ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[86] 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代
日時: 2009/08/22 19:27
名前: ボノボ

歴史的に見ても、大変な時代に立ち会っている感じがする。

どう考えても、日本は国家の体をなさない植民地。

植民地とは、こういうものなのかと、思わざるをえない。

私見では、こういう時代を「妖怪時代」に生きているんだ、

と感じだ。わたしが個人的に「どうこうする」ことも

できないが、皆さんの意識の変革で、何とかしたい。

そんな思いです。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

日本文明の起こり 1/4 ( No.838 )
日時: 2022/01/07 21:08
名前: ニホンザル ID:NDv9r9Jc

日本列島に人が存在した痕跡は3万6000年前とされる。
石器(長野県の香坂山の遺跡)の発見により確認されています。
よってそれ以前には存在していたことになります。

列島最初の文明品は1万3000年前の縄文土器(青森県の太平山本遺跡)です。
その作られた時代を縄文時代と呼び、土器を作った人を縄文人と呼びます。

水稲農作の痕跡はおよそ3000年前(佐賀県菜畑遺跡)が最古とされています。
列島各地で発見されている水田跡地はそれより新しく、その後の広がりを示しています。
水稲農作が始まった時代を弥生時代と呼び、人を弥生人と呼びます。
水稲農作の普及に伴い、列島人は食料の心配から解放されることになったでしょう。

その後に始まる古墳時代はおよそ1800年前の3世紀始めです。
日本歴史の始まりはそこからと考えます。
そしてそこに至る古代史の流れをどう捉えるか、それが本スレッドのテーマです。

古代史については多数の著書やネット情報があります。
私が感化されたのは、作家の栗本慎一郎氏・落合莞爾氏
ブロガーの飯山一郎氏・亀山信夫氏等です。
メンテ
日本文明の起こり2/4 ( No.839 )
日時: 2021/12/03 14:47
名前: ニホンザル ID:PMjJvL.c

新人類(ホモ・サピエンス)がアフリカで生まれたのが20万年前とされ、
そこから人類は世界に広がって行ったとする通説は反証の発見で否定されています。
現人類は新人類より先に存在していた旧人類との交雑種だと考えられています。

人類史上初の文明はウラル山脈と天山山脈の間、シベリア高原の道の起点となる
ツラン草原地帯に暮らした旧人の狩猟民(ツランの民とする)一族から生まれた。
彼らは分業で牧畜・農業・漁業を初めて行った集団である。
しかし、いつしかその地を去り、彼らの痕跡は遺跡で知る他ありません。

8000年前のメソポタミア地方、シュメール文明の始まりとされるウバイド期、
創始した人をウバイド人として、彼らは何者なのか、彼らはツラン草原から消えた
ツランの民の後裔でありました。

灌漑農業が大規模に行われ、農業・漁業が発達し、余剰産物での経済活動が派生した。
そのウバイド人達は、2000年後その地にシュメール人が入るとその地から消える。
シュメール人はその地に都市文明を築き発展させた。ウルク期とされる。

シュメール文明はウバイド人が起こし、シュメール人が発展させた。
ウバイド人は文字を持たなかったが、シュメール人は楔形文字を発明し記録を残した。
そのシュメール人も1000年後にアッカド人の侵入とともにその地から消えている。

身体的特徴はウバイド人はモンゴロイド系、シュメール人はコーカソイド系とされる。
言葉は日本語に近いとされるウラル・アルタイ語であったとされるが不明。
シュメール人はウバイド人を天の子(太陽崇拝する人)と呼んだ。
シュメール文明では天文・干拓土木・金属冶金・建築・造船・医術が進歩した。

消えたウバイドは東に向かい、後裔が中国の黄河・長江文明を起こし
その後に日本文明の祖となります。
シュメールは西に向かい後裔はギリシャ文明の祖となり、後のカルタゴを起こします。

シュメール文明を起こしたウバイド人。そのウバイド人はツランの民の後裔。
メソポタミアの地でツランとシュメールは一時交雑している。シュメールをイスラエルの祖とすれば
日ユ同祖論の所以です。
メンテ
日本文明の起こり 3/4 ( No.840 )
日時: 2022/01/07 21:23
名前: ニホンザル ID:NDv9r9Jc

列島に1万3000年前に来た縄文人はウバイド人の祖であるツランの民と同系。
初歩の文明を持ちシベリア高原・バイカル湖周辺・中国北東部まで広く分布していた。
そこから1万3000年前の列島に来た集団が土器を作る縄文人として定着した。

