ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[86] 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代
日時: 2009/08/22 19:27
名前: ボノボ

歴史的に見ても、大変な時代に立ち会っている感じがする。

どう考えても、日本は国家の体をなさない植民地。

植民地とは、こういうものなのかと、思わざるをえない。

私見では、こういう時代を「妖怪時代」に生きているんだ、

と感じだ。わたしが個人的に「どうこうする」ことも

できないが、皆さんの意識の変革で、何とかしたい。

そんな思いです。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

資本主義を考える 12/? ( No.814 )
日時: 2019/10/06 14:40
名前: ニホンザル ID:lyeYvhwk

日本の失われた20年と呼ばれる経済停滞をもたらした原因を考えます。

戦後の経済復興に伴い、日本の製造企業の国際競争力は凄まじく
世界の市場を席捲していました。

日米貿易摩擦が常態化して、その根本原因が極端な円安にあるとされ
結果1985年プラザ合意がなされました。

合意が実行されると同時に為替は一気に円高(240→140円/ドル)に調整されました。
これを実行したのは日銀とFRBです。FRBがドルを売り日銀が円で買う図式です。

この調整に要した資金はどのように調達されたのでしょう。これがとても重要です。
日本側は政府特別債発行による資金調達。買い入れたドル資金は特別会計に入り
その後は米債の購入資金になっています。

アメリカ側はどうしたのか、
アメリカ側はFRBがドルを発効(印刷するだけ)して調達。

この為替調整により日本円を保有する日本の金融機関には莫大な為替差益が発生します。
日本は不労所得で一気に金持ち国になりました。

アメリカFRBは調達した円資金をどうしたのでしょう。
FRBは傘下の金融システムが日本の民間に投資します。

両者を合わせた資金力は凄まじく日本の地価や株価を爆謄させます。
そして日本はバブル経済に沸くことになりました。

東京一都の土地価格でアメリカ全土が買える。
日本のメガバンクの株価時価総額が世界の上位を独占。
JAPAN AS NO1ともてはやされた時代です。

しかしバブル資産を担保にした野放図な銀行融資は付けを払う時が来ます。
1990年橋本内閣日銀が土地融資に総量規制を発動。
これにより土地バブルはあっという間に崩壊、地価と株価は大暴落。
金融機関は途方もない不良債権を抱えることになりました。

結局日本は円高で得た為替差益以上の損失を被り、残ったのは
円高による製造業の競争力の喪失でした。

円高による競争力の低下は国内産業の衰退をもたらし、日本の雇用体系も
変質しました。

追い打ちをかけるBIS規制。
日本のメガバンクは全て外資に牛耳られるはめになりました。

日本の失われた20年はその後遺症によるもので、今も癒えていません。
日本は外資勢力に見事に嵌められたのです。
現在の日本の惨状はこのような原因であったことを認識する必要があります。
メンテ
資本主義を考える 13/? ( No.815 )
日時: 2019/10/06 16:19
名前: ニホンザル ID:lyeYvhwk

今の国難は克服できます。
そのカラクリは簡単です。

もう日本の製造業は昔に戻ることはできません。
一企業の力ではどうすることもできない国難だからです。

このような事態に至った責任の過半は国にあります。
消費税UPを推進した財務省にその責任を感じている気配はありません。
それはとても残念なことです。

財務省頭目にはこの国難に対する知恵も無いことは明らかです。
頭目をアベノミクス賛同者に総入れ替えする必要があります。

先ずは日本経済の最大の重しである外資の影響力を薄めていかねばなりません。
こういう視点でアベノミクスを見れば国家国民のためになる国策だと思えるのです。

日本に被さった外資の重しには国が対抗するしかありません。
国家行政はそのために存在するのですから何とかさせなければなりません。

財務省がマスコミを総動員して行った消費税増税のための1000兆円国債残が
国民の借金と思わせるプロパガンダはアベノミクスのおかげで嘘だと知られるところになりました。
消費増税分は公務員給与と法人税軽減のために使われたことも明らかになっています。

行政はどうすれば国民が安心して暮らせる国にできるのか考える必要があります。
そして今の国民に一番必要なのは老後の安心感を持たせることだと思います。

財務省が自己の責任を自覚してアベノミクスに協力すれば
先ず手始めに行うのは年金財源に対する不安感を一掃させることです。
そうすれば年金老人ばかりではなく、若者も老後の心配をしなくて済みます。

