ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[86] 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代
日時: 2009/08/22 19:27
名前: ボノボ

歴史的に見ても、大変な時代に立ち会っている感じがする。

どう考えても、日本は国家の体をなさない植民地。

植民地とは、こういうものなのかと、思わざるをえない。

私見では、こういう時代を「妖怪時代」に生きているんだ、

と感じだ。わたしが個人的に「どうこうする」ことも

できないが、皆さんの意識の変革で、何とかしたい。

そんな思いです。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

資本主義を考える 2/? ( No.790 )
日時: 2019/04/12 22:59
名前: ニホンザル ID:oSCZiNu2

資本主義とは資本家が創った統治システムだと考えます。
その資本家とは、この世のあらゆる営利活動に資本を提供している者達のことだと定義します。

政治家、役人、企業経営者等は資本家ではありません。
普通彼らは資本家に認められた代理人もしくは手先として彼らに奉仕する者達です。
現世は資本家に牛耳られており、彼らはあらゆるものは己のために存在すると考えているようです。

資本家の一番は基軸通貨であるアメリカドルの発行権を握り動かす者達でしょう。
それがアメリカ大統領でないことは分かるはずです。

通貨を使いこの世の全てを支配したい、その目的に役立つ者は重用され、邪魔になる者は排斥されます。
その例は沢山見てきたはずです。
どちらでもない庶民は無視され、無視された者達には金は廻ってきません。

中国はトランプ大統領と経済闘争していますが、中国には中国の資本家がいます。
最近の中国の発展はアメリカの資本家と仲良くやってきた結果だと理解しています。

しかしトランプ大統領のアメリカ国民第一主義は彼らの意向とは違う部分が多くあるように思います。
資本家でないトランプ大統領がどこまで頑張れるか見ていくことにしましょう。



メンテ
資本主義を考える 3/? ( No.791 )
日時: 2019/04/15 10:36
名前: ニホンザル ID:EaDSMIxo

プレトンウッズ会議とは何か
世界の資本家が集まってアメリカドルを世界の基軸通貨と決めた会議です。
そこで決議されたことはプレトンウッズ協定と呼ばれます。

資本家達が決めたのですから、資本家が世界経済を牛耳るための協定だと言えるでしょう。
その会議には、日本からも参加者がいたとの噂があります。
何故噂なのか、参加者を明らかにできない日本の資本家の都合があったのでしょう。

日本の一般庶民が政治に期待することの第一は景気を良くして欲しいです。
これは日本人が国の安全を心配していないことの証明です。
世界の紛争地帯の人々は違うことを願っていると思います。

紛争地帯はプレトンウッズ協定(資本家)に従わない国ばかりだといえます。
つまり資本家がいないのです。

資本家がいない国は資源が豊富に有っても多数国民は貧しいです。
日本の戦後の経済発展は、日本に資本家がいたお蔭とも言えましょう。
メンテ
資本主義を考える 4/? ( No.792 )
日時: 2019/04/16 18:41
名前: ニホンザル ID:WWnKIhII

日本の庶民が期待する景気を良くして欲しいの意味は何か。
それは可処分所得が増えるような景気にして欲しいと言うことでしょう。

同じ庶民でも被雇用者(給与を貰う人)と雇用者(給与を払う人)には
二律背反の関係があります。

日本には保守系(雇用者寄り)と革新系(被雇用者寄り)とされる政党がありますが
有権者数としては多数を占める被雇用者が存在するにも拘わらず選挙結果は
保守系の自民党が勝つ場合が多いです。

被雇用者達は、そこを理解しているのでしょうか疑問です。
答えは被雇用者有権者の多くが革新系政党を信用していないからだと思います。
悲惨な結果に終わった民主党政権の顛末を見れば信用されない理由は大変よく分かります。