縄文中期のおよそ8千年前から断続的にウバイド先遣隊が列島に来ます。
目的は列島をウバイドの東の極にするための現地調査です。
気候風土・地形・鉱物資源・動植物・食料資源・住民の人間性まで調査します。
列島窓口は北陸か東北、大陸側は朝鮮半島付け根にある羅津。

そしておよそ3000年前に今の中国浙江省あたりからウバイドが大船団で
九州地方に上陸し列島各地に展開します。落合氏はこれを海渡りウバイドとしています。

やって来たのはウバイド最高序列の皇統と重臣達。
後の天皇家や豪族に連なる人達です。彼らは水稲を持参していました。

ウバイドは文明を作り出す人であり、ウバイドとは落合氏の造語です。
ウバイド皇統とはウバイド最高序列の直系男子で、分家したウバイドはウバイド系です。
ウバイドは文明に必要なあらゆるノウハウを持つ専門家集団(タカス)を配下に持ちます。
皇統と姻族関係を持ったタカスをウバイド系タカスとします。8000年前に来ていたウバイドは
ウバイド系タカスとのこと。

到着したウバイド一行は先遣のウバイド系タカスと合流し
この地に文明を築くために不足するものを知ります。

兵力となる兵士と馬。水稲耕作に要する灌漑工事用の労務者と農民。
そもそも人が少ない(当時の縄文人口は10万人くらいとされる)。
ウバイド皇統はそれを手配するために大陸に戻ります。

羅清港から侵入して内陸へ、ウバイド後裔騎馬民族の扶余族や鮮卑族に協力を要請。
扶余族は後の高句麗他の半島国家の祖、鮮卑族は北魏・隋・唐の祖となります。

兵士と馬は騎馬民族から、労務者と農民は浙江省あたりからが続々と送り込まれてきます。
浙江省から送り込まれた人を弥生人とし、その後縄文人と交雑、現在日本人の祖先となっています。

後に欠史8代とされる500年に及ぶ長期大事業です。
要した費用はいかばかりか。全てウバイド皇統の砂金で賄われたはずです。
そして一段落した3世紀始めにウバイド皇統の一人が帰還して崇神天皇となります。

送り込まれた人員は列島各地送られて、到着地で古墳作りに充てられる。
古墳工事は灌漑工事の実習です。古墳が作られた時代が古墳時代です。
水稲耕作の普及とともに古墳作りは終了します。
その時列島人口は3倍(縄文遺伝子が1/3)に増えていました。
メンテ
日本文明の起こり 4/4 ( No.841 )
日時: 2021/12/07 09:46
名前: ニホンザル ID:GQFqp2QY

ウバイドは何故故地を離れ世界に散って行ったのか、
落合氏はウバイドは経済活動(交換経済)の重要性を理解した初の人類。
その媒体としての金の有用性に気付き、砂金が採取できる河口付近への移動を
繰り返したとしています。

採集した金は秘密拠点に隠匿しますが、列島はその東極の拠点として選ばれた。
その金の力が大陸勢力を動かし、兵士・馬・労務者・農民他必要なあらゆる物資の
調達に使用された。それは金を本位財とする壮大な経済活動でありました。

ウバイドは地球文明ばかりか、経済社会も創り出していたのです。
世界中の王家はウバイド系とされる。
日本皇統はそのウバイド系の本家筋とのこと。

縄文人の後裔である日本人が産みの親である皇室に敬意を抱くのは当然のことなのです。
ウバイド皇統を国体としてタカスに国政を運営させるのはウバイド皇統の伝統です。

その伝統を冒したのは明治薩長閥政権です。
シュメール後裔に感化された薩長卒族が天皇に軍服を着せ軍国主義に利用した。
そして敗戦、その後の日本政体はシュメール後裔が組織する横田幕府の傀儡です
今の日本がアメリカの属国であることは多くが感じている。
しかしその政体が米軍横田基地内にある横田幕府であることまで感知しない。

横田幕府の反天皇のプロパガンダはすさまじい、手足となる政治家・役人・マスコミを使い
日本人の記憶から皇統への敬慕の念を消し去ろうと戦後70年間続けています。

反日活動は反天皇活動です。主体は横田幕府の手足となった非縄文系の新参日本人達
朝鮮族(右翼暴力団)・薩長閥(官僚)・自民党(売国議員)です。
日本の政体が国家国民のために機能しないのは当たり前なのです。

人は簡単に洗脳される。明治以降の日本人、戦後の特亜の人達を見れば分るはず。
しかし70年間洗脳活動続けても、天皇陛下に万歳する多数の日本人が存在している。
素晴らしきかな縄文日本人。

