訴訟の山下・渡邊・赤沼・山西の弁護士さん
これでは死後再審にもなり兼ねず どうか全貌を明かしてくださいませんかネ
2009/8/28(金) 午後 1:54 [ sh112900 ]

>ですから イカサマなのです

ですから、あなたの誤解なのです
2009/8/28(金) 午後 1:57 [ minore49 ]

それよりも同意・不同意書が作成されていない疑問にお答え願えないでしょうか。

いわば手術に際して録るアレです この本人の同意なくしてミスをすれば明らかに医療過誤と認定されますネ。
当方の見解では一、二審は明確な弁護過誤です どうでしょうか
2009/8/28(金) 午後 2:48 [ sh112900 ]


よそでやってもらいまっか
管理人
メンテ
Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.12 )
日時: 2009/08/28 22:16
名前: 遂犯無罪

>それよりも同意・不同意書が作成されていない疑問にお答え願えないでしょうか。

口頭で行いますが。
2009/8/28(金) 午後 6:13 [ minore49 ]


ありがとうございます 獄中で調べた法学辞典には文書作成されるとありこの不審を長年に考えてきました
原則通りされないのですか しかし作成されていれば誤判はされなかったものと思います
メンテ
Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.13 )
日時: 2009/08/29 15:30
名前: 天の橋立の愚痴人間

明日の衆院選で最高裁判所判事全員にNOを突きつけて

飯塚事件の冤罪者久間三千年さんの弔いを少しでもしましょう。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存