何故悲惨な結果になってしまったのか、結果明らかになった今でも
その理由の説明は誰もしません。
消費税増税に走った首謀者達には反省の様子すらありません。

何故なのか、この謎を解くカギが資本主義にあると思うのです。

当時の菅首相は消費税を上げて景気回復できると言い出しました。
財務大臣の時代に変節しました。
後を継いだシロアリ演説の野田首相も財務大臣になり変節しています。

役人は公僕とされていますが、では公とは誰でしょう。
一般庶民でないことは確かでしょう。
それが資本家だと理解すれば多くの疑問に合点がいくことになります。
メンテ
Re: 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代 ( No.793 )
日時: 2019/04/16 16:29
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:vpB6n.fg

ニホンザルさん、話の途中で割り込んで申し訳ありません。

最初から、読ませて頂いております。
あなたは、資本家と労働者(一般の人々)と言う仕分けで資本主義批判をされています。
一見、マルクスの様ですが、私はそうは見ていません。

NO 4のレスで政党に話が及んだところでレスをしました。
仰るとおり、革新系(被雇用者寄り)と言われる政党がいませんね。

昔は社会党が、それに近かったのですが、近いと言っても当時の総評、自治連が支持基盤であったので、本当の労働者の味方とも思えませんでした。

本当に労働者側の立場に立った政党が出てきて、資本側の政党と2大政党政治が出来れば理想ですね。
これが言いたくてレスをしました。

お続けください。

このスレッドは、毎日500〜1000のアクセスがあります。
メンテ
資本主義を考える 5/? ( No.794 )
日時: 2019/04/20 04:34
名前: ニホンザル ID:2ZuQN6Gs

近代国家を運営する政治概念としては、自由主義、社会主義、共産主義が知られています。
民主主義は、その全ての概念と共存できるようで、独裁国の代表のような
北朝鮮でも朝鮮民主主義人民共和国と称しています。

しかし何れの概念においても一国が通貨発行を行い使用する場合は資本主義と呼べます。
そしてその通貨を国際貿易に使用しようとすればIMFに加盟承認される必要があります。

発行できる通貨量はその国が保有する金もしくはドル資本の範囲しか許されず、
それ以上の通貨を発行させるにはIMFの融資を受ける必要があります。
制限以上に通貨を発行した場合は、通貨価値の下落で強制調整させられます。

IMFと世銀はプレトンウッズ協定でドル基軸と同時に設立されており
資本家の代理として世界通貨の監視役を実行しています。
アメリカの資本家が発行するドルだけが基軸通貨の特権で無制限に発行できることになっています。

先進国とされる国は充分な資本を保有する資本家が存在している国です。
資本家が通貨価値を担保していると言えましょう。
無産庶民には縁のない話です。

国家の運営には莫大な費用が必要です。
政治がその通貨価値を担保している資本家の意向に沿う理由だと思います。
先の民主党政権の失敗は資本家の意向に沿わない通貨の使い方をしようとしたためなのでしょう。
メンテ
資本主義を考える 6/? ( No.795 )
日時: 2019/04/22 16:43
名前: ニホンザル ID:KrZhHJzc

資本家の本分は資本を使い資産を増やすこと。
その本分にとって行われる行為が経済活動です。

資本家は資本の浪費を嫌います。
浪費する者には資本を使わせません。

民主党の浪費の一番は農家への所得補償政策でしょう。
子供手当と併せて民主党が政権奪取できた目玉政策でした。
長く自民党の票田であった小規模農民がそれに乗った。

子供手当はまだ許されたと思います。
子供を増やすことは将来への投資と言えるからです。

弱小農家への所得補償はバラマキ浪費政策でしかありません。
当時の自民党は財源追及をしておりました。

民主党政権は、国債を財源にするとは言いませんでした。
何故言わなかったのでしょう。

それは資本家が許さないことが分かったからでしょう。
資本家はそのような目的の国債にお金は使わせない。
実際に国債を買っているのは庶民ではなく、資本家の手先です。
資本家の反対があれば買えません。