日本皇統の先見性は神がかりです。
明治天皇に長州藩が匿っていた皇統血筋を引く大室寅之助を立てた先見性。
大塔宮護良親王血筋とはいえ長い分家暮らしで血縁は遠い。
国体皇統は寅之助を人身御供として明治政体に出したともいえる。

日本皇室の気品が横田幕府の意向で地に落とされている。
ここに大室寅之助を差し出した皇統の先見性を感じます。
国体皇統は東京遷都をしていない。国体皇統は待っているはずです。

市井に散在しているウバイド系・タカス系縄文人の顕現です。
古人が神風とも呼んだ神通力(ウバイド能力)を発揮する人の出現です。

縄文系日本人は日本皇統への敬意を胸に秘め、皇統と思いを共有する。
それが皇統への最善の助力だと思うからです。

メンテ
天才富永仲基の偉業 ( No.842 )
日時: 2021/12/07 22:20
名前: ニホンザル ID:bgeQwybk

富永仲基は江戸時代中期の大坂の町人学者です。
彼の著した「出定後語」に書かれた加上原則とは仏典の解釈についての解釈です。

書物仏典は、お釈迦様の話したことを聞いた人が己の解釈で他人に伝え
それを聞いた人が同じことを繰り返した結果だとしたのです。

仏典を創った人は文字ができてから後の人です、解釈の違う多数仏典が生まれた所以とします。
仲基はそれを妄想ともせず、否定も肯定もせず、確かめようのないことだと書き著したのです。

その時代、我こそは本当の釈迦の教えとする多数の宗派が存在した。
その全ての宗派から攻撃を受けたとされる。
彼は31才で亡くなったとされる。それが自然死でないと推察することは論理的です。

彼の考え方は古代史理解についても有用です。
人類の起源・文明の起源・経済社会の起源なども確かめようがない。
科学の進歩で推し測れることには常に限界がある。時がたてば定説も変わるのです。

新人類の起源をアフリカに誕生した新人類(アダムとイブとするのは白人の考え出した神話)
とする主張に同意できないのは当然です。あり得ないと思うからです
その新人類とされる人には親がいなかったのか問えばよいだけです。

科学が進みDNA解析により男系遺伝子、女系遺伝子が発見され、そのハプログループ分類で
人類分化の時間軸が分るとされる。 アフリカ起源説はそこから生まれた。
ここに神が造ったとされるアダムとイブの神話に大いなる矛盾が露呈する。

落合莞爾氏はご自分をウバイド系としていますが、それに気付いたのは思春期の頃としています。
そして彼はあり得ないと思う事は、きっと間違っているはずと考える。
落合氏と富永の脳は似ています。どちらもウバイド系の縄文日本人なのでしょう。
メンテ
横田幕府 ( No.843 )
日時: 2022/01/05 19:19
名前: ニホンザル ID:2dfxTuYU

先の大戦、無条件降伏を受け入れたのは昭和天皇、 敗戦直後の首相は皇族の東久迩宮稔彦王
日本皇統はアメリカの属国となることを受け入れました。

横田幕府とは、米軍横田基地内の日本監視役のアメリカ政府の出先機関。
ネットで横田幕府と入力すれば記事が出ますので、一読をお勧めします

しかし横田幕府という表現は不適だと感じます。そこに征夷大将軍が存在しません。
幕府と呼ぶより探題と呼ぶべきでしょう。さすれば 米軍は検非違使となります。

日本が本当に独立をするには米軍に出て行ってもらう必要があります。
政治家の小沢一郎氏提唱した国連軍構想。
自衛隊の一部を常設国連軍として日本国内に常駐させる。

私が小沢一郎氏を強く支持した理由です。
米軍を不要とする最高の安全保障になったと思うのですが、アメリカは大反対。

手先マスコミを使い小沢構想を潰す。
一般はどう思ったのか、B層は反対が多かった。
ウーン残念
メンテ
世界経済の中の日本経済 1/4 ( No.844 )
日時: 2022/01/17 10:16
名前: ニホンザル ID:jVq7FHUk

日本経済の凋落がマスコミニュースになることが多い。
1980年代のバブルと言われる時代を知る者としては疑問に思う。

戦後の復興からバブルの絶頂までが40年
そしてその後の停滞期が 32年でもまだ止まりません。

何故このようなことになってしまったのか、
結果があるのですから原因もあるはずです。
第二の敗戦という言葉にヒントがあると思います。

第一の敗戦は先の大戦、植民地覇権国家(アメリカ)との領土戦争に負けた。
第二の敗戦は資本覇権国家(アメリカ)との貿易戦争に負けた。
どちらも実際は経済覇権の問題でした。