その方法は簡単です。アメリカのカラクリを真似をすればよいのです。
アメリカ国民が日本人のような老後の心配しているとの話は聞きません。
メンテ
資本主義を考える 14/? ( No.816 )
日時: 2019/10/12 01:34
名前: ニホンザル ID:0SfLIhL2

アメリカには日本のような国の年金制度は有りません。
アメリカの年金制度は国ではなく州政府や民間保険会社が担っています。

集めた保険金は投資ファンドを通じてアメリカ株に投資運用されているそうです。
アメリカ人は政府とFRBが株価を上げてくれると信用しています。
実際にアメリカ株は数十年上がり続けています。

しかし日本株はそうなっていません。
その理由は日本の株式市場が外資に制圧されているからです。

日本の一般は株に縁の無い人が多いです。
株取引など金持ちの特権で、皆損をすればよいと思っている人が多いように思います。
しかしそれは大きな勘違いなのです。

株価とは企業価値を表すものです。
上場している企業は日本の経済を支えている屋台骨なのです。
その価値を上げることは日本の景気をよくすることと同意なのです。

アメリカは中国と貿易戦争を始め中国製品に巨額の関税をかけています。
このことは本来双方の景気に大きなマイナス要因のはずです。
しかし中国の景気悪化は喧伝されますがアメリカの景気はそうではありません。
何故そうなるのか考えて下さい。

株価は景気の先行指数という言葉があります。この意味も勘違いして理解させられています。
この先の景気がよくなる場合は株価が上がり、悪くなる場合は株価は下がる。
これは株価が景気変動の影響を先行して示すとの解釈です。

しかし本当の意味は反対です。
株価が下がればその先の景気が悪くなり、上がれば景気は良くなるのです。
株価が景気を動かすのです。
景気をよくするには株価を上げればよいということです。

経済学者・経済評論家・経済記者達は、殆どもしくは全て間違いか出鱈目を言っています。
学者の間違いの理由は市場が自由公正であるという理論の前提が違うからです。
実際の市場は資本家が操作できるイカサマだということを無視しているのです。
その点トランプ大統領はよく分かっています。

評論家や経済記者は生活のために記事を書いています。
金主である資本家の思惑に添った記事を書くのは当たり前かもです。
彼等はイカサマの片棒を担がされている自覚も無いでしょう。
メンテ
資本主義を考える 15/? ( No.817 )
日時: 2019/10/12 01:49
名前: ニホンザル ID:0SfLIhL2

時価総額600兆円の日本の株式市場は30%の株を握った外資に
完全に抑圧されている。日々の株取り引きの60〜70%が外資だそうです。

株価を動かせるのは株保有者ではなく、現金を動かせる者です。
無限の金を動かせば市場の全てを握ることができます。

無限の金を動かせるのは誰か、日本円は日銀、米ドルはFRBです。
よって日本株価と円ドル相場は連動するのです。

日米の経済力を表すパラメータを示します。
2018年GDP
アメリカ 20.5兆ドル 日本 5兆ドル 約4倍です 

2019年8月株価時価総額
アメリカ 25.3兆ドル 日本 3.6兆ドル 約7倍です

GDPと時価総額で比率が大きく違う
アメリカ株はアメリカ政府とFRBが上げている。
日本株は外資に抑圧されている。

日本の景気回復が進まないのは外資が株価を抑圧している結果です。
それが理解できれば景気向上の方策は分かるはずです。

政府日銀が株価を上げればよいのです。
外資に抗して株価を上げることができるのは政府日銀だけです。

FRBが金利を下げれば日米金利差が縮小して円高になる。
政府日銀には打つ手が無く、よって日経平均株価は15000割れするとの
流説を流す者がいますが、これは安値で買いたい投資家向けの提灯記事です。

