ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[997] しつこいがすぐ廃炉にすべき。国民と国土を犠牲にしたアリバイ作りは許されない。
日時: 2011/03/27 04:29
名前: 政治は年寄りがやれ ID:t.MJTt1E



今日本中が思考を停止している。情けない。

原子炉に片端から鉛と土砂を叩き込んでいけば
放射能は防護され、核分裂のエネルギーは吸収
されるのにそれをやらない。

このまま原子炉を廃炉にしたら
もう永久に日本には原子炉がつくれない。
何人犠牲者がでても、国土が何百年放射能
で使えなくなっても、意地でも電気を通し
もう一度、見た目、回復したようにみせて
立派な葬式を出そうとしているのだ。

それに電気系統が回復しても周辺のコンクリから
放射能が出ているかぎり、電気制御は確実ではない。
今日の電気機器はジーゼルエンジンを含めて
半導体チップの塊である。半導体は放射能に
弱い。メモリー素子が放射能でやられるからだ。
だから放射線にさらされる宇宙機器には特別な
半導体を使う。今回は時間がなさすぎ、そんな
対策はなされていないはずである。
そんななかで、電気を通し、また動かして
みせたら一体どんな事故が起きるか想像する
のもおそろしい。

日本人は広島が立ち上がり
長崎が立ちあがっているので
放射能を甘くみている。

広島のウランはわずか300グラム。

兵器と燃料は単純比較できないが
福島原発の量は、国民が映像でみるとおりである。

広島も長崎も立ち直ったから。
冗談ではない。量がちがうのである。


マスコミにコンクリート詰めにしない理由について
水をかけなければ熱でコンクリートがひび割れる
と解説している。
暴走している核燃料をコンクリートで固めれば
とまるとおもっているのだろうか。

鉛は核分裂のエネルギーを受け取っても、自分が
分裂するとき、わずかなエネルギしかださない。
だから核分裂の連鎖反応は自然に終息にむかうのである。
チェルノブイリはそうやっておさめた。

知識は高校時代のままで文系。だが、
それでも原子力の専門家と称する
空き管よりまだましである。

空き管は東工大応用物理。
この事故で有識者にきいたという。
「ところで臨界ってなんだ」
臨界とは連鎖反応が始まった瞬間。
ほっておいてもどんどん核分裂(融合)して
エネルギーをだしていく分け目の瞬間をいう。

こんなことは小学生でも知っている。
こんな男に何トンという核燃料の
事故をまかせていいのか。
こんなことはいいたくもないが
日本のマスコミは、あの福島原発に
広島型原爆の一体何発分の核燃料があるか
計算して国民の前に出すがいい。

企業利益を優先するとしても
あまりにひどすぎる。

日本の政治家すべての責任である。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存