ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

大和魂と大和こころ ( No.673 )
日時: 2015/10/22 17:10
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:RK6HYPq6

この話になると口を挟みたくなります。

「大和魂」スレッドで書いている内容を紹介します。

大和こころとは、普通は「和」の心の様に思います。
少しは違うのですが、これは概ね、そのように受け取っても良いでしょう。

「和」については聖徳太子の「和」が著名です。
これは、当時の世相が「和」と言うものではなく、豪族同士の権力争いが絶えないから「和」の心を大切にしようと言う意味での「和」です。

さて、我が国の民族の特性として「和」心が強いと言う認識があります。
そのことは、大和朝廷成立時の伝説、その後の民話などでも確認できます。

>出雲大社の由来・・・出雲大社は大和朝廷成立の過程で滅ぼしたオオクニヌシを祀っている。
http://www.izumo-murasakino.jp/yomimono-004.html

 さて、ここまで見てきましたが、改めて井沢氏の主張を確認しましょう。
「いずれにせよ、大和朝廷はオオクニヌシを恐れた。なぜ恐れたかといえば、滅ぼしたからである。それは決して「国譲り」などという「和の精神」によるキレイ事ではなく、もっとドロドロした殺戮だったに違いない。
 だからこそ、大和朝廷はオオクニヌシを丁重に祀らなければならなかった。」(逆説の日本史1)

 しかし、この説の最大の問題は、同じように大和朝廷から滅ぼされたのにも関わらず、丁重どころかまったく祀られていない人物がいることです。

 その人物とは「長髄彦(ながすねひこ)」です。
 長髄彦は大和の国を支配していましたが、神武天皇との戦いに敗れ、結局は殺されてしまいます。実はこの長髄彦を祀っているという神社を聞いたことがありません。小さいところであるのかもしれませんが、大きなものはありませんし、神武天皇以後の神話、史書等で長髄彦の祀りをしている、という記述も一切ありません。

 神話では悪者になっていますが、長髄彦の立場からすると自分が治めていた国に神武天皇が侵攻してきて滅ぼされたわけで、井沢氏の言うオオクニヌシとほぼ同等の立場であり、怨霊理論の対象になってしかるべきでしょう。しかし、一方は守護神としてまで祀られ、一方は何も祭祀されず、うち捨てられたまま、という事実を見ると、大国主神が丁重に祀られているのはその怨霊を鎮めるため、とは思えなくなってきます。

(引用終わり)

出雲大社だけではなく、みなさんも良くご存知の天満宮も、政争で破れ太宰府でなくなった、菅原道真の怨霊を抑える為に建立されたと言う話もあります。

同じように将門神社があります。
日本では政敵をも、ある意味、認める寛容さがあったのです。

また、日本の民話は、龍神伝説でも、人々にとって恐ろしい存在も、それを敬うことで恐しい存在は人々に福を与える存在となる様に書かれています(もしかして、お上意識の発祥ではありませんか)。
日本の場合、多くの民話、伝説がハッピーエンドになっています。

このような傾向は多神教地域には共通するものですが、一神教である中東、西欧は、こうではありません。

「和」の根源は、ここのところにあると思います。
「大和こころ」というのは、この感情を少し進めたものでしょう。

また「大和こころ」を単純に穏やかで、平和の根源とするのは間違っているのではないかと思います。
大和朝廷成立の前後は、西欧の規模ではありませんが、日本でも結構争いを繰り返しています。
朝鮮出兵もしています。

平安時代になって「大和魂」「大和こころ」がことさらに取り上げられたのは、過去500年くらいを総括したようなものであったのでしょうね。
また、その平安時代でも総人口は400〜500万人、過去の500年は、100〜200万人くらいのものでした。
これで現在の日本を大和民族の流れと規定するには、確たる対象があるとは言えないでしょう。
大和民族という表現も、この当時の総称のようなものと思います。

さて「大和魂」とは、後世になって漢才と対峙する概念とされることが強くなっています。
確かに、当時は中国文化の影響が強く、そのような意味で「大和」と言う冠詞をつけたのでしょうが、本意は政治家の有り様を糾すのが目的と思います。

私が求めている「大和魂」とは、政治家と規定するのではなく、社会をリードする気概であり、民衆の中の有志に求めるものであります。
西欧で言えば、ノブレス・オブ・ルージュのような概念で使っています。

青トマトさんが嘆いておられる現代日本人の無気力は「大和魂」の範疇でもなく「大和こころ」の影響でもなく、江戸幕府が為政の為に、取り入れた「武士道精神」「儒教精神」に基づくマイルドコントロールの結果と思います。
さらに付け加えると「神道」もこれに加えることもできるでしょう。

和辻哲郎が明治以降の日本の文化を接木文化と言っているようです。
しかしながら現在に至って、日本の文化が西欧のそれに全く侵されていないことを良しとしたいと思います。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存