第一の負けはポツダム宣言の受諾、第二の負けはプラザ合意受諾で終わった。
どちらの戦争も日本側には覇権を争うとの自覚はなかったはずです。

歴史の総括なり反省は、実情を知る術を持たない一般にできることではありません。
一般は文句を言うだけです。せめて的を得た文句を言いたいものです。

「今だから聞ける日米貿易戦争の深層」わらしべ瓦版というブログがあります。
一読をお勧めします。
理解できればB層ルサンチマンから脱皮できると思います。
メンテ
世界経済の中の日本経済 2/4 ( No.845 )
日時: 2022/01/17 10:15
名前: ニホンザル ID:jVq7FHUk

戦後の世界経済はアメリカ経済圏・ソ連経済圏・その他に分断された。
アメリカ経済圏は資本主義・自由主義と自称するが、これはまやかしで私的資本家勝手主義とすべき。
ソ連経済圏は共産主義・社会主義と自称するが、これもまやかしで共産党エリート勝手主義とすべき。

戦争特需でアメリカ企業は大儲け、ヨーロッパ諸国が保有していた資金(外貨・金)の殆どを獲得した。
もちろんその資金を握っているのはアメリカ政府ではなく私的資本家達である。

1944年その資金力をバックに私的資本家達は連合各国(44か国)をプレトンウッズに集め
戦後の世界経済体制の基本となる通貨制度を協議した。
そこでアメリカドルを金と並ぶ資本財とすることが承認された。ドル基軸体制である。
それはソ連も参加して調印したが、結局批准せず離脱している。

1945年ドイツ・日本降伏
戦地となった西欧諸国の生産資本財は大被害を受けており、資金が無いので再建もできない有様であった。、
1947年アメリカ政府マーシャルプラン、ソ連政府モロトフプラン表明
西欧および東欧の経済復興が始まりました。

マーシャルプランはその後OECDに発展。アメリカの私的資本家は西欧陣営の金主となりました。
モロトフプランはCOMECONに発展させたが、加盟国を経済発展させるには全くの資本不足であった。
ソ連解体と同時に消滅した。

一般には自由主義が社会主義に勝ったと喧伝されますが、本当は資本力の差でしかなかった。
ソ連も戦地となった当事国であり、資源大国であっても資本力はアメリカに及ぶわけが無かったのです。
現に資本力を握った現共産中国の強さを見れば分るはずです。

1951年日米興和条約調印、日本は西欧陣営に組み入れられました。
戦後の日本経済の復興はそこから始まります。
1955年GATT加盟 1956年国連加盟 1964年OECD加盟と発展していきます。
メンテ
世界経済の中の日本経済 3/4 ( No.846 )
日時: 2022/01/17 10:15
名前: ニホンザル ID:jVq7FHUk

アメリカの勝利は私的資本化の勝利です。
原爆開発資金を投じたのは世界一の私的資本家ロスチャイルド資本です。
今もアメリカの核開発を担っています。

日本の戦後の大型投資はIMF借款により実行された。
アメリカの日本支援は食料・医薬品等の人道支援(有償)に限定されていた。
その後復興した日本は、それらの借金を全て返済し終えている。

日本経済の復興はすさまじく、対米貿易黒字がアメリカの脅威とされました。
戦後初の日米貿易摩擦交渉の始まりは繊維製品交渉でした。

1971年スミソニアン協定による円ドルレートの変更、360→308円
1973年円ドル変動相場制へ移行
1973年のオイルショックも官民一体で乗り越えました。
その後も自動車摩擦(1980年)・半導体摩擦(1987年)と続きます。

1985年プラザ合意で日本の資本市場の自由化が決定される。
日本側が得たのは円の準基軸通貨化です。
日銀-FRB間で期限を設けない(無期限ではない)・無制限の通貨スワップ協定が結ばれた。
期限を設けないとは、アメリカの都合でいつでも破棄できるということです。

FRBによるドル売り円買オペの結果、あっという間に円高・ドル安になった。
その円高の結果、日本の金融資本家はアメリカの金融資本家に対抗できる勢力になった。

1986年前川レポー発表、日本経済のパラダイムチェンジが提唱されました。
経済の牽引役を 貿易から内需へ転換すると発表したのです。

内需振興策は国債発行による大型の公共事業投資です。
その結果、土地投機、株投資がブームとなり、土地高騰、株価は最高値の更新を続けた。
民間企業は海外投資にも精を出しました。