買ってもらうには法外な高金利が必要で、高金利での発行は既発債の暴落を意味するので
出来る事ではありませんでした。

消費税の引き上げは、そこから出てきた話だと思うのです。
それに反対して離党した人達は、結果民主党を壊してしまった。

消費税引き上げに走った菅氏、野田氏他全ての政治家が今だ反省の様子が無いこと,
今においても反対派の頭目であった小沢一郎氏に恨みを抱き続けていることから想像できます。
メンテ
資本主義を考える 7/? ( No.796 )
日時: 2019/04/23 13:08
名前: ニホンザル ID:iBwFwdC2

政治が資本家に対抗する術はあるのでしょうか。

資本家が怖いのはスターリン、毛沢東、ポルポトのような独裁権力者による
圧倒的暴力による、資本家根絶やし策でしょう。

しかしある瞬間に時の資本家を根絶やしにしたとしても
その独裁権力者の周りに新しい資本家が育ち成長するものです。
革命と呼ばれる政変でさえ結局は資本家が変わっただけの権力闘争であったと見ることができます。

資本主義とは人間の本性に憑り付いている業だと理解します。
政治は権力闘争だとする考えは正しい。資本を取り合い、勝った者が資本を握る。

格言に長期権力は腐敗するとあり、それを防ぐには政権交代可能な二大政党制が必要とする考えがあります。
先の民主党の経験からは、能力の無い者に政権を持たせることの危うさが知れました。
本当は自民党を二分割できればよかったのかもしれませんが。

民主党政権には多くの社会主義者や理想主義者がいました。
社会主義者は資本家を敵と見做すのですから資本家を味方にできるはずもなく
日本の資本家はアメリカの資本家と既に同化しているのですから、結局はアメリカの資本家を
敵に回すことになり勝算はありません。

理想主義者はその夢を実現させる実務能力を持っていません。
鳩山氏がその代表と言えましょう。

国民生活の向上を諮るには資本家の協力を得るしかないのですから
政治家は資本主義をよく理解した者がなるべきなのです。
メンテ
資本主義を考える 8/? ( No.797 )
日時: 2019/04/24 17:01
名前: ニホンザル ID:7jAo0fnI

資本家の協力を得るにはどうすべきか。

それは難しい事ではないはずです。
資本主義の絶対原理は通貨を債務化するということです。

政治がその原理を守ればよいのです。
もし守らなければ資本家の強力な反撃で国民経済は悲惨なことになるでしょう。
世に事例は一杯あるでしょう。一つ例を上げればベネズエラです。

通貨の債務化を表現するものとして貸借対照表(バランスシ−ト)があります。
通貨の動きは必ず貸借対照表に表現されねばなりません。
資本主義の恩恵を受けるための絶対義務です。

政治において最も重要とされる仕事は予算編成です。
予算内容は貸借対照表で表現されます。

国家予算を借金に頼る場合は、資本を提供する資本家の意向を無視できません。
資本家が賛成しなければ借金できないからです。
資本家は赤字の穴埋めには金を貸しません。

日本の国債を借金とする見方は正しくありません。
日本国債の殆どは投資目的に発行されるもので、貸借対照表上では赤字要因ではありません。

赤字となるのは資産に計上できない費用です。
公務員費用、社会福祉費用等、人にかける費用は資産にはならない経費となります。
経費は税収の範囲でしか認められないのは資本主義の鉄則です。

この掲示板にマクロコントロールシステムと題されたスレッドがあります。
その考え方は既に実行されています。
現在の国債発行残は、その結果です。

しかし何でも資産になればよいということではありません。
第一は資本家の利益になること、資本家が出資できる範囲であることです。

上述は一般会計についての論考です。
日本国家にはそれ以上の規模を誇る特別会計制度が存在します。

そこは国民の代表者である政治家でさえ関与できない別世界
それを握る者が日本一の資本家であることは間違いありません。
メンテ
資本主義を考える 9/? ( No.798 )
日時: 2019/04/25 11:19
名前: ニホンザル ID:gQ/SYxwY

