糾弾トップ 糾弾掲示板 マルチアンケート 何でもデータ 気まぐれ日記 私の主張 (投稿欄) この欄のトップ 前ページに戻る
 糾弾の趣旨と提言

都道府県警捜査費

Page View Counter Since 2010 Feb 14  
都道府県警捜査費
単位万円
  00年度 04年度 減少率
北海道 3億5007 1億1982 65.77%
青 森 7441 1762 76.32%
岩 手 6980 3304 52.66%
宮 城 1億2891 6406 50.31%
秋 田 6064 1650 72.79%
山 形 6133 3047 50.32%
福 島 7792 2279 70.75%
警視庁 14億2789 5億8129 59.29%
茨 城 1億4532 3993 72.52%
栃 木 8661 2284 73.63%
群 馬 9509 2442 74.32%
埼 玉 2億3107 7374 68.09%
千 葉 3億1333 5609 82.10%
神奈川 4億0157 1億4979 62.70%
新 潟 1億2833 4354 66.07%
山 梨 6088 1975 67.56%
長 野 1億2658 4789 62.17%
静 岡 1億7824 4731 73.46%
富 山 1億1561 3545 69.34%
石 川 7166 2800 60.93%
福 井 5917 1447 75.55%
岐 阜 9533 1846 80.64%
愛 知 3億5674 1億2713 64.36%
三 重 8072 1517 81.21%
滋 賀 9998 3026 69.73%
京 都 2億4657 5389 78.14%
大 阪 5億5809 15768 71.75%
兵 庫 4億0686 1億3930 65.76%
奈 良 6683 2711 59.43%
和歌山 7488 2938 60.76%
鳥 取 5809 1613 72.23%
島 根 5936 1659 72.05%
岡 山 6039 1926 68.11%
広 島 1億6737 4075 75.65%
山 口 9682 3202 66.93%
徳 島 6318 1497 76.31%
香 川 6384 2215 65.30%
愛 媛 7843 2656 66.14%
高 知 7100 1801 74.63%
福 岡 3億9882 1億1603 70.1200
佐 賀 6669 1930 71.06%
長 崎 1億0962 3354 69.40%
熊 本 9841 2800 71.55%
大 分 8291 1840 77.81%
宮 崎 7387 2420 67.24%
鹿児島 7398 2880 61.07%
沖 縄 1億1937 2651 77.79%
 計 79億9282 25億8863 67.61%
(毎日新聞) - 2006年5月5日
警察庁は5月4日までに、00~04年度の都道府県警別の捜査費(国費-税金)執行額一覧表を開示した。 警察庁が自発的に公表したのではなく、市民オンブズマン高知の田所弁蒔・事務局長の情報公開請求に対して開示されたものだ。 

00年度と04年度を比べると千葉や岐阜、三重の3県警では2割に激減、全国合計では79億9282万円から25億8863万円と3分の1になっていることがわかった。

一覧表によると、00年度から04年度にかけ、すべての都道府県警で捜査費が減少。 最も減少率が高いのは千葉で04年度執行額は00年度比82%減の5609万円。 続いて、三重の81%減1517万円、岐阜の80%減1846万円となっている。

減少率が低かったのは50%減の宮城、山形。 国費・道費を合わせ98~03年度で約7億5300万円の捜査費の不正支出が認定された北海道警は65%減の1億1982万円。

00年度から5カ年の県費分捜査費を巡り、県監査委員が調査額の3分の1にあたる 1791万円を不適切支出と認定した高知県警では、74%減の1801万円だった。

警察官に盗むのをやめなさい、と言われて盗む金額を減らしたと言うことだ。 本来は限りなくゼロに近い支出なのだから、まだまだ盗むのを完全にやめるまで監視しなくてはならない。

捜査費がピークを迎えたのは00年度で、01年度から減少に転じたのは情報公開法施行が理由と考えられる。 つまり、隠し切れないと言う事が悪知恵の働く頭にも理解出来たようだ。

警察も都道府県の情報公開条例の実施機関となり、捜査費開示により、不正支出の発覚を恐れ、捜査費執行を自粛したと見られる。 しかし、これはすでに発覚していると言う事で、ここ数年だけでも推計で200億円以上が無駄に使われていたと言う証拠である。

本来は検察庁も本腰をいれ、徹底的に調査し、幾らの金額が何に使われていたか捜査を開始するのが法治国家だが、その検察庁自体が使い込みをしていて、逃げ回っているような状態なので、ウヤムヤのまま終結してしまう事になる。 司法の役人のまさに底なしの腐敗構造そのものだ。

はっきり言って、法治国家の体をなしていない。 法律を守らせる立場の役人がこぞって窃盗をしている。 なんという国なんだろう。 グズグズ言うようなら、なぜ予算が減ったのか公の場で徹底的に議論してみたらどうだろうか。 検察庁も、警察庁も逃げ回るのは目に見えているが。

