ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1429] "過労死"や"過労自殺"を考える!!
日時: 2012/05/13 14:24
名前: ryu ID:F9Ls86zk


"過労死"や"過労自殺"を考える!!

私たちが就職難で大変な反面、正社員(若い)の人たちの中で"過労死"や"過労自殺"も増加しているらしいですよ、NHKのクローズアップ現代”でやっていました。
その前にも"辞めたいのに辞めれない 退職トラブル"をやっていました。
辞めようにも会社が退職理由を"懲戒免職"にするとか、理不尽なお金を請求するとかで!?
私としてはどんなに仕事が無くてもそのようなブラック会社には行きたくありません。
なので仕事を選ぶ時、かなり慎重になります。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: "過労死"や"過労自殺"を考える!! ( No.11 )
日時: 2013/09/09 14:37
名前: グッキー ID:TfbE4OjQ

橋立さん

>労働自体は、昔に比べてそんなに過酷なものではないはずです。

ベンチ・マーキング目標という労務管理が問題です。
成績の良いものを目標にさせ、それから劣る事の多いものから首にする。
結果的に首にされたくなければ必死に仕事をするしかない。
みんなが必死に仕事をするとベンチ・マーキング目標が上がってしまう。
これは失業者が多いということを前提に出来ている制度です。

アマゾンの倉庫で成績の良い者は1日1000冊の本の発送をするとする。
そうすれとみんな1日1000冊の発送をして首に成らないようにしようとする。
みんなが必死に行えばベンチ・マーキング目標も上がってしまう。

経費削減で冷房も無し。倒れたら病院送りでそれまで、後釜がすぐに来る。

日本では社内失業が多いので、このような過酷労働はブラック以外目立ちませんが、
その社内失業を無くそうというのが定期正社員制度です。
別に社内失業が良いとは言いませんが、仕事を増やすことなく失業を増やそうとは
何たるちいやと成ります。

これではさらに賃金下落圧力が強くなり、最低賃金が有るのでブラック企業、
過酷労働が蔓延することになります。
99%皆奴隷制度です。

仕事を探せばいくらでもある。
これが当然の社会です。
政府はそういう社会を創る能力が有り、造る責任がある。

なのに労働需給を逆転させようという政治家、政党は無く、
そういう専門家も居ない。国民も要求しない。

労働需給の逆転なんか1ヶ月も有れば簡単に出来る。
しかしみんなどうして良いのか理解できない。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存