1989年12/29 日経38916円の史上最高値の大納会を迎える。
1990年3/27 日銀三重野総裁が銀行貸し出しに対する総量規制を発表。

不動産バブル終焉、同時に株価バブルも終焉、
日本の金融システムは地価を支えられず、保有株処分で株価も暴落。
日本株式会社と呼ばれた日本システムの破綻が始まる。

日本政府の金融機関への日銀救済案はアメリカ政府の反対で実現でき無かった。
この時が第二の敗戦です。更にBIS規制の追い打ち。
日本の民間金融システムが破綻。日本経済の長期凋落が始まる。

1993年宮沢・クリントン会談。
日米の新たなパートナーシップのための枠組みに関する共同声明発表。
後の年次改革要望書です。 日本がアメリカに属国・植民地と認識されたのはこの時からでしょう。
メンテ
世界経済の中の日本経済 4/4 ( No.847 )
日時: 2022/01/17 10:28
名前: ニホンザル ID:jVq7FHUk

現在日本国は、世界の中でもきわめて珍妙な対米従属状態にあります。
軍事・外交どころか内政までもが、アメリカに監視されアメリカの国益に
反することは許されていません。

戦後しばらくは、アメリカは日本を保護国として扱ったと思います。
軍隊もなく、資金もない貧しい国として多少の支援と経済活動の自由をくれたのです。

それが日本の経済発展が進むと、脅威として敵視に変わっていったということです。
日本のこれ以上の経済発展は許さない。逐一交渉をしても埒があかない。
経済力の根源となっている日本株式会社システムを壊すと決めたのです。

プラザ合意にはその深謀遠慮が込められていたことを日本人は知る由もありませんでした。
まして日本政府にこれを拒否することは不可能だったと思います。
そして1985年G5会議にてプラザ合意は成立した。

プラザ合意が第二の敗戦につながるとの自覚を持った日本人は当時いなかったでしょう。
その後の円高がもたらしたバブル経済に国を挙げて湧いた。
それは1990年の日銀の銀行貸し出し総量規制発動まで続いた。
そして失われた10年と言われた時代、その間に日本システムは壊滅、アメリカ資本が浸透した。

そのアメリカ資本の日本市場浸透を後押しするのは1993年より始まった日米パートナーシップ共同声明。
後の年次改革要望書であった。これによりアメリカ資本の日本市場浸透は加速する。

毎年秋に米国政府から日本政府に送付される「年次改革要望書」。
日本政府はこれを 受けて、その内容に基き種分けして、これは農水省、これは経産省と担当各省に配布する。
各省庁はその内容に沿った政策を立案して実行していく。これが役所の優先業務になった。
当然うまく処理した役人は評価されたと思います。

その日本の進み具合を毎年日米の担当者が集まって評価協議する。
翌年3月にはアメリカ政府がその成果を「外国貿易障壁報告書」としてアメリカ議会に報告、
成果は与党の実績として宣伝利用されてきた。

このようなシステムが、合意の翌年94年から始まり続いているのです。
アメリカ資本に都合の良い政策が実行されていく。郵政民営化はその見本です。
要望は日本の政治・行政・司法・マスコミの全てに影響を及ぼしています。
反国民なことをする理由でしょう。

何故このようなことがまかり通るのか、その理由が横田探題の存在です。
政治・行政・司法・マスコミは常に監視されており、逆らえば個人の生存権まで脅かされる。
圧倒的暴力を持つ探題に日本側が対抗する術はないでしょう。

ここまでアメリカの介入が制度化され、成功している国は日本以外にはないと思います。
このアメリカの頚木から逃れ、国を自由にするにはどうすべきなのでしょうか。
国民個人の覚悟が問われます。

先ずはアメリカに頼らないこと。あらゆることを頼らないこと。
日米安保に頼らない。米軍は不要、日本人に必要なのはその覚悟だと思います。

一番の策は今でも国連軍構想で、次策は核武装です。
反対するのはアメリカが一番です、
北や中国の核の脅威を前面に立てて進めればよい。
実現できれば米軍は不要と言えるでしょう。

時間は必要でしょう。5〜10年で成し得ればすばらしい。
そうでなければ、アメリカの没落を待つしかありません。
その時には日本も没落です。

親中親ロ派は親米派より本当の愛国者であると知る必要があります。
考えてみて下さい。

拙文読了多謝。

ニホンザル拝
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存