資本主義を人間の業と表現しました。
それは天才人が産み出した宝とも言える思想です。
通貨は資産を生み出す打ち出の小づちです。

人は誰でも資本家になれる資格があります。
それは資本家の真似ができるというだけですが。
本人の努力と運次第で成功すれば資産家になれるのです。

資本主義は穀つぶし(怠け者)には甘くない。
働かざる者食うべからず共産主義思想というより資本主義思想です。
だから年金だけに頼る生活者にも厳しいのも当然なのです。

その理由は投資家(お金を出す人)の立場で考えれば理解できるはずです。
見返りの無いものには誰もお金は出しません。

行政組織とは税金を使って公共サービス事業を行う組織です。
独占が許される代わりに儲けてはいけない非営利事業とされています。

その税収を担っているのは誰でしょう、被雇用者の大半は収める税より
行政サービスによる受益の方が多いはずです。

消費税はその不足を補わせるためのものであり
年金や、医療保険等の特別会計とは関係ありません。

日本の国家予算の多くは公共事業とされるものです。
国家発展の基盤を造るための投資とされます。
その一番の受益者が投資した者であることは当然なのでしょう。
資本主義ですから。
メンテ
資本主義を考える 10/10 ( No.799 )
日時: 2019/04/26 14:34
名前: ニホンザル ID:3qQjdQpY

日本人の多数は給与所得者です。
毎年の年間所得はそう変わらないはずです。
給与所得者の年間支出も大きく変わり様が無いということでしょう。
その意味するところは、給与所得者が景気に与える影響が小さいことを意味します。

政治の庶民生活への影響は大きい。
特に税の問題は大きいはずです。

しかし世論調査結果では国民の多数の願いは景気回復とされます。
それは当たり前でしょうか、私には疑問です。

大マスコミは常に政治経済ニュース報道しています。
マスコミが伝える経済ニュースとは市場経済についてです。

市場経済は消費経済と違い大きく変動します。
それをあたかも当然の如く伝えているのがマスコミ報道です。

市場経済とは資本主義における根幹です。
その市場とは資本家が操作する資本家の利益のためのいかさま博打場です。
資本家は儲けるだけ。

その市場を恰も参加者全員の総意の如く報道するマスコミ。
マスコミの役割とは資本家の思惑を誤魔化すための広報だと理解します。

しかし、それは万民の役に立たないものではありません。
アメリカ国民の多くはその恩恵に浴しています。

資本主義とは通貨を利用した市場操作経済を誤魔化す道具だと理解します。
資源市場・不動産市場・債券市場・株式市場等色々創られています。

しかし一番は株式市場です。
世の富を生み出しているのは多くの企業であり、その企業の価値を評価しているのが
株式市場とされるからです。

それを数字で表してみます。

2019年株式時価総額

全世界   45.7兆ドル
アメリカ  20.0兆ドル
日本     3.6兆ドル
中国・香港  2.2兆ドル
他の1兆ドルを超える国は
フランス・イギリス・ドイツ・カナダ・オーストラリアです。

次に2018年の世界のGDP

全世界   80.0兆ドル
アメリカ  20.5兆ドル
中国    15.0兆ドル
日本     5.0兆ドル
ドイツ    4.0兆ドル
イギリス   2.8丁ドル
フランス   2.8兆ドル
インド    2.7兆ドル
イタリア   2.1兆ドル
他の1兆ドルを超える国は
ブラジル・カナダ・ロシア・韓国・スペイン・メキシコ・インドネシアです

この数字を見ればアメリカ国民の豊かさの源が資本主義の恩恵であることが
分かるはずです。

よく考えてみて下さい。
資本主義を最も活用できる政治家はトランプ大統領と安倍首相であることが分かるはずです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存