ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[106] 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる
日時: 2016/04/13 08:12
名前: 遂犯無罪 ID:AEEuyB9Y

絶望的な日本の警察裁判所

法治国家の無法地帯・・裁判所 裁判の仕組みが 犯罪も 捜査も 裁判も 弁護も 仲間内でやれる裁判に「裁く側と捜査する側の不正」がある 公判調書偽造で立証された。
マル暴扱いのアウトローや変質者扱いされて有罪判決になった方は 自分の判決書を取り寄せて検証すべきだ 懐疑しなければ人間の尊厳という生きるに値する根源まで破壊される。

誤判の基は当事者主義の不徹底 検事の証拠隠し 被疑者 証人等の供述証拠のみを有罪証拠に権力のでっち上げ 弾圧事件において「証書の差替え 検事の証拠の偽造」を立証した本件は司法を国民の手に取り戻す突破口となった。 

http://www.suihanmuzai.com/
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.31 )
日時: 2009/10/18 13:33
名前: 遂犯無罪

さて 懸案の我がお粗末名損刑事事件の「事件顛末記」活字化の件ですが やっとお願いする元週刊現代の記者・田中氏(ルンペン放浪記)と昨日に面談しました。
現れた氏の姿は ニッカボッカ(土方ズボン)に捻り鉢巻 若ければいなせでしょうが奇異でした しかし姿勢は佳かったです。

喫茶店で話したのですが全く理解されず 我が巣窟でHPを見ながら説明 しかし問題提起しても何らの興味を示さない。
氏曰く・・警察や検察や裁判所のやることは誰も信用はしていない 調書偽造など当たり前 訴訟マニアの裁判沙汰は記事にしても意味が無い もっと地べたに這っての生活の中での事件なら面白い。

また誰でも知る裁判用語や再審請求に時効が無いことすら知らない(振りをする) 全くかみ合わず齟齬に終始 彼が認知気味なのか それとも惚けているのか判りませんが これでは白紙に戻すしかありません。

帰り際にちょっと呑んだのですが この時に事件の建前(公益性)ではなく本音(側面)を打ち明けました つまり事件は痴話喧嘩に介入した警察と性悪女らへの復讐劇であり この「潜入被告人」が起した合法的な恐喝事件であることを 何らの違法性もなく社会貢献した壮挙であり これが「確信犯の冤罪主張」の意味だと。
氏は少し関心を示しましたが これでは活字化は断念するしかありません 他にあたる気力も失せて 事件公表ではHPからの取材に期待するしかありません。

次回もスクープです・・事件の真相を知る取調官は密やかに訴追側の調書を見せた
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存