もはや警察の裏金疑惑などと言うものではなく、横領事件そのものだ。 これほど重大な事件の捜査もせず、解明もできないとはなんと情けない国になってしまったのだろう。

殺人を自殺、病死として司法解剖もせず早々に片付けて、有り余った時間を歓楽街で遊興している日本の司法にたずさわる役人ども。 その金が国民の税金であり、まさに踏んだり蹴ったりの状況だ。

絶えないずさんな捜査、そして冤罪。 そして、全く見ぬ振りの国会。 司法制度が狂ってしまっている日本。 司法、立法、行政の三権ともに崩壊してしまっている現状。 どこに向かって行くのだろうか。

こんな悪人だらけの司法制度を野放しにしておくことは断じて許せない。 検察、警察に関係の無い監査機関を設けて、徹底的に洗いだし、横領犯は逮捕し国費である遊興費は返還させなければならない。

ほとんどの大手マスコミはヤクザよりも性質の悪い仕返しを恐れて何も書かない。 政治家も同様、スネに傷だらけで本格的に追求できない。 毎度の事だが被害者の国民は蚊帳の外、と言う事だ。

(追加説明) 捜査費とは国費であり、つまり国民の税金で、警察や検察が事件解決のため、情報提供者や捜査協力者に対する謝礼や飲食代などのため国から与えられた予算。

テロ捜査や警察庁指定広域事件など重大事件や重大事故などが対象。 と言うのが表向きで、本当は警察官幹部の遊興費や家の建設資金に充てられている。 実際に捜査費として使われたのは1%程度。

おしまい



警察官になるための資質 殺人天国日本 警察から金を取り上げよう 都道府県警捜査費
下記は外部リンク、別ページで表示されます。 2009年5月現在
警察の犯罪・不祥事・疑惑の30年史
昨今の警察官の不祥事
警察官の不祥事・・組織 犯罪集団の日本の警察
不祥事的日常-警察官の犯罪白書オンライン

糾弾の趣旨と提言

糾弾掲示板

国民の声・掲示板

検察庁に根ざす腐敗(1)

検察庁に根ざす腐敗(2)

検察の公金横領者リスト

西松事件の真相

西松建設の裏金問題

検察の底割れしている捜査

検察強制捜査への疑問

4億円不記載とは一体何

検察リークに踊らされるメディア

卑怯者・卑劣で悪辣な検事

検察審査会の議決の要旨

検察審査会は米澤敏雄の陰謀

姑息な卑怯者 民野健治検事

野中広務が暴露した官房機密費

野中広務・官房機密費の記事

官房機密費の実態

官房機密費メディア汚染

自民党の秘密組織 『三宝会』

歴代の内閣官房長官

警察の不正を糾弾する

警察から金を取り上げよう

殺人天国日本

許されざる検察の怠慢

諸悪の根源 記者クラブ

都内の記者クラブ

全国の記者クラブ

年間8億円 国会記者会館

国会議員の給料

政党助成金

政党助成金リスト

選挙制度改革

理想とする選挙形態

首相公選制

石井紘基は何故殺されたか

怒りの電話番号

世襲議員の撲滅

世襲議員リスト

安倍晋三の事

選挙での自民党の不正

常識的な政治の克服

最高裁判事の給料

各省庁の官僚の天下り

大蔵疑惑

官僚の腐敗

番外 大人の紙芝居

NHK廃止論

NHK受信料不払い記事

財団法人-日本交通公社

道路公団の民営化

郵政事業と道路建設

日本航空という不可解な会社

日本航空 運賃比較

族議員と利権構造

自民党の資金の流れ

参議院の責任

最近の政治事情

小泉無責任総理の事

小泉君のSEXライフ

小泉君の選挙違反

常識的な政治の克服

国賊 野上義二

小泉が闇に葬った外務省疑惑

在外高官がODAを貪る

クロネコヤマトと郵政民営化

チャルマーズ・ジョンソンの沖縄論

チャルマーズ・ジョンソンの普天間論

日本国憲法全文

国政選挙の供託金

社会保険庁の高額報酬

前ページに戻る

気ままコラム

警察官になるための資質

男の三欲を考える

危険視されている回転ドア

男が女に思う事

日の丸 君が代

性教育

児童の性教育と出産

SEXを楽しむ前に知っておく事

閨閥 (けいばつ)

おフランスの事

偽者社会 日本

アメリカの言論統制

政治家と乞食

上司が謝る意味

タバコが気持ちよく吸えない

音響技術の進歩

eDonkey のセットアップ

ジェットストリーム

映画 CASABLANCA

荒城の月

鯨を殺していけない理由

日本人のいじめ体質

宗教について

法律は通常一般の明文化

アメリカと戦争

サンタ クロースの事

聖バレンタインの日

人身売買

西武の堤康次郎のこと

皇室と王室の違い

東京大空襲

竹島の事

差別用語

差別用語リスト

橋田さんの事

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

エールフランス

JRの事故のマンション

靖国神社

一握の砂

妾から連想した思い出

食べる話

何でもデータ

糾弾掲示板

糾弾トップ

前ページに戻る


糾弾掲示板にご意見をお書きください。

このサイトは 1280 x 1024 で作成してます。 他の画面サイズでは多少みにくい部分があるかもしれません。
サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。 連絡不要。