政府日銀が何もしなければそうなるでしょう。
為替は政府日銀でも抵抗は難しい。
為替操作国として制裁される可能性があるからです。

しかし株価は政府日銀でいくらでも守ることはできます。
株価が下げられなくなれば外資の投機目的の円買いは大幅に縮小します。

円が安全資産で買われるとの説は嘘です。
円を買ってその金で現物株を借りて売って儲ける。
円高は株価を下けるための演出なのですから。

日本の機関投資家は株を持っていても使える現金は大して持ちません。
外資との競合では必ず負けますから、損失を防ぐために外資に同調するしかありません。
そうしなければ損失が出るのですから。

アベノミクスは年金基金に日本株を買わせました。
損をさせるわけにいきませんから、日銀が何があっても買い支えます。
今そのための準備金は6兆円/年と外資の持ち株時価総額に比較して少なすぎです。

それだけでも効果は出ています。、
この準備金を無制限にして株価を下げさせなければ、儲け目的の株売りは出来なくなり
株価下げ目的の円高も発生しません。

外資の持ち分の30%を売りに出しても60兆円です。
400兆円の国債買い入れた日銀にとっては大したことではない額です。
株価下げを仕掛けるのはハゲタカヘッジファンド、株価下げに失敗すれば損をします。
株価を守ればハゲタカの出番はなくなります。

アベノミクスはそれをしようとしている。
私が安倍政権を愛国政府と評した理由です。
それ以外の問題は大したことはないと思っています。
メンテ
資本主義を考える 16/16 ( No.818 )
日時: 2019/10/15 22:59
名前: ニホンザル ID:I0NBwJMI

アベノミクスの最初の功績は円安をもたらしたことです。

それは日銀の国債買い入れから始まっています。
日本の保険・金融機関は余剰資金の多くを日本国債で運用していました。
年金基金も剰余金の大半を日本国債で運用していました。
それを強制的に400兆円も買い上げた。その金はしばらくは日銀にブタ積みされたが
後に国内外への投資に向かいました。

年金基金も運用資金120兆円から30兆円を国内株式に、30兆円をアメリカ株式に投資し
残りを外債市場に投資した。
現時点の評価額は160兆円とのこと。

400兆円もの日銀の国債買い入れの結果により生じた多額の資金が海外投資に
その円売りドル買いの結果85円→120円への安が実現した。これが日本の製造業を助けた。
経常収支の黒字に所得収支が大きく貢献するようになった。

資本主義経済では企業が金の卵を産む鶏です。
大事に育ないとだめなのです。一般や特に左巻きの方達はこれを理解しない。
国民の生活を支えているのが企業群であることを。

日本は輸出大国ではなくなった、先端産業であるAI分野においては後進国だとする
SBGの孫会長の言は一般向けに話したことではありません。

輸出大国でなくなったのは、円高対策や貿易黒字を減らすために日本企業がせざるを得なくなった
生産拠点の海外移転の結果です。
それでもまだ対米黒字が残り、アメリカに是正を要求されています。

孫氏の言は投資ファンドに協力しない日本の機関投資家向けに述べた恨み言だと理解します。

今の中国はかっての日本と似た立場にあり、アメリカと貿易紛争中です。
多分アメリカの本当の狙いは中国の為替・金融・資本市場の日本並みの自由化でしょう。
そして基軸通貨ドルの力で中国経済を制圧する。

しかしそれは日本のようにはうまくいかないと思います。
中国は日本を見て学習しています。
外資の抑圧を無効化して共存共栄を図るでしょう。

年金資金はリスクのあるアメリカ株より日本株に投資すべきです。
日本株であれば日銀に完全に守らせることができます。

支給年金の不足金分は日銀が株価を上げて買い取れば補填できます。
妨害しても外資の売り分を全て買い取ればよいのです。
全てを買い取っても200兆円程度です。

株価を日銀が守れることがはっきりすれば
日銀が買った株は民間の金融機関が時価で喜んで買い取るでしょう。
日本の金融機関の経営も安定します。
そうすれば国債金利を上げることもできるようになります。

その国債をまた日銀が買い取れば銀行の投資余力は減ることはありません。
国債金利を上げても、所有者が日銀であれば金利はすべて金利を払う政府に
戻ってくるので0金利と同じです。

株が上がれば年金財源が潤う。年金支給予算が不足すれば日銀が株価を上げ買い取る。
株価上昇を企業と共に一般も喜ぶことができます。
アメリカはそうしているのです。真似をしましょう。

