ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

NHK籾井会長の疑惑(2) ( No.267 )
日時: 2015/06/08 17:25
名前: 満天下有人 ID:js3VqvX.

もう今の世相では、籾井追及の背景など気にもならず、退屈な話になりそうですが、でも貼付け記事が何を言おうとしているのか、それを言わないと記事の中身も分からないでしょうし、籾井の当時の話として興味が持たれるのは、恐らく、その筋に関係していた、その部分だけでしょうね・・・

記事の狙いが何なのか、読み返して見ると、籾井が社外取締役に就任した2006年から2007年にかけて、それまでのアイビーダイワを定款変更してまで社名を変え、鉄鉱石、石炭や油田開発にまで業務拡大を計ったのに、234億円もの過去最高の赤字を計上・・・事業多角化のために行った増資金のうち2億円が行方不明になっているとする疑惑。

どうして巨額赤字が出たのか、それに対し籾井の役員としての法的責任はどうか、そこに至る経緯は国際金融資本や国際資源メジャーも絡み複雑ですが、記事の意図を簡単化すると、ヤクザ絡みの話だけに世間の興味を持たせようとするものですね。

ではどうしてヤクザ絡みになったのか、そして今頃それを蒸し返す記事の意図は?勿論、こんな奴がNHK会長で良いのかという反発の流れの先に出てきた話でしょうね、籾井降ろしのフオローですね。

しかし暴力団がどうして絡んで来たのか、簡単に言えば巨額赤字消しのインチキ増資がその筋に狙われたのでしょう。その筋は、左様な話を掴むと真っ先に企業舎弟どもが喰いついて来ます。籾井がそのようなインチキを態々その筋に与えたとも思えないし、アイビーダイワ時代やグローバルアジア社に社名変更した増資に絡む株価上げの煽りは、違法ではないし、勿論、後述しますがそんな一般投資家を騙す手法としては如何なものかとの、道義的責任はあっても、株主資本主義の時代ではインチキ煽りなど、どの企業でもやっていることで、その点では籾井に法的責任を問う事は難しいでしょう。

当時の役員は籾井だけでなく、定款変更した時に外資株主が6割にもなっているし、しかも既に8年前の話ですしね。やるならNHK会長就任時にやるべしです。

いかなる企業でも、赤字を出す土壌はあります。それがどうして「大」赤字になるのか、謀略紛いの陰謀にでも乗らないと、会社が持たなくなった特殊なケースがあるからです。ならば、あっさり倒産して消えてしまえば良いだけの事だが、その筋に目をつけられると、最後の一滴まで利用、しゃぶるネタにされてしまうのです。

その筋が目をつけたのが、同社が再度増資しないと、金融庁から上場廃止にされてしまう当時の状況。自己資本を増強せなばならない。そこで社外から取締役として迎えた国際商人としての籾井に、その筋は注目していたのでしょうね。何故かというと、前稿で申しましたように国際商品である資源関連商品、その取引にはそう簡単には参入できない、元々製糸業であるアイビーダイワが取扱い品目に入れた鉄鉱石、石炭、原油開発etc.などは、世界三大資源メジャーが支配してしまっているからです。(参考までに後記)

そこと取引の一部でもやれれば、定款も変えて、増資名目も上がり、増資引受者も多くなり、株価がまた暴騰する。それを狙ってそれまでの累積赤字・債務超過状況を消して上場維持を図る。その為に籾井を社外取締役として入れたのでしょうね・・・

昔と違ってグローバリゼイション時代になって、要するにそのキモは資本の自由化ということであって、その資本を増資する手法も多様化して、そんなある意味、バクチ詐欺ではないかと思われるような手法が大流行となり、経営が苦しい企業にとっては一時の息ながらえる救いの神となりました。一時のカンフル注射のようなもので、簡単に言えば、世間知らずの、」小銭持ちで欲深い一般大衆を騙す手口による増資の手法=新株予約権増資という手法が認められているのです。

どういうことかと言いますと、ある企業が大赤字で上場廃止される瀬戸際にある。そこで期限付きで東証ないし金融庁から増資を迫られる。そのような時にその企業が○○の増資を行うと言った所で世間は、誰も買わない。そこで企業は〇〇の新規事業を開始しますとIRを打ちます。そして増資に応じる権利=新株予約権を一定期間の間に株式市場で公募し始めます。

その予約権の価格は大きく上下します。このグローバルアジア社の場合は、ルイジアナ州での原油掘削と、アジアITソリューション事業が大きく期待されて、株価がまた500円近くにまで上昇すると期待されました。だが蓋をあけてみたら、その新規事業の実現性が低く、株価は暴落。籾井が社外役員として迎えられた時に200億円超もの赤字が発生した原因は、自社株下落の評価損だけではせいぜい40億円程度の赤字、そこで他の、例えばあのサブローン証券などを多数買っていたのではないか、あるいは中国系役員がどっと増えていますから、そして中国における病院経営のITシステムソリューションなどが、先行契約されてそれが実現出来ずに、巨大なペナルテイが生じたものと想定されますね・・・・ヤクザがそれに脅しをかけたとして、どうもその筋は中国ヤクザ・・・ヘッドスネイクとまでは言いませんが、かなりなヤクザであったのではないか。

籾井なら、国際ヤクザからやられかねませんね(笑)。いずれにしても、そのような一般投資家を騙す増資手法である新株予約権発行は、吹けば飛ぶような零細企業=所謂不動産業界で零細な賃貸業しかやっていない業者で、そのようなマユツバ物の手法を使って株価を上げようとした企業はゴマンと居ます。ヤクザはそこにインネンを付けるのです。

特に日銀が超金融緩和で、国債の他に不動産REIT証券まで買い上げ始め、そして東京オリンピック決定などが、さような零細不動産業者を活気つかせ、雨後のタケノコのように新株予約権を発行しておりました。そして期待はずれとして暴落した株もゴマンとあります。中には一攫千金を実現したものもありますが、ほんの数%でしょう。

まあ、籾井の場合は、そのようなことをやりかねない人物ではありますが、でもそれは道義的な問題であり、グローバリゼイション後では株主資本主義が満開となり、騙されてもその株主の自己責任ということで違法ではない。が、そんなことまでした人物が公共放送のトップになること自体の道義的責任は、問われて当然です。そしてそんな人材登用を行った内閣総理大臣の資質の問題でもあるのですが、そうなるとそれを選ん国民の責任ということになってきます。更に言うなれば、そのようなことまでして食い合いの利益を競争せねばならない金融資本主義の時代が問われなければならない。籾井がアドバイスしたような手法が合法であるとそする時代が問題であり、そこを問題視しないスキャンダル興味的糾弾では、何も良くはならない。

しかし如何わしい事をやる時、何故かグローバル〇〇との名前が必ず付いて来るのも不思議な世の中です(笑)。そして時折見せるヤクザ以上のドス顔を持つ男が、内閣総理大臣なのですから、類は類を呼ぶ世の中になってしまっている。

最後に籾井が何故、そのグローバルアジア社の定款に国際資源を取り扱いの項目を入れることが出来たのか、籾井と国際天然資源の関係はどこから生じたのか、次項にしますが参考までに読み流しておいてください。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存