ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[956] 小沢一郎様,石川議員様他,あなた方が裁判で勝てるよう,陰ながら戦っています。
日時: 2011/02/18 15:50
名前: 名波逸成 ID:ONKlA4CE
参照: http://wikileakes.blog.fc2.com/

 誹謗中傷,事実無根で名誉毀損だ。と相手方から主張されている裁判がある。もちろん内容はすべて事実なのだが,その相手方から虚偽の書証(映像中)を証拠提出された。

 最近,我々はなんと別な裁判で,東京高裁民事第21部の前田順司裁判長にこの「虚偽の証拠」を証拠採用されてしまった。
 もちろん,その証拠については,第一審から虚偽であると,本人の言葉を録音反訳した反証を提出しており真正を争い,裁判所には「上申書」も提出して「真実解明のため,迅速な裁判から,音声の開示を法廷でするよう求めた」。
 しかし,第1審もこれを無視し,その控訴審である第2審は,「偽の証拠を提出した事で相手方に賠償請求させた」事が2チャンネルなどでも有名な,東京高裁民事第21部統括判事,前田順司裁判長でるあるのに皮肉にもこれをスルーして,あえてこの証拠を採用し「信用できる」とした(映像内)異常なもの。

http://www.youtube.com/user/manoan#p/u/0/vhv11El8NaQ

 このように,ICレコーダで事実を収録していても「何かの力が働いて,あえて証拠採用しない」ことがあり得る。特に相手方に勝たせたい場合,民事裁判では良くあること。

 しかし,今,これらIC証拠が「裁判にとって前例にされたらいけないので」まずこの事実を広めたい・・・。

 司法が悪だ善だととやかく言う前に,正しい「国民の生活」に戻すために,このようなことをなくすための声を上げた。

 これは,民事だと強制執行や,財産を侵害することになるが,これはもちろん,刑事だったら冤罪と同じ事です。

 皆さん,転載は自由です。拡散してください。そして虚偽の証拠で不当な判決を受けた人たちを助けてあげてください。また,我々のことを教えてあげてください。 


・・・・この第二弾は,公安委員会提出の書面(古物台帳)なのに「偽造,改竄があっても」会社にとってまずいと認定されない(しない)。という「不実記載の例」を某所にアップした。


http://wikileakes.blog.fc2.com/

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 小沢一郎様,石川議員様他,あなた方が裁判で勝てるよう,陰ながら戦っています。 ( No.1 )
日時: 2017/05/02 13:52
名前: Keyaan ID:s7H2ybNk メールを送信する
参照: http://exrqumrnbn.com

You saved me a lot of haslse just now.
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存