株式市場は資本主義の錬金術場です。日本企業が活躍する限り続けられます。
株価が上がれば企業は思い切った投資ができるので、ますます活躍できます。

弥栄日本、日本の復活の始まりです。

御静読多謝
ニホンザル拝
メンテ
Re: 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代 ( No.819 )
日時: 2020/02/01 11:38
名前: ooeyama ID:fH1EkR1o

姑息で卑猥な安倍総理が国会で共産党宮本議員の質疑に、”募集したが募ってない”と答弁したニュースに関して

◎オーサー
木村元彦 ジャーナリスト ノンフィクションライター

言葉は民族のアイデンティティでもある。保身のためにここまで日本語を破壊した為政者は過去にもいないであろう。食事をしたが、食べてはいない、熟睡したが、眠ってはいない、等々、言葉遊びとしては、これ以上無い諧謔なので大喜利にもなるであろう。(逆にベタ過ぎてすぐに飽きるだろうが)ここでの「募り」は希望か否かを問うどころか、いわば、「行きたい人はすべて連れて行きます」というまるで「この指とまれ」という誘導、先導の意味合いが強い。桜を見る会の趣旨を私物化した上ではあまりに罪深いが、釈明の言語すらおそらく首相は持ち得ていないだろう。省みたが、反省していない、謝罪したが、謝ってはいない。


〇国政の私物化と公金の浪費が止まらない安倍自公政権の批判対象は、、もはや安倍個人でなくそれを支え批判すらしない自公全ての議員たちと、彼らを国会議員に押し上げた支持者たち。

公文書の改竄や隠匿果ては廃棄と、想像を絶する無恥な腐敗政権でも、なお国民(有権者)の過半数が支持しており、自公政党にも野党を圧倒する支持率がある現実が空恐ろしい。
メンテ
Re: 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代 そしてもう「日本は終わって居る」 ( No.820 )
日時: 2020/01/31 10:50
名前: 徳名 鬼峰 ID:lYNyZKmA

政治家が劣悪なのは、形ばかりの民主主義によって政治家を選ぶ有権者の愚劣さに在るのです。

今更の記述ですが日本は今、昔の封建制に逆行したのです。 その卑近な現れが二世議員の氾濫です。

『先代の大殿様がご逝去為された後はお世継ぎの若殿様に我が藩をお継ぎ頂かねば・・』と言う訳で、何の能力も無いボンクラ息子・娘が議員にされる。

この構図を実現させるのは誰? その選挙区の有権者です。即ち、無知、無批判、無気力、な日本人の群れです。

何故ここまで日本人は家畜人間に成って仕舞ったのでしょう?

戦後約75年、日本人はアメリカと日本の保守政治家によって洗脳され、脳細胞を委縮させられ、思考能力を奪われて仕舞ったのです。

二世議員の一掃、イエ、自公政権の壊滅を断行しなければ、日本は生き返りません。その上で日本をアメリカ隷属体制から自立へと引き戻すのです。

其れを行わない限り、日本は、米中経済戦争の勝者に飲み込まれて仕舞うのです。
メンテ
Re: 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代 ( No.821 )
日時: 2020/03/14 22:56
名前: ooeyama ID:MiQ28htg

朝日新聞コラム欄 日曜に想う  編集委員 福島 申二  2020/3/1

以下はその要約引用文

政治家ではない人を、”あの人は政治家だ”と言うとき、それは大抵褒め言葉ではない、立ち回りがうまく、何処か信用できない人物像が浮かんでくる。

評論家の故加藤周一さんが20年前、本紙連載の「夕陽妄語」でユーモァ交じりにこう書いていた。
”庭の桜の木を切った少年が、親に叱られるのを怖れて、切ったのは自分じゃないと言えば嘘である。切ったのは自分だと言えば、それが本当で、少年は正直である”
そして ”そのときもし少年が、切ったという記憶はない、とか、そういう質問に答える義務はない、とか、誰が切ったか後世の歴史家が決定する問題である、などと言えな、それは誤魔化しで、少年は将来政治家になる資質が備わっているということになろう。

苦笑しつつ頷いてしまう、尤も初代大統領ワシントンの美談は伝記作家の作り話だが、翻って日本首相の桜を見る会を巡る醜聞は看過できない実話である。
とりわけ公僕である官僚が、無理筋のつじつま合わせに右往左往する図は、森友・加計に酷似する。首相は資質十分とみえ、紋切り語を連ねた空疎な多弁ではぐらかしを図る。
その桜を始め、許容しがたいレベルの私物化政治と国会軽視、直近では検察人事を巡る専横など、安倍晋三政権が民主主義を損なっている、公正が毀損されてゆくと憂う人は少なくない。

首相に関して出て来る言葉に「お友達内閣」がある。たしかに、持つべきものは友である。しかし「敵」というのもそれに劣らず大切だ。

大劇作家シェークスピアはさすがに人間通らしく、喜劇「十二夜」の道化役に「持つべきは敵」と語らせた台詞が振るっている、
”だってさ、友達は俺を褒め上げてバカにするが、敵は正直にバカだと言ってくれるんでね”次のセリフがズバリ真を突く、”つまり敵によって己を知り、友達によって己を欺くってわけだ”国会の与党議員の歯が浮くような称賛と追従発言を聞けば、道化のセリフは頷ける、そうやって危うい全能感は醸されていく。

人間誰しも誉め言葉を食べて生きているところはある、批判はペッと吐き出したい。然し独裁国ならぬ民主国家のリーダーがそれでは困る。批判を糧にできるかは、すぐれて度量の大小の問題であり、新型コロナ問題で、、私の責任において、の言葉に今なお信頼はあるだろうか、ご都合主義とやってる感で永らえた政治のツケが来ないか心配する。

以上A紙より引用

上記の記事も、おそらく敵視する新聞を読まないリーダーに届くことなき提言だろう。

メンテ
日本人の敵 ( No.822 )
日時: 2020/04/11 11:08
名前: ニホンザル ID:sQRglKG2

世界がコロナショックで大騒動の真最中です。
そんな中で日本政府の対応の特異性に気付かされます。

この国の財務省には一般庶民の生活を守る意思が無いということが顕に見えます。
財務大臣の麻生太郎氏の発言が端的に物語っています。

安倍総理のコロナ経済支援策の発言に対して、どこにそんな金があるんだだと言い放っています。
金などいくらでも都合出来ることを隠すための発言でしょう。

今まさに日本人には本当のヘリマネが必要なこの時にそのようなことをほざく。
日本以外の先進国のヘリマネの規模を見れば、その違いは呆れるばかりです。

彼等が守銭奴であることがよく分かります。
政治家の多くは彼等に対して無知無力過ぎです。

今モリカケ問題を語る時ではありません。
ヘリマネすべきと訴えるときです。

メンテ
Re: 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代 安倍晋三を逮捕しろ! ( No.823 )
日時: 2020/09/18 12:33
名前: 日本貧民党 ID:kgSRTZhw

政権を忖度する司法が、ホンの僅か遣るべき事を遣り出した・・が、余りにも遅きに失した感が有ります。

もうずっと以前から「詐欺商法だ❕」と言われ続けてきた「ジャパンライフ」の経営者連中が「事情聴取」を受ける方向だとの新聞報道が有ったその半日後、会長その他が「逮捕」されたとのニュースがテレビで流れて来ました。

この件はもっと早く司直の手が這入るべきなのを、安倍晋三への献金によって安倍は「ジャパンライフの会長」を「桜を見る会」へ招待するなどして検察へのブレーキとして来たものを、安倍が総理の座を降りると共に漸く司直が動き出したものだが、2000億もの被害が出た後では完全に「後の祭り」と言うべだ。

司法が政権に忖度して居なければ、2000億もの被害は出なかったかも知れない。実に、日本の「三権」が腐敗して居る結果の事件であり、日本の政府が如何に国民の事を考えて居ないかが如実に分かる事例である。

安倍が彼らを「桜を見る会」に招待した事で、罪は安倍にも重く有るという事で、安倍も同罪であり、その容疑で安倍をも逮捕するべきではないのか?!
我々国民は安倍に散々『政治を私物化」されて来た。現下の日本の状況では「コロナ対策」を最優先にする事は肯定できるが、同時に「国賊安倍」を徹底的に指弾する事も重要